2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

【ブラジル】遵法意識が薄いブラジル人 法律を守るのは損という倫理観 いかさまやトリックなどで法の網をかいくぐるのに抵抗なし [11/20]

1 :◆CHURa/Os2M@ちゅら猫ρφ ★:2014/11/20(木) 00:43:33.53 ID:???
★遵法意識が薄い伯国人=法律よりはジェイチーニョ?
2014年11月13日

ブラジル保安フォーラムのためにジェトゥーリオ・バルガス財団(FGV)が行った調査によると、
伯国人は公的機関に対する不信感が強く、法の目をかいくぐるのは簡単だと考える人が81%いる。
また、法を守るより、「ジェイチーニョ」と呼ばれる、トリックやイカサマまで含む裏技でその場を
切り抜けようとする事を選ぶと答えた人も同じ割合でいた。

同調査によれば、司法制度を信用している国民は32%しかおらず、警察制度に信頼する人も33%
だけだった。それでも、前回調査の29%と31%よりは若干改善している。ブラジル司法官協会の
ジョアン・リカルド・コスタ会長は、司法への不信感は司法手続きがあまりに遅いことにも関連があるとした。
調査はさらに、市民と法的な公共機関との間に溝があるせいで、57%の人が「法律を真面目に守る気がしない」
と思っている事を示した。「この遵法意識の低さは、国民が法律を守ったって何の得にもならないという
不信感を抱いていることと関連している」と、FGV調査員のルシアナ・ラモス氏は説明した。
伯国司法信用指数(ICJBrasil)は今年で第8版を重ね、その全体は11日に公表された。
同指数は伯国治安年鑑の一部を成しており、2013年3月〜2014年4月に8州、7100人の
人に聞き取り調査を行って算出したものである。回答者は各設問に対し、「本当にその通りだと思う」
から「ほとんど同意できない」まで、段階を追った回答を選択することができる。
「厄介ごとの解決には法律よりジェイチーニョが良い」と考える傾向が一番強いのは連邦直轄区の住民で、
84%が「そう思う」「本当にその通りだと思う」と答えた。
法律軽視の傾向が一番低かったのはバイーア州民だが、常にジェイチーニョに頼る人がいるという項目では
71%が「そう思う」と答えている。
同調査では収入別の傾向の差も解析された。それによると、収入が高ければ高いほど、法律は守られてい
るという意識が低かった。最低賃金をもらっている人では、ジェイチーニョが世の基準だとの考えに同意
した人は69%だったが、最低賃金の8倍以上の収入を得ている人ではその割合は86%に増えた。
警察に関する回答では収入の差はほとんどなかった。最低賃金層の52%は「大半の警官は誠実だ」と答え、
最低賃金の8倍以上の層でも50%がそう答えた。
ただし、ルシアナ氏は司法も警察もあまり信用されていないとし、以下のように述べた。「警察が間違った
事をすれば国民の信頼度は瞬く間に下がるが、司法の場合はそのプロセスが遅すぎて、誤った事をしても
すぐには信頼低下に繋がらない」という。
年金生活者のカルロス・アフォンソ・サントス(87)さんは、罰が軽い、あるいは罰せられないことも
人々に法律を軽視させる要因になっているとし、「間違った事をすれば罰せられるという事を知らせるような
懲罰や監視体制がないと、悪い事をしても何もおこらないという間違った認識を植えつけてしまうだろう」
と述べた。(10日付エスタード紙より)

http://www.nikkeyshimbun.jp/2014/141113-01topics.html

2 :七つの海の名無しさん:2014/11/21(金) 19:49:22.85 ID:YvcZP8iDU
真っ当な金持ちが居ないイメージだわな

3 :七つの海の名無しさん:2014/12/09(火) 15:53:35.23 ID:y9Ya2Bsrg
>【ブラジル】遵法意識が薄いブラジル人 法律を守るのは損という倫理観 いかさまやトリックなどで法の網をかいくぐるのに抵抗なし
遵法精神皆無のブラジルの国民性 この世の地獄ブラジル やるかやられるかの世界

ブラジル人の美徳はマリーシア 狡賢く生きるのが美徳とされる国
意地汚く生きて私腹肥やすのを是とする国で日本は正反対の価値観の国、ブラジルと日本は水と油の関係だね
韓国に国民性が酷似しているね、嘘をつくのに躊躇しないし強姦も国技、口ばかり達者で中身が伴わない
言い出したらきりがないや…

「シティオブゴッド」というブラジル国民の生き様を忠実に描いた映画があったね
http://www.youtube.com/watch?v=c_CMrTB9r3w

4 :七つの海の名無しさん:2015/01/27(火) 13:04:09.12 ID:2EohcCUnb
【ブラジル】国内水泳界に激震 ドーピングでメダルはく奪か

 ブラジル人競泳選手のジョアン・ゴメス・ジュニオールにドーピング疑惑が持ち上がっている。
ドーピング違反が確定すれば、昨年ブラジル代表団がドーハの世界短水路選手権で獲得した三つの金メダルも
はく奪されることになるため、ブラジル水泳界に大きな波紋を呼んでいる。20日付地元メディアが報じた。

  ジョアン・ゴメスは平泳ぎの選手で、世界短水路選手権でブラジルが金メダルを獲得した男子200メートルメドレー、
400メートルメドレー、男女混合200メートルメドレーの3種目すべての予選に出場していたが、
大会中に実施されたドーピング検査で違反を隠すために使用される利尿剤の陽性反応が出た。
決勝には出場しなかったが、予選出場選手もメダリストとして考えられるため、
ドーピング違反が確定した場合はブラジル代表の金メダルがはく奪されることになるという。

  ブラジル水中スポーツ連盟のコアラシー・ヌネス会長は
「ドーハではブラジル水泳史上最高の記録を残しているため、本件の与えるインパクトは非常に大きい」と話している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150122-00010000-saopaulo-s_ame

5 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★