2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

ねずさん(=小名木善行)ってどうよ Part.5

1 :右や左の名無し様:2017/01/06(金) 21:38:36.20 ID:rg7zAL3a.net
スレ5を準備致しました。

「ねずさん」こと「小名木善行」氏は信頼できる人物なのでしょうか。

ブログを拝見すると、小名木善行氏の学歴等は書かれていませんが、歴史や政治経済について幅広く記載があり、大物政治家とも親交がおありと自称されています。

ところが途中で気が付いたのですが、日本礼賛、排外的、でいわゆる右派が歓迎するような内容に偏っており、ヘイトの代表である「在特会」のリンクまでが貼られていました。

最近は百人一首や古事記にご執心の模様ですが、これら引用してご自分の説の論拠とされる場合、通常の語彙力、文法力があれば犯さないような間違った解釈をされることがしばしばです。これは無理矢理ご自説に結び付けるための意図的なものと、文法等をご存知無いためのものと、両方の理由があると推察されています。
やまとことばや漢字の解釈も時々されているようですが、語呂合わせ的なものに終始されています。

これが理由か否かは不明ながら、公言されていた古事記本の公開はすでに一年近くもおくれています。

「小名木善行」氏は「ねずさん」というペンネームがありながら、「小名木善行」という名まえも本名ではなく、「小名木伸太郎」という名まえが本名であり、過去にマルチ商法に(ストレートワン)手を染めていた疑惑や主催されている「日心会」の不正会計疑惑、さらには自らが代表者として経営されていた食品会社 大和食研(株)も2014年3月に破産開始決定している事実があります。

http://ib-tousan.jp/2014/03/07/post_18_h_10.html

同氏のブログでは「胡散臭い」とか「嘘」という言葉がよく出てくるのですが、小名木伸太郎氏こそが「胡散臭い」と思えるのは私だけでしょうか。

会社の人がすすめるように「日本を知るために大切なことを言っている人」としてこの人を信用してもいいのでしょうか。

みなさまのご意見をお聞かせください。

同氏はブログで「賛同」するコメントだけを残し、疑問を呈するコメントは削除したり、相手にブロックをかけたりしているようです。コメントを無駄にしないためにもこちらに書き込まれることをお勧めします。

※前スレ
ねずさん(=小名木善行)ってどうよ Part.4
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1476498992/

ねずさん(=小名木善行)ってどうよ
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1430006207/

ねずさん(=小名木善行)ってどうよ Part.2
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1451813942/

ねずさん(=小名木善行)ってどうよ Part.3
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1462429737/

935 :右や左の名無し様:2017/06/28(水) 09:32:43.44 ID:UCIpX8sK.net
本日の教育批判もいろいろナンセンスです。以前日本の兵隊は強い、立派というようなことを書いていらっしゃったと思いますが、
日本の義務教育は富国強兵のために標準的な国民を作るのが主要な目的の一つです。まず学制が1972年、翌年が徴兵令です。
これに基づく近代的軍備が無ければ日清、日露の戦争に勝ち抜けなかったでしょう。行き当たりばったりの書きようが徹底していて、むしろ清清しい。

936 :右や左の名無し様:2017/06/28(水) 09:34:13.31 ID:UCIpX8sK.net
すみません、上の1972年の学制はもちろん間違え。1872年です。

937 :右や左の名無し様:2017/06/28(水) 18:38:53.09 ID:UCIpX8sK.net
なんと男爵、上の書き込みをコメント欄に採用してくれました。きっと意味を理解していらっしゃらないのでしょう。

938 :右や左の名無し様:2017/06/29(木) 16:36:04.69 ID:SczPn+BY.net
引用
そこで近年では、暦は農業と密接な関係があり、西日本一帯は今も昔も稲を年二回収穫する二期作だから、昔の日本では一年を半年でカウントしていたのではないかという推論が生まれました。
これが「二倍年歴法」という名称を得て、神武天皇は137÷2だから68歳と半年の御寿命だったのではないか、そうすると仁徳天皇くらいまでは、書かれている寿命を半分として読んで、
そうなると神武天皇の御即位は、日本書紀に基づき、西暦紀元前660年ではなく、紀元70年前後だったのではなかろうか、といった推論がなされるようになりました。
引用終わり

皇紀2677年を明確に否定されるようになりましたね。現実的な方向に向かったとも受け取れます。

でも全てが付け焼刃ですからw

939 :右や左の名無し様:2017/06/29(木) 22:10:10.46 ID:0xZ+Dar3.net
>>937
後付で批判的な記事を出すこともありますね。理解できなかった事実を糊塗する言い訳なんですけれど。
こちらもそういう動きがあるかもしれません。でも信者の人が気づかなければ糊塗する必要もないのです。信者も鋭い方は少ないので無理かもしれません。

940 :右や左の名無し様:2017/06/30(金) 00:26:43.68 ID:1diM0uYJ.net
西日本は今も二期作ってどこでしょう?
二毛作ならともかく、米を年2回収穫するって?

941 :右や左の名無し様:2017/06/30(金) 06:13:58.69 ID:EolMwtBY.net
>>940

更にその上に "歳" は陰暦の一月を意味するそうで、その根拠が 俳句の歳時記 が毎月の事象や行事を記述したものだからそうです。
これで初期の天皇の在位期間は一気に 1/12位になりますから、皇紀に対するインパクトは大きいものです。
つい先日まで、日本は2600年以上の歴史があるとおっしゃっていたわけですが、何の反省もなく、思いつきを垂れ流しています。皇統2600年を信じている方々との折り合いはどのようにつけるのでしょうか。

FBのコメントやそれに対する回答、またブログでのいつの間にかなくなったお詫びなどからも男爵が神道関係者からのサポートを得ていないことは明確にわかります。

942 :右や左の名無し様:2017/07/01(土) 12:05:50.61 ID:d918+zXA.net
新渡戸稲造記念館の保存の記事に関するコメント、ねず男爵の普段の記事をやんわり批判しているものがありますね。。

943 :右や左の名無し様:2017/07/01(土) 13:54:48.26 ID:m/SztztK.net
>>942
その位鈍感でないとねずみ講ビジネスなどやってゆけないのでしょう。

944 :右や左の名無し様:2017/07/03(月) 03:00:30.78 ID:WHuut9t1.net
またまた吉宗の時代は犯罪がなかったなどという話を全く根拠も挙げずに再録してますね。
戸籍を勝手に市町村管理にして、保管期限を4年に変更してます。過去の法律では、係累の全く絶えた戸籍は80年で廃棄しても良いことになっていましたが、今では150年です。法務局のデータを市町村が勝手に廃棄したら犯罪です。

945 :右や左の名無し様:2017/07/03(月) 09:01:44.36 ID:u7s4AKyR.net
都議選の結果を嘆いている記事を書いてますが、錯乱しているのか誤字が豪快です。
また、敗因について理解不能なことを書いています。決定的にヒドイのは、在日票を当て込んでと書いているところ・・・。

946 :右や左の名無し様:2017/07/03(月) 10:34:57.16 ID:WHuut9t1.net
>>945
在日って、選挙権持ってましたっけ?

947 :右や左の名無し様:2017/07/03(月) 10:43:26.21 ID:u7s4AKyR.net
>>946 そーなんです。ないんですよ。男爵がいろいろなデマヘイトを信じて、自らも発信しているのはとんでもないことなんです。るのは

948 :右や左の名無し様:2017/07/03(月) 10:44:05.42 ID:WHuut9t1.net
>>945
> 都議選の結果を嘆いている記事を書いてますが、錯乱しているのか誤字が豪快です。

オーケストラか何かみたいですね。

949 :右や左の名無し様:2017/07/03(月) 10:44:19.39 ID:u7s4AKyR.net
上の「るのは」は心霊現象のようなものとご容赦ください。

950 :右や左の名無し様:2017/07/03(月) 11:08:37.29 ID:WHuut9t1.net
>>949
> 上の「るのは」は心霊現象のようなものとご容赦ください。

男爵の生霊?

951 :右や左の名無し様:2017/07/03(月) 12:14:18.87 ID:WHuut9t1.net
ねずきち男爵のブログを見ていると結局いわゆるネトサポの立場が強く出ていますね。
三島由紀夫の奔馬で、右翼の塾を主催している飯沼勲の父が結局は財界から金をもらってサポート活動をしていたのと似ているポジションです。
この期に及んでは、結局勧進元のアペさんを何とか持ち上げる以外のオプションが男爵にはなくなってしまったのです。

今上天皇陛下は戦後のリベラルな教育を受けた方で、アベさんのやり方には違和感を持っておられるのが明らかに見えます。数年前の主権回復記念日の天皇陛下万歳で辟易されてしまったのではないでしょうか。
その上での、早期後退位のご意向だと考えます。

男爵も同様に、畏れ多くも大御心を忖度しているかのように吹聴しつつ、結局は自分への利益誘導しか考えていません。

小池さんの新党がアベさんの自民党とどれほど違うかといえば、ただの派閥の違い程度のものなのですが、ここで重要なのは、ほとんどポピュリズムだけで地位を保っていたアベさんがポピュリズムの支持を失ったということです。
調子に乗りすぎて傲慢に流れてしまったことの報いです。

男爵もそろそろ新しいネトサポ対象を探す必用が出てくるでしょう。いまさら小池さんというのも無いでしょうし、中山先生はセミリタイヤ状態、自民党本家があの状態では食客を養う余裕が無いでしょう。
神社には嫌われているようですし、今となっては古事記本の印税が頼りかもしれません。

952 :右や左の名無し様:2017/07/03(月) 23:28:24.54 ID:u7s4AKyR.net
>>951 卓見ですね!新たな対象を男爵が探しあぐねるだろうというのには、なるほどと思いました。
古事記に頼るのでしょうが、知識と論理が不足しまくってるので、狭い範囲にしか波及しないのでは。
いや、彼にとっては「ある層」にウケルだけで十分潤うのかな。しばらくは古事記と使いまわしの記事、それと講演の案内で埋めていくでしょう。

953 :右や左の名無し様:2017/07/04(火) 08:28:25.55 ID:smHnYPOM.net
本日の記事は、「ブーメラン」、あるいは自分が見えていないことの典型例です。
信者も自分が見えていないので、こんな記事でも平気なのでしょう。

954 :右や左の名無し様:2017/07/04(火) 09:06:34.15 ID:u7UPFUiL.net
>>953
>そういう人たちは、自分を売る方法を実によく心得ていて、はじめのうちは、ニコニコして近づいてくる。
>ところがある日、忽然と牙を剥くわけです。

日心会設立と分裂の経緯をおっしゃっているのですね。

955 :右や左の名無し様:2017/07/04(火) 09:21:17.51 ID:u7UPFUiL.net
>>953
>そして暴力行為というのは、腕力をふるうことだけではありません。
>言葉の暴力も、実は犯罪のうちです。

自民党の某女性議員の暴言などこの典型ですね。彼女の場合は腕力もふるっています。
録音、公表を批判する方々 (男爵を含む) は、犯罪を見逃せとおっしゃっているのです。たった一回の暴言であれば予測して録音することなど不可能で、日常的だったからこそそれができたのです。
すでにあの議員の政治生命は完全に尽きています。

結局男爵のご発言というのは矛盾に満ちたご都合主義、ブーメランということです。

956 :右や左の名無し様:2017/07/04(火) 10:02:52.58 ID:u7UPFUiL.net
>>952
今日の記事でも、ミエミエの誘導で古事記に話を持ってゆきます。

知りもしないキリスト教の話までもちだしてきていますが、はじめに言葉あり、の言葉が何を指すのか、音の事を言っているのか、を少しは先人の思想から理解しようと努めてはいかがでしょうか。
聖書の記述をご自身の カムガタリ(w) 本の宣伝の惹句に使う、それもトンデモ解釈で、という不敬をはたらいています。

957 :右や左の名無し様:2017/07/04(火) 10:06:18.50 ID:u7UPFUiL.net
>>956
そのようにして、新たなタカリ先が見つかるまでを古事記で食いつなぐおつもりでしょう。

958 :右や左の名無し様:2017/07/04(火) 20:51:59.12 ID:Ev+ghOd4.net
>>953
>>954
www

ところで「陽はまた昇る」で使っている写真。
これ、有料写真のサンプルだけど、
こういう使い方って権利的にOKなの?

959 :右や左の名無し様:2017/07/04(火) 23:53:00.80 ID:smHnYPOM.net
>>958 ほんとうだ。本使用ではないからという解釈なのか。

960 :右や左の名無し様:2017/07/04(火) 23:53:51.79 ID:smHnYPOM.net
ここでもパクリ精神が現れているというべきでしょうか。

961 :右や左の名無し様:2017/07/05(水) 06:42:46.14 ID:+4Be5+P7.net
>>958
私も以前から勝手な使用が気になっていました。
画家の森田春代さんの作品なども良くリンクされていますが何か合意があるのでしょうか。
森田さんのHPを見ると、画像の使用権については個別に連絡をください、となっています。

商用サイトの場合、リンクされることによってトラフィックが上がることもあるので、森田さんなども気にされて居ない可能性はあります。
自分の作品がトンデモと結び付けられることによって発生するブランドの毀損を気にされる場合もありますから、なんともいえないのですが。
電凸してみると面白いかもしれませんね。

962 :右や左の名無し様:2017/07/05(水) 07:07:44.16 ID:+4Be5+P7.net
そもそも引用先のサイトの性格や政治的オリエンテーションも確認せずに引用していますね。
常識的には何らかのディスクレイマーをつける要求が出ると思いますが。The views and opinipns on the site are those of site holders and does not necesarily represent those of the image creater. という風に。私が森田さんならお願いしたいところです。

963 :右や左の名無し様:2017/07/05(水) 07:15:30.78 ID:+4Be5+P7.net
>>962
普通は逆なんですが。サイト側が引用したコンテンツの内容についてディスクレイマーするのです。
でも男爵の場合はサイトの内容があまりにひどいのでコンテンツ提供者がブランド毀損を防ぐためにそうする必要があるのです。

964 :右や左の名無し様:2017/07/05(水) 08:44:23.93 ID:uABnsDsO.net
男爵は、著作権について知らず、甘く見てるのでしょう。イリーガルなものの境界がわかってない、あるいは無視しているのだと思います。
それが彼のこれまでのやり方で、ブログ記事も出所を明らかにしないパクリと改変だらけですから。
今日も手垢のついた脱亜入欧論がベース。勝海舟の時代の国民国家像を元に、現在の中国を語ってますが、王朝、政府、政権をぐちゃぐちゃに使った、ご自慢のねず理論です。

>とかく日本人は、現代においても、支那を無批判にただいたずらに礼賛するか、あるいは完全否定するか、まるで二者択一です。

これを臆面も無く書くところがすごい。

965 :右や左の名無し様:2017/07/05(水) 09:53:28.73 ID:ZldnfFzm.net
>>964
>とかく日本人は、現代においても、支那を無批判にただいたずらに礼賛するか、あるいは完全否定するか、まるで二者択一です。

まるで男爵ご自身のことを書かれているようですね。

男爵の文章は往々にして批判対象がご自身であることが多いのです。

たとえば、古事記ぱ子供の本だという認識があるかのようにお書きになって、ことさらに大人のものという御主張をされています。
これは、男爵がつい最近まで、因幡の白兎を読んで、古事記を読んだ気になっていたことを告白されているということです。

にわかウヨクの告白、とでも題して解説本を作ると面白いかも。

966 :右や左の名無し様:2017/07/06(木) 08:20:41.31 ID:uPsB6XI6.net
男爵はやはりヘイト路線ですね。記事の論理の軸はほぼ決まってるようです。
衒学的な話で高尚なものと思わせ、中国や韓国の悪口を連ねて、日本エライというもの。
高尚に思わせようとしてても、どうにも突っ込みどころ満載です。今日の記事では「用語」という用語の定義がぐちゃぐちゃ。
当時「支那事変」と呼ばれたものとするべきでしょう。男爵は学問的正確さを期するならカッコをつけたり、「いわゆる」という修辞をつけたりすることがおわかりになっていません。
「湾岸戦争」もいろんな呼び名があります。軍で決めたのは「砂漠の嵐作戦」など。
また悪口は一方的偏見に基づくものなので、894の方が書いているように、裏返したりすればみなご自身や大日本帝国の批判に戻ってくるようなものです。
今回は、日本の弱みのようなところがあるが、実は違うんだ!という書き方の箇所で、説得力を持たせようと努力しているようですが、ムリ筋だなあ・・・。

967 :右や左の名無し様:2017/07/06(木) 13:14:56.53 ID:NFB7nTkt.net
>>966

衒学的な雰囲気に持って行こうとしているようには見えますが、成功していませんね。

男爵の信者の方々はこれで十分だませるのかも知れませんが。

968 :右や左の名無し様:2017/07/07(金) 07:16:23.34 ID:ytIzGNXx.net
>>964
男爵は基本的に権利関係の概念を理解することがおできにならないのだと思います。
企業法務をされていたというのも何かの勘違いではないでしょうか。ご本人にはうそを言っているというお気持ちは全く無いと思います。

969 :右や左の名無し様:2017/07/07(金) 09:39:42.05 ID:nLeQzvrQ.net
今日の記事は百人一首です、やめればいいのに。確か、前に一連のスレで批判された家持の「カササギ」の歌です。
ガクシャが冬の歌だと

970 :右や左の名無し様:2017/07/07(金) 09:44:59.24 ID:nLeQzvrQ.net
スミマセン、途中で送信してしまいました。
ガクシャが冬の歌としているが、七夕の夏の歌だ!と誇らしげに書いてますが、『古今和歌集』の「冬の巻」に収録されてます。
冬の冴え冴えとした天の川が主題であるとせず、わけのわからない軍事に結び付けてます。
家持を参謀みたいに書いてますが、兵部省だけでなく民部省にもいました。無理やり軍制に結びつけるなら、文官である軍の政務官程度でしょう。
最後がオヤジっぽくて、ちょっと和みますが、ウソはよくないです。

971 :右や左の名無し様:2017/07/07(金) 13:49:38.47 ID:YD6qZBrM.net
>>970
勅撰集の部立てを無視するのはいつものことです。
恋部などはひどいもので、題詠のものでさえご自分のご都合でトンデモ解釈されます。

アンチテーゼを持ち出して論点を整理したり議論の質を向上したりするつもりなのか、単に信者に対して偉そうにふるまう為に敢えて間違いだらけの反対意見を述べて見ているだけなのか。

詠まれてから数百年以上経過している古歌は既に何人もの専門的研究者によって研究されています。古典どころか現代文学の素養も無い男爵が、既に何人もの専門的研究者によって研究された成果に対してアンチテーゼを持ち出すのは余りに滑稽です。
お遊びなら構わないのですが、男爵の態度を見ているとお遊びではなくて本気のようなので。

972 :右や左の名無し様:2017/07/07(金) 13:51:15.04 ID:YD6qZBrM.net
ところであと7KBでこのスレがオーバーフローします。

973 :右や左の名無し様:2017/07/07(金) 14:17:19.44 ID:JmM3TLuD.net
作りました。
こちらが一杯になったらどうぞ。

ねずさん(=小名木善行)ってどうよ Part.6 [無断転載禁止]©2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1499404503/

974 :右や左の名無し様:2017/07/07(金) 14:41:59.72 ID:YD6qZBrM.net
>>970
男爵の方式に従って、過去の解説を再掲します。

百人一首一夕話という有名な近代の解説書を見ると、家持の詠んだ”カササギの渡せる橋”が天空の物であるとは書いていません。
この解説書では、天の川を渡る”カササギの渡せる橋”は天上のものであり、宮中は天上と等しいので宮中の渡り廊下の橋を”カササギの渡せる橋”になぞらえて詠んだと説明されています。
つまりもともとこれは冬の歌であり、宮中の廊下の橋を天空の橋になぞらえているのです。、
百人一首一夕話はかなり一般的な解説書であり、あえてこれに異を唱えている”偉い大学教授”を私は存じ上げませんし、ねずきち氏も具体的な名前を明らかにしていません。

彼は常に引用先を明確にしないトンデモ解釈を持ち出して、それを自分のトンデモ解釈で上塗りするという手法をとっていますので、またこれか、と言うだけのことではあります。
彼の出してくる説についてはいわゆる”偉い学者先生”の説にしても、自分の振り回す牽強付会な説にしても、具体的な出典、資料が開示されたことはありませんし、質問しても回答があったことはありません。
彼の説明の中では常に”偉い学者先生”はサヨクであり、間違ったトンデモ解釈を主張しているのですが、これでは、学者先生のトンデモ解釈もねずきち氏の創作ではないかと疑いたくなります。

975 :右や左の名無し様:2017/07/07(金) 15:05:36.84 ID:YD6qZBrM.net
>>970

幕僚長など大好きでいらっしゃるのです。

でも、近衛将監が幕僚長だったり、征夷大将軍が幕僚長だったりしますね。
中納言は正四位上もしくは従三位、近衛将監は従六位です。

なんだか全然つじつまが合わないのですが。

976 :右や左の名無し様:2017/07/07(金) 22:24:47.17 ID:nLeQzvrQ.net
>>975 解説等の再掲ありがとうございます。参謀とか幕僚長の捉え方がおかしいですね。男爵は旧軍がお好きのようですが、軍制については詳しくないようです。
幕僚長は自衛隊での役職名であり、旧軍なら陸軍参謀総長か海軍軍令部長、幕僚は一般的にスタッフを指します。
このような制度を平安時代の兵部に当てはめるのはそもそもナンセンスですし、幕僚や参謀の意味もお分かりになってないのでは。
そういえば、おととしリメイクされた映画『日本のいちばん長い日』でも、参謀でないのに飾緒をぶら下げている人がいました。
男爵も、歴史云々をえらそうに言いますが過去を再現するという肝心のことがおろそかになっていらっしゃる。

977 :右や左の名無し様:2017/07/07(金) 23:27:10.80 ID:d3QQwWpT.net
七夕のお話
>けれど、冬でも、真夜中すぎになれば、天空には夏の星座が浮かびます。
小学生の理科からやり直してください。
冬に夏の星座が見れるとしたら、昼間の時間帯になります(方向的に)。
まあ、太陽が眩しすぎて実際は見れないのは常識ですが。

>その大伴家持は、白村江の戦いの後、いつ唐や新羅の連合軍が日本に攻め込んでくるかわからないという危機感の中で、
大伴家持が生まれたのは718年ごろ。公人として活動し始めたのは740年ごろです。
白村江の戦は663年です。740年ごろにはその後の遣唐使も回を重ね攻め込んでくる可能性はなくなっています。

>日本こそ、世界最強の武力を備え、世界最強の軍隊を持たなければならない国だと思う
なにこれアニメの世界の話ですか?!! 幼稚過ぎるんですが。

978 :右や左の名無し様:2017/07/07(金) 23:28:12.05 ID:ytIzGNXx.net
>>976
それで、日本を取り戻す、などとおっしゃるのです。もともとの形がわからずに、取り戻すとは笑止千万。

979 :右や左の名無し様:2017/07/08(土) 00:09:03.43 ID:Q4w7YIlX.net
監視の目が緩んだら、またトンデモをばら撒きそうですね
思い込みが事実になってしまう人でしょうか。
困った人です

980 :右や左の名無し様:2017/07/08(土) 03:04:54.44 ID:qNzw4tpB.net
FB にこんな書き込みをされています。

引用
前略
森友問題や加計学園問題を別件で持ち出したのですが、うまく行かない。メディアを動員してキャンペーンを貼れば貼るほど、視聴者の気持ちが逸れていく。そこで女性議員が怒鳴っただのという愚にもつかない問題まで持ち出して、安倍政権を追い込もうとしましたが、これまた空振り。
後略
引用終わり

やはり、ネトサポですね。
損失、敗北を認められない大本営発表です。
もちろん男爵はただのサポで、大本営でもなんでもないので、負け惜しみとも言いますね。昔から負け惜しみの強い男爵ですから予想以上された行動です。

共謀罪、森友、加計の積み重ねがあytw東京の選挙で起こったことを正当化しようとするけれど出来ないのです。
大本営発表みたいなものです。

981 :右や左の名無し様:2017/07/08(土) 03:20:07.15 ID:qNzw4tpB.net
>>980
途中で送信してしまいました。

FB にこんな書き込みをされています。

引用
前略
森友問題や加計学園問題を別件で持ち出したのですが、うまく行かない。メディアを動員してキャンペーンを貼れば貼るほど、視聴者の気持ちが逸れていく。そこで女性議員が怒鳴っただのという愚にもつかない問題まで持ち出して、安倍政権を追い込もうとしましたが、これまた空振り。
後略
引用終わり

やはり、ネトサポですね。
損失、敗北を認められない大本営発表です。
もちろん男爵はただのサポで、大本営でもなんでもないので、負け惜しみとも言いますね。昔から負け惜しみの強い男爵ですから予想以上された行動です。

共謀罪、森友、加計の積み重ねで男爵がサポしている方々は支持を失い、東京ではすでに議席を半減しました。
某女性議員の行動は、メディアが取り上げて当然です。議員としてあるまじき行動である上の暴力行為ですから。

自民党内ではポストアベ議論が高まっていますね。党内で今まではアベさんに反論しにくかった人たちが、発言できるようになってきました。改憲談義もお休みを余儀なくされるでしょう。東京の結果を見れば、国会を通しても国民

982 :右や左の名無し様:2017/07/08(土) 03:22:53.26 ID:qNzw4tpB.net
>>981
またまた途中送信しました。

最後の部分です。

東京の結果を見れば、国会を通しても国民投票で否決されることが見えています。

983 :右や左の名無し様:2017/07/08(土) 06:26:18.35 ID:qNzw4tpB.net
>>976
確か和気清麻呂の記事では、彼が近衛将監であったことを指して、たかが、と言うような言葉で微官と強調されていました。

しかし、素性法師の記事では、近衛将監は徳川家康と同じ位で幕僚長だとぶち上げています。
聞きなれない言葉を勿体つけて持ち出すというやり方は、最近は現在漢語で流布している言葉を殊更に大和言葉に置き換えてありがたみを出すという手法に発展しています。

このような誤謬をねずきち男爵の信者の方々はどのように受け取っておられるのでしょうか。

984 :右や左の名無し様:2017/07/08(土) 06:47:57.77 ID:qNzw4tpB.net
最近ではすでに人口に膾炙している漢語をことさらに大和言葉に置き換えてありがたみを出すという手法もよく用いられます。

典型的なのが "神話" と "かむがたり" で、神話に根拠のない作り話という意味を奉っておられます。つい最近まで神話教育しない民族は滅びる、という誰とかのお言葉をありがたく喧々服用されていたのに、古事記を売るためならなりふりかまわないというところでしょうか。
もともとのご自分の発言の矛盾など気にしないお方なので、今更驚くにも当たりませんが。

549 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★