2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

ねずさん(=小名木善行)ってどうよ Part.5

1 :右や左の名無し様:2017/01/06(金) 21:38:36.20 ID:rg7zAL3a.net
スレ5を準備致しました。

「ねずさん」こと「小名木善行」氏は信頼できる人物なのでしょうか。

ブログを拝見すると、小名木善行氏の学歴等は書かれていませんが、歴史や政治経済について幅広く記載があり、大物政治家とも親交がおありと自称されています。

ところが途中で気が付いたのですが、日本礼賛、排外的、でいわゆる右派が歓迎するような内容に偏っており、ヘイトの代表である「在特会」のリンクまでが貼られていました。

最近は百人一首や古事記にご執心の模様ですが、これら引用してご自分の説の論拠とされる場合、通常の語彙力、文法力があれば犯さないような間違った解釈をされることがしばしばです。これは無理矢理ご自説に結び付けるための意図的なものと、文法等をご存知無いためのものと、両方の理由があると推察されています。
やまとことばや漢字の解釈も時々されているようですが、語呂合わせ的なものに終始されています。

これが理由か否かは不明ながら、公言されていた古事記本の公開はすでに一年近くもおくれています。

「小名木善行」氏は「ねずさん」というペンネームがありながら、「小名木善行」という名まえも本名ではなく、「小名木伸太郎」という名まえが本名であり、過去にマルチ商法に(ストレートワン)手を染めていた疑惑や主催されている「日心会」の不正会計疑惑、さらには自らが代表者として経営されていた食品会社 大和食研(株)も2014年3月に破産開始決定している事実があります。

http://ib-tousan.jp/2014/03/07/post_18_h_10.html

同氏のブログでは「胡散臭い」とか「嘘」という言葉がよく出てくるのですが、小名木伸太郎氏こそが「胡散臭い」と思えるのは私だけでしょうか。

会社の人がすすめるように「日本を知るために大切なことを言っている人」としてこの人を信用してもいいのでしょうか。

みなさまのご意見をお聞かせください。

同氏はブログで「賛同」するコメントだけを残し、疑問を呈するコメントは削除したり、相手にブロックをかけたりしているようです。コメントを無駄にしないためにもこちらに書き込まれることをお勧めします。

※前スレ
ねずさん(=小名木善行)ってどうよ Part.4
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1476498992/

ねずさん(=小名木善行)ってどうよ
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1430006207/

ねずさん(=小名木善行)ってどうよ Part.2
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1451813942/

ねずさん(=小名木善行)ってどうよ Part.3
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1462429737/

372 :右や左の名無し様:2017/02/22(水) 16:49:57.86 ID:RJDH4XZS.net
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3306.html#comment
ふと思ったこと

不思議なコメントが付いています。

引用
おはようございます。
今朝も素晴らしいブログをありがとうございます??
***
母に会いたいと願い、罪を背負って高天原を追われたときには、神様としての霊力さえ奪われながら、堂々と反日左翼を制して、愛する仲間とともに東陽町に倭塾を開いています。
***
(^^)v
本文をねず先生と置き換えてみました。
何だかピッタリとしますね??
ねず先生に、アメノミナカヌシの神様からのご加護がたくさんありますように、お祈り申し上げます。
引用終わり

つまりこれはねずきちさんがどこかから追われた、ということですね。大和食研? ストレートワン? 日心会? 日本の心?
霊力を失ったとは?

373 :右や左の名無し様:2017/02/22(水) 18:29:32.09 ID:j6QzXUdU.net
>>372 ふふふ・・・小名木氏は察することができないのでしょう。本日の記事も、「察する」とか日ごろ主張しておきながらうだうだ長い文です。
行間を読ませることが自分でできておらず、和歌云々などと講釈するほどの文才ではないことを示しています。
このところ縄文大好きを取り入れられているようですが、この点についても知識が絶対的に不足しています。

374 :右や左の名無し様:2017/02/22(水) 19:46:17.22 ID:chsZ8Phx.net
>>373

絶対的な知識不足という感は否めませんね。
たとえば住吉神社にしても、古典的な和歌の分野を少しでも修めていれば、和歌との関連にすぐに思い当たります。
ましてや、定家を旗印として百人一首の本を書かれたねずきちさんです。住吉での公演といえば知っていれば一言くらいご挨拶が出るものです。
知らなかったんですね。

375 :右や左の名無し様:2017/02/23(木) 06:48:23.75 ID:PNlQW1jU.net
マルチの過去を責められたのかもしれませんね。
でもこの記事は開き直りでは?

376 :右や左の名無し様:2017/02/23(木) 07:11:24.27 ID:1JeJELtw.net
>>375
開き直って罵倒するのはいつものパターンですよね。

今回の記事は、結局過去に悪事をしたものが改心していい人になる、系のものですね。
ねずきちさんは何か身につまされるものがあるのかもしれません。

マークトゥエインのハックルベリーフィンの冒険、にも詐欺師がキリスト教の野外集会で、自分は昔は海賊だったが改心したといって金を集める話がありました。
最終的には他の町で捕まるんですが。

377 :右や左の名無し様:2017/02/23(木) 07:41:08.98 ID:hv+cm9hS.net
本日のブログも、前半はナニか小名木氏が深く関心を持つ出来事への愚痴で、後半は何を言っているのかわからない長文。
コピペがないと、グダグダな記事になりますが、中で「信者」向けに「日本はすごい、日本人はえらい」と散ればめなければならないので、ますますわけのわからない文になります。
こんなことなら、儒学者列伝をあげて、わたしも頭をたれて先哲に学びたい、としていたほうがいいと思います。
このままでは、コールタールで全身を鶏の羽だらけにされて捨てられるかも・・・ということは現代の「シラス国」たる日本では起こらないか。

378 :右や左の名無し様:2017/02/23(木) 09:24:25.65 ID:1JeJELtw.net
>>377
江戸時代なら切腹なんだそうですが。

379 :右や左の名無し様:2017/02/23(木) 13:30:50.92 ID:JtQG3ylO.net
>マークトゥエインのハックルベリーフィンの冒険、
>にも詐欺師がキリスト教の野外集会で、
>自分は昔は海賊だったが改心したといって金を集める話がありました。
>最終的には他の町で捕まるんですが。

大笑いしてしまいましたww

380 :右や左の名無し様:2017/02/23(木) 14:51:26.29 ID:PNlQW1jU.net
今日の記事、ご自身は関係者の名前も地名も出さず名誉毀損を免れるおつもりなのでしょう。
しかし、コメント欄では実名入りで書き込まれています。
コメント欄は認可制である以上、もしデマである場合、氏の責任は免れ難いでしょうね。

381 :右や左の名無し様:2017/02/23(木) 15:34:22.74 ID:5xpXTKlC.net
>>380

残念ながらねずきちさんはこういうケースでも相手にしてもらえないのです。お気の毒ですが。
それがまたフラストレーションの元になって罵倒になります。

382 :右や左の名無し様:2017/02/23(木) 20:08:50.54 ID:1JeJELtw.net
>>379
何か、鯰津餽恥さんという人の行動に似ているところがあるのかもしれませんね。

383 :右や左の名無し様:2017/02/23(木) 21:56:53.66 ID:gRMs7NLw.net
自分の懐を肥やす事にしか興味がないのはねずさんこと小名木善行こと伸太郎氏でしょ♪ (ノ´∀`*)

384 :右や左の名無し様:2017/02/24(金) 00:14:52.66 ID:snR8A+D3.net
チョンのまwwww

385 :右や左の名無し様:2017/02/24(金) 00:22:38.48 ID:snR8A+D3.net
知恵のさとし
知識のえとく
知恵足らずの銭勘定
チョンの魔で
短小包茎豚キムチ
イアンプ裸足
強姦魔
チwwwwヨwwwwソwwww

386 :右や左の名無し様:2017/02/24(金) 16:41:27.13 ID:pYB+DrM1.net
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3304.html
大学教育に関するひとりごと

引用
一方、大学の生徒数を補うために迎え入れられている外国人学生の場合、学費、家賃、生活費とも、国庫からの支援金があり、このため、たとえば東京の場合ですと、
ベイ・エリアや六本木などに建っている超高級高層マンションの居住者の多くが、支那韓国からの大学生たちであったりします。
そして大学の講義では、広い教室で行われる授業に出席しているのは、特亜からの留学生ばかりで、いるはずの日本人学生は、バイトが忙しくて、
滅多に大学の授業に顔を出さないといった傾向も生まれています。
引用終わり

東大は留学生数を公表していますが、昨年11月の段階で3700人、うち2900人は私費です。全学で28000人ですので、10%が私費留学生、3%が公費留学生です。
ODAを日本人学生の学費に当てるというのは良い考えだと思いますが、外国人と見れば皆日本政府が金を出していると考えるのは間違いで、多くは自分で金を払ってきていると考えるべきです。
更に、学生の集まりにくい学校では何とか外国人学生を呼び込もうと一生懸命です。外国人学生に学生ビザを発行して不法就労させてしまって問題になる学校があるくらいです。
ねずきちさんのこのあたりに関するご認識を伺いたいものです。

現在の問題は日本から外国に留学する人の少なさでしょう。
日本に居れば日本スゴイで楽しくやっていけるのにわざわざ外国で苦労するのはイヤ、という人が多いため、ということです。ねずきちさんみたいな人が多いのですね。
いくら学力が優秀でも、日本に留まっていては世界とお付き合いしなければ成果を認めてもらえません。外国の学会に参加し、外国の事業に参加できなければ、市場は日本国内だけになってしまいます。
日本人の工作能力はすばらしいもので、ねずきちさんは日本人の職人気質とかものづくり体質ばかりを賞賛します。
しかし、それが大きな市場に受け入れられずに結局外国の製品が日本に入ってしまうのでは、良い製品を作る努力自体が無駄になってしまいます。また、日本人ばかりが高品質の製品を求めてもそのためのコストを掛けると日本市場の製品ばかりが高値になってしまいます。
簡単な解決法があるわけではありませんが日本を戦前に戻せば済む様なことではありません。

387 :右や左の名無し様:2017/02/24(金) 16:46:38.23 ID:pYB+DrM1.net
>>386
外国人学生が皆奨学金をもらっているというような誤解を与える記事を垂れ流しにするべきではありません。

横浜で福島から疎開してきた子供が、補償金をもらっているのだろうといういじめを受けたという事件がありました。
補償金をもらっているからいじめて良い、という理屈がわかりませんが、更にこの子供の親がもらった補償金は全体で50万円も行かないようなものだったということです。いじめで150万とられたらしいですね。

ねずきちさんがやっているのは、そういう傾向を助長するものだと思います。

388 :右や左の名無し様:2017/02/24(金) 19:34:23.92 ID:QAIxB/3b.net
>>387 このような記事は前にもありましたが、根本的に小名木氏は大学の姿をまったく知らないと言っていいでしょう。行ったことがないのかな? 高級マンションに留学生ってのは、証拠をまず出していただきたい。東大の資料を出していただいた方がいて感謝いたします。
むしろ日本独自の文化を学びに着ているアジアの留学生が多くいます。当方のわずかな経験では、彼らは実に熱心で礼儀正しい。
そのような学生は小名木氏など足元に及ばない日本文化に対する知識を持っています。小名木氏は日本人のDNAが・・・とかいいそうですが形質的なハプログループの分析では縄文人と現代の日本人は相違しているそうですよ(このwikiは縄文の概念に関してよくまとまっています
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B8%84%E6%96%87%E4%BA%BA
文系の成果に関しては、国立大学法人に移行してからの研究費不足が深刻な状況であり、その上現政権はますます文系の学部などを減らそうとしています。
小名木氏、あなたが大好きな和歌など、現世利益に直接関係ない学術分野は今押しつぶされつつあるのですよ、それに反対し、日本文化を学ぶ留学生を応援するのが筋であり、「日本人」の取るべき態度ではないのですか?
ゼミに小名木氏を呼んで、腰が抜けるぐらい(ガクモン的に)叩きたいなあ。

389 :右や左の名無し様:2017/02/24(金) 20:30:29.47 ID:mVmRcqf9.net
>>388
ねずきちさんは仮想敵を叩くことによって信者を獲得するという手法を確立されて、多くの焼畑でそれを活用されています。
ここでは大学と留学生が仮想敵な訳ですが、ねずきちさんの脳内の大学は現実とはかなり違いますね。いつものことですが。
当面政治的影響力のありそうな人は誰も信じていないので無問題ですが。日本の心はすでに過去のもので、もうすぐ消失しますのでご心配には及びません。

390 :右や左の名無し様:2017/02/25(土) 00:44:20.74 ID:l1LWcZSe.net
古事記本がいよいよ出版されるようです。
出版は差し止めになったかと思う一方、氏は古事記に未練をお持ちのようだったので、
どうなることかと思っておりました。

しかし、彩雲出版ではなく、古事記連載を持っていた青林堂になっています。
彩雲出版から切られたという推測は、おそらく当たっているようです。
ねず人気は風前の灯火かと思っておりましたが、この本でどこまで盛り返すか、
見ものです。

あとは、青林堂の恥となるようなトンデモ本でないことを願うのみ。
いや、内心はトンデモを楽しみにしているのですが(笑)

391 :右や左の名無し様:2017/02/25(土) 00:53:23.18 ID:l1LWcZSe.net
おっと、青林堂は自費出版も扱っているようなので、その線もあり得ますね。

392 :右や左の名無し様:2017/02/25(土) 01:37:35.57 ID:ohzRraDT.net
ねずさんこと小名木善行こと伸太郎氏は『古事記本』というよりもカネ目当ての『乞食本』でしょ♪ (ノ´∀`*)

393 :右や左の名無し様:2017/02/25(土) 02:32:11.78 ID:d8k0PcUR.net
>>390
さもありなん、というところです。
青林堂は内紛後、ヘイト系の本しか出さない出版社になってしまったのが残念ですね。

394 :右や左の名無し様:2017/02/25(土) 02:51:12.70 ID:d8k0PcUR.net
amazonの紹介を見ました。今回は悪露地 (愚地?) ははいってないんですね。残念。

395 :右や左の名無し様:2017/02/25(土) 03:10:37.89 ID:d8k0PcUR.net
>>388
ねずきちさんのfb記事のコメントにリンクされた記事の内容です。

引用
彼女は日本語学校に籍を置きながら、後述する中国人専門の大学進学予備校にも通うダブルスクール族。2校合わせて学費は年間150万円に上り、それ以外に生活費もかかるが、故郷に住む両親はかわいい一人娘のため、喜んで留学資金を出してくれたという。
引用終わり

個人負担に見えますが。。。
日本人に割引があっても良いと思います。しかし現状学校を維持するために外国人の学資に頼る必要があるのに、外国人が金を払って居ないかの様なデマを拡散するのは、問題です。
自分の記事についたコメントも読んでいないということです。

396 :右や左の名無し様:2017/02/25(土) 07:18:08.59 ID:4QPIM+Oq.net
こんなことが書いていますが、誰が言ったのでしょう。

神話は民族のアイデンディディだと言われます。
神話を失った民族は滅びるとも言われています。

現在の歴史学的研究ではホブズボームとレンジャーをはじめ、神話につながるような伝統は作り上げられてしますものだと明らかにされています。
それがナショナリズム形成のために行われることは、ドイツのゲルマン神話の利用、トルコ建国時の「神話」創造をはじめ、いろいろあげることができます。
民族概念そのものが他者を形成する共同体強化のツールにすぎないことも、文化人類学、社会学、歴史学などガクモンの世界ではもはや常識です。
ねずきち氏流だと歴史学の大家ホブズボームも「反日だ!サヨクだ!」ということになるのでしょうかね。
記紀神話と出雲神話の不整合を記した
岡本雅享氏の『民族の創出 まつろわぬ人々―隠された多様性』が面白いみたいですね。
そもそも記紀神話で臣民を鼓舞したはずの大日本帝国は300万人もの犠牲者を出して滅んでいます。
アイディンティティとすぐ持ち出す論は、相当怪しいといっていいでしょう。
小名木氏がここを見てるかもしれないから、ガクモンっぽく・・・・。

397 :右や左の名無し様:2017/02/25(土) 07:22:04.50 ID:4QPIM+Oq.net
>>396 こんなことが書いていますが←書いてありますが
作り上げられてします←作り上げられてしまいます
すみません・・・ガクモン的には落第です・・・。

398 :右や左の名無し様:2017/02/25(土) 07:24:13.02 ID:4QPIM+Oq.net
ああ!ダブルエラーです。作り上げられてしまう、です。

399 :右や左の名無し様:2017/02/25(土) 07:33:36.89 ID:d8k0PcUR.net
>>396
> こんなことが書いていますが、誰が言ったのでしょう。
>
> 神話は民族のアイデンディディだと言われます。
> 神話を失った民族は滅びるとも言われています。
>
これは以前からねずきちさんたちが大好きな、トインビーの言葉といわれているものですが、残念ながら捏造のようです。
私も探したのですが根拠は竹田さん等の一党の伝聞的なものしかありませんでした。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1099776120

400 :右や左の名無し様:2017/02/25(土) 08:00:52.99 ID:d8k0PcUR.net
>>390
>
> あとは、青林堂の恥となるようなトンデモ本でないことを願うのみ。
> いや、内心はトンデモを楽しみにしているのですが(笑)

実は私も楽しみにしているのですが、印税を献金する気にはならないのでブックオフ待ちですね。

うちの実家の近所の図書館はヘイト系の本を排除している模様でねずきちさんの本はありません。図書館推薦だかなんだかされた本もありません。
図書館に購入をお願いするつもりは毛頭無いのでそれでよいのですが。

401 :右や左の名無し様:2017/02/25(土) 09:08:04.56 ID:4QPIM+Oq.net
>>396 歴史研究者ではなく政治家がいいそうなセリフです。だからわれわれは神話を作るのだと。
文語文法がよくわからない、古文書を読めない、歴史の知識もあやふや、そのような人が本を出す・・・。
トンデモ本であるのは約束されています。

402 :右や左の名無し様:2017/02/25(土) 09:22:43.36 ID:mVyzUhIm.net
古事記や日本書紀は時の政権が創った正史なんですよ。
"正史"とは正しい歴史という意味ではなく、政権が認めた歴史という意味です。
しかも時の政権は民族を代表しているわけではない。
また、民族という意味においては日本は多民族国家だという事を忘れてはいけない。
そして民族という概念は20世紀に登場した新しい概念にすぎません。

そもそも民族の神話ですらない記紀において、
神話は民族のアイデンディディ〜なんて話がいかに胡散臭いか。

403 :右や左の名無し様:2017/02/25(土) 09:31:31.17 ID:4QPIM+Oq.net
>>392 簡潔にして的を射たまとめ!なずきち氏によると、アイデンティティとは皆が同じであることだそうで、
「IDカード」というのが成立しなくなります。

404 :右や左の名無し様:2017/02/25(土) 09:32:21.08 ID:4QPIM+Oq.net
すみません、上は399さんの書き込みに対してであります。

405 :右や左の名無し様:2017/02/25(土) 18:07:12.60 ID:4QPIM+Oq.net
小名木氏、ご自身の本に対して、古事記が「我が国の国家国民としてのアンデンティティを確立するために書かれた書」と、歴史学を無視した豪快な大嘘を書いて自画自賛しております。
小名木氏に聞きたい、あなたは何人ですか?千葉県人(たぶん)だとしたら、なぜ千葉と言うのかご存知ですか?浦安の昔の暮らしをご存知ですか?千葉県人としての「アイデンティティ」をどうお持ちなのですか?
ただのオッサンだというのなら、オッサンとしてのアイデンティティは、出腹と薄毛と・・・・といろいろ言えるわけで、アイデンティティをすぐ持ち出すには、眉に唾して対したた方がいいのです。
あっ、小名木氏は「アンデンティティ」と書いていますね、きっと新たな「自他同一性」という意味のガクジュツ用語を作られたのでしょう。
コメントもいろいろついてますが、ねずブログの底本の一つである、平泉澄の『物語日本史』を読んだほうが遥かにましですよ、こっちのほうが文庫本で安いし。

406 :右や左の名無し様:2017/02/25(土) 18:40:17.20 ID:4QPIM+Oq.net
ねず氏は 「アイデンディディ」とも書いてます。コメント欄にIdentityとスペルを書いて、相当する熟語を教えてくれというのがありますが・・・巧妙に書かれたのかな?

407 :右や左の名無し様:2017/02/26(日) 10:38:29.61 ID:k4IfAnNN.net
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3310.html
阿南惟幾陸軍大将の「帝都不祥事件に関する訓話」

阿南さんといえば私は最近はこちらの方を思い出してしまうのですが。

ttps://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR81wXrZDNL3oQ1QajKsoVTJcbTxNxAEvq1Mg6bqMbDCFop-E__HA

不謹慎ですかね。。。

ねずきちさんのご一党の方々が帝都不詳事件について言及されるたびにますますこちらの印象が強くなります。
コラだそうですがうまく出来てますね。

408 :右や左の名無し様:2017/02/26(日) 17:32:43.29 ID:k4IfAnNN.net
>>405

ねずきちさんは日常的に英語を使われないので、日本語化したカタカナ語としての単語の認識で記事を書かれています。

最近アイデンティティという言葉でよく出てくるのが、性同一性障害、Gender Identity Disorderですので アイデンティティ = 同一 とご理解になったのではないかと思います。

一般に用いられる英語でアイデンティティといえば、姓名等の個人特定情報のことです。ですから、Identity theftというのはなりすまし、個人特定情報を盗んでそれを利用することになります。

Identifyを漢語にすれば、特定 (動詞) がしっくりきますね。

民族のアイデンティティなどというように用いられる場合は比喩的な意味で、ある集団に属する人々が共通して持つ性格ということになるのでしょう。
ねずきちさんご一党方式の問題は、古事記を日本神話と規定し、それを信じているものだけが日本人であると規定していることです。

この方式の場合、たとえばナガスネヒコの後裔は現代では当然日本国籍を持っていると考えられますが、そういう人たちは国籍は日本人でもねずきちさんにとっては日本人ではない、ということになるのでしょうか。
それとも、ナガスネヒコは皆虐殺されてしまったので後裔はいない、とかナガスネヒこの女は皆高天原系が強姦して交雑した末裔しかいないから無問題とかおっしゃるのでしょうか。その場合虐殺や強姦をどのように正当化されるのでしょうか。
更に、沖縄も高天原とは違う系統の神話を持っていますし、アイヌの神話も高天原とは違います。そういう人たちの日本国籍はどうなるのでしょう。また、元々は外国人で、正当な手続きで日本に帰化された人たちもいます。

福翁の脱亜論信奉されねずきちさんは西欧の国家では国家を宗教や神話 (古事記が神話か否かは別として) で規定することは無いことをご存知だと思いますがわたしの理解が間違っているのでしょうか。

409 :右や左の名無し様:2017/02/26(日) 17:52:59.01 ID:k4IfAnNN.net
>>405
ふと感じたのですが、古事記本が彩雲出版から出なかったことや、代替の出版社を探すのに時間がかかったことには "ガクシャ" の影響があったとねずきちさんはお考えなのでしょう。
彩雲出版は、柳の下にそうそうドジョウは何匹もいないと考えたのではないかと思いますが、他の社に持ち込んでも、ある程度の学力の編集者が査読すれば没になってしまうでしょう。

古事記本出版の発表直前の記事が、大学教育に関するひとりごとでした。これはねずきちさんが日本の高等教育を受けた人たちに受け入れられない欲求不満を面々と書き綴ったものでした。
原稿持ち込み先で文法や語彙の間違いを指摘されて、高等教育を受けた編集者に対する不満がつのっていたのでしょう。

あの記事は、俺の古事記本が出るんだぞ、思い知ったか、没にした高学歴のやつら!!! というねずきちさんのお気持ちのあらわれだと私は読み取りました。

410 :右や左の名無し様:2017/02/26(日) 18:29:27.28 ID:ycai2t+k.net
>>408 ありがとうございます。ナガスネヒコに例えられたのは、とても興味深いです。これは現在のトランプ政権下での移民排斥問題に関係することでもあります。
いわゆるヒスパニックと呼ばれる人々などの後発の移民集団は、「エスニック・マイノリティ」として差異化され社会から疎外される傾向があり、逆にそのエスニシティに居所を求める運動が起こっています。
つまり、アイデンティティを言語を紐帯として文化が共通する一団に求めるわけです。「国民国家』の一員とは異なるフローでの自己の確認、平たく言えば安心できる居場所を作るのです。
差別される傾向の多い先住民にも同様の運動があります。これは「民族のサラダボウル」であるアメリカで顕著です。祖霊信仰や神話はエスニシティの独自性と歴史性を付加するために後付で作られていくわけです。
しかしベネディクト・アンダーソンなどが明らかにしているように構築のキモである言語が自体が変わってしまうので、「民族」自体が人々の合意によるフィクションであります。
このデンでいくと、小名木氏が和歌に目をつけて文語による「日本ノココロ」をとりもどすというのは、人をたぶらかすには目の付け所は良かったのでしょう。いかんせん・・・・ご本人が古文を読めず、
和歌の背景にある歴史と文化をご存じないのです。
むしろ「アイディティティ」から、これまで周縁化されてきたアイヌ、沖縄の人たちが、ねず的「日本ノココロ」の歴史にひどい目に合わされてきたことを明らかにするようになってきているのですよ。
小名木氏が、居心地のいいブンカを一にするマイノリティ集団に居座るのはかまいませんが、他の人たちを馬鹿にしたりウソをついたりしてはいけません。といってもそれは「民族」をむやみに強調する常套手段なので、
やたらアイデンティティ、いやアンデンティティ、アイデンディディかな?を振るかざす人には要注意なのです。

ナガスネヒコの喩え、スゴイ!と思ったので、つい長く書いてしまいました・・・スミマセン。

411 :右や左の名無し様:2017/02/26(日) 18:41:32.10 ID:ycai2t+k.net
>>409 「思い知ったか、没にした高学歴のやつら!!!」←笑ってしまいますが、図星かもしれません。学歴関係なしに勉強すればいいのに。
何が何でも既成の学問体系と別の物語を作りたいのでしょう。おととし亡くなった古田武彦氏にもそんな感じがありました。
ガクシャとしての力量が比較にならないので、小名木氏は古田氏のようなブームは作れないでしょうし、疑似科学的なトンデモの範囲内から出られないでしょう。

412 :右や左の名無し様:2017/02/26(日) 18:46:56.70 ID:ycai2t+k.net
>>407 しごく全うな反応です!

413 :右や左の名無し様:2017/02/26(日) 18:57:49.96 ID:k4IfAnNN.net
>>410
ありがとうございます。

> このデンでいくと、小名木氏が和歌に目をつけて文語による「日本ノココロ」をとりもどすというのは、人をたぶらかすには目の付け所は良かったのでしょう。いかんせん・・・・ご本人が古文を読めず、
> 和歌の背景にある歴史と文化をご存じないのです。

おっしゃるとおりなのです。
以前にも書いたかも知れませんが、作家の故丸谷才一氏は、後鳥羽院という本を執筆されたときに、和歌部分が歴史的仮名遣い、自分の文章が現代仮名遣いであることが不自然に感じられて、それより後の著作は歴史的仮名遣いに変更されました。
後鳥羽院、も第一版は現代仮名遣いでしたが、かなり後になって歴史的仮名遣いの第二版を出されています。

ねずきちさんにはこんなことが出来るわけも無く、女学生言葉にしてみたりチンピラ言葉にしてみたりして自分が理解していないことを隠すのが関の山、格調も何もあったものではありません。

当分は古事記に専念なさるでしょうから、ねずきちさんの和歌談義を見ないですむかも知れませんね。

414 :右や左の名無し様:2017/02/26(日) 19:34:57.79 ID:f8QDuSBH.net
>>411
多少勉強しても、却ってあのトンデモさを失ってしまい、キワモノ出版社さえ相手にしてくれなくなってしまいます。ねずきちさんのキャッシュフローにとっては危険なことかもしれません。

415 :右や左の名無し様:2017/02/26(日) 19:43:44.72 ID:Im51Ai41.net
今回はやたら読みやすさを強調されていますね。
もしや自費出版の営業の人の定型的褒め言葉を鵜呑みにしてやいないかと、、、
編集の方も、それくらいしか褒めるところがなかったのでしょうか。
そういえば、青林の営業さんがパワハラ告発していましたね。
自費出版の企画持ってこい、と圧力をかけられたとか。

416 :右や左の名無し様:2017/02/27(月) 08:14:34.13 ID:UhirtQXT.net
ねず的古事記本、読みやすいはずです。本日のねずブログを見ると、中学校の生徒でも読める簡潔さではなく、そのレベルの頭脳で書いたと思われます。
本日の記事では、日本におけるカミ概念と、西洋におけるようなGod概念がごっちゃになっています。意図的なのかご存じないのか。カミ概念は日本人の伝統的信仰心のキモの部分のはずです。
近世中期以前は『古事記』はあまり重んじられなかったにもかかわらず、神話神話と持ち上げるのもヘン。
ムウ大陸をでっちあげたジェームズ・チャーチワードのようなトンデモ話の作者は、エジプトの象形文字の記録でも何でもご自分のフィクションにこじつけた誤った読み解きをします。
それが「行間を読む」であります。

417 :右や左の名無し様:2017/02/28(火) 11:25:15.97 ID:tSXXLrU+.net
ところで、ねずきちさんの古事記本の推薦者の安田さんは、國語問題協議會の常任理事出いらっしゃいます。

同会HPから変遷協議会というタブを選択すると下の文章が出てきます。センテンスが長いので改行を入れています。

引用
同胞各位に訴へる
國語と國字が一民族の文化の最も大切な要素の一つであることは皆樣御存知の通りです。
我々の祖先は、古事記や萬葉集などに見られる如く、千二、三百年の昔、すでにすぐれた言葉を持つてゐました。
これは恐らく世界にも類の少い變化に富む日本の氣候風土と美しい自然が與へた纖細な感覺のお蔭であらうと思はれます。
しかし、幸か不幸か、大和民族は文字を持つてゐませんでした。中國には極めて發達した文字が有つたので、奈良時代の祖先はこれを借りて國語を表記し、
更に平安時代の初期には假名を發明し、又漢語も多く輸入して、それ以來この「漢字假名交り文」は九百年以上にわたつて、日本の文化を護り育てて來ました。
然るに、日本民族として最初の體驗である敗戰の衝撃と自信の喪失と、日々の食糧にも事缺く苦難の時期に當つて、
以前から國語をローマ字やカナモジで記さうと主張して來た便宜主義、安易主義の一部の論者は、好機正に至れりとして、文部省の權力を利用し、敗戰後わづかに内閣訓令告示で、
漢字を制限し假名づかひを變革してしまひました。
引用終わり

これを読むと、國語問題協議會の公式な立場としては神代文字を否定することになっているようです。
ねずきちさんは神代文字肯定派でいらっしゃるらしいですが、そのあたりの折り合いをどのようにつけていらっしゃるのかが疑問です。

418 :右や左の名無し様:2017/02/28(火) 12:52:52.34 ID:OSYzpNFC.net
古事記が漢字で書かれたのは神代文字を統一するためだ、とおっしゃっていましたね。
その辺りどう考えてらっしゃるのか、メールしてみてもいいかもしれません。

419 :右や左の名無し様:2017/02/28(火) 13:48:20.13 ID:tSXXLrU+.net
>>418
ねずきちさんには記事を歴史的仮名遣いと正字で書くところから始めて頂きたいですね。聯合艦隊以外の記述も。

420 :右や左の名無し様:2017/02/28(火) 18:49:36.81 ID:K0gLViyc.net
國語問題協議會のHPをちらとのぞいてみると、小名木氏に近い感じです。瀬戸内寂聴氏が役員になっているなど、顔砂ところもあるようですが、ガクシャが少なく、かつ国文学の専門家がほとんどいません。
安田氏は武道家のようですね。同じ苗字の言語学者である一橋大准教授の安田敏朗氏は、『日本語学のまなざし』の中でこの会について以下のようなことを書いていたようです。

現代仮名遣に取って替えられたときから、歴史的仮名遣は、不幸にも、文化や伝統の継承者という幻想を、一部の声高なひとたちによって背負わされたのである。

これ、歴史的仮名遣のところを、和歌と古事記に置き換えれば小名木氏にあてはまります。
神代文字との不整合はあるかもしれませんが、小名木氏にはたいした問題ではないのかもしれません。

421 :右や左の名無し様:2017/02/28(火) 18:51:13.62 ID:K0gLViyc.net
すみません、上の「顔砂」は、「カオス」としたつもりです。

244 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★