2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【環境】中世ヨーロッパの「暗黒時代」、もたらしたのは6世期中ごろに2度発生した火山噴火?

1 :もろ禿HINE! ★@\(^o^)/:2016/04/22(金) 12:23:28.45 ID:CAP_USER.net
欧州の「暗黒時代」、もたらしたのは2度の火山噴火? 研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3084757


【4月22日 AFP】6世期中ごろに2度発生した火山の噴火によって、欧州地域は長期にわたって光が遮られ、中世ヨーロッパのいわゆる「暗黒時代」の到来を告げるものとなっていた可能性がある──研究成果が22日、オーストリア・ウィーン(Vienna)で開催の科学会議で発表される。

 研究を率いた独キール(Kiel)の「GEOMARヘルムホルツ海洋研究センター(GEOMAR Helmholtz Centre for Ocean Research)」の気象専門家、マシュー・トゥーイー(Matthew Toohey)氏は、欧州地球科学連合(EGU)総会でAFPに対し、536年と540年に起きた2つの噴火の「どちらかが地表の著しい冷却を招いた可能性がある」が、「この2つの噴火をまとめると、過去少なくとも1500年間で北半球の気象に影響を与えた最も大きな噴火現象だったとみられる」と述べた。

 同氏によると、これら噴火の影響で平均気温が2度下がり、過去2000年間で最も寒い10年間となったと考えられるという。

 日光を遮る硫黄粒子が成層圏に充満したことで起きた突然の気温低下は、農耕活動に壊滅的な影響を与え、欧州の大半とその隣接地域に大規模な食糧不足をもたらした。

 さらに広い意味で捉えると、この2つの噴火は、古代の末期と、その後の「暗黒時代」と呼ばれる社会的な衰退と混乱が長く続いた時代を分ける転換点になったとも考えられる。

 536年に空を覆った「謎の雲」については、当時に言及されていた。ローマ(Rome)に暮らしていたビザンチン(Byzantine)帝国の歴史家プロコピウス(Procopius)は、その時の様子を終わらない日食になぞらえ、「その年中ずっと、太陽が発する光に明るさはなく、月のようだった」と記している。

 研究は、英科学誌ネイチャー・クライメート・チェンジ(Nature Climate Change)に今週発表された。(c)AFP/Marlowe HOOD

2 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 12:28:20.03 ID:xZ35kubi.net
知らなかったのか?
寒冷化で疫病の流行と慢性的な食料不足。
そりゃ宗教使って小集団で節制しないと生き残れないわな。

3 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 12:29:07.43 ID:4B/tcfOD.net
ヨーロッパ中心主義

4 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 12:32:23.08 ID:faHSeXcu.net
反日教のバカチョンに宗教改革は無理だから下等土人は誇らしいニダ

5 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 12:33:28.08 ID:4oISVji9.net
どこが噴火したの?

6 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 12:38:15.39 ID:eId0WXM6.net
中世?

7 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 12:38:50.59 ID:AA7jlKu6.net
ちょうどこの頃の日本も動乱期なんだっけ?

8 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 12:41:35.82 ID:CVy16zmn.net
中世と時代が合わない、愚かにも程がある

9 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 12:43:01.77 ID:O5e+I4We.net
>>1
なにがなんでも「キリスト教は間違ってました」っていう結論にはなんないんだな
コイツらバカか?

10 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 12:44:55.17 ID:L7Yvnqgx.net
6世紀といえばヨーロッパ南部で大地震と津波が発生し、多くの古代ギリシア建築もこの災害で崩壊した
火山と関係あんのかね?

11 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 12:47:48.95 ID:mrJXqZrl.net
ああ、つまり地球温暖化の現代ではプラマイゼロでちょうどいいってわけね。

12 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 12:49:17.69 ID:MmDiay8j.net
契機にはなるけど、政治情勢や社会構造の変革期と重ならないと大きな動きにはならない。

13 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 13:24:38.65 ID:MWvmfLeu.net
536年ならクラカタウ(インドネシア)ですかね?
日本なら宣化〜欽明の御世で任那日本府撤退に磐井の反乱に仏教伝来から蘇我物部闘争辺りだから、日本もきな臭い時代だな。

>>9

ドイツなんかはプロテスタント多いから、その気になればローマンカトリック批難は容易なんだけどな。

14 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 13:36:51.92 ID:gmacOgb5.net
暗黒時代と言っても日本の江戸時代よりはるかに文明は進んでいた

15 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 13:47:14.00 ID:ZQaJF7c+.net
>>14
オマイ、世界史も日本史もまともに勉強してなかっただろ。

16 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 13:49:03.93 ID:OdUXiIcq.net
人災のユーロ 次は自然災害だなw

こうして ロスチャイルドの 世界統一政府の計画は着々と
進行している。

17 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 14:08:37.59 ID:RR4+Pwvp.net
阿蘇山を匂わす感じみたいな

18 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 14:14:03.77 ID:pNcQyI3u.net
遠まわしに次は富士だと言ってる

19 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 14:22:17.48 ID:Opq/ufND.net
ペストやコレラが流行して人口が激減し、カトリックとプロティスタントの戦争で
殺し合い、風呂にも入らずトイレはおまるにして窓から捨てるんだっけ。
魔女狩りで何百万の女性が殺され迷信が支配した暗黒時代。

数世紀前のポンペイなどローマの町は公衆銭湯があり水洗トイレがあり科学技術も
中世ヨーロッパより進んでいて選挙もあった。

20 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 14:22:22.38 ID:GH2NANnF.net
6世紀の有名な火山てなんだお
クラカトア?

21 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 14:32:25.91 ID:EG/Yc3b5.net
インドネシアの噴火後も米の不作で、日本はタイ米を輸入したよな
スーパーでも米売ってなかったから、麺類食べてたわ

22 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 14:34:27.85 ID:EG/Yc3b5.net
調べたらフィリピンのピナツボ火山の噴火が1993年の冷夏での、歴史的な米の不作だったんだな

23 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 14:36:40.24 ID:EG/Yc3b5.net
これも

【白頭山大噴火の兆し】黙示録的大噴火が朝鮮人に伝承がない。文書も伝説も昔語りもない。当時半島にいなかった傍証【朝鮮半島災害】 2ch.net

2014
“黙示録的な大噴火だったのに朝鮮人には何の伝承も伝わってない。文書も口伝も存在してない。伝説も歌謡も昔語りもない。これけっこう重要なこと。
当時朝鮮人が半島に生息していなかったことの傍証”白頭山に大噴火の兆し

RT ああ、十世紀の大噴火で以前までいた朝鮮先住民は絶滅した。その後に素姓の解らない漂泊民がシベリアからやってきて住み着いた。それが現在の朝鮮人の原型
RT エベンキ族というやつだな
RT 新羅、百済、高句麗など古代半島民族が滅亡し、シベリアから南下してきた石器狩猟民族の朝鮮人と置き換わった

白頭山が10世紀に巨大な噴火をしていることは明白な事実です。
これは有史以降最大級の噴火で、古代都市ポンペイを滅ぼしたとして知られるヴェスビオ火山の噴火と比べても同じかそれ以上の噴火規模と見積もられています。
しかし、10世紀といえば中国は五代中国期、朝鮮は高麗が国家としてあり、史実を記録する文化があったにも関わらず、噴火の時期や推移についての記述を一切見つけることができないのです。

この10世紀の中国では,唐(618−907)末を経て、五代十国の変動期、すなわち、後唐(923−936)や南唐(937−975)と呼ばれる地方政権乱立の混乱期にありました。
また、東北アジアでは、渤海(698−926)が滅び契丹(遼)(916−1125)が興り、東丹国が成立するという変動期にあったと考えられてます。
この時期、白頭山に最も近い地域を領域支配していた国家は、契丹族が建国した遼です。しかし、契丹文字で記録された資料は少ない上に、未解読文字も多いのです。

この時期、この地域で比較的安定した国家としては、新羅王国末期の後三国時代の混乱を制して朝鮮半島の中部地方を中心に成立した高麗(935−1392)ですが、
10世紀初めのこの時期には東北アジアとの国境線はあいまいで、現在の中国・朝鮮の国境線よりもさらに南が高麗の支配地域でした。

言葉を変えて言えば、この時期、白頭山への関心は存在するものの、実効的な支配は行われていなかったと考えられます。10世紀の白頭山が大爆発を起こしたとされるこの時期には、
「正史」に記録を残せるような安定した王国や政権が中国側には存在せず、仮にそのような記録が残されたとしても、文献資料としては残りにくい環境にあったようです。
いわば文献資料的には東北アジアの10世紀は、ある種の資料的な空白期となっています。

白頭山は917年に過去2000年間で世界最大級とも言われる巨大噴火を起こし、その火山灰は偏西風に乗って日本の東北地方 にも降り注いだ
また最近9世紀 にもかなりの規模の噴火があったことが明らかになりつつあり、この噴火と渤海 滅亡との因果関係が指摘されている。

滅亡の原因に農民の反乱が基因していることは火山灰による農業被害が長期に渡り、農地としても適さない不作の地として残るので、契丹はこの地を手放したのだろう。

当時は高麗もこの地方にあったが高麗の領土は白頭山のある威鏡道地方に及んでなく,火山灰の分布軸からも外れている.
このため,鳴動の原因を知るには至らなかったようだ.なお,『高麗史』と『朝鮮史』をみる限り,10世紀前半に他の鳴動・降灰事件の記録は見られない。

24 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 14:47:00.12 ID:oBjT8uFw.net
チンギスハンは三河源氏

25 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 15:01:48.39 ID:YLtIYL1j.net
暗黒時代をもたらしたものは西ローマ帝国の衰退で
それはゲルマン民族の移動のせいじゃないの
ゲルマン民族がなんで移動したのかというとフン族の侵入が原因
6世紀の噴火は西ローマ滅亡と1世紀くらい時間がずれる
特に関係ないな

26 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 15:20:51.47 ID:fmUKBurV.net
それも教科書的すぎる見方だと思う。滅亡の一事で秩序が一変したわけでなし、
ローマの劣勢ゆえにゲルマンの西進があったのか逆なのかも分からん。
ただ噴火の時期は西欧に限っていえばフランクのもとで秩序と文化が回復にむかう時期に当たるので、
いわゆる暗黒の入り口というのは大誤りだろな。

27 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 15:29:44.12 ID:0bb2E4mj.net
536年と540年って、中世なのかな?

28 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 16:03:34.77 ID:ut+MxLYt.net
>>19
魔女狩りって近世初期の出来事なんだがww

29 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 16:13:49.10 ID:Wv5wKdR6.net
アフリカでは順調に育ってた農耕文明が壊滅して暗黒大陸となるきっかけになった

30 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 16:20:20.13 ID:AJfRZ347.net
どこの火山の事かくらい記事に書いとけよー
一つはクラカタウとしてもう一つは何だ

31 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 16:25:07.40 ID:AARUZ6xi.net
大噴火するとある意味で地球温暖化は解決するだよなw

32 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 16:29:34.13 ID:wrgs282f.net
5世紀から15世紀が、西洋史では中世とされているから、
536年と540年は、中世ということになる。

違和感あるけどね。

33 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 16:35:16.98 ID:Xds+43vH.net
グリーンランドがグリーンだったり、ロンドンで葡萄酒造ってたのは、
この前の時代かな

34 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 16:43:32.57 ID:wrgs282f.net
>>30
メキシコ南部のエルチチョン火山らしいよ。
http://phys.org/news/2016-04-volcanoes-trigger-crises-late-antiquity.html

35 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 16:44:45.31 ID:A7EP2MhM.net
ふと思ったんだけど、天照大神が天の岩戸に隠れたのは
火山の噴火の煙で暗くなったのかなぁと。
調べたら、そんな説もあるそうだね。

36 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 16:54:40.40 ID:wrgs282f.net
この530〜540年代の気候激変の影響は大きいみたいよ。
イスラム教の誕生、
マヤ文明の崩壊
533年(安閑天皇二年)朝鮮半島から渡来人の流入、中国から仏教の流入と興隆

>>30
http://link.springer.com/article/10.1007%2Fs10584-016-1648-7

Climatic and societal impacts of a volcanic double event at the dawn of the Middle Ages

37 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 16:59:31.17 ID:S6EdyeeN.net
>6世期中ごろ…

〇 6世紀中ごろ…   この記者は小卒か??

38 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 17:13:58.03 ID:GiA01ggj.net
そりゃゲルマン民族大移動は寒冷化が要因だろうw

39 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 17:15:53.08 ID:pa7NPfWV.net
>>37
翻訳した文章ではたまにそういうミスを見かける
まあAFPの記者が馬鹿なんだろ

40 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 17:25:31.09 ID:+DtYeJbF.net
536年は、インドネシアのクラカタウ山
540年は、メキシコのエルチチョンらしい。

536年 wiki
朝鮮半島では、雷が鳴り、疫病が大流行し、続いて、広範囲の干ばつが起こったことを『三国史記』は伝えている[1]。
中国でも異変が起こり「降ってきた黄色い塵を手ですくい上げることができた」と『南史』に記されている。飛来した火山灰か。[2]

41 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 17:26:27.79 ID:PRkdvi7c.net
資本主義は繰り返す、また2度戦争するだろう

42 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 17:26:32.42 ID:lpaAYBjN.net
>>38
ゲルマン民族皆い(375)ごく
375年

43 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 17:57:51.26 ID:8jJD5RSP.net
中世の始まりは、大抵の場合「オドアケルが西ローマ帝国を滅亡させた時点」としているんだろ
上のほうでファビョってるキチガイは何なんだ

44 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 18:00:40.02 ID:RmH0WW1e.net
江戸時代の日本の何とかいう飢饉も
もとをただすと
アイスランドかどっかの火山噴火という説を
読んだことがある

45 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 18:02:32.85 ID:8jJD5RSP.net
>>44
ラキ火山な

46 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 18:07:37.18 ID:1M5LY9Eq.net
>>19
それ、曲解された昔の中世観だから。
魔女狩りとかも実際より長期間・大規模であったかのように伝えられている。
実際にはたとえば日本で平安時代の朝廷が「律令制のあった頃はこんなに野蛮じゃなかった」とか言ってるようなレベル。

47 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 18:11:16.64 ID:RTW4gqPq.net
ゲルマン人の大移動を起こした原因は?

48 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 18:11:23.81 ID:UKab00U9.net
つまり、現在の「国際的盲流」は火山噴火による文明の劣化を加速すると。

49 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 18:12:21.28 ID:mvNDbbih.net
某お風呂漫画と某奴隷拳闘漫画しか知らんが
江戸より発展してて、もう後、電気と蒸気機関が
発見されれば明治へGOとしか思えんのに
こいつら千数百年なにやってんだろう・・
だれか教えて。

50 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 18:17:18.96 ID:UKab00U9.net
古代では、国民教育は発達していなかったと思うが・・・。
当時の文明は、少数の市民階級の独占物。
一般大衆は奴隷に近く、扇動するのは宗教。
と、捉えている。現在も似ているけどね。

51 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 18:44:08.49 ID:xrLn8bJ7.net
>>13
日本も黒い雲が覆ったとか文献無いの?
(ヾノ・∀・`)

52 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 19:00:20.67 ID:QriLMn0Q.net
キリスト教の狂気の”カルト性”から目を背ける愚者の与太話

53 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 19:11:49.75 ID:pJ0V60U5.net
>>19
魔女狩りって地域によっては女性よりも男性の死者数が多かったりするんだがな

暗黒時代は技術的進歩がなかったとイメージされがちだが、農耕技術とかが飛躍的に延びた時代でもあるぞ

54 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 19:50:58.13 ID:rfG97uFn.net
>>1
えー?昔から天候不順がどうのこうのと散々語られているかと思ったけど勘違いかな?

55 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 19:51:00.82 ID:5alRouc7.net
いや、どう考えてもキリスト教やろ

56 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 19:59:47.27 ID:63GvdzDZ.net
>>14
東アジアに文明なんてないからな
モンゴロイドはダメ

57 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 20:00:06.97 ID:5G515FJ2.net
>>15
馬鹿、まともに考えるな


>>14は朝鮮韓国学校だ、

58 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 20:12:05.40 ID:od6DMwDg.net
>>376朝鮮人!

渡来人というのは、スラブ系の白人のことだ。


朝鮮半島は、歴史地図上の白色ブランク
採集狩猟の原始土人の地だ、

朝鮮半島で稲作など、不可能。

59 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 20:23:29.98 ID:m52IDEzW.net
暗黒時代ってそういう意味だったのか

60 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 20:24:55.17 ID:8jJD5RSP.net
日本人が江戸時代で大きな戦乱もなく暮らし、文化を発展させていた頃
バカチョンは日本で言うところの弥生時代レベルの生活を送っていたw

61 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 20:32:18.49 ID:cLzBPnIE.net
日本の火山は過去5000年間はとてもおとなしくて、巨大噴火は1度も起きていない

915年の十和田湖の噴火が最大だけど、噴出量は65億m3どまり

巨大噴火と呼べるのは下限で100億m3クラスでないと

その前の5000年間、5000〜1万年前は、
巨大噴火が十和田湖、摩周湖で2回、超巨大噴火が鬼界カルデラで1回あった
千島列島を含めると巨大噴火は4回に

62 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 20:34:40.63 ID:nDKfFZ10.net
>>60
馬鹿、何だまされてるんだ、低脳ジャップ

朝鮮半島なんて、日本帝国が侵略する以前の明治初年頃は、
世界に知られた秘境地だった。

朝鮮半島は、アフリカ以上の残された最後の原生林地帯。

もちろん、朝鮮人というのは、そもそも近年までは
サルのような原始未開の野蛮人

おまえらヤマトの出先地任那日本府が、
まだ海洋を航海する立派な船の無い時代に
朝鮮半島にあったのは、敵がいないからだったろ

63 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 20:55:26.63 ID:P0bv9scS.net
ストラディバリウスが名器となる遠因となったマウンダー極小期は関係ないんか

64 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 21:29:54.98 ID:II+jEmWC.net
食べ物をみんなで分け合って少しずつ食べるのと
強いやつだけが食べて生き残るのとでは
どちらが種族維持に有効なのだろうか

65 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 21:39:27.48 ID:HZuOAeSB.net
>>64暴力団ヤクザの朝鮮人議員小泉家工作員、公安に通報している





パナマ文書精査のうえ、全員総逮捕で、
日本は種族維持の経済大繁栄の高度経済成長となる、が正解だ。

    

66 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 23:08:24.07 ID:pJ0V60U5.net
>>64
集団の規模と環境によるから何とも言えんな

67 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 23:34:11.67 ID:Yr0SbrC0.net
今のヨーロッパも対して変りないけどな
基本猿と同じ

68 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 23:47:04.83 ID:GeQ5ijZD.net
日本人は人間と猿の中間だから核の実験台にされた

69 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/22(金) 23:54:37.74 ID:QT8AK/ar.net
ヨーロッパに大噴火した活火山があったと言ってるような文脈なので
何処だろうかと疑問に思ったが、他地域の大噴火によるエアロゾル
の遮光効果による気候変動である程度の寒冷化などなら理解出来る。
核戦争でも大量の煤塵が対流圏に及び、核の冬を齎す

火山活動による気候変動寒冷化の影響の前には
シナチョンお猿さんなどひとたまりも無かった事だろう。

70 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 00:41:01.22 ID:wqxzSjDj.net
【カッシーナ速報】理化学研究所からの開示文書が届きました
https://www.nantoka.com/~kei/diary/?20140530S1

平成23年02月25日入札公告「幹細胞研究開発棟2階交流スペース・ディスカッションルーム2用什器」
リンク先3、4ページ目

物品購入要求
起案年月日 2011年1月14日
依頼要求元 計算生命科学センター設立準備室 合成生物学研究グループ
納入場所 所在地 神戸 建物 幹細胞研究開発棟
使用者 上田 泰己
件名 幹細胞研究開発棟2階交流スペース及び居室用什器
業者 2100417 (株) カッシーナ・イクスシー
合計金額 4,872,000

71 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 01:18:49.25 ID:N6zA60Q+.net
遮光と寒冷化でゲルマン西進、北欧人の南下があったとしよう
数世紀後には、異常気象と愚神礼賛の暗黒施政を覆すほど人口爆発して
十字軍と、都市化からのペスト蔓延にこぎつけたことになる
踏み台にした原生林はどんだけ優秀だったんだ
本来の暗黒時代とは文化空白のことを言うが
ギリシャの暗黒と比べれば相当残っているし
「ダークエイジ」が独り歩きしてるのは、あっちも同じなんじゃ・・・

72 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 02:00:06.75 ID:3TcPqaFw.net
>>44
逆に江戸時代の浅間山の噴火がフランス革命の発端になったという話もあるな

73 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 02:15:54.61 ID:/LnrjzgC.net
科学年表みるとルネサンスの前の1000年ばかしの間がスカスカで戦慄する

74 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 02:17:08.14 ID:9FgnqbAn.net
そういえば日本の歴史教科書は古代がどんどん長くなってるらしいな
その分中世が短くなってそのうち消滅するんじゃないかと危惧されてると

75 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 02:42:45.12 ID:BIfsbbhp.net
暗黒時代の意味は?
文化的暗黒時代はパウロがキリスト教布教をローマで初めて、ギリシャ哲学が
神の名のもとに停止した時代のことだろ。
ルネッサンス時代が暗黒時代の幕開けをつげて、近代が始まったと教わったよ。
気象学的な暗黒時代てあったのか?

76 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 03:28:31.47 ID:w0zBA+/g.net
>>25
現在の巨大な北部ドイツ人を見れば、わかるだろう。
ドイツ人というのは、あきらかに北欧人種。ゲルマンは、
スカンジナビア人であり、ヒトラーのナチも言ったように
優秀なアーリアン=ノルディックだ。ゲルマンはローマ以前の
時代に、北欧スカンジナビアから移動して来て、
現在のドイツ北部やデンマークのあたりに住み着いていた。

スウェーデン語ていうのがドイツ語と同じで、
北部ドイツ語なんだから。


アッティラ大王をはじめフンというのは現在のロシア・スラブ系の
白人で、そもそもが漢の万里の長城に阻まれた北方騎馬民族の匈奴
のことだ。ロシア人は、ナポレオンもヒトラーも、敗退させた
強力な人種だからな。これが欧州方面へと移動して来て、
現在のハンガリー(フンガリー)を拠点としながらスペイン方面
まで占領、そしてローマとの最終決戦を行う。ライン河以東の
北部ドイツ原生林地帯にいた蛮族ゲルマンとはそれほどの関係が無い。

ローマは、辺境の蛮族ゲルマンと蛮族フンを代理戦争させようとは
するが、それには乗らないほどに、勝ち残っていた蛮族は
優れていたというわけだ。そして、ローマが滅亡していく。

まあ、西ローマ帝国を滅亡させたのが、それまでの辺境の蛮族だった
巨大なゲルマン人だったのだから。辺境の蛮族には文明が無かった
というだけ。だから、その後が文明の無い長き暗黒時代。

西ローマ滅亡後は、ゲルマンはさらにローマのブリタニア
(現在のイギリス)にも侵略して征服した。まあ、イギリスぐらいの
緯度の地点の寒冷な気候が合っていて気に入ったようだ。これが、
後のイギリス・アメリカの巨大なアングロサクソン人のことだ。


歴史の謎は、このゲルマン=アーリアンが、中央アジアから
インドまで分布しているという事実だ。現在のインド・カーストの
最上位は、目の青い白人種のゲルマンだ。

白人側の征服や残忍な歴史は、消される。おそらく太古の時代に、
いずれかの大征服戦争があったのだろう。

映画「300」でも、ペルシャ帝国の大王は
白人の巨人=ゲルマンだった。

アレキサンダー大王の映画でも、アレキサンダーは金髪で、
アーリアン=ゲルマンだった。

77 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 03:49:20.77 ID:w0zBA+/g.net
>>75おまえ、馬鹿だな。日本は猿しかいないのか、



ギリシャ哲学の民主主義思想は、
西洋思想の源流であるキリスト教に
受け継がれている。

『言論の自由』を主張したのが、
かのギリシャの哲学者ソクラテスだった。

帝政ローマによる言論・思想の弾圧のなか、
地下で『言論の自由』を奴隷身分や
大衆に説き続け、爆発的な支持を
受けて急速に広まり拡大したのが、
草創期の当時のキリスト教だったのだ。

   

78 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 04:19:38.16 ID:w0zBA+/g.net
間違っている馬鹿が多いが、

暗黒時代だっと言い出したのは

十字軍に従軍した騎士たちが

中東アラビアでの先進文明の発達を

目の当たりにして

自分たち欧州が遅れていることに

気づいたからだ。

そして、その後、ルネッサンス文芸復興から

宗教改革、そして西洋合理主義の時代となり

市民革命から西洋市民文明が開花することになる。

79 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 04:50:30.04 ID:xeXZZCFb.net
有史以来、ずーーーっと暗黒時代の倭国にゃ関係無い話

80 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 06:12:53.37 ID:8Zf0d3L/.net
>>78
その通りだと思うよ。
暗黒時代と言っても、同じころのアジアに西洋に比肩する文明はなかった。
野蛮だけが、ジャングルの未開アジアを覆っていた。

中世のヨーロッパは、古代ギリシャ、ローマの偉大な文明を継承したアラビア
に学んで、世界の近代を創出し、ルネサンスを嚆矢に現代にいたる人類の
規範を作った。まことに西洋の知性は神々しく、偉大である。

アジアは知性のカケラもなく、その怠惰な反知性はそのまま、現在の中国に
継承されている。

81 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 07:52:26.50 ID:hnugsLGA.net
>>74
「中世」ちゅうのが、もともと輸入概念で日本史に合わないって事やろ?

82 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 08:09:33.29 ID:+yAVnAE6.net
ぎゃくだろ
西欧と日本以外の地域では「中世」概念が使いにくいまたは使えないというのが
さいきんの歴史学的常識
軍事封建制によって基本的人権の概念が成立していくわけだから

83 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 09:35:23.91 ID:BIfsbbhp.net
>>77
朝鮮カルト教なの?

84 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 09:52:47.30 ID:+J1KKLZG.net
>>79
そんな国に寄生して来たウジムシ国家があるらしいぞ
お前の祖国のことなw

85 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 09:56:20.01 ID:BIfsbbhp.net
>>77

>ギリシャ哲学の民主主義思想は、
西洋思想の源流であるキリスト教に
受け継がれている。

ギリシャのどのような哲学がキリスト教に影響を与えたの?
時代が違うから、ソクラテス以後の哲学者だと思うけど、だれが中心なの?

86 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 10:22:43.44 ID:vYXQJPYH.net
>>80
はあ?馬鹿ですか?
欧州が暗黒時代の頃
世界の最先端は中東たるアジアだが?

87 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 10:33:08.29 ID:69nQcl6L.net
>>23
いい加減に、朝鮮人=エベンキ説のデマは止めろ。

エベンキはツングースであり、清王朝(満洲民族)や金王朝(女真民族)の同族。
朝鮮人=エベンキ説というのは、清王朝や金王朝に背乗りして満洲を朝鮮人の
領土とするために、韓国人が言い始めたデマ。

Y-DNA で見ると、エベンキを含むツングースやモンゴルのハプロタイプは、ほぼ
C2 のみだが、朝鮮人には C2 は 15%くらいしかない上に下位グレードが違う。
高麗がモンゴルの支配下にあったことを考えると少な過ぎるくらい。
他は、O2 (漢人と同じ) が 40%、O1b2 (弥生系倭人と同じ) が 30%。

白頭山噴火で半島の北の方はかなり変わった可能性はあるが、そもそも朝鮮人が
半島の北を支配したのは、李氏朝鮮の途中からで、それまでは平壤くらいまで。
(高句麗や渤海は朝鮮人の国じゃない。)
これが朝鮮人に白頭山噴火の民族記憶が無い理由。
(日本神話に富士山の記述が少ないみたいなもの。)

88 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 10:49:01.65 ID:vYXQJPYH.net
古代ギリシャとかいうけれども
既に古代ギリシャがエジプトと言う北アフリカから
引き継がれた文明という説が有力w

89 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 10:50:35.94 ID:vYXQJPYH.net
でさらに言えば古代エジプトは古代メソポタミアw

西欧文明厨はでかいつらし過ぎ
そういう独りよがりな処が
実存主義の後、構造主義で自己否定したんだろうw今更w

90 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 11:40:33.69 ID:9OANBaTg.net
>>86
アジアといっても文明を発達させた西アジアや南アジアはコーカソイドだが
中国もそこそこスゴかったらしいが

91 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 13:00:35.48 ID:BIfsbbhp.net
>>77
>>78が言っているだろ。
キリスト教伝来前、正確に言うと伝来当時はまだ共存していたが、それ以後に
ローマは停止したんだよ。だから、イスラム諸国に残っていたヘレニズム文化
との接触によって、西欧の後進性に驚いたということだ。
何故、西欧が最先端の文明国から後進国に落ちたんだろう?
説明してね、朝鮮コウモリさん。

92 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 14:22:09.58 ID:AKjXziKH.net
この話、昔、本で読みましたよ。
本棚から見つけられないから検索したら「535年の大噴火」でヒットですわ。

93 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 14:53:38.05 ID:VCzJEBzM.net
540年

12月30日(欽明天皇元年12月5日) - 第29代天皇・欽明天皇が即位
大伴金村、任那問題を巡り失脚
渡来人(秦氏・漢氏)の戸籍を作成

94 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 15:02:17.89 ID:VCzJEBzM.net
中華も南北朝のころか

95 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 15:07:18.42 ID:VCzJEBzM.net
インドネシア・クラカタウの535年の噴火じゃないのか??

96 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 15:23:52.27 ID:VCzJEBzM.net
氷床コアからの研究でどの火山かはまだ謎らしいな
https://www.sciencedaily.com/releases/2016/04/160419083247.htm
どの火山は正確にこれらのエアロゾル雲を担当した、まだ謎です。
「いくつかの候補が中央アメリカ、インドネシア、北米での火山を含め、
議論されている。

97 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 21:06:23.11 ID:IPWW+Bjp.net
65 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/25 09:25
やっぱり鉄門はすごいな!30過ぎてアカポスにつけない奴らは猛省しろ!
むしろ死ね!

理研、
発生再生研究センターにシステム生物学の研究室を設置、27歳のチームリーダー

 理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(理研CBD)は、4月より
システム生物学の研究室を設置する。チームリーダーを務める上田泰己氏は、
東京大学大学院医学系研究科博士課程に在籍する現役の学生だ。


366 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/25 18:00
>365
本人でつか?


369 :名無しゲノムのクローンさん:03/03/25 21:17
>>366
だと思います。

98 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/23(土) 23:48:31.59 ID:am6LqcrR.net
>>55
というよりキリスト教が蔓延した理由のひとつに気候変動が考えられる
気温が下がった事によって収穫高が落ちてしまい、
人々が終末論を信じるようになったということが考えられる
それを為政者がキリスト教を使う事によって統治する事に成功

99 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/24(日) 00:00:56.32 ID:u+tYlKoF.net
>>80
いやアジアの方が数段優れていた
アジアの優位性がモンゴルの快進撃につながった
当時の西洋はキリスト教全開で、合理性より神聖さが求められていた
それが文明の差が最もはっきり出る戦闘で表れた
キリスト教徒の軍隊は、ジンギスカンに負け続けた
ジンギスカンが勝てたのは、戦術から平気に至るまではるかに優れていたからである

100 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:14:10.38 ID:RMjMKcy4.net
モンゴロイドが情け容赦ない野蛮人だっただけでは?
中東の優れた文明を破壊し尽したのもモンゴロイドだし

101 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:37:58.74 ID:Jw1WH2ug.net
ルネッサンスや大航海時代までの間は
アラビア(千夜一夜とかのころ?)とか中国の王朝が最先端だったんじゃないかな
経由地の東南アジアやインドなんかも栄えてたみたいだし、まさにアジアの時代だったんだろう
歴史学がヨーロッパ史観だからあんまり注目されてないだけな気がする
モンゴル人の焼き畑的な快進撃は例外に近いのではとも思うけど

ところで、最近読んだ本で
中国の回族についてのことだったんだけど
唐の時代にアラビアの商船なんかがたくさん来て、イスラム教徒ほかアラビア・ペルシア系の人々が広州あたりや長安に住み着き
元の時代にモンゴル軍に連れてこられたアラブなどのイスラム教徒が技術や文化の指導者として中国各地に住み着いて
清の時代にこれら回族が迫害されて生き残りが辺境に移動(特にウイグルはそれ以前は仏教徒だった)
民国時代にも同様に迫害されて
共産時代には少数民族に対する優遇と異常な宗教的団結を危険視した迫害の両方を受けて現在に至る
というような話だった
回族ってかなり複雑なのね

102 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/24(日) 01:52:46.17 ID:T+Fjll12.net
>>101
なんか東アジアって情けないな
アラビア系やペルシャ系が中国で技術や文化の指導をしてた?
日本も明治は欧米人が近代化の指導をしてたし
モンゴロイドって人種はコーカソイドからの指導がないと文明を築けない劣等人種なのか

103 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/24(日) 02:22:49.91 ID:E0GBpYDM.net
>>102みたいなのが、真性の基地外。

104 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:08:44.00 ID:Jw1WH2ug.net
>>102
別に情けなくは無いな
ちょっと勉強してみれば分かるだろう

105 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/24(日) 03:53:46.35 ID:CugqdNUa.net
白豚共は寒さに強く暑さに弱い
陽光明るい日中はサングラス無しでは目が開けられない
しかし夜目はめっちゃ効く
紫外線に当たると日焼けを通り越して即やけど状態
暗い洞窟の中で生きられるよう進化したな

106 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/24(日) 04:06:06.03 ID:rhZd0BYZ.net
暗黒時代の原因ってキリスト教だろ
ローマ時代の哲学とか全部散逸させたわけだし

107 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/24(日) 09:12:02.46 ID:fdbGwUem.net
>>73
科学年表見て戦慄するのは東アジアの科学の発達への貢献の少なさだな
三大発明は偉大だけど、中国史の有名な科学者なんてほとんど知られてない

108 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/24(日) 09:21:12.40 ID:1IbBOltx.net
>>102
思想の問題だろうな
明の頃から始まった朱子学の影響とか
朝鮮半島はもろに影響を受けた
一番影響の少ない日本が最も科学的に優れた国になった

109 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/24(日) 09:24:06.47 ID:WWWvg50I.net
聖徳太子がコックさんしてた時代だな

110 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/24(日) 09:42:24.06 ID:fosaxz6V.net
>>107
三大発明は、いずれも中国起源だしな

普通に言って暗黒時代の後というのは、モンゴルの進行でアジアの文明が伝えられた後
その前の時代って、ギリシャ・ローマ以外のヨーロッパは未開人しかいなかった

111 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/24(日) 09:49:24.92 ID:fdbGwUem.net
>>108
日本は中国文明から西洋文明に乗り換えて大正解だったな

112 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:00:25.64 ID:3vHPyd+M.net
キリスト教の所為なのに、誤魔化すか?
民主党が自分達の能力の無さを震災の所為にしたのと同じ

113 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:09:40.74 ID:qNx2O2fX.net
>>73
>>107
いまだに「オリエンタリズム」レベルで喋っているこのレベル
ググれよ

>古代中国の4大発明は、羅針盤、火薬、紙、印刷である。
人類の超大発明じゃないのかこれは

>この4大発明は中国文明の発展にのみならず、地球規模で巨大な衝撃を与えた。
 たとえば火薬は13世紀にアラブ世界に広がり、その後ヨーロッパへ伝わった。
 イギリス人哲学者フランシス・ベーコンは次のように記している:
  印刷術・火薬・羅針盤:これら3点は全世界のすべての表層と深層とを変えてしまった。
  印刷術は文学を、火薬は戦争を、羅針盤は航法を、である。大きな変化が起こってしまうと、それはかつていかなる帝国も、いかなる社会勢力も、いかなる星も発揮したことがない強い影響力を人間社会に及ぼしたことがわかった。

中国中世
 この時代の科学的成果には、マッチ、乾ドック、2動作ピストン式ポンプ、鋳鉄、鉄犂、馬具の頭絡、播種器、手押し車、吊り橋、パラシュート、天然ガスの燃料利用、立体地形図、プロペラ、水門がある。
 唐(618年-906年)の時代はことに発明が相次いだ。


名前が残っている一例

 東漢の学者で天文家の張衡は渾天儀(=天球儀)を発明したが、これは2,500の恒星と100以上の星座を収めている。132年には世界初の感震計を発明した。
 
 機械技術者の馬鈞(200年-)は絹の機織機を改良し、機械式チェーンポンプを設計して庭園に給水し、水転百戯(水車を動力に動く大きく複雑な人形芝居)を創作。
 最大の発明は指南車(複雑な構造の機械式羅針盤車)である。各々異なる速度で回転する車輪に同じトルクを配分する差動歯車を組み込んでいるが、これは現代の自動車がすべて装備している機構である。

 魏の劉徽は円周率を計算して、3.1416という近似値を得、南北朝時代の祖沖之は円周率を3.1415926と3.1415927 の間であると推算し、息子の祖?は球の体積が4πr^3/3で求められることを考え出した。

 宋の沈括は船舶修繕用乾ドック、航行用磁気羅針盤の使用のほか、『真北』という概念(および北極への磁気偏角)の発見について触れている。土地形成の地質学的理論(地形学)を創案したり、長い時間で地質学的地域に気候変動が起こることを理論化した。

 蘇頌は『本草図経』を学者グループで編纂し1070年に出版した。この薬学論文は関連分野が植物学・動物学・鉱物学・冶金学にまたがる博物学的なものであった。


これがヨーロッパの学者なら本、教科書に頻繁に並べられて有名な名前になります。そもそも中国人はそれなりに知っているわけだろう。
関孝和なんて名前は海外では一部理系インテリしかまず知りません。
自分が知らない=知られた名前がないので大した業績はない地域。おまえが知らないだけだ。そのへんのドキュンはガウスもポアンカレも、湯川秀樹さえたぶん知りません。

114 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:30:28.04 ID:eEOT/OGa.net
>古代中国の4大発明は、羅針盤、火薬、紙、印刷である。
>人類の超大発明じゃないのかこれは

日本は、まさに猿しかいない




羅針盤は、古代ギリシャに超精巧なのがあったよ。
ギリシャの海中から発見された超精巧な羅針盤も知らないのか、日本の猿種は。


火薬は、古代ギリシャに超強力なのがあったよ。
Greek Fire も知らないのか、日本の猿種は。


紙は、古代より聖書や西洋文明の知識を、紙に記していたよ。
知らないのか、日本の猿種は。


印刷は、古代より聖書やその関連書などなど、印刷してたよ。
だから、西洋文明は、アルファベット。
漢字や仮名混じり文の文献なんて、手書きじゃん
人力では、アホが拡大するだけだ
知らないのか、日本の猿種は。
   

115 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:36:05.16 ID:eEOT/OGa.net
>>114
日本の猿種が、石器を持って、動物を追いかけてただけの時代に、


ギリシャのアレキサンダー大王が、アレクサンドリアに
巨大な図書館を建造してたじゃん


もちろん、紙に印刷をした文献の、巨大図書館だったよ。
だから、西洋文明は、印刷も容易なアルファベットなのだ。

アホの漢字かな混じり文は、PCキーボードでも超手間がかかるじゃん
   

116 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:41:38.04 ID:qNx2O2fX.net
大体文明の活性焦点なんてものはどんどん移動していくという常識がない
なにがコーカソイドは欧米人は本質的にえらくてー、だ 

隋唐帝国とかパクス・イスラミカという言葉も知らない
古代ギリシアやイタリアルネサンスの地域は今どうなってるわけだ 破産しグウタラし放題の半中進国だろ
ヨーロッパ様はすごい =ドイツやおフランスでこの50年に生まれた物凄い科学技術芸術エンタメ産品の数々を挙げよ 「いくらでもあるだろ、えーっと、あれ?」 中北方でさえもはや死に掛かっている

117 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/24(日) 10:49:01.54 ID:rhZd0BYZ.net
確かにイスラム系とかオリエント系は無視されること多いよね
東ローマ帝国って名称がすでにおかしいし

118 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/24(日) 11:13:25.37 ID:GuEUSvIR.net
もんもん

119 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/24(日) 11:40:05.92 ID:aJznjaxl.net
>>117低知能の猿種、



東ローマ帝国は、欧州人の帝国だった。
東ローマ帝国は、クリスチャンだった。

東ローマ帝国は、言語も文化も、ラテン文明圏だった。

もちろん、ギリシャ人も、首都コンスタンティノープルに
多く移り住んでいたんだ。



コンスタンティノープルが落城して、首都の名称が
コンスタンティノープルからイスタンブールへと変わった。

オットマン帝国が誕生し、トルコ民族の帝国となった。

これ以後は、ラテン文明圏では無くなり、ギリシャ人らも
西ヨーロッパ方面へと移住していったんだ。付言すると、
現在のギリシャ国にいたギリシャ人らもこのときに、
西ヨーロッパ方面へと移住している。

と同時に、このときに世界文明の主軸が、
西ヨーロッパへと移ることになったのだ。

   

120 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/24(日) 13:33:39.11 ID:T2ZqVTtY.net
中国の4大発明なんて、西洋には何の影響も与えなかった。
別に西洋人自身が考案してたからである。
起源などを主張しても、意味がない。

中国など、つい最近まで野蛮な風習が残る、劣等な文化しかなかった。
プラトン、アリストテレスに比肩する思想家が、中国にいるか。
いない。
アルキメデス、ニュートン、ガリレオに比肩する科学者が中国にいるか。
いない。
ダンテ、シェークスピア、ゲーテに比肩する文学者が中国にいるか。
いない。
ミケランジェロ、ダビンチに比肩する芸術家が中国にいるか。
いない。

中国にあるのは、くだらない中華思想と、怠け者の実利金儲け主義である。

暗黒時代の中世西洋には、ダンテやルターがいた。同じころ、中国には
誰がいたか。誰もいない。無能な中国人が、残虐で劣等な風習で同族を
苦しめていたのである。

だから、中国はあっさり、西洋に侵略された。抵抗さえせず、西洋人の
指示に簡単に従った。

121 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/24(日) 13:41:31.46 ID:rhZd0BYZ.net
何だコレ
池沼しかいねーのかよ
つまんね

122 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/24(日) 16:48:20.96 ID:vh81X9cV.net
原因はキリスト教

123 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/24(日) 18:01:36.36 ID:vxvmsCeS.net
ギリシャから裸の彫刻を受け継いだのが中東の先進性かね?

124 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/24(日) 21:30:04.91 ID:okk9RySe.net
>>108
江戸時代無視かよw
儒学から尊皇というカルトが生まれたんだよ

125 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/24(日) 21:50:10.18 ID:G8757bCi.net
>>124
スレ違いだけど、尊皇はカルトっていう感じじゃないと思う。
どっちかっていうと攘夷がカルトだと思うよ。

126 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/25(月) 00:08:20.93 ID:3WwGdGQM.net
>>106
いや、寒冷化
分業社会してるどころじゃなくなったw
んーで自給自足へシフトした

127 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/25(月) 00:09:37.94 ID:3WwGdGQM.net
>>102
欧州も土人以下だったしへーきへーき

128 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/25(月) 00:14:36.30 ID:utKzdnm+.net
土人から自力で脱却できるのが欧州で出来なかったのが東アジアやサハラ以南のアフリカ

129 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/25(月) 00:20:59.85 ID:3WwGdGQM.net
欧州近代化の原因となった三角貿易レベルの国際分業の土台をつくるには
野蛮人以下の殺戮を繰り返して現地民が継続できずに死に絶えるほどのプランテーションをせにゃならん

欧州が土人から抜け出したのは彼等が土人以下の野蛮人だったから以外にないw

130 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/25(月) 00:34:05.67 ID:NPp6F46Y.net
モンゴロイドやネグロイドに産業革命が起こせたとは思えない

131 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/25(月) 05:34:14.60 ID:32nTAF0J.net
>>130 必要性が無かっただけ

132 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/25(月) 07:42:15.98 ID:6F5LAISx.net
白人は野蛮だなー
暗黒ユーラシア大陸に生まれないで本当に良かった

133 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/25(月) 07:48:45.39 ID:tYQyVty3.net
中国は産業革命を起こせなかったから欧州に相当コンプレックス持ってるよ

134 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/25(月) 08:47:04.88 ID:3WwGdGQM.net
言うても欧州の産業革命の契機も異教徒の避難場所というオランダがスペインに滅ぼされなかったとかいうたまたまの産物やし
平和だとゆっくり変化するのはしゃーない
しゃーないが自力で産業革命はなかったとかいう池沼はNGで

135 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/25(月) 08:51:55.39 ID:3WwGdGQM.net
異教徒狩りと工業拒否でキャピタルフライト起こして自滅するようなカトリックの国が自力で産業革命に至るとかいう方が日本よりよっぽど条件から遠い訳で
追い出した奴等の虐殺にたまたま失敗して産業革命とか運しかねえwww本当ゴミ以下の野蛮人だなwww

136 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/25(月) 10:00:33.47 ID:rpnfIZ4R.net
>>8
人間社会が変るにはタイムラグある
ぴったり一致していたら、それは原因として違うもの

137 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/25(月) 15:00:23.64 ID:mrQ3LRb7.net
火山を槍玉にあげるくせにその火山の場所はおろか、名前さえ言わないとは。

138 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/25(月) 15:23:51.95 ID:nN1ju2Np.net
>>114
ギリシャ火は火薬じゃねーよバーーーーーカww

139 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/25(月) 15:55:01.68 ID:Dm3J+vN+.net
アレキサンドリアの女性図書館司書、ヒュパティアが象徴。

ヒュパティアは比重計発明した科学者でもある。
彼女を、生きたままカキの貝殻でホネにしたのが、キリスト教司祭。
その後、きれいごと正義ツラの、キリスト教暗黒支配が1000年ね。
これは司祭が腐敗しきって発酵したルネッサンスまで続く。

キリスト教、きれいごと、タテマエ支配って欠陥なんだよね。
いまのマスコミにもいえるけどさ。
現実はホンネで動くが、このホンネをきれいごと強姦するキリスト教。

で、いまのくそゴミとおなじ魔女狩り、と敵を創造しての正義の十字軍。
いまのくそゴミとおなじ、マスメディアのメディア構造の欠陥だよ。
支配メディアはメディア構造にホンネを言えない欠陥を内包する。

アレキサンドリアの図書館が無事で、ヒュパティアが生きていれば。
歴史はまったく変わった。
あそこの正義ツラ暴力のキリスト教支配が分岐点だよ。

140 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/25(月) 15:56:50.22 ID:Dm3J+vN+.net
いまでいう、きれいごと欠陥構造を内包する正義ツラ国連もおなじ。
国連は、統一組織が要求するきれいごとによる腐敗を内包する。

国連の人権委員会が、人間のカスのハキダメ状態なのは自明だよ。

141 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/25(月) 15:59:12.19 ID:Dm3J+vN+.net
6世紀にアレキサンドリアの図書館が壊され。
ヒュパティアがキリスト教司祭に惨殺され。

その後の暗黒宗教、キリスト教による暗黒支配1000年間。
この1000年間に科学の進歩はまったくなく、正義ツラ支配。

正義ツラ独裁支配ってのは、きれいごとを要求する支配組織の常。
国連、マスコミ、官僚、共産組織・・・、テロリストの要求でもある。

142 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/25(月) 16:05:43.93 ID:Dm3J+vN+.net
アンタッチャブルのきれいごと支配、キリスト教。

暗黒の1000年。
遊び心を否定して、ムヒカのように清貧を強制。
司祭はぜいたくざんまい。

これって、物理で言う安定状態、時間要素がネグれる。
つまり、時計が止まってるのと同じだよ。

1000年間、昼も夜もまったくおなじ生活の繰り返しを強制。
時間が止めるのが、正義ツラ支配者、キリスト教。

143 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/25(月) 18:39:44.04 ID:9cWZnG9v.net
メソポタミア→エジプト→ギリシャ→イスラム→西欧

コーカソイドの築いた文明の系譜
今はアメリカの時代

モンゴロイド代表の中国には頑張ってもらいたいけどな

144 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/25(月) 19:52:26.76 ID:3WwGdGQM.net
人種が重要人て何かしらの精神病なの?

145 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/25(月) 21:45:53.90 ID:NeewMkcQ.net
そーだったのか。
長年のなぞが解けた。

146 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/26(火) 03:09:51.53 ID:jWTGQp0m.net
アリストテレス哲学の理性を神が作りたもうたものとして、キリスト教に同化させた。
以後、理性は神に逆らえないものとなり、地上の世界は1週間で出来上がったことに
逆らえなくなった。つまり、文化的停滞、科学の停滞をもたらし、欧州は後進国に落ちた。

147 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/26(火) 03:33:09.60 ID:Zku2mrYu.net
自分達の知識・知恵の輸入元に攻め込んで蹂躙したからだろ

148 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/26(火) 03:34:20.09 ID:sctj+wUQ.net
こちらが中世ヨーロッパの家屋
http://i.imgur.com/RaUhTcI.jpg

文明はこれほど退化するんだよな
現実は厳しい、宗教は恐ろしい

149 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/26(火) 06:56:13.08 ID:sflH8OUv.net
まるで19世紀までの東アジアだな

150 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/26(火) 07:51:25.80 ID:MdpH8zZe.net
怖いなあ

151 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/26(火) 12:23:14.31 ID:AC8HLbsC.net
宗教を悪用した、庶民の永遠飼い殺し。
きれいごと強姦する司祭は好き勝手。
ひきこもりの夢だね、司祭さま。

なにが火山だよ。
んなら、西欧以外も影響受けたはずだわ。
悪魔の宗教、キリスト支配をごまかすなってんだ。

152 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/26(火) 22:20:16.15 ID:TOj9Tvi2.net
啓蒙的西洋の制度は疑いもなくキリスト教と密接に結びついており、
そうでない制度は卵黄のない卵の殻
あるいは馬のいない馬車のようなものである

153 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/26(火) 22:25:12.26 ID:TOj9Tvi2.net
「日本は専制政治の頂点にある帝国なのに、底辺に裸の車夫がいるのです。
ここでは味もそっけもない物質万能主義がもっとも価値のある信条と思い込み、物質的財こそが最終目標であり
そのために改革、破壊、構築を繰り返し、キリスト教文明の成果を恥も外聞もなく取り込んでいるのですが
果実をもたらす木そのものは受け入れないのです」

154 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/26(火) 22:40:17.68 ID:ctqDs/JG.net
原因が何にせよローマは滅びに抗しえなかった。
ギリシャの英知は権威の為に振るわれ、
アリストテレスの笑いの効用は閉架に押し込められた。
西洋において最も啓蒙的な者は、誰あろう自らギロチンに首を差し出した王である。
アッティラの後裔はザクセンと混じり、北方のスカールドの歌を聴き、
殺しに殺して、最後にヴォーダンのごとく自死するのである。

155 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/26(火) 22:51:54.93 ID:FVND6Jx4.net
キリスト教による異教徒と異端の弾圧、殺戮の黒歴史を、
自然現象でごまかそうとしているのだろ

156 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/26(火) 23:07:44.89 ID:ZOhYyEXT.net
>>14
はあ?

157 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/26(火) 23:17:48.97 ID:ZOhYyEXT.net
>>44浅間とラキだよ
フランス革命とかいう食いもん寄越せ暴動もな!

158 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/26(火) 23:21:36.37 ID:ZOhYyEXT.net
>>106
だからそんなもんがのさばる土壌が寒冷化にあるというのは今や受験レベルでさえ常識に近いだろ!

159 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/26(火) 23:24:50.14 ID:ZOhYyEXT.net
>>151
日本も含め、影響は見られるんだけど…

160 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/26(火) 23:35:09.92 ID:3W9B9Xjs.net
東アジアに栄えた文明も悪くないけど西洋近代文明を知ってしまうともう戻れなくなる

161 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/27(水) 03:06:03.47 ID:QD+PCrmD.net
キリスト教やユダヤ教、イスラム教も神の国を作るという考え方が嫌いだ。

善は神を信じた者、悪というものはそれ以外の何かというのだから、問答無用
の世界観だものね。
宗教なんて信じた者のみぞ知るものであり、それ以外の者に関係もないものだ。
なのに、殺す、殺戮する、首を切り落とすなど人が行う最低の行為を神聖なもの
としてしまう。神の国を作るのが歴史ではなく、人が無理やり換えるものでもない。
是は、原理キリスト教徒、イスラム教徒、ユダヤ教徒に学んでほしい大事なことだ。

162 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/27(水) 09:06:31.39 ID:SRPjEzSz.net
>>161 無理でしょ。それが基盤の宗教だから。

163 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/27(水) 11:54:02.68 ID:7N57gChR.net
非欧米は晩年暗黒時代だけどなw

164 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/27(水) 15:46:50.18 ID:NCFRsw2Y.net
>>86
マルクスの「アジア的」なんて術語を
誤解してんだろ、そのバカは。

165 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/27(水) 15:48:14.95 ID:UkyFDarU.net
火山はジャワ島とスマトラ島の間にあった
この噴火で2つに割れたらしい

166 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/27(水) 21:51:58.25 ID:QD+PCrmD.net
>>162
ユダヤは自らの国の歴史、キリスト教は欧州、イスラム教はサラセン帝国で神の国
を完成できたか、できなかったかということを、歴史から学ばないか学べない。

167 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/27(水) 22:08:59.80 ID:OylX58am.net
一つの神、一つの教会、偶像は持たず、数理的な万物照応秩序が築かれる――
この拙速で、人工的で、東洋思想からすればスケールの小さい試みは,すぐに頓挫した。
無数の分派と異端を生み出し、結婚の秘蹟は瞬殺され、厳父にして清貧のキリストは中世盛期には飽きられた。
しかし奇怪なもので、一神教は負ければ負けるほど世界に拡散した。
欠陥品ゆえに社会の要求に屈し、土着の要素を駆逐できずに変容し、
アンチも巻き込んで「俺ならこうする」というムーブメントが隆盛した。
旧約がラノベなら、新約以降は二次創作だったのだ。

168 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/27(水) 23:11:08.42 ID:iqHSUsPT.net
リスボン大震災後の「失われた250年」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20121017/238184/?rt=nocnt

169 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/27(水) 23:57:07.68 ID:l31IZJ4n.net
>>148
ヨーロッパは古代ローマの時代から5階建て以上のアパートとか建築物とか普通にあったのに、東アジア圏では2階建て以上の建物が全くなかったのは謎だ

170 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/28(木) 00:02:58.44 ID:TmlBNlrx.net
摩天楼とか権力志向だよな

171 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/28(木) 00:04:24.10 ID:jpp0DHlT.net
儒教のせい?
それとも単純に技術が無かったか

172 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/28(木) 00:17:45.95 ID:jJm/49D6.net
そして中国では、西遊記の時代だよな。

・・・まさか、牛魔王は「火山の城」に住んでいるって設定は、この火山噴火がイメージにあるのか?

173 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/28(木) 00:26:11.33 ID:cMCbjq70.net
神様はいなそうだな。
代わりに悪魔がいそうだ。

174 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/28(木) 00:39:03.90 ID:TmlBNlrx.net
科学や資本主義をもたらしたのも西洋だ

175 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/28(木) 00:59:30.92 ID:3XHQWCoc.net
アングロサクソンが新天地を常に探して侵略したくなるわけだ

176 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/28(木) 01:03:57.91 ID:Uzx1Ax2o.net
>>170
ニューヨークの摩天楼なんか、震度4が来れば倒壊する。
台風が来てもガラスがみんな割れてしまう。

イギリス人のデビッド・マコーレイの本に、「建築とは積み重ねるものであり
石を正しく水平になるように積んでいけば建物は崩れないものだ」ということが
書いてあって、東アジアの人間が読むと、呆れかえって逆に感心するぞ。

熊本城の扇の勾配・あるいはサイクロイド曲線の石垣で作っても地震でやられる
国と、102階建てのエンパイアステートビルの基礎が地下一階とその下17メートル
で作ってしまう文化とは、あまりにも常識や風土が違いすぎる。

177 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/28(木) 01:18:29.33 ID:Uzx1Ax2o.net
石を水平かつ垂直に積んだ建物でも、台風も地震も無いような国なら長期間保つ。
しかし日本では、建物や棒を、三分の一ぐらいも土中に埋めなければ倒れてしまう違いだ。

>>169
モンスーン気候では、木造の建物は腐っちゃうからね。ただ、ネパールの民家は
四〜五階建てのあるし、チベットのポタラ宮みたいな建物もあるけど、やはり
地震があるから、保たないんだよ。

178 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/28(木) 12:59:42.14 ID:xKoH9KE4.net
サンシャイン60は23m
スカイツリーは50m
免振装置があっても
がっつり埋まってるな

179 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/28(木) 14:01:14.49 ID:/SZzKs8W.net
シャルルマーニュまでもう少し・・

180 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/28(木) 16:36:30.87 ID:rNlROo7Z.net
    【UFO】   なぜ、ロシアは唐突に、『 広島・長崎は、人道に対する罪 』と言い出したのか?   【核監視】



中谷防衛相 UFOの発見事例ない

以前、空自の元空将が、自衛隊機の戦闘機が何度もUFOに遭遇していると書いたことがある。
それ以来、まともな雑誌や新聞のコメントは同氏のインタビューを掲載しなくなった。以前から、色々と問題のある空将だった。
http://www.kamiura.com/whatsnew/continues_3604.html

竹下雅敏 「どうも日本人のレベルの低さというのは、ドイツはUFOテクノロジーを完成させていたのに、日本は戦艦大和で喜んでいたという感じなのです。」


メドヴェージェフ

宇宙人側からの申し入れは、とにかく核の利用と戦争をやめなさい、もう一つは宇宙人の存在を公表しなさい。
つけ足したのが、60年の猶予を与えましよう、2014年には発表しなければならなかったんですね、宇宙人の存在を。
ロシアという大国の首相がね、あれは冗談だよでは済まないですね、しかも2回も言ってるんだからね。
https://www.youtube.com/watch?v=FIRXKetUkq8


2歳を過ぎたころ「放射能があるから砂は触れない」「葉っぱは触っちゃだめ」 / りうなちゃんは去年の暮れ、脳腫瘍のために亡くなった。
https://twitter.com/Tom oyaMorishita/status/648628684748816384

UFOや核エネルギーの放出を見ることはエーテル視力を持つ子供たちがどんどん生まれてくるにつれて次第に生じるでしょう。
マイト★レーヤが世界に向かって話をする準備は良好に進行しています。この時、初めての本当の身分を明らかにされます。
25分か35分くらいかもしれませんが、歴史上で初めて、世界的規模のテレパシーによる接触が起こるのです。
14歳以上のすべての人々はマイト★レーヤの言葉を彼らのマインドの中で、自国語で聞くでしょう。

テレパシーによる世界演説は英国BBCが放送
https://www.youtube.com/watch?v=6cOvo6n7NOk

181 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/28(木) 23:25:44.60 ID:Tm8in1JU.net
>>169
西暦いつくらいの話?
日本だと縄文くらい毛?

182 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/29(金) 01:59:12.31 ID:m5MKit7A.net
>>88
印欧族の影響も非常に強い
文化は東方で精神は印欧族

183 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/29(金) 07:10:45.88 ID:/aNIX5cG.net
>>181
たしか古代ローマではアパートがそうだったらしいよ。
http://romasanpo.blogspot.jp/2012/08/blog-post_14.html
日本だと弥生かな。もっと前かもね。

184 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/29(金) 07:13:08.44 ID:/aNIX5cG.net
なんと床暖房もあったらしいが、浴場と同じで薪を燃やしてたんだろうなぁ。

185 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/29(金) 07:20:47.01 ID:/aNIX5cG.net
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%A9
インスラ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A0%E3%82%B9
ドムス
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%A9
ヴィッラ

186 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/29(金) 08:21:13.94 ID:5LBd7Dts.net
>>181
事件性あるかな?

大量の肉の溶かし方教えてください
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12155718707

骨を灰にする方法はありますか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12151428687

187 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/29(金) 08:41:28.55 ID:m5MKit7A.net
>>1
火山噴火というのは布教活動の比喩かな?

188 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/04/29(金) 11:29:17.01 ID:BVqMn5iJ.net
>>64
強い奴から順に保護すると、
ヨボヨボの政治家は叩き潰さないといけないし、女子供の大半は切り捨てることになり、
一定期間内に子供を産める数にも限界があるため、結局は種族の衰退になることが多い。

189 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/06/27(月) 07:47:59.41 ID:MDz+fFca.net
☆ みな様、総務省の、『憲法改正国民投票法』、でググってみてください。☆
2016年7月10日の『第24回 参議院選挙』で、日本人の悲願である改憲の成就が決まります。
日本国民の皆様方、必ず投票に自ら足を運んでください。お願い致します。☆

190 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/07/10(日) 00:25:44.75 ID:OCF2OD+F.net
 
        ヒトラーは食人鬼
 
        ナポレオンは食人鬼
 

191 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/07/10(日) 00:46:15.56 ID:xVpCqnEi.net
>>41
それは共産主義だよ

192 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2016/07/14(木) 18:29:50.69 ID:2f5+cfX3.net
>>191 開戦の発端としてはどちらも同じ

総レス数 192
62 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★