2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【神経科学】認知症の謎に?!脳は学習するたびにDNAをいちいち破壊していると判明 MIT

1 :もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/:2015/06/22(月) 07:57:00.24 ID:???.net
認知症の謎に?!脳は学習するたびにDNAをいちいち破壊していると判明、MIT発見 | Medエッジ
http://www.mededge.jp/a/psyc/14821


 人は学習したり、記憶したりするときに、脳の中でDNAを破壊していると分かった。

 うまく直せない場合はダメージが残ってしまうことになる。認知症の謎にもつながるかもしれない。

 米国マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究グループが、有力科学誌のセル誌オンライン版に2015年6月6日に報告した。

遺伝子を活発にしている

 なぜDNAを破壊するプロセスがあるかといえば、重要な遺伝子の働きを活発にできるからだ。学習と記憶に伴って、脳において必要な機能を有効にしていくというものだ。

 人は年を取るに従って、このDNA損傷を修復する能力が弱まってしまい、結果として退化へとつながっているとも見られた。

700の遺伝子で変化

 研究グループは神経細胞を使って、DNAの破壊に伴って変化の起きる遺伝子を検証した。

 DNA破壊につながる化学品で細胞を処理、それで活発になったDNAを反映するRNAを集めた。ここから活発になるDNAを知ることができる。

 結果としてDNAの破壊によって700の遺伝子で変化が起きると分かった。

 大部分は遺伝子の働くレベルが減少していた。

 研究グループが驚いたのは、神経細胞の刺激、例えば、新しい感覚の経験をするとすぐに反応すると知られる12の遺伝子でレベルが増えたところという。

 新しい経験に伴う神経活動と同様な刺激を与えると、遺伝子の働きを高め、DNAの破壊も起こした。

酵素がコントロール

 研究グループはさらにこの仕組みがトポイソメラーゼ2βという酵素で起こることも突き止めた。この酵素がなくなると、DNA破壊で生じる遺伝子の変化が起こりにくくなったからだ。

 研究グループは、学習や記憶をするたびに、なぜここまでの強烈な変化を起こす必要があるか検証していく必要はありそうだ。神経のダメージにもつながり、場合によってはがんにつながる可能性もある。

 未解明の仕組みは尽きない。

2 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 07:58:26.26 ID:UUlXsAGG.net
生まれたばかりの赤ちゃんは物と触れた時に脳の活動が活性化することを、
京都大大学院教育学研究科の明和政子准教授(発達科学)らが突き止めた。
触覚の刺激が脳の発達に深く関わっていると考えられる。

明和准教授は島津製作所(京都市)と共同で、赤ちゃんの脳活動を測定できる帽子型の
オリジナル装置を開発。生後数日の10人にかぶせて実験を行った。
眠っている赤ちゃんの聴覚(音楽や声を聴かせる)▽視覚(光を当てる)
▽触覚(手に振動を感じさせる)?を刺激し、脳の活動状況を示す血液中の酸素濃度を
計測した。その結果、聴覚と視覚刺激では脳の活動は一部のみだったが、触覚刺激では
広範囲で酸素濃度の上昇がみられた。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120324/trd12032414380007-n1.htm

3 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 08:05:49.34 ID:ZqwkIbd3.net
ていうことは、学習量の多い個体はDNA損傷蓄積が多く、少なければ損傷履歴がないってこと?
認知症起こしやすい個体は、適度なストレス刺激の少ない環境で高次脳機能が活用されなかったケースに多いと持っていたから
意外。
俺なんか15歳以降は惰性で生きてきたから、死ぬ瞬間まで脳波明晰なまま終焉の苦しみを味わうことになる。

4 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 08:07:50.57 ID:cWs+GxfC.net
不老不死が不可能だと証明した

5 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 08:18:14.62 ID:a36dfxCP.net
>>4
つまり
何も考えないって事かww

6 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 08:18:38.88 ID:yaMDZGxN.net
生涯学習は理想だが現実は難しいのかもしれんね

7 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 08:21:48.00 ID:9YQDapOV.net
.

       学生時の 優等生は 年が いくにつれ馬鹿になる感じ

.

8 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 08:23:42.17 ID:DdfOkRl/.net
PROMみたいに破壊することで記憶や学習の固定化をしてるんじゃないの?

9 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 08:25:08.58 ID:4gNQJW0Y.net
>>4
超技術で脳細胞修復してけばいいんだよ
まあそれでも物質的にも精神的にも入れ替わって生き続けて果たしてずっと同一の人物と言えるのかというのは微妙かも
たき火の炎が精神でずっと薪を継ぎ足してるような状態

10 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 08:25:22.86 ID:Q+Y8irxC.net
DNAに学習結果をメモリーするのとは違うのか?

11 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 08:25:36.47 ID:9YQDapOV.net
.

         若い時に勉強しまくって脳チップ使い切って アボーン

.

12 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 08:26:02.14 ID:Zjvs+Yz6.net
修復能力を鍛錬しないことこそ、老化の原因に思えるな

13 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 08:26:54.05 ID:TWuVpv72.net
姨捨山に逝け!

14 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 08:27:09.17 ID:uGXkVXs2.net
あれじゃね?骨もみずから壊して再生してるじゃん
そんなかんじ

15 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 08:30:01.49 ID:9YQDapOV.net
.

       検索ニート 最強!!

.

16 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 08:47:54.27 ID:mZSL4vBd.net
青汁飲めば大丈夫なんですよ、これがまた^^;

17 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 08:56:01.63 ID:kADuOuxt.net
記録の書き換え

18 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 08:57:16.06 ID:dUlykn+0.net
DNAの修復が間に合わないなら修復が済むまで待てばいい
認知症の治療をするなら何もせず寝続ければいいということになる。
そんなばかな。無刺激で症状が進むだけだろ

19 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 08:58:43.60 ID:4n54pL05.net
脳は使うとボケにくいは嘘なのか

20 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 09:00:42.87 ID:tG8Th8hZ.net
脳味噌ってフラッシュメモリみたいに書き換え回数の上限が有る?

21 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 09:02:51.40 ID:kUHTPyp5.net
オナニーすると馬鹿になることが証明されたのか

22 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 09:18:21.49 ID:WnKdso7D.net
教科書レベルでしか分からんが、
例えばこの記憶?学習?なんかが、
精子、卵子を経由して子に受け継がれたりとかはあるんだろうか??

23 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 09:29:36.96 ID:Jn9Dd5Me.net
理解しようとして脳DNAの破壊された人が書き込みを試みるなんて

24 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 09:50:26.43 ID:o6v1uttL.net
> 人は学習したり、記憶したりするときに、脳の中でDNAを破壊していると分かった。

「エロいことを学習したり、記憶したりするときにはその破壊ペースが3倍になる」とかだったらやだなぁw
俺完全に死亡w

25 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 09:57:26.03 ID:IP6jNjrN.net
女性教師で教え方が厳しかった人に認知症が多いのに疑問を感じていたが
このようなことが原因の一つだったんでしょうかね〜
1+1=2の何者でもない、冗談で1+1=3ですなんて言おうものなら
人格を拒否される扱いをうけました。

26 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 09:58:44.23 ID:u3P+Y9tu.net
知恵の粉だな
頭の中には一定量の知恵の粉があって多少の違いはあってもみんな
ほとんど量は同じ
知恵の粉を早く使った奴は歳をとって呆けるし
知恵の粉を使わなかった奴は呆けない
自分は認知症にならない自信がある

27 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 10:11:21.05 ID:7NeOHIiu.net
記憶・学習は生きるために必要なストレス
ストレスを減らすことで長生きしてきた人類の次に進むべき道が分かった
walle参考

28 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 10:18:43.77 ID:rNrPlvLL.net
道理で交流戦ボロ負けなんだな

29 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 10:21:45.43 ID:WeRSQG4O.net
軽度アルツハイマーはアリナミンで治ります。

体験者が書いてるんだからまちがいない。

30 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 10:28:42.99 ID:NVmxU/ah.net
いわゆる学校の先生だった人に認知症が多いという話は聞いたことがある
だが研究者に認知症が多いというのは聞いたことがない
学校教師の場合、生徒や親や教育委員会やら色々板挟みでストレス過多で
ステロイド出まくりなせいじゃないか

31 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 10:29:16.48 ID:pNpgH89k.net
認知とは認め知ること。だから認めることも知ることも
できない者はボケる。

32 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 10:37:06.41 ID:qbJWJcSo.net
学習というのは勉強や研究みたいなものだけじゃなく
経験が無い事象や、自分がもともともってる能力では対処しきれない事象に直面したときに起こる脳の働き全般のことだろ
だから効率的に脳みそ使えたり、対処能力にあった人生おくってる人は様々な経験しても学習量的にはそれほど多くなく
逆に効率悪い人や有効な対処能力を持たない人は同じ経験しても結果的に学習量は増えてしまうんじゃないだろうか

33 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 10:45:23.07 ID:0lg2VHVv.net
エリートのほうが認知症になりやすいのか?

34 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 10:52:32.49 ID:BwFyqBzj.net
>>32
同感
楽しく無い学習、創造性が発動してない状態ってのは神経回路形成に不連続性が高い状態
すなわちニューロン達が混迷していて後に有用になる物も現段階では邪魔とする作用が増えてるんじゃないかな?
遠くの場所にあるニューロン同士に存在意義が生じる脳みそほど発達し続けて長持ち
すなわち万能性を自律的に目指すように脳みそは出来てる

35 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 11:08:04.64 ID:H66I8Rjs.net
仙人は伊達では無かったって事だな。 

36 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 11:21:20.31 ID:776jnD6L.net
学習という外界からの刺激でDNAが破壊される、もしもそれこそが学習そのものだったら、
あとはDNAをパタン通りに破壊(そして自力で修復)するだけで、学習ができる。
学習という刺激が無くても、DNAを同等に破壊するだけで、同じ結果を得ることができる。

37 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 11:29:19.20 ID:9m4qM7MM.net
修復をアシストするような薬の開発を

38 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 11:46:12.24 ID:wrmWfyj7.net
いちいち破壊っていう言葉意味不明
ちゃんと訳せ雑魚
http://erosomudiary.blog.fc2.com/

39 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 11:56:26.03 ID:mkwx+DuD.net
筋肉と同じか

40 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 12:12:10.13 ID:NNnnJmnr.net
じゃあ放射能を浴びなくても
DNAは破壊と再生を繰り返してるってことか

41 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 12:17:59.11 ID:2SNtv3h2.net
DNAが破壊されるとその細胞は死ぬ。
脳の話なので脳細胞が死ぬってこと。
アポトーシスのことだな。

42 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 12:28:27.52 ID:H66I8Rjs.net
空海のように虚無の中で何かを会得せんとな。
心眼が大事。

43 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 12:28:55.35 ID:+B99OfZ3.net
生物の進化に関係してないか

44 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 12:31:05.19 ID:5PoCtZSt.net
        原発推進派と放射能安全派は、アルツハイマー病になった被爆者に、土下座してこい!



他の国々のように、日本もさらに多くの原子力発電所を作ろうとしています。
多くの人々が核の汚染の影響で死んでいるのに、彼らは幻想の中に生きています。
人々は、放射の影響で不必要に死んでいます。汚染による死者の数は、他のいかなる原因よりも多いです。
ahjzfl-1/04zpzf/n0gkne

無知な科学者たちは原子力エネルギーを征服したと思い、彼らの手中にあって安全だと信じています。
彼らはそのエネルギーを測定するのに原始的な粗末な機器を使っており、測定できるのはエネルギーの最低の面のみです。
より若い年齢層のアルツハイマーや痴呆の増大は、このような放射能による汚染の影響です。
ずっと昔に征服された病気が今また復活しはじめています。
magazines/si5n7k/04zpzf/tdgsoh

原子炉から漏れ出している放射能が、増加するアルツハイマー病や自閉症を含む現在の多くの病気の原因となっており、
地球上の人間の生命にとって最大の脅威になっている。
magazines/swl9d8/60wbw5/mz6n50

世界中で病気、主に皮膚、心臓、肺に関する病気の発生率が上昇しています。
原子力発電所は削減されなければなりません。河川の汚染は社会に対する犯罪と見られなければなりません。
magazines/j540f8/ahwpdf/i1c3bl

汚染がすでに世界最大の殺人者です。それは免疫機能の活動を減退させるので、
人々は肺炎やインフルエンザやHIV/エイズなどたくさんの病気に抵抗することができなくなっています。
magazines/33116k/yitdsf/u198z0

それは最大の危険であり、免疫システムを崩壊させ、この崩壊の結果がアレルギーです。
magazines/lutefl/yitdsf/09jv35

認知症の過程は放射能汚染によって加速します。
magazines/ljbue8/pnv97m/xchu67

自閉症もまた、いつもそうとは限りませんが、しばしば大気中の放射能の結果です。
magazines/ahjzfl-1/ahwpdf/9dyu66

あらゆる種類の癌の増大もまた核放射能によるものです。
33116k/04zpzf/30g6fe

45 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 12:31:51.93 ID:zpfH5fbY.net
100万回書き換え可能です。

46 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 12:32:04.29 ID:5PoCtZSt.net
Q 日本の福島では多くの子どもたちが癌をもたらす量の放射能を内部被ばくしていると考えられています。これは本当ですか。
A はい。遅かれ早かれ、原子力エネルギーはあらゆるところで放棄されるでしょう。
magazines/rwhnd8/fkmww5/u9sq64

Q 福島県民やその付近のすべての住民(たとえば30km圏内の住民)は永久に避難すべきでしょうか。
A 永久にではありません。発電所が閉鎖されれば1年か2年で戻って来られるでしょう。
magazines/rwhnd8/t1vhdg/hwe6t0

世界中でアルツハイマー病がますます増えており、より若い人々に起こっています。
マイトレーヤと覚者方はこの情報を伝えて、原子炉を速やかに閉鎖することを勧告されるでしょう。
ahjzfl-1/ndshrf/r3xic0

マイトレーヤは、世界中の核分裂による原子力発電所を直ちに閉鎖することを助言されます。
人間が生きるための呼吸そのものが脅かされている−−彼はいかなる人間よりもその危険をよくご存じである。
33116k/yitdsf/u198z0

マイトレーヤが公に話し始めるとき、彼はこのことについて話されるでしょう。
彼は質問に答えて、世界中で何十基もの原子力発電所を建設する計画は破棄されなければならないと非常に明確に言われるでしょう。
magazines/ahjzfl-1/pzytyf/vk7zly

マイトレーヤによれば、核爆発は自然界の要素を妨害する。そのパターンを妨害すると、人類自身にも影響が及ぶ。
飛行機などのような人間がこしらえたものも等しく原子から成っており、これらのパターンが妨害されると墜落は必然である。
magazines/ahjzfl-1/fkmww5/l6y25q

Q 2014年3月8日に跡形もなく消えてしまったマレーシアのMH370旅客機には何が起こったのですか。
A それは跡形もなく消滅しました。
magazines/k58mg8/nav5kx/xchu67

Q アダムスキーは原子力の雲についてこう述べています:
  「飛行機がこの見えない『雲』に接触すれば、それは爆発するか分解するかして、傍目からは消滅したように見えるだろう」と述べ、
   飛行機が消滅した不思議な事故について説明しています。最近マレーシアの飛行機が消滅したのはこの事例ですか。
A  いいえ。
magazines/k58mg8/kelhpp/xchu67

47 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 12:45:57.44 ID:IWhMMxQG.net
>>18
睡眠が認知症の発症を遅らせるって説は前に読んだ

48 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 13:03:18.06 ID:05d7mu3o.net
何も考えない、記憶しない。まさに禅だな

49 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 13:31:10.85 ID:KFsCgIyZ.net
東大出身で 賢い奴に 出会った事がないけど 理由が判った

50 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 13:42:58.90 ID:BSWI1Tig.net
そういえば20年間まったく成長せず老化しなかったブルック・グリーンバーグという女性がアメリカにいたな。
最近亡くなってしまったけど。
老化しないかわりに脳も成長せず学習もできなかった。脳の学習能力の欠如が不老をもたらしたのか?

51 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 13:54:34.51 ID:5GOx+PDP.net
学習は勉強だけじゃないぞ
遊んでたって脳は使う
旅行好きなら地理も強くなって各地の映像記憶や経験も膨大なってるはず
新し仕事もそうだな     そんな俺は出不精です

52 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 13:56:51.27 ID:ZmqND9SD.net
太古の昔からインテリは子孫残さず死んでく理由がこれか

53 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 13:56:58.02 ID:5GOx+PDP.net
俺のばーちゃんがよく言ってたな、頭いい奴はボケるのが早いって

54 :KUM(゚_゚)N ◆o4DQN..yEA @\(^o^)/:2015/06/22(月) 14:00:03.18 ID:hzhBbwlQ.net
>>29
(゚_゚)y=~~~ それ、ビタミンB1欠乏症によるウェルニッケ脳症のコルサコフ症候群。

55 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 14:01:11.27 ID:5GOx+PDP.net
>>39
筋肉はスパーサイヤ人の超回復みたいなもんでDNAの破壊は無い よな

56 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 14:18:01.91 ID:6JKza6Pf.net
ということは、 >>1 の研究してるような秀才は早くボケるってことだねw

で日本の政治家や学者って、けっこう長生きしてもなかなかボケない。
てことは、やっぱりたいした働きしてないってことw

57 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 14:50:33.36 ID:wePhoxzm.net
俺は間違いなく言える事がある。
結構何も考えていないって

58 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 15:02:20.02 ID:lX5WRWZA.net
バカ最強w

59 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 15:12:44.24 ID:bUDPTCLx.net
大学教授でも認知症になるひとがいるときいたことあるな。
変だなとおもってたけどこれが原因なのか?
てか勉強で努力家ほどぼけやすいのか

60 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 15:24:15.16 ID:NaaM3Duh.net
このニオイは事件だ。
http://blog.livedoor.jp/ab7469-wakiga/

61 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 15:25:16.76 ID:HjXjlmoc.net
これさ、3年くらい前に分かってたことだよな
ほんまでっかでも澤口だっけ?あの人がかなり前に言ってたと思うけど

62 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 15:28:37.90 ID:3+u67L/z.net
統合失調症って元々頭良かったり思考しすぎたりした人が多い
自分で破壊しちゃったんだね

63 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 15:30:58.77 ID:BpsUXL5C.net
破壊というより書き換えだろ

64 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 15:34:21.55 ID:V72t1AKX.net
(´・ω・`)これはものすごい仕組みだね
環境に適応すると言うことはこういうことなんやー


たしか言語は年齢関係なく学習したら覚えるように脳ができてるらしいね
こういう物理的なリセットが言語に限らず生きていくために必要だったんだろうね

65 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 15:38:04.18 ID:V72t1AKX.net
(´・ω・`)今までのイメージは認知症は神経細胞の死滅、不都合だと思ってた


しかしこういう物理的なリセットが常に行われているのが普通なら、
認知症は壊れることが問題じゃなくて新たに再構築する際に不都合が起こってることになるよね

66 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 15:41:17.14 ID:V72t1AKX.net
(´・ω・`)あっ!


知恵熱ってこれのことやったんやー

67 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 15:53:42.47 ID:V72t1AKX.net
(´・ω・`)あっ!


生物の進化ってこれのことやったんやー
こういう破壊と再生が記憶を元にして常に行われてるからこそ身体そのものを変化させて環境に適応してたんや


すごすぎー

68 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 16:45:25.45 ID:2cyPdqEj.net
だったら神経網のエミュレータを脳に直結すればいいだけ
適当な間隔でバックアップも取れるから絶対にボケない

69 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 17:18:35.24 ID:pq/8VQSL.net
そうか
じゃ鳩山も・・・?

70 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 17:25:55.13 ID:UQ5frCiE.net
脳を使いすぎて今じゃ宇宙と更新するようになっただと!!!?

71 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 19:13:26.67 ID:WeRSQG4O.net
>>54
飲酒癖なしで見当識障害も完治したことからアリナミンはすばらしい
サプリです。
一度近くのアルツさんに投与することを勧めます。

72 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 19:15:22.97 ID:ZAevUBMy.net
実年齢を言うと若い!信じられないといわれるが
ひょっとして脳みそを使ってないって事か・・・

73 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 19:29:18.29 ID:k/oqmEcJ.net
融合世界の反アカデミア勢力でカイザーリーグ出てきそう

74 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 19:29:54.63 ID:c8K8K7Yn.net
DNAを破壊する意味あるのか?
全くわからん。

それとも複製出来無いようにして、意図しない増殖を抑えることで
記憶の固定化してるとか?

75 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 19:30:26.36 ID:ZHZHnXGU.net
面白い
学習や経験自体が認知症につながり得るというなら
よりDNAにダメージの少ない学習方法とかが
将来の児童・成人教育の主眼になるかもね

76 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 19:33:42.18 ID:NBsuUyX6.net
軽度アルツハイマーはアリナミンで治ります。


まじかーーーーーー

77 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 19:35:58.75 ID:fow7KjM2.net
これが知恵熱か

78 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 19:39:58.62 ID:j5nSCrjM.net
>>1
遺伝子が二次記憶媒体だということでは。記憶する度に遺伝子配列を変えて、
進化を起こしたり、世代を超えて記憶して、その変更が優秀な個体が存続し易いとかw

79 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 19:42:43.47 ID:ZHZHnXGU.net
>>76
ビタミンB1欠乏で起こるウェルニッケ脳症は
健忘、作話などアルツハイマー病とよく似た認知症症状を起こす
アルツハイマーが治ったんじゃなくて
早期のB1欠乏症が治っただけ
長期の栄養失調で起こるので昔はアル中や白米摂食者に多かったが
今はジャンクフードばっかり食べてる若い人も起こす

80 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 19:46:34.03 ID:j5nSCrjM.net
記憶>遺伝子破壊>配列変更のトライ&エラーであって、
生存に不適切な変更=エラーなら修正、進化なら複製とかw

81 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 19:51:54.17 ID:j9qzCdvJ.net
じゃあ、ボケ防止に頭を使うとか趣味を見つけるとかはだめだったってこと?
でも、引き篭もってる年寄りは間違いなくボケやすいよな?

82 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 19:52:32.63 ID:fow7KjM2.net
何を書こうとしたか忘れた

83 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 19:54:58.88 ID:ZHZHnXGU.net
>>81
引きこもりは脳を使わず趣味は脳を使っているという前提が違うと思う
どちらも脳活動自体は行っている
趣味の方が脳に良い活動という可能性があるんじゃないかな

84 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 20:03:22.12 ID:XEr784uv.net
老化して来たら新しい刺激、強いストレスは避けつつ活動するって感じで・・・

85 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 20:12:21.89 ID:HIOI9HmA.net
脳の遺伝子ってなんだよレベル

86 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 20:13:49.06 ID:fow7KjM2.net
放射線を浴びても神経は最後まで残るらしいな

87 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 20:18:11.30 ID:fow7KjM2.net
生物学的半減期という

88 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 20:22:31.73 ID:mqUv1+uK.net
おまいらこれに感化されて勉強しないとか勘違いするなよ。
妄想とかゲーム、運動とかも非常に使ってる。
それこそ無心になって出家しないと意味ないだろ。

89 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 20:25:23.49 ID:VRgNmYSX.net
考えるな感じろ

90 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 20:30:35.79 ID:z8hE1xQX.net
修復能力を維持し続ければ
退化を遅れさせられるってことか

91 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 20:52:18.20 ID:lG/9V2uX.net
>>1の記事読んでも
さっぱりわからんわ
別ソースが欲しいな

92 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 21:17:17.32 ID:ZHZHnXGU.net
>>91
こんなんしか見つからなかった
http://www.tecake.com/dna-lesions-responsible-learning-age-related-damage-mit/8725/
あとこれがcellの論文
http://www.cell.com/cell/abstract/S0092-8674(15)00622-4

93 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 21:22:39.16 ID:g53WNaXi.net
>>38
意味不明なURL貼ってないで死ねよキチガイ

94 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 22:19:55.19 ID:P7nhtGk9.net
神経細胞が刺激されてDNAが破壊と修復を繰り返すってことだろ?
これってボケとは関係無いよね

95 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 22:52:01.35 ID:vmHPgWsC.net
デカンショ節
デカンショデカンショで半年暮らす アヨイヨイ 
あとの半年ねて暮らす ヨーオイ ヨーオイ デッカンショ 

半年寝て暮らせば、認知症になりにくいな。

96 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 23:05:32.82 ID:IaJRjf7K.net
俺は大丈夫ってことか

97 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 23:15:18.37 ID:ru+xvSaj.net
鉄の女と称されたサッチャーすらボケたもんな。

98 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/22(月) 23:49:01.01 ID:BEv7P1FR.net
>>97
お前はボケそうにないな

99 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/23(火) 00:39:13.34 ID:b9J2B2EW.net
頭いい人ほど年取ってから認知症になるのは本当だったか

100 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/23(火) 00:48:03.89 ID:voWi8pHE.net
>>7
鳩山由紀夫のことか

101 :○@\(^o^)/:2015/06/23(火) 01:09:13.93 ID:VexkFHAv.net
>>5

 つまり、カーズ様は不老不死になったと。

102 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/23(火) 05:58:21.73 ID:YXP+TfzK.net
この記事ではいまいちよく分からんが
英文は読むガッツがない
こういうとことからボケが進むのかもしれん

103 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/23(火) 06:22:49.81 ID:ZT6XV4HD.net
学習はDNAに刻まれるとか

104 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/23(火) 08:31:43.42 ID:Gq65z2rF.net
>>92
「DNAの破壊」ってのは誤訳で、トポイソメラーゼが遺伝子発現の制御にかかわってる例が見つかった、ってだけの話かな

>うまく直せない場合はダメージが残ってしまうことになる。認知症の謎にもつながるかもしれない。

は完全な与太で、そもそもトポイソメラーゼがうまくはたらかなかったら、被害はこんなんじゃ済まんっての

105 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/23(火) 11:55:11.44 ID:NbHA2dFy.net
>>51
老人の動きが遅くなるのも、過去の情報の蓄積が原因らしいからね
PCが遅くなるのと同じ

106 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/23(火) 12:20:50.69 ID:Jr2hCX2g.net
たぶん筋トレしたってDNA破壊と再生起こしてるはず
まだというて実験結果を一般化するような段階じゃないんだよ
騒ぐな馬鹿ども

107 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/23(火) 18:04:38.51 ID:/JwZ7NBk.net
これ、認知症より癌の話になっていくだろ

108 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/23(火) 19:22:50.33 ID:Fh9Zo4EE.net
学校の先生に認知症が多いのはそのせいか?

109 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/23(火) 21:23:00.75 ID:2qo1FUGU.net
>>105
デフラグか?

110 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/23(火) 21:29:18.54 ID:SdPTYrad.net
デフラグしないほうが磨耗が分散する

111 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/23(火) 21:41:28.83 ID:L12uW+RS.net
つまり、2ちゃんのコメントを読めば読むほど認知症に近づくと
そういうことなんだな?

112 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/23(火) 22:20:20.96 ID:+molQUz+.net
>>104
二重らせんの「切断(breakage)」を>>1は破壊と誤訳したっぽい
確かに重大損傷だけど修復可能な場合もあるし
減数分裂みたいに生物に必要なものもある

>>92は論文の概要でしかないから
考察に認知症との関係が述べられてるのかもね

113 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/23(火) 22:23:07.21 ID:YCJcG8nJ.net
学習とか記憶とか全然してこなかったけど
妄想だけはものすごくしてる
これもDNAを破壊してることになるのかな?

114 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/23(火) 22:49:43.02 ID:dkb/QFb6.net
星も生命体も物質の作品
物質には意思がある

115 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/23(火) 22:52:19.16 ID:uKZQWbRH.net
要するに、天才は少子化、バカは子沢山

116 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/23(火) 22:58:53.65 ID:DoYNH0w1.net
認知症の発症率は同年齢で比べて女性>>男性なんだが、
女性が記憶型・男性が思考型なのと関係あるんだろうな。

>>113 妄想は新しい記憶を必要としないから、心配ない。

117 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/23(火) 23:27:07.12 ID:N/f6R/JU.net
 
使い過ぎはダメ

筋肉だって同じじゃん

何事もほどほどにwwwww

118 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/24(水) 00:59:26.45 ID:0lH24LKV.net
馬鹿が怠ける言い訳に使うからますます日本人は馬鹿になる
ボケる年齢に達する前の人生のほうが遥かに大事なのにね

119 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/24(水) 01:49:13.81 ID:r+jzV62F.net
これは破壊というより組み換え、つまり進化なのである
親の努力が子に遺伝するというのは実はこの結果の一部が生殖細胞に反映されるから
…とかだったらいいのに

120 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/24(水) 09:18:45.30 ID:S8TEGc3O.net
>>112
>確かに重大損傷だけど

全然

トポイソメラーゼについて調べてみな、面白過ぎるから

121 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/24(水) 10:26:46.76 ID:J6wZNikK.net
学習するっていうことはDNAをも改変してゆくということだよ
本能的に行動するのもDNAにくみこまれているということさ

中韓人の行動もDNAによるもの

122 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/24(水) 22:17:09.53 ID:vgcKWwWx.net
>>119
それは無いだろうな。
精子や卵子のDNAが変化するとは考えにくい。

123 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/24(水) 22:30:47.09 ID:jKrkB50L.net
>>119脳細胞だけだから遺伝はしないね
ただ組み換えを行ってるってことだね

ただトポイソメラーゼの酵素活性って切断、再接続まででしょ?
うまく治せないってどういうことよ?
なんなの?ATP足りてないの?

124 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/24(水) 22:38:34.32 ID:9WFLhun1.net
遺伝子の傷から意図を読み取れ

125 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/24(水) 22:46:44.94 ID:0Wu7clTp.net
なんという欠陥製品だ人間って

126 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/24(水) 23:39:17.08 ID:HRToVFQ3.net
仮に脳DNAの破壊再生書き替えが有ってもそれが全身に影響するんだろうか?

127 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/25(木) 04:53:28.49 ID:dlMTm/L9.net
大卒の痴呆老人知ってる

128 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/25(木) 05:07:25.04 ID:Sd3QUh7u.net
ネト民は何かが壊れてると思ったら

129 :○@\(^o^)/:2015/06/25(木) 20:52:37.25 ID:2NjvV2kw.net
>>105

 スポーツで、50歳とは思えない動きですね!
 と賞賛される俺は過去の蓄積がないと?

130 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/25(木) 22:36:43.71 ID:OOsiRKbq.net
アインシュタインや有名な物理、数学者が痴呆になったか?
嘘つくんじゃねえよ。

131 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/26(金) 01:26:26.64 ID:9DkEAZxw.net
脳を使うトレーニングで認知症が改善するのは分かってる

DNAは破壊されるのかもしれんが、脳は使った方が良い

132 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/26(金) 07:35:47.47 ID:+L5Zv4sb.net
生物には進化(複雑化)したいという本能が遺伝子に込められており
その本能から様々な欲求が生まれてきます。食欲。性欲。睡眠欲。

133 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/26(金) 10:06:14.24 ID:i3Zwtxi8.net
>>132
複雑化したい癖にたったの3つかよ

134 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/26(金) 13:47:40.17 ID:6melb5pp.net
「勉強しすぎると馬鹿になる」って昔から言われているのは
これだったのか

135 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/26(金) 21:08:02.81 ID:deD7xGO5.net
ボケーッとしてたら若いママってこと?

136 :記憶喪失した男@\(^o^)/:2015/06/26(金) 23:11:27.75 ID:LB85lrvP.net
すげえな。本当かよ、これ。

137 : 【中吉】 @\(^o^)/:2015/06/27(土) 00:46:02.44 ID:ab/PT8ro.net
社長や大学教授に痛風持ちが多い、
高IQの人に高尿酸血症が高頻度で見られる、
という研究がある

尿酸は核酸の代謝物質だから
頭を良く使う人ほどDNAが壊れて尿酸値が上がるのかもな(´・ω・`)

138 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/27(土) 04:08:37.98 ID:udlxhYEi.net
学習で壊して運動で修復するってことじゃないの?

139 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/27(土) 12:35:54.57 ID:XXKatnSi.net
これって、免疫細胞が抗体を大量生産する時みたいにDNAを変化させて、
脳細胞が特定のアミノ酸→たんぱく質を生産して特定の構造を作ることで
特定のデータを蓄積しているってことなのかね?

140 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/27(土) 15:12:28.44 ID:11YQl8jg.net
>>134
確かに 東大京大クラスで 年行って賢い人を見た事がない
劣化する印象がある 

141 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/27(土) 15:46:36.77 ID:ed7swPfs.net
脳以外にも記憶データー蓄積されてるんじゃないの

142 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/27(土) 18:47:36.97 ID:E+eDKmPi.net
DNA!
NN
A A
! !

143 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/27(土) 19:33:03.29 ID:eKr5bXq8.net
>>140
君は灘の至宝岡田先生を知らないのか

144 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/27(土) 21:12:53.63 ID:+FG7ZqKO.net
>>9
修復したら入れ替わるか?

145 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/27(土) 21:17:26.40 ID:+FG7ZqKO.net
>>120
つまり
誤訳のせいでみんな勘違いしてるって事かね

146 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/27(土) 22:14:17.23 ID:11YQl8jg.net
>>143
灘は大したことない  兵庫で一番優秀なのは尼崎の工業高校だよ
キーエンス創業者ダウンタウン小林可夢偉

147 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/27(土) 22:17:08.47 ID:E+eDKmPi.net
DNA!
NN
A A
!  !

148 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/27(土) 23:54:28.33 ID:Enq//n35.net
馬鹿のほうが元気で長生きってのは何となく分かる気もする

149 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/28(日) 00:05:40.81 ID:JdOsudgw.net
勉強やりすぎると馬鹿になる理論か

150 :(^ω^) おぢさん ◆3XNDKmtsbA @\(^o^)/:2015/06/28(日) 00:27:31.84 ID:5NdNTD6C.net
下らない感情的闘争を面白いと感じてしまう
お前らの前頭葉がどうして未発達のままになってしまったのかのほうが問題だ。

151 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/28(日) 00:38:10.94 ID:w/Sekgrd.net
老人ホームかなんかで働いてた人が
努力したほど痴呆になると
嘆いていた
修復機能のある若いうちに
ガンガン勉強して
後半戦はのんびりすればいいのかな

152 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/28(日) 03:59:45.63 ID:0RlNLC+V.net
破壊と創造だろう。
記憶の回路が出来るには破壊が先にないとな。
筋肉もそっち系の原理のようだし。

人類の多くの割合がこれほどまでに頭脳を酷使するようになったのはここ数百年だし、
頭使い過ぎの弊害が社会問題化してもなんら不思議ではないな。
鬱なんかも広義にはこういう理由かもな。

153 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/28(日) 04:08:24.06 ID:a7DUQBu6.net
詐欺の事例をいちいち覚えておくから引っ掛かるんだよ、手口だけ覚えろよ、みたいな

154 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/28(日) 13:40:55.13 ID:dZ+18zk/.net
SMAPの中居正広さんが「喉(ノド)の腫瘍」の摘出手術 約1年半前からのどに違和感を覚えており、5月下旬に検査
https://twitter.com/hanayuu/status/614898119847735296

他の国々のように、日本もさらに多くの原子力発電所を作ろうとしています。
多くの人々が核の汚染の影響で死んでいるのに、彼らは幻想の中に生きています。
人々は、放射の影響で不必要に死んでいます。汚染による死者の数は、他のいかなる原因よりも多いです。
ahjzfl-1/04zpzf/n0gkne
無知な科学者たちは原子力エネルギーを征服したと思い、彼らの手中にあって安全だと信じています。
彼らはそのエネルギーを測定するのに原始的な粗末な機器を使っており、測定できるのはエネルギーの最低の面のみです。
より若い年齢層のアルツハイマーや痴呆の増大は、このような放射能による汚染の影響です。
ずっと昔に征服された病気が今また復活しはじめています。
magazines/si5n7k/04zpzf/tdgsoh
原子炉から漏れ出している放射能が、増加するアルツハイマー病や自閉症を含む現在の多くの病気の原因となっており、
地球上の人間の生命にとって最大の脅威になっている。
magazines/swl9d8/60wbw5/mz6n50
世界中で病気、主に皮膚、心臓、肺に関する病気の発生率が上昇しています。
原子力発電所は削減されなければなりません。河川の汚染は社会に対する犯罪と見られなければなりません。
magazines/j540f8/ahwpdf/i1c3bl
汚染がすでに世界最大の殺人者です。それは免疫機能の活動を減退させるので、
人々は肺炎やインフルエンザやHIV/エイズなどたくさんの病気に抵抗することができなくなっています。
magazines/33116k/yitdsf/u198z0
それは最大の危険であり、免疫システムを崩壊させ、この崩壊の結果がアレルギーです。
magazines/lutefl/yitdsf/09jv35
認知症の過程は放射能汚染によって加速します。
magazines/ljbue8/pnv97m/xchu67
自閉症もまた、いつもそうとは限りませんが、しばしば大気中の放射能の結果です。
magazines/ahjzfl-1/ahwpdf/9dyu66
あらゆる種類の癌の増大もまた核放射能によるものです。
33116k/04zpzf/30g6fe

Q 日本の福島では多くの子どもたちが癌をもたらす量の放射能を内部被ばくしていると考えられています。これは本当ですか。
A はい。遅かれ早かれ、原子力エネルギーはあらゆるところで放棄されるでしょう。
magazines/rwhnd8/fkmww5/u9sq64
Q 福島県民やその付近のすべての住民(たとえば30km圏内の住民)は永久に避難すべきでしょうか。
A 永久にではありません。発電所が閉鎖されれば1年か2年で戻って来られるでしょう。
magazines/rwhnd8/t1vhdg/hwe6t0

世界中でアルツハイマー病がますます増えており、より若い人々に起こっています。
マイトレーヤと覚者方はこの情報を伝えて、原子炉を速やかに閉鎖することを勧告されるでしょう。
ahjzfl-1/ndshrf/r3xic0
マイトレーヤが公に話し始めるとき、彼はこのことについて話されるでしょう。
彼は質問に答えて、世界中で何十基もの原子力発電所を建設する計画は破棄されなければならないと非常に明確に言われるでしょう。
magazines/ahjzfl-1/pzytyf/vk7zly
マイトレーヤは、世界中の核分裂による原子力発電所を直ちに閉鎖することを助言されます。
人間が生きるための呼吸そのものが脅かされている−−彼はいかなる人間よりもその危険をよくご存じである。
33116k/yitdsf/u198z0
マイトレーヤによれば、核爆発は自然界の要素を妨害する。そのパターンを妨害すると、人類自身にも影響が及ぶ。
飛行機などのような人間がこしらえたものも等しく原子から成っており、これらのパターンが妨害されると墜落は必然である。
magazines/ahjzfl-1/fkmww5/l6y25q

Q 2014年3月8日に跡形もなく消えてしまったマレーシアのMH370旅客機には何が起こったのですか。
A それは跡形もなく消滅しました。
magazines/k58mg8/nav5kx/xchu67
Q アダムスキーは原子力の雲についてこう述べています:
  「飛行機がこの見えない『雲』に接触すれば、それは爆発するか分解するかして、傍目からは消滅したように見えるだろう」と述べ、
   飛行機が消滅した不思議な事故について説明しています。最近マレーシアの飛行機が消滅したのはこの事例ですか。
A  いいえ。
magazines/k58mg8/kelhpp/xchu67

155 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/28(日) 23:01:07.51 ID:BAzGy7WU.net
癌につながる可能性があるっていうが神経系って癌になるの?

156 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/29(月) 00:45:53.61 ID:n6/9bL+f.net
脳は消耗品ってことですね。

157 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/29(月) 00:57:05.06 ID:6B7Hc37s.net
生物全体が消耗品だ

158 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/29(月) 02:30:39.31 ID:6+n7qKGt.net
>>145
んだ、原典にあたらない馬鹿ばっかだからなー

159 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/29(月) 02:42:24.21 ID:BfmAdXTu.net
「バカは歳を取らない」って本当だったのか…

160 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/06/29(月) 10:17:11.73 ID:bkZ4D81h.net
バカはスレタイの真偽を確かめない

161 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/02(木) 08:43:52.92 ID:M4ptPUr2.net
進化の謎が解明された?
生きてる時に進化してる?

162 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/04(土) 12:21:18.75 ID:9az3Bpfw.net
でもバカはバカままだよね

163 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/06(月) 00:53:16.98 ID:O/LwSlYP.net
>>137
運動不足、食い過ぎの方がはるかに可能性高く感じるが。
医者が含まれてない時点で。

164 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/06(月) 23:06:36.62 ID:76E5GLbz.net
免疫システムは、自分の体内の化学物質と体外からやって来た未知の物質を
認識して区別し、対応する一種の学習装置である。
 神経学習システムも、免疫システムの進化形なのかもしれないな。おや

165 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/07(火) 00:06:18.65 ID:GZdO23xQ.net
>>164あぁそれは思った
免疫系も遺伝子組み替えてるんだよな確か
B細胞だっけ

166 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/09(木) 10:14:16.98 ID:uK1Yhkml.net
「脳トレ」による「脳の活性化」って一体なんだったんだ?

167 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/09(木) 10:53:03.77 ID:bCcs2eVR.net
下手に修復すると記憶した事象が活発では無くなると言う事なのかな。

168 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/09(木) 11:26:40.76 ID:a83R9/fQ.net
破壊されたDNAの修復はおそらく睡眠中に行われる。
ここまで解明されてるなら睡眠との関係もすぐ証明できるだろう。

睡眠が取れないと覚えたことは定着しないし、痴呆症は
多くの場合睡眠障害を伴う。
お前ら、不眠を「たいしたことない」とか侮るなよ。将来泣くぞ
(痴呆になったらそれすら分からんだろうが・・)

169 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/09(木) 15:54:52.57 ID:B54ohyim.net
>>1
本読まない方がボケにくいって事?

実際はそうじゃなさそうだよねぇ
むしろボケ防止に頭使おうって流れだし

スポーツしてれば怪我する事もあるけれど
体力もつくから、回復もしやすいって感じかな?


脳も修復力の維持こそが大事なのかな?

170 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/07/10(金) 12:53:42.66 ID:RiqiSmnK.net
>>130

アインシュタインは量子力学に難癖をつけまくってことごとく論破されたのが後半の人生

171 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2015/08/21(金) 13:50:08.06 ID:w5I1jWgh.net
破壊構築創造
それが学習だということ

総レス数 171
43 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★