2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【宇宙】2012年に地球のそばをかすめた強力な太陽風 直撃していれば「現代文明を18世紀に後退させる」ほどの威力/NASA

1 :白夜φ ★@\(^o^)/:2014/07/27(日) 23:52:14.79 ID:???.net
12年の強力な太陽風、地球をニアミス NASA
2014年07月25日 16:16 発信地:ワシントンD.C./米国

【7月25日 AFP】2012年に地球のそばをかすめた強力な太陽風は、地球を直撃していれば
「現代文明を18世紀に後退させる」ほどの威力があるものだったと、米航空宇宙局(NASA)が23日、発表した。

NASAによると、2012年7月23日に地球の軌道上を駆け抜けた太陽風は、過去150年間で最も強力なものだった。
しかし、何が起きているかを理解している人はほとんどいなかったという。

「もしも、(この太陽風の)発生がほんの1週間前にずれていたら、地球は集中砲火を浴びていただろう」と、
米コロラド大学(University of Colorado)大気宇宙物理学研究所(Laboratory for Atmospheric and Space Physics、LASP)の
ダニエル・ベーカー(Daniel Baker)教授は語る。

代わりに、太陽風は「そのような事象を測定するためにほぼ理想的な装置を搭載した」NASAの太陽観測衛星「ステレオA(STEREO-A)」を直撃した。

ステレオAが収集したデータを科学者らが分析した結果、その太陽風は、これまで知られている中で最大規模だった
1859年の「キャリントン・イベント(Carrington Event)」と呼ばれる宇宙嵐に匹敵するものだったことが分かった。

また、カナダのケベック(Quebec)州一帯を停電させた1989年の太陽風と比較しても、2012年の太陽風は2倍の威力だったという。

「2012年の太陽風があの瞬間に起きたことは、地球と地球上の生物にとってとてつもなく幸運だったと、最近の研究結果を受けてますます確信するようになった」とベーカー氏は述べる。

■キャリントン・イベントと同規模の太陽風、直撃の損失額は推計200兆円

太陽風は広範囲の停電を引き起こし、ラジオや全地球測位システム(GPS)から水道まで、電力に依存する大半のものの機能を停止させる恐れがある。

米科学アカデミー(National Academy of Sciences)は、1859年と同規模の太陽風が起きた場合に現代社会が受ける経済的損失は2兆ドル(約200兆円)と推計する。
また、そこからの復興には何年もかかる可能性がある。

太陽風に関する研究結果を米科学誌「宇宙天気(Space Weather)」に今年発表した物理学者ピート・ライリー(Pete Riley)氏によると、
過去50年の太陽風の記録を分析した結果、今後10年以内にキャリントン・イベントと同規模の強力な太陽風が地球を直撃する確率は12%だった。
「当初は確率がとても高いことに自分もかなり驚いた。だが統計は正確なようだ。厳しい数字だと言える」とライリー氏は述べた。(c)AFP
___________

▽記事引用元
http://www.afpbb.com/articles/-/3021481
AFPBBNews(http://www.afpbb.com/)2014年07月25日 16:16配信記事

203 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/09/09(火) 00:49:28.19 ID:mXQMkVG3.net
>202の続き。要するに日本ではほぼ起こりえないらしい。

○日本の特徴(カナダとの比較)
<電気設備の特徴>
・カナダのような1000kmもの長距離送電線に比べ日本の送電線は短い(最長でも100〜200km程度)
・調相設備の保護装置には高調波対策を施してある
<地理的特徴>
・磁気緯度が低い ※カナダ65°程度、日本20〜35°程度。
磁気緯度が減少すると磁気嵐の影響も減少。(電学誌,108巻第3号))

過去事例と同様の太陽フレアが発生した際の日本の電気設備への影響と評価
○ハイドロケベック社が大停電に至ったのは、以下に示すような同社の電気設備的および地理的要因によるものと言える。
・超高圧送電線が非常に長距離かつ高緯度に位置する
 →安定度の調相設備への依存度が高い
 →太陽フレアにより発生する地磁気誘導電流が大きい
・調相設備の保護装置に高調波対策が施されていない
 →高調波の発生により調相設備が停止

※ハイドロケベックと日本の比較
低緯度
 → 磁気嵐の影響小
低緯度・送電線短い
 → 地磁気誘導電流小・高調波小
調相設備保護装置に高調波対策実施
 → 高調波で調相設備停止しない
調相設備への依存度低い
 → (仮に)調相設備停止しても安定送電可
全系崩壊に至らない

204 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/09/09(火) 00:55:15.42 ID:mXQMkVG3.net
その後>>202のハイドロケベック社はこの停電事故を調査して対策を施した。これは効果があったらしい。
http://web.archive.org/web/20070823161805/http://www.hydroquebec.com/learning/quest-ceque/nature/mars1989.html
停電が発生したのは午前2:44分。

地磁気誘導電流測定装置の開発 - 日新電機
http://nissin.jp/technical/technicalreport/pdf/2010-135/2010-135-08.pdf
磁気嵐の発生メカニズム
http://i.imgur.com/HjzUIxZ.png

特 集 2-2-6 地磁気誘導電流(GIC)が電力網に与える 影響 - NICT
http://www.nict.go.jp/publication/shuppan/kihou-journal/kihou-vol55no1.2.3.4/020206.pdf
日本でのGIC観測データ。地磁気、電流変化など

205 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/09/09(火) 01:03:11.06 ID:mXQMkVG3.net
磁気嵐による地磁気の変動幅は平常時の数パーセント程度で
これの誘導電流の影響が見られるのはパイプラインや送電線のような長大な導体だけらしい

206 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/09/09(火) 04:15:49.98 ID:TYxsjECc.net
スレタイが「地球のそばかす」に見えたけど、科学板だから言うのはやめておこう

207 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/09/09(火) 12:32:52.22 ID:0cn1cfXJ.net
アルミホイルでやアルミ箔で巻いて

金庫に保管すればいいと聞いた

208 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/09/09(火) 17:45:20.32 ID:mXQMkVG3.net
>>207
何をだよ
そもそも個人で扱える機器では太陽風の影響ほぼないぞ

209 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/09/10(水) 11:18:10.49 ID:ffu2D7oZ.net
>>1
内容NASA杉

210 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/09/10(水) 11:49:34.43 ID:D5QEqMJU.net
人類危機にキバヤシAA出すの辞めろよ
昔の漫画だろww
それもう良いよ

211 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/09/10(水) 12:41:52.39 ID:2170ARFm.net
2chにはね、老人が多いんだよ。
だから、同じネタを繰り返すんだ。
ひたすらにひたすらに、同じネタをね。

212 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/09/11(木) 08:03:44.55 ID:2t4x+p8W.net
18世紀の美味いもんってなんや?

213 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/09/11(木) 10:02:07.13 ID:4J+RV/ze.net
江戸時代後期なら、結構今に通じるものがあるんじゃないかな。

214 :名無しのひみつ@\(^o^)/:2014/09/11(木) 18:36:21.67 ID:MRpvpp5/.net
>>211の文章自体が
同じことを繰り返して書いてるだろという
そういうツッコミでいいのかな?

総レス数 214
51 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★