2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

何故日本人は糖質炭水化物が多い米を主食にするのか

12 :炭水化物中心だと太りにくい(脂質が体脂肪の効率的合成材料):2020/05/24(日) 18:20:58 ID:FHWHqQWA.net
>>6
高脂肪の食事…太りやすいが
アジア伝統食(高炭水化物)・・・スマートな体型が維持容易

同じカロリー過剰でも、ヒトは「油脂」の多い食事だと効率的に脂肪太り ※似た研究多数

 ▽余分に糖質とる→糖質から合成できる脂肪の量はわずかで、変換も非効率▽
 ●余分に油脂とる→ほぼ全部、脂肪組織に蓄積●
〜〜
★ 同じエネルギー量を摂取した場合でも、ごはんなどの高糖質食と比べ
★ 肉や油の多い高脂質食の方が肥満しやすい

  ことが、スイスの研究グループによって明らかにされています。

  この実験(図?)では、食物が体にどう消費されるかを調べています。まず、9日間にわたり毎日、
  対象者に 通常の1.6倍にあたる脂肪を摂取させましたが、体内で脂肪の消費量は増加しませんでした。
● つまり、余分に摂取した脂肪は、ほぼ全部が脂肪組織に蓄積されたのです

〔引用元〕 http://www.okome-maistar.net/guts/morestrong.html
 更にスイスの研究チームは同じような過食実験
 の結果から、
 「ヒトの肝臓はラットと異なり糖質を脂肪に変換する能力はほとんど無い」という論文をアメリカ生理学会で発表しました。その総説論文では、

 ? 余剰のタンパク質、糖質はその日のうちに代謝されるが、脂肪は蓄積される。
 ? 糖質を脂肪に合成するには約25%のエネルギー消費が必要になる。
 ? 中性脂肪はエネルギー消費なしで体脂肪に合成される。
 ? 高糖質食条件下でも脂肪合成は1日10gを超えることはない。
 と結論付けています。
〜略〜
 余分に摂った糖質を脂肪に変換してしまうと、
 そのエネルギーを二度と脳で使えなくなるから困るわけです。

◇ そのため、ヒトは余分に摂った糖質を肝臓と筋肉でグリコーゲンとして蓄えます。

11 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★