2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

【株式前場値動き】前場の日経平均は3日ぶり反落、値がさ株軟調 値上がり銘柄は8割超【7/26 株価】

2 :へっぽこ立て子@エリオット ★:2018/07/26(木) 13:13:35.68 ID:CAP_USER.net
本日の詳細

<10:21> 日経平均は一進一退、エーザイ株安も響く TOPIX上げ幅拡大

日経平均は2万2600円台前半で推移。前日終値を挟み一進一退の動きとなってい
る。TOPIXは上げ幅を拡大した。日経平均の寄与度の高い値がさ株の下落に加え、ア
ルツハイマー薬の治験結果を発表したエーザイ が一時20%を超す下げとなり、
日経平均を押し下げている。市場では「日銀によるETF(上場投信)の購入配分の変更
の可能性については、市場の織り込みがかなり進んだ印象がある」(銀行系投信)との声
も聞かれた。


<09:12> 寄り付きの日経平均は上昇後下げ転換、値がさ株に売り TOPI
X堅調

寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比97円34銭高の2万271
1円59銭となり、続伸で始まった。だが、高寄り後は売りに押され下げに転じた。ファ
ーストリテイリング やファナック 、ソフトバンクグループ など
値がさ株が売られ、日経平均を押し下げている。TOPIXは続伸。取引時間中としては
6月19日以来となる1カ月ぶりの高値圏で推移している。

日経平均をTOPIXで割ったNT倍率 は一時12.80倍まで低下。セク
ター別では海運、医薬品、証券を除く30業種が値上がりしている。トヨタ は1
%を超す上昇。石油関連や景気敏感セクターが堅調となっている。


<08:34> 寄り前の板状況、ファナックとファーストリテが売り優勢

市場関係者によると、寄り前の板状況は、前日に決算発表を行ったファナック<6954.
T>が売り優勢。日本電産 、信越化学工業 はやや買い優勢となっている。
アルツハイマー薬の臨床試験結果を発表したエーザイ は売り優勢。

主力株ではトヨタ自動車 、ホンダ 、キヤノン 、ソニー<675
8.T>が買い優勢。パナソニック はやや売り優勢。値がさ株のファーストリテイリ
ング は売り優勢となっている。

メガバンクでは、三菱UFJフィナンシャル・グループ 、三井住友フィナン
シャルグループ が売り優勢。みずほフィナンシャルグループ は売り買い
拮抗となっている。

29 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★