2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【AI】AIで仕事はなくならない ―― なぜか過剰被害妄想の日本の本当の危機

1 :海江田三郎 ★:2017/02/23(木) 18:30:56.47 ID:CAP_USER.net
https://www.businessinsider.jp/post-827

「今の機械学習ベースの人工知能(AI)には、そもそもあまり語られていない『不都合な真実』があるんです」。
そう話すのはヤフーのチーフストラテジーオフィサー(CSO)安宅和人氏。今、AIが語られる時に必ず出る文脈が
「AIはどこまで人間の仕事を奪うのか」という点だが、安宅氏は 「AI vs 人間のように語ること自体、そもそも間違い。
業務の何かが自動化されることは大量に起こるが、大半の人間の仕事がまるごと消えることは起きない。むしろ新しい仕事が色々増える可能性が高い」と話す。

そもそも「不都合な真実」とは何か。
安宅氏は日本ではAIに関する認識が大きく「ずれている」と指摘する。万能のように思われているAIだが、
そもそもAIは計算環境と機械学習(深層学習を含む)、自然言語処理などの情報科学、訓練データを組み合わせて人間が実現を目指す
ゴール(「イデア」と安宅氏は表現する)に過ぎない。実際、「できない」ことはたくさんあり、むしろ、人間に比べてできることは限られている。
ただ、できることが極端によくできる、そのことが万能に近いと誤解されているのだと。
「多くの仕事は大局的には問題解決です。まずは、どうなりたいか、という姿や目標、志を決める。現状を見立て、解決すべき点(問題)を整理する。
問題を切り分け、それぞれ分析し、全体を俯瞰し、結論を出す。その上で、『こうやればいいよね』と関係する人たちに伝える。AIには意思がないので、
人間が『こういう軸で判断をしてね』と目的を与えないと動けない。また、そういう『ガイドラインに沿って数値目標を単に設定する』とかではなく、
『そもそもどうすべきだ』『この事業はどんな形にしていきたい』などという複合的かつ定性的で心に響くビジョンや最終型のイメージを描くことはAIには望むべくもありません」
「今、述べた問題解決の多くの段階でAIは『人間のように知覚する』ことが必要です。しかし、知覚は人間の身体(からだ)がなければできないことが随分多い。
色や肌触り、味といった質感を得るには我々の身体を通した入力が必須です。我々と同じような知覚センサーを同じような密度で持つ、
同じような固さや同じような動きをする身体で得ないと同じような入力にはならないからです。更に『知覚』は脳の中にしかありません。
例えば、色や味、肌触りは物理量ではないのです。つまりAIは、わりと素朴な理由で、我々人間とは置き換えられないのです」
「また、我々の仕事の大部分は生産現場であろうが企画/販売の現場であろうが『対話』です。でも、AIには常識と呼ばれる
我々の判断を置き換えることは極めて困難です。人がひとり入れ替わるだけで変わるような微妙な状況のセッティングや
過去の経緯などのコンテキスト(文脈)を理解するのは当面ほぼ不可能です。したがって、正しいタイミングで、正しい相手に、
正しく問いかけることはそのまま我々の仕事として残ります」
「意味を与えるのは人間なのです。AIには常識と文脈を踏まえた判断もできないし、人に伝える力もない。みなさんが思っているような問題解決マシーンじゃないんです」

「AI=ドラえもん」は日本の非常識?
総務省の調査(「ICTの進化が雇用と働き方に及ぼす影響に関する調査研究」平成28年)によると、日本の就労者の抱くAIのイメージは
「コンピューターが人間のように見たり、聞いたり、話したりする技術」(35.6%)であり、「コンピューターに自我(感情)をもたせる技術」(27.4%)だという。
安宅氏は、こうした傾向は日本にかなり色濃く存在するバイアスだと指摘する。
AIといえばヒューマナイズした姿だけを当然のように妄想しているのは日本特有だと思います。AIと表裏一体の構造にあり、現在の革新のもう1つのドライバーである
ビッグデータがもたらしている変化に目を向けたり、AIと呼んでいるものの実体に目を向けず、
AI、AIとばかり言っているのも極めて危なっかしい。AIと言った時にイメージしているものも、欧米とは相当違う。他の国の人の多くはもっと
コンピュータやソフトウェアによる情報処理、自動化だとちゃんと理解している人が多い。人工知能といって、いま生まれつつある変化として、
ドラえもんみたいなのを想定するというのは、夢としては正しいが、危な過ぎると言わざるを得ない」


(続きはサイトで)

360 :名刺は切らしておりまして:2017/03/16(木) 21:11:50.46 ID:otiKqgc4.net
四季報記者が選んだ新年度大バケ期待の20銘柄(S高予想)
http://werdsdf.tabplat.com/0316.html

361 :名刺は切らしておりまして:2017/03/16(木) 23:26:45.90 ID:dIitILK1.net
資本主義市場は寡占市場であり、技術革新を抑制する力として働く可能性がある。

362 :名刺は切らしておりまして:2017/03/16(木) 23:38:06.81 ID:mTkLQDDn.net
ワレワレハ ウチュウジン ダオ

363 :名刺は切らしておりまして:2017/03/16(木) 23:58:20.84 ID:XPWbdnx8.net
>>359
たとえばどんな仕事?

364 :名刺は切らしておりまして:2017/03/17(金) 01:26:56.23 ID:A22snKYg.net
>>363
パソコンが普及したときの事を思い出して見たら良い。

365 :名刺は切らしておりまして:2017/03/17(金) 09:47:58.53 ID:+YoAt/QS.net
>>364
パソコンが普及し始めたのは1995年あたりからだけど、
それ以前の古い職種の労働人口より新しい職種の人口が増えたとは思えないな。
多くの職種で省力化されてるんじゃないか?

366 :名刺は切らしておりまして:2017/03/17(金) 09:51:12.86 ID:e4XIctHC.net
林田力 東急不動産だまし売り裁判で検索しよう

367 :名刺は切らしておりまして:2017/03/17(金) 16:01:58.27 ID:oebJCC2C.net
>>365
新しい仕事が大量に増えたろ?
ウイルス対策とか

368 :名刺は切らしておりまして:2017/03/17(金) 17:54:09.03 ID:+YoAt/QS.net
>>367
ウイルス対策なんて大した人数の雇用は生んでないよ。

369 :名刺は切らしておりまして:2017/03/18(土) 04:41:44.98 ID:1UmBUVwh.net
知的であるかどうかは、五つの態度でわかる。
http://eput.scottlewisonline.com/epost/1075.html

370 :名刺は切らしておりまして:2017/03/18(土) 09:26:20.95 ID:3XpVEMqv.net
>>364 >>365 >>368
IT革命は一時的に雇用と投資を増やしたけど、
ITバブル崩壊でそうでもなくなったんじゃないかな。

ITの巨人企業とかつての自動車産業黄金時代の巨大企業の
従業員数を比較してみるといいよ。
10分の1くらいか、それくらいだよ、IT界の巨大企業って。

371 :名刺は切らしておりまして:2017/03/18(土) 09:39:11.83 ID:KDym8fPU.net
パソコンは80年代から使っていたよ
大企業では
マルチプラン、ロータス、jwカード、

372 :名刺は切らしておりまして:2017/03/18(土) 09:51:31.37 ID:xBwoOsop.net
パソコンのおかげで事務職が減らせて、残りも非正規にできたんだよ!

373 :名刺は切らしておりまして:2017/03/18(土) 10:01:07.06 ID:3XpVEMqv.net
従来の経済学の定説では、
技術的失業は短期的に当てはまるけど、
長期的には当てはまらないというもの。

第一次産業から第二次産業へのシフトの時代には、
雇用の爆発と賃金の上昇がもたらされたので、
経済学はこのときの実証に依拠している。

しかしサービス業を中心とする第三次産業に
これが当てはまるとは言い切れないんじゃないかな。
非正規雇用は長期的には景気に関係なく上昇してきている。

サービス業界は金融業界を除けば低賃金の不安定な雇用が
多くを占める傾向があり、
アルバイトやパートタイマーに頼る比率が高い。
これは第二次産業での技術的失業がもたらした傾向では?

374 :名刺は切らしておりまして:2017/03/18(土) 10:12:08.48 ID:3XpVEMqv.net
IT革命が雇用の創出という面で十分な成果を出せなかった
というのは
以前からちらほら指摘されてきたことだと思うよ。

東洋経済さんの記事:
「IT革命で潤うのは「トップ1%」だけ」
http://toyokeizai.net/articles/-/13126

経済成長著しいインドでも若者の30%は無職で
教育も訓練も受けていない状態にあるらしい。

375 :名刺は切らしておりまして:2017/03/18(土) 11:01:41.02 ID:1LZ6GOWx.net
新たな仕事が生まれるから問題なし

ただし、雇用の流動化がなければ、社会が変化についていけない。

376 :名刺は切らしておりまして:2017/03/18(土) 11:07:35.61 ID:BvJzNhQd.net
仕事無くなる派を妄想と斬って捨てるくらいだから、
さぞ具体的な論理展開された記事と思いきや、
仕事増えるという妄想でしかなかった。

377 :名刺は切らしておりまして:2017/03/18(土) 11:16:52.40 ID:sqlsmV6T.net
知的であるかどうかは、五つの態度でわかる。
accesst.tagsround.com/epost/1075.html

378 :名刺は切らしておりまして:2017/03/18(土) 13:22:25.49 ID:nRzsQc0s.net
ネットのインチキ記事やアフィリエイト詐欺はAIによって淘汰されそうだ。めでたしめでたし。

379 :名刺は切らしておりまして:2017/03/18(土) 15:31:45.76 ID:4iOY7ZSR.net
一口にAIと言っても色々あるものね。

380 :名刺は切らしておりまして:2017/03/18(土) 15:45:10.08 ID:23IF7zcv.net
>>344
雇用制度が柔軟になっても労働者が柔軟にいろんなスキルを
カネになるレベルで身に付けられるわけじゃないから無理がある
簡単に身に付くんなら無職者はIT分野のエンジニアになって
シリコンバレーで働けば年棒1000万円以上簡単に稼げるだろって話になる

381 :名刺は切らしておりまして:2017/03/18(土) 15:53:12.29 ID:dxhWHIM8.net
今は事務という女性中心の仕事求人が急速に減って来てる
PC普及とPC操作に慣れた人が増えたからなんだね
こういう現象は10-20年位かかって不可逆的におこる

382 :名刺は切らしておりまして:2017/03/18(土) 15:59:07.26 ID:23IF7zcv.net
もっと言うと簡単に誰でも新分野のスキルが身に付くんなら
その分野の仕事でカネなんてまともに稼げるわけないだろって話になる
誰でも身に付くスキルなら労働力の供給過剰にあっという間になるからな

383 :名刺は切らしておりまして:2017/03/18(土) 16:50:48.26 ID:SmvEqR40.net
>>380
> 雇用制度が柔軟になっても労働者が柔軟にいろんなスキルを
> カネになるレベルで身に付けられるわけじゃないから無理がある

人手不足の業界では普通にやっていることだよ
人手が足りていれば面倒だからやらないけれど

スキルなんて名人級までいかないと無理はないよ

384 :名刺は切らしておりまして:2017/03/18(土) 19:22:46.44 ID:VoQzUFI6.net
人間と同様、野生動物を教育して労働力として利用していたものに馬がある
馬は鉄砲の出現によって騎馬突撃を粉砕されたが、騎兵の重要度は変化しなかった
鉄砲を装備した歩兵は戦場の主役にはなったか、騎兵の機動力を代替はできなかったからだ

次に蒸気機関車が登場したが、またしても馬はその存在理由を失わなかった
蒸気機関車は線路という線と駅という点に移動範囲を拘束され、馬のような自由度がなかったからだ

しかし馬も最後には内燃機関との競走に敗れ消えていった
内燃機関は馬に近い自由度を持ち、馬よりはるかに速くパワフルだった


ラッダイトを例に人工知能は人間の仕事を奪わないと論ずるのはナンセンス
馬にとっての内燃機関が人間にとっての人工知能でない保証はどこにもない

385 :名刺は切らしておりまして:2017/03/18(土) 20:00:11.24 ID:RDTMVpdn.net
>>383
1つのスキルで勝負するなら、トップクラスにならないとな。
スポーツ選手とかと同じ。

386 :名刺は切らしておりまして:2017/03/19(日) 10:36:53.95 ID:8qXoo6EV.net
第二次産業が創出された最初の産業革命では雇用ビックバンが起こり、
しばらくかかったが賃金の上昇ももたらされるようになった。

しかしそれが第三次産業にも全く同様に当てはまるとは言い切れない。
第三次産業には非正規雇用が目立ち、金融業界を除けば賃金の上昇を伴っていない。
第二次産業が技術革新によって第三次産業に必然的に受け皿ができるとは言えなくなってきている。

賃金上昇は社会主義の脅威に対抗するために資本主義が自己防衛的にとった
戦略にすぎず、自然な資本主義の効果だったかどうか定かでないが・・・

387 :名刺は切らしておりまして:2017/03/19(日) 10:42:12.08 ID:gKb+Mlzn.net
その程度仕事しかしてねぇからな
欧米からパクった製造業と何の意味も無いなサービス業が今でも主体じゃAIに仕事取られて当然だろ

388 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 12:06:05.66 ID:4WgwG9yu.net
創出される雇用って無限にあるのだろうか?
雇用の量ばかりでなく質も重要で、それらがこの先先細りしていく可能性はない?

389 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 12:07:47.68 ID:Gp3ki32m.net
>>384
それって馬が自動車のお陰で長年の奴隷労働から解放されたってことだろ
人間もAIのお陰で長年の奴隷労働から解放されるんじゃないの

390 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 12:08:51.41 ID:4WgwG9yu.net
>>389
解放=無職じゃ意味ないでしょ。

391 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 12:19:06.76 ID:7Fg9DxuF.net
AI以前に、グローバル化のほうが問題だろ。
電化製品なんて、中国やインドでも作れるようになって、日本の産業がどんどん消滅していってる。
これからは車も電気自動車になるから、日本の自動車産業も衰退していくわ。
これはもう日本の途上国化を決定してる。

392 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 12:21:27.20 ID:ir2kbLtP.net
つっても自動運転で運送屋のドライバーは激減するっしょ

393 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 12:24:04.18 ID:a/e5kJUe.net
便利な世の中になるほど
人間は不幸になっていくという論は間違いない
仕事の内容が変わるかもしれんが今より楽になるということはないだろう。

394 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 16:03:45.55 ID:CbrRozOn.net
SEとかプログラマはいらなくなるんじゃないかな。
車とか建設機械とかの運転は人がやらないと危険だからな。

395 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 16:10:47.06 ID:4WgwG9yu.net
>>391
グローバル化だって技術革新の結果だよ。
技術革新と社会主義諸国の崩壊の結果にすぎないよ。

396 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 17:33:26.79 ID:HPexbMIt.net
>>390
無職でも人々が暮らしていければ問題ないでしょ
将棋の羽生さんも言ってたけど社会設計の問題
だから今ベーシックインカムとかが議論されてるんでしょ

397 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 17:59:42.13 ID:vmZn6aLn.net
東ロボくんか東大受験諦めたのは深層学習してもAIでは文脈が理解できないからだった。pepperはいつまでも阿呆でしかない。

398 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 18:08:30.88 ID:XCsJClS2.net
使役から解放された馬が自由になれたかと言えば
現実は飼育数が激減して存在自体が抹殺されたからな
BI天国より少数の人間が動物園で飼育される未来のほうが現実的だ

399 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 22:57:50.82 ID:4WgwG9yu.net
>>396
技術のイノベーションはともかく、
それに伴う社会システムの大きな刷新まで伴う場合、
いろいろと政治的な騒動も生み出すから、穏当に行くかどうかは未知数。

400 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 23:09:13.61 ID:5dRbd6kF.net
仕事が無くなるって事は人間自体が要らなくなるってことだからな
仕事をしないでいい悠々自適の生活が出来るなんてことは絶対に無い
資源は必要のない人間を生かすために使われることはなく
次の段階に進むためのプロジェクトに投入されるよ

401 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 23:28:59.76 ID:oPo8V4Ci.net
PC、ロボット、いくらでも技術革新はあったが仕事は無くなってない
今のAIで無くなる理由がない
100年後AIがどうなってるかはどうか分からないが、その時はその時の人間が考えれば良いことだ

402 :名刺は切らしておりまして:2017/03/20(月) 23:39:42.74 ID:SSgI/saM.net
今の人工知能にはそんなに能力はないし人間の数ほどのタスクを処理することも出来ないだろうけれども
逆にある考え方で処理できるコストの高い繰り返しタスクなら人より効率を高くすることが可能だろうな
そんなところが嫌がられているところだろ
日本はそうやって職を追い出された後の受け入れ先がない国だし

403 :名刺は切らしておりまして:2017/03/21(火) 02:59:09.83 ID:7r60wwdL.net
少しずつだわな。
技術的には可能でもコスト的難しいことだらけだし
技術的に難しいことももちろん山のよう。

工場の梱包とかもいまだに手作業だったり
図書館の自動書庫とかも人間がやるのと比べコストで太刀打ちできない。
機械は初期コスト、維持運用コストが莫大だから。

404 :名刺は切らしておりまして:2017/03/21(火) 07:17:09.89 ID:ACU8Jhs2.net
>>401
仕事はなくなってきているよ。技術革新によってやらなくて済む仕事は増えている。
そして新たに創造されている仕事は低賃金で稼げなくなってきつつある。それがいま。
不景気の問題じゃない。

405 :名刺は切らしておりまして:2017/03/21(火) 07:22:29.05 ID:7GosjAEc.net
まもなく機械が人間を滅ぼす時がやってくる

406 :名刺は切らしておりまして:2017/03/21(火) 07:59:53.46 ID:AK9vnb/R.net
>>404
PC、ネット、ロボットで単純作業をやらなくて良くなっている
それは仕事が無くなってるとは言わない
そしてやらなくて良くなってるのは低賃金の単純作業だ

407 :名刺は切らしておりまして:2017/03/21(火) 10:52:16.30 ID:1i0lXHfj.net
>>406
人工知能では、まだ推定だが、中間層が担ってきたそこそこの給料の
安定した職業が機械化されちゃうんじゃないかと心配されているけどね。

逆に、低所得層が担ってきた作業のほうが生き残るらしい。実は単純じゃない。
それを「モラベックのパラドックス」というんだそうだ。

408 :名刺は切らしておりまして:2017/03/21(火) 12:42:19.91 ID:oUyo9Mko.net
課題解決型の話って企画系の頭脳労働者や管理職の話だもんな。
肉体労働でも内科はともかく外科は業務の時々で判断必要だし、みんな体型違うし。

そういうハイレベル労働の話じゃなくて切符切ってた駅員がもういないって話なんだよな。

409 :名刺は切らしておりまして:2017/03/21(火) 15:44:10.29 ID:cdjyoDrG.net
ホリえもんさんあたりは、介護士やトイレの清掃員のような仕事を簡単に代替できる
単純作業だから低賃金だと思っているのかもしれないけど、それはもしかしたら
先入観だったのかもしれない。
経済も人がやることだから市場が迷信や先入観に支配されることがある。

410 :名刺は切らしておりまして:2017/03/21(火) 15:58:17.98 ID:yEfdsqdK.net
>>409
簡単に代替えできる単純作業だからといって、それを代替えできる費用が安いわけじゃない。
機械化AI化なんていったら、とんでもないイニシャルコストがかかる。

ホリエモンがイニシャルコストという概念しらないだけ。

411 :名刺は切らしておりまして:2017/03/21(火) 16:22:23.02 ID:nrAbjEqn.net
>>410
コスト面もそうかもしれないが、技術面でも難しいらしいよ。
モラベックのパラドックスというのは技術面での話。
介護ロボットも技術的に難しい面があるらしい。
技術的に開発が簡単だけど、コスト面で踏み切れないという問題じゃないようだ。
もう一つは、そのコストだけど、そういう分野には投資家が魅力を感じない
という問題もあるみたい。
ただし介護福祉の技術開発については日本が国家的プロジェクトとしてやるらしいから
日本から技術革新が起こる可能性があるかもしれないらしい。

412 :名刺は切らしておりまして:2017/03/21(火) 18:29:44.87 ID:J2F4Hrg3.net
仕事がなくなる原因は、貧乏人が増えたことだろw
食料品しか売れない

可処分所得が増えれば、仕事なんていくらでも増える

413 :名刺は切らしておりまして:2017/03/21(火) 18:39:52.17 ID:bGpRsu90.net
こんなクソ記事書く記者の仕事が真っ先になくなりそうだけどな

414 :名刺は切らしておりまして:2017/03/21(火) 19:57:38.30 ID:L8O+hd0Q.net
>>411
だね
常識って言うのを教えるのが難しい
きちんとした大量のデータを扱うのは得意だから医者とか弁護士の代替が意外と早く進みそう

415 :名刺は切らしておりまして:2017/03/21(火) 22:34:27.73 ID:VX7tj74G.net
>>412
貧乏人が増えたのは雇用が見かけ以上に減っているせいじゃないか?
大多数の国民の購買力を労働賃金に頼っている経済では雇用の縮小が
購買力の減少を伴って進む。

416 :名刺は切らしておりまして:2017/03/21(火) 22:55:46.84 ID:jtLbuFmx.net
>>414
常識を持たせることも研究されてるようだ

人工知能は「常識」を持てるのか--FacebookのAI研究者が語る
https://m.japan.cnet.com/story/35098179/
FacebookのAI研究担当ディレクターのヤン・ルカン氏はMIT Technology Reviewに対し、人工知能(AI)に「常識」を学ばせることは可能だと語った。
ルカン氏はどのようしてそれを実現するつもりなのだろうか。

417 :名刺は切らしておりまして:2017/03/21(火) 22:59:41.50 ID:pcuBYylE.net
AIの技術開発で中国に先行されて
結果的に日本人の仕事が無くなるのは間違いない

418 :名刺は切らしておりまして:2017/03/21(火) 23:11:51.32 ID:pxJmur6C.net
>>6
> アメリカの方がよっぽど「AIで仕事なくなる」と思われてる


たしかにそれはいえる
NYTなんか読んでると、自動車の組み立てから戦争までなんでもAIでやりゃいいじゃん、って感じがする
だから産業ロボットでドイツ、日本に負けてる状況にそうとうあせってる

でも日本はなんか違うなあ 「AIなんかにゃ負けないぜ」って感じ

419 :名刺は切らしておりまして:2017/03/21(火) 23:43:27.39 ID:LHYrwyyp.net
AIでもなくならねー会社の役立たずども被害ヅラ氷河期世代どもとか、こいつらが働かねーでカネ貰えるとか一番の害虫だろ。
さっさと死ね。

420 :名刺は切らしておりまして:2017/03/22(水) 01:58:10.94 ID:yTPLa5j2.net
真性のサイコパスっぽいなw

421 :名刺は切らしておりまして:2017/03/22(水) 07:13:15.22 ID:vt26+oHN.net
>>418
アメリカは手順書とかでやることをきっちり決めてるから機械化しやすいと思う
日本のあうんの呼吸をAIが理解するには時間がかかるだろう

422 :名刺は切らしておりまして:2017/03/22(水) 08:40:41.79 ID:yTPLa5j2.net
トヨタ生産様式のようなものはプログラミング化しやすいんじゃないかな。
それがしにくいのは熟練労働者の暗黙知化された技能だよ。

423 :名刺は切らしておりまして:2017/03/22(水) 10:55:01.28 ID:jPIXkilA.net
株トレーダーや士業や翻訳家がAIに置き換えられるなんて10年前どころか3年前でも考えもつかなかった無能な俺はどんどん置いていかれていずれ失業するんだろうな
定年後はマターリとタクシードライバーで慎ましく余生過ごすつもりだったのにその仕事もなくなるかもなんて言われると危機感しかないわ

424 :名刺は切らしておりまして:2017/03/22(水) 11:12:59.69 ID:Hu2z9UwH.net
タクシーとか物流トラックとかはAI化ははやそう。
実際、自家用車でもすでに半自動化されてるんだろ。

425 :名刺は切らしておりまして:2017/03/22(水) 11:16:37.25 ID:Hu2z9UwH.net
「自動運転」でなくなる20の仕事ランキング (週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)


'16年中に発売された日産のセレナは『レベル2』に入っている。高速道路の単一車線を走っている間は運転操作が自動化されます。
人間はハンドルの上に手を置いている必要がありますが、機械が失敗しそうになったときだけ対処すればいいのです。

『レベル3』になるとドライバーは常に監視をしている必要がなくなり、『レベル4』で完全に機械に運転を任せきります。

政府が目指しているのは、2020年の五輪までに、人間が遠隔監視をしている状態ではありますが、このレベル4に近い自動運転を実現することです

「運転手不要」のタクシーサービスの事業化に、様々な企業が手を挙げている。
IT企業DeNA社などが立ち上げたロボットタクシーもその一つだ。

バス事業では経費の約5割、タクシー事業では約7割が人件費と言われます。
そして何より、ドライバーも高齢化していて人手を確保するのが困難になっているんです。
弊社では他にも、商業施設の敷地内で自動運転バスを運行する『ロボットシャトル』や、
ヤマト運輸さんと組んで自動運転を活用した物流サービスを試みる『ロボネコヤマト』に取り組んでいます

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50859

426 :名刺は切らしておりまして:2017/03/22(水) 11:20:22.53 ID:Hu2z9UwH.net
「ロボネコヤマト」始動 ヤマト運輸とDeNA、自動運転活用の新サービス開発へ - ITmedia ビジネスオンライン
http://image.itmedia.co.jp/l/im/business/articles/1607/20/l_sk_dena_01.jpg
http://image.itmedia.co.jp/l/im/business/articles/1607/20/l_sk_dena_02.jpg
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1607/20/news101.html


ヤマトとDeNA、宅配便に自動運転技術 17年から実験  :日本経済新聞
2016/7/20
http://www.nikkei.com/content/pic/20160720/96958A9E93819688E0E29A81EB8DE0E2E2E5E0E2E3E4869891E2E2E2-DSXMZO9884988025032016TJC001-PB1-7.jpg
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ20HS9_Q6A720C1TJC000/

427 :名刺は切らしておりまして:2017/03/22(水) 14:20:46.83 ID:uRcgQkbo.net
ついに自動物流が実現するのか。

428 :名刺は切らしておりまして:2017/03/22(水) 19:54:47.77 ID:0OHTn4KZ.net
芸術家集団「悪魔のしるし」主宰・危口統之さん(42歳)

肺腺がん発見からわずか5ヶ月で死去

日記では放射能汚染については触れておらず気にしていなかったと思われる。
政府は放射能被ばく対策に本腰を入れないと、
あらゆる分野の"牽引"者が若くして亡くなり、日本はどんどん衰退していくだろう。
https://twitter.com/tok aiama/status/843571284667650048


芸能人のみなさん、SNSで安易にがん検診をすすめないでください。
放射線被ばくでガンになってしまいます。...
https://twitter.com/funasejuku/status/837466971788754944


医者が患者をだますとき ロバートメンデルソン を読んで感想

治療に使う程度の線量ならまったく無害だと断言するので、
私はその言葉を信じたのである。

ところがまったく無害な線量でも10年から20年後には、
甲状腺腫を引き起こしうることが、その後の研究で判明した。

現代医学が播いてきた無数の幸福の種を刈り取る時期が到来した。

私がようやくそれに気づいたとき、
かつて自分が放射線治療で治療した患者たちの顔が思い浮かんだ。
あの人たちの何人かが首にシコリを患って、
いつか再び私のもとに戻ってくるのではないか、その思いが私を苛んだ。

なぜ戻ってくるのか?
あなたたちの苦しみの原因をつくったのはこの私なのだ。
私はもう現代医学を信じない。(30分〜)
https://www.youtube.com/watch?v=a7zg0e2Dbhs


日本人を被曝させ続ける理由が、これ。


放射線障害の治療薬、日本で共同開発 イスラエルの医療VB


福島の小児甲状腺癌の多発は「放射能が原因とは考えにくい」と言いながら
「福島医大」の「ふくしま国際医療科学センター」が
イスラエル企業と「急性放射線症候群の治療及びがん患者の
放射線治療後の合併症の治療における共同研究で覚書を締結
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2017/03/plx-r18-5e27.html#more
https://twitter.com/tok aiama/status/843205723307687936

429 :名刺は切らしておりまして:2017/03/22(水) 19:55:58.83 ID:0OHTn4KZ.net
芸術家集団「悪魔のしるし」主宰・危口統之さん(42歳)

肺腺がん発見からわずか5ヶ月で死去

日記では放射能汚染については触れておらず気にしていなかったと思われる。
政府は放射能被ばく対策に本腰を入れないと、
あらゆる分野の"牽引"者が若くして亡くなり、日本はどんどん衰退していくだろう。
https://twitter.com/tok aiama/status/843571284667650048


芸能人のみなさん、SNSで安易にがん検診をすすめないでください。
放射線被ばくでガンになってしまいます。...
https://twitter.com/funasejuku/status/837466971788754944


医者が患者をだますとき ロバートメンデルソン を読んで感想

治療に使う程度の線量ならまったく無害だと断言するので、
私はその言葉を信じたのである。

ところがまったく無害な線量でも10年から20年後には、
甲状腺腫を引き起こしうることが、その後の研究で判明した。

現代医学が播いてきた無数の幸福の種を刈り取る時期が到来した。

私がようやくそれに気づいたとき、
かつて自分が放射線治療で治療した患者たちの顔が思い浮かんだ。
あの人たちの何人かが首にシコリを患って、
いつか再び私のもとに戻ってくるのではないか、その思いが私を苛んだ。

なぜ戻ってくるのか?
あなたたちの苦しみの原因をつくったのはこの私なのだ。
私はもう現代医学を信じない。(30分〜)
https://www.youtube.com/watch?v=a7zg0e2Dbhs


日本人を被曝させ続ける理由が、これ。


放射線障害の治療薬、日本で共同開発 イスラエルの医療VB


福島の小児甲状腺癌の多発は「放射能が原因とは考えにくい」と言いながら
「福島医大」の「ふくしま国際医療科学センター」が
イスラエル企業と「急性放射線症候群の治療及びがん患者の
放射線治療後の合併症の治療における共同研究で覚書を締結
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2017/03/plx-r18-5e27.html#more
https://twitter.com/tok aiama/status/843205723307687936

430 :名刺は切らしておりまして:2017/03/22(水) 20:02:09.34 ID:M7dvPILw.net
パソコンが普及した時のインパクトぐらいじゃないの

431 :名刺は切らしておりまして:2017/03/22(水) 20:08:56.09 ID:ChwazWGV.net
技術が進歩すると、その技術を使って実現できることが増えるので、
ケインズが心配したように、暇で暇でノイローゼになるということはないと思う。

ただし、限界総効用の低減のようなことがあるかもしれない。
この場合の総効用というのは国民全体のことじゃなくて個人の生活全体のこと。

このため、資本家は労働者はいつまでも飢餓状態にしておきたいという利害を持っている。

432 :名刺は切らしておりまして:2017/03/22(水) 22:45:20.65 ID:t53sVHo2.net
最終的には空いた時間を何に使うかだろ
過去数百年で劇的に生産性が向上したけど、空いた時間を全て生産に回して競争してんだから、結局何も変わらない

433 :名刺は切らしておりまして:2017/03/23(木) 11:42:36.99 ID:VH5fhRHR.net
ケインズが予測した「一日3時間勤務制=週休5日制」が実現しなかった理由については
このブログで:
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20161009/bullshit_jobs
資本主義市場経済はその制度設計上「無駄な仕事」を作っているってw

434 :名刺は切らしておりまして:2017/03/23(木) 11:47:26.40 ID:VH5fhRHR.net
訂正:ケインズは「週15時間の勤務で済むようになる」と予測したので、
週5日間を1日3時間だけ働けば済むということになる。
1日8時間勤務とすると、おおよそ週2日出勤すればいいことになるので、
週休5日制が実現するという見通しになる。

435 :名刺は切らしておりまして:2017/03/24(金) 18:59:20.54 ID:8lgmr6O1.net
コンピュータにとっては文系よりも理系のほうが簡単
知的労働よりも肉体労働のほうが難しい。

436 :名刺は切らしておりまして:2017/03/24(金) 19:01:33.28 ID:vk/sIUoL.net
普通に仕事なくなると思うよ

437 :名刺は切らしておりまして:2017/03/24(金) 19:05:40.25 ID:8lgmr6O1.net
機械って普通は労働力を削減するために導入するものだから
機械の導入によって人間のやる労働がまた増えちゃったり変わらなかったら
なんの意味もないよね。
ある機械が導入されたときに、その機械をプログラミングする凄い専門性が求められたら
そのために高給取りのプログラマーを雇わなければならなくなったら意味がない。
なんのための機械の導入だったかって。
人工知能はプログラミングを必要としない機械を生み出すものと期待されている。

438 :名刺は切らしておりまして:2017/03/24(金) 19:09:25.19 ID:8lgmr6O1.net
最終的には、プログラミングがなくても自分で環境から学び取っていく能力を持ち、
さらには、自分で自分を修理する能力も持つようになる、そういうロボットの開発。

そのレベルのロボットは、技術的特異点の実現なしにできるかもしれない。

439 :名刺は切らしておりまして:2017/03/24(金) 22:13:12.64 ID:5RYVbx+f.net
どんなに世の中が便利になっても
最大公約数の幸せが感じられるシステムであれば
そんなに心配はしなくてすむんだが
弱肉強食がいまだに存在するから
みんな心配するんだわ
上級国民が三年後まで安心があるとして
われわれは三日後の安心なんだわ
疑心暗鬼でAIの影におびえ
進歩に危機感を募らせてしまう
何が百年安心の年金なんだか
みんなが口先だけは籠池ばかりなんだろう

440 :名刺は切らしておりまして:2017/03/24(金) 22:47:18.64 ID:7TABRUAm.net
https://t.co/AgakzaAqEO

441 :名刺は切らしておりまして:2017/03/25(土) 09:37:01.07 ID:5Qr5hlDB.net
http://cheng.b2.valueserver.jp/20170325_8.html

442 :オーバーテクナナシー:2017/03/25(土) 09:57:51.03 ID:aPD2nqc0.net
(強いAI)技術的特異点/シンギュラリティ64 [無断転載禁止]©2ch.net
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/future/1489933862/

443 :名刺は切らしておりまして:2017/03/25(土) 12:50:44.49 ID:qJve3hYo.net
オーストラリアでも、フルタイム職に就いている人が減ってきているらしい。
2008年に大卒の84%はフルタイムの職に就いていたのにそれが65%に。

444 :名刺は切らしておりまして:2017/03/25(土) 17:16:35.49 ID:TnOja8hw.net
>機械の導入によって人間のやる労働がまた増えちゃったり
>変わらなかったらなんの意味もない

実際にはそういうことは多いよ。
コスト増にはなるけど別の理由で機械を入れていたり
コスト削減目的で入れてみたけど運用でコストがかかりすぎて
結局機械を隅に追いやって人海戦術に戻したり。

445 :名刺は切らしておりまして:2017/03/25(土) 20:21:46.58 ID:qJve3hYo.net
連邦労働統計局によると、アメリカでは21世紀に入ったあたりから、
生産性は伸びに対して雇用は増えず、その間のギャップが広がってきている
という事態が生じているようですね。

446 :名刺は切らしておりまして:2017/03/26(日) 08:10:19.01 ID:HAKkQFl8.net
そろばん屋も清書屋も会社からいなくなったが
職種が減っただけで仕事はなくならない

447 :名刺は切らしておりまして:2017/03/26(日) 12:21:39.10 ID:ONz7sjXp.net
代わりの仕事が出来たってのは他に人間のやる余地があっただけの話

448 :名刺は切らしておりまして:2017/03/26(日) 14:16:20.48 ID:pjwQ5Na+.net
雇用は減っていないけど、賃金が減っているというのは
雇用が減っていることと同義だけどね。

449 :名刺は切らしておりまして:2017/03/26(日) 19:17:19.44 ID:pjwQ5Na+.net
アメリカの場合だけど、2024年までに雇用が減少することが見込まれる職業ランキング
https://www.careerinfonet.org/indview4.asp

美術学校
スポーツやレクリエーションのインストラクター
語学学校
試験準備産業
自動車学校
などなどがトップ

450 :名刺は切らしておりまして:2017/03/28(火) 20:40:44.03 ID:dqlsLbPs.net
「なんで働かないといけないんですか?」と聞いた学生への、とある経営者の回答。
http://fomc.printpop.jp/1703.html

451 :名刺は切らしておりまして:2017/03/30(木) 09:36:24.24 ID:jF0dEz5V.net
「なぜ資本主義は無意味な職を創出するのか」
http://d.hatena.ne.jp/himaginary/20161009/bullshit_jobs

452 :名刺は切らしておりまして:2017/03/30(木) 10:51:39.86 ID:iKrj4c2V.net
@人事による記事
> 英研究「IT産業は富を生み出すが、雇用は生まない」
https://at-jinji.jp/blog/1866/

453 :名刺は切らしておりまして:2017/03/30(木) 12:20:56.38 ID:rnz7tUNb.net
日本人はAIに夢持ちすぎだよな
現場で進んでるAI導入とはかけ離れてる

コールセンターへのワトソン導入なんて良い事例

454 :名刺は切らしておりまして:2017/03/30(木) 18:05:40.87 ID:kwzDJBFV.net
>>453
結局さ、現場に導入されるのが何だよって
鉄腕アトムやドラえもんじゃなくて産業用ロボットなんだよな
AIだって同じなんだよ

455 :名刺は切らしておりまして:2017/04/01(土) 10:23:11.29 ID:4fglAqJV.net
人工汎用知能以前の人工知能で人間の労働の大半は効率化され、
実質雇用量は1桁減っちゃう可能性があると思うなあ。

生計をまともに立てられないような雇用ばかりがやたら増えるので
見かけ上は雇用が減っていないように錯覚する時代がしばらくは続くだろうけど。

456 :名刺は切らしておりまして:2017/04/01(土) 10:52:24.88 ID:KKyIVK6I.net
>>455
生計がまともに立てられない仕事なんてずっと前から大量にあるだろー。
学生や主婦がやってたが、なぜか一人暮らしのフリーターもやってて食えなくなると騒ぐ。
核家族からさらに単身世帯が増えて大黒柱がいてこその仕事は減ってもいいくらいだろうけど。

457 :オーバーテクナナシー:2017/04/01(土) 12:58:35.05 ID:S7IqnKml.net
(強いAI)技術的特異点/シンギュラリティ65 [無断転載禁止]©2ch.net
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/future/1490449223/

458 :名刺は切らしておりまして:2017/04/01(土) 13:08:11.65 ID:loy4bwTm.net
役立たずジジイの給料が高すぎる


年功賃金は、賃金差別だ。いますぐやめろ

459 :名刺は切らしておりまして:2017/04/01(土) 21:52:30.96 ID:4fglAqJV.net
>>456
短期的には景気の影響で上下するけど、長期的には景気に関係なく増えてきた。
第三次産業でそういう雇用形態が特に多い。

総レス数 548
156 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★