2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【財政】国の借金、27年度末に1167兆円 1年で106兆円増、国民1人あたり919万円 [2015/02/13]

714 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 00:52:45.60 ID:/1lW2uCd.net
>>712

原価21円の紙切れを10,000円の価値があると信じている

信仰と信用だけ

715 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 00:52:54.44 ID:o67oVMZW.net
>>711
ドルだって不換紙幣だ。
おなじように裏づけなんてない。
歴史上幾度となく価値が下がった。
どの通貨だって同じだ。

716 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 00:53:52.65 ID:o67oVMZW.net
>>714
国家が法貨と定めて決済手段を強制されてるからだ。
信用とかではないよ。

717 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 00:54:40.06 ID:/1lW2uCd.net
>>715

FRBの信用 アメリカ政府の信用>>>>>>>>>>>日銀の信用 日本政府の信用

こうなれば取り付け騒ぎ

718 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 00:56:11.64 ID:/1lW2uCd.net
>>716
国民が被害を受ける議論

719 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 00:57:26.81 ID:/1lW2uCd.net
ブラジル国民は、自国通貨のレアルを信じなくなり、自国通貨を捨ててアメリカドルを手に入れようとした

レアル崩壊

720 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 00:58:30.48 ID:o67oVMZW.net
>>717
あのさ、非常時の決済手段はタバコとかだったよ。
外貨なんて入手しづらくて相手が受け取るかどうかわからんもんを保有してどうするんだよ。

721 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:01:10.72 ID:/1lW2uCd.net
1980年代には中南米を襲った債務危機に直面し、メキシコ、アルゼンチン、ペルーと並ぶ財政破綻国家の一つとして数えられ、インフレと莫大な累積債務に苦しんだ。
1980年半ばに入ると世界的な金利上昇を契機にブラジルはマイナス成長を記録した。
南米随一の大国ブラジルとはいえ、ブラジルの国家財政は限界に達しており、1983年には対外債務不履行を宣言した。
その結果海外資本の流入は途絶え、国内の投資も鈍化。さらに対外債務の負担によって公共赤字が増大し、更なるインフレを加速させる結果となる。
1980年代の後半には1000%以上のインフレが起こり、1993年には2500パーセントという途方もないハイパーインフレを招いてしまい、ブラジル経済は破綻した。
従業員へのチップは100万クルゼイロ(アメリカ・ドルの1ドル以下の価値)、安いホテルの宿泊料は1億クルゼイロという途方もない額で、事実上、通貨は紙切れ同然となり紙幣の枚数を数えることができないため、重さで換算していたほど。
この間の混迷による中間層の多くは没落し、富裕層の海外脱出が続くなど経済は混迷の度を深めた。
しかし、一向にインフレは止まらず、ハイパーインフレ期の末期にはアメリカ・ドルしか流通しなくなってしまった。
苦渋の選択の末にブラジル政府は当時の通貨クルゼイロ[要曖昧さ回避]を、合計4回に亘ってデノミを行い、通貨の価値を実に2兆7500億分の1という切り下げを断行し、新通貨レアルに交代。

wikipedia ブラジル 経済 よりコピーペースト

722 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:04:28.07 ID:/1lW2uCd.net
>>720

ロシア人は自国通貨暴落する最中、外国車を買いまくった

つい最近の話

723 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:05:29.11 ID:FGreOfcu.net
逆に言えば日本が破綻して得する人は誰でしょう?

それは中国とロシアと韓国と北朝鮮。

日本の破綻に乗じて乗り込んでくる。
北海道はロシア
本州が中国
九州が韓国
北朝鮮が四国を分捕る。


日本は大丈夫大丈夫って言ってるのはこれらの国の工作員。

724 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:05:38.76 ID:/1lW2uCd.net
現物で保有するなら 外国車を保有する時代か

725 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:06:09.00 ID:/1lW2uCd.net
>>723

知ってた

726 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:07:41.60 ID:o67oVMZW.net
>>723
破綻でなく通貨の価値が下がって乗り切るって話だろ。
不換紙幣で破綻ってどういう状況を想定してる?

727 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:08:25.42 ID:/1lW2uCd.net
>>726

国債暴落だよ

728 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:09:51.54 ID:/1lW2uCd.net
ロシア人は自国通貨暴落する最中、外国車を買いまくった


ロシアは過去にデフォルトをやっている国

729 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:11:45.79 ID:/1lW2uCd.net
>>726
1980年代には中南米を襲った債務危機に直面し、メキシコ、アルゼンチン、ペルーと並ぶ財政破綻国家の一つとして数えられ、インフレと莫大な累積債務に苦しんだ。
1980年半ばに入ると世界的な金利上昇を契機にブラジルはマイナス成長を記録した。
南米随一の大国ブラジルとはいえ、ブラジルの国家財政は限界に達しており、1983年には対外債務不履行を宣言した。
その結果海外資本の流入は途絶え、国内の投資も鈍化。さらに対外債務の負担によって公共赤字が増大し、更なるインフレを加速させる結果となる。
1980年代の後半には1000%以上のインフレが起こり、1993年には2500パーセントという途方もないハイパーインフレを招いてしまい、ブラジル経済は破綻した。
従業員へのチップは100万クルゼイロ(アメリカ・ドルの1ドル以下の価値)、安いホテルの宿泊料は1億クルゼイロという途方もない額で、事実上、通貨は紙切れ同然となり紙幣の枚数を数えることができないため、重さで換算していたほど。
この間の混迷による中間層の多くは没落し、富裕層の海外脱出が続くなど経済は混迷の度を深めた。
しかし、一向にインフレは止まらず、ハイパーインフレ期の末期にはアメリカ・ドルしか流通しなくなってしまった。
苦渋の選択の末にブラジル政府は当時の通貨クルゼイロ[要曖昧さ回避]を、合計4回に亘ってデノミを行い、通貨の価値を実に2兆7500億分の1という切り下げを断行し、新通貨レアルに交代。

wikipedia ブラジル 経済 よりコピーペースト

730 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:15:20.37 ID:o67oVMZW.net
>>727
日銀引き受け、それによる通貨の購買力低下、で収拾はつくだろ。

731 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:16:04.94 ID:/1lW2uCd.net
>>730
それって暴落だから

732 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:17:25.68 ID:/1lW2uCd.net
円安は、円建て資産の下落

大円安し、円建て資産の暴落

さて、日本国債は何建て?

733 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:17:52.82 ID:o67oVMZW.net
>>731
いまだってやってることだろ。

734 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:17:59.39 ID:/1lW2uCd.net
円安は、円建て資産の下落

大円安は、円建て資産の暴落

さて、日本国債は何建て資産?

735 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:18:33.79 ID:FGreOfcu.net
>>730
購買力低下中に中国、ロシア、北朝鮮が攻めてきたらどうするんだよ?

736 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:18:37.04 ID:/1lW2uCd.net
>>733

80円 → 120円

円大暴落

737 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:18:43.65 ID:o67oVMZW.net
>>732
円高は円建て資産の高騰とでも思ってたのか?

738 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:19:07.40 ID:/1lW2uCd.net
>>737

当たり前じゃん

739 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:19:39.26 ID:Qf37i7W7.net
714がいいこと言った。
ハイパーインフレに必要不可欠なキーワードは対外債務の負担だ。
国債の暴落にも当てはまる。
日本には、この対外債務の負担がない。
よってハイパーインフレも国債の暴落もない。
ハイパーインフレを煽っているのは増税したい連中と円安で被害を被る連中だ。
増税したいのは財務省の役人、円安で困っているのは中共や南北朝鮮。
中共や朝鮮とつながりがある人物がネット上あってもで日本破綻を煽るのは
場合よってはテロ行為とみなされるので控えたほうがいいだろう。

740 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:19:52.65 ID:/1lW2uCd.net
80円 → 120円

円 大暴落

円建て資産 大暴落

741 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:20:46.24 ID:/1lW2uCd.net
>>739

愛国心で国債を買っている人なんていない

742 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:22:13.88 ID:o67oVMZW.net
>>740
スイス中央銀行が自国通貨高騰対策として自国通貨売りのユーロ買いをしてたろ。
なんでだと思う?

743 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:24:18.99 ID:/1lW2uCd.net
>>742

それはスイスの事情

スイスの事情と日本の事情は同じではない スイスと日本は違う

その話題には意味がない

744 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:24:49.21 ID:/1lW2uCd.net
80円 → 120円

円 大暴落

円建て資産 大暴落

745 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:27:07.18 ID:/1lW2uCd.net
スイス政府の借金はいくらなの?
GDP比で何%なの?

スイスの話をするなら、きちんとしたデータを持ってきてからにしてくれ

746 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:27:38.45 ID:/1lW2uCd.net
80円 → 120円

円 大暴落

円建て資産 大暴落

747 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:28:11.10 ID:o67oVMZW.net
1ドル80円にでもなったら
円大暴騰
円建て資産大暴騰
とでも言うつもりか?

748 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:28:25.48 ID:Qf37i7W7.net
金融機関は儲かるから日本国債を買う。
日銀が後から高く買い取ってくれるからだ。
なので、金融機関は日銀が国債を大量に買ってくれることを大変喜んでいる。

749 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:28:36.31 ID:/1lW2uCd.net
>>747

当然

750 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:29:04.30 ID:o67oVMZW.net
>>745
スイス中央銀行が自国通貨高騰対策をしてたのは輸出のため。

751 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:29:31.42 ID:/1lW2uCd.net
>>748

国債市場見てるか?

知ったかぶりするなよ

752 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:29:51.13 ID:o67oVMZW.net
>>749
1ドル80円でどうやって輸出するんだ?

753 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:30:28.74 ID:/1lW2uCd.net
>>750

スイスは政府債務多いの?

人口800万だろ?

神奈川県より少ないじゃん

754 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:31:15.25 ID:/1lW2uCd.net
>>752

米国で受ける車を作れば、日本車は売れる

グローバルに為替は関係ない

755 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:31:17.87 ID:e47xfqHc.net
殆どが金持ちに流れてる

756 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:33:37.12 ID:o67oVMZW.net
>>753
通貨高対策であって国の債権債務とは関係ないだろ。

757 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:34:19.34 ID:/1lW2uCd.net
>>756
スイスの話自体が関係ない

スイスの話を持ち出してきたあなたが異常

758 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:34:28.16 ID:o67oVMZW.net
>>754
値段は関係ないってことか?

759 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:34:57.34 ID:/1lW2uCd.net
>>758

車はドルで売ってます

760 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:36:01.67 ID:o67oVMZW.net
>>757
円高をよいものと考えているようだから
スイスフラン高をスイスが回避しようとした理由をどう見てるのか聞きたい。

761 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:36:12.67 ID:/1lW2uCd.net
円換算なんて大した意味がないのに、いちいち円換算するのが間違っている

762 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:36:32.39 ID:FGreOfcu.net
借金が2000兆円になっても3000兆円になっても大丈夫と言ってるのは
中国、ロシア、韓国、北朝鮮の工作員。

日本がボロボロなったら攻めてくる。

日米同盟?
アメリカが日本の為に中国と戦争してくれるとでも?w

763 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:37:34.69 ID:/1lW2uCd.net
>>760
学習したいのであれば

その前に

永世中立国の スイス という国について勉強したほうがいい

あなたの質問は関係がない

764 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:38:34.63 ID:GuHvZawe.net
すげー

去年は800万だったろ

たった一年で100万も借金w

アベノミクスすげーわwww

765 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:39:12.17 ID:InDinNMF.net
> 国民1人あたり919万円

返済に年収の1.2倍も取られるなんてorz

766 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:42:07.54 ID:SLppa/ov.net
加速装置のボタンでも押したんか
アベノミクス

767 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:43:23.45 ID:Z/EslgnN.net
今は大半が政府の子会社の日銀が買い取ってるし
内債だからインフレで消されて困るのは資産家ばっかだろ

768 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 01:47:33.50 ID:3Edx5I1k.net
日本みたいなださい国
別に滅んでも構わんだろ

769 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 02:06:10.90 ID:eXBv6egq.net
>>764
はは、円の価値が下がる中で同じサービスを維持しようとしたら
借金は増える、当然じゃないか!…まぁ、実際は知らんけど
そういや、公務員は給料あがったんだっけ?

770 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 02:07:57.45 ID:w6Ike71Q.net
この中から市場の影響を受けるのは200兆円も無いくらいじゃないかねえ

771 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 02:09:56.86 ID:UN7hHVac.net
国債が暴落すれば日銀は債務超過で整理されてしまうことになるだろう。
それと同時に円が紙屑になっても、政府は米国債を溜め込んでいるからそれを準備金にして政府系金融機関が
日本ドルを発行することができる。

772 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 02:13:36.48 ID:Z/EslgnN.net
政府と日銀が本気になれば際限なく国債購入できるから
日銀が破綻というのはありえない

773 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 02:16:08.17 ID:7ZsdesPi.net
借金して海外にばら撒いてりゃ世話ねーわ

774 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 02:37:56.82 ID:n/uINQS3.net
みなさ〜ん、これは財務省による「増税」への地ならし記事ですよ!

775 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 02:39:49.43 ID:/1lW2uCd.net
増税反対なら歳出削減でいいですよ

776 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 02:40:48.36 ID:/1lW2uCd.net
緊縮?

違います

放漫です

777 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 02:42:26.08 ID:/1lW2uCd.net
国家は家計とは違う?

それでは国家による大増税をしましょう

778 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 02:42:56.30 ID:/1lW2uCd.net
増税反対なら歳出削減でいいですよ

779 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 03:01:16.00 ID:cGuXw39t.net
>国民1人あたり919万円

無能な公務員の仕事のツケを国民に押し付ける気満々だな!
こんな状態で公務員は賃上げだと言うのだから、
本当に呆れるよ!

780 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 03:10:30.59 ID:Oofse+N5.net
昔、国の借金より国民の総預金額が多いから大丈夫とかそんな理論聞いた事あるが、
少し前の国民総預金額1300兆円、そろそろヤバくない?

781 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 03:12:06.46 ID:jDHn74qP.net
>>780
大丈夫というか預金全部無価値にすれば返せますってだけだが
それって国民1人あたり919万円の増税と一緒だけど

782 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 03:26:44.87 ID:/1lW2uCd.net
借金の理論は簡単だよ

貸す人と借りる人がいるのが借金ですね

借りたい人が貸してほしい金額

その金額に、貸す人が貸す金額が達しなければ、それで破たんだよ

783 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 03:36:14.10 ID:/1lW2uCd.net
銀行の預金は、預金者が銀行に貸してるわけですね

利子はほとんどないけど、管理上便利だから預けている

784 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 03:38:04.49 ID:O4uBWXc4.net
バンザイしてもいい頃

785 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 03:38:32.00 ID:/1lW2uCd.net
バンザイミクスって言われてるよね

786 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 03:42:48.65 ID:/1lW2uCd.net
貸す人が「もうこれ以上貸さないよ」となれば、債券は暴落するね

それ国債暴落

普通は、そんなことが起きた時に日銀が落ちたところを助けに来るんだよね

異常なことに、先に買っている日銀

アホちゃうか

787 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 03:49:40.07 ID:/1lW2uCd.net
例え僕が1億円の余り金の現金を持っていたとしても

「1万円貸してくれ」 という依頼に、全部応じることはない

いくら持っているかは関係なく、貸したい人には貸す、貸したくない人には貸さない

消費者金融は多くの人にお金を貸すけど、その分金利が高い

日本国債は金利が低すぎるのに、リスクが高い

割に合わないハイリスク・ローリターン債券

788 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 04:06:08.48 ID:/1lW2uCd.net
財政ファイナンスは禁じ手ですよ

どこの世界で財政ファイナンスが公認されているの?

禁止されてますよね

789 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 04:14:39.93 ID:KGzd74s7.net
>>1
国民の借金じゃないからむ問題

790 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 04:16:14.69 ID:/1lW2uCd.net
では今回のG20参加者へのFSB(金融安定理事会)マーク・カーニー議長からのお手紙を読んでみるよ。

http://www.financialstabilityboard.org/2015/02/fsb-chairs-letter-to-g20-on-financial-reforms-finishing-the-post-crisis-agenda-and-moving-forward-2/

以下、大阪弁訳

おうみんな、こないだのブリスベーンで集まって金融危機後の規制のありかたについて議論してもろてありがとはんでした。
今回はトルコのイスタンブールに集まってもろたんやけど、前回からの進捗状況はどんなんかなーいう話をちょっとさしてもらおかと思う。

ワシらが規制について考えるときに大事や思とんのは次の3つや。
1.決めたルールは「モレなく」「スジ通して」「チャチャッとやる」
2.残った議題もキッチリ終わらせる
3.新しい金融のリスクや弱点は何ぞやいうことをシッカリ考えるや。

まず1つ目の話や。決めたルールがホンマに守られているかは、ワシらがG20の各国のやり方を見させてもろて、どないしたらうまいこと行くかキッチリフォローさせてもらう。
ほんでその結果については前回言うたとおり、これから年次報告書を出してみんなに見てもらおと考えてるんや。
この他にも、シャドーバンキング問題やTBTF問題、証券監督者国際機構(IOSCO)がやっとるMMFや証券化取引への対応、バーゼルVへの取り組みについても引き続き中身はキッチリチェックとサポートをしていくつもりや。
ここで一つ付け加えると、規制を推し進めていくと、どうしても副作用や思とったんとちゃう効果が出る時もあるっちゅうこっちゃ。特に発展途上国ではな。
せやから各国の規制当局は、副作用があると分かりきっているトコについては、決めたルールと多少のズレやブレはあってもええんやで、調整して当てはめなアカンでっちゅうことをシッカリ認識しといてほしいんや。
あとちょっと対応が遅れてるOTCデリバティブの話もしとこか。これについてはみんなもうちょっと頑張らなアカン。
OTCデリバティブについてはこの他にも、クロスボーダー取引の規制をどないしよか考えなアカンいうテーマもあるからな。これについては引き続きキッチリ考えていこ思てる。

ほんで次に2つ目や。今のところ、残った議題は「銀行への規制強化」「TBTF問題」「デリバティブ市場の安定化やと思てる。
このうち銀行の規制については、銀行の自己資本比率の計算方法について、当局で決めたルールの見直しを2016年までに終わらせて、銀行の独自ルールでできるところについてはあんまり勝手なマネはできんように指針をつくるつもりや。
TBTF問題については、デカい銀行に持ってもらう損失吸収能力のありかたと、清算する時に互いに絡み合った契約をどうケリつけていくかのやり方を年内にまとめるつもりや。
デリバティブ市場の安定化についてはさっきもゆうたけど、これについては 決済・市場インフラ委員会(CPMI)・証券監督者国際機構(IOSCO)と手ェ組んで、取引データを上手いこと集められるように法律・システムの問題を整理していくつもりや。

最後に3つ目の話や。新しいリスクとして今目ェつけてるのは、市場調達によるリスクと不正リスクの2つや。
市場調達について何がリスクかいうたら、みんな『市場には常に流動性がある』っちゅう楽観的な予測をもって取引してるから、ついリスクをとりすぎてまうんちゃうやろかと思てる。
せやからこの問題に対処するために、各国の資本市場や資産管理業務に関する取引量のデータを常にチェックして、こないだのリーマンショックみたいにみんないっぺんにやられる危機の予兆を感じ取れるようにしていくつもりや。
ほんで不正リスクや。こないだから大手銀行で金利の不正操作やら何やら不祥事ばっかりで、このままほっといたら金融機関に対する信頼が崩壊してまう。
ちゅうわけでこういう連中相手に団結して目ェひからせるための各国の規制当局にもっと連携してもうらうようにする。あと金融機関のボーナスのありかた、ガバナンスのありかた、マーケット取引慣行のありかたについて指針を出そう思て準備中や。

最後に一ついわせてもらうと、金融システムは「安全」「シンプル」「公平」で、かつ「多様性」「信頼性」があって「オープン」な存在やないとアカン。そのためには今いうてきたこと全部しっかり進めんとどないしょうもないんや。みんな引き続きよろしゅう頼むで!

791 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 04:24:07.11 ID:/1lW2uCd.net
■FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー議長からのお手紙
(大阪弁で翻訳)

おうみんな、こないだのブリスベーンで集まって金融危機後の規制のありかたについて議論してもろてありがとはんでした。
今回はトルコのイスタンブールに集まってもろたんやけど、前回からの進捗状況はどんなんかなーいう話をちょっとさしてもらおかと思う。

ワシらが規制について考えるときに大事や思とんのは次の3つや。

1.決めたルールは「モレなく」「スジ通して」「チャチャッとやる」

2.残った議題もキッチリ終わらせる

3.新しい金融のリスクや弱点は何ぞやいうことをシッカリ考えるや。

まず1つ目の話や。
決めたルールがホンマに守られているかは、ワシらがG20の各国のやり方を見させてもろて、どないしたらうまいこと行くかキッチリフォローさせてもらう。
ほんでその結果については前回言うたとおり、これから年次報告書を出してみんなに見てもらおと考えてるんや。
この他にも、シャドーバンキング問題やTBTF問題、証券監督者国際機構(IOSCO)がやっとるMMFや証券化取引への対応、バーゼルVへの取り組み
についても引き続き中身はキッチリチェックとサポートをしていくつもりや。
ここで一つ付け加えると、規制を推し進めていくと、どうしても副作用や思とったんとちゃう効果が出る時もあるっちゅうこっちゃ。特に発展途上国ではな。
せやから各国の規制当局は、副作用があると分かりきっているトコについては、
決めたルールと多少のズレやブレはあってもええんやで、調整して当てはめなアカンでっちゅうことをシッカリ認識しといてほしいんや。
あとちょっと対応が遅れてるOTCデリバティブの話もしとこか。
これについてはみんなもうちょっと頑張らなアカン。
OTCデリバティブについてはこの他にも、クロスボーダー取引の規制をどないしよか考えなアカンいうテーマもあるからな。
これについては引き続きキッチリ考えていこ思てる。

ほんで次に2つ目や。
今のところ、残った議題は「銀行への規制強化」「TBTF問題」「デリバティブ市場の安定化やと思てる。
このうち銀行の規制については、銀行の自己資本比率の計算方法について、当局で決めたルールの見直しを2016年までに終わらせて、
銀行の独自ルールでできるところについてはあんまり勝手なマネはできんように指針をつくるつもりや。
TBTF問題については、デカい銀行に持ってもらう損失吸収能力のありかたと、
清算する時に互いに絡み合った契約をどうケリつけていくかのやり方を年内にまとめるつもりや。
デリバティブ市場の安定化についてはさっきもゆうたけど、
これについては 決済・市場インフラ委員会(CPMI)・証券監督者国際機構(IOSCO)と手ェ組んで、
取引データを上手いこと集められるように法律・システムの問題を整理していくつもりや。

最後に3つ目の話や。
新しいリスクとして今目ェつけてるのは、市場調達によるリスクと不正リスクの2つや。
市場調達について何がリスクかいうたら、
みんな 『市場には常に流動性がある』 っちゅう楽観的な予測をもって取引してるから、ついリスクをとりすぎてまうんちゃうやろかと思てる。
せやからこの問題に対処するために、各国の資本市場や資産管理業務に関する取引量のデータを常にチェックして、
こないだのリーマンショックみたいにみんないっぺんにやられる危機の予兆を感じ取れるようにしていくつもりや。
ほんで不正リスクや。
こないだから大手銀行で金利の不正操作やら何やら不祥事ばっかりで、このままほっといたら金融機関に対する信頼が崩壊してまう。
ちゅうわけでこういう連中相手に団結して目ェひからせるための各国の規制当局にもっと連携してもうらうようにする。
あと金融機関のボーナスのありかた、ガバナンスのありかた、マーケット取引慣行のありかたについて指針を出そう思て準備中や。

最後に一ついわせてもらうと、金融システムは 「安全」 「シンプル」 「公平」 で、かつ 「多様性」 「信頼性」 があって 「オープン」 な存在やないとアカン。
そのためには今いうてきたこと全部しっかり進めんとどないしょうもないんや。みんな引き続きよろしゅう頼むで!

FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー

792 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 04:25:41.45 ID:/1lW2uCd.net
■FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー議長からのお手紙
(大阪弁で翻訳)

おうみんな、こないだのブリスベーンで集まって金融危機後の規制のありかたについて議論してもろてありがとはんでした。
今回はトルコのイスタンブールに集まってもろたんやけど、前回からの進捗状況はどんなんかなーいう話をちょっとさしてもらおかと思う。
ワシらが規制について考えるときに大事や思とんのは次の3つや。

1.決めたルールは「モレなく」「スジ通して」「チャチャッとやる」
2.残った議題もキッチリ終わらせる
3.新しい金融のリスクや弱点は何ぞやいうことをシッカリ考えるや。

まず1つ目の話や。
決めたルールがホンマに守られているかは、ワシらがG20の各国のやり方を見させてもろて、どないしたらうまいこと行くかキッチリフォローさせてもらう。
ほんでその結果については前回言うたとおり、これから年次報告書を出してみんなに見てもらおと考えてるんや。
この他にも、シャドーバンキング問題やTBTF問題、証券監督者国際機構(IOSCO)がやっとるMMFや証券化取引への対応、
バーゼルVへの取り組みについても引き続き中身はキッチリチェックとサポートをしていくつもりや。
ここで一つ付け加えると、規制を推し進めていくと、どうしても副作用や思とったんとちゃう効果が出る時もあるっちゅうこっちゃ。
特に発展途上国ではな。
せやから各国の規制当局は、副作用があると分かりきっているトコについては、
決めたルールと多少のズレやブレはあってもええんやで、調整して当てはめなアカンでっちゅうことをシッカリ認識しといてほしいんや。
あとちょっと対応が遅れてるOTCデリバティブの話もしとこか。
これについてはみんなもうちょっと頑張らなアカン。
OTCデリバティブについてはこの他にも、クロスボーダー取引の規制をどないしよか考えなアカンいうテーマもあるからな。
これについては引き続きキッチリ考えていこ思てる。

ほんで次に2つ目や。
今のところ、残った議題は「銀行への規制強化」「TBTF問題」「デリバティブ市場の安定化やと思てる。
このうち銀行の規制については、銀行の自己資本比率の計算方法について、当局で決めたルールの見直しを2016年までに終わらせて、
銀行の独自ルールでできるところについてはあんまり勝手なマネはできんように指針をつくるつもりや。
TBTF問題については、デカい銀行に持ってもらう損失吸収能力のありかたと、
清算する時に互いに絡み合った契約をどうケリつけていくかのやり方を年内にまとめるつもりや。
デリバティブ市場の安定化についてはさっきもゆうたけど、
これについては 決済・市場インフラ委員会(CPMI)・証券監督者国際機構(IOSCO)と手ェ組んで、
取引データを上手いこと集められるように法律・システムの問題を整理していくつもりや。

最後に3つ目の話や。
新しいリスクとして今目ェつけてるのは、市場調達によるリスクと不正リスクの2つや。
市場調達について何がリスクかいうたら、
みんな 『市場には常に流動性がある』 っちゅう楽観的な予測をもって取引してるから、ついリスクをとりすぎてまうんちゃうやろかと思てる。
せやからこの問題に対処するために、各国の資本市場や資産管理業務に関する取引量のデータを常にチェックして、
こないだのリーマンショックみたいにみんないっぺんにやられる危機の予兆を感じ取れるようにしていくつもりや。
ほんで不正リスクや。
こないだから大手銀行で金利の不正操作やら何やら不祥事ばっかりで、このままほっといたら金融機関に対する信頼が崩壊してまう。
ちゅうわけでこういう連中相手に団結して目ェひからせるための各国の規制当局にもっと連携してもうらうようにする。
あと金融機関のボーナスのありかた、ガバナンスのありかた、マーケット取引慣行のありかたについて指針を出そう思て準備中や。

最後に一ついわせてもらうと、金融システムは 「安全」 「シンプル」 「公平」 で、かつ 「多様性」 「信頼性」 があって 「オープン」 な存在やないとアカン。
そのためには今いうてきたこと全部しっかり進めんとどないしょうもないんや。みんな引き続きよろしゅう頼むで!

FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー

793 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 04:34:14.89 ID:/1lW2uCd.net
http://www.financialstabilityboard.org/2015/02/fsb-chairs-letter-to-g20-on-financial-reforms-finishing-the-post-crisis-agenda-and-moving-forward-2/

794 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 04:37:31.62 ID:/1lW2uCd.net
http://www.financialstabilityboard.org/wp-content/uploads/FSB-Chair-letter-to-G20-February-2015.pdf

795 :(  `ハ´):2015/02/17(火) 04:44:44.76 ID:GBK7EptM.net
>>777
違うと言えば違うけど、
違いは寿命が無い事と、通貨発行権を持ってる事くらい。
返済方法は、税によって国民が返済するのか?
通貨発行権によって生じるインフレ税によって、国民が返済するのかの違いはあるけど、
何れにしろ国民が無傷で返せるって方法は無いよ。

796 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 04:47:19.18 ID:/1lW2uCd.net
>>795
方法論の考察が浅いね

インフレ税は、他のデメリットが多すぎる

増税や歳出削減が王道であることに違いはない

インフレ税の副作用について、もっとシッカリ考察したほうがええで

そういうことや

797 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 04:49:50.10 ID:/1lW2uCd.net
最後に一ついわせてもらうと、

増税と歳出削減と経済成長を3つ同時に進行させることや。

全部しっかり進めんとどないしょうもないんや。みんな引き続きよろしゅう頼むで!

798 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 04:54:22.58 ID:vGak8hoE.net
>>1
★正社員の求人倍率
 民主政権:0.30 (H22年) 0.39(H23年) 0.48(H24年) →安倍政権:0.68(H26年10月)
http://i.imgur.com/0d8bAnW.jpg
 (※実質賃金低下と非正規社員増加は団塊世代の定年も影響)

★駄目すぎた民主党野田政権 =就業者数が酷い・・
http://i.imgur.com/4mjBj7T.png
民主党野田政権:GDPや景気動向もマイナス続き、超円高・株安・デフレ爆進だけど『消費税増税』へ暴走
http://i.imgur.com/kfdq9AY.jpg
http://i.imgur.com/ZBNb9Vh.jpg
★民主政権は賃金すら払えない状況が増えてた
・製造業の就業者51年ぶりに千万人割れ
・株価11.7%下落(時価46兆円減)
・100人以上雇用する工場閉鎖は全国27都道府県に及ぶ

■安倍政権
・13年4月以降、総雇用者の所得がプラスに
・人手不足が深刻化し、正社員登用やパートやバイトの時給を上げる奪い合いに
・14年1〜3月期長期失業者、4年ぶりに100万人を下回る
・倒産件数も減少〜14年11月はバブル期の1990年以来の低水準に

799 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 04:55:39.87 ID:/1lW2uCd.net
リフレ派っちゅうのはネトウヨと似とるところがあって

あいつらは誰か悪い奴がいるという敵を作り、友と敵に分断し二元論で議論する

陰謀論にも傾倒しやすいやつらや

非科学的で非論理的な議論を展開するマヌケなやつらや

800 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 04:58:01.24 ID:/1lW2uCd.net
>>798
ネトサポ乙やで

あんたはコピペを貼ることしかできんやつや

その程度や

801 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 04:59:20.16 ID:3hlUIlev.net
まあ日本は早晩破綻するのは分かってる
ジャップ愚民は破綻するまで気づかないだろうから
さっさと破綻したほうがいい

802 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 04:59:58.19 ID:/1lW2uCd.net
>>801
それは決め付けや

決まってるわけやない

803 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 05:03:51.40 ID:/1lW2uCd.net
■FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー議長からのお手紙
(大阪弁で翻訳)

おうみんな、こないだのブリスベーンで集まって金融危機後の規制のありかたについて議論してもろてありがとはんでした。
今回はトルコのイスタンブールに集まってもろたんやけど、前回からの進捗状況はどんなんかなーいう話をちょっとさしてもらおかと思う。
ワシらが規制について考えるときに大事や思とんのは次の3つや。

1.決めたルールは「モレなく」「スジ通して」「チャチャッとやる」
2.残った議題もキッチリ終わらせる
3.新しい金融のリスクや弱点は何ぞやいうことをシッカリ考えるや。

まず1つ目の話や。
決めたルールがホンマに守られているかは、ワシらがG20の各国のやり方を見させてもろて、どないしたらうまいこと行くかキッチリフォローさせてもらう。
ほんでその結果については前回言うたとおり、これから年次報告書を出してみんなに見てもらおと考えてるんや。
この他にも、シャドーバンキング問題やTBTF問題、証券監督者国際機構(IOSCO)がやっとるMMFや証券化取引への対応、
バーゼルVへの取り組みについても引き続き中身はキッチリチェックとサポートをしていくつもりや。
ここで一つ付け加えると、規制を推し進めていくと、どうしても副作用や思とったんとちゃう効果が出る時もあるっちゅうこっちゃ。
特に発展途上国ではな。
せやから各国の規制当局は、副作用があると分かりきっているトコについては、
決めたルールと多少のズレやブレはあってもええんやで、調整して当てはめなアカンでっちゅうことをシッカリ認識しといてほしいんや。
あとちょっと対応が遅れてるOTCデリバティブの話もしとこか。
これについてはみんなもうちょっと頑張らなアカン。
OTCデリバティブについてはこの他にも、クロスボーダー取引の規制をどないしよか考えなアカンいうテーマもあるからな。
これについては引き続きキッチリ考えていこ思てる。

ほんで次に2つ目や。
今のところ、残った議題は「銀行への規制強化」「TBTF問題」「デリバティブ市場の安定化やと思てる。
このうち銀行の規制については、銀行の自己資本比率の計算方法について、当局で決めたルールの見直しを2016年までに終わらせて、
銀行の独自ルールでできるところについてはあんまり勝手なマネはできんように指針をつくるつもりや。
TBTF問題については、デカい銀行に持ってもらう損失吸収能力のありかたと、
清算する時に互いに絡み合った契約をどうケリつけていくかのやり方を年内にまとめるつもりや。
デリバティブ市場の安定化についてはさっきもゆうたけど、
これについては 決済・市場インフラ委員会(CPMI)・証券監督者国際機構(IOSCO)と手ェ組んで、
取引データを上手いこと集められるように法律・システムの問題を整理していくつもりや。

最後に3つ目の話や。
新しいリスクとして今目ェつけてるのは、市場調達によるリスクと不正リスクの2つや。
市場調達について何がリスクかいうたら、
みんな 『市場には常に流動性がある』 っちゅう楽観的な予測をもって取引してるから、ついリスクをとりすぎてまうんちゃうやろかと思てる。
せやからこの問題に対処するために、各国の資本市場や資産管理業務に関する取引量のデータを常にチェックして、
こないだのリーマンショックみたいにみんないっぺんにやられる危機の予兆を感じ取れるようにしていくつもりや。
ほんで不正リスクや。
こないだから大手銀行で金利の不正操作やら何やら不祥事ばっかりで、このままほっといたら金融機関に対する信頼が崩壊してまう。
ちゅうわけでこういう連中相手に団結して目ェひからせるための各国の規制当局にもっと連携してもうらうようにする。
あと金融機関のボーナスのありかた、ガバナンスのありかた、マーケット取引慣行のありかたについて指針を出そう思て準備中や。

最後に一ついわせてもらうと、金融システムは 「安全」 「シンプル」 「公平」 で、かつ 「多様性」 「信頼性」 があって 「オープン」 な存在やないとアカン。
そのためには今いうてきたこと全部しっかり進めんとどないしょうもないんや。みんな引き続きよろしゅう頼むで!

FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー

ttp://www.financialstabilityboard.org/wp-content/uploads/FSB-Chair-letter-to-G20-February-2015.pdf

804 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 05:04:54.89 ID:/1lW2uCd.net
金融システムは 「安全」 「シンプル」 「公平」 で、かつ 「多様性」 「信頼性」 があって 「オープン」 な存在やないとアカン。

805 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 05:19:24.67 ID:3hlUIlev.net
             ,.- ‐── ‐- 、
              ,r'´     団塊   `ヽ    お前たちは恵まれてるんだ!
             ,イ              jト、   だから1000兆円の国の借金はお前に頼んだぞ
          /:.:!       j     i.::::゙,   更に税金10%あげて、俺の面倒を見て、敬え
            i:.:.:|    _,,    ,、--、  !:;;;;|  老人が遊ぶことで景気が回る、福祉は削減するな、むしろ増やせ
           |;;;;j ,r''"二ヽ   r'⌒ヽ  !;;;!   これからはシニア向けの街づくりだ、シニアを店に呼ぶために努力しろ
         ,ヘ;;i! ,,_r ・,ン.:!  {〈・_,>、,, jヘi!   自動車は遅く走らせ、自転車は車道を走れ!老人の為に歩道を整備しろ
         〈 j>j、   "´, イ   `ヽ  ,':::〉!  老人から出された苦情は本日中にでも改善しろ! なんだ、お前元気ないな
          `ゝ.`,     ノ、__,入   j::rソ   どうして家を買って結婚して子供を産まないんだ?
             `゙i   / ,r===ュ, `,  '.:〔_   最近の若者は全くクズでどうしようもないな
               }!  ! i.:::::::::::.:! ;!  .!::::j::`` ー----─r- 、
             , イ.:ト、   ゙===='′ ,イ!:::::!::.:.:.:.       ゙,  `ヽ  
         _ノ /j.:::!:トヽ、 ´ ̄` ,ノ´ ,リ::::.:!:::.:..      i.    \ 
       ,.r'´  /.::!:::::::| `ヽ`"""´ /ノ.:.:.:.:.::!:.:.         |     ! 
     /      .:|.:.:.:::ト、 リ   /     !:.         !     |
    /       l  , へ\!  /'7ヽ    |:        j       |
   /           l/^ヾ:::ト、!  j! l  〉、   |        | .      |
  ,/       i       .::| i|  j! | /  `ー'′       ! j!      !
  j!   .:.:.:i:.:.:|          ヽ| /,ノイ         /  ljレイ      |
 /ト、 .:.:.::::::l:.::|           `y'/      r─---イ=='゙ リr゙'/     ,j!

806 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 05:20:24.99 ID:3hlUIlev.net
誤爆した
ごめんね

807 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 05:22:21.98 ID:/1lW2uCd.net
このスレで同じコピペ見たで

定形コピペはしょーもないで

もっと価値のあるコピペ作りや

しっかり頼むで

808 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 05:28:07.38 ID:NBIUo3Oy.net
さっさと刷って返せよ

809 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 05:28:23.96 ID:SIPHKiO9.net
ジジババの預金や年金資金その他が国債に投資されてるだけだろ。
つまり国が国民から借金してるだけ。

810 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 05:37:02.87 ID:x6yFFyXm.net
デフレ禁止

811 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 05:40:50.00 ID:yLLbMvIy.net
元の借金が増え続けていく一方で対策が無いんだからどうしようもない

812 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 05:40:59.22 ID:/1lW2uCd.net
>>809
意味不明

813 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 05:41:31.37 ID:/1lW2uCd.net
■FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー議長からのお手紙
(大阪弁で翻訳)

おうみんな、こないだのブリスベーンで集まって金融危機後の規制のありかたについて議論してもろてありがとはんでした。
今回はトルコのイスタンブールに集まってもろたんやけど、前回からの進捗状況はどんなんかなーいう話をちょっとさしてもらおかと思う。
ワシらが規制について考えるときに大事や思とんのは次の3つや。

1.決めたルールは「モレなく」「スジ通して」「チャチャッとやる」
2.残った議題もキッチリ終わらせる
3.新しい金融のリスクや弱点は何ぞやいうことをシッカリ考えるや。

まず1つ目の話や。
決めたルールがホンマに守られているかは、ワシらがG20の各国のやり方を見させてもろて、どないしたらうまいこと行くかキッチリフォローさせてもらう。
ほんでその結果については前回言うたとおり、これから年次報告書を出してみんなに見てもらおと考えてるんや。
この他にも、シャドーバンキング問題やTBTF問題、証券監督者国際機構(IOSCO)がやっとるMMFや証券化取引への対応、
バーゼルVへの取り組みについても引き続き中身はキッチリチェックとサポートをしていくつもりや。
ここで一つ付け加えると、規制を推し進めていくと、どうしても副作用や思とったんとちゃう効果が出る時もあるっちゅうこっちゃ。
特に発展途上国ではな。
せやから各国の規制当局は、副作用があると分かりきっているトコについては、
決めたルールと多少のズレやブレはあってもええんやで、調整して当てはめなアカンでっちゅうことをシッカリ認識しといてほしいんや。
あとちょっと対応が遅れてるOTCデリバティブの話もしとこか。
これについてはみんなもうちょっと頑張らなアカン。
OTCデリバティブについてはこの他にも、クロスボーダー取引の規制をどないしよか考えなアカンいうテーマもあるからな。
これについては引き続きキッチリ考えていこ思てる。

ほんで次に2つ目や。
今のところ、残った議題は「銀行への規制強化」「TBTF問題」「デリバティブ市場の安定化やと思てる。
このうち銀行の規制については、銀行の自己資本比率の計算方法について、当局で決めたルールの見直しを2016年までに終わらせて、
銀行の独自ルールでできるところについてはあんまり勝手なマネはできんように指針をつくるつもりや。
TBTF問題については、デカい銀行に持ってもらう損失吸収能力のありかたと、
清算する時に互いに絡み合った契約をどうケリつけていくかのやり方を年内にまとめるつもりや。
デリバティブ市場の安定化についてはさっきもゆうたけど、
これについては 決済・市場インフラ委員会(CPMI)・証券監督者国際機構(IOSCO)と手ェ組んで、
取引データを上手いこと集められるように法律・システムの問題を整理していくつもりや。

最後に3つ目の話や。
新しいリスクとして今目ェつけてるのは、市場調達によるリスクと不正リスクの2つや。
市場調達について何がリスクかいうたら、
みんな 『市場には常に流動性がある』 っちゅう楽観的な予測をもって取引してるから、ついリスクをとりすぎてまうんちゃうやろかと思てる。
せやからこの問題に対処するために、各国の資本市場や資産管理業務に関する取引量のデータを常にチェックして、
こないだのリーマンショックみたいにみんないっぺんにやられる危機の予兆を感じ取れるようにしていくつもりや。
ほんで不正リスクや。
こないだから大手銀行で金利の不正操作やら何やら不祥事ばっかりで、このままほっといたら金融機関に対する信頼が崩壊してまう。
ちゅうわけでこういう連中相手に団結して目ェひからせるための各国の規制当局にもっと連携してもうらうようにする。
あと金融機関のボーナスのありかた、ガバナンスのありかた、マーケット取引慣行のありかたについて指針を出そう思て準備中や。

最後に一ついわせてもらうと、金融システムは 「安全」 「シンプル」 「公平」 で、かつ 「多様性」 「信頼性」 があって 「オープン」 な存在やないとアカン。
そのためには今いうてきたこと全部しっかり進めんとどないしょうもないんや。みんな引き続きよろしゅう頼むで!

FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー

ttp://www.financialstabilityboard.org/wp-content/uploads/FSB-Chair-letter-to-G20-February-2015.pdf

814 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 05:44:14.90 ID:/1lW2uCd.net
年金生活者はサラリーマンの所得税とは関係がない
つまり、老人から税金を取るには、消費税
老人からも多く税を取るための消費税増税

815 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 06:03:28.28 ID:o2O+rEd+.net
みんな勘違いしてるぞ、政府が国民にした借金だからな、俺らは金貸してる側なんだからな。









まあ、俺らが「金返せ」って言うと政府は大増税するか借金踏み倒すしかないわけだが。

816 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 06:06:30.60 ID:UOBAKH/b.net
すっげぇバラ撒いたのに平たく言えば皆豊かにならないって

817 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 06:07:46.81 ID:/1lW2uCd.net
GDPも円で見るのは意味なし
ドル換算で円安によってGDPは下がってるよ

818 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 06:12:13.32 ID:1eGs2QOV.net
>>815
金は返してもらってるから
踏み倒されることはない

そんなことも知らないのか

819 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 06:13:42.76 ID:/1lW2uCd.net
国債暴落の話だが

820 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 06:17:05.21 ID:Ezu2gLzF.net
 
 
 


円の価値はいつまで維持できるかな^^
庶民だけどこれだけ 
 
 
 
 
 

821 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 06:32:34.43 ID:6gxOZ6Cu.net
>>12

本当にコレに尽きる。国民1人当たり?バカも休み休みにしろ!!
国債の暴落云々言っているヤツは片岡剛士の「日本経済はなぜ浮上しないのか」
を1読してみろ!! 腑に落ちることしかないし、この議論が如何に馬鹿げている
かがよく分かる。  …ただ、内需拡大が止まればべつだが、現在は順調に回復中。

822 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 06:40:46.07 ID:/1lW2uCd.net
国債暴落の話だが

823 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 06:41:16.56 ID:/1lW2uCd.net
■FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー議長からのお手紙
(大阪弁で翻訳)

おうみんな、こないだのブリスベーンで集まって金融危機後の規制のありかたについて議論してもろてありがとはんでした。
今回はトルコのイスタンブールに集まってもろたんやけど、前回からの進捗状況はどんなんかなーいう話をちょっとさしてもらおかと思う。
ワシらが規制について考えるときに大事や思とんのは次の3つや。

1.決めたルールは「モレなく」「スジ通して」「チャチャッとやる」
2.残った議題もキッチリ終わらせる
3.新しい金融のリスクや弱点は何ぞやいうことをシッカリ考えるや。

まず1つ目の話や。
決めたルールがホンマに守られているかは、ワシらがG20の各国のやり方を見させてもろて、どないしたらうまいこと行くかキッチリフォローさせてもらう。
ほんでその結果については前回言うたとおり、これから年次報告書を出してみんなに見てもらおと考えてるんや。
この他にも、シャドーバンキング問題やTBTF問題、証券監督者国際機構(IOSCO)がやっとるMMFや証券化取引への対応、
バーゼルVへの取り組みについても引き続き中身はキッチリチェックとサポートをしていくつもりや。
ここで一つ付け加えると、規制を推し進めていくと、どうしても副作用や思とったんとちゃう効果が出る時もあるっちゅうこっちゃ。
特に発展途上国ではな。
せやから各国の規制当局は、副作用があると分かりきっているトコについては、
決めたルールと多少のズレやブレはあってもええんやで、調整して当てはめなアカンでっちゅうことをシッカリ認識しといてほしいんや。
あとちょっと対応が遅れてるOTCデリバティブの話もしとこか。
これについてはみんなもうちょっと頑張らなアカン。
OTCデリバティブについてはこの他にも、クロスボーダー取引の規制をどないしよか考えなアカンいうテーマもあるからな。
これについては引き続きキッチリ考えていこ思てる。

ほんで次に2つ目や。
今のところ、残った議題は「銀行への規制強化」「TBTF問題」「デリバティブ市場の安定化やと思てる。
このうち銀行の規制については、銀行の自己資本比率の計算方法について、当局で決めたルールの見直しを2016年までに終わらせて、
銀行の独自ルールでできるところについてはあんまり勝手なマネはできんように指針をつくるつもりや。
TBTF問題については、デカい銀行に持ってもらう損失吸収能力のありかたと、
清算する時に互いに絡み合った契約をどうケリつけていくかのやり方を年内にまとめるつもりや。
デリバティブ市場の安定化についてはさっきもゆうたけど、
これについては 決済・市場インフラ委員会(CPMI)・証券監督者国際機構(IOSCO)と手ェ組んで、
取引データを上手いこと集められるように法律・システムの問題を整理していくつもりや。

最後に3つ目の話や。
新しいリスクとして今目ェつけてるのは、市場調達によるリスクと不正リスクの2つや。
市場調達について何がリスクかいうたら、
みんな 『市場には常に流動性がある』 っちゅう楽観的な予測をもって取引してるから、ついリスクをとりすぎてまうんちゃうやろかと思てる。
せやからこの問題に対処するために、各国の資本市場や資産管理業務に関する取引量のデータを常にチェックして、
こないだのリーマンショックみたいにみんないっぺんにやられる危機の予兆を感じ取れるようにしていくつもりや。
ほんで不正リスクや。
こないだから大手銀行で金利の不正操作やら何やら不祥事ばっかりで、このままほっといたら金融機関に対する信頼が崩壊してまう。
ちゅうわけでこういう連中相手に団結して目ェひからせるための各国の規制当局にもっと連携してもうらうようにする。
あと金融機関のボーナスのありかた、ガバナンスのありかた、マーケット取引慣行のありかたについて指針を出そう思て準備中や。

最後に一ついわせてもらうと、金融システムは 「安全」 「シンプル」 「公平」 で、かつ 「多様性」 「信頼性」 があって 「オープン」 な存在やないとアカン。
そのためには今いうてきたこと全部しっかり進めんとどないしょうもないんや。みんな引き続きよろしゅう頼むで!

FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー

ttp://www.financialstabilityboard.org/wp-content/uploads/FSB-Chair-letter-to-G20-February-2015.pdf

824 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 06:50:08.34 ID:YnUAU8h+.net
詐欺師財務大臣を推しちゃった過去を反省してから書き込めよおまえら

825 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 06:54:37.29 ID:lS+/LZBJ.net
他の国と違って、日本政府が国民から借りている金

826 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 06:54:59.54 ID:SIPHKiO9.net
>>812
経済板で基本から教えてもらえw
例えば増税して1000兆円の赤字国債を返すとするだろ。
返す相手は国債に投資している金融機関だな。
1700兆円の個人金融資産その他だな。
で、ジジババの定期預金や定額預金は
ほとんどリスクの少ない国債に投資されてるわけだw
金融機関を通してジジババのもとに現金が戻ってくる。
さてどうするか?金融機関は国債に代わる新たな投資先を
みつけなければならなくなるw

827 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 06:56:58.81 ID:GuHvZawe.net
>>821
政府は国民から取ろうとしてるぞw

政府の借金は国民にも責任がある

政権を選択したのは主権者である国民なのだから

828 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 06:57:35.77 ID:/1lW2uCd.net
>>826
いや俺の方が専門的なこと書いてるだろ

ID:/1lW2uCdをチェックしてね

829 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 06:59:16.41 ID:/1lW2uCd.net
>>826

ピントずれすぎていて意味不明なんだよ

830 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:00:12.03 ID:/1lW2uCd.net
■FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー議長からのお手紙
(大阪弁で翻訳)

おうみんな、こないだのブリスベーンで集まって金融危機後の規制のありかたについて議論してもろてありがとはんでした。
今回はトルコのイスタンブールに集まってもろたんやけど、前回からの進捗状況はどんなんかなーいう話をちょっとさしてもらおかと思う。
ワシらが規制について考えるときに大事や思とんのは次の3つや。

1.決めたルールは「モレなく」「スジ通して」「チャチャッとやる」
2.残った議題もキッチリ終わらせる
3.新しい金融のリスクや弱点は何ぞやいうことをシッカリ考えるや。

まず1つ目の話や。
決めたルールがホンマに守られているかは、ワシらがG20の各国のやり方を見させてもろて、どないしたらうまいこと行くかキッチリフォローさせてもらう。
ほんでその結果については前回言うたとおり、これから年次報告書を出してみんなに見てもらおと考えてるんや。
この他にも、シャドーバンキング問題やTBTF問題、証券監督者国際機構(IOSCO)がやっとるMMFや証券化取引への対応、
バーゼルVへの取り組みについても引き続き中身はキッチリチェックとサポートをしていくつもりや。
ここで一つ付け加えると、規制を推し進めていくと、どうしても副作用や思とったんとちゃう効果が出る時もあるっちゅうこっちゃ。
特に発展途上国ではな。
せやから各国の規制当局は、副作用があると分かりきっているトコについては、
決めたルールと多少のズレやブレはあってもええんやで、調整して当てはめなアカンでっちゅうことをシッカリ認識しといてほしいんや。
あとちょっと対応が遅れてるOTCデリバティブの話もしとこか。
これについてはみんなもうちょっと頑張らなアカン。
OTCデリバティブについてはこの他にも、クロスボーダー取引の規制をどないしよか考えなアカンいうテーマもあるからな。
これについては引き続きキッチリ考えていこ思てる。

ほんで次に2つ目や。
今のところ、残った議題は「銀行への規制強化」「TBTF問題」「デリバティブ市場の安定化やと思てる。
このうち銀行の規制については、銀行の自己資本比率の計算方法について、当局で決めたルールの見直しを2016年までに終わらせて、
銀行の独自ルールでできるところについてはあんまり勝手なマネはできんように指針をつくるつもりや。
TBTF問題については、デカい銀行に持ってもらう損失吸収能力のありかたと、
清算する時に互いに絡み合った契約をどうケリつけていくかのやり方を年内にまとめるつもりや。
デリバティブ市場の安定化についてはさっきもゆうたけど、
これについては 決済・市場インフラ委員会(CPMI)・証券監督者国際機構(IOSCO)と手ェ組んで、
取引データを上手いこと集められるように法律・システムの問題を整理していくつもりや。

最後に3つ目の話や。
新しいリスクとして今目ェつけてるのは、市場調達によるリスクと不正リスクの2つや。
市場調達について何がリスクかいうたら、
みんな 『市場には常に流動性がある』 っちゅう楽観的な予測をもって取引してるから、ついリスクをとりすぎてまうんちゃうやろかと思てる。
せやからこの問題に対処するために、各国の資本市場や資産管理業務に関する取引量のデータを常にチェックして、
こないだのリーマンショックみたいにみんないっぺんにやられる危機の予兆を感じ取れるようにしていくつもりや。
ほんで不正リスクや。
こないだから大手銀行で金利の不正操作やら何やら不祥事ばっかりで、このままほっといたら金融機関に対する信頼が崩壊してまう。
ちゅうわけでこういう連中相手に団結して目ェひからせるための各国の規制当局にもっと連携してもうらうようにする。
あと金融機関のボーナスのありかた、ガバナンスのありかた、マーケット取引慣行のありかたについて指針を出そう思て準備中や。

最後に一ついわせてもらうと、金融システムは 「安全」 「シンプル」 「公平」 で、かつ 「多様性」 「信頼性」 があって 「オープン」 な存在やないとアカン。
そのためには今いうてきたこと全部しっかり進めんとどないしょうもないんや。みんな引き続きよろしゅう頼むで!

FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー

ttp://www.financialstabilityboard.org/wp-content/uploads/FSB-Chair-letter-to-G20-February-2015.pdf

831 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:00:58.02 ID:SIPHKiO9.net
つまりだな、1000兆円の赤字国債が存在してると言う事は、
1000兆円の国債を買ってる(投資)してる奴がいるって事だよw

832 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:02:30.95 ID:/1lW2uCd.net
>>831

質問です

国債を買っている人が、これ以上国債を買えなくなった(買わなくなった)らどうなりますか?

答えは>>819

833 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:03:27.03 ID:5iPeizaz.net
政府が借金をすることで豊かになった富裕層から取るべき。

834 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:04:15.72 ID:iXRt2DJg.net
勝手に使って、藻前にために使ったと言い、
だから藻前の借金だって言われても困るよね

835 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:04:30.14 ID:SIPHKiO9.net
>>832
日銀が買えばいいんじゃないか?
または金を欧米みたいに刷る。

836 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:05:51.62 ID:/1lW2uCd.net
>>835

もういいです

あなたから日銀という言葉が出たのはそのレスが初めてです

それまでは ジジババ という幼稚な言葉が出てました

837 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:06:21.98 ID:/1lW2uCd.net
■FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー議長からのお手紙
(大阪弁で翻訳)

おうみんな、こないだのブリスベーンで集まって金融危機後の規制のありかたについて議論してもろてありがとはんでした。
今回はトルコのイスタンブールに集まってもろたんやけど、前回からの進捗状況はどんなんかなーいう話をちょっとさしてもらおかと思う。
ワシらが規制について考えるときに大事や思とんのは次の3つや。

1.決めたルールは「モレなく」「スジ通して」「チャチャッとやる」
2.残った議題もキッチリ終わらせる
3.新しい金融のリスクや弱点は何ぞやいうことをシッカリ考えるや。

まず1つ目の話や。
決めたルールがホンマに守られているかは、ワシらがG20の各国のやり方を見させてもろて、どないしたらうまいこと行くかキッチリフォローさせてもらう。
ほんでその結果については前回言うたとおり、これから年次報告書を出してみんなに見てもらおと考えてるんや。
この他にも、シャドーバンキング問題やTBTF問題、証券監督者国際機構(IOSCO)がやっとるMMFや証券化取引への対応、
バーゼルVへの取り組みについても引き続き中身はキッチリチェックとサポートをしていくつもりや。
ここで一つ付け加えると、規制を推し進めていくと、どうしても副作用や思とったんとちゃう効果が出る時もあるっちゅうこっちゃ。
特に発展途上国ではな。
せやから各国の規制当局は、副作用があると分かりきっているトコについては、
決めたルールと多少のズレやブレはあってもええんやで、調整して当てはめなアカンでっちゅうことをシッカリ認識しといてほしいんや。
あとちょっと対応が遅れてるOTCデリバティブの話もしとこか。
これについてはみんなもうちょっと頑張らなアカン。
OTCデリバティブについてはこの他にも、クロスボーダー取引の規制をどないしよか考えなアカンいうテーマもあるからな。
これについては引き続きキッチリ考えていこ思てる。

ほんで次に2つ目や。
今のところ、残った議題は「銀行への規制強化」「TBTF問題」「デリバティブ市場の安定化やと思てる。
このうち銀行の規制については、銀行の自己資本比率の計算方法について、当局で決めたルールの見直しを2016年までに終わらせて、
銀行の独自ルールでできるところについてはあんまり勝手なマネはできんように指針をつくるつもりや。
TBTF問題については、デカい銀行に持ってもらう損失吸収能力のありかたと、
清算する時に互いに絡み合った契約をどうケリつけていくかのやり方を年内にまとめるつもりや。
デリバティブ市場の安定化についてはさっきもゆうたけど、
これについては 決済・市場インフラ委員会(CPMI)・証券監督者国際機構(IOSCO)と手ェ組んで、
取引データを上手いこと集められるように法律・システムの問題を整理していくつもりや。

最後に3つ目の話や。
新しいリスクとして今目ェつけてるのは、市場調達によるリスクと不正リスクの2つや。
市場調達について何がリスクかいうたら、
みんな 『市場には常に流動性がある』 っちゅう楽観的な予測をもって取引してるから、ついリスクをとりすぎてまうんちゃうやろかと思てる。
せやからこの問題に対処するために、各国の資本市場や資産管理業務に関する取引量のデータを常にチェックして、
こないだのリーマンショックみたいにみんないっぺんにやられる危機の予兆を感じ取れるようにしていくつもりや。
ほんで不正リスクや。
こないだから大手銀行で金利の不正操作やら何やら不祥事ばっかりで、このままほっといたら金融機関に対する信頼が崩壊してまう。
ちゅうわけでこういう連中相手に団結して目ェひからせるための各国の規制当局にもっと連携してもうらうようにする。
あと金融機関のボーナスのありかた、ガバナンスのありかた、マーケット取引慣行のありかたについて指針を出そう思て準備中や。

最後に一ついわせてもらうと、金融システムは 「安全」 「シンプル」 「公平」 で、かつ 「多様性」 「信頼性」 があって 「オープン」 な存在やないとアカン。
そのためには今いうてきたこと全部しっかり進めんとどないしょうもないんや。みんな引き続きよろしゅう頼むで!

FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー

ttp://www.financialstabilityboard.org/wp-content/uploads/FSB-Chair-letter-to-G20-February-2015.pdf

838 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:06:44.13 ID:SIPHKiO9.net
>>828
国債が破綻するとかw
経済の知識が全くないのは判ったな。
破綻厨ってまだ存在してるんだなw

839 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:07:13.38 ID:/1lW2uCd.net
■FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー議長からのお手紙
(大阪弁で翻訳)

おうみんな、こないだのブリスベーンで集まって金融危機後の規制のありかたについて議論してもろてありがとはんでした。
今回はトルコのイスタンブールに集まってもろたんやけど、前回からの進捗状況はどんなんかなーいう話をちょっとさしてもらおかと思う。
ワシらが規制について考えるときに大事や思とんのは次の3つや。

1.決めたルールは「モレなく」「スジ通して」「チャチャッとやる」
2.残った議題もキッチリ終わらせる
3.新しい金融のリスクや弱点は何ぞやいうことをシッカリ考えるや。

まず1つ目の話や。
決めたルールがホンマに守られているかは、ワシらがG20の各国のやり方を見させてもろて、どないしたらうまいこと行くかキッチリフォローさせてもらう。
ほんでその結果については前回言うたとおり、これから年次報告書を出してみんなに見てもらおと考えてるんや。
この他にも、シャドーバンキング問題やTBTF問題、証券監督者国際機構(IOSCO)がやっとるMMFや証券化取引への対応、
バーゼルVへの取り組みについても引き続き中身はキッチリチェックとサポートをしていくつもりや。
ここで一つ付け加えると、規制を推し進めていくと、どうしても副作用や思とったんとちゃう効果が出る時もあるっちゅうこっちゃ。
特に発展途上国ではな。
せやから各国の規制当局は、副作用があると分かりきっているトコについては、
決めたルールと多少のズレやブレはあってもええんやで、調整して当てはめなアカンでっちゅうことをシッカリ認識しといてほしいんや。
あとちょっと対応が遅れてるOTCデリバティブの話もしとこか。
これについてはみんなもうちょっと頑張らなアカン。
OTCデリバティブについてはこの他にも、クロスボーダー取引の規制をどないしよか考えなアカンいうテーマもあるからな。
これについては引き続きキッチリ考えていこ思てる。

ほんで次に2つ目や。
今のところ、残った議題は「銀行への規制強化」「TBTF問題」「デリバティブ市場の安定化やと思てる。
このうち銀行の規制については、銀行の自己資本比率の計算方法について、当局で決めたルールの見直しを2016年までに終わらせて、
銀行の独自ルールでできるところについてはあんまり勝手なマネはできんように指針をつくるつもりや。
TBTF問題については、デカい銀行に持ってもらう損失吸収能力のありかたと、
清算する時に互いに絡み合った契約をどうケリつけていくかのやり方を年内にまとめるつもりや。
デリバティブ市場の安定化についてはさっきもゆうたけど、
これについては 決済・市場インフラ委員会(CPMI)・証券監督者国際機構(IOSCO)と手ェ組んで、
取引データを上手いこと集められるように法律・システムの問題を整理していくつもりや。

最後に3つ目の話や。
新しいリスクとして今目ェつけてるのは、市場調達によるリスクと不正リスクの2つや。
市場調達について何がリスクかいうたら、
みんな 『市場には常に流動性がある』 っちゅう楽観的な予測をもって取引してるから、ついリスクをとりすぎてまうんちゃうやろかと思てる。
せやからこの問題に対処するために、各国の資本市場や資産管理業務に関する取引量のデータを常にチェックして、
こないだのリーマンショックみたいにみんないっぺんにやられる危機の予兆を感じ取れるようにしていくつもりや。
ほんで不正リスクや。
こないだから大手銀行で金利の不正操作やら何やら不祥事ばっかりで、このままほっといたら金融機関に対する信頼が崩壊してまう。
ちゅうわけでこういう連中相手に団結して目ェひからせるための各国の規制当局にもっと連携してもうらうようにする。
あと金融機関のボーナスのありかた、ガバナンスのありかた、マーケット取引慣行のありかたについて指針を出そう思て準備中や。

最後に一ついわせてもらうと、金融システムは 「安全」 「シンプル」 「公平」 で、かつ 「多様性」 「信頼性」 があって 「オープン」 な存在やないとアカン。
そのためには今いうてきたこと全部しっかり進めんとどないしょうもないんや。みんな引き続きよろしゅう頼むで!

FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー

ttp://www.financialstabilityboard.org/wp-content/uploads/FSB-Chair-letter-to-G20-February-2015.pdf

840 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:08:25.88 ID:/1lW2uCd.net
>>838
経済金融の知識がない私がこれに興味を持っています

http://www.financialstabilityboard.org/wp-content/uploads/FSB-Chair-letter-to-G20-February-2015.pdf

読めますか?

841 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:08:58.54 ID:/1lW2uCd.net
To G20 Finance Ministers and Central Bank Governors

842 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:09:48.93 ID:/1lW2uCd.net
■FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー議長からのお手紙

ワシらが規制について考えるときに大事や思とんのは次の3つや。

1.決めたルールは「モレなく」「スジ通して」「チャチャッとやる」
2.残った議題もキッチリ終わらせる
3.新しい金融のリスクや弱点は何ぞやいうことをシッカリ考えるや。

843 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:10:19.21 ID:/1lW2uCd.net
最後に一ついわせてもらうと、金融システムは 「安全」 「シンプル」 「公平」 で、かつ 「多様性」 「信頼性」 があって 「オープン」 な存在やないとアカン。

844 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:10:45.86 ID:FQoRJUaX.net
会計(財務、管理)だと、資産の購買力を考慮したりもある。簿記では理論をやらないが
同じ金額でもインフレになれば買える物は変わる
実質資本維持やら、実物資本維持やら

845 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:10:47.45 ID:SIPHKiO9.net
>>836
国債はまた公務員の給料や公共投資などで市場に還元される。
また、その金は預金などに回って国債に投資される。
これを繰り返すと国債と個人金融資産が積み上がっていく。

846 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:14:29.21 ID:/1lW2uCd.net
■FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー議長からのお手紙
(大阪弁で翻訳)

おうみんな、こないだのブリスベーンで集まって金融危機後の規制のありかたについて議論してもろてありがとはんでした。
今回はトルコのイスタンブールに集まってもろたんやけど、前回からの進捗状況はどんなんかなーいう話をちょっとさしてもらおかと思う。
ワシらが規制について考えるときに大事や思とんのは次の3つや。

1.決めたルールは「モレなく」「スジ通して」「チャチャッとやる」
2.残った議題もキッチリ終わらせる
3.新しい金融のリスクや弱点は何ぞやいうことをシッカリ考えるや。

まず1つ目の話や。
決めたルールがホンマに守られているかは、ワシらがG20の各国のやり方を見させてもろて、どないしたらうまいこと行くかキッチリフォローさせてもらう。
ほんでその結果については前回言うたとおり、これから年次報告書を出してみんなに見てもらおと考えてるんや。
この他にも、シャドーバンキング問題やTBTF問題、証券監督者国際機構(IOSCO)がやっとるMMFや証券化取引への対応、
バーゼルVへの取り組みについても引き続き中身はキッチリチェックとサポートをしていくつもりや。
ここで一つ付け加えると、規制を推し進めていくと、どうしても副作用や思とったんとちゃう効果が出る時もあるっちゅうこっちゃ。
特に発展途上国ではな。
せやから各国の規制当局は、副作用があると分かりきっているトコについては、
決めたルールと多少のズレやブレはあってもええんやで、調整して当てはめなアカンでっちゅうことをシッカリ認識しといてほしいんや。
あとちょっと対応が遅れてるOTCデリバティブの話もしとこか。
これについてはみんなもうちょっと頑張らなアカン。
OTCデリバティブについてはこの他にも、クロスボーダー取引の規制をどないしよか考えなアカンいうテーマもあるからな。
これについては引き続きキッチリ考えていこ思てる。

ほんで次に2つ目や。
今のところ、残った議題は「銀行への規制強化」「TBTF問題」「デリバティブ市場の安定化やと思てる。
このうち銀行の規制については、銀行の自己資本比率の計算方法について、当局で決めたルールの見直しを2016年までに終わらせて、
銀行の独自ルールでできるところについてはあんまり勝手なマネはできんように指針をつくるつもりや。
TBTF問題については、デカい銀行に持ってもらう損失吸収能力のありかたと、
清算する時に互いに絡み合った契約をどうケリつけていくかのやり方を年内にまとめるつもりや。
デリバティブ市場の安定化についてはさっきもゆうたけど、
これについては 決済・市場インフラ委員会(CPMI)・証券監督者国際機構(IOSCO)と手ェ組んで、
取引データを上手いこと集められるように法律・システムの問題を整理していくつもりや。

最後に3つ目の話や。
新しいリスクとして今目ェつけてるのは、市場調達によるリスクと不正リスクの2つや。
市場調達について何がリスクかいうたら、
みんな 『市場には常に流動性がある』 っちゅう楽観的な予測をもって取引してるから、ついリスクをとりすぎてまうんちゃうやろかと思てる。
せやからこの問題に対処するために、各国の資本市場や資産管理業務に関する取引量のデータを常にチェックして、
こないだのリーマンショックみたいにみんないっぺんにやられる危機の予兆を感じ取れるようにしていくつもりや。
ほんで不正リスクや。
こないだから大手銀行で金利の不正操作やら何やら不祥事ばっかりで、このままほっといたら金融機関に対する信頼が崩壊してまう。
ちゅうわけでこういう連中相手に団結して目ェひからせるための各国の規制当局にもっと連携してもうらうようにする。
あと金融機関のボーナスのありかた、ガバナンスのありかた、マーケット取引慣行のありかたについて指針を出そう思て準備中や。

最後に一ついわせてもらうと、金融システムは 「安全」 「シンプル」 「公平」 で、かつ 「多様性」 「信頼性」 があって 「オープン」 な存在やないとアカン。
そのためには今いうてきたこと全部しっかり進めんとどないしょうもないんや。みんな引き続きよろしゅう頼むで!

FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー

ttp://www.financialstabilityboard.org/wp-content/uploads/FSB-Chair-letter-to-G20-February-2015.pdf

847 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:15:39.83 ID:fWKN68i/.net
>>845

それが無制限に続けられるっていう幻想をもっているようだな。
歳入内の予算で歳出するのが王道だ。
歳入以上のバラマキはいずれ限界が来る。
歳出を減らすか歳入を増やすか。
結局消費増税の圧力もそこからくる。
増税が嫌なら大胆な歳出削減は必須。
ノーフリーランチ。

848 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:17:13.23 ID:/1lW2uCd.net
>>847
朝からすげーまともなレスが来た!

849 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:17:47.93 ID:WU5yu7Z8.net
>>827

別に税金で返す必要ないんだな
借り換えと通過発行で充分

850 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:18:22.77 ID:/1lW2uCd.net
最後に一ついわせてもらうと、

増税と歳出削減と経済成長を3つ同時に進行させることや。

全部しっかり進めんとどないしょうもないんや。みんな引き続きよろしゅう頼むで!

851 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:19:12.80 ID:WU5yu7Z8.net
>>832
国債を買わなくなることはあり得ないよ
兆単位の資金の運用先となれば国債以外にない

852 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:20:39.55 ID:/1lW2uCd.net
>>851
GPIFは保有比率を下げるらしいね?

何兆円分減らすの?

853 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:20:49.90 ID:SIPHKiO9.net
お金を刷るとハイパーインフレになったりするとか思ってないか?
ドルは過去10年で3倍刷った。ポンドは4倍。ユーロは2倍。
クローネは7倍。
日本だけ刷らなければ為替介入しなくても円高になって当然だろ?
https://www.youtube.com/watch?v=d3kluX6yeCo

854 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:22:17.96 ID:WU5yu7Z8.net
>>852
まあ他に買い手はたくさんある
長期金利を見ても自明の理だ

855 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:24:36.20 ID:/1lW2uCd.net
>>854
2月になって下げてますね

856 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:26:14.28 ID:/1lW2uCd.net
日本国債 先物 取引

http://jp.investing.com/rates-bonds/japan-govt.-bond

857 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:26:54.58 ID:SIPHKiO9.net
極論すれば日銀が1000兆円赤字国債を全部買う。
そうなれば赤字国債もなくなるし金利も発生しない。
金融機関に1000兆円戻ってくる。
困った金融機関は投資先がないから現金をジジババに返す。
しかたがないからジジババは自宅の金庫に現金を保管する。
消費もなく(インフレにんららない)
株や不動産のも投資されなければ紙くずが積み上がるだけw

858 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:27:08.03 ID:WU5yu7Z8.net
>>855
でもまだまだ超低金利

859 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:28:19.79 ID:/1lW2uCd.net
>>858

絶対値は意味ないよ

0.3%が0.6%になったら倍だからね

860 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:30:03.05 ID:/1lW2uCd.net
■FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー議長からのお手紙
(大阪弁で翻訳)

おうみんな、こないだのブリスベーンで集まって金融危機後の規制のありかたについて議論してもろてありがとはんでした。
今回はトルコのイスタンブールに集まってもろたんやけど、前回からの進捗状況はどんなんかなーいう話をちょっとさしてもらおかと思う。
ワシらが規制について考えるときに大事や思とんのは次の3つや。

1.決めたルールは「モレなく」「スジ通して」「チャチャッとやる」

2.残った議題もキッチリ終わらせる

3.新しい金融のリスクや弱点は何ぞやいうことをシッカリ考えるや。

まず1つ目の話や。決めたルールは「モレなく」「スジ通して」「チャチャッとやる」
決めたルールがホンマに守られているかは、ワシらがG20の各国のやり方を見させてもろて、どないしたらうまいこと行くかキッチリフォローさせてもらう。
ほんでその結果については前回言うたとおり、これから年次報告書を出してみんなに見てもらおと考えてるんや。
この他にも、シャドーバンキング問題やTBTF問題、証券監督者国際機構(IOSCO)がやっとるMMFや証券化取引への対応、
バーゼルVへの取り組みについても引き続き中身はキッチリチェックとサポートをしていくつもりや。
ここで一つ付け加えると、規制を推し進めていくと、どうしても副作用や思とったんとちゃう効果が出る時もあるっちゅうこっちゃ。
特に発展途上国ではな。
せやから各国の規制当局は、副作用があると分かりきっているトコについては、
決めたルールと多少のズレやブレはあってもええんやで、調整して当てはめなアカンでっちゅうことをシッカリ認識しといてほしいんや。
あとちょっと対応が遅れてるOTCデリバティブの話もしとこか。
これについてはみんなもうちょっと頑張らなアカン。
OTCデリバティブについてはこの他にも、クロスボーダー取引の規制をどないしよか考えなアカンいうテーマもあるからな。
これについては引き続きキッチリ考えていこ思てる。


ほんで次に2つ目や。残った議題もキッチリ終わらせる
今のところ、残った議題は「銀行への規制強化」「TBTF問題」「デリバティブ市場の安定化やと思てる。
このうち銀行の規制については、銀行の自己資本比率の計算方法について、当局で決めたルールの見直しを2016年までに終わらせて、
銀行の独自ルールでできるところについてはあんまり勝手なマネはできんように指針をつくるつもりや。
TBTF問題については、デカい銀行に持ってもらう損失吸収能力のありかたと、
清算する時に互いに絡み合った契約をどうケリつけていくかのやり方を年内にまとめるつもりや。
デリバティブ市場の安定化についてはさっきもゆうたけど、
これについては 決済・市場インフラ委員会(CPMI)・証券監督者国際機構(IOSCO)と手ェ組んで、
取引データを上手いこと集められるように法律・システムの問題を整理していくつもりや。


最後に3つ目の話や。新しい金融のリスクや弱点は何ぞやいうことをシッカリ考える
新しいリスクとして今目ェつけてるのは、市場調達によるリスクと不正リスクの2つや。
市場調達について何がリスクかいうたら、
みんな 『市場には常に流動性がある』 っちゅう楽観的な予測をもって取引してるから、ついリスクをとりすぎてまうんちゃうやろかと思てる。
せやからこの問題に対処するために、各国の資本市場や資産管理業務に関する取引量のデータを常にチェックして、
こないだのリーマンショックみたいにみんないっぺんにやられる危機の予兆を感じ取れるようにしていくつもりや。
ほんで不正リスクや。
こないだから大手銀行で金利の不正操作やら何やら不祥事ばっかりで、このままほっといたら金融機関に対する信頼が崩壊してまう。
ちゅうわけでこういう連中相手に団結して目ェひからせるための各国の規制当局にもっと連携してもうらうようにする。
あと金融機関のボーナスのありかた、ガバナンスのありかた、マーケット取引慣行のありかたについて指針を出そう思て準備中や。


最後に一ついわせてもらうと、金融システムは 「安全」 「シンプル」 「公平」 で、かつ 「多様性」 「信頼性」 があって 「オープン」 な存在やないとアカン。
そのためには今いうてきたこと全部しっかり進めんとどないしょうもないんや。みんな引き続きよろしゅう頼むで!



FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー

ttp://www.financialstabilityboard.org/wp-content/uploads/FSB-Chair-letter-to-G20-February-2015.pdf

861 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:30:48.74 ID:/1lW2uCd.net
■FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー議長からのお手紙
(大阪弁で翻訳)

おうみんな、こないだのブリスベーンで集まって金融危機後の規制のありかたについて議論してもろてありがとはんでした。
今回はトルコのイスタンブールに集まってもろたんやけど、前回からの進捗状況はどんなんかなーいう話をちょっとさしてもらおかと思う。
ワシらが規制について考えるときに大事や思とんのは次の3つや。

1.決めたルールは「モレなく」「スジ通して」「チャチャッとやる」

2.残った議題もキッチリ終わらせる

3.新しい金融のリスクや弱点は何ぞやいうことをシッカリ考えるや。


まず1つ目の話や。決めたルールは「モレなく」「スジ通して」「チャチャッとやる」
決めたルールがホンマに守られているかは、ワシらがG20の各国のやり方を見させてもろて、どないしたらうまいこと行くかキッチリフォローさせてもらう。
ほんでその結果については前回言うたとおり、これから年次報告書を出してみんなに見てもらおと考えてるんや。
この他にも、シャドーバンキング問題やTBTF問題、証券監督者国際機構(IOSCO)がやっとるMMFや証券化取引への対応、
バーゼルVへの取り組みについても引き続き中身はキッチリチェックとサポートをしていくつもりや。
ここで一つ付け加えると、規制を推し進めていくと、どうしても副作用や思とったんとちゃう効果が出る時もあるっちゅうこっちゃ。
特に発展途上国ではな。
せやから各国の規制当局は、副作用があると分かりきっているトコについては、
決めたルールと多少のズレやブレはあってもええんやで、調整して当てはめなアカンでっちゅうことをシッカリ認識しといてほしいんや。
あとちょっと対応が遅れてるOTCデリバティブの話もしとこか。
これについてはみんなもうちょっと頑張らなアカン。
OTCデリバティブについてはこの他にも、クロスボーダー取引の規制をどないしよか考えなアカンいうテーマもあるからな。
これについては引き続きキッチリ考えていこ思てる。


ほんで次に2つ目や。残った議題もキッチリ終わらせる
今のところ、残った議題は「銀行への規制強化」「TBTF問題」「デリバティブ市場の安定化やと思てる。
このうち銀行の規制については、銀行の自己資本比率の計算方法について、当局で決めたルールの見直しを2016年までに終わらせて、
銀行の独自ルールでできるところについてはあんまり勝手なマネはできんように指針をつくるつもりや。
TBTF問題については、デカい銀行に持ってもらう損失吸収能力のありかたと、
清算する時に互いに絡み合った契約をどうケリつけていくかのやり方を年内にまとめるつもりや。
デリバティブ市場の安定化についてはさっきもゆうたけど、
これについては 決済・市場インフラ委員会(CPMI)・証券監督者国際機構(IOSCO)と手ェ組んで、
取引データを上手いこと集められるように法律・システムの問題を整理していくつもりや。


最後に3つ目の話や。新しい金融のリスクや弱点は何ぞやいうことをシッカリ考える
新しいリスクとして今目ェつけてるのは、市場調達によるリスクと不正リスクの2つや。
市場調達について何がリスクかいうたら、
みんな 『市場には常に流動性がある』 っちゅう楽観的な予測をもって取引してるから、ついリスクをとりすぎてまうんちゃうやろかと思てる。
せやからこの問題に対処するために、各国の資本市場や資産管理業務に関する取引量のデータを常にチェックして、
こないだのリーマンショックみたいにみんないっぺんにやられる危機の予兆を感じ取れるようにしていくつもりや。
ほんで不正リスクや。
こないだから大手銀行で金利の不正操作やら何やら不祥事ばっかりで、このままほっといたら金融機関に対する信頼が崩壊してまう。
ちゅうわけでこういう連中相手に団結して目ェひからせるための各国の規制当局にもっと連携してもうらうようにする。
あと金融機関のボーナスのありかた、ガバナンスのありかた、マーケット取引慣行のありかたについて指針を出そう思て準備中や。


最後に一ついわせてもらうと、金融システムは 「安全」 「シンプル」 「公平」 で、かつ 「多様性」 「信頼性」 があって 「オープン」 な存在やないとアカン。
そのためには今いうてきたこと全部しっかり進めんとどないしょうもないんや。みんな引き続きよろしゅう頼むで!



FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー

ttp://www.financialstabilityboard.org/wp-content/uploads/FSB-Chair-letter-to-G20-February-2015.pdf

862 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:33:54.15 ID:RmdCXfPA.net
>>859
そんなの誤差レベル

それこそ意味ない

863 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:35:31.40 ID:/1lW2uCd.net
>>862

長期金利が1.5%になったら、金融危機だね

864 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:36:37.85 ID:SIPHKiO9.net
すごく単純に解説すると。
政府が国債を刷る→Aが国債を買う→政府は国債で集めた金をAにやる
→Aはその金を国債に投資する→最初に戻る

865 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:37:10.01 ID:RmdCXfPA.net
>>863
まあそれでも低いけど
景気回復していったらそれくらいになるかな
というか金利が上がるのは景気回復の証拠で良いこと

866 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:38:11.42 ID:/1lW2uCd.net
>>865
知ったかぶりだな

国債市場を知らないくせに

867 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:39:09.89 ID:/1lW2uCd.net
国債暴落するなら、リスクプレミアムで暴落だね

868 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:40:11.50 ID:/1lW2uCd.net
そもそも、1000兆円も借金があって、経済もそれほど順調でない国の国債のリスクがそこまで低いわけがない

869 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:40:24.38 ID:m9IGHBSi.net
ドル換算すると嘘吐き民主党政権時代から減っているんじゃないの?

870 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:43:06.48 ID:ClYpoKi2.net
>>864
崩壊寸前のソ連政府が国債を刷る→同志Aが国債を買う→政府は国債で集めた金をAにやる
→Aはその金を国債に投資する→最初に戻る

するとルーブルは紙切れになり連邦は崩壊しましたとさ おわり

871 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:43:25.32 ID:/1lW2uCd.net
長期金利が0.45%なら

そのうちリスクプレミアムはいくらだよ?

872 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:44:16.96 ID:/1lW2uCd.net
リスクが高いのに、金利が低い

投資として割が合わなすぎる

873 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:48:49.99 ID:SIPHKiO9.net
>>870
ソ連とかアルゼンチンとギリシャを日本と同一視してるタイプ?
経済を最初から勉強だなw

現実は安全な資産として世界の投資家は円を買ってるw
破綻する円を何故世界の投資家は安全資産として日本の円を買うのかW

874 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:49:40.44 ID:/1lW2uCd.net
■FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー議長からのお手紙
(大阪弁で翻訳)

おうみんな、こないだのブリスベーンで集まって金融危機後の規制のありかたについて議論してもろてありがとはんでした。
今回はトルコのイスタンブールに集まってもろたんやけど、前回からの進捗状況はどんなんかなーいう話をちょっとさしてもらおかと思う。
ワシらが規制について考えるときに大事や思とんのは次の3つや。

1.決めたルールは「モレなく」「スジ通して」「チャチャッとやる」

2.残った議題もキッチリ終わらせる

3.新しい金融のリスクや弱点は何ぞやいうことをシッカリ考えるや。


まず1つ目の話や。決めたルールは「モレなく」「スジ通して」「チャチャッとやる」
決めたルールがホンマに守られているかは、ワシらがG20の各国のやり方を見させてもろて、どないしたらうまいこと行くかキッチリフォローさせてもらう。
ほんでその結果については前回言うたとおり、これから年次報告書を出してみんなに見てもらおと考えてるんや。
この他にも、シャドーバンキング問題やTBTF問題、証券監督者国際機構(IOSCO)がやっとるMMFや証券化取引への対応、
バーゼルVへの取り組みについても引き続き中身はキッチリチェックとサポートをしていくつもりや。
ここで一つ付け加えると、規制を推し進めていくと、どうしても副作用や思とったんとちゃう効果が出る時もあるっちゅうこっちゃ。
特に発展途上国ではな。
せやから各国の規制当局は、副作用があると分かりきっているトコについては、
決めたルールと多少のズレやブレはあってもええんやで、調整して当てはめなアカンでっちゅうことをシッカリ認識しといてほしいんや。
あとちょっと対応が遅れてるOTCデリバティブの話もしとこか。
これについてはみんなもうちょっと頑張らなアカン。
OTCデリバティブについてはこの他にも、クロスボーダー取引の規制をどないしよか考えなアカンいうテーマもあるからな。
これについては引き続きキッチリ考えていこ思てる。


ほんで次に2つ目や。残った議題もキッチリ終わらせる
今のところ、残った議題は「銀行への規制強化」「TBTF問題」「デリバティブ市場の安定化やと思てる。
このうち銀行の規制については、銀行の自己資本比率の計算方法について、当局で決めたルールの見直しを2016年までに終わらせて、
銀行の独自ルールでできるところについてはあんまり勝手なマネはできんように指針をつくるつもりや。
TBTF問題については、デカい銀行に持ってもらう損失吸収能力のありかたと、
清算する時に互いに絡み合った契約をどうケリつけていくかのやり方を年内にまとめるつもりや。
デリバティブ市場の安定化についてはさっきもゆうたけど、
これについては 決済・市場インフラ委員会(CPMI)・証券監督者国際機構(IOSCO)と手ェ組んで、
取引データを上手いこと集められるように法律・システムの問題を整理していくつもりや。


最後に3つ目の話や。新しい金融のリスクや弱点は何ぞやいうことをシッカリ考える
新しいリスクとして今目ェつけてるのは、市場調達によるリスクと不正リスクの2つや。
市場調達について何がリスクかいうたら、
みんな 『市場には常に流動性がある』 っちゅう楽観的な予測をもって取引してるから、ついリスクをとりすぎてまうんちゃうやろかと思てる。
せやからこの問題に対処するために、各国の資本市場や資産管理業務に関する取引量のデータを常にチェックして、
こないだのリーマンショックみたいにみんないっぺんにやられる危機の予兆を感じ取れるようにしていくつもりや。
ほんで不正リスクや。
こないだから大手銀行で金利の不正操作やら何やら不祥事ばっかりで、このままほっといたら金融機関に対する信頼が崩壊してまう。
ちゅうわけでこういう連中相手に団結して目ェひからせるための各国の規制当局にもっと連携してもうらうようにする。
あと金融機関のボーナスのありかた、ガバナンスのありかた、マーケット取引慣行のありかたについて指針を出そう思て準備中や。


最後に一ついわせてもらうと、金融システムは 「安全」 「シンプル」 「公平」 で、かつ 「多様性」 「信頼性」 があって 「オープン」 な存在やないとアカン。
そのためには今いうてきたこと全部しっかり進めんとどないしょうもないんや。みんな引き続きよろしゅう頼むで!



FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー

ttp://www.financialstabilityboard.org/wp-content/uploads/FSB-Chair-letter-to-G20-February-2015.pdf

875 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:52:30.48 ID:ClYpoKi2.net
>>873
日本がソ連やアルゼンチンより優れているという幻想でも持ってんの?
偏差値40のゴミが総理大臣になるような民度の土人国家だぞ

876 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:52:50.18 ID:SIPHKiO9.net
経済板の破綻厨って知ってるだけでも2006年から同じ事言ってるけど
まだ絶滅していないんだなw

馬鹿(破綻厨)につける薬はあるか?
1 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2006/06/23(金) 23:31:09
こいつらはどんなに論破しても、
破綻妄想を信じ続けている。
オウム信者を超えている。
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/eco/1151073069/l10

877 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:53:19.61 ID:/1lW2uCd.net
■FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー議長からのお手紙
(大阪弁で翻訳)

おうみんな、こないだのブリスベーンで集まって金融危機後の規制のありかたについて議論してもろてありがとはんでした。
今回はトルコのイスタンブールに集まってもろたんやけど、前回からの進捗状況はどんなんかなーいう話をちょっとさしてもらおかと思う。
ワシらが規制について考えるときに大事や思とんのは次の3つや。

1.決めたルールは「モレなく」「スジ通して」「チャチャッとやる」

2.残った議題もキッチリ終わらせる

3.新しい金融のリスクや弱点は何ぞやいうことをシッカリ考えるや。


まず1つ目の話や。決めたルールは「モレなく」「スジ通して」「チャチャッとやる」
決めたルールがホンマに守られているかは、ワシらがG20の各国のやり方を見させてもろて、どないしたらうまいこと行くかキッチリフォローさせてもらう。
ほんでその結果については前回言うたとおり、これから年次報告書を出してみんなに見てもらおと考えてるんや。
この他にも、シャドーバンキング問題やTBTF問題、証券監督者国際機構(IOSCO)がやっとるMMFや証券化取引への対応、
バーゼルVへの取り組みについても引き続き中身はキッチリチェックとサポートをしていくつもりや。
ここで一つ付け加えると、規制を推し進めていくと、どうしても副作用や思とったんとちゃう効果が出る時もあるっちゅうこっちゃ。
特に発展途上国ではな。
せやから各国の規制当局は、副作用があると分かりきっているトコについては、
決めたルールと多少のズレやブレはあってもええんやで、調整して当てはめなアカンでっちゅうことをシッカリ認識しといてほしいんや。
あとちょっと対応が遅れてるOTCデリバティブの話もしとこか。
これについてはみんなもうちょっと頑張らなアカン。
OTCデリバティブについてはこの他にも、クロスボーダー取引の規制をどないしよか考えなアカンいうテーマもあるからな。
これについては引き続きキッチリ考えていこ思てる。


ほんで次に2つ目や。残った議題もキッチリ終わらせる
今のところ、残った議題は「銀行への規制強化」「TBTF問題」「デリバティブ市場の安定化やと思てる。
このうち銀行の規制については、銀行の自己資本比率の計算方法について、当局で決めたルールの見直しを2016年までに終わらせて、
銀行の独自ルールでできるところについてはあんまり勝手なマネはできんように指針をつくるつもりや。
TBTF問題については、デカい銀行に持ってもらう損失吸収能力のありかたと、
清算する時に互いに絡み合った契約をどうケリつけていくかのやり方を年内にまとめるつもりや。
デリバティブ市場の安定化についてはさっきもゆうたけど、
これについては 決済・市場インフラ委員会(CPMI)・証券監督者国際機構(IOSCO)と手ェ組んで、
取引データを上手いこと集められるように法律・システムの問題を整理していくつもりや。


最後に3つ目の話や。新しい金融のリスクや弱点は何ぞやいうことをシッカリ考える
新しいリスクとして今目ェつけてるのは、市場調達によるリスクと不正リスクの2つや。
市場調達について何がリスクかいうたら、
みんな 『市場には常に流動性がある』 っちゅう楽観的な予測をもって取引してるから、ついリスクをとりすぎてまうんちゃうやろかと思てる。
せやからこの問題に対処するために、各国の資本市場や資産管理業務に関する取引量のデータを常にチェックして、
こないだのリーマンショックみたいにみんないっぺんにやられる危機の予兆を感じ取れるようにしていくつもりや。
ほんで不正リスクや。
こないだから大手銀行で金利の不正操作やら何やら不祥事ばっかりで、このままほっといたら金融機関に対する信頼が崩壊してまう。
ちゅうわけでこういう連中相手に団結して目ェひからせるための各国の規制当局にもっと連携してもうらうようにする。
あと金融機関のボーナスのありかた、ガバナンスのありかた、マーケット取引慣行のありかたについて指針を出そう思て準備中や。


最後に一ついわせてもらうと、金融システムは 「安全」 「シンプル」 「公平」 で、かつ 「多様性」 「信頼性」 があって 「オープン」 な存在やないとアカン。
そのためには今いうてきたこと全部しっかり進めんとどないしょうもないんや。みんな引き続きよろしゅう頼むで!



FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー

ttp://www.financialstabilityboard.org/wp-content/uploads/FSB-Chair-letter-to-G20-February-2015.pdf

878 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:54:07.28 ID:/1lW2uCd.net
■FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー議長からのお手紙
(大阪弁で翻訳)

おうみんな、こないだのブリスベーンで集まって金融危機後の規制のありかたについて議論してもろてありがとはんでした。
今回はトルコのイスタンブールに集まってもろたんやけど、前回からの進捗状況はどんなんかなーいう話をちょっとさしてもらおかと思う。
ワシらが規制について考えるときに大事や思とんのは次の3つや。

1.決めたルールは「モレなく」「スジ通して」「チャチャッとやる」

2.残った議題もキッチリ終わらせる

3.新しい金融のリスクや弱点は何ぞやいうことをシッカリ考えるや。


まず1つ目の話や。決めたルールは「モレなく」「スジ通して」「チャチャッとやる」
決めたルールがホンマに守られているかは、ワシらがG20の各国のやり方を見させてもろて、どないしたらうまいこと行くかキッチリフォローさせてもらう。
ほんでその結果については前回言うたとおり、これから年次報告書を出してみんなに見てもらおと考えてるんや。
この他にも、シャドーバンキング問題やTBTF問題、証券監督者国際機構(IOSCO)がやっとるMMFや証券化取引への対応、
バーゼルVへの取り組みについても引き続き中身はキッチリチェックとサポートをしていくつもりや。
ここで一つ付け加えると、規制を推し進めていくと、どうしても副作用や思とったんとちゃう効果が出る時もあるっちゅうこっちゃ。
特に発展途上国ではな。
せやから各国の規制当局は、副作用があると分かりきっているトコについては、
決めたルールと多少のズレやブレはあってもええんやで、調整して当てはめなアカンでっちゅうことをシッカリ認識しといてほしいんや。
あとちょっと対応が遅れてるOTCデリバティブの話もしとこか。
これについてはみんなもうちょっと頑張らなアカン。
OTCデリバティブについてはこの他にも、クロスボーダー取引の規制をどないしよか考えなアカンいうテーマもあるからな。
これについては引き続きキッチリ考えていこ思てる。


ほんで次に2つ目や。残った議題もキッチリ終わらせる
今のところ、残った議題は「銀行への規制強化」「TBTF問題」「デリバティブ市場の安定化やと思てる。
このうち銀行の規制については、銀行の自己資本比率の計算方法について、当局で決めたルールの見直しを2016年までに終わらせて、
銀行の独自ルールでできるところについてはあんまり勝手なマネはできんように指針をつくるつもりや。
TBTF問題については、デカい銀行に持ってもらう損失吸収能力のありかたと、
清算する時に互いに絡み合った契約をどうケリつけていくかのやり方を年内にまとめるつもりや。
デリバティブ市場の安定化についてはさっきもゆうたけど、
これについては 決済・市場インフラ委員会(CPMI)・証券監督者国際機構(IOSCO)と手ェ組んで、
取引データを上手いこと集められるように法律・システムの問題を整理していくつもりや。


最後に3つ目の話や。新しい金融のリスクや弱点は何ぞやいうことをシッカリ考える
新しいリスクとして今目ェつけてるのは、市場調達によるリスクと不正リスクの2つや。
市場調達について何がリスクかいうたら、
みんな 『市場には常に流動性がある』 っちゅう楽観的な予測をもって取引してるから、ついリスクをとりすぎてまうんちゃうやろかと思てる。
せやからこの問題に対処するために、各国の資本市場や資産管理業務に関する取引量のデータを常にチェックして、
こないだのリーマンショックみたいにみんないっぺんにやられる危機の予兆を感じ取れるようにしていくつもりや。
ほんで不正リスクや。
こないだから大手銀行で金利の不正操作やら何やら不祥事ばっかりで、このままほっといたら金融機関に対する信頼が崩壊してまう。
ちゅうわけでこういう連中相手に団結して目ェひからせるための各国の規制当局にもっと連携してもうらうようにする。
あと金融機関のボーナスのありかた、ガバナンスのありかた、マーケット取引慣行のありかたについて指針を出そう思て準備中や。


最後に一ついわせてもらうと、金融システムは 「安全」 「シンプル」 「公平」 で、かつ 「多様性」 「信頼性」 があって 「オープン」 な存在やないとアカン。
そのためには今いうてきたこと全部しっかり進めんとどないしょうもないんや。みんな引き続きよろしゅう頼むで!



FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー

ttp://www.financialstabilityboard.org/wp-content/uploads/FSB-Chair-letter-to-G20-February-2015.pdf

879 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 07:57:23.60 ID:ClYpoKi2.net
業者の質が低いな
中国様をはじめ世界のみんなは安倍のアホに国を滅ぼさせたうえで
ソ連崩壊後のディスカウントセールみたいなのをたのしみにしているというだけ

880 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 08:00:07.47 ID:ii5x+of2.net
>>866
それで?

881 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 08:01:44.88 ID:/1lW2uCd.net
>>880

国債の入札動向が注目されている

882 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 08:03:54.64 ID:ii5x+of2.net
>>881
だから何?

883 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 08:04:50.30 ID:SIPHKiO9.net
もう2006年から金利が上がったら
国債の買い手がいなくなったらとか言ってるけど
何時破綻するのか?
断片的ではなくしっかりとしたプロセスを説明して欲しいなw
2006年時点で論破されて経済板では
誰もまともに相手する奴はいなくなったな。

884 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 08:05:59.71 ID:/1lW2uCd.net
■FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー議長からのお手紙
(大阪弁で翻訳)

おうみんな、こないだのブリスベーンで集まって金融危機後の規制のありかたについて議論してもろてありがとはんでした。
今回はトルコのイスタンブールに集まってもろたんやけど、前回からの進捗状況はどんなんかなーいう話をちょっとさしてもらおかと思う。
ワシらが規制について考えるときに大事や思とんのは次の3つや。

1.決めたルールは「モレなく」「スジ通して」「チャチャッとやる」

2.残った議題もキッチリ終わらせる

3.新しい金融のリスクや弱点は何ぞやいうことをシッカリ考えるや。


まず1つ目の話や。決めたルールは「モレなく」「スジ通して」「チャチャッとやる」
決めたルールがホンマに守られているかは、ワシらがG20の各国のやり方を見させてもろて、どないしたらうまいこと行くかキッチリフォローさせてもらう。
ほんでその結果については前回言うたとおり、これから年次報告書を出してみんなに見てもらおと考えてるんや。
この他にも、シャドーバンキング問題やTBTF問題、証券監督者国際機構(IOSCO)がやっとるMMFや証券化取引への対応、
バーゼルVへの取り組みについても引き続き中身はキッチリチェックとサポートをしていくつもりや。
ここで一つ付け加えると、規制を推し進めていくと、どうしても副作用や思とったんとちゃう効果が出る時もあるっちゅうこっちゃ。
特に発展途上国ではな。
せやから各国の規制当局は、副作用があると分かりきっているトコについては、
決めたルールと多少のズレやブレはあってもええんやで、調整して当てはめなアカンでっちゅうことをシッカリ認識しといてほしいんや。
あとちょっと対応が遅れてるOTCデリバティブの話もしとこか。
これについてはみんなもうちょっと頑張らなアカン。
OTCデリバティブについてはこの他にも、クロスボーダー取引の規制をどないしよか考えなアカンいうテーマもあるからな。
これについては引き続きキッチリ考えていこ思てる。


ほんで次に2つ目や。残った議題もキッチリ終わらせる
今のところ、残った議題は「銀行への規制強化」「TBTF問題」「デリバティブ市場の安定化やと思てる。
このうち銀行の規制については、銀行の自己資本比率の計算方法について、当局で決めたルールの見直しを2016年までに終わらせて、
銀行の独自ルールでできるところについてはあんまり勝手なマネはできんように指針をつくるつもりや。
TBTF問題については、デカい銀行に持ってもらう損失吸収能力のありかたと、
清算する時に互いに絡み合った契約をどうケリつけていくかのやり方を年内にまとめるつもりや。
デリバティブ市場の安定化についてはさっきもゆうたけど、
これについては 決済・市場インフラ委員会(CPMI)・証券監督者国際機構(IOSCO)と手ェ組んで、
取引データを上手いこと集められるように法律・システムの問題を整理していくつもりや。


最後に3つ目の話や。新しい金融のリスクや弱点は何ぞやいうことをシッカリ考える
新しいリスクとして今目ェつけてるのは、市場調達によるリスクと不正リスクの2つや。
市場調達について何がリスクかいうたら、
みんな 『市場には常に流動性がある』 っちゅう楽観的な予測をもって取引してるから、ついリスクをとりすぎてまうんちゃうやろかと思てる。
せやからこの問題に対処するために、各国の資本市場や資産管理業務に関する取引量のデータを常にチェックして、
こないだのリーマンショックみたいにみんないっぺんにやられる危機の予兆を感じ取れるようにしていくつもりや。
ほんで不正リスクや。
こないだから大手銀行で金利の不正操作やら何やら不祥事ばっかりで、このままほっといたら金融機関に対する信頼が崩壊してまう。
ちゅうわけでこういう連中相手に団結して目ェひからせるための各国の規制当局にもっと連携してもうらうようにする。
あと金融機関のボーナスのありかた、ガバナンスのありかた、マーケット取引慣行のありかたについて指針を出そう思て準備中や。


最後に一ついわせてもらうと、金融システムは 「安全」 「シンプル」 「公平」 で、かつ 「多様性」 「信頼性」 があって 「オープン」 な存在やないとアカン。
そのためには今いうてきたこと全部しっかり進めんとどないしょうもないんや。みんな引き続きよろしゅう頼むで!



FSB(金融安定理事会)マーク・カーニー

ttp://www.financialstabilityboard.org/wp-content/uploads/FSB-Chair-letter-to-G20-February-2015.pdf

885 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 08:13:52.76 ID:fyUoepVM.net
第二次世界大戦時のA級戦犯=岸信介の孫の安倍晋三が防衛費と海外援助にカネをばら撒いていたら当然の結果だぜ

886 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 08:15:17.41 ID:SIPHKiO9.net
長期金利:下落 初の0.1%台
日銀が金融緩和で大量の国債を買い上げているところに、ギリシャの
政情不安やスイス・フラン暴騰などによって投資家のリスク回避姿勢が
強まり、安全な資産とされる国債に資金が流入している。
http://mainichi.jp/select/news/m20150120k0000e020208000c.html

887 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 08:16:08.53 ID:fyUoepVM.net
A級戦犯の孫の安倍晋三がホントにA級戦犯になっちゃったwwww

888 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 08:17:54.22 ID:SIPHKiO9.net
日本には戦犯などいない。
アベノミクスで困るのは中国と韓国だけw

889 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 08:27:24.02 ID:lQYdLmiI.net
緊縮財政と増税でプライマリーバランスを改善するより、金融緩和で債務圧縮することを選択したから成り行きを見守るしかないわな。
失敗した場合はインフレ税で債務圧縮になるだけだよ。
ソフトランディング出来るか、ハードランディングになるかは運次第。万が一ハードランディングになっても日本の国民性から考えても建て直しできるだろう。

890 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 08:30:48.38 ID:SIPHKiO9.net
デフレで緊縮財政と増税をやれば益々デフレになって財政赤字は増加する。
経済の常識。すでに橋本政権で立証されているw

891 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 08:35:36.51 ID:r/5gaSFA.net
国債の大半は、日銀が買います。

892 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 08:36:49.56 ID:XQQ57rfk.net
>>889

現実的な考察だな。
家庭・個人レベルで自分の資産を分散投資で守るしか無い。
金融緩和で債務圧縮しようが、歳出削減・増税で債務圧縮しようが、結局
低所得者層はしゃぶられるだけ。
金持ちはいくらでもリスクヘッジできるが、低所得者にその余裕はない。
再分配で豊かになれるという幻想は持つべきでは無い。
結局自力で這い上がるしか無いんだよ。

893 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 08:40:07.83 ID:r/5gaSFA.net
日銀がお札を刷って、国債を買う。
外国人は買ってないので無問題。

894 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 08:45:39.50 ID:XQQ57rfk.net
>>893

外国人が買っていても売るときに日銀が買えばいいんじゃないの?
それが財政ファイナンスの醍醐味だろ?w

895 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 08:46:41.72 ID:vMdqdDLj.net
政府の借金で、国民は債権者です。(笑)
政府の資産は653兆円で、その70%は即換金出来る金融資産です。(笑)
しかも日銀が国債を鋭意買い取り中で、急速に財政再建進行中です。(笑)

896 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 08:50:21.44 ID:ClYpoKi2.net
>>890
実はスタグフレーションです。
国産牛肉はブランド化されて貧民には手の度とかない商品となり
メーカー製の缶ジュースは100円→130円になった。
映画はステマ広告だらけでお値段そのまま内容スカスカになった。
一方でアホが中国製残飯食品食ってホルホル喜ぶほど衆愚化と貧困化が進んだだけ

897 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 08:50:42.94 ID:SIPHKiO9.net
名目GDPが3年連続で3から5%成長するまで
消費税を凍結してくれれば言うことなしなんだけどなw

898 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 08:56:04.47 ID:nITOB2Jq.net
金銭の社会は結局サボる言い訳を考える社会に過ぎない
一番汚く感じ、やりたくないことを人に押し付けて
(最近は底辺層にも蔓延している)
楽になろうとする人間の我欲から生まれたものでもある

899 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 08:56:34.43 ID:ClYpoKi2.net
借金し続けていることよりここ四半世紀の間 年平均3%成長すらできてない
ことのほうが問題だが経済政策で借金漬けになった割にこの成績は能無し丸出しでしかないわな

900 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 08:56:44.70 ID:zbW9piHI.net
増税!増税!増税の嵐だよ!

901 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 08:56:50.51 ID:Hke8Cz82.net
>>898
金銭が出現する前からそうだったよ。

902 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:01:29.14 ID:oixpb4A3.net
昨日のNHK9時のニュースは面白かったな。
預金封鎖、新円切り替え(タンス預金まで吐き出させる)、財産税90%で国民の財産は全部むしり取られたんだな。
国家というのは最後あそこまでやるんだよ。

903 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:04:59.82 ID:Hke8Cz82.net
>>902
不換紙幣はそうしたもんだ。
裏づけがないんだから死蔵しておいて後で使うことができない。
預金封鎖のようにわかりやすいことばかりでなく、価値を下げられることも多い。
「昔は何々が何円だった」とか抜かしてるのは通貨の価値を下げられたことに気づかない間抜け。

904 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:07:16.29 ID:0Oh+HQ0c.net
>>895
そのかわり国が破たんしたら銀行もあぼーんだけどな

905 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:09:03.49 ID:SIPHKiO9.net
日本の名目GDPは1991年ごろから全く増えていないんだよな。
他の先進国や後進国は増えてるのになw
財務省のデフレ政策のせいなんだけどな。

906 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:10:25.08 ID:xukvyqkC.net
貸してるのは国民じゃなくて銀行
無駄遣いしてるのは政府
利子を払ってるのは国民。

907 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:10:54.66 ID:a2CfTD2V.net
あたりまえだよね 税金を取る側が優雅なくらしを
してんだから

908 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:11:17.77 ID:XQQ57rfk.net
>>905

政府は経済をダメにすることはできても良くすることは不可能。
社会主義で証明した。
結局は民間の競争力強化、自助努力、創意工夫でしか経済は良く出来ない。

909 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:12:54.93 ID:oixpb4A3.net
戦後のハイパーインフレは大きく言われるけれど、財産税90%はあまり言われないよな。
やっぱり人為的に国民の財産を奪いましたというのは隠しておきたいのか。
日本が特別モラルが高い国なんて思ってるバカは昨日の番組を見ておくべきだった。

910 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:13:55.69 ID:SIPHKiO9.net
預金者が銀行に金を預けて、その金を銀行は国債に投資してる。
利子をもらってるのは銀行に金を預けてる預金者だろw

911 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:16:12.69 ID:SIPHKiO9.net
>>908
デフレギャップを解消するには、政府が需要を増やす必要があります。
   
需要を増やす政策には、政府支出増大、減税、金融緩和政策があります。
これを総需要拡大政策といいます。
これは政府のお仕事なんだなw
http://www.findai.com/yogo001/0004y01.html

912 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:19:44.40 ID:xe0keGws.net
>>906
その銀行に金を貸してるのは国民。銀行から利子を受け取るのも国民。
ついでに言うと、政府支出を受け取るのも大半は国民。

結局は、国内でグルグル金を回してるだけ。
利益や負担の分配の偏りから不平等は起きているが、
全体の合計としてはどこかに大きなツケを作ってるわけじゃない。

913 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:20:37.51 ID:ClYpoKi2.net
>>908
努力して大学を出てまじめに働くとがっぽり課税されて
政治家にくっついてる高卒ドカタの親分やナマポに金が流れるのでは
最後は怠け者しかいなくなるってのはヨーロッパみりゃあわかるさ。

914 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:25:10.35 ID:XQQ57rfk.net
>>911

政府が金を生み出すんでは無く将来の国民負担を元手に予算組むだけだけどな。
政府のお仕事は。

915 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:31:12.05 ID:SIPHKiO9.net
>>908
民間の競争力強化、自助努力、創意工夫などなくても
預金ばかりしないで、そこら辺に売ってる物をもっと買って
消費してくれれば景気(経済)は良くなるんだけどなw

916 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:31:35.20 ID:yCNJqQde.net
マイナンバーと銀行とか証券、保険を紐付けして、預金封鎖も簡単だから

917 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:31:59.87 ID:xe0keGws.net
>>914
通貨の発行主体は中央銀行という公的機関だぞ。
一応は独立してる体にはなってるが、総裁の任命権などから考えれば政府の一機関と見て差し支えない。
お金なんてのは「権利」を細切れにして数値化したものなんだから、
その「権利」を法的に規定、運営している政府が通貨を生み出していると言っても過言じゃないんだよ。

918 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:37:28.59 ID:FGreOfcu.net
>>905
アベノミクスでもGDP増えてませんが?

919 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:38:13.87 ID:SIPHKiO9.net
なんか革新技術がないと経済が成長しないとか思ってないか?
たっだら何の革新技術もない中国が日本のGDPを抜いて
世界第二位になるわけないだろw

920 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:39:18.99 ID:FGreOfcu.net
>>883
借金が3000兆円になっても
5000兆円になっても無限に国債が発行出来る根拠を教えて欲しいなw

921 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:40:33.31 ID:SIPHKiO9.net
>>918
財務省に負けて消費税を増税したからだろ。
橋本政権と同じ。
そりゃ可処分所得が減れば消費も落ちるに決まってるからなw

922 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:40:46.93 ID:ClYpoKi2.net
>>919
安価な労働力提供の原資を再投資して
リニア・ロケット・戦略ミサイル
スマホタブレット・スパコン
全部負けとるわけだが?

923 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:41:29.00 ID:AX2stSZv.net
>>917
今の日銀法の下では、日本銀行は世界の先進国と比較して
かなりの独立性を持っている。

なぜ独立性が強いかというとちょっと前は中央銀行の独立性が
叫ばれていて、その時に日銀法を改正して独立性を強くしたから。
その後、先進国はリーマンショックでやっぱり中央銀行は
独立性を弱めた方が良いということになって弱くなった。
結果、法律がそのままの日本だけが中央銀行の独立性が強い状態に。

924 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:42:33.33 ID:SIPHKiO9.net
>>920
自国通貨たてだからw

925 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:43:26.23 ID:Hke8Cz82.net
>>920
議会と銀行が組めば可能。
兌換紙幣時代にはできなかったことだが今は不換紙幣を使ってるからできる。
通貨の価値は下がるけど。

926 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:43:54.86 ID:4srEYrwd.net
106兆円のうち半分が安倍の途上国支援と言う名のバラマキ

927 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:44:49.01 ID:Hke8Cz82.net
>>922
負けてるのならなんで日本に密入国・不法滞在してるんだろうな、あいつら。

928 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:45:42.93 ID:xe0keGws.net
>>920
200年で公的債務残高が13「万」倍になった実例もあるしなあ。
1年2年で3000兆とかになったらさすがに大問題が起きるだろうが、
20年ぐらいかけるなら3000兆円は普通に達成可能圏内。

元々カネなんてもんは無から人が生み出す物なんだから、
その気になればいくらでも増やせるんだよ。

929 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:46:54.54 ID:RjEvxfIi.net
借金るのになんで他国にばら撒くのかね

930 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:48:18.18 ID:FQoRJUaX.net
インフレ賛美してても、いざインフレになったら、「こんなはずじゃなかった」って言う人多いと思うわ

価格転嫁せずにコストカット(従業員の賃下げなど)に走るかもしれないが

931 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:49:47.71 ID:SIPHKiO9.net
ドルは過去10年で3倍刷った。ポンドは4倍。ユーロは2倍。
クローネは7倍。

https://www.youtube.com/watch?v=d3kluX6yeCo

932 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:50:50.38 ID:Hke8Cz82.net
>>929
援助利権とか賠償利権がある。
いろんな取引をして手数料を稼ぎたい連中が多い。

933 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:53:09.51 ID:SIPHKiO9.net
>>922
全部他国のパクリで革新技術もないし、
使ってるパーツは先進国の物だけどなw

934 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 09:59:54.87 ID:oixpb4A3.net
>>933
革新技術も経済成長に必要ないなら、先進国というのはどうやって先進国になったの?

935 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:00:35.48 ID:xe0keGws.net
>>934
横レスだけど必要条件と十分条件の違いだよ。

936 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:02:16.46 ID:/1lW2uCd.net
日本が今の評価が高い分野は 素材でしょ

937 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:03:24.07 ID:/1lW2uCd.net
あと70レスほどで1000だけど、次スレは不要だよ

言いたいことがあったら、今のうちに書き込んでおきな

938 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:05:16.52 ID:/1lW2uCd.net
キチガイのレスを排除できたら、もっと身のある書き込みが見れたかもしれない

キチガイほど、レスが多いから

誤用だけど

悪貨は良貨を駆逐する

939 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:06:46.54 ID:Hke8Cz82.net
一行あける変なやつがいたな。
なんだったんだろうな、あれ。

940 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:07:20.05 ID:/1lW2uCd.net
レベル高い板はないのか?

経済板は底辺レベル

ビジネスnews+もレベルは高くない

もうちょっとレベルの高い人が集う板はないものか?

941 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:08:50.30 ID:/1lW2uCd.net
>>939
2ちゃんねるの仕様は行間が狭すぎる

もう少し、行と行の間に間隔がほしい

1行開けると広くなりすぎる難点

942 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:10:20.65 ID:/1lW2uCd.net
キチガイレスを自動判定してくれるサービスは無いのか?

943 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:10:28.71 ID:OsapHGIj.net
順次、一抜け、二抜け、…で、そんな社会なんだろね

944 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:11:34.04 ID:/1lW2uCd.net
なになに?何やら聞こえてきました

「お前が一番キチガイだ」 ?

やかましいわ!

ちょっと黙ります

945 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:13:40.18 ID:/1lW2uCd.net
キチガイは、ツイッターで同じツイートを連投しておいたほうがいいと思う

2ちゃんは、もっと次元の高い書き込みが増えた方がいい

946 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:14:54.78 ID:ClYpoKi2.net
海外ばらまきはリベート貰ってる人がいるから無くさないってだけだ。
投資家のジム・ロジャーズも皮肉言ってるが食料支援のODA事業で
リベートとってベンツでドヤ顔というのが真の姿

947 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:17:01.56 ID:SIPHKiO9.net
>>934
経済成長するには必ずしも技術革新が必要な訳ではないってだけだよ。
経済成長の中の1つってだけ。
我々の身の回りにある物などほとんど
使い古された技術で出来た物だろ?

948 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:17:49.89 ID:Hke8Cz82.net
>>946
ジム・ロジャーズは講演や著述でめし食ってるペテン師じゃないのか。
ファンドマネージャとしてのランキングに入ってこないけど。

949 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:18:51.03 ID:/1lW2uCd.net
経済成長についての考察もレベル低いな

別に高等な一流大学のレベルまでは求めてないけど

中2レベルでは困るわよ

950 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:20:10.86 ID:/1lW2uCd.net
ロジャースがペテン師なら

ピケティもスティグリッツもクルーグマンも全員ペテン師だけどね

951 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:21:04.89 ID:/1lW2uCd.net
高橋洋一なんていうのはペテン師の極み

デマゴーグの中のデマゴーグ

キングオブデマゴーグ高橋洋一

952 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:25:11.18 ID:1+mXC84h.net
おかしな世の中になってきた。

953 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:25:21.28 ID:u6EEX5r7.net
>>533
日本がやばいのに、海外投資がダメとか言ってる馬鹿は無視した方が良いよ。

954 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:26:10.48 ID:/1lW2uCd.net
デマゴーグがはびこるのは、おかしな世の中だね たしかに

955 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:27:41.09 ID:/1lW2uCd.net
キャピタルフライトか?
日本の世界支配か?

956 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:28:39.40 ID:ClYpoKi2.net
>>948
既に隠居人だから言いたいこと言ってるだけだが
ジョージ・ソロスの共同経営者で10年リターン3600倍という
NY屈指の実力者だ。

アベノミクス3本目の矢は日本国民に向かって飛んでくる予想なんて当たってるしw

957 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:31:19.70 ID:Hke8Cz82.net
>>956
ジョージ・ソロスはこいつの名前ださないんだよな。
ソロスと一緒に仕事したことだけが支えみたいでジム・ロジャーズは言及するけど。

958 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:34:38.26 ID:zJENoQ//.net
ジョージ・ソロスの哲学的な見解は好きだが、今後の予想とかはどうも信用できないんだよなあ

959 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:35:03.82 ID:dMfjj5Ka.net
なんかだんだんアルメニア人メンタルになって来たな
元からか

960 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:36:10.70 ID:/1lW2uCd.net
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150205-00014427-president-bus_all&p=1
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150205-00014427-president-bus_all&p=2
金融サイクルで判明! ジム・ロジャーズが語る「今から日本で起きる悲劇」

「円はここ数年で45〜50%も下落していますが、これは先進国の通貨の動きとしては異常です。このようなことが起きると国家は崩壊し、時には戦争に発展します」

若い人は絶対に中国語を勉強すべきです。
日本に骨を埋めるつもりなら、農地を買ってトラクターを運転できるようにもなってください。
これからは農業の担い手が不足するので、食糧を生産できる人の将来は安泰です。かなりのお金儲けが期待できます。
中国語の勉強と同じで、ライバルが少ないうちに始めれば、15年後に農家として大成功したあなたのもとに「ここで働かせてください」と言ってくる人が現れますよ。

961 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:40:06.36 ID:/1lW2uCd.net
【レス抽出】
対象スレ:【財政】国の借金、27年度末に1167兆円 1年で106兆円増、国民1人あたり919万円 [2015/02/13]

キーワード:バフェット

抽出レス数:0

962 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:41:31.90 ID:dNiS6ZiA.net
正確には国民を担保にした政治家の借金

963 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:41:41.69 ID:/1lW2uCd.net
>>959
アルメニア人メンタルって何ですか?

964 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:43:34.64 ID:/1lW2uCd.net
「政治が悪い!!」って吠えたら国の債務がなくなるとでも思ってるのかね

by >>658

965 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:45:14.37 ID:/1lW2uCd.net
NHK
“預金封鎖”もうひとつのねらい

動画あり
http://cgi2.nhk.or.jp/nw9/pickup/index.cgi?date=150216_1

966 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:45:45.70 ID:o2O+rEd+.net
まあ経済性政策として失敗したけどアベノミクスは財政政策としてはそれなりの意味があったのかも。
インフレ税で庶民に負担させつつ金利抑制できてるからね。

まあこのペースで社会保障費が増えればいずれコントロールできなくなるだろうけど
おいらは底値で優良株たんまり仕込みたいんで早めに破綻してほしいっすw

967 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:46:35.02 ID:FQoRJUaX.net
>>953

>>526は日本の投資信託が海外投資してるじゃなくて、海外投資家が日本の国債に投資してる割合を言ってると思う

968 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:47:23.46 ID:fyUoepVM.net
邦人300万人を死に追いやった岸信介の孫の安倍晋三が海外援助と軍事費に注ぎこんだ結果がこれ

オマイら いつまでこの阿A級戦犯の孫を首相に置いておくつもりだ 

969 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:47:48.55 ID:KZbDaIvo.net
良いこと思いついたんだけど
例えば今の100円の価値を10円の価値にしてしまうの
そうすれば1000兆円は実質的に100兆円の借金になる

970 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:48:23.57 ID:/1lW2uCd.net
えっ?

もしかして、あなたたちにわたしは見えていないの?

全部スルーされちゃうんだもん

あと40レス弱で1000到達

少し黙ります

971 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:49:24.13 ID:ClYpoKi2.net
安倍 偏差値40底辺大卒
ジム・ロジャーズ イェール大・オックスフォード院卒
ソロス LSE卒
バフェット コロンビア大卒

やはり安倍の言うことが間違ってるな

972 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:49:25.57 ID:/1lW2uCd.net
>>902 >>909

NHK
“預金封鎖”もうひとつのねらい

動画あり
http://cgi2.nhk.or.jp/nw9/pickup/index.cgi?date=150216_1

973 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:49:31.99 ID:szz9tn4s.net
>>1
おれ貯金20万しかないから持ってる人が払っといて

974 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:51:24.77 ID:/1lW2uCd.net
>>971

鳩山由紀夫は東大工学部卒、スタンフォード大Ph.D.取得

975 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:54:55.89 ID:bW1x4aXP.net
ついに日本も終わりかぁ・・

976 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 10:55:39.62 ID:/1lW2uCd.net
終了のお知らせ

977 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:00:10.52 ID:/1lW2uCd.net
成蹊大学法学部政治学科卒業
学習院大学政経学部卒業
慶應義塾大学法学部卒業

978 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:04:04.34 ID:/1lW2uCd.net
“預金封鎖”の真実
http://cgi2.nhk.or.jp/nw9/pickup/index.cgi?date=150216_1

979 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:11:41.90 ID:lIx9FPFy.net
借金増やしたのは公務員と政府なのに国民に負債を負わせるな

980 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:11:54.57 ID:aE1uDkMe.net
大卒銀行員80円公務員初任給75円の時代の3万円というと
現在の6000万円くらいだろうそれが紙切れ。

981 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:12:37.47 ID:/1lW2uCd.net
ネットばかり見てないでたまにはテレビを見てよ

最近ネット離れ、テレビ回帰の動きがある

だって、SNS界隈の話題が面白くないんだもん

982 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:16:14.39 ID:/1lW2uCd.net
現在の日本の老人は、若いころに支払った掛け金に比べると莫大な年金を支給されている

老人は若いころにそんなに掛け金を支払っていない

983 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:17:56.05 ID:/1lW2uCd.net
残り25レスで1000

スレ終了までカウントダウン

しばし、黙ります

984 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:18:10.79 ID:aE1uDkMe.net
だから老人は預金封鎖しやがった穴埋めとばかりに手厚い福祉を要求したわけだよ。
余談だが火垂るの墓の主人公が衰弱死した原因も預金封鎖で3000円が降ろせなくなったから

985 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:20:35.30 ID:Qf37i7W7.net
量的緩和をまだまだするつもりらしい。
 2月17日、甘利明経済再生担当相は閣議後会見で、円相場について「どこが上限で、下限なのか、明確な線引きはない」と語った。都内で9月撮影(2015年 ロイター/Yuya Shino)
1 of 1[Full Size]
トップニュース
中東アフリカでのテロ対策支援に1550万ドル、従来の金額倍増
ウクライナ東部の要衝で戦闘激化、揺らぐ停戦合意
日経平均は反落、ギリシャ情勢の不透明感で利益確定売り
ダイムラーがベンツ約15万台リコール、中国とドイツで
[東京 17日 ロイター] - 甘利明経済再生担当相は17日の閣議後会見で、円相場について「どこが上限で、下限なのか、明確な線引きはない」と語った。過度な円安が日本経済に悪影響を及ぼす懸念はないか、との質問に答えた。

甘利氏は会見の中で、為替相場に関し、「(円相場の)現状は輸入物価の高騰より輸出で業績が改善するプラス面が大きい」と指摘。現時点で、消費マインドの悪化など経済全体への影響は出ていないとの認識を示した。

円相場については明確な線引きはないとした。その上で甘利担当相は「過度な変動はファンダメンタルズからかけ離れる」と述べた。

西川公也農相の政治資金に関する一部報道に関しては「(けさの)閣僚懇で話は出ていない。事実関係を把握しておらず、コメントしようがない」とした。

986 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:21:21.25 ID:vLDXOPKO.net
先見の明がある富裕層は10年以上前から資産を海外に移してるからなあ
少子化と増え続ける社会保障費、小学生レベルの算数ができれば誰でもわかること

987 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:23:09.83 ID:/1lW2uCd.net
キャピタルフライトは、とっくに始まっている!

988 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:24:31.43 ID:/1lW2uCd.net
あれ、何か聞こえてきました

「てめえ、さっきからしつこくてうるさいんだよ!黙れよ!」

あっ、嫌われちゃいました

しばし黙ります!

989 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:27:43.05 ID:xe0keGws.net
マイナンバーといい、世界的に個人資産の把握に舵切ってるから
海外資産も差し押さえられるときは差し押さえられるようになるだろ。

990 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:30:27.20 ID:/1lW2uCd.net
消費税増税のほうが健全だよ

消費税25%

それのほうが健全

991 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:33:28.18 ID:/1lW2uCd.net
あー 書き込みたくてウズウズする

書き込んでしまった・・・

これはもう病気かもしれない

午後の心療内科に予約入れます

しばし、黙ります

992 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:34:08.71 ID:Ezu2gLzF.net
まじでやばいとスレがのびるなw

みんな不安で爆発しそう

993 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:36:09.87 ID:eg6MbsnG.net
ここ数年〜これから数年で現役引退する世代(数字は出生数)
267.9万人 1947年産まれ 団塊
268.2万人 1948年産まれ 団塊
269.7万人 1949年産まれ 団塊
233.6万人 1950年産まれ
213.8万人 1951年産まれ
200.5万人 1952年産まれ
最近就職〜これから就職する世代(数字は出生数)
122.2万人 1990年産まれ
122.3万人 1991年産まれ
120.9万人 1992年産まれ
118.8万人 1993年産まれ
123.8万人 1994年産まれ
118.7万人 1995年産まれ

非正規が増えたというのは、高齢者の嘱託再雇用、主婦パート、学生バイトが激増したのが原因
正規雇用者が減ったように見えるのは、
「200万人世代が次々と退職していき、120万世代が補充されるから」です
(退職老人が嘱託再雇用されると正規が1減って非正規が1増えることになるので「非正規激増」)

【雇用】就職活動、漢字一文字で表すと…「楽」がトップ 曲は「負けないで」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1376290653/
【経済】採用難、焦る中小企業...大手求人増え新卒争奪戦
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1406178318/
【雇用】3社に1社、採用人数確保できず リクルート1千社調査
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1406257102/
【経済】人材不足で高校生への求人数が急増
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1406710939/
【統計】大卒就職率69%に上昇 4年連続改善、景気回復映す ニートも3万人切る
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1407598073/
【雇用】高校生就職内定率88.8%、バブル期並みの水準に - 文科省 [15/02/16]©2ch.net
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1424074925/

994 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:36:47.22 ID:/1lW2uCd.net
いや、記事は13日

スレは土曜日に立った

3日で1000レスは少ない

今日はほとんどオレだ!

しばし、黙ります

995 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:36:48.44 ID:Qf37i7W7.net
あと2回ぐらい量的緩和をして1ドル130円から140円に落ち着くだろう。
1980年代の後半の為替と大体同じレベルだ。
それだけ日銀が日本国債を買い進めれば、発行残高は実質的に500兆円位だろう。
財務省を始めとして国には隠し資産(いわゆる埋蔵金)があるので、
実質借金がゼロとなる。

996 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:37:43.82 ID:/1lW2uCd.net
>>995

実質実効為替レートって知ってる?

997 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:39:12.34 ID:/1lW2uCd.net
>>995
実質実効為替相場が42年ぶりに最低水準まで落ちた

998 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:40:02.92 ID:/1lW2uCd.net
円の実質実効為替相場(2010年=100)は、先月70.88で1973年1月の68.88以来、最低を記録した。

999 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:50:27.65 ID:WSg/ZrAf.net
>>998
どういうこと?
何に影響が出るの?

1000 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:51:33.54 ID:xe0keGws.net
>>992
スレなんてキチガイが一人居れば伸びる。

1001 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:51:49.72 ID:0GTHi+IR.net
地方公務員の給料3割カット
いつやるの?

1002 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:53:19.59 ID:/1lW2uCd.net
>>999
日本のバーゲンセール

外国人が日本を買うチャンス

外国人観光客が増える

元々の日本資産保有者は目減り

日本株は高い

海外旅行、海外留学費用は高い

原油安で助かっている

1003 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:54:17.32 ID:/1lW2uCd.net
>>1000

ここ50レスはキチガイがいなかった

1004 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:58:23.53 ID:/1lW2uCd.net
1000取り合戦は始まっている

事実、あと998 999が残っているだけだもん

1005 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 11:58:34.39 ID:khpMqQ5C.net
まーた意味不明の国民換算か

1006 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 12:03:27.66 ID:/1lW2uCd.net
円建て資産の下落

日本国債は円建て資産

1007 :名刺は切らしておりまして:2015/02/17(火) 12:06:35.80 ID:CQndaASF.net
じゃんじゃん金刷れ
財政ファイナンス万歳!

1008 :2ch.net投稿限界:Over 1000 Thread
2ch.netからのレス数が1000に到達しました。

総レス数 1008
325 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★