2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【財政】国と地方の借金1035兆円に、国民1人あたり815万円…14年度末比で約26兆円増、国内総生産(GDP)の約2倍という高水準続く[01/15]

1 :Hi everyone! ★:2015/01/15(木) 20:35:25.20 ID:???.net
 財務省は14日、国と地方を合わせた長期債務(借金)の残高が、2015年度末に1035兆円に達するとの見通しを発表した。

 14年度末の見込みに比べて約26兆円増える。国内総生産(GDP)の約2倍という高水準が続き、国民1人あたり約815万円の借金を抱える
計算になる。

 高齢化に伴う社会保障費の増加で、債務残高は09年度末以降、毎年30兆〜40兆円ずつ増えてきた。15年度は税収増と歳出の抑制で
新たな国債の発行が6年ぶりに40兆円を下回るため、債務残高の伸びは縮小する。債務残高の内訳は、国が28兆円増の837兆円、地方が
2兆円減の199兆円。

 15年度に発行する国債(借り換え分などを含む)は、14年度当初の計画から11兆5147億円減り、170兆241億円となる。当初計画ベース
では2年ぶりに減少する。

ソース(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150114-OYT1T50086.html

709 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:23:24.04 ID:QfCFS/3h.net
>>708
いや長期金利のことだが

710 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:23:41.70 ID:0ZD8Cgef.net
>>708

これが国際標準の正論。

711 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:27:10.93 ID:FPLKIveD.net
>>668
元々外貨を持ってる外人様からしたら日本の金利は高い
アメリカ5年国債を円元本円利払いにスワップしたら日本国債マイナス60bpくらいになるし、
日本5年国債をドル元本ドル利払いにスワップしたら米国債プラス60bpくらいになる

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NIHY136JTSEG01.html

712 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:27:58.86 ID:3FbZw29d.net
>>684
>日銀が買うのやめたら
>民間銀行が買うだけの話だ

俺は市場に民間銀行が買い手として戻ってくる可能性はあると思う。金利の高低は別にして。
ただ、民間銀行が買うには、国債がいつでも処分できる市場がないと難しい。
買ったら最後、満期保有しかないとなかなか買いにくいよね。
いつでも売れる市場があればリスクも取りやすくなるから。
日銀しか買っていなかった商品を日銀が消えた時に、誰か買ってくれると思う?
買い手がいないだろうから、買わないという困ったことになる危険性がある。

713 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:28:56.74 ID:KceKjptj.net
昨日の会合でも付利の廃止は議論もされなかったと言ってたね

714 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:30:14.81 ID:b6DbXdKe.net
>>709
長期金利ならなおさら日本人しか買ってないだろ
30年ものなんて外人が買うわけない

715 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:31:36.98 ID:QfCFS/3h.net
>>714
別に外国人が買わなくていいんじゃない

716 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:33:07.66 ID:RWYSvOst.net
国内が金持ち過ぎて多少割高でも為替リスクのない債券を好んで買うせいで
外人にとっては為替リスク取らなきゃいけない上に割高、って感じの資産になってるだけじゃねーの。

717 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:36:16.88 ID:b6DbXdKe.net
>>715
要するに身内からの借金だから日本政府は踏み倒してもいいということか?
それじゃ外人が買うわけがないw、まさか少子高齢化、人口減少が続く国で
これだけ財政赤字続けて30年も50年も今と同じ税負担で、
今と同じ公共サービスが受けられると思ってるのかw

718 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:36:57.86 ID:m9rM7ztp.net
自民党とミンス議員
東電社員と銀行員、公務員で割れよ

719 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:37:07.03 ID:chwJqRj8.net
馬鹿相手にばらまく奨学金を減らせ
日本には労働者が足りない

720 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:39:55.03 ID:RWYSvOst.net
>>717
踏み倒す理由も何も無いのになんで踏み倒す前提なの。
インフレによる減価を踏み倒しと言うなら笑うが。

721 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:40:45.67 ID:+a+F3dyH.net
○○さんの家庭がありました
実はお父さんには莫大な借金があります
家や車、家具などを買うためにした借金です
でもお父さんがお金を借りたのは、ほとんど妻や子供達です
家や家具は家族が生活するためにどうしても必要なので売る事ができません
よその家庭から見たときこのお父さんは破綻寸前と言えるでしょうか?

722 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:43:28.72 ID:QfCFS/3h.net
>>721
しかもお父さんは不老不死で永遠に働き続けられます
お母さんは絶対見破られない偽札づくりの名人でガンガン偽札発行できます

723 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:44:05.64 ID:RWYSvOst.net
>>721
もっと言うとその借金はお父さんが自分で作った「おとうちゃん券」です。
また、家族全体で見ると借りてるカネより貸してるカネの方が多いです。

724 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:45:10.78 ID:b6DbXdKe.net
>>720
じゃあこれからも今の水準の財政赤字続けて30年も50年も今と同じ税負担で、
今と全く変わらないんだな、保証できるのか?

725 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:48:55.00 ID:3FbZw29d.net
政府の借金なんて返さなくてもいいんだよ。
まあ、国民が貸した金も返ってこないけどな。

726 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:51:00.25 ID:RWYSvOst.net
>>724
家の中で流通するお父ちゃん券での話だからねえ。
価値の変動速度さえある程度の範囲に抑えられるなら永遠に財政赤字を垂れ流しても問題ないよ。
額については、ある程度のインフレは避けられないし、避ける必要も無いので、
永遠に同じままと言うわけにはいかんが、200年かければ13万倍に増やせるという実績もあるし、
時間を掛けて増えるスピードをある範囲内に抑えれば無限に発散する方向で問題なし。

727 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:51:46.85 ID:SYdjZRJq.net
借金はあってもいいがこれ以上増やさない努力をすべし

728 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:52:32.02 ID:b6DbXdKe.net
>>725
そうじゃない、少子高齢化人口減少をむかえて
今のままで財政赤字積み上げて、2050年に今と同じ税負担で
今と同じ年金医療介護教育サービスが受けられるのか?

729 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:53:13.14 ID:QfCFS/3h.net
>>725
国債は国民の所得になって返ってくる

730 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:55:55.79 ID:RWYSvOst.net
>>728
今と同じである必要が何も無い。その時々において適切な税負担をすりゃ済む話。
お父ちゃんが家族間で流通するために作ったお父ちゃん券での債務がいくら増えたところで、
足りなきゃ刷ればいいし、そもそも子供らもお父ちゃん券での貯金(おとうちゃんにとっての借金)を減らす気が無いし、
後はグルグルどれだけ家庭の中で回せるかってだけでしょ。

731 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:56:52.09 ID:b6DbXdKe.net
>>726
だったらなぜ税金ゼロにして
国家予算すべて国債にしないんだ?、いくら借金しても大丈夫なんだろ

732 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:58:48.28 ID:b6DbXdKe.net
>>730
結局税負担が増えて、年金が削減されたりするということだろ
だったら国債増えても問題ないみたいな言い方するなよ
思いっきり悪影響あるじゃねえか

733 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:59:53.31 ID:3FbZw29d.net
>>728
>>725は冗談めかしているけど、こういう割り切りは必要だと思うよ。
国民が自分の金融資産をなかったことにできるなら、政府の借金は同様に減らすことができる。
そうすると、あとは今の財政赤字の問題だけになるじゃないか。
>>729
国債による国民の所得は政府の利払い費として負担になるが。

734 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:00:17.07 ID:RWYSvOst.net
>>731
税金ゼロだとインフレ率が制御できないから。
逆に言えば、インフレ率さえ適切に制御できてるなら、それ以上の税金は取る必要が無い。
債務は無限に増やすことはできるが、制約が無いわけではなく「一度に無制限に」というわけにはいかない。
従って、足りない分は税金で補う必要がある、という話。

735 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:02:30.24 ID:RWYSvOst.net
>>732
税負担が増えるとも年金が削減されるとも言ってないし繋がってないんだが、
何で君らはそう短絡的なんだね。

>>733
政府が利払いしたお金もまた国民の所得になるわけですが。

736 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:02:53.49 ID:0ZD8Cgef.net
>>726

人口減って公共施設の維持管理費、社会保障は膨大でうなぎのぼり。
激しいインフレ不可避だな。
このままでは財政赤字を増えるスピードを抑えることすら不可能。
厳しい構造改革、公務員改革、増税、社会保障費の削減。すべて必須。

737 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:03:20.52 ID:QfCFS/3h.net
>>733
利払いは借り換えと日銀負担で払ってるから国民負担にならないし
利払いは民間の収入になる

738 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:04:10.79 ID:0ZD8Cgef.net
>>730

家族内で手に入らないモノはお父ちゃん券を山程抱えても誰も交換してくれなくなる。

739 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:05:39.10 ID:3FbZw29d.net
>>735
> 政府が利払いしたお金もまた国民の所得になるわけですが。

そうそう、国債を通じた利益に関して、政府の利益は国民の不利益。
どっちか一方の利益のみを享受できない。
一方の不利益に触れることなく、利益を語るのは誤解を意図的に招いている思うよ。

740 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:06:23.85 ID:b6DbXdKe.net
>>734
ようは机上の論理なんだろ、本当にそんなことしたら大混乱になる
世界の世論が日本は信用できない、となったとたんに日本から資金が流出して
日本の株価が暴落という可能性もある、だから税金上げて財政をよくしようとしてる

741 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:06:41.33 ID:QfCFS/3h.net
>>738
んなこたーない

742 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:07:04.16 ID:RWYSvOst.net
>>736
まさにこの10年以上、「社会保障費はうなぎのぼり」だったわけだけど激しいインフレは不可避だったかね?
財政赤字もインフレになってないんだから減らす必要すらない。むしろ増やす必要さえある。

743 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:07:16.32 ID:+a+F3dyH.net
つまり家族がお父ちゃん券のことを諦めてお父ちゃんを追い出すまではお父ちゃんには破綻が訪れないということですか?

744 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:08:01.82 ID:QfCFS/3h.net
>>739
何か無理矢理トレードオフにしようとしてるけど
政府の利益が国民の不利益になるって具体的に何よ?

745 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:09:34.83 ID:b6DbXdKe.net
>>735
>その時々において適切な税負担

だったら2050年度の適切な税率、年金について予測してくれ
今より厳しくないのか?、おまえが大丈夫というから今と変わらないんだよな?と聞いてるんだが

746 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:09:36.41 ID:0ZD8Cgef.net
>>741

んなことあるよ。
お父ちゃん券をなんの担保もなく増やせば価値は減価する。
子供が他人にも通用する通貨を稼ぐ力を背景を無視してお父ちゃん券を
発行してたら誰もお父ちゃん券なんて買わない。

747 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:09:44.42 ID:3FbZw29d.net
>>744
政府が借金の支払いを免れるってことは、国民の貸金が支払われなくなるってこと。

748 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:10:30.73 ID:0ZD8Cgef.net
>>742

これからが本格的。今までのは序の口。

749 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:10:36.88 ID:QfCFS/3h.net
>>747
政府が借金の支払いをしないことはない

750 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:10:53.94 ID:1h6T8opv.net
なんかユーロもアベノミクスのまねして中央銀行が各国の国際買って
デフレになるのを阻止するようだ。どこの国の国債買うかが問題らしいが。

751 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:11:08.64 ID:uPGlTbdd.net
>>721
その場合その家の可処分所得は目減りしているんだよな
外部との交易条件が悪化してお父ちゃん券の価値が下がり食費や光熱費が相対的に上がって生活は苦しくなる

752 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:11:41.17 ID:RWYSvOst.net
>>739
「利払いがある」と負担だけがあるように語られてたので、「利益を受ける人も居ますよ」と返しただけですが。
負担と利益、合計は同じになるようにできてるんだから、あとは誰がどれだけ負担し、利益を得るか、という分配の問題であって、
債務が原因で、全体として負担の合計が大きくなるようなことは無いんだよ。

>>740
200年以上も君の言うところの「机上の空論」が実践されてる例もあり、
日本でも何十年以上続いてることなんだけども。
日本に実体の資産が何もない、というなら別だが、これだけ生産設備や人材がそろってる国から
そう易々と通貨は出て行かんって。前提からして間違えてる。

753 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:12:09.76 ID:QfCFS/3h.net
>>746
担保って具体的に何よ?
そういうことはインフレ率が10%くらいいってから騒げばって話だ

754 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:12:14.13 ID:FPLKIveD.net
お父さんが家でお父さん券を刷って使ってたら普通に家裁案件だろ

755 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:12:38.47 ID:5HBEb76T.net
そんなに日本国民はカネを貸してんのか

日本国民は凄い金持ちだな

756 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:12:40.48 ID:0ZD8Cgef.net
>>751

正解。

757 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:13:30.69 ID:RWYSvOst.net
>>745
収入に対する税負担の割合、という意味では今と大差ないと予想。
実際の額面についてはさすがに30年以上先となると、通貨価値の正確な予測は困難なので無理。

758 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:13:32.83 ID:KbvA+3ji.net
もっともっと円安にすべき

759 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:14:36.76 ID:3FbZw29d.net
>>752
>「利払いがある」と負担だけがあるように語られてたので、「利益を受ける人も居ますよ」と返しただけですが。
そうか?「国債による国民の所得は政府の利払い費として負担になるが。」と書いてあるのが、負担だけがあると読み取った?

760 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:15:19.58 ID:0ZD8Cgef.net
>>752

その人材とやらの人口ピラミッドと生産設備の更新を頭にいれとけよ。
20年後、30年後どうなるか。今5歳の人間をいきなり増やすことは不可能。

>>753
徴税権。
10%になった時には終わりが決定した時。

761 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:16:30.62 ID:b6DbXdKe.net
>>740
そもそもお前の意見がホントに正しければ
エリート集団の霞ヶ関が必死で財政再建しようとするはずないだろ

おまえが政権に入ってそんなこと言っても完全に無視されるだけだ
三橋のバカみたいにな、

762 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:18:36.69 ID:RWYSvOst.net
>>759
失敬、読み違えてた。プラマイゼロ、という事であれば異論は何もない。

>>760
だから今、その更新を急ぐべきだ、って話さ。
人口が減るのが不可避なら、人口が減っても十分な生産能力を確保するために今のうちにカネ使って更なるインフラ整備すべき。
金なんてもんは循環させてナンボなんだから。

763 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:18:41.40 ID:8OTpp/tl.net
>>742
10年前は小泉の時か。

インフレにはなりませんが借金が500兆円も増えましたが?

764 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:18:53.16 ID:uPGlTbdd.net
>>721
その上かーちゃんのヘソクリも子供の小遣いも中古車中古住宅に化けて大きく減価してしまうね

765 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:19:16.61 ID:0ZD8Cgef.net
なぜ夕張市は必死になって債権償還しようとしているんだろうな。
公務員給与も削減し、増税してまで。
借金時計
http://www.city.yubari.lg.jp/contents/municipal/zaisei/s_tokei/

766 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:20:17.49 ID:0ZD8Cgef.net
>>762

人口減るのにインフラ整備?アホですか?

767 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:20:18.73 ID:/GeyDRFS.net
政府・テレビの大本営発表を信じていけない。
テレビの報道は
      ヽ      \   /   ____ヽヽ ___|__
    / ̄ ̄\   __/        /         |
         |     / ̄ ̄      /        / ̄|
         /    /          |         \_/
       /     \_        \        /

127 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/05(水) 22:08:56.50 ID:Zw6lSkxl0
消費税率の推移
1989年 3%
1997年 5%
2014年 8%
2015年 10%

法人税率の推移
1984年 43.3%
1988年 42.0%
1989年 40.0%
1990年 37.5%
1998年 34.5%
1999年 30.0%
2012年 25.5%

消費税増税は法人税減税のただの穴埋めでした。

http://gekkan-nippon.com/?p=6385
月刊日本11月号法人税を払わない巨大企業  
http://www.iza.ne.jp/izablog/tamurah2/3240925/
大企業・銀行減税で企業国家日本は再生しない 田村秀男ブログ
────────────────────
日本の財政赤字の原因はバブル期から法人税減税で法人税収を3分の1に減らした事と所得税の高所得者への課税を大幅に減らし、所得税収を2分の1に減らしたから

★皆、政府財務省にだまされてイケナイ、財政が本当に苦境なら何故公務員に莫大なボーナスを払っているのかを。
民間なら経営難ならボーナスは無い。これをオカシイと思わない所が財務省にダマサレテいる所。
これだけ公共事業に金を注ぎ込んでいる。オカシイと思わない所が★バカ

★ネットで真実を知った皆、財務省・検察・大企業・マスコミの闇の勢力に屈しない真の政治家を支援し、真実を口コミで知人に伝える平成の志士・現代の竜馬になろう。
口コミで知人に伝えるだけで誰でも平成の志士になれる★現代の竜馬達の決起を求む

768 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:21:17.01 ID:RWYSvOst.net
>>761
エリート連中をなんでそこまで信用できるのか・・・
自らの目的のために国民の利益にならないことを平気でやる政治家や官僚が
権力を手にする様は嫌と言うほど見てきてるだろうに。

エリート様がやってることが間違ってるはずがない!とか奴隷根性丸出しだわ。

769 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:21:22.66 ID:l7E0WFXE.net
>>721
> でもお父さんがお金を借りたのは、ほとんど妻や子供達です
ではなく将来、妻子が働くだろうその賃金を前借りしているだけ。
いわゆるヒモっすね。

770 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:21:28.95 ID:nizgksiz.net
>>752
>>これだけ生産設備や人材がそろってる国

その前提が20年以上続く不況と少子高齢化で崩れつつあるんじゃ?
世界的に見て、日本の生産設備やインフラの老朽化が著しいのは有名
少子高齢化によって労働人口は2050年に今と比較して半減する見込み
で、今生産設備の更新が急ピッチで行われているかというとそういうわけでもないし、
子供がガンガン生まれたり移民がドンドン入ってきてるかというとそうではない

771 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:22:06.53 ID:RWYSvOst.net
>>766
日本が人口が減りゆくまま滅んでいい、という論の持ち主なら別だけど、
人口が少ないからこそ、生産性を上げるためのインフラ整備は必須でしょ。

772 :超音波テロの被害者:2015/01/22(木) 22:22:17.82 ID:HQybxbeU.net
超音波テロの被害にあっています。
卑劣極まりない被害にあっています。

何が起こったかわからないときから、
わかってみれば、
まだ世の中に知られていない超音波テロ。

世の中のどれだけの音の振動源・発信源が
使用されているのかわからないが、
多数の振動源・発信源がシステム化され、
ネットワークを通して、
超音波・音波を集中させて
対象を攻撃するらしい。

人や社会が襲われ、罪もない人が超音波で襲われ、
卑劣な被害にあっています。

773 :超音波テロの被害者:2015/01/22(木) 22:22:55.62 ID:HQybxbeU.net
聞こえる声、音。超音波テロの加害者の声。
「もらいました」という声とともに、
形のあるもの、ないもの、奪っていき、壊していく
超音波テロの加害者の声。

超音波による物理的な力で、
ものが飛び、ものが壊れる。
それが人間の体に対してまで。

身体の表面を突き抜け、内臓を攻撃される。
頭蓋骨を突き抜け、意識を失わされる。
聞こえる声、認識できない声で、精神的なダメージ。
人間の体を壊そうとする超音波テロ。

「見続けるのがいやだから、殺して終わる」、
「証拠隠滅だ」という超音波テロの加害者の声とともに
強烈な超音波の攻撃。
叫ばされ、いたぶられ、
超音波テロの卑劣な被害にあっています。
心の底から被害を訴え、祈っています。

天に神に届きますように。

774 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:23:26.50 ID:HQybxbeU.net
I'm suffering from dirty strong supersonic attacks!! Supersonic terrorisms!!
Help me!!

775 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:23:34.23 ID:RWYSvOst.net
>>770
もちろんその通りで、何の政策を打ち出さなくても未来永劫大丈夫、と言うつもりは毛頭ない。
だからそれへ対処するために、本来何の問題も無い財政をボトルネックとせずに
今のうちに対処しましょう、って話。

776 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:23:47.51 ID:l7E0WFXE.net
>>734
インフレ抑制は徴税ではなく金利で行います。

777 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:24:42.33 ID:QfCFS/3h.net
>>760
違うな
担保はそんなもんじゃなくて
日本の生産力だ

778 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:25:13.08 ID:FPLKIveD.net
インフラ整備はデフレ要因だから、本当にリフレする気があるならインフラを閉鎖しなきゃww

779 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:25:17.65 ID:RWYSvOst.net
>>776
金利だけじゃ無理だって。金利だけでインフレ率コントロールできるならそれこそ無税国家で問題ない。

780 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:26:07.02 ID:0ZD8Cgef.net
>>771
インフラは更新で十分。人口減るんだぞ。
水道管の更新だけで莫大な費用なのに新設とかアホ。
民間に金回して民間の生産性上げるのが吉。

781 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:26:43.93 ID:RWYSvOst.net
>>778
整備されてしまえばデフレ要因だけど、整備されるまではインフレ要因。
そうやってどんどん生産性を上げて行って、将来のインフレに備えるべし。

782 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:26:49.14 ID:b6DbXdKe.net
>>768
少なくとも霞ヶ関のエリートどもは日本を発展させてきたからな
ネラーの口先だけの連中と違って

その連中が必死で財政再建やろうとしてるんだから信用するのは当然だ
すくなくとも口先だけの大丈夫論より遥かに説得力がある
かれらは相当な知識と情報があるからな

783 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:27:08.76 ID:4QYAuLcg.net
http://koitre.blog.fc2.com

784 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:27:19.25 ID:RWYSvOst.net
>>780
更新でもいいけど、とにかくインフラ整備に金掛けろ、って話よ。

785 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:28:15.20 ID:uPGlTbdd.net
>>721
とーちゃんは更にかーちゃんと子供から借りたヘソクリや小遣いの中から利息を払うから全額使える訳でもない

786 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:28:43.84 ID:0ZD8Cgef.net
>>777

人口減るんやで。日本の生産力も減る。
とうぜん徴税権の担保価値も下落する。
そして年老いた老人に社会保障費として消費され、比較少数の若者の購買力は低下する。

787 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:28:49.21 ID:l7E0WFXE.net
>>771
人口が減る中、生産性を上げればますますデッフレーになるね。

788 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:30:20.54 ID:RWYSvOst.net
>>782
君、「理屈が正しいかどうかなんて二の次です!頭良さそうな人達が言ってるから絶対信用します!」って言ってるんだが、分かってるのかな?
まあ「信者」ってのはそんなもんだろう。まともに議論ができる人間ではない、ってことだ。おやすみ。

789 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:31:15.02 ID:l7E0WFXE.net
>>779
そもそも無税国家にしたら公務員様の給与は誰が払うの?
バブルを警戒してやることはまず金利上げ、税金を上げるなんてどの教科書にも書かれてないしどの国でも行われてない。

790 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:31:19.38 ID:RWYSvOst.net
>>787
生産力が足りなくなると言いたいのか余ると言いたいのか分からんやっちゃな。

791 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:31:20.31 ID:0ZD8Cgef.net
>>781
公的部門のインフラ整備で生産性なんてもう上がらないよ。
十分に投資し尽くした。維持管理だけで膨大な金が必要な状態。
動物しか通らない道路をいくら作ってもムダ。

>>784

今後、古い管路がどんどん破裂していくからその更新費用だけで
人口の減る納税者には大きな負担。
新設とかアホ。

792 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:31:28.65 ID:QfCFS/3h.net
>>786
それなら供給力が落ちる日本はどんどんインフレになるがな
まだまだデフレ脱却できてないな

793 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:33:16.18 ID:l7E0WFXE.net
>>785
707のような詭弁が罷り通るならそもそも誰も働かなくて良くない?のではないだろうか?

794 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:33:46.90 ID:RWYSvOst.net
>>789
無税国家なんて無理だ、って話なんだが。

>>791
デフレで低金利なのに無理に税で負担するこたあない。建設国債でいこう。

795 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:34:10.73 ID:0ZD8Cgef.net
>>792

これからインフレになるから。デフレなんて遠い記憶の話ってことになる。
20〜30年、本格的に少子高齢化になればはっきりする。

796 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:35:13.23 ID:uPGlTbdd.net
>>721
かーちゃんのヘソクリや子供の小遣いの合計よりも多いお金が必要になった時に一体だれがとーちゃんにお金を貸してくれるの?
そんな状態で食費や光熱費をとーちゃん券で払おうとした時にそんな紙切れ受け取ってもらえるの?

797 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:35:34.01 ID:l7E0WFXE.net
>>790
生産性を上げる=単位時間における付加価値利益が増える=供給が増える=デッフレー
人口が減る=需要が減る=デッフレー
日本語、もうちょっと頑張ろうか。

798 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:36:16.58 ID:0ZD8Cgef.net
>>796

父ちゃん券増刷するらしい。
それで価値が減らないとか言っている奴は頭弱い。

799 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:36:48.88 ID:RWYSvOst.net
>>797
デフレになるんなら、なおさらガンガンカネ刷っても問題ないがな。
金刷って刷って刷りまくって減る人口を補おう。

800 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:37:07.31 ID:MkEeL1LR.net
>>790
金融緩和してまでインフラ整備すると、無駄な投資先にリソースが割かれ、結果的に競争力や生産性の低下を招くと言いたいんじゃないの?

801 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:37:36.83 ID:RWYSvOst.net
>>798
価値がある程度変動するのは当たり前だぞ。インフレ率0%が理想的だ、って論者なら知らんが。

802 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:38:07.88 ID:l7E0WFXE.net
>>794
うん、だから公務員様の給与の出所がなくなるから無税国家はないって。
インフレ抑制なんて些かも微塵も関係ない。

803 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:38:39.12 ID:RWYSvOst.net
>>800
だったらそのように書くべき。そもそもだとしたら「デッフレー」なんてセリフは出て来ないだろう。

804 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:38:47.73 ID:b6DbXdKe.net
>>788
だからあんたの「理屈」とやらが本当に正しければ
政府や官僚、経団連がそれを指示しないわけないだろう
なにせいくら財政赤字垂れ流しても問題ないんだからなw

いっそ200兆円ぐらい組んでばら撒きゃ一気に設備やインフラの更新が進むぞw
そうならないのはそれがあんたと違って正しいことじゃない、と
多くの優秀な人間が思ってるからだ

805 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:39:47.85 ID:p5LwwWiQ.net
めんどくさいからレスは全部数式で書けるやつだけ書き込んでくれ

学術的知識ないやつがあーだこーだ言ってても無駄

806 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:41:04.01 ID:l7E0WFXE.net
>>799
> 金刷って刷って刷りまくって減る人口を補おう。
生産性を上げる話はもういいの?

807 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:43:32.66 ID:RWYSvOst.net
>>802
えーと、なんで話がこんがらがってるのか。
「金利だけではインフレ率コントロールはできません、できたとしたら無税国家爆誕です。」
「だからインフレ率のコントロールのために税金は必要です。」
「インフレ率のコントロールさえできていれば、それ以上の税を取る必要はありません。」
そういう話だよ。公務員の給与がどうとか関係ない。必要なら増やせばいいし、そうでないなら減らせばいい。

808 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:45:10.17 ID:l7E0WFXE.net
>>800
> 金融緩和してまでインフラ整備すると、無駄な投資先にリソースが割かれ、結果的に競争力や生産性の低下を招くと言いたいんじゃないの?
は今の日本の結果。
とにかくOECD中でも下から数えた方が早い労働生産性で先進国ではイタリアとどっこいどっこい。

809 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:46:52.04 ID:l7E0WFXE.net
>>807
> 「金利だけではインフレ率コントロールはできません、できたとしたら無税国家爆誕です。」
四の五の書かずにインフレを徴税で抑制した、もしくは抑制する論理でも出して下さいな。

総レス数 1015
281 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★