2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【財政】国と地方の借金1035兆円に、国民1人あたり815万円…14年度末比で約26兆円増、国内総生産(GDP)の約2倍という高水準続く[01/15]

1 :Hi everyone! ★:2015/01/15(木) 20:35:25.20 ID:???.net
 財務省は14日、国と地方を合わせた長期債務(借金)の残高が、2015年度末に1035兆円に達するとの見通しを発表した。

 14年度末の見込みに比べて約26兆円増える。国内総生産(GDP)の約2倍という高水準が続き、国民1人あたり約815万円の借金を抱える
計算になる。

 高齢化に伴う社会保障費の増加で、債務残高は09年度末以降、毎年30兆〜40兆円ずつ増えてきた。15年度は税収増と歳出の抑制で
新たな国債の発行が6年ぶりに40兆円を下回るため、債務残高の伸びは縮小する。債務残高の内訳は、国が28兆円増の837兆円、地方が
2兆円減の199兆円。

 15年度に発行する国債(借り換え分などを含む)は、14年度当初の計画から11兆5147億円減り、170兆241億円となる。当初計画ベース
では2年ぶりに減少する。

ソース(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150114-OYT1T50086.html

640 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:45:39.53 ID:RWYSvOst.net
>>639
君が話を整理できてないだけではないかな。
「インフレは金融資産を減らすこと」というのは不正確である、という事と、
国債が賄えるか否かに関しては徹底的に「数」の論理が働く、という事と、
資金循環統計が時価評価を反映している、という事は別の話なんだよ。

641 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:46:07.84 ID:l7E0WFXE.net
>>636
消費税増税3ポイント、2.857%プラスの消費税増税がなされた現在はインフレになってるね、良かったね。
>>637
時価会計ってインフレデフレで引き直すことじゃないけど?

642 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:47:23.07 ID:QfCFS/3h.net
>>641
??

643 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:47:41.14 ID:1j2JEvHD.net
>>641
普通はそうなんだけど・・・
>>631が意味不明なんだよ

644 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:49:59.27 ID:1j2JEvHD.net
とりあえず時価会計で一般的なインフレ下なら単に評価額が増えるから引き直すというか当初よりマイナスになることはないんだよね・・・

645 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:51:11.42 ID:l7E0WFXE.net
>>640
> 「インフレは金融資産を減らすこと」というのは不正確である、という事と、
> 時価評価も含んだ額が>>628なんだが。
に何ら関連があるの?
言葉は正確にお願いしゃーっす。
>>643
> インフレ下の時価会計で在庫資産とかが増えるのはわかるが
いや、そもそもこれが理解出来ません。

646 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:52:32.79 ID:1j2JEvHD.net
>>645
んじゃとりあえず簿記から勉強してください

647 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:56:22.64 ID:l7E0WFXE.net
>>646
> インフレ下の時価会計で在庫資産とかが増えるのはわかるが
> 会計は最低限は学んだけどインフレで資産を引き直すとか意味不明
何はともあれまずは自己矛盾を解消してから書こうね。

648 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:56:45.85 ID:3FbZw29d.net
例えば、一年前に100万円で購入した資産が110万円になったとき、インフレ率を5%とすると時価会計でいくらの資産と評価される?
110万円と評価されて、インフレ率は関係ないはずだが。

649 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:58:19.00 ID:1j2JEvHD.net
>>647
後半はあなたの言葉を引用したんだけど

もう内容の反論が全く期待出来ないようだならご自由に暴れてください

650 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:59:45.31 ID:l7E0WFXE.net
時価会計で引き直すという話が何でインフレデフレで引き直すことになるんだろう?
減価償却とか意味も分からない阿呆の相手をしてたんだろうか?
こええw

651 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:00:30.16 ID:1j2JEvHD.net
>>648
その通り
>>631がインフレに起因するって話になっててインフレじゃなくつデフレなら意味はわかるんだが

652 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:00:48.12 ID:uAw+TFu9.net
でも個人資産も同じく増えてるよ

653 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:02:01.33 ID:RWYSvOst.net
>>645
時価評価ってご存知?という話だったので「知ってるよ。ていうか>>628のに含まれてるし。」と返した。
で、金融資産を減らすでは不正確と言うのは、金融資産の額面としての数が減ることと、その時価価値が減ることは別で、
インフレの場合時価価値が減っても、同時に数が増えることでトータルとしての金融資産時価価値が一概に減るとは言い切れない、
って事が言いたかった。まあ言葉が不十分だったのは俺の方も同じだったな。

654 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:03:05.82 ID:NHCV5OrF.net
そもそも国内国債を借金呼ばわりしてんのは日本ぐらいだよ

655 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:03:43.46 ID:QfCFS/3h.net
>>654
そうですね
こんな安全資産ないのに
アホですね

656 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:07:18.70 ID:0ZD8Cgef.net
>>655

アメリカ国債の方が安全。

657 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:08:04.96 ID:l7E0WFXE.net
>>654
アメリカは財政と貿易の双子の赤字を大問題にしていたはず。
直近においても財政赤字は米国議会上院下院の最大のネタ。

658 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:08:06.59 ID:3FbZw29d.net
時価会計の話がインフレ云々という話につながったというより、インフレ云々で実質の話をしているところに、名目の時価会計の突込みがなぜか入ったからじゃね。

659 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:10:20.45 ID:uAw+TFu9.net
俺が国に貸してる815万を5万に割引
くから誰か引き取って

660 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:11:05.76 ID:0ZD8Cgef.net
>>657

世界最強国家の債権は国債の中では一番安全。
http://ecodb.net/article/column/46.html

661 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:12:14.00 ID:0ZD8Cgef.net
>>659

君が815万分の日本国債持っているなら5万円で買取るよ。

662 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:14:13.46 ID:l7E0WFXE.net
>>660
買われる国債は金利が低いことから世界で最も安全な国債は日本国債と言える。
もちろん官製循環取引というかタコがタコ足を食べてるだけなのでよそからはネコマタギ、相手にもされない。

663 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:16:45.60 ID:0ZD8Cgef.net
>>662

日銀が買い取りやめてから金利の話をしましょうか。

664 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:20:40.23 ID:l7E0WFXE.net
>>663
FRBもやったしECBもやるし黒田の馬鹿が異次元というだけで従前から日銀はやっている。

665 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:26:40.74 ID:0ZD8Cgef.net
>>664

金利を国債の安全性の指標にするなら中央銀行の介入が無視できるレベルになってからね。

666 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:27:01.82 ID:u1hACzed.net
政府の借金は国の資産だつーの。

667 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:28:03.60 ID:wzp4f50h.net
低金利なのは国債に比べて円がじゃぶじゃぶなだけで、たとえばラボバンクあたりが円でサムライ債を出せばやはり世界最低金利に近い金利で調達できる
日本政府がドル建てで起債しようと思うならアメリカより相当な金利を払わなければいけないのはあまり話題にされない
CDSも韓国よりワイドなのが定着しそう

668 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:28:05.53 ID:QfCFS/3h.net
>>656
金利は日本の方が低いですよ

669 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:32:02.42 ID:0ZD8Cgef.net
>>667

正論です。

670 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:34:21.67 ID:l7E0WFXE.net
>>665
アメリカにおける米国債MBSその他QE総額は6年間で4兆ドル、2013年アメリカ年間GDPの約25%、年4%。
日本における日本国債買い取りGPIFなど年間約100兆円として2013年GDPの約20%、アメリカの5倍。
日銀が買い取りをやめたらGPIFが破綻、公務員給与が出せなくなるからもう止められない。

671 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:34:58.09 ID:QfCFS/3h.net
>>667
あほくさ
普通に政府が国債発行増やせばすむ話

672 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:37:38.23 ID:3FbZw29d.net
低利での国債の引き受け手が現れることを祈ろう。

673 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:38:25.72 ID:l7E0WFXE.net
>>666
政府が借金して払った公務員給与が資産になるなら公務員がその給与で飲み食いしたうんちとオシッコも国の資産だけど?

674 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:40:29.37 ID:0ZD8Cgef.net
>>672

日銀が買うのを止めたら終わりだな。

675 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:42:07.33 ID:0ZD8Cgef.net
>>673

誰も使わない豪華公共施設も資産だね。
ランニングコストがかかるから雇用も生まれるし、もっと借金を作ってくれるね。

676 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:42:53.95 ID:QfCFS/3h.net
長期金利がマイナスなのに何言ってんだが
民間銀行が国債買いたくても買えなくて困ってるのにな

677 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:47:05.25 ID:3FbZw29d.net
マイナス金利で入札する奴は満期保有したら損するから、日銀への転売目的だよ。
日銀が買うのをやめたら、転売目的の奴はいなくなるよ。そのとき低利で済むとは限らん。

678 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:49:59.77 ID:QfCFS/3h.net
何言ってんだか
国債金利が上がったら
国債価格が下がるから転売したら損するじゃん

679 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:50:33.33 ID:l7E0WFXE.net
>>675
猪専用道路なんかも猪さんのために5年に一度はやり変えないと猪さんが困るし…
ネトウヨ曰く無限に借金できる日本って永遠に不滅じゃないだろうか?

680 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:53:27.66 ID:EXbT0rKB.net
国と地方が作った債務か
公務員と政治家を減らせよ
無駄だから

681 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:53:56.07 ID:QfCFS/3h.net
>>673
なんか幼稚園児がだだこねてるような書き込みだな

682 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:53:58.18 ID:3FbZw29d.net
>>678
日銀はマイナス金利で買い取ってるよ。損をするけど、そうしないと売ってくれないからね。
だから、日銀が買うのをやめると、、転売してる銀行は国債を買わなくなる。

683 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:55:29.21 ID:l7E0WFXE.net
>>678
> 国債金利が上がったら
転売しなければいいだけじゃね?

684 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:56:02.71 ID:QfCFS/3h.net
>>682
日銀が買うのやめたら
民間銀行が買うだけの話だ
今は日銀が国債買い占めるから銀行が買えなくて困ってるくらいだからか

685 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:57:07.09 ID:QfCFS/3h.net
>>683
どっち道資産価値が下がるから

686 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:59:34.52 ID:0ZD8Cgef.net
>>684

今は日銀が買ってくれるから欲しいだけで日銀か買わないスタンスになれば
銀行も欲しくなくなるんだよ。売りつける相手がいる間だけ欲しいだけ。

687 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:00:34.76 ID:QfCFS/3h.net
>>686
日銀が買い出す前から
長期金利は低かったし
民間銀行は国債買ってましたよ
他に運用先がないからね

688 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:03:23.24 ID:3FbZw29d.net
>>684
> 今は日銀が国債買い占めるから銀行が買えなくて困ってるくらいだからか

ここは違う。国債発行と日銀の国債買いの仕組みをわかっていないね。
財務省が国債発行して、これに銀行が入札。日銀は直接引き受けできないから参加できない。
次に、日銀が国債買いオペをする、これに銀行が入札する。

銀行が国債を欲しいなら日銀に売るのをやめればいいだけ。
銀行が国債の保有残高減らしているのからすると、銀行にとって国債はうまみがないようだ。

689 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:04:05.74 ID:j+9mtwPh.net
日本国債は
買っても安全なのかな?

690 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:04:12.68 ID:l7E0WFXE.net
>>684
日銀が民間銀行と同じく日本国が発行する国債を買うんじゃないんだけど?
日本国が民間銀行に買ってもらった国債を金融緩和として日銀が買ってるんだから
日銀=買い手と民間銀行=日本国に対しての買い手で日銀に対しての売り手は国債の買い手と売り手で売買はバッティングしないよ?

691 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:05:01.59 ID:8LGfxMgT.net
債権者も国民なんだが・・・相殺して出せよ。

692 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:06:30.36 ID:RWYSvOst.net
>>688
まあ利回りマイナスだったりするからなあ。
「価格変動を考えたら今売った方が得」と思って
ちょいちょい売ってるうちに旨みのない投資先になっちゃったって感じ。

693 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:06:32.62 ID:QfCFS/3h.net
>>688
銀行は日銀の買いオペ拒否してたこともあったが

694 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:06:45.58 ID:0ZD8Cgef.net
>>688
都銀の国債残高が3年8カ月ぶり低水準、日銀当座預金残高に積む動き
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE9B101620131202

都銀の1月末国債保有残高は75.8兆円、4年1カ月ぶり低水準
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0M21TF20140305

695 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:08:31.97 ID:MkEeL1LR.net
>>694
国債買いきった後に、マイナス金利でバブルへGoだな。

696 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:09:06.63 ID:0ZD8Cgef.net
>>684
>今は日銀が国債買い占めるから銀行が買えなくて困ってるくらいだからか

ここ笑うとこですよ。

697 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:09:30.32 ID:QfCFS/3h.net
>>694
国債金利より日銀当座預金の金利の方が高いのか?

698 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:09:51.27 ID:chwJqRj8.net
文教予算はよ削れ

699 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:10:22.15 ID:QfCFS/3h.net
>>696
わかったわかった(笑)

700 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:11:59.86 ID:l7E0WFXE.net
>>697
日銀当座は知らんけど民間銀行の当座預金って金利付かないよ。

701 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:12:41.18 ID:uPGlTbdd.net
>>666
国債は現在の国民の資産と将来の税収をカタに取った負債でしかないよ
問題はいつまで低利で発行し続ける事ができるのかと言うこと

702 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:13:29.68 ID:3FbZw29d.net
国債金利より日銀当座預金の方が金利高い。
最新は知らないけど0.1%だったかな。

703 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:15:24.42 ID:QfCFS/3h.net
>>700
違う
日銀が国債買った後に日銀当座に入金されるだろ
その金利だよ

704 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:15:43.61 ID:RWYSvOst.net
一応「金利」と「利回り」は違うってことは覚えておこうな。詳しくはググろう。

705 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:15:55.27 ID:QfCFS/3h.net
>>702
じゃあ日銀当座金利下げた方がいいかな

706 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:16:26.15 ID:QfCFS/3h.net
そんなことは知ってるがな
どや

707 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:16:31.70 ID:4XwjrVos.net
雇用に関していえば、
生産拠点を積極的に海外に移転させたのは、
「自己責任論」を唱えている経済誌と資本家だよ。
もっといえば、その後ろにいる宗教や暴力団ね。
緊縮財政だの貸し渋りだのも、これも同じで過去のツケで、
氷河期以前の選挙の結果である上に、
最近の選挙にしても、政権交代もしてるのに変わらなかったわけだから、
もっと他に大きな原因と責任が隠されているはずであり、
それを追求しないといけないが、そうなると困る人間がいるから、
こういう「自己責任論」が記事になったり騒がれたりしているわけだよ。

708 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:21:22.58 ID:b6DbXdKe.net
>>668
実質金利で見ろよ、米国のインフレ率2%越えてんのに
そもそも日本の国債は日本の金融機関と日銀が買ってるだけだ
世界の金融機関は米国債を買い捲ってる

709 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:23:24.04 ID:QfCFS/3h.net
>>708
いや長期金利のことだが

710 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:23:41.70 ID:0ZD8Cgef.net
>>708

これが国際標準の正論。

711 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:27:10.93 ID:FPLKIveD.net
>>668
元々外貨を持ってる外人様からしたら日本の金利は高い
アメリカ5年国債を円元本円利払いにスワップしたら日本国債マイナス60bpくらいになるし、
日本5年国債をドル元本ドル利払いにスワップしたら米国債プラス60bpくらいになる

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NIHY136JTSEG01.html

712 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:27:58.86 ID:3FbZw29d.net
>>684
>日銀が買うのやめたら
>民間銀行が買うだけの話だ

俺は市場に民間銀行が買い手として戻ってくる可能性はあると思う。金利の高低は別にして。
ただ、民間銀行が買うには、国債がいつでも処分できる市場がないと難しい。
買ったら最後、満期保有しかないとなかなか買いにくいよね。
いつでも売れる市場があればリスクも取りやすくなるから。
日銀しか買っていなかった商品を日銀が消えた時に、誰か買ってくれると思う?
買い手がいないだろうから、買わないという困ったことになる危険性がある。

713 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:28:56.74 ID:KceKjptj.net
昨日の会合でも付利の廃止は議論もされなかったと言ってたね

714 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:30:14.81 ID:b6DbXdKe.net
>>709
長期金利ならなおさら日本人しか買ってないだろ
30年ものなんて外人が買うわけない

715 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:31:36.98 ID:QfCFS/3h.net
>>714
別に外国人が買わなくていいんじゃない

716 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:33:07.66 ID:RWYSvOst.net
国内が金持ち過ぎて多少割高でも為替リスクのない債券を好んで買うせいで
外人にとっては為替リスク取らなきゃいけない上に割高、って感じの資産になってるだけじゃねーの。

717 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:36:16.88 ID:b6DbXdKe.net
>>715
要するに身内からの借金だから日本政府は踏み倒してもいいということか?
それじゃ外人が買うわけがないw、まさか少子高齢化、人口減少が続く国で
これだけ財政赤字続けて30年も50年も今と同じ税負担で、
今と同じ公共サービスが受けられると思ってるのかw

718 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:36:57.86 ID:m9rM7ztp.net
自民党とミンス議員
東電社員と銀行員、公務員で割れよ

719 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:37:07.03 ID:chwJqRj8.net
馬鹿相手にばらまく奨学金を減らせ
日本には労働者が足りない

720 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:39:55.03 ID:RWYSvOst.net
>>717
踏み倒す理由も何も無いのになんで踏み倒す前提なの。
インフレによる減価を踏み倒しと言うなら笑うが。

721 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:40:45.67 ID:+a+F3dyH.net
○○さんの家庭がありました
実はお父さんには莫大な借金があります
家や車、家具などを買うためにした借金です
でもお父さんがお金を借りたのは、ほとんど妻や子供達です
家や家具は家族が生活するためにどうしても必要なので売る事ができません
よその家庭から見たときこのお父さんは破綻寸前と言えるでしょうか?

722 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:43:28.72 ID:QfCFS/3h.net
>>721
しかもお父さんは不老不死で永遠に働き続けられます
お母さんは絶対見破られない偽札づくりの名人でガンガン偽札発行できます

723 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:44:05.64 ID:RWYSvOst.net
>>721
もっと言うとその借金はお父さんが自分で作った「おとうちゃん券」です。
また、家族全体で見ると借りてるカネより貸してるカネの方が多いです。

724 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:45:10.78 ID:b6DbXdKe.net
>>720
じゃあこれからも今の水準の財政赤字続けて30年も50年も今と同じ税負担で、
今と全く変わらないんだな、保証できるのか?

725 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:48:55.00 ID:3FbZw29d.net
政府の借金なんて返さなくてもいいんだよ。
まあ、国民が貸した金も返ってこないけどな。

726 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:51:00.25 ID:RWYSvOst.net
>>724
家の中で流通するお父ちゃん券での話だからねえ。
価値の変動速度さえある程度の範囲に抑えられるなら永遠に財政赤字を垂れ流しても問題ないよ。
額については、ある程度のインフレは避けられないし、避ける必要も無いので、
永遠に同じままと言うわけにはいかんが、200年かければ13万倍に増やせるという実績もあるし、
時間を掛けて増えるスピードをある範囲内に抑えれば無限に発散する方向で問題なし。

727 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:51:46.85 ID:SYdjZRJq.net
借金はあってもいいがこれ以上増やさない努力をすべし

728 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:52:32.02 ID:b6DbXdKe.net
>>725
そうじゃない、少子高齢化人口減少をむかえて
今のままで財政赤字積み上げて、2050年に今と同じ税負担で
今と同じ年金医療介護教育サービスが受けられるのか?

729 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:53:13.14 ID:QfCFS/3h.net
>>725
国債は国民の所得になって返ってくる

730 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:55:55.79 ID:RWYSvOst.net
>>728
今と同じである必要が何も無い。その時々において適切な税負担をすりゃ済む話。
お父ちゃんが家族間で流通するために作ったお父ちゃん券での債務がいくら増えたところで、
足りなきゃ刷ればいいし、そもそも子供らもお父ちゃん券での貯金(おとうちゃんにとっての借金)を減らす気が無いし、
後はグルグルどれだけ家庭の中で回せるかってだけでしょ。

731 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:56:52.09 ID:b6DbXdKe.net
>>726
だったらなぜ税金ゼロにして
国家予算すべて国債にしないんだ?、いくら借金しても大丈夫なんだろ

732 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:58:48.28 ID:b6DbXdKe.net
>>730
結局税負担が増えて、年金が削減されたりするということだろ
だったら国債増えても問題ないみたいな言い方するなよ
思いっきり悪影響あるじゃねえか

733 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:59:53.31 ID:3FbZw29d.net
>>728
>>725は冗談めかしているけど、こういう割り切りは必要だと思うよ。
国民が自分の金融資産をなかったことにできるなら、政府の借金は同様に減らすことができる。
そうすると、あとは今の財政赤字の問題だけになるじゃないか。
>>729
国債による国民の所得は政府の利払い費として負担になるが。

734 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:00:17.07 ID:RWYSvOst.net
>>731
税金ゼロだとインフレ率が制御できないから。
逆に言えば、インフレ率さえ適切に制御できてるなら、それ以上の税金は取る必要が無い。
債務は無限に増やすことはできるが、制約が無いわけではなく「一度に無制限に」というわけにはいかない。
従って、足りない分は税金で補う必要がある、という話。

735 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:02:30.24 ID:RWYSvOst.net
>>732
税負担が増えるとも年金が削減されるとも言ってないし繋がってないんだが、
何で君らはそう短絡的なんだね。

>>733
政府が利払いしたお金もまた国民の所得になるわけですが。

736 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:02:53.49 ID:0ZD8Cgef.net
>>726

人口減って公共施設の維持管理費、社会保障は膨大でうなぎのぼり。
激しいインフレ不可避だな。
このままでは財政赤字を増えるスピードを抑えることすら不可能。
厳しい構造改革、公務員改革、増税、社会保障費の削減。すべて必須。

737 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:03:20.52 ID:QfCFS/3h.net
>>733
利払いは借り換えと日銀負担で払ってるから国民負担にならないし
利払いは民間の収入になる

738 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:04:10.79 ID:0ZD8Cgef.net
>>730

家族内で手に入らないモノはお父ちゃん券を山程抱えても誰も交換してくれなくなる。

739 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:05:39.10 ID:3FbZw29d.net
>>735
> 政府が利払いしたお金もまた国民の所得になるわけですが。

そうそう、国債を通じた利益に関して、政府の利益は国民の不利益。
どっちか一方の利益のみを享受できない。
一方の不利益に触れることなく、利益を語るのは誤解を意図的に招いている思うよ。

740 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:06:23.85 ID:b6DbXdKe.net
>>734
ようは机上の論理なんだろ、本当にそんなことしたら大混乱になる
世界の世論が日本は信用できない、となったとたんに日本から資金が流出して
日本の株価が暴落という可能性もある、だから税金上げて財政をよくしようとしてる

総レス数 1015
281 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★