2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【財政】国と地方の借金1035兆円に、国民1人あたり815万円…14年度末比で約26兆円増、国内総生産(GDP)の約2倍という高水準続く[01/15]

1 :Hi everyone! ★:2015/01/15(木) 20:35:25.20 ID:???.net
 財務省は14日、国と地方を合わせた長期債務(借金)の残高が、2015年度末に1035兆円に達するとの見通しを発表した。

 14年度末の見込みに比べて約26兆円増える。国内総生産(GDP)の約2倍という高水準が続き、国民1人あたり約815万円の借金を抱える
計算になる。

 高齢化に伴う社会保障費の増加で、債務残高は09年度末以降、毎年30兆〜40兆円ずつ増えてきた。15年度は税収増と歳出の抑制で
新たな国債の発行が6年ぶりに40兆円を下回るため、債務残高の伸びは縮小する。債務残高の内訳は、国が28兆円増の837兆円、地方が
2兆円減の199兆円。

 15年度に発行する国債(借り換え分などを含む)は、14年度当初の計画から11兆5147億円減り、170兆241億円となる。当初計画ベース
では2年ぶりに減少する。

ソース(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/economy/20150114-OYT1T50086.html

346 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:23:02.88 ID:4SOR8Gh+.net
>>333
借り換えで払ってるし税金で返ってくるし

347 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:24:16.01 ID:4SOR8Gh+.net
>>330
意味がわかってないな
日銀は国債等の債権を購入する形でしか通貨発行できない

348 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:26:23.34 ID:llHa+10d.net
>>333
政府、日銀、地方の互いに貸し借り保有しているのを合算するというむちゃくちゃな計算ならねw
そもそもバブルより利払いは減っているわけで

349 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:34:32.27 ID:g+Ubcslg.net
通貨発行の為に中央銀行が国債を購入する必要性はない。
銀行に直接銀行券を貸せば通貨が発行できるんだから。むしろ、こちらが中央銀行の本来の業務。
中央銀行が国債を売買している理由は市場が大きくて、金融の調節に向いているからだよ。

350 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:36:31.41 ID:4SOR8Gh+.net
>>349
そうか銀行に貸す手段もあったか
まあでも今はわざわざ日銀から借りる銀行もないだろうな

351 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:37:23.66 ID:/SY0ZlZP.net
>>347
銀行への貸出とかまで含めて「債権の購入」と考えればその理屈も間違いではないが、
それにしたって「国債がなかったら政府が貨幣の価値維持について悩む必要がない」にはつながらんだろ。

352 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:37:25.18 ID:lSwHeyjH.net
俺ってそんなに貸してるんだ?
それは安心w

353 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:40:49.13 ID:+gGU9yHm.net
>>349
おいおいw
昔に遡っても手形を買い取って資金を供給してたわけで
日銀特融みたいなのは世界中で一度もスタンダードになってないw
中央銀行は今も昔も残存期間に対する割引率の調整が業務だよ

354 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:41:09.35 ID:4SOR8Gh+.net
>>351
そうですね
よく読んでなかった

355 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:44:20.14 ID:hJoY8UUq.net
納税、決算期は銀行は中央銀行からお金借りるよ。
物々交換してようが納税は銀行券でやるから、貸出需要がないということはない。

356 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:46:55.47 ID:+gGU9yHm.net
>>355
当座預金を現金化してるだけ・・・
日銀券が需要が増えて必然的に買いオペ、買いきりオペは増えるが
買いオペは>>349が言う貸し出しとは別物

357 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:50:02.74 ID:+gGU9yHm.net
ちなみに実際に貸し出しがされたのは1965年の山一証券とバブル崩壊時の木津信用組合、コスモ信用組合、兵庫銀行、山一證券、北海道拓殖銀行の破綻の際だけ

358 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:55:16.77 ID:Kt0Hz0xi.net
>>343
俺の周りは円預金だけじゃなく分散させてるから無一文にはならなさそう
こんなのが本格的な格差社会の始まりだったりしてw

359 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:57:49.81 ID:4SOR8Gh+.net
>>343
終戦後の預金封鎖ってインフレが酷くなったから現金決済を停止したというだけの話なんだが

360 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:59:26.36 ID:HlHghVn9.net
このニュースとかは日銀の貸出ではないの?
http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASDF16H15_W5A110C1EA2000/

361 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:00:43.14 ID:+gGU9yHm.net
>>360
単なる買いオペ
国債担保にするんだから

362 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:02:33.67 ID:4SOR8Gh+.net
>>352
貸してるというか
国内の余剰資金を運用してるだけだな
金は寝かせてるだけじゃ意味がないからな

363 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:06:08.92 ID:1YkbXFCg.net
まあ、確かに確実な資産を担保にとって貸すことは貸出ではないという定義なら、日銀が貸出をすることはまずないな。

364 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:08:40.74 ID:/SY0ZlZP.net
>>360
↓の表で言うところの貸出支援基金のことかな。
  マネタリーベースと日本銀行の取引(2014年12月)
  http://www.boj.or.jp/statistics/boj/other/mbt/mbt1412.pdf

>>361
「国債を担保とした貸付」は買いオペ扱いでいいの?
買いオペって、文字通り債券を買うオペレーションのことだと思ってたんだが。

365 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:11:02.04 ID:+gGU9yHm.net
>>364
厳密に言えば買いオペの中に買いきりオペ(債権を買うオペレーション)がある

366 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:12:29.46 ID:X15A5YNh.net
国債と地方債は国民が購入しているわけで、これは資産に当たる。外国に売っているわけではないから。

367 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:16:14.98 ID:qF6on6Xg.net
毎日のようにこの話を聞かされると返って危機感を抱かない人が増えると思うのだが・・・
オオカミ少年状態

368 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:17:33.46 ID:+gGU9yHm.net
あと両者の違いは一般的に残存期間→貸し出し期間の違いしかない
技術面では担保の場合、国債の99%の評価額分を一定の金利で貸し付けるという部分や買いきりオペだと満期後に短国に乗り換えと
単なる買いオペの方が緩和効果が薄いのはあるけど

369 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:17:41.83 ID:4SOR8Gh+.net
>>367
まだまだ所謂「国の借金」問題に騙されてる人は多い

370 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:17:45.84 ID:/SY0ZlZP.net
>>365
なるほど、ありがとう。やっぱ独学だとそういう細かいところが抜けてるわ。

371 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:23:16.36 ID:hJoY8UUq.net
政府の借金と国民の資産を合わせて考えてもいいけど、俺の資産だけは別にしておいてね。

372 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:23:43.81 ID:+gGU9yHm.net
>>370
思想的には全く相容れないけど白川の本が一番勉強になる(岩田元副総裁のデフレとの戦いという本も)

373 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:27:37.27 ID:/SY0ZlZP.net
>>372
重ねてありがとう。今度買ってみる。

374 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:39:14.71 ID:nrH1njCw.net
国の借金を「国民一人当たり〜」と論じるときは、
国の収入や資産も「国民一人当たり〜」と論じないと片手落ちじゃね?

375 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:45:38.92 ID:L2RLMsBe.net
> 日銀が市中から国債を買えば、それだけ政府の借金が減る、というのはその通り
> だがインフレ圧力と円安圧力が働くのは事実

どんどん買いオペ。
増税不必要。

ファイナンス・モティブで吸収できるか否か……
健康・予防・アミューズ・コンカツ・子育て・クールジャパン分野
手数かけて投資機会掘り起こせば、Msが投資に回りX字で成長可能♪
日本ならできる!
天国のケインズ先生がヤキモキして見ておるぞっ

376 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:57:06.02 ID:hnyhAmEi.net
日本国債は安全なのでしょうか?

377 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 21:00:41.18 ID:dVDIwdXO.net
長期金利0.2%まで下がってるんだな
こりゃ10年債もマイナス金利になる可能性があるか?

378 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 21:11:52.32 ID:dcBsFLEB.net
日銀は紙幣発行できるから国債は助かるけど、地方は紙幣発行できないからあと数年で9割が破綻するよね。
みんな知ってるだろうけど。

379 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 21:14:40.28 ID:4SOR8Gh+.net
>>378
地方交付金をもっと増やさないと

380 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 21:15:16.94 ID:dYOQcZ+Q.net
>>378
地方債も買います。

381 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 21:21:58.50 ID:dgFZl1M8.net
優秀な公務員を集めるために、公務員は給料が良いのだ。
公務員のやっていることに間違いはない。
借金は、公務員の給料を払うためなのだ。

日本は、絶対に良くなるのだ!!?!

382 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 21:28:25.96 ID:t+mhnOqW.net
>>378
国債の発行体は中央銀行ではないのですが…

馬鹿?まぁ、聞くまでもないですね。

383 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 21:32:03.39 ID:7VFzCV3w.net
ヒャッハー!
お前らが餓えても優秀な公務員様が餓えることは無いのだー!

384 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 21:32:42.36 ID:dYOQcZ+Q.net
というか破綻した夕張が可哀想。こんなのするなら救ってやりゃ良かったね。

385 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 23:59:32.82 ID:8EjEw4JR.net
国債の外国人の保有比率が高くなると、ヤバいよね

386 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 00:25:30.29 ID:gmvdheJ9.net
>>58
ほんとこれ
国民一人当たり800万いくらかを国に貸してるんだよ

387 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 01:14:54.02 ID:4gHxn2qV.net
>>384
市長が夕張市だけで一人ケインズをやった結果だからなあ。
気持ちは分かるが地方自治体では無茶だった。

>>385
輪転機回せばいいだけじゃね?

388 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 02:26:09.03 ID:NSAm2GuO.net
ピケティの講義見た感じ、デモとストライキしかない気がする

389 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 02:51:51.14 ID:zi7L7ojp.net
自民党と官僚は何してくれてんの?
国民舐めてんの?w

390 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 02:55:23.66 ID:i75zGG4+.net
>>386
でも貸した金は日本国民が頑張って税金納めないと返ってこないぞ。

391 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 03:03:45.85 ID:bgOPJnZ0.net
残り4分の3を年100〜120兆円で買取
年3〜40兆円ペースで増え続ける事を加味
10年で全て日銀が美味しく頂きます

392 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 03:10:14.94 ID:1SfN6oSy.net
日銀が国債買っても借金減らないよ、ちゃんと償還期限来たら、
政府が日銀に金払わないと、日銀が債務超過に陥り、円が壊滅するから。

償還期限が来ても、日銀に押し付け続けようとしたら、それ既にデフォルト。
死に物狂いで金掻き集めて、一度銀行に売った上で、
また日銀に買ってもらおうとしても、事実上の中銀ファイナンス扱いだろう。

393 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 06:17:46.65 ID:yFbsgYGV.net
紙幣が日銀の債務、という話には今では何の意味もないからね
金本位制時代の名残に過ぎない、惰性で続けてるだけ
実際には日銀にはいかなる返済義務もない

394 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 06:35:12.28 ID:yFbsgYGV.net
>>392
>日銀が国債買っても借金減らないよ

減るから安心してくれ
減らない、と思わせるのがロスチャイルドの狙いだから、だまされるな

395 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 06:45:34.23 ID:dNfp080Z.net
文教予算を減らせ

396 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 06:50:20.83 ID:0Iv6L0/U.net
>>384

財政ファイナンス肯定している奴は夕張みたいになりたくない公務員だよ。
本来は公務員の賞与なんてゼロでいいぐらい財政は疲弊している。

397 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 06:51:25.32 ID:0Iv6L0/U.net
>>394

>ロスチャイルドの狙い

陰謀論厨かよ

398 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 07:00:12.83 ID:Ugrx9HkU.net
>>392
買いきりオペのルールとして償還後に乗り換えをとしているわけで
数十年前からデフォルト、中銀ファイナンスしてるよ(*^^*)
お勉強不足だね(^o^)

399 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 07:05:44.26 ID:yFbsgYGV.net
>>396-397
陰謀論でもなんでもなく、公開されてる情報だよ
日銀の歴史、および統合政府を廃止して日銀を分離した経緯について調べてみよう

財政ファイナンスも、俺には何の問題があるのか分からない
統合政府時代は実際にそうしてたわけで
円安とインフレだけは気をつけなければいけないが、あとは好きなだけマネーを増やせばいい

400 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 07:06:39.26 ID:0Iv6L0/U.net
>>399

公開しているなら引用よろしく。まともなリンク先だといいが・・

401 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 07:07:34.47 ID:0Iv6L0/U.net
>>399

インフレに気をつけるなら財政ファイナンスなんてハナからやらない。

402 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 07:08:20.20 ID:rcy9Whwq.net
>>390
税金で返してもらう必要ないし
今も帰ってきてるし

403 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 07:22:53.55 ID:yFbsgYGV.net
「日銀の歴史を知らない」 ・・・・・これだけなら別に非難されるようなことではないが、
「日銀の歴史を知らないのに分かったようなことを言う」 ・・・・・こちらはどうなんだw

「松方正義、ロスチャイルド」 でググれば、いくらでも情報は出てくる

404 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 07:25:59.66 ID:au2wBusd.net
税金で負債を返そう
なんてものが 本末転倒の常識はずれなんだが

日銀が負担するのが当たり前

405 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 07:43:25.10 ID:jiLZ3/Gx.net
>>403
陰謀論者のサイトばっかりでワロタw

406 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 07:47:04.12 ID:78s3cKIJ.net
>>405
陰謀論の奴らって、周りのせいにするやつばっかだよ。

くだらない奴らが「俺だけは知ってる。」とオナニーするためのツール。

407 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 07:51:34.41 ID:JeVcLEp2.net
>>399
統合政府ってのは、政府と中央銀行が分離していない状態のことを言ってるのだろうけど、その時代は金本位制、銀本位制で通貨の発行額に制限をかけていたよ。
金、銀本位制を離脱したから中央銀行の独立性が必要になってる。
どこをどう見ると、実際にそうしていたとか言えるんだよ。

408 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 07:56:06.08 ID:cPchR/7W.net
国民1人あたりでは四千万老人が含まれて不明確不明瞭になり、、ごまかし手法だよ〜
返済世代主力になる義務教育年齢の一千万ちょいの児童生徒1人あたり一億円返すだけだろ?
三億円まで大丈夫だ!

409 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 07:56:59.60 ID:B15MP1Gh.net
>>403

リンク先にまともなところが一つもないなw
教祖は信者にネタを提供して信者はオナニーがはかどる。
教祖はアクセス数で飯が食える。小さなエコシステムが完成してる。

410 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 10:02:08.70 ID:JRth8/PP.net
>>392
減っては無いけど、実質的に減ったとみなしても構わん状態にはなってるんだよなあ。
日銀への利払いは国庫に戻ってくるし、日銀が保有する国債については借換えのための引き受けができるから、
政府がその債務に対して負う金銭的負担はゼロになったとみて差し支えない。

411 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 10:18:55.36 ID:JRth8/PP.net
>>392
>償還期限が来ても、日銀に押し付け続けようとしたら、それ既にデフォルト。
つまり、日本は既にデフォルトしてたわけだな。
日銀の資料によると1999年以降は借換引受けを行ってるみたいだから、
もう15年以上、「償還期限が来ても日銀に押し付け」られてきてるわけだ。
https://www.boj.or.jp/research/brp/ron_2014/data/ron140526a.pdf

なんだ、デフォルトって大したことないんだな(棒)

412 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 10:38:43.76 ID:mNZiE2Gu.net
やれやれ、中央銀行システムを推進したのはロスチャイルド、
という事実を知らない奴がこんなにいるとは

>>407
大昔、人々はゴールドを通貨として用いていた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・@
ゴールドをどこかに預ければ、当然借用書が発行される
この借用書はいつでもゴールドと交換出来るので、通貨として扱ってもなんら問題ない
軽くて持ち運びが楽なので、買い物は借用書を使って行われるようになった・・・・・・・・・A
だがゴールドの量が足りなくなりニクソンショック、そして現在に至る・・・・・・・・・・・・B

さて、日銀が政府に(借金扱いせずに)紙幣を直接渡すことと、@の通貨発行には、どんな違いがあるだろうか?
片や輪転機を回すだけ、片やゴールドを採掘、という違いしかない、つまり発行の手間が違うだけだ
@の時代に公共事業等の手段で新規のゴールドを市中に流しても、政府の借金は増えない
ところが現在、もし日銀→政府→市中とマネーを流したら、借金という扱いにしなくてはならないのだろうか?
現在の紙幣も形だけは借用書ということになってるから紛らわしい、誤解の元だからやめるべき

発行量のルールに関しては、確かに金本位制時代とは違う
ニクソンショックによって上限が撤廃された

413 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 11:39:12.88 ID:zaHH0WAh.net
戦後直後は国債は紙くずになって、株価は上がったらしいけど
今の状態で国が破綻したら
国債は紙くずで、株価は上がるのかな?
どうですか?

414 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 11:57:46.24 ID:aGsRm0lD.net
国債が暴落したら円安株安のトリプル安

415 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 12:10:14.94 ID:V1iwRdg0.net
どや顔でトンデモ論語るなや

416 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 12:31:38.77 ID:SUQRNwUi.net
>>412
>発行量のルールに関しては、確かに金本位制時代とは違う
>ニクソンショックによって上限が撤廃された

で、その統合政府の時代では、通貨は発行し放題だったの?
上限があったんでしょ。上限があったのに、>>399で実際にそうしていたってのは、どういう意味だよ。

417 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 15:19:36.89 ID:5Ea7N/+v.net
>>386
踏み倒される借金なんだから、国民の借金で間違いない。
防衛策はただ一つ。
預金を降ろすことだけ。

418 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 15:51:48.49 ID:B15MP1Gh.net
>>415

確かに。
厨二病がすぎる。

419 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 16:01:56.70 ID:gm0/FFGp.net
道の駅も原因のひとつやね

420 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 16:32:03.52 ID:jiLZ3/Gx.net
>>417
預金封鎖って強制的に預金をさせる政策なんだぜ
新円切り換えでな

421 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 17:40:29.29 ID:8dCDB1M7.net
>>417
円自体が減価するから預金を下ろしても逃れられないよ
外貨、証券、不動産に変えておけば良い

422 :407:2015/01/20(火) 18:08:37.16 ID:35ohUjFi.net
>>416
スマン、勘違いしてた
財政ファイナンスの 「発行量上限」 と 「発行が借金か否か」 という話を混同してた
俺は>>399では後者について話してた
「発行量上限」 については、確かに昔とは違う

「発行が借金か否か」 については、財政ファイナンスと昔は変わらない
この点に関しては、
>>412の@ = 財政ファイナンス = 日銀が市中から買い取った国債を政府が踏み倒す
が成り立つ

423 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 18:39:56.33 ID:W8BOFUr2.net
>>420
それはインフレ対策でそうしただけ
国債が債務不履行になったからじゃない

424 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 18:51:31.15 ID:6SfW6FC3.net
1035兆円の札束を夜間のうちに1時間で全部返済して、
返済された1035兆円を1時間のうちに破棄したら
インフレも無いし何も問題なくね?

425 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 18:53:31.18 ID:W8BOFUr2.net
>>424
国民の年金、保険、銀行預金がゼロになるがそれでもいい?

426 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 18:54:18.22 ID:6SfW6FC3.net
密かに1035兆円を新たに印刷しておく
ある日1035兆円増刷を公表し、一気に返済する
返済された側は、受け取った直後に1035兆円全部破棄する
1時間で全部完了すると、どうなる?

427 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 18:57:10.54 ID:JRth8/PP.net
>>426
国民の預金や年金の積立など多くがゼロになり大混乱。
結局その穴埋めのために政府が新たに借金こさえて元の木阿弥。

428 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:06:17.06 ID:fKf8fE1t.net
>>426
そもそも勝手に債務返済したら債権者が困るよw

429 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:10:30.57 ID:W8BOFUr2.net
>>428
そうだよ急に銀行から
「預金全部返すから取りに来て下さい」と言われるようなもの

430 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:11:57.15 ID:yq0Wxcja.net
>>426
ずるした分だけ、円の価値が下がる
素人が思いつくことは、他の人が思いつても、やらなかったことなんだよ

431 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:15:58.17 ID:0Iv6L0/U.net
>>426

今は電子データだけでやりとりしてるのになんで紙のやりとりを前提の話してんの?
1時間とか。あほらし。

実際に金融緩和っていったら印刷してると思ってるの?

432 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:22:51.26 ID:UESEp9/f.net
>>384

夕張は破綻させる必要なんかなかった。
あれからおかしくなった。

433 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:26:35.61 ID:UESEp9/f.net
>>387

いっそのこと夕張を独立させて、夕張円を導入して夕張中央銀行を設置して
通貨発行権を渡して、財政出動してもらえば良かった。
(円と夕張円は変動相場制にする。)

434 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:28:35.02 ID:W8BOFUr2.net
>>433
さすがに夕張円じゃ誰も使わんよ
店でも受けとり拒否されるだろ

435 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:34:00.05 ID:UESEp9/f.net
もちろん、夕張圏内での円の使用は許可せず、夕張円の使用しか認めないというのはどうでしょう。

436 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:37:35.58 ID:UESEp9/f.net
日銀保有分を抜くといくらになるんだっけ。

437 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:39:56.60 ID:JRth8/PP.net
>>435
そこまでのことをしなくても、たとえば住民税を夕張円で支払えるようにすれば夕張円は価値を持つようになる。
「輸入」に必要な「外貨」(円)をいかに確保するかがポイントになりそう。

438 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:39:59.27 ID:W8BOFUr2.net
>>435
夕張市がゴーストタウンになるだけだろ

439 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:48:26.12 ID:zrUTbkfT.net
財政無問題派に聞きたいんだけど
なんで国債の金利償還に毎年あくせくしてるの?
なんの問題もないなら増税しなくてもいいやん
社会保障費増大の問題なのか?わからんわ

440 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:51:26.82 ID:0Iv6L0/U.net
>>439
財務省にだまされてる、で終わりらしい。
そこまで財務省を信じるのか?とかアホらしい言い訳よくしてる。

441 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:55:34.92 ID:hEl18rDC.net
>>427
年収1000万くらいを境に、日本を支えている人の資産のみ保障すればいい
それ以下は元々大した財産ないし、貢献度も少ないからチャラ

442 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:56:37.57 ID:JRth8/PP.net
>>436
日銀の保有国債が1月10日の時点で255兆円。
https://www.boj.or.jp/statistics/boj/other/acmai/release/2015/ac150110.htm/

2015年度末までに日銀が国債の保有残高を増やさなかったとしても
公的債務残高から日銀保有分を差っ引くと780兆円。

443 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 20:00:40.53 ID:jLrh87P9.net
金融資産の85%位を海外株、海外REIT、外債、外貨&外貨MMF、
コモディティに分散投資した。自宅は首都圏にローン無しの土地付き
一戸建てがある。東京駅へのアクセス30分以内。課題はどれだけ
残りの円預金と毎月の余剰分を有効に外貨に換えていけるか

444 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 20:05:00.35 ID:JRth8/PP.net
>>439
例えばガソリンメーターが満タンでも運転手が馬鹿でメーターの見方を逆に覚えてたら
「ガソリンが足りない、どうしよう」とか言っていつまでも無理矢理ガソリンを注ぎ続けようとするでしょ。

あるいは、馬鹿じゃないにしても運転手が乗員にメーターの見方を逆に教えて
「ガソリンが足りないから君たちから集めます」とか言って集め、満タンのタンクに無理矢理ガソリン注いで
こぼれたのをちょろまかそうとしたりする。
本来は大丈夫でも、「大丈夫じゃない」という事にして「だから○○しましょう」とやることで利益を得る人が居るのさ。

445 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 20:06:44.57 ID:W8BOFUr2.net
>>439
国債の金利償還にあくせくしてる話なんて聞いたこと無いが
そのソースよろしく

446 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 20:14:04.36 ID:SxPd/sqL.net
>>424
それをやったら、国際的に、国の信用をなくす。

総レス数 1015
281 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★