2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【財政】国と地方の借金1035兆円に、国民1人あたり815万円…14年度末比で約26兆円増、国内総生産(GDP)の約2倍という高水準続く[01/15]

331 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 17:51:35.49 ID:J/a55iaR.net
経済の話ってなぜか数字がほとんど出てこないなw

経済ポエムっていえばいいのか?w

332 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 17:59:39.06 ID:/SY0ZlZP.net
>>331
数字を語る以前に必要な前提条件のところで間違えてる奴が多いからね。
国債を返すのに税金が必要だ、とか、金利が上がったらおしまいだ、とか、
「10kmの道を2時間で行くのに必要な時速は?」と聞かれて「パン屋さん」って答えるレベルの人に数字の話をしても無駄。

333 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 18:01:00.83 ID:3SIdumZO.net
利払いが0.3%としても31兆か(´・ω・`)

334 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 18:12:29.11 ID:J/a55iaR.net
ええボケかましてるやんw

335 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 18:22:24.13 ID:V13brkd8.net
ボケに誰か突っ込んでやれよ。晒し者じゃないか…。
ヒソ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )ヒソ

336 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 18:26:09.70 ID:RgJRwwr6.net
>>267
>日本には300兆円の資産がある(高橋洋一教授)。その上政府の借金は95%日本国民からだ。利息は国民に支払われ、外国に流れることはない。


このたった1行ですでに嘘があるw

337 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 18:33:36.13 ID:z08bVZgQ.net
地方交付税交付金の廃止
米国債の2,3割程度の売却

338 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 18:34:22.67 ID:t5recfOt.net
>>336
そのくせ高橋は消費税を廃止しても問題ないとはいわないな。

339 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 18:39:58.67 ID:z08bVZgQ.net
中国韓国と国交のある国に政府開発援助の停止

340 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 18:40:29.91 ID:/VxMITcX.net
超低金利だからもってるものの…

341 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 18:45:29.99 ID:J4FFaDFm.net
円建ての借金ならどうってことないだろ。
理想は円建ての債券を他国に持たせたいけど。
しかし欧州連合の借金ってすごく危険だよな。
いざって時、通貨を刷りまくって価値を下げることで問題を解消することができない。
将来どうするつもりなんだろ。

342 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 18:54:58.94 ID:V13brkd8.net
外貨建ての借金なんて踏み倒しても、募集した国で国債の新規発行できなくなるだけ。
それから自国通貨で発行すればいいんだよ。
軍事力を背景に取り立てもできないしな。ロシア、ソ連を見習わないと。

343 :jay-k:2015/01/19(月) 18:59:32.39 ID:f7p75a5G.net
最後は終戦後のように国民の預金封鎖でチャラしかないだろうな。全国民無一文からの平等な人生スタートか?

344 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:03:51.23 ID:/FhR+75A.net
地方は公務員退職手当債出してでも公務員様の退職金何千万と払ってるんだから
借金なんて無いでしょ

345 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:13:33.62 ID:nhUTXOWZ.net
消費税増税の財源がなくなっても、社会保障が縮小しない現状を見れば、破綻するしかない。
この道しかないんだよ。

346 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:23:02.88 ID:4SOR8Gh+.net
>>333
借り換えで払ってるし税金で返ってくるし

347 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:24:16.01 ID:4SOR8Gh+.net
>>330
意味がわかってないな
日銀は国債等の債権を購入する形でしか通貨発行できない

348 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:26:23.34 ID:llHa+10d.net
>>333
政府、日銀、地方の互いに貸し借り保有しているのを合算するというむちゃくちゃな計算ならねw
そもそもバブルより利払いは減っているわけで

349 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:34:32.27 ID:g+Ubcslg.net
通貨発行の為に中央銀行が国債を購入する必要性はない。
銀行に直接銀行券を貸せば通貨が発行できるんだから。むしろ、こちらが中央銀行の本来の業務。
中央銀行が国債を売買している理由は市場が大きくて、金融の調節に向いているからだよ。

350 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:36:31.41 ID:4SOR8Gh+.net
>>349
そうか銀行に貸す手段もあったか
まあでも今はわざわざ日銀から借りる銀行もないだろうな

351 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:37:23.66 ID:/SY0ZlZP.net
>>347
銀行への貸出とかまで含めて「債権の購入」と考えればその理屈も間違いではないが、
それにしたって「国債がなかったら政府が貨幣の価値維持について悩む必要がない」にはつながらんだろ。

352 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:37:25.18 ID:lSwHeyjH.net
俺ってそんなに貸してるんだ?
それは安心w

353 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:40:49.13 ID:+gGU9yHm.net
>>349
おいおいw
昔に遡っても手形を買い取って資金を供給してたわけで
日銀特融みたいなのは世界中で一度もスタンダードになってないw
中央銀行は今も昔も残存期間に対する割引率の調整が業務だよ

354 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:41:09.35 ID:4SOR8Gh+.net
>>351
そうですね
よく読んでなかった

355 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:44:20.14 ID:hJoY8UUq.net
納税、決算期は銀行は中央銀行からお金借りるよ。
物々交換してようが納税は銀行券でやるから、貸出需要がないということはない。

356 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:46:55.47 ID:+gGU9yHm.net
>>355
当座預金を現金化してるだけ・・・
日銀券が需要が増えて必然的に買いオペ、買いきりオペは増えるが
買いオペは>>349が言う貸し出しとは別物

357 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:50:02.74 ID:+gGU9yHm.net
ちなみに実際に貸し出しがされたのは1965年の山一証券とバブル崩壊時の木津信用組合、コスモ信用組合、兵庫銀行、山一證券、北海道拓殖銀行の破綻の際だけ

358 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:55:16.77 ID:Kt0Hz0xi.net
>>343
俺の周りは円預金だけじゃなく分散させてるから無一文にはならなさそう
こんなのが本格的な格差社会の始まりだったりしてw

359 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:57:49.81 ID:4SOR8Gh+.net
>>343
終戦後の預金封鎖ってインフレが酷くなったから現金決済を停止したというだけの話なんだが

360 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 19:59:26.36 ID:HlHghVn9.net
このニュースとかは日銀の貸出ではないの?
http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASDF16H15_W5A110C1EA2000/

361 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:00:43.14 ID:+gGU9yHm.net
>>360
単なる買いオペ
国債担保にするんだから

362 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:02:33.67 ID:4SOR8Gh+.net
>>352
貸してるというか
国内の余剰資金を運用してるだけだな
金は寝かせてるだけじゃ意味がないからな

363 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:06:08.92 ID:1YkbXFCg.net
まあ、確かに確実な資産を担保にとって貸すことは貸出ではないという定義なら、日銀が貸出をすることはまずないな。

364 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:08:40.74 ID:/SY0ZlZP.net
>>360
↓の表で言うところの貸出支援基金のことかな。
  マネタリーベースと日本銀行の取引(2014年12月)
  http://www.boj.or.jp/statistics/boj/other/mbt/mbt1412.pdf

>>361
「国債を担保とした貸付」は買いオペ扱いでいいの?
買いオペって、文字通り債券を買うオペレーションのことだと思ってたんだが。

365 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:11:02.04 ID:+gGU9yHm.net
>>364
厳密に言えば買いオペの中に買いきりオペ(債権を買うオペレーション)がある

366 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:12:29.46 ID:X15A5YNh.net
国債と地方債は国民が購入しているわけで、これは資産に当たる。外国に売っているわけではないから。

367 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:16:14.98 ID:qF6on6Xg.net
毎日のようにこの話を聞かされると返って危機感を抱かない人が増えると思うのだが・・・
オオカミ少年状態

368 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:17:33.46 ID:+gGU9yHm.net
あと両者の違いは一般的に残存期間→貸し出し期間の違いしかない
技術面では担保の場合、国債の99%の評価額分を一定の金利で貸し付けるという部分や買いきりオペだと満期後に短国に乗り換えと
単なる買いオペの方が緩和効果が薄いのはあるけど

369 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:17:41.83 ID:4SOR8Gh+.net
>>367
まだまだ所謂「国の借金」問題に騙されてる人は多い

370 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:17:45.84 ID:/SY0ZlZP.net
>>365
なるほど、ありがとう。やっぱ独学だとそういう細かいところが抜けてるわ。

371 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:23:16.36 ID:hJoY8UUq.net
政府の借金と国民の資産を合わせて考えてもいいけど、俺の資産だけは別にしておいてね。

372 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:23:43.81 ID:+gGU9yHm.net
>>370
思想的には全く相容れないけど白川の本が一番勉強になる(岩田元副総裁のデフレとの戦いという本も)

373 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:27:37.27 ID:/SY0ZlZP.net
>>372
重ねてありがとう。今度買ってみる。

374 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:39:14.71 ID:nrH1njCw.net
国の借金を「国民一人当たり〜」と論じるときは、
国の収入や資産も「国民一人当たり〜」と論じないと片手落ちじゃね?

375 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:45:38.92 ID:L2RLMsBe.net
> 日銀が市中から国債を買えば、それだけ政府の借金が減る、というのはその通り
> だがインフレ圧力と円安圧力が働くのは事実

どんどん買いオペ。
増税不必要。

ファイナンス・モティブで吸収できるか否か……
健康・予防・アミューズ・コンカツ・子育て・クールジャパン分野
手数かけて投資機会掘り起こせば、Msが投資に回りX字で成長可能♪
日本ならできる!
天国のケインズ先生がヤキモキして見ておるぞっ

376 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 20:57:06.02 ID:hnyhAmEi.net
日本国債は安全なのでしょうか?

377 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 21:00:41.18 ID:dVDIwdXO.net
長期金利0.2%まで下がってるんだな
こりゃ10年債もマイナス金利になる可能性があるか?

378 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 21:11:52.32 ID:dcBsFLEB.net
日銀は紙幣発行できるから国債は助かるけど、地方は紙幣発行できないからあと数年で9割が破綻するよね。
みんな知ってるだろうけど。

379 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 21:14:40.28 ID:4SOR8Gh+.net
>>378
地方交付金をもっと増やさないと

380 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 21:15:16.94 ID:dYOQcZ+Q.net
>>378
地方債も買います。

381 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 21:21:58.50 ID:dgFZl1M8.net
優秀な公務員を集めるために、公務員は給料が良いのだ。
公務員のやっていることに間違いはない。
借金は、公務員の給料を払うためなのだ。

日本は、絶対に良くなるのだ!!?!

382 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 21:28:25.96 ID:t+mhnOqW.net
>>378
国債の発行体は中央銀行ではないのですが…

馬鹿?まぁ、聞くまでもないですね。

383 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 21:32:03.39 ID:7VFzCV3w.net
ヒャッハー!
お前らが餓えても優秀な公務員様が餓えることは無いのだー!

384 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 21:32:42.36 ID:dYOQcZ+Q.net
というか破綻した夕張が可哀想。こんなのするなら救ってやりゃ良かったね。

385 :名刺は切らしておりまして:2015/01/19(月) 23:59:32.82 ID:8EjEw4JR.net
国債の外国人の保有比率が高くなると、ヤバいよね

386 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 00:25:30.29 ID:gmvdheJ9.net
>>58
ほんとこれ
国民一人当たり800万いくらかを国に貸してるんだよ

387 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 01:14:54.02 ID:4gHxn2qV.net
>>384
市長が夕張市だけで一人ケインズをやった結果だからなあ。
気持ちは分かるが地方自治体では無茶だった。

>>385
輪転機回せばいいだけじゃね?

388 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 02:26:09.03 ID:NSAm2GuO.net
ピケティの講義見た感じ、デモとストライキしかない気がする

389 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 02:51:51.14 ID:zi7L7ojp.net
自民党と官僚は何してくれてんの?
国民舐めてんの?w

390 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 02:55:23.66 ID:i75zGG4+.net
>>386
でも貸した金は日本国民が頑張って税金納めないと返ってこないぞ。

391 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 03:03:45.85 ID:bgOPJnZ0.net
残り4分の3を年100〜120兆円で買取
年3〜40兆円ペースで増え続ける事を加味
10年で全て日銀が美味しく頂きます

392 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 03:10:14.94 ID:1SfN6oSy.net
日銀が国債買っても借金減らないよ、ちゃんと償還期限来たら、
政府が日銀に金払わないと、日銀が債務超過に陥り、円が壊滅するから。

償還期限が来ても、日銀に押し付け続けようとしたら、それ既にデフォルト。
死に物狂いで金掻き集めて、一度銀行に売った上で、
また日銀に買ってもらおうとしても、事実上の中銀ファイナンス扱いだろう。

393 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 06:17:46.65 ID:yFbsgYGV.net
紙幣が日銀の債務、という話には今では何の意味もないからね
金本位制時代の名残に過ぎない、惰性で続けてるだけ
実際には日銀にはいかなる返済義務もない

394 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 06:35:12.28 ID:yFbsgYGV.net
>>392
>日銀が国債買っても借金減らないよ

減るから安心してくれ
減らない、と思わせるのがロスチャイルドの狙いだから、だまされるな

395 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 06:45:34.23 ID:dNfp080Z.net
文教予算を減らせ

396 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 06:50:20.83 ID:0Iv6L0/U.net
>>384

財政ファイナンス肯定している奴は夕張みたいになりたくない公務員だよ。
本来は公務員の賞与なんてゼロでいいぐらい財政は疲弊している。

397 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 06:51:25.32 ID:0Iv6L0/U.net
>>394

>ロスチャイルドの狙い

陰謀論厨かよ

398 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 07:00:12.83 ID:Ugrx9HkU.net
>>392
買いきりオペのルールとして償還後に乗り換えをとしているわけで
数十年前からデフォルト、中銀ファイナンスしてるよ(*^^*)
お勉強不足だね(^o^)

399 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 07:05:44.26 ID:yFbsgYGV.net
>>396-397
陰謀論でもなんでもなく、公開されてる情報だよ
日銀の歴史、および統合政府を廃止して日銀を分離した経緯について調べてみよう

財政ファイナンスも、俺には何の問題があるのか分からない
統合政府時代は実際にそうしてたわけで
円安とインフレだけは気をつけなければいけないが、あとは好きなだけマネーを増やせばいい

400 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 07:06:39.26 ID:0Iv6L0/U.net
>>399

公開しているなら引用よろしく。まともなリンク先だといいが・・

401 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 07:07:34.47 ID:0Iv6L0/U.net
>>399

インフレに気をつけるなら財政ファイナンスなんてハナからやらない。

402 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 07:08:20.20 ID:rcy9Whwq.net
>>390
税金で返してもらう必要ないし
今も帰ってきてるし

403 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 07:22:53.55 ID:yFbsgYGV.net
「日銀の歴史を知らない」 ・・・・・これだけなら別に非難されるようなことではないが、
「日銀の歴史を知らないのに分かったようなことを言う」 ・・・・・こちらはどうなんだw

「松方正義、ロスチャイルド」 でググれば、いくらでも情報は出てくる

404 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 07:25:59.66 ID:au2wBusd.net
税金で負債を返そう
なんてものが 本末転倒の常識はずれなんだが

日銀が負担するのが当たり前

405 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 07:43:25.10 ID:jiLZ3/Gx.net
>>403
陰謀論者のサイトばっかりでワロタw

406 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 07:47:04.12 ID:78s3cKIJ.net
>>405
陰謀論の奴らって、周りのせいにするやつばっかだよ。

くだらない奴らが「俺だけは知ってる。」とオナニーするためのツール。

407 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 07:51:34.41 ID:JeVcLEp2.net
>>399
統合政府ってのは、政府と中央銀行が分離していない状態のことを言ってるのだろうけど、その時代は金本位制、銀本位制で通貨の発行額に制限をかけていたよ。
金、銀本位制を離脱したから中央銀行の独立性が必要になってる。
どこをどう見ると、実際にそうしていたとか言えるんだよ。

408 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 07:56:06.08 ID:cPchR/7W.net
国民1人あたりでは四千万老人が含まれて不明確不明瞭になり、、ごまかし手法だよ〜
返済世代主力になる義務教育年齢の一千万ちょいの児童生徒1人あたり一億円返すだけだろ?
三億円まで大丈夫だ!

409 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 07:56:59.60 ID:B15MP1Gh.net
>>403

リンク先にまともなところが一つもないなw
教祖は信者にネタを提供して信者はオナニーがはかどる。
教祖はアクセス数で飯が食える。小さなエコシステムが完成してる。

410 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 10:02:08.70 ID:JRth8/PP.net
>>392
減っては無いけど、実質的に減ったとみなしても構わん状態にはなってるんだよなあ。
日銀への利払いは国庫に戻ってくるし、日銀が保有する国債については借換えのための引き受けができるから、
政府がその債務に対して負う金銭的負担はゼロになったとみて差し支えない。

411 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 10:18:55.36 ID:JRth8/PP.net
>>392
>償還期限が来ても、日銀に押し付け続けようとしたら、それ既にデフォルト。
つまり、日本は既にデフォルトしてたわけだな。
日銀の資料によると1999年以降は借換引受けを行ってるみたいだから、
もう15年以上、「償還期限が来ても日銀に押し付け」られてきてるわけだ。
https://www.boj.or.jp/research/brp/ron_2014/data/ron140526a.pdf

なんだ、デフォルトって大したことないんだな(棒)

412 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 10:38:43.76 ID:mNZiE2Gu.net
やれやれ、中央銀行システムを推進したのはロスチャイルド、
という事実を知らない奴がこんなにいるとは

>>407
大昔、人々はゴールドを通貨として用いていた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・@
ゴールドをどこかに預ければ、当然借用書が発行される
この借用書はいつでもゴールドと交換出来るので、通貨として扱ってもなんら問題ない
軽くて持ち運びが楽なので、買い物は借用書を使って行われるようになった・・・・・・・・・A
だがゴールドの量が足りなくなりニクソンショック、そして現在に至る・・・・・・・・・・・・B

さて、日銀が政府に(借金扱いせずに)紙幣を直接渡すことと、@の通貨発行には、どんな違いがあるだろうか?
片や輪転機を回すだけ、片やゴールドを採掘、という違いしかない、つまり発行の手間が違うだけだ
@の時代に公共事業等の手段で新規のゴールドを市中に流しても、政府の借金は増えない
ところが現在、もし日銀→政府→市中とマネーを流したら、借金という扱いにしなくてはならないのだろうか?
現在の紙幣も形だけは借用書ということになってるから紛らわしい、誤解の元だからやめるべき

発行量のルールに関しては、確かに金本位制時代とは違う
ニクソンショックによって上限が撤廃された

413 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 11:39:12.88 ID:zaHH0WAh.net
戦後直後は国債は紙くずになって、株価は上がったらしいけど
今の状態で国が破綻したら
国債は紙くずで、株価は上がるのかな?
どうですか?

414 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 11:57:46.24 ID:aGsRm0lD.net
国債が暴落したら円安株安のトリプル安

415 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 12:10:14.94 ID:V1iwRdg0.net
どや顔でトンデモ論語るなや

416 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 12:31:38.77 ID:SUQRNwUi.net
>>412
>発行量のルールに関しては、確かに金本位制時代とは違う
>ニクソンショックによって上限が撤廃された

で、その統合政府の時代では、通貨は発行し放題だったの?
上限があったんでしょ。上限があったのに、>>399で実際にそうしていたってのは、どういう意味だよ。

417 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 15:19:36.89 ID:5Ea7N/+v.net
>>386
踏み倒される借金なんだから、国民の借金で間違いない。
防衛策はただ一つ。
預金を降ろすことだけ。

418 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 15:51:48.49 ID:B15MP1Gh.net
>>415

確かに。
厨二病がすぎる。

419 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 16:01:56.70 ID:gm0/FFGp.net
道の駅も原因のひとつやね

420 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 16:32:03.52 ID:jiLZ3/Gx.net
>>417
預金封鎖って強制的に預金をさせる政策なんだぜ
新円切り換えでな

421 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 17:40:29.29 ID:8dCDB1M7.net
>>417
円自体が減価するから預金を下ろしても逃れられないよ
外貨、証券、不動産に変えておけば良い

422 :407:2015/01/20(火) 18:08:37.16 ID:35ohUjFi.net
>>416
スマン、勘違いしてた
財政ファイナンスの 「発行量上限」 と 「発行が借金か否か」 という話を混同してた
俺は>>399では後者について話してた
「発行量上限」 については、確かに昔とは違う

「発行が借金か否か」 については、財政ファイナンスと昔は変わらない
この点に関しては、
>>412の@ = 財政ファイナンス = 日銀が市中から買い取った国債を政府が踏み倒す
が成り立つ

423 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 18:39:56.33 ID:W8BOFUr2.net
>>420
それはインフレ対策でそうしただけ
国債が債務不履行になったからじゃない

424 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 18:51:31.15 ID:6SfW6FC3.net
1035兆円の札束を夜間のうちに1時間で全部返済して、
返済された1035兆円を1時間のうちに破棄したら
インフレも無いし何も問題なくね?

425 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 18:53:31.18 ID:W8BOFUr2.net
>>424
国民の年金、保険、銀行預金がゼロになるがそれでもいい?

426 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 18:54:18.22 ID:6SfW6FC3.net
密かに1035兆円を新たに印刷しておく
ある日1035兆円増刷を公表し、一気に返済する
返済された側は、受け取った直後に1035兆円全部破棄する
1時間で全部完了すると、どうなる?

427 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 18:57:10.54 ID:JRth8/PP.net
>>426
国民の預金や年金の積立など多くがゼロになり大混乱。
結局その穴埋めのために政府が新たに借金こさえて元の木阿弥。

428 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:06:17.06 ID:fKf8fE1t.net
>>426
そもそも勝手に債務返済したら債権者が困るよw

429 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:10:30.57 ID:W8BOFUr2.net
>>428
そうだよ急に銀行から
「預金全部返すから取りに来て下さい」と言われるようなもの

430 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:11:57.15 ID:yq0Wxcja.net
>>426
ずるした分だけ、円の価値が下がる
素人が思いつくことは、他の人が思いつても、やらなかったことなんだよ

431 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:15:58.17 ID:0Iv6L0/U.net
>>426

今は電子データだけでやりとりしてるのになんで紙のやりとりを前提の話してんの?
1時間とか。あほらし。

実際に金融緩和っていったら印刷してると思ってるの?

432 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:22:51.26 ID:UESEp9/f.net
>>384

夕張は破綻させる必要なんかなかった。
あれからおかしくなった。

433 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:26:35.61 ID:UESEp9/f.net
>>387

いっそのこと夕張を独立させて、夕張円を導入して夕張中央銀行を設置して
通貨発行権を渡して、財政出動してもらえば良かった。
(円と夕張円は変動相場制にする。)

434 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:28:35.02 ID:W8BOFUr2.net
>>433
さすがに夕張円じゃ誰も使わんよ
店でも受けとり拒否されるだろ

435 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:34:00.05 ID:UESEp9/f.net
もちろん、夕張圏内での円の使用は許可せず、夕張円の使用しか認めないというのはどうでしょう。

436 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:37:35.58 ID:UESEp9/f.net
日銀保有分を抜くといくらになるんだっけ。

437 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:39:56.60 ID:JRth8/PP.net
>>435
そこまでのことをしなくても、たとえば住民税を夕張円で支払えるようにすれば夕張円は価値を持つようになる。
「輸入」に必要な「外貨」(円)をいかに確保するかがポイントになりそう。

438 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:39:59.27 ID:W8BOFUr2.net
>>435
夕張市がゴーストタウンになるだけだろ

439 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:48:26.12 ID:zrUTbkfT.net
財政無問題派に聞きたいんだけど
なんで国債の金利償還に毎年あくせくしてるの?
なんの問題もないなら増税しなくてもいいやん
社会保障費増大の問題なのか?わからんわ

440 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:51:26.82 ID:0Iv6L0/U.net
>>439
財務省にだまされてる、で終わりらしい。
そこまで財務省を信じるのか?とかアホらしい言い訳よくしてる。

441 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:55:34.92 ID:hEl18rDC.net
>>427
年収1000万くらいを境に、日本を支えている人の資産のみ保障すればいい
それ以下は元々大した財産ないし、貢献度も少ないからチャラ

442 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 19:56:37.57 ID:JRth8/PP.net
>>436
日銀の保有国債が1月10日の時点で255兆円。
https://www.boj.or.jp/statistics/boj/other/acmai/release/2015/ac150110.htm/

2015年度末までに日銀が国債の保有残高を増やさなかったとしても
公的債務残高から日銀保有分を差っ引くと780兆円。

443 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 20:00:40.53 ID:jLrh87P9.net
金融資産の85%位を海外株、海外REIT、外債、外貨&外貨MMF、
コモディティに分散投資した。自宅は首都圏にローン無しの土地付き
一戸建てがある。東京駅へのアクセス30分以内。課題はどれだけ
残りの円預金と毎月の余剰分を有効に外貨に換えていけるか

444 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 20:05:00.35 ID:JRth8/PP.net
>>439
例えばガソリンメーターが満タンでも運転手が馬鹿でメーターの見方を逆に覚えてたら
「ガソリンが足りない、どうしよう」とか言っていつまでも無理矢理ガソリンを注ぎ続けようとするでしょ。

あるいは、馬鹿じゃないにしても運転手が乗員にメーターの見方を逆に教えて
「ガソリンが足りないから君たちから集めます」とか言って集め、満タンのタンクに無理矢理ガソリン注いで
こぼれたのをちょろまかそうとしたりする。
本来は大丈夫でも、「大丈夫じゃない」という事にして「だから○○しましょう」とやることで利益を得る人が居るのさ。

445 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 20:06:44.57 ID:W8BOFUr2.net
>>439
国債の金利償還にあくせくしてる話なんて聞いたこと無いが
そのソースよろしく

446 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 20:14:04.36 ID:SxPd/sqL.net
>>424
それをやったら、国際的に、国の信用をなくす。

447 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 20:14:58.25 ID:XScBR0E4.net
国民の借金では有りません!
国民が日本政府に貸してる金です!
騙されてはいけない!
その借金を作ったのは
政治家を始めとする公務員!
国民に尻拭いさせる気満々!

448 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 20:45:35.05 ID:jLrh87P9.net
お前達は本当に馬鹿だな
金利償還に必死にあくせくしてるから
日銀に大量に国債を買わせて無理矢理に金利を下げている
そんなことも気が付いてないのか?

そんな程度の頭だから少しの資産も構築できずに2ちゃんで喚くだけ

449 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 20:52:49.75 ID:jLrh87P9.net
アベノミクスを簡単に言ってしまうと、
日銀に大量に国債を買わせて長期金利を無理矢理低下させる、
それにより利払いの増加を抑える。日銀の大量買取による
悪影響が出るまでのタイムラグの期間に最後の
バラマキをしようというコンセプトだ
その悪影響といのが自国通貨の毀損という一種のインフレ
国民の資産の毀損により政府債務を軽減してるということだ
俺みたいな円高時代からこの事態を予期して手を打ってた人は少数
異次元緩和で危険さを気が付いた人も多くは無い
まだ日本は大丈夫だとか言ってるネトウヨネラーは救いようが無い程の馬鹿

450 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 20:55:32.51 ID:JRth8/PP.net
分散投資君は今日も絶好調だな。

451 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 21:01:45.13 ID:77FSPgp6.net
ここまで国債を買い切りオペしてしまうと、予算組む方もタカが外れそう。
量的緩和は麻薬だよ。

452 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 21:48:50.19 ID:87MPL3WV.net
>>445
ttp://www.mof.go.jp/about_mof/mof_budget/budget/fy2014/20131224.html
増えてね?

453 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 21:55:31.16 ID:/Zaov8nn.net
日本国民と日本企業の資産考えるとたいした金額じゃないという驚愕の事実

454 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 22:01:03.91 ID:63rq/3FB.net
>>452
で?どこがあくせくしてるの?

455 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 22:24:42.62 ID:5Ea7N/+v.net
>>443
海外も地域を選ばないと日本以上にリスクが高い場所がゴロゴロあるぞ。
俺はとりあえず欧州以外に分散させている。

456 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 22:28:44.67 ID:bAj3C4Gb.net
最終的にはインフレにして目減りさせないといけない
円資産から強制徴収するのと同じだが

457 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 22:30:38.27 ID:5Ea7N/+v.net
>>447
じゃあ貸さなきゃいいじゃん。
なんで預金なんかするのさ。
全部降ろして自分で投資なり買い物すればよいではないか。

預金なんて文字通り金を預けるわけだから、自分の金を何に使われても文句は言えない。
銀行なり政府を信用した自分が悪いわけだから文句は言うな。

458 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 22:36:15.78 ID:63rq/3FB.net
金を集めてすなわち借金して投資するから経済は拡大するわけで
マクロ的な借金のおかげで豊かな生活がおくれてるのにな

459 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 22:59:32.81 ID:4gHxn2qV.net
>>447
タンス預金すればいい。
もちろん災害や盗難のリスクは負うが、預金が国債で運用されることは無くなる。
自己責任でやればいい。

460 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 23:04:35.58 ID:5Ea7N/+v.net
タンス預金はインフレに対応できないけどな。
やっぱり株なり外貨なり、いろいろとリスク分散させたほうがよい。
預金など年収程度あれば充分だろ。

461 :名刺は切らしておりまして:2015/01/20(火) 23:59:35.55 ID:4gHxn2qV.net
株の外貨預金も全て自己責任だけどな

462 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 00:13:42.96 ID:nmoQdd6N.net
一時期ゼロ金利政策時の国債に借り換え進んでいたので、
国債総額が増えつつ、金利負担下がってたけど、既に低金利国債への借り換え終わったので、
国債金利負担は増え続け、この超低金利の時代ですら、
国債金利だけで年間12.7兆という負担額に達している。

税収の8分の1くらいが借金の金利で吹っ飛んでる現状がやばくないと言い出すのは、無理あんだろ。

463 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 00:17:18.04 ID:QQ1UAlVz.net
恐らく次の局面を迎えるのは後2年と予想w 恐らく現政権中www

464 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 00:29:31.03 ID:BOMwAwLf.net
>>462
なあにいざとなれば増税するだけ

465 :超余裕???w:2015/01/21(水) 00:32:35.06 ID:QQ1UAlVz.net
>>464
つまようじ少年か?w

466 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 00:37:32.04 ID:Z51zS8Sa.net
政府が使ってるのに国民1人あたり815万円とか
いい加減にしろ!!

467 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 00:40:33.47 ID:JswPcWIm.net
どうせ計画倒産させるのだろうから気にしなくて良い。
倒産が決まった企業もここぞとばかりに経費を浪費して遊ぶだろ?
どうせ棒引きになるから。

468 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 00:44:02.58 ID:HKBaT1k/.net
世界教師マイトレーヤは愛の主であり神の代理者である

彼は人類に地球資源の分かち合いを求めている

人類とこの地球を救う唯一の術であることを訴えている

あなたはこの呼びかけに賛同するか破滅を選ぶか選択を求められています

469 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 00:47:47.41 ID:mGRg/yEV.net
>>459
小額ならまだしも額が増えてくるとタンス預金じゃ保管も決済もコストがかかり過ぎて非現実的。

470 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 01:04:39.00 ID:Wi7GPd3/.net
読売新聞はまだ国民の借金とか言ってるのか そういうものじゃないのに低俗な新聞だな
こんなの買ってる馬鹿が結構いるのが問題だな

471 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 01:09:34.10 ID:xGkWKdCi.net
何この今更糞スレ

472 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 01:29:43.93 ID:DY7YSFcm.net
財務省の天下りだから いつものこと

473 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 01:37:36.61 ID:BmKCq/IL.net
>>447
政治家を選んでいるのは国民なのよね
増税して借金を返しますという政治家には国民は投票しないのよね

474 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 01:41:50.02 ID:JswPcWIm.net
>>473
そりゃ、増税する前にやることがあるだろうからなw
なぜ財政再建=増税なのかと。

本当に再建するなら、まず蛇口を閉めにゃどうにもならんだろ?
穴の開いたバケツに増税してジャージャー水を注いで一体どうすんだと。

475 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 01:49:47.58 ID:OOkyjzMC.net
>>474
そもそも財政再建が必要なのかどうかを疑えよw

476 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 01:55:50.72 ID:JswPcWIm.net
>>475
俺は財政再建不要派というか新政府樹立派なので、
さっさと財政破綻しなさいって感じです、はい。

これ以上続けられても日本文明にとって迷惑。

by かもめ党

477 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 02:03:59.39 ID:LCGgIedbf
1700兆円近い個人金融資産は『個人』の物
1000兆円の借金は『国民全体』の物

これからこれでいいのかな?

478 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 02:12:10.81 ID:LCGgIedbf
内閣府の統計で2009年末確報

■日本国金融資産5508兆422億円

内訳
非金融法人企業 801兆4004億円
金融法人企業 2700兆7971億円
一般政府 500兆6256億円
家計(個人企業を含む) 1452兆9555億円
民間非営利団体 52兆2936億円

■日本国負債 5241兆8192億円

内訳
非金融法人企業 1134兆8663億円
金融法人企業 2708兆6500億円
一般政府 1018兆8636億円
家計(個人企業を含む) 364兆250億円
民間非営利団体 15兆4143億円

479 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 02:13:51.16 ID:LCGgIedbf
>>478を見るとさ、
国家全体では借金と資産ってイコールなんだね

480 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 02:44:38.42 ID:HAhWSOqD.net
>>470
国民は債権者だけど、破たんしたら戻ってこないから
それはそれで深刻だとおもうけどw
まあインフレなのに、銀行で金を塩漬けしてるやつがあほともいうけど。

481 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 05:37:14.37 ID:1Dg/Q/fhz
金融資産の二倍は楽勝です
国家資産
国家債権
まだまだ余裕です。

482 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 06:31:55.08 ID:5R40QWAP.net
立花満子 読み方は

483 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 07:13:24.81 ID:rEhL0ui+.net
国債がデフォルトするのは仕方ないことだが、財政ファィナンスでデフォルトの負担を国債保有者から円の保有者に拡大するのはやめて欲しい。
危険な債務者に貸したのは当人の責任なのになんで、その危険を回避してた人間に負わせるんだよ。

484 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 07:35:06.39 ID:/7Rf5oaP.net
>>462
全部借り換えと日銀引き受けで払ってますから

485 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 07:36:27.20 ID:/7Rf5oaP.net
>>474
財政絞ったら景気が悪くなって余計借金が増えるよ

486 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 07:37:29.23 ID:/7Rf5oaP.net
>>483
何で円建てでデフォルトすんだ?

487 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 07:38:33.99 ID:RQghx+BJ.net
https://www.youtube.com/watch?v=27logox7TkM

488 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 07:46:03.64 ID:vBPs/2rB.net
>>486
> >>483
> 何で円建てでデフォルトすんだ?

現状、国債買ってるのは、日銀だから、日銀が買わなくなればデフォルトするよ。
日銀に買い続けさせても、国債価格が急落したら日銀の赤字を補填する羽目になる。
補填しなければ、円が紙くずに。

489 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 08:00:21.78 ID:yIWi2XZNt
借金を述べるなら同時にわが国の持つ膨大な資産も同時に述べないと
誤解されるぞ

490 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 07:48:54.08 ID:/7Rf5oaP.net
>>488
日銀が買わなければ普通に民間銀行が買うだろ
今の長期金利いくらだと思ってんだ?

491 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 07:59:44.97 ID:I4rCCwxO.net
>>490
国債を買う人がまだいるという根拠は低利だけ?
市場は国債の安全性を高く評価しているとでも言いたいの?
市場に参加する各人が合理的に判断して、利率が決まっていれば信頼できる。しかし、新発債発行額以上に日銀だけが購入している現状では、市場が高く評価してるのではなく、日銀だけが国債の安全性を高く評価してるだけだろう。

492 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 08:01:28.75 ID:/7Rf5oaP.net
>>491
長期金利の意味わかってる?
日本国債が大人気で金利がマイナスになるほどなんだけど

493 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 08:02:02.04 ID:uTsNMhWd.net
壊れた蓄音機、未だ健在

494 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 08:03:35.16 ID:uTsNMhWd.net
>>488
で?。
政府が通貨を発行すれば済むが?。

495 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 08:06:10.46 ID:ooNv3jgp.net
まだ、貸す人がいるというのを、破綻しない根拠の一つとするのはいい。
ただ、根拠がそれのみだとすると、貸す人がいなければ破綻するってことに…。

496 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 08:09:53.21 ID:GncfQk42.net
>>492
そりゃあ、大人気だよ。
買ったそばから、日銀が買ってくれるんだから。
国債を大量に買ってるけど、それ以上に大量に日銀に売ってるだろ?
日銀が買わなければどうなるんだ?

497 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 08:11:38.87 ID:zhJBjyOz.net
>>496
日銀が買い出す前から超低金利
大人気ですが

498 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 08:17:42.58 ID:4Q+uv/zd.net
国債の安全性を説明するのに、マイナス金利は根拠にならない。
満期まで持ってると必ず損するから、マイナス金利で買う理由は転売目的しかない。
むしろ、購入者は満期保有目的じゃないってことだ。

499 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 08:33:42.86 ID:rgwatMsZ.net
マイナス金利で入札してる銀行は、ネットで見ると保有残高を減らしているし、金利から日銀への転売目的で入札してるのは明らか。
ネットで大規模に購入してる日銀の判断をどこまで信頼するか。

500 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 09:47:51.28 ID:I3jACIuF.net
こんな高金利でも転売で利益が出る、と信用されてるってのは
安全性についてとんでもなく信用されてるって事だと思うんだがなあ。

501 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 09:53:40.51 ID:brnuYtBF.net
日銀が買って市中の国債は実質的に減ってるのだから
国債の安全性が増すのは当然
価値とは需給バランスで決まるのだから

502 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 10:14:51.87 ID:Lg8FpJv2.net
慰安婦韓国に払わせれば

503 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 11:08:50.10 ID:xmE4Oe3Y.net
>>500
> こんな高金利でも転売で利益が出る、と信用されてるってのは
> 安全性についてとんでもなく信用されてるって事だと思うんだがなあ。

その通りで、日銀が国債の価値を異常な程、高く見積もっていることを、日銀が国債の安全性をとんでもなく信用してるからと評価できないこともない。
ただ、政府は日銀に国債を買わないと総裁を交代させるべきとも言っていた訳で、日銀の動向だけで安全性を判断するのは危険。

504 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 11:32:44.13 ID:12YIehBvV
いくらでも買えるではなくて
返せるかで考えるべきじゃないの?

505 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 12:22:33.30 ID:nmoQdd6N.net
要するに、今の日本国債は、スイス中銀に買い支えられて高かった、少し前のユーロと同じ。
スイス中銀が追い込まれて政策変更して、あんだけのトラブルになったように、
今は政府に阿りまくりの日銀にも限度があるので(明らかに以前と黒田ですら態度変わってる)、
日銀が政策変更した時点で、まぁ見るのも嫌な状況になんだろ。

506 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 13:00:17.96 ID:5EWwoqcP.net
日本国債を買うのは不動産の買い戻し特約が着いたかのような日銀買い戻しがあるから。
ということは銀行と日銀のキャッチボール、市中に金をマワス理由がないw

507 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 13:05:00.10 ID:ooNv3jgp.net
日本国債が売り崩しされたら、銀行は買い支えてくれるだろうか?
今の国債市場の買い手は日銀くらいしかいないのに、買えるだろうか?
今まで売り崩しで買い支えていた市場が、日銀のせいで麻痺してるのが心配。

508 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 13:09:41.06 ID:I3jACIuF.net
>>503
異常かもしれんが、とはいえこれほどの大規模緩和をする前から長期金利1%割ってたからなあ。
今、緩和が止まったところで1%を超えるかはかなり疑問。
民間資金需要が無い中で金融機関が数少ない投資先である国債を手放すとは思えん。

509 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 13:35:08.06 ID:QAZ+O3gR.net
>>473
増税して借金を返す → 貯金の無い貧困層も借金を負担する。
破綻まで借金を返さない → 貯金のある富裕層だけが困る。

貧困層の割合が大きければ増税にはならない。
だから今は富裕層にどうやって課税するのかが議論されている。
アメリカではすでに富裕層課税が始まっている。

510 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 13:44:39.76 ID:QAZ+O3gR.net
>>500
高金利?

日本国債がですか?
??

511 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 13:46:01.28 ID:auaxRJQp.net
>>509
増税も破綻も間違いだが

512 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 13:48:10.01 ID:I3jACIuF.net
>>510
すまん、書き損じだ。高価格or低金利と書くつもりが混ざってしまったw

513 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 13:57:01.43 ID:QAZ+O3gR.net
>>497
あの時は年率2%のデフレ政策だったから。
つまり日本国債は実質3%以上の金利だった。

今は異次元緩和で2%のインフレだから、日銀が買い取りしない場合はあっという間に
国債価格の暴落が起きて本来ならば金利は5〜6%に跳ね上がる。
そうなると政府は一瞬で破綻する。

514 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 14:05:12.97 ID:I3jACIuF.net
>>513
2%て消費税分込みだろw
その辺の影響除いたらまだ1%に達してるかどうかすら怪しくて
日銀がインフレ率の見通しを1%に下げたばかり。ニュースぐらい見ようね。

515 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 14:06:33.04 ID:nhhLVQSC.net
>>513
全然インフレじゃないよね
消費税除いたらコアCPIはマイナスだし

そもそもインフレだと国債が暴落するというのも意味不明だしな

516 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 14:09:31.26 ID:QAZ+O3gR.net
財政ファイナンスによって国の借金を2年前の半分に減らした場合。

ドル円 → 150円
日経  → 22000円
公共料金→ 3割り増し
消費税 → 15%
預貯金 → 実質半減

こんな感じを予想しています。
貯金はドル、株、住宅土地、海外債券などに換えておくことをお奨め。
政府はマイナンバーで個人の資産管理を強化してきましたね。

517 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 14:11:28.38 ID:I3jACIuF.net
と言うか空前の借り手不足なのに緩和を辞めたごときで金利が極端に上がる
(=数少ない投資先の一つである国債を金融機関が手放す)と思ってる人が信じられんわ。
借り手が増えて預貸ギャップが解消されてる(≒景気回復してる)って言うなら話は変わってくるが・・・

518 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 14:12:02.19 ID:wm7k0ETE.net
たいして働きもしてない公務員があんだけたくさんいれば
借金も膨らむよ。だれでもわかることじゃん。

519 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 14:15:07.29 ID:QAZ+O3gR.net
>>514
>>515
そう考えているならそれでいいでしょう。
自己責任ですから。
私は投資家なので甘い見通しは絶対に立てません。

520 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 14:18:21.69 ID:auaxRJQp.net
>>519
反論できないから棄て台詞吐いて
逃走ですか
さようなら

521 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 14:19:21.80 ID:I3jACIuF.net
>>519
石橋を叩くのは結構なことだが「月が落ちてくるリスク」に備えるのは無駄以外の何物でもないからなあ。
まあ今のインフレ率を2%だと思ってる「投資家」のリスク管理なんざ高が知れてるわ。

522 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 14:25:04.07 ID:QAZ+O3gR.net
茹で蛙というのがありまして、君らが気付くのは数年後のことでしょうか。

523 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 14:26:04.83 ID:auaxRJQp.net
>>521
高が知れてるというより
単なる度素人じゃない

524 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 14:26:55.62 ID:7+hBLR2Y.net
この借金は国の借金であるが
受益者は団塊である、その借金は俺らが背負うはめに
1035兆もムダ金使えればどんなハゲチョビンでも
妻子を持ち、自宅が持てる

人の心が残っているならため込んでる金を全部俺らか国に払うべき

525 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 14:33:05.04 ID:I3jACIuF.net
>>523
ド素人かどうかは知らんけど、この手のスレに現れる「日本危ないぞ」論の方々って
「俺は投資家なんだぞ」アピールがすごいんだよなあ。ミサワ臭がすごいというか。

526 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 14:35:43.21 ID:QAZ+O3gR.net
日本はすでに実質的にはデフォルトしているのですよ。
現在政府はIMF(財務省)の管轄下に置かれ、その下で日銀も動いています。
ほとんどの日本国民はまだ気付いていない。

これからも円の稀釈と株価の上昇は数年続きます。

527 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 14:36:58.39 ID:TQDR68ez.net
人頭税を815万円とればよい。払えないやつは分割を認める。
これで借金を個人に転嫁できる。

528 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 14:38:28.75 ID:I3jACIuF.net
ああ何だ妄想の方ですか・・・まあ病気なら仕方ないね。

529 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 14:59:58.50 ID:HcpdPrmm.net
>>526
対外純資産400兆円でデフォルトって・・・
何でこういうアホばっかなんやろな

530 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 15:00:17.75 ID:80FNkS64.net
>>525
ろくな知識ないし
勉強してないの丸わかりなのに
やたら自信満々なのがすごいな

531 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 15:06:45.81 ID:3KEC/88s.net
国と地方の借金1035兆円なんで,公僕が納税者の国民から借りてる1035兆円です。

1035兆円÷公僕人口=日本の借金
また中東までATMを持参する下痢ぞう

532 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 15:10:45.89 ID:3KEC/88s.net
※ 訂正

国と地方の借金1035兆円なんで,公僕が納税者の国民から借りてる1035兆円です。

1035兆円÷公僕人口=公僕(一人)の借金
中東でATMを持参した下痢ぞう  

533 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 15:28:40.93 ID:GVQ1IgmR.net
借金は今すぐ返そうとするから破たんする
100年かけて返せば負担も少ない

534 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 15:36:03.77 ID:J5bM8H/8.net
日銀が200兆オーバー保有してるから残800兆
あと資産がどれくらいあるかな?
積立て資金が600兆あるというエコノミストもいるが

535 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 15:48:43.19 ID:I3jACIuF.net
>>534
平静25年度末に一般政府の金融資産は577兆円、非金融資産は590兆円。
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/kakuhou/files/h25/h25_kaku_top.html

ちなみに、2014年第3四半期の金融資産は541兆円。
http://www.boj.or.jp/statistics/sj/sjexp.pdf

536 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 15:51:38.43 ID:I3jACIuF.net
>>534
あ、ちなみに一般政府のストックを確認するのは1つ目のリンクの
「ストック編」「2. 制度部門別勘定」「一般政府(Excel形式:90KB)」を参照ね。

537 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 16:10:06.85 ID:pJvTGDQ6.net
確かに外国為替特別会計の金融資産は負債と相殺して考えるべきかもね。急激な円高とかない限り。

538 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 16:22:36.81 ID:NzKdGXOi.net
>>462
>国債金利だけで年間12.7兆という負担額に達している。
そのうち、日銀保有分に支払ってる利子はいくら?

539 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 16:33:57.67 ID:I3jACIuF.net
>>538
2013年度は国債利息8057億円。
https://www.boj.or.jp/about/account/data/zai1405a.pdf

2014年度は前半(4-9月)で5162億円。
https://www.boj.or.jp/about/account/data/zai1411a.pdf

540 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 16:34:38.89 ID:P6q3FaNk.net
>>539
ずいぶん安いな
そんなもんか

541 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 17:19:05.43 ID:TQDR68ez.net
まず毎年歳入の倍の予算組むのはやめろ。

542 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 17:28:41.41 ID:Jo6UPw+5.net
歳出から公債費と地方交付税交付金を除いた額の6割が社会保障関係費なんで、老人を中心とした有権者の指示を失う覚悟がないと減らすことはできない。
消費税増税延期でも、社会保障を切れなかった時点でお察し。

543 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 17:43:10.05 ID:wZ7bRklr.net
http://i.imgur.com/8mOIlld.jpg
http://i.imgur.com/ZEidSjO.jpg
ま、こんなもんでしょ。

544 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 17:55:59.35 ID:NRIeY9Cb.net
>>543
国債発行が少ないな
これじゃデフレギャップが埋まらない

545 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 18:18:03.62 ID:QPpWsvrH.net
円建ての日本国債が紙くずになるということは日本円の信用がゼロになるってことだから
同じ信用だから。

546 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 18:26:59.48 ID:P9xDfscl.net
>>540 
10年債の利息が0・25%前後だから今は大きな問題ではないから、当面は消費増税
で凌いで先送り。5年後には国民1人あたり1000万円を超えてることは間違いない。

547 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 18:30:22.89 ID:QPpWsvrH.net
インフレにならないなら日銀がいくらでも買い取り続けたらいい
インフレになったらやめればいいただそれだけの話しだ。

548 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 18:30:51.58 ID:NRIeY9Cb.net
>>546
別に税金じゃなくて
借り換えと日銀払いで利息払ってるからどうでもいい

549 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 19:28:26.60 ID:xGyaLhNHK
もう破綻だ
資産を韓国国債に避難させることにした

550 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 19:30:26.81 ID:12YIehBvV
日本に価値があるのではなくて
タンス預金するなら、金はかかるけど日本製貸し金庫に入れとくわってのはないの
そんな感じの意識というかなんか

551 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 19:25:10.50 ID:wILe+Uzx.net
公共事業が少なくて社会保障が多い。
公共事業は無駄遣いといわれ社会保障カットには批判が多いからな。
これからは社会保障という名目で公共事業をしていくことが増えてきそうだ。

552 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 19:27:19.05 ID:CerPzjD5.net
株式市場の崩壊

1988年、マイトレーヤは次のように勧告された。「世界の株式市場の崩壊が日本で始まるだろう」

Q 多くの経済学者は2014年に株式市場が崩壊すると予測しています。それは正しいですか。
A おそらく翌年でしょう。


マイトレーヤの出現のタイミング

株式市場の暴落が起きるとき、それが最終的な暴落であることがはっきりするや否や、
マイトレーヤは出現するでしょう。
マイトレーヤは、一般に知られるようになる最良のタイミングを待っておられます。
マイトレーヤは、御自分が言わなければならないことが、
最も良く、最も早く受け入れられる最良の機会を、つまりタイミングを、待っておられます。

最良のタイミングは、経済制度が崩壊することによって西欧社会が経済的に挫折し、
初めて現実に目覚める時です。
近い将来、経済機構が崩壊し、欧米で株式市場が破綻すれば、
マイトレーヤは直ちに出て来られるでしょう。
それによって私たちは現実に引き戻されるでしょう。
それが、つまり崩壊によって生じる現実感覚が、マイトレーヤが待っておられる要素の一つです。

現状の経済システムではうまくいかないことが分かるでしょう。
マイトレーヤの主な任務の一つは、このような自己満足に冷や水を浴びせ、
自己満足に浸っていると非常に居心地が悪いと思わせることです。
マイトレーヤはテレビやラジオを通して何百万もの大勢の人々に語りかけるでしょう。
もちろん、彼のアイディアに恐れを感じる者たちがおり、彼の(出現の)進行を止めようとするでしょう。
magazines/ahjzfl-1/pzytyf/u4t847

553 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 19:29:06.77 ID:CerPzjD5.net
〇左翼 ×右翼    〇ナマポ ×アンポ    〇福祉 ×防衛


マイトレーヤはまた次のように勧告された。

「株式暴落の後における政府の第一の義務は、人々を正しい食物で養うことである。
 第二の義務は、適切な住宅を保証することである。
 健康と教育が、その次の優先事である。そして最後に防衛である。(←ププ笑)
 短く言うと、暴落は優先されるべき物事の順序の再検討につながるだろう」


日本国民はどう対処すればいいのか

「株式市場崩壊後に出現する新しい政権は国民の意志を反映し、国民の側に立つものであろう。」


日本から始まる世界的株式市場の大暴落

数年前に4万円近くだった日本の株価が今では2万円以下になっています。
今後これは多少の上下を繰り返しながら1万4千、1万2千、そして1万円位まで下がるでしょう。
終いには政府にも支えることができなくなり、どん底に落ちていきます。
日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、
それを引き出すとアメリカ経済も駄目になり、世界経済全体が破綻します。
maitreya/mai_03_02.html


日銀は日本の国債を買って、金利を下げて、市場にお金を流してる、これは非常に不自然なんですね。
ついに日銀は、日本の国債の40%も、持つようになってしまった。
このまま日銀の資産の中の、国債の%が増えていくと、日本の債券市場は死んでしまう。
すなわち日本の債券市場が崩壊する、それこそ今まで経験したことがないような、大問題が起こる。
会社で言えば、不渡り手形が確定している、崖っぷちに立ったようなところに今、来ている。
https://www.youtube.com/watch?v=xWx6G2SUfo0

554 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 22:58:38.54 ID:/l9Orykc.net
国債は本当に危ないの?

555 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 23:00:19.57 ID:/l9Orykc.net
日本国債は
本当に危ないのかな?

日本国債が破綻したら、金は返ってこないのかな?

556 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 23:15:44.75 ID:P9xDfscl.net
10年間は大丈夫。消費税20%ぐらいにして国民健康料も上げるし、相続税
も上げる。公的年金は実質減額する。

557 :名刺は切らしておりまして:2015/01/21(水) 23:21:19.79 ID:A6dJ9CVa.net
>>555
いざとなったら日本の借金はすべて国民からだから踏み倒せてチャラに出来る
そこからまた借金すればいい

558 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 00:23:41.82 ID:Fk78XShp.net
俺は日本国債を買おうと思っていたのだけど
辞めた方が良いのかな?

559 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 00:24:59.85 ID:kcsMRbI9.net
>>558
韓国国債でも買えば

560 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 00:44:39.00 ID:b6DbXdKe.net
>>558
頭の良い人たちは財産を海外に避難させてるよ
米ドル米国債は世界最強の安全資産だからな、なにせ最悪の状態になった時
アメリカはエネルギーと食料を自給自足できる

だが日本は紙くずだけでエネルギーなど物資を持たない
本当の危機になったらやはり資源国家の通貨が強いからな
だからイスラム国も、アルカイダも、日本円ではなく米ドルをほしがる

561 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 00:45:03.67 ID:g5gWwFCH.net
通貨の循環の仕組みさえ分かってしまえば日本の国債に現状スキなんかないって分かるんだがなあ。
一般人にとって家計簿経済学がなまじ有用性が高いだけに国債について誤解しやすくなる。難儀な事だ。

562 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 00:53:44.61 ID:b6DbXdKe.net
>>561
だったらなぜ日本国債を日本の金融機関しか買ってないんだ?
ガイジンからすれば日本国債の30年物など危険で買えないからこそ
すぐに両替できる日本円を投資先に選んでるんだろ

欧米人は日本国債なんぞ買ってねえよ

563 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 00:56:23.66 ID:B9bLcpWR.net
国民が借金してるような言い草
さすが役人

564 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 01:07:23.41 ID:b6DbXdKe.net
>>563
国民の資産を担保に国が借金しまくってるからな
いざとなったら身内からの借金だからすべて踏み倒せる
だからなんとか維持できてる

なにせ最悪のとき苦しむのは借金踏み倒された日本の一般人だけだからな
ガイジンからすれば誰も被害受けないw

565 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 01:29:13.12 ID:g5gWwFCH.net
>>562
長年の経常収支が重なって国内の経済主体が豊富な資金を持っており、
常にその運用先を探すため、多少割高でも為替差損リスクのない国債を買ってしまう。
その結果、為替差損リスクまで考慮すると外国勢にとっては旨味のない投資先になる。
海外勢も買ってない訳じゃないが、日本の金融機関が買う量が比べ物にならないため
比率として海外勢が買ってないように見えてしまう、という話。

566 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 01:31:23.14 ID:kcsMRbI9.net
>>562
そりゃあ円建てで低金利だからだろ
ボラが必要な投資家にはうま味がないからな

567 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 01:32:50.71 ID:kcsMRbI9.net
>>564
何で踏み倒すの?
日本円を発行しているのは日本国なのにナンセンスだと思わないか?

568 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 01:36:51.35 ID:HPWFZ29E.net
財務省よ消費税を元に戻せ
税収は増える

569 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 02:15:37.32 ID:BbZ8bRahU
実は財務省が作った借金なんだがな。

570 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 02:19:45.85 ID:LXV2co3c.net
>>567
どっちにしろ
日本国民から全財産を奪うつもりという事はわかる。

571 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 03:20:41.64 ID:1Cjrf4KL.net
インフレにしろ、増税にしろ、デフォルトにしろ、
自国通貨建て内国債の場合、全部日本人の資産代償に処理する事になるから。

まぁ、過去の実例同様、その全てを併用して行われるのだろうが。

572 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 03:45:04.96 ID:KNZ57vZi.net
それなのに海外でバラまきしてるのはどういうことよ?

573 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 05:37:40.37 ID:3FbZw29d.net
>>567
そのナンセンスなことが戦後すぐになされたね。

574 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 06:17:40.64 ID:z8i7/AqX.net
やることがあるだろ、お前らの給与賞与手当て半分カットして 議員連中歳費半分カット 来年から未来永劫続ける、消費税は3%に戻す 景気上向く借金がた減り 特に地方公務員らは 今の30%くらいで十分 あいつらは仕事してないからな。クズ連中だから。

575 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 07:55:10.00 ID:IHN9+RuZ.net
>>573
預金封鎖のことか?
あれはデフォルトしたんじゃなくて
インフレが酷いから現金決済停止しただけだが

576 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 07:55:11.51 ID:lmfO0YoD.net
>>574
国家公務員の人件費は5兆円なので、全部カットしても消費税5%にすら戻れないよ。
こういう数字を抑えない主張ばかりしてると、公務員の人件費カットは感情的な議論なんだと思われるよ。

577 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 07:55:47.99 ID:IHN9+RuZ.net
>>570
意味不明
もう少し論理的に言ってくれ

578 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 08:00:39.77 ID:nn2d0Exh.net
>>575
国債の支払はなされた。ただし、支払先の口座を封鎖したので引き出せません。
うんデフォルトじゃないね。デフォルトよりたちが悪いだろうが。

579 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 08:31:14.76 ID:CeB4z7vf.net
>>578
だからインフレ抑止だって
決済した傍から10%物価上がりましたとか異常事態
もちろん原因は戦争による供給力破壊
今と比べるのもナンセンスだね

580 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 08:35:18.25 ID:ja+yai45.net
>>579
国債乱発、通貨乱発でインフレになったんだが…。

581 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 08:36:06.34 ID:F1KHSQNj.net
fckisn@大阪市解体構想は無駄の骨頂 ‏@fckisn 17分17分前

他国には約3千億円もばら撒いて、我が国の子育て世帯への臨時手当は1/3、587億円に減額と。他国にバラまく金があれば、この手当も減らすどころか、倍近くに増やせたのに @o_kaa: 自国には低福祉。 他国には大盤振る舞い。

582 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 08:55:42.58 ID:X1WO8jH7.net
ついこの間まで、600万円台だったのに・・・
外遊する度に、良い気に成って金ばら撒き、挙句に今度の身代金騒ぎ
能天気な総理で国民は泣けるな

583 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 09:04:56.79 ID:T1U2oZGg.net
http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/condition/003.htm
歳入は30年前から50兆前後でちっとも増えていってないのに
歳出は上がっていく一方で30兆くらい増えてる
この国の政治家は自分が死んだ後はどうでもいいってキチガイしかいないわ

584 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 10:09:29.78 ID:HKi9Y+aA.net
8%に消費税を上げて増収分の5%を社会保障費にあて
残りは借金返済

これからどんどん消費税は上がります

585 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 10:10:47.04 ID:4O4zCPXe.net
地方公務員が作った借金だろ?

586 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 10:12:31.32 ID:bMiA9oHu.net
日銀の国債購入は、物価と為替に気をつけて行わなければならない
インフレと円安で国民が困るようなことになってはならない
つまり、デフレで円高の時なら購入大いに結構
市中から日銀へ、全ての国債が移った時が、政府の借金がなくなった時

587 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 10:16:43.75 ID:RWYSvOst.net
>>584
債務残高が膨れ上がってるのに返済に税金が使われてるわけないじゃん。
仮に使われてたとしても返済する以上に借り入れてるんだから、
借金は借金で返し、さらに足りない生活費を借金で賄ってる、と見るのが妥当。

588 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 10:34:45.42 ID:P/SWniqM.net
国民一人当たりっておかしいだろ
俺は借金した覚えは無い

589 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 10:42:06.26 ID:WhP6b57F.net
【太平洋戦争が終わって間もない頃】

 吉田茂『あのな、どんぶり勘定ばっかの日本が仮に正確に統計の計算できてたらこんな無理ゲーな戦争最初からやらんわ』
 マッカーサー『そりゃそうだな、わっはっは』

【現在の日本政府】

・放射能は完全にコントロールされてるんですよ
・アベノミクスで好景気になっているし今後も好景気になる
・民間の給料が良すぎてムカつくから議員と官僚と公務員の給料も上げる

【結論】

 徹底的に失敗を分析しそのデータを次に活かす米国に対して
    日本は70年前のどんぶり勘定責任うやむや国家のまま1ミリも進歩していない模様

590 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 10:42:37.28 ID:lqkXuyHg.net
テロリストに200億円やる余裕はない

591 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 10:42:55.23 ID:SeujaCyB.net
毎年の予算を税収の半分までにして残りの半分を国債償還にまわす。これを向こう50年やれば解決する。

592 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 10:46:13.11 ID:RWYSvOst.net
>>591
ただでさえ需要不足でデフレに陥ってるのに、政府支出と言う需要が半減以下になったら
GDP壊滅して税収死亡して結果的に財政は取り返しがつかないレベルで悪化するぞ。

593 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 10:53:24.49 ID:mEP6kYl9.net
国民1人当たりという表現にしないともろ世代間の格差が出てくる。
例えば80歳以上の高齢者だと返済額100万円程度で500万円以上が
社会保障として還元されるが、40歳未満の世代だと返済額は3000万円以上で
どの程度社会保障に還元されるかは全く不透明になる。若い世代ほどつけは回され、
返済額は大きくなる。借りた覚えはなくても税金として毟り取られるから
覚悟はしておくように。

594 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 10:55:55.22 ID:IsTp+ttY.net
最新のアメリカの人気スポーツ調査 2015年1月21日に大手世論調査会社ハリス・インタラクティブが発表
http://www.harrisinteractive.com/NewsRoom/HarrisPolls/tabid/447/ctl/ReadCustom%20Default/mid/1508/ArticleId/1546/Default.aspx

質問文
"If you had to choose, which ONE of these sports would you say is your favorite?"
もしあなたが一番好きなスポーツを選ぶとしたらどれですか?

*1位 プロアメリカンフットボール(32%)
*2位 野球(16%)
*3位 大学アメリカンフットボール(10%)
*4位 モータースポーツ(7%)
*5位 男子プロバスケットボール(6%)
*6位 男子サッカー(6%)
*7位 アイスホッケー(6%)
*8位 男子大学バスケットボール(3%)
*9位 ボクシング(2%) 
10位 男子ゴルフ(2%)
11位 女子テニス(2%)
12位 陸上競技(2%)
13位 競馬(1%)
14位 男子テニス(1%)
15位 女子サッカー(1%)
16位 ボウリング(1%) 
17位 水泳(1%)
18位 女子大学バスケットボール(0.5%未満)
19位 女子プロバスケットボール(0.5%未満)
20位 女子ゴルフ(0.5%未満)

595 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 10:58:22.60 ID:pvhmE6a8.net
公務員の給与削減しないと返しきれないよな。

民主党は公務員給与削減をマニフェストにすべき。

大勝はできないだろうけど、国民が思ってる事をマニフェストにしないと、このまま消えていくだけ。

596 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 11:06:04.96 ID:MOArDn1h.net
国の波状はあります♪

byおぼかた

597 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 11:09:52.44 ID:mEP6kYl9.net
>>595
マニフェストにもなかった消費増税法案を自民と談合して可決させた民主の
マニフェストを信じる馬鹿はいないと思う。野田政権のときに岡田は公務員給与削減
はできなかったと明言しているし、野党だからできもしないマニフェストを出してきた
と思われるのがオチw

598 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 11:12:36.46 ID:hiE0w4M8.net
一番いいのは海外資産
まあ外貨含め税金かければいいんだよ
そうしたら税収も上がるし財政の均衡はとれる
シンガポールとかマレーシアに逃げている奴なんかに課税かければいいんだよ
そんなのできっこない税制やなんかはその国だろというが
こっちから日本人対象に税金欠ければいいだろ
ドルに対してもそう
それで解決。

599 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 11:15:24.87 ID:NaSYVs1e.net
>>598
海外の資産は海外で税金掛かってるのにそんな小学生みたいな話が通ると思ってんの?

600 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 11:18:46.32 ID:dIxAFKh7.net
国債がぼーらくしようと資産ないし 緊縮して滅びればいい

601 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 11:19:15.14 ID:RWYSvOst.net
>>598
今でも外貨資産により得た収入は課税されるぞ。
万が一財政破綻したときに真っ先に狙われるだろうしな。
そこそこの外貨資産を持ってる小金持ちってのは。

602 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 11:32:43.11 ID:bdcmphBX.net
海外にはバラマクばらまく

603 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 11:43:54.73 ID:KdlDTxYJ.net
かたや、公務員みたいに税金から一人4億プラスになってる奴もいるからな




人口割りって卑怯なトリックだぜ











604 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 12:01:32.30 ID:bZicgo+W.net
もうこの手のスレは飽きてるのもあるけど大丈夫厨もワンパターンすぎて・・・
ポツポツでてるけど意地でもこの話題から税金の無駄遣いをやめろ!無駄な役職を消して財源確保しろ!って流れに乗らせないよね

605 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 12:05:12.89 ID:8ty+ImVt.net
>>601
資産をビットコインで持つしかないな

606 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 12:05:30.79 ID:DWOh1Hm1.net
一極集中させてんだから
東京が全部払えよ

607 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 12:13:16.62 ID:tPyCBXvP.net
国(国民)の資産は?

608 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 12:17:04.12 ID:MV1UJzop.net
まずはそこから日銀が買っている分を差っ引けよ

609 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 12:20:42.66 ID:bZicgo+W.net
もうこの手のスレは飽きてるのもあるけど大丈夫厨もワンパターンすぎて・・・
ポツポツでてるけど意地でもこの話題から税金の無駄遣いをやめろ!無駄な役職を消して財源確保しろ!って流れに乗らせないよね

610 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 12:21:29.73 ID:bZicgo+W.net
2回やっちったすまん

611 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 12:24:16.90 ID:nAM/ViHl.net
>>580
それは戦争やってたからな
戦時に財政赤字とか気にしてられんだろ

612 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 12:41:57.69 ID:X1O5Tzqj.net
公務員の謝金です
公務員の謝金です
公務員の謝金です

613 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 12:53:46.93 ID:7R3Hps8r.net
自民党ってのは日本を破壊する政党だからな
借金を作ったのは自民党 ずーっと前から借金作ってた それをどんどんふくらましているのも自民党

過去最高の国家予算を組んだのも自民党 金持ちは海外に資産移して潰れたときにそなえている

614 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 13:02:52.50 ID:RWYSvOst.net
>>609
破綻厨がワンパターンだからねえ。
間違い方が同じなら指摘の仕方は当然限られてくる。

615 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 13:07:08.08 ID:RWYSvOst.net
>>613
上手く財産を隠すか、日本国籍を捨てて亡命するかしないと、
いくら外国に資産を持ってても結局は政府に持って行かれるよ。
最終的に物を言うのはお金じゃなくて、お金だろうと何だろうとぶん獲れる権力やその権力を裏打ちする武力。

616 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 14:06:00.89 ID:mEP6kYl9.net
金券ショップで外貨に両替し、タンス預金したら将来役に立つこともある。

617 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 14:14:42.04 ID:1Cjrf4KL.net
単に90年代までに膨大な民間部門の資産超過を築けたからこそ、
1000兆オーバーの公的債務を背負えたけど、
2000年代以降、殆ど資産超過が増えていないのに、公的債務だけはアホみたいなペースで増えてるから、
単純に金が無くなって破綻に追い込まれるだけだけどね、日本の場合。

日本人の金融資産の殆どは、95年あたりまでに築き上げられたものだ。
過去の蓄積で借金生活続けられてるだけなのに、
永遠に借金生活続けられるというアホな勘違いしてるのが、多くの日本人。

618 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 14:36:50.93 ID:RWYSvOst.net
>>617
90年代以降もずっと経常収支黒字だったのに資産超過が増えてないわけないじゃん。
国内の経済主体は家計だけじゃないぞ。

619 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 14:39:18.66 ID:bMiA9oHu.net
>>609
俺は大丈夫厨だが、税金に寄生してる奴らを殲滅するのは大賛成だぞ

620 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 15:29:04.44 ID:RsZoXc67.net
公務員の、公務員による、公務員のための政治

公共の福祉に貢献するはずの公務員が、
国民ではなく、
公務員自身に貢献しているんだから
世も末よね。

    なんでも鑑定団 愛のエメラルド

621 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 18:53:07.49 ID:ugjAOW7Y.net
>>617
>2000年代以降、殆ど資産超過が増えていないのに、公的債務だけはアホみたいなペースで増えてるから、
>単純に金が無くなって破綻に追い込まれるだけだけどね、日本の場合

そのとおり。2020年代には国の借金が資産を確実に超えるからな。
現在でも生活が苦しいのに、今とは比べ物にならないほど大変になるぞ(`・ω・´)!

よく皆ノンキでいられるなぁ。ある意味感心するわ。

622 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 18:57:52.91 ID:QfCFS/3h.net
>>621
いやいや
政府の借金は国民の資産にまわるから
借金が増えれば資産も増えるから
そんなことにはならない

623 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:00:25.66 ID:qQaYPSDK.net
>>622
その資産の質が問題になってる。

お寺を建てまくって国民が飢えてた奈良平安みたいな

624 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:03:51.56 ID:QfCFS/3h.net
>>623
いやいや金融資産が増えるんですけど
預貯金も含めてね

625 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:08:46.90 ID:l7E0WFXE.net
>>624
インフレって金融資産を減らすことなんだけど?

626 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:09:43.07 ID:QfCFS/3h.net
>>625
インフレにはなってませんが?

627 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:14:26.92 ID:ugjAOW7Y.net
生活必需品の値上げを見てインフレじゃないとはとても言えないよ(´・ω・`)

628 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:15:23.44 ID:RWYSvOst.net
>>621
資金循環統計すら見たことないのまる分かりだなあ。
昨年9月末時点でこの国にある金融資産の総計は6,636兆円、
負債の総計は6,291兆円で、純資産(≒対外純資産)は345兆円。
http://www.boj.or.jp/statistics/sj/index.htm/

ちなみにいくら政府の負債が増えたところで、反対側で必ず
家計や金融機関、あるいは非金融法人企業の資産が増えるから、
負債が増えるだけでは絶対に「借金が資産を超える」なんてことは起きない。

もっと言うと負債が金融資産を超えている国は他にいくらでもある。
なぜなら、金融資産とは必ず誰かにとっての負債なので、
この世にある金融資産を合計すると必ずこの世にある負債の合計と一致するから。
日本が「金融資産が負債を上回っている」という事は、
反対側で必ず負債が金融資産を上回っている国がある、という事だ。

「負債が資産を上回ったら終わりだ〜」なんてのが通用するのは個人や私企業だけ。

629 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:15:26.54 ID:l7E0WFXE.net
>>626
http://www.cmdlab.co.jp/price_u-tokyo/monthly
2%には届かないものの総務省はきちんとインフレになってることを認めてるけどどこでインフレになってないの?
日本以外の話なら日本以外と断ってな。

630 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:18:40.56 ID:RWYSvOst.net
>>625
言葉が不正確だね。
インフレとは金融資産単位あたりの価値を下げることであって、金融資産の数を減らすことじゃない。
そして、借金が賄えるかどうか、は「数」、「数値」の問題であって「価値」の問題じゃないんだな。

631 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:21:35.42 ID:l7E0WFXE.net
>>630
アメリカ会計基準とか時価会計という言葉を御存知ない?
時価で引き直すんだよ、金額そのものをな。

632 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:26:58.38 ID:1j2JEvHD.net
>>631
インフレ下の時価会計で在庫資産とかが増えるのはわかるが
それがインフレで減る会計基準があるんにあるの?

633 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:30:46.93 ID:QfCFS/3h.net
>>629
東大指数だとマイナスじゃん
こっちの方が対象品目が細かいから信憑性が高い

634 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:34:18.04 ID:RWYSvOst.net
>>631
時価評価も含んだ額が>>628なんだが。
基本的に債券が売れるか否かは、国内の各経済主体が持っている
現金性の資産があぶれているか否かに大きくかかわる。

皆がいかに時価評価の高い資産を大量に持っていても、
現金性の資産が市場に少なければ債券は売れないし、逆なら債券は売れる。
特に流通する場所が日本国内にほぼ限定される日本円により借りられる国債については、
それが賄えるかどうかは、日本国の資産の時価評価額にはあんまり関係が無い。

635 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:36:41.07 ID:l7E0WFXE.net
>>632
意味解らん。
>>633
東大物価指数概要
> 調査対象はスーパーで扱われている食料品や日用雑貨などであり,商品数は20万点を超えます。
> 購買取引の行われた日の翌々日までにデータを収集し,物価指数を作成・公開します。
スーパーだけで買い物することが物価の全てなら良かったの。

636 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:38:27.28 ID:QfCFS/3h.net
>>629
よう考えたら
消費税3%分除いたら
マイナスやないか
http://www.stat.go.jp/data/cpi/sokuhou/tsuki/index-z.htm

637 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:39:11.39 ID:1j2JEvHD.net
>>635
とりあえず時価で引き直す「アメリカ会計基準」の参考例でもお願いします。
会計は最低限は学んだけどインフレで資産を引き直すとか意味不明

638 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:39:36.61 ID:uj++XL6n.net
 
『日本』 の放送局・チャンネル桜
月〜金 19:00〜 「沖縄の声」「桜プロジェクト」他
土曜日 20:00〜 「闘論!倒論!討論!」
ニコ生 http://ch.nico video.jp/ch132/live

639 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:40:51.59 ID:l7E0WFXE.net
>>634
> 時価評価も含んだ額が>>628なんだが。
> インフレとは金融資産単位あたりの価値を下げることであって、金融資産の数を減らすことじゃない。
時価会計で引き直しちゃまずくないか?

640 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:45:39.53 ID:RWYSvOst.net
>>639
君が話を整理できてないだけではないかな。
「インフレは金融資産を減らすこと」というのは不正確である、という事と、
国債が賄えるか否かに関しては徹底的に「数」の論理が働く、という事と、
資金循環統計が時価評価を反映している、という事は別の話なんだよ。

641 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:46:07.84 ID:l7E0WFXE.net
>>636
消費税増税3ポイント、2.857%プラスの消費税増税がなされた現在はインフレになってるね、良かったね。
>>637
時価会計ってインフレデフレで引き直すことじゃないけど?

642 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:47:23.07 ID:QfCFS/3h.net
>>641
??

643 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:47:41.14 ID:1j2JEvHD.net
>>641
普通はそうなんだけど・・・
>>631が意味不明なんだよ

644 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:49:59.27 ID:1j2JEvHD.net
とりあえず時価会計で一般的なインフレ下なら単に評価額が増えるから引き直すというか当初よりマイナスになることはないんだよね・・・

645 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:51:11.42 ID:l7E0WFXE.net
>>640
> 「インフレは金融資産を減らすこと」というのは不正確である、という事と、
> 時価評価も含んだ額が>>628なんだが。
に何ら関連があるの?
言葉は正確にお願いしゃーっす。
>>643
> インフレ下の時価会計で在庫資産とかが増えるのはわかるが
いや、そもそもこれが理解出来ません。

646 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:52:32.79 ID:1j2JEvHD.net
>>645
んじゃとりあえず簿記から勉強してください

647 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:56:22.64 ID:l7E0WFXE.net
>>646
> インフレ下の時価会計で在庫資産とかが増えるのはわかるが
> 会計は最低限は学んだけどインフレで資産を引き直すとか意味不明
何はともあれまずは自己矛盾を解消してから書こうね。

648 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:56:45.85 ID:3FbZw29d.net
例えば、一年前に100万円で購入した資産が110万円になったとき、インフレ率を5%とすると時価会計でいくらの資産と評価される?
110万円と評価されて、インフレ率は関係ないはずだが。

649 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:58:19.00 ID:1j2JEvHD.net
>>647
後半はあなたの言葉を引用したんだけど

もう内容の反論が全く期待出来ないようだならご自由に暴れてください

650 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 19:59:45.31 ID:l7E0WFXE.net
時価会計で引き直すという話が何でインフレデフレで引き直すことになるんだろう?
減価償却とか意味も分からない阿呆の相手をしてたんだろうか?
こええw

651 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:00:30.16 ID:1j2JEvHD.net
>>648
その通り
>>631がインフレに起因するって話になっててインフレじゃなくつデフレなら意味はわかるんだが

652 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:00:48.12 ID:uAw+TFu9.net
でも個人資産も同じく増えてるよ

653 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:02:01.33 ID:RWYSvOst.net
>>645
時価評価ってご存知?という話だったので「知ってるよ。ていうか>>628のに含まれてるし。」と返した。
で、金融資産を減らすでは不正確と言うのは、金融資産の額面としての数が減ることと、その時価価値が減ることは別で、
インフレの場合時価価値が減っても、同時に数が増えることでトータルとしての金融資産時価価値が一概に減るとは言い切れない、
って事が言いたかった。まあ言葉が不十分だったのは俺の方も同じだったな。

654 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:03:05.82 ID:NHCV5OrF.net
そもそも国内国債を借金呼ばわりしてんのは日本ぐらいだよ

655 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:03:43.46 ID:QfCFS/3h.net
>>654
そうですね
こんな安全資産ないのに
アホですね

656 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:07:18.70 ID:0ZD8Cgef.net
>>655

アメリカ国債の方が安全。

657 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:08:04.96 ID:l7E0WFXE.net
>>654
アメリカは財政と貿易の双子の赤字を大問題にしていたはず。
直近においても財政赤字は米国議会上院下院の最大のネタ。

658 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:08:06.59 ID:3FbZw29d.net
時価会計の話がインフレ云々という話につながったというより、インフレ云々で実質の話をしているところに、名目の時価会計の突込みがなぜか入ったからじゃね。

659 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:10:20.45 ID:uAw+TFu9.net
俺が国に貸してる815万を5万に割引
くから誰か引き取って

660 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:11:05.76 ID:0ZD8Cgef.net
>>657

世界最強国家の債権は国債の中では一番安全。
http://ecodb.net/article/column/46.html

661 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:12:14.00 ID:0ZD8Cgef.net
>>659

君が815万分の日本国債持っているなら5万円で買取るよ。

662 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:14:13.46 ID:l7E0WFXE.net
>>660
買われる国債は金利が低いことから世界で最も安全な国債は日本国債と言える。
もちろん官製循環取引というかタコがタコ足を食べてるだけなのでよそからはネコマタギ、相手にもされない。

663 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:16:45.60 ID:0ZD8Cgef.net
>>662

日銀が買い取りやめてから金利の話をしましょうか。

664 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:20:40.23 ID:l7E0WFXE.net
>>663
FRBもやったしECBもやるし黒田の馬鹿が異次元というだけで従前から日銀はやっている。

665 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:26:40.74 ID:0ZD8Cgef.net
>>664

金利を国債の安全性の指標にするなら中央銀行の介入が無視できるレベルになってからね。

666 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:27:01.82 ID:u1hACzed.net
政府の借金は国の資産だつーの。

667 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:28:03.60 ID:wzp4f50h.net
低金利なのは国債に比べて円がじゃぶじゃぶなだけで、たとえばラボバンクあたりが円でサムライ債を出せばやはり世界最低金利に近い金利で調達できる
日本政府がドル建てで起債しようと思うならアメリカより相当な金利を払わなければいけないのはあまり話題にされない
CDSも韓国よりワイドなのが定着しそう

668 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:28:05.53 ID:QfCFS/3h.net
>>656
金利は日本の方が低いですよ

669 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:32:02.42 ID:0ZD8Cgef.net
>>667

正論です。

670 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:34:21.67 ID:l7E0WFXE.net
>>665
アメリカにおける米国債MBSその他QE総額は6年間で4兆ドル、2013年アメリカ年間GDPの約25%、年4%。
日本における日本国債買い取りGPIFなど年間約100兆円として2013年GDPの約20%、アメリカの5倍。
日銀が買い取りをやめたらGPIFが破綻、公務員給与が出せなくなるからもう止められない。

671 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:34:58.09 ID:QfCFS/3h.net
>>667
あほくさ
普通に政府が国債発行増やせばすむ話

672 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:37:38.23 ID:3FbZw29d.net
低利での国債の引き受け手が現れることを祈ろう。

673 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:38:25.72 ID:l7E0WFXE.net
>>666
政府が借金して払った公務員給与が資産になるなら公務員がその給与で飲み食いしたうんちとオシッコも国の資産だけど?

674 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:40:29.37 ID:0ZD8Cgef.net
>>672

日銀が買うのを止めたら終わりだな。

675 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:42:07.33 ID:0ZD8Cgef.net
>>673

誰も使わない豪華公共施設も資産だね。
ランニングコストがかかるから雇用も生まれるし、もっと借金を作ってくれるね。

676 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:42:53.95 ID:QfCFS/3h.net
長期金利がマイナスなのに何言ってんだが
民間銀行が国債買いたくても買えなくて困ってるのにな

677 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:47:05.25 ID:3FbZw29d.net
マイナス金利で入札する奴は満期保有したら損するから、日銀への転売目的だよ。
日銀が買うのをやめたら、転売目的の奴はいなくなるよ。そのとき低利で済むとは限らん。

678 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:49:59.77 ID:QfCFS/3h.net
何言ってんだか
国債金利が上がったら
国債価格が下がるから転売したら損するじゃん

679 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:50:33.33 ID:l7E0WFXE.net
>>675
猪専用道路なんかも猪さんのために5年に一度はやり変えないと猪さんが困るし…
ネトウヨ曰く無限に借金できる日本って永遠に不滅じゃないだろうか?

680 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:53:27.66 ID:EXbT0rKB.net
国と地方が作った債務か
公務員と政治家を減らせよ
無駄だから

681 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:53:56.07 ID:QfCFS/3h.net
>>673
なんか幼稚園児がだだこねてるような書き込みだな

682 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:53:58.18 ID:3FbZw29d.net
>>678
日銀はマイナス金利で買い取ってるよ。損をするけど、そうしないと売ってくれないからね。
だから、日銀が買うのをやめると、、転売してる銀行は国債を買わなくなる。

683 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:55:29.21 ID:l7E0WFXE.net
>>678
> 国債金利が上がったら
転売しなければいいだけじゃね?

684 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:56:02.71 ID:QfCFS/3h.net
>>682
日銀が買うのやめたら
民間銀行が買うだけの話だ
今は日銀が国債買い占めるから銀行が買えなくて困ってるくらいだからか

685 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:57:07.09 ID:QfCFS/3h.net
>>683
どっち道資産価値が下がるから

686 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 20:59:34.52 ID:0ZD8Cgef.net
>>684

今は日銀が買ってくれるから欲しいだけで日銀か買わないスタンスになれば
銀行も欲しくなくなるんだよ。売りつける相手がいる間だけ欲しいだけ。

687 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:00:34.76 ID:QfCFS/3h.net
>>686
日銀が買い出す前から
長期金利は低かったし
民間銀行は国債買ってましたよ
他に運用先がないからね

688 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:03:23.24 ID:3FbZw29d.net
>>684
> 今は日銀が国債買い占めるから銀行が買えなくて困ってるくらいだからか

ここは違う。国債発行と日銀の国債買いの仕組みをわかっていないね。
財務省が国債発行して、これに銀行が入札。日銀は直接引き受けできないから参加できない。
次に、日銀が国債買いオペをする、これに銀行が入札する。

銀行が国債を欲しいなら日銀に売るのをやめればいいだけ。
銀行が国債の保有残高減らしているのからすると、銀行にとって国債はうまみがないようだ。

689 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:04:05.74 ID:j+9mtwPh.net
日本国債は
買っても安全なのかな?

690 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:04:12.68 ID:l7E0WFXE.net
>>684
日銀が民間銀行と同じく日本国が発行する国債を買うんじゃないんだけど?
日本国が民間銀行に買ってもらった国債を金融緩和として日銀が買ってるんだから
日銀=買い手と民間銀行=日本国に対しての買い手で日銀に対しての売り手は国債の買い手と売り手で売買はバッティングしないよ?

691 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:05:01.59 ID:8LGfxMgT.net
債権者も国民なんだが・・・相殺して出せよ。

692 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:06:30.36 ID:RWYSvOst.net
>>688
まあ利回りマイナスだったりするからなあ。
「価格変動を考えたら今売った方が得」と思って
ちょいちょい売ってるうちに旨みのない投資先になっちゃったって感じ。

693 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:06:32.62 ID:QfCFS/3h.net
>>688
銀行は日銀の買いオペ拒否してたこともあったが

694 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:06:45.58 ID:0ZD8Cgef.net
>>688
都銀の国債残高が3年8カ月ぶり低水準、日銀当座預金残高に積む動き
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE9B101620131202

都銀の1月末国債保有残高は75.8兆円、4年1カ月ぶり低水準
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPL3N0M21TF20140305

695 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:08:31.97 ID:MkEeL1LR.net
>>694
国債買いきった後に、マイナス金利でバブルへGoだな。

696 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:09:06.63 ID:0ZD8Cgef.net
>>684
>今は日銀が国債買い占めるから銀行が買えなくて困ってるくらいだからか

ここ笑うとこですよ。

697 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:09:30.32 ID:QfCFS/3h.net
>>694
国債金利より日銀当座預金の金利の方が高いのか?

698 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:09:51.27 ID:chwJqRj8.net
文教予算はよ削れ

699 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:10:22.15 ID:QfCFS/3h.net
>>696
わかったわかった(笑)

700 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:11:59.86 ID:l7E0WFXE.net
>>697
日銀当座は知らんけど民間銀行の当座預金って金利付かないよ。

701 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:12:41.18 ID:uPGlTbdd.net
>>666
国債は現在の国民の資産と将来の税収をカタに取った負債でしかないよ
問題はいつまで低利で発行し続ける事ができるのかと言うこと

702 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:13:29.68 ID:3FbZw29d.net
国債金利より日銀当座預金の方が金利高い。
最新は知らないけど0.1%だったかな。

703 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:15:24.42 ID:QfCFS/3h.net
>>700
違う
日銀が国債買った後に日銀当座に入金されるだろ
その金利だよ

704 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:15:43.61 ID:RWYSvOst.net
一応「金利」と「利回り」は違うってことは覚えておこうな。詳しくはググろう。

705 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:15:55.27 ID:QfCFS/3h.net
>>702
じゃあ日銀当座金利下げた方がいいかな

706 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:16:26.15 ID:QfCFS/3h.net
そんなことは知ってるがな
どや

707 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:16:31.70 ID:4XwjrVos.net
雇用に関していえば、
生産拠点を積極的に海外に移転させたのは、
「自己責任論」を唱えている経済誌と資本家だよ。
もっといえば、その後ろにいる宗教や暴力団ね。
緊縮財政だの貸し渋りだのも、これも同じで過去のツケで、
氷河期以前の選挙の結果である上に、
最近の選挙にしても、政権交代もしてるのに変わらなかったわけだから、
もっと他に大きな原因と責任が隠されているはずであり、
それを追求しないといけないが、そうなると困る人間がいるから、
こういう「自己責任論」が記事になったり騒がれたりしているわけだよ。

708 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:21:22.58 ID:b6DbXdKe.net
>>668
実質金利で見ろよ、米国のインフレ率2%越えてんのに
そもそも日本の国債は日本の金融機関と日銀が買ってるだけだ
世界の金融機関は米国債を買い捲ってる

709 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:23:24.04 ID:QfCFS/3h.net
>>708
いや長期金利のことだが

710 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:23:41.70 ID:0ZD8Cgef.net
>>708

これが国際標準の正論。

711 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:27:10.93 ID:FPLKIveD.net
>>668
元々外貨を持ってる外人様からしたら日本の金利は高い
アメリカ5年国債を円元本円利払いにスワップしたら日本国債マイナス60bpくらいになるし、
日本5年国債をドル元本ドル利払いにスワップしたら米国債プラス60bpくらいになる

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NIHY136JTSEG01.html

712 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:27:58.86 ID:3FbZw29d.net
>>684
>日銀が買うのやめたら
>民間銀行が買うだけの話だ

俺は市場に民間銀行が買い手として戻ってくる可能性はあると思う。金利の高低は別にして。
ただ、民間銀行が買うには、国債がいつでも処分できる市場がないと難しい。
買ったら最後、満期保有しかないとなかなか買いにくいよね。
いつでも売れる市場があればリスクも取りやすくなるから。
日銀しか買っていなかった商品を日銀が消えた時に、誰か買ってくれると思う?
買い手がいないだろうから、買わないという困ったことになる危険性がある。

713 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:28:56.74 ID:KceKjptj.net
昨日の会合でも付利の廃止は議論もされなかったと言ってたね

714 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:30:14.81 ID:b6DbXdKe.net
>>709
長期金利ならなおさら日本人しか買ってないだろ
30年ものなんて外人が買うわけない

715 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:31:36.98 ID:QfCFS/3h.net
>>714
別に外国人が買わなくていいんじゃない

716 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:33:07.66 ID:RWYSvOst.net
国内が金持ち過ぎて多少割高でも為替リスクのない債券を好んで買うせいで
外人にとっては為替リスク取らなきゃいけない上に割高、って感じの資産になってるだけじゃねーの。

717 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:36:16.88 ID:b6DbXdKe.net
>>715
要するに身内からの借金だから日本政府は踏み倒してもいいということか?
それじゃ外人が買うわけがないw、まさか少子高齢化、人口減少が続く国で
これだけ財政赤字続けて30年も50年も今と同じ税負担で、
今と同じ公共サービスが受けられると思ってるのかw

718 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:36:57.86 ID:m9rM7ztp.net
自民党とミンス議員
東電社員と銀行員、公務員で割れよ

719 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:37:07.03 ID:chwJqRj8.net
馬鹿相手にばらまく奨学金を減らせ
日本には労働者が足りない

720 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:39:55.03 ID:RWYSvOst.net
>>717
踏み倒す理由も何も無いのになんで踏み倒す前提なの。
インフレによる減価を踏み倒しと言うなら笑うが。

721 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:40:45.67 ID:+a+F3dyH.net
○○さんの家庭がありました
実はお父さんには莫大な借金があります
家や車、家具などを買うためにした借金です
でもお父さんがお金を借りたのは、ほとんど妻や子供達です
家や家具は家族が生活するためにどうしても必要なので売る事ができません
よその家庭から見たときこのお父さんは破綻寸前と言えるでしょうか?

722 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:43:28.72 ID:QfCFS/3h.net
>>721
しかもお父さんは不老不死で永遠に働き続けられます
お母さんは絶対見破られない偽札づくりの名人でガンガン偽札発行できます

723 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:44:05.64 ID:RWYSvOst.net
>>721
もっと言うとその借金はお父さんが自分で作った「おとうちゃん券」です。
また、家族全体で見ると借りてるカネより貸してるカネの方が多いです。

724 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:45:10.78 ID:b6DbXdKe.net
>>720
じゃあこれからも今の水準の財政赤字続けて30年も50年も今と同じ税負担で、
今と全く変わらないんだな、保証できるのか?

725 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:48:55.00 ID:3FbZw29d.net
政府の借金なんて返さなくてもいいんだよ。
まあ、国民が貸した金も返ってこないけどな。

726 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:51:00.25 ID:RWYSvOst.net
>>724
家の中で流通するお父ちゃん券での話だからねえ。
価値の変動速度さえある程度の範囲に抑えられるなら永遠に財政赤字を垂れ流しても問題ないよ。
額については、ある程度のインフレは避けられないし、避ける必要も無いので、
永遠に同じままと言うわけにはいかんが、200年かければ13万倍に増やせるという実績もあるし、
時間を掛けて増えるスピードをある範囲内に抑えれば無限に発散する方向で問題なし。

727 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:51:46.85 ID:SYdjZRJq.net
借金はあってもいいがこれ以上増やさない努力をすべし

728 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:52:32.02 ID:b6DbXdKe.net
>>725
そうじゃない、少子高齢化人口減少をむかえて
今のままで財政赤字積み上げて、2050年に今と同じ税負担で
今と同じ年金医療介護教育サービスが受けられるのか?

729 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:53:13.14 ID:QfCFS/3h.net
>>725
国債は国民の所得になって返ってくる

730 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:55:55.79 ID:RWYSvOst.net
>>728
今と同じである必要が何も無い。その時々において適切な税負担をすりゃ済む話。
お父ちゃんが家族間で流通するために作ったお父ちゃん券での債務がいくら増えたところで、
足りなきゃ刷ればいいし、そもそも子供らもお父ちゃん券での貯金(おとうちゃんにとっての借金)を減らす気が無いし、
後はグルグルどれだけ家庭の中で回せるかってだけでしょ。

731 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:56:52.09 ID:b6DbXdKe.net
>>726
だったらなぜ税金ゼロにして
国家予算すべて国債にしないんだ?、いくら借金しても大丈夫なんだろ

732 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:58:48.28 ID:b6DbXdKe.net
>>730
結局税負担が増えて、年金が削減されたりするということだろ
だったら国債増えても問題ないみたいな言い方するなよ
思いっきり悪影響あるじゃねえか

733 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 21:59:53.31 ID:3FbZw29d.net
>>728
>>725は冗談めかしているけど、こういう割り切りは必要だと思うよ。
国民が自分の金融資産をなかったことにできるなら、政府の借金は同様に減らすことができる。
そうすると、あとは今の財政赤字の問題だけになるじゃないか。
>>729
国債による国民の所得は政府の利払い費として負担になるが。

734 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:00:17.07 ID:RWYSvOst.net
>>731
税金ゼロだとインフレ率が制御できないから。
逆に言えば、インフレ率さえ適切に制御できてるなら、それ以上の税金は取る必要が無い。
債務は無限に増やすことはできるが、制約が無いわけではなく「一度に無制限に」というわけにはいかない。
従って、足りない分は税金で補う必要がある、という話。

735 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:02:30.24 ID:RWYSvOst.net
>>732
税負担が増えるとも年金が削減されるとも言ってないし繋がってないんだが、
何で君らはそう短絡的なんだね。

>>733
政府が利払いしたお金もまた国民の所得になるわけですが。

736 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:02:53.49 ID:0ZD8Cgef.net
>>726

人口減って公共施設の維持管理費、社会保障は膨大でうなぎのぼり。
激しいインフレ不可避だな。
このままでは財政赤字を増えるスピードを抑えることすら不可能。
厳しい構造改革、公務員改革、増税、社会保障費の削減。すべて必須。

737 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:03:20.52 ID:QfCFS/3h.net
>>733
利払いは借り換えと日銀負担で払ってるから国民負担にならないし
利払いは民間の収入になる

738 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:04:10.79 ID:0ZD8Cgef.net
>>730

家族内で手に入らないモノはお父ちゃん券を山程抱えても誰も交換してくれなくなる。

739 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:05:39.10 ID:3FbZw29d.net
>>735
> 政府が利払いしたお金もまた国民の所得になるわけですが。

そうそう、国債を通じた利益に関して、政府の利益は国民の不利益。
どっちか一方の利益のみを享受できない。
一方の不利益に触れることなく、利益を語るのは誤解を意図的に招いている思うよ。

740 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:06:23.85 ID:b6DbXdKe.net
>>734
ようは机上の論理なんだろ、本当にそんなことしたら大混乱になる
世界の世論が日本は信用できない、となったとたんに日本から資金が流出して
日本の株価が暴落という可能性もある、だから税金上げて財政をよくしようとしてる

741 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:06:41.33 ID:QfCFS/3h.net
>>738
んなこたーない

742 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:07:04.16 ID:RWYSvOst.net
>>736
まさにこの10年以上、「社会保障費はうなぎのぼり」だったわけだけど激しいインフレは不可避だったかね?
財政赤字もインフレになってないんだから減らす必要すらない。むしろ増やす必要さえある。

743 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:07:16.32 ID:+a+F3dyH.net
つまり家族がお父ちゃん券のことを諦めてお父ちゃんを追い出すまではお父ちゃんには破綻が訪れないということですか?

744 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:08:01.82 ID:QfCFS/3h.net
>>739
何か無理矢理トレードオフにしようとしてるけど
政府の利益が国民の不利益になるって具体的に何よ?

745 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:09:34.83 ID:b6DbXdKe.net
>>735
>その時々において適切な税負担

だったら2050年度の適切な税率、年金について予測してくれ
今より厳しくないのか?、おまえが大丈夫というから今と変わらないんだよな?と聞いてるんだが

746 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:09:36.41 ID:0ZD8Cgef.net
>>741

んなことあるよ。
お父ちゃん券をなんの担保もなく増やせば価値は減価する。
子供が他人にも通用する通貨を稼ぐ力を背景を無視してお父ちゃん券を
発行してたら誰もお父ちゃん券なんて買わない。

747 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:09:44.42 ID:3FbZw29d.net
>>744
政府が借金の支払いを免れるってことは、国民の貸金が支払われなくなるってこと。

748 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:10:30.73 ID:0ZD8Cgef.net
>>742

これからが本格的。今までのは序の口。

749 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:10:36.88 ID:QfCFS/3h.net
>>747
政府が借金の支払いをしないことはない

750 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:10:53.94 ID:1h6T8opv.net
なんかユーロもアベノミクスのまねして中央銀行が各国の国際買って
デフレになるのを阻止するようだ。どこの国の国債買うかが問題らしいが。

751 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:11:08.64 ID:uPGlTbdd.net
>>721
その場合その家の可処分所得は目減りしているんだよな
外部との交易条件が悪化してお父ちゃん券の価値が下がり食費や光熱費が相対的に上がって生活は苦しくなる

752 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:11:41.17 ID:RWYSvOst.net
>>739
「利払いがある」と負担だけがあるように語られてたので、「利益を受ける人も居ますよ」と返しただけですが。
負担と利益、合計は同じになるようにできてるんだから、あとは誰がどれだけ負担し、利益を得るか、という分配の問題であって、
債務が原因で、全体として負担の合計が大きくなるようなことは無いんだよ。

>>740
200年以上も君の言うところの「机上の空論」が実践されてる例もあり、
日本でも何十年以上続いてることなんだけども。
日本に実体の資産が何もない、というなら別だが、これだけ生産設備や人材がそろってる国から
そう易々と通貨は出て行かんって。前提からして間違えてる。

753 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:12:09.76 ID:QfCFS/3h.net
>>746
担保って具体的に何よ?
そういうことはインフレ率が10%くらいいってから騒げばって話だ

754 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:12:14.13 ID:FPLKIveD.net
お父さんが家でお父さん券を刷って使ってたら普通に家裁案件だろ

755 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:12:38.47 ID:5HBEb76T.net
そんなに日本国民はカネを貸してんのか

日本国民は凄い金持ちだな

756 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:12:40.48 ID:0ZD8Cgef.net
>>751

正解。

757 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:13:30.69 ID:RWYSvOst.net
>>745
収入に対する税負担の割合、という意味では今と大差ないと予想。
実際の額面についてはさすがに30年以上先となると、通貨価値の正確な予測は困難なので無理。

758 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:13:32.83 ID:KbvA+3ji.net
もっともっと円安にすべき

759 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:14:36.76 ID:3FbZw29d.net
>>752
>「利払いがある」と負担だけがあるように語られてたので、「利益を受ける人も居ますよ」と返しただけですが。
そうか?「国債による国民の所得は政府の利払い費として負担になるが。」と書いてあるのが、負担だけがあると読み取った?

760 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:15:19.58 ID:0ZD8Cgef.net
>>752

その人材とやらの人口ピラミッドと生産設備の更新を頭にいれとけよ。
20年後、30年後どうなるか。今5歳の人間をいきなり増やすことは不可能。

>>753
徴税権。
10%になった時には終わりが決定した時。

761 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:16:30.62 ID:b6DbXdKe.net
>>740
そもそもお前の意見がホントに正しければ
エリート集団の霞ヶ関が必死で財政再建しようとするはずないだろ

おまえが政権に入ってそんなこと言っても完全に無視されるだけだ
三橋のバカみたいにな、

762 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:18:36.69 ID:RWYSvOst.net
>>759
失敬、読み違えてた。プラマイゼロ、という事であれば異論は何もない。

>>760
だから今、その更新を急ぐべきだ、って話さ。
人口が減るのが不可避なら、人口が減っても十分な生産能力を確保するために今のうちにカネ使って更なるインフラ整備すべき。
金なんてもんは循環させてナンボなんだから。

763 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:18:41.40 ID:8OTpp/tl.net
>>742
10年前は小泉の時か。

インフレにはなりませんが借金が500兆円も増えましたが?

764 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:18:53.16 ID:uPGlTbdd.net
>>721
その上かーちゃんのヘソクリも子供の小遣いも中古車中古住宅に化けて大きく減価してしまうね

765 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:19:16.61 ID:0ZD8Cgef.net
なぜ夕張市は必死になって債権償還しようとしているんだろうな。
公務員給与も削減し、増税してまで。
借金時計
http://www.city.yubari.lg.jp/contents/municipal/zaisei/s_tokei/

766 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:20:17.49 ID:0ZD8Cgef.net
>>762

人口減るのにインフラ整備?アホですか?

767 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:20:18.73 ID:/GeyDRFS.net
政府・テレビの大本営発表を信じていけない。
テレビの報道は
      ヽ      \   /   ____ヽヽ ___|__
    / ̄ ̄\   __/        /         |
         |     / ̄ ̄      /        / ̄|
         /    /          |         \_/
       /     \_        \        /

127 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/05(水) 22:08:56.50 ID:Zw6lSkxl0
消費税率の推移
1989年 3%
1997年 5%
2014年 8%
2015年 10%

法人税率の推移
1984年 43.3%
1988年 42.0%
1989年 40.0%
1990年 37.5%
1998年 34.5%
1999年 30.0%
2012年 25.5%

消費税増税は法人税減税のただの穴埋めでした。

http://gekkan-nippon.com/?p=6385
月刊日本11月号法人税を払わない巨大企業  
http://www.iza.ne.jp/izablog/tamurah2/3240925/
大企業・銀行減税で企業国家日本は再生しない 田村秀男ブログ
────────────────────
日本の財政赤字の原因はバブル期から法人税減税で法人税収を3分の1に減らした事と所得税の高所得者への課税を大幅に減らし、所得税収を2分の1に減らしたから

★皆、政府財務省にだまされてイケナイ、財政が本当に苦境なら何故公務員に莫大なボーナスを払っているのかを。
民間なら経営難ならボーナスは無い。これをオカシイと思わない所が財務省にダマサレテいる所。
これだけ公共事業に金を注ぎ込んでいる。オカシイと思わない所が★バカ

★ネットで真実を知った皆、財務省・検察・大企業・マスコミの闇の勢力に屈しない真の政治家を支援し、真実を口コミで知人に伝える平成の志士・現代の竜馬になろう。
口コミで知人に伝えるだけで誰でも平成の志士になれる★現代の竜馬達の決起を求む

768 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:21:17.01 ID:RWYSvOst.net
>>761
エリート連中をなんでそこまで信用できるのか・・・
自らの目的のために国民の利益にならないことを平気でやる政治家や官僚が
権力を手にする様は嫌と言うほど見てきてるだろうに。

エリート様がやってることが間違ってるはずがない!とか奴隷根性丸出しだわ。

769 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:21:22.66 ID:l7E0WFXE.net
>>721
> でもお父さんがお金を借りたのは、ほとんど妻や子供達です
ではなく将来、妻子が働くだろうその賃金を前借りしているだけ。
いわゆるヒモっすね。

770 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:21:28.95 ID:nizgksiz.net
>>752
>>これだけ生産設備や人材がそろってる国

その前提が20年以上続く不況と少子高齢化で崩れつつあるんじゃ?
世界的に見て、日本の生産設備やインフラの老朽化が著しいのは有名
少子高齢化によって労働人口は2050年に今と比較して半減する見込み
で、今生産設備の更新が急ピッチで行われているかというとそういうわけでもないし、
子供がガンガン生まれたり移民がドンドン入ってきてるかというとそうではない

771 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:22:06.53 ID:RWYSvOst.net
>>766
日本が人口が減りゆくまま滅んでいい、という論の持ち主なら別だけど、
人口が少ないからこそ、生産性を上げるためのインフラ整備は必須でしょ。

772 :超音波テロの被害者:2015/01/22(木) 22:22:17.82 ID:HQybxbeU.net
超音波テロの被害にあっています。
卑劣極まりない被害にあっています。

何が起こったかわからないときから、
わかってみれば、
まだ世の中に知られていない超音波テロ。

世の中のどれだけの音の振動源・発信源が
使用されているのかわからないが、
多数の振動源・発信源がシステム化され、
ネットワークを通して、
超音波・音波を集中させて
対象を攻撃するらしい。

人や社会が襲われ、罪もない人が超音波で襲われ、
卑劣な被害にあっています。

773 :超音波テロの被害者:2015/01/22(木) 22:22:55.62 ID:HQybxbeU.net
聞こえる声、音。超音波テロの加害者の声。
「もらいました」という声とともに、
形のあるもの、ないもの、奪っていき、壊していく
超音波テロの加害者の声。

超音波による物理的な力で、
ものが飛び、ものが壊れる。
それが人間の体に対してまで。

身体の表面を突き抜け、内臓を攻撃される。
頭蓋骨を突き抜け、意識を失わされる。
聞こえる声、認識できない声で、精神的なダメージ。
人間の体を壊そうとする超音波テロ。

「見続けるのがいやだから、殺して終わる」、
「証拠隠滅だ」という超音波テロの加害者の声とともに
強烈な超音波の攻撃。
叫ばされ、いたぶられ、
超音波テロの卑劣な被害にあっています。
心の底から被害を訴え、祈っています。

天に神に届きますように。

774 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:23:26.50 ID:HQybxbeU.net
I'm suffering from dirty strong supersonic attacks!! Supersonic terrorisms!!
Help me!!

775 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:23:34.23 ID:RWYSvOst.net
>>770
もちろんその通りで、何の政策を打ち出さなくても未来永劫大丈夫、と言うつもりは毛頭ない。
だからそれへ対処するために、本来何の問題も無い財政をボトルネックとせずに
今のうちに対処しましょう、って話。

776 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:23:47.51 ID:l7E0WFXE.net
>>734
インフレ抑制は徴税ではなく金利で行います。

777 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:24:42.33 ID:QfCFS/3h.net
>>760
違うな
担保はそんなもんじゃなくて
日本の生産力だ

778 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:25:13.08 ID:FPLKIveD.net
インフラ整備はデフレ要因だから、本当にリフレする気があるならインフラを閉鎖しなきゃww

779 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:25:17.65 ID:RWYSvOst.net
>>776
金利だけじゃ無理だって。金利だけでインフレ率コントロールできるならそれこそ無税国家で問題ない。

780 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:26:07.02 ID:0ZD8Cgef.net
>>771
インフラは更新で十分。人口減るんだぞ。
水道管の更新だけで莫大な費用なのに新設とかアホ。
民間に金回して民間の生産性上げるのが吉。

781 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:26:43.93 ID:RWYSvOst.net
>>778
整備されてしまえばデフレ要因だけど、整備されるまではインフレ要因。
そうやってどんどん生産性を上げて行って、将来のインフレに備えるべし。

782 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:26:49.14 ID:b6DbXdKe.net
>>768
少なくとも霞ヶ関のエリートどもは日本を発展させてきたからな
ネラーの口先だけの連中と違って

その連中が必死で財政再建やろうとしてるんだから信用するのは当然だ
すくなくとも口先だけの大丈夫論より遥かに説得力がある
かれらは相当な知識と情報があるからな

783 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:27:08.76 ID:4QYAuLcg.net
http://koitre.blog.fc2.com

784 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:27:19.25 ID:RWYSvOst.net
>>780
更新でもいいけど、とにかくインフラ整備に金掛けろ、って話よ。

785 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:28:15.20 ID:uPGlTbdd.net
>>721
とーちゃんは更にかーちゃんと子供から借りたヘソクリや小遣いの中から利息を払うから全額使える訳でもない

786 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:28:43.84 ID:0ZD8Cgef.net
>>777

人口減るんやで。日本の生産力も減る。
とうぜん徴税権の担保価値も下落する。
そして年老いた老人に社会保障費として消費され、比較少数の若者の購買力は低下する。

787 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:28:49.21 ID:l7E0WFXE.net
>>771
人口が減る中、生産性を上げればますますデッフレーになるね。

788 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:30:20.54 ID:RWYSvOst.net
>>782
君、「理屈が正しいかどうかなんて二の次です!頭良さそうな人達が言ってるから絶対信用します!」って言ってるんだが、分かってるのかな?
まあ「信者」ってのはそんなもんだろう。まともに議論ができる人間ではない、ってことだ。おやすみ。

789 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:31:15.02 ID:l7E0WFXE.net
>>779
そもそも無税国家にしたら公務員様の給与は誰が払うの?
バブルを警戒してやることはまず金利上げ、税金を上げるなんてどの教科書にも書かれてないしどの国でも行われてない。

790 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:31:19.38 ID:RWYSvOst.net
>>787
生産力が足りなくなると言いたいのか余ると言いたいのか分からんやっちゃな。

791 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:31:20.31 ID:0ZD8Cgef.net
>>781
公的部門のインフラ整備で生産性なんてもう上がらないよ。
十分に投資し尽くした。維持管理だけで膨大な金が必要な状態。
動物しか通らない道路をいくら作ってもムダ。

>>784

今後、古い管路がどんどん破裂していくからその更新費用だけで
人口の減る納税者には大きな負担。
新設とかアホ。

792 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:31:28.65 ID:QfCFS/3h.net
>>786
それなら供給力が落ちる日本はどんどんインフレになるがな
まだまだデフレ脱却できてないな

793 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:33:16.18 ID:l7E0WFXE.net
>>785
707のような詭弁が罷り通るならそもそも誰も働かなくて良くない?のではないだろうか?

794 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:33:46.90 ID:RWYSvOst.net
>>789
無税国家なんて無理だ、って話なんだが。

>>791
デフレで低金利なのに無理に税で負担するこたあない。建設国債でいこう。

795 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:34:10.73 ID:0ZD8Cgef.net
>>792

これからインフレになるから。デフレなんて遠い記憶の話ってことになる。
20〜30年、本格的に少子高齢化になればはっきりする。

796 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:35:13.23 ID:uPGlTbdd.net
>>721
かーちゃんのヘソクリや子供の小遣いの合計よりも多いお金が必要になった時に一体だれがとーちゃんにお金を貸してくれるの?
そんな状態で食費や光熱費をとーちゃん券で払おうとした時にそんな紙切れ受け取ってもらえるの?

797 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:35:34.01 ID:l7E0WFXE.net
>>790
生産性を上げる=単位時間における付加価値利益が増える=供給が増える=デッフレー
人口が減る=需要が減る=デッフレー
日本語、もうちょっと頑張ろうか。

798 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:36:16.58 ID:0ZD8Cgef.net
>>796

父ちゃん券増刷するらしい。
それで価値が減らないとか言っている奴は頭弱い。

799 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:36:48.88 ID:RWYSvOst.net
>>797
デフレになるんなら、なおさらガンガンカネ刷っても問題ないがな。
金刷って刷って刷りまくって減る人口を補おう。

800 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:37:07.31 ID:MkEeL1LR.net
>>790
金融緩和してまでインフラ整備すると、無駄な投資先にリソースが割かれ、結果的に競争力や生産性の低下を招くと言いたいんじゃないの?

801 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:37:36.83 ID:RWYSvOst.net
>>798
価値がある程度変動するのは当たり前だぞ。インフレ率0%が理想的だ、って論者なら知らんが。

802 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:38:07.88 ID:l7E0WFXE.net
>>794
うん、だから公務員様の給与の出所がなくなるから無税国家はないって。
インフレ抑制なんて些かも微塵も関係ない。

803 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:38:39.12 ID:RWYSvOst.net
>>800
だったらそのように書くべき。そもそもだとしたら「デッフレー」なんてセリフは出て来ないだろう。

804 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:38:47.73 ID:b6DbXdKe.net
>>788
だからあんたの「理屈」とやらが本当に正しければ
政府や官僚、経団連がそれを指示しないわけないだろう
なにせいくら財政赤字垂れ流しても問題ないんだからなw

いっそ200兆円ぐらい組んでばら撒きゃ一気に設備やインフラの更新が進むぞw
そうならないのはそれがあんたと違って正しいことじゃない、と
多くの優秀な人間が思ってるからだ

805 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:39:47.85 ID:p5LwwWiQ.net
めんどくさいからレスは全部数式で書けるやつだけ書き込んでくれ

学術的知識ないやつがあーだこーだ言ってても無駄

806 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:41:04.01 ID:l7E0WFXE.net
>>799
> 金刷って刷って刷りまくって減る人口を補おう。
生産性を上げる話はもういいの?

807 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:43:32.66 ID:RWYSvOst.net
>>802
えーと、なんで話がこんがらがってるのか。
「金利だけではインフレ率コントロールはできません、できたとしたら無税国家爆誕です。」
「だからインフレ率のコントロールのために税金は必要です。」
「インフレ率のコントロールさえできていれば、それ以上の税を取る必要はありません。」
そういう話だよ。公務員の給与がどうとか関係ない。必要なら増やせばいいし、そうでないなら減らせばいい。

808 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:45:10.17 ID:l7E0WFXE.net
>>800
> 金融緩和してまでインフラ整備すると、無駄な投資先にリソースが割かれ、結果的に競争力や生産性の低下を招くと言いたいんじゃないの?
は今の日本の結果。
とにかくOECD中でも下から数えた方が早い労働生産性で先進国ではイタリアとどっこいどっこい。

809 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:46:52.04 ID:l7E0WFXE.net
>>807
> 「金利だけではインフレ率コントロールはできません、できたとしたら無税国家爆誕です。」
四の五の書かずにインフレを徴税で抑制した、もしくは抑制する論理でも出して下さいな。

810 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:49:08.36 ID:0ZD8Cgef.net
日本に必要なのは規制緩和による新しいビジネス。
政府のインフラ整備は今更ガラケー、ブラウン管の設備を増設するような無駄が続出。

811 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:52:00.03 ID:p5LwwWiQ.net
>>810
バカがまたひとり

812 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:52:47.03 ID:RWYSvOst.net
>>804
「本当にお金をいっぱい使っても問題ないならもっとお金を使うように言うはず」という前提が間違ってるんだよ。
お金を自由に使われるより、お金は自由に使えないという事にして、
使いたければ俺たちのいう事を聞け、という話にした方が都合がいい人たちがいるんだ。
君の考えるような単純な話じゃない。

>>806
「人口が減ってひたすらデフレにしかならない」という君が提示した前提にそうならば、という話よ。

813 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:54:04.36 ID:uPGlTbdd.net
中古の家や車の価値は年々下がるし、家の修繕積立金や車検にも金がかかる
じーちゃん寝たきり、ばーちゃん認知症で介護費用もかかる
かーちゃんのヘソクリや子供の小遣いがなくなった後は大丈夫なの?とーちゃん券

814 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:56:26.41 ID:/GeyDRFS.net
政府・テレビの大本営発表を信じていけない。
テレビの報道は
      ヽ      \   /   ____ヽヽ ___|__
    / ̄ ̄\   __/        /         |
         |     / ̄ ̄      /        / ̄|
         /    /          |         \_/
       /     \_        \        /

127 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/11/05(水) 22:08:56.50 ID:Zw6lSkxl0
消費税率の推移
1989年 3%
1997年 5%
2014年 8%
2015年 10%

法人税率の推移
1984年 43.3%
1988年 42.0%
1989年 40.0%
1990年 37.5%
1998年 34.5%
1999年 30.0%
2012年 25.5%

消費税増税は法人税減税のただの穴埋めでした。

http://www.iza.ne.jp/izablog/tamurah2/3240925/
大企業・銀行減税で企業国家日本は再生しない 田村秀男ブログ

月刊日本11月号法人税を払わない巨大企業  
────────────────────
日本の財政赤字の原因はバブル期から法人税減税で法人税収を3分の1に減らした事と所得税の高所得者への課税を大幅に減らし、所得税収を2分の1に減らしたから

★皆、政府財務省にだまされてイケナイ、財政が本当に苦境なら何故公務員に莫大なボーナスを払っているのかを。
民間なら経営難ならボーナスは無い。これをオカシイと思わない所が財務省にダマサレテいる所。
これだけ公共事業に金を注ぎ込んでいる。オカシイと思わない所が★バカ

★ネットで真実を知った皆、財務省・検察・大企業・マスコミの闇の勢力に屈しない真の政治家を支援し、真実を口コミで知人に伝える平成の志士・現代の竜馬になろう。
口コミで知人に伝えるだけで誰でも平成の志士になれる★現代の竜馬達の決起を求む

815 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:56:27.87 ID:l7E0WFXE.net
>>812
人口という需要の根本が減る中で生産性という供給を上げればデッフレーになるということは理解してもらえました?

816 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 22:58:43.69 ID:0ZD8Cgef.net
生産性上げても労働者減れば供給力も減るやろ。

817 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 23:00:53.21 ID:wUvXbbUT.net
で、その借金はだれから借りてるの?







818 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 23:04:45.87 ID:0ZD8Cgef.net
日銀やね。

819 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 23:07:22.73 ID:l7E0WFXE.net
>>816
人間は生涯、働ける訳ではない。
生産性、労働時間が変わらない前提で労働者が減ることによる供給の低下は人口が減ることによる需要の低下より必ず小さい。

820 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 23:12:12.02 ID:8/k1pibs.net
給料払いすぎ

821 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 23:14:57.17 ID:0ZD8Cgef.net
高齢化社会では需要の低下より供給力の低下が上回るね。
介護増えるし、そこにも労働力が割かれる。

822 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 23:15:01.80 ID:zKvVi/oa.net
ジジババの預貯金

国債

政府の借金

ジジババへの年金

ジジババの預貯金
(以下繰り返し)

823 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 23:25:42.87 ID:FPLKIveD.net
日銀2年間の結論: 金融政策だけでインフレ率を制御することは不可能

824 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 23:27:36.98 ID:tPpjsZv6.net
国の国民に対する借金だから

825 :名刺は切らしておりまして:2015/01/22(木) 23:56:49.71 ID:VE7WOLeD.net
もうめんどくさいから一京までいってくれ、その方がおもしろい

826 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 00:22:25.24 ID:AtAn3JxZ.net
goverment debt 政府債務

国ではない

今時このスレタイはないだろ

827 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 00:32:52.05 ID:pA5mx7mg.net
ガバメントが変わってもガバメントがなくなっても借金が消える訳じゃない、借金を作ったのが政府というだけ。
言葉の意味を分からない人をなぜ工作員にするのか、ジタミの浅慮に辟易する。

828 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 00:34:02.76 ID:VDQCSQqg.net
>>782
霞が関が日本を発展?

通産省はホンダの車進出を妨害しましたが?

829 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 00:41:14.72 ID:SXPvc0iK.net
>>815
人口減ではどうあがいてもデフレになる、って話なら、通貨も国債も刷り放題で無税国家達成やん。アホか。

830 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 00:45:32.36 ID:SXPvc0iK.net
「国債や円は暴落するけど人口は減るからデフレになります」

マジで自分が何言ってるか分かってないんだろうなあ。

831 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 00:47:04.29 ID:AtAn3JxZ.net
>>827
日銀券=通貨を発行してるのは政府の子会社である株式会社日本銀行

金なんてたかだか政府が発行した約束手形

832 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 00:48:47.22 ID:AtAn3JxZ.net
>>829
過去300年間の世界全体の成長率を年平均すると1.6%

内訳は人口増加による0.8%、生産性向上による0.8%

833 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 00:51:35.93 ID:He6fbMqe.net
国債も日銀が買いまくってるから
日銀が返さなくてもいいよ言えばチャラ

834 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 00:53:54.63 ID:AtAn3JxZ.net
>>833
めちゃくちゃ政府債務減ってるよな、今

GDP比で140%は切ってるはず

835 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 00:57:50.05 ID:vfACSgxi.net
おらが知りたいのは、資産の運用
どうすれば、財政破たんの影響を最小限にできる
だれか教えて

836 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 00:59:54.29 ID:pA5mx7mg.net
>>831
現金は約束手形でなく小切手な。半年を経ずに二度、決済できなかったからって取引停止になることもない。

837 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 01:08:48.13 ID:pA5mx7mg.net
>>834
2014年はGDPマイナスなので分母が小さくなっているが2013年GDP478兆円。
その140%って計算できてる?
日銀は買い入れた国債額を全て出してるから見てみな。

838 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 01:08:53.78 ID:bSPM3dDw.net
911 病弱名無しさん
学校の身体検査で全員検査して歯医者送りにしてたもんな
あれで歯を削られてダメになった人がわんさかいるんだろうね
真面目に国民が集団訴訟起こしてもいいじゃないのかね

839 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 01:10:33.41 ID:bSPM3dDw.net
西欧では80になっても20本以上歯があって当たり前
しかも歯が無くなる原因は事故や大病で免疫が下がったりして無くなったりするのが主な原因
フツウに生活していて無くなることがない
何故なら国全体が歯への関心が高く、歯医者もむやみやたらに患者の歯をいじくらない
歯石をとったり歯の表面を傷つける恐れがある器具でガリガリしたりしない
日本は歯への関心も低い上歯科業界も腐ってる

840 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 01:11:25.01 ID:bSPM3dDw.net
955 病弱名無しさん=
無用な歯科検診を勝手にして、
軽い虫歯でも早期発見早期治療といって、
入れなくてもいい銀歯を入れて儲ける。
検診は治療をしないと、医院の収入に結びつかない。
検診をしても、治療をしないと、
その検査料金はゼロだと国で決まっているから。
そりゃ消費税も上げることになる。こんなことでは。使い方が酷い。仕分けるところはこういうところだろ。
健康保険料が高くなるはずだ。悪徳利権になっているんだ。

841 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 01:14:05.38 ID:bSPM3dDw.net
病弱名無しさん>>
そう、それが最良。
自然に生きて死ぬなら、歯なんて本来触る必要ない。
予防知識を日本の隅々まで定着させる。
今後生まれてくる新生児は生涯虫歯ゼロ。歯周病フリー。
歯科はクリーニングと矯正を除いて撲滅。
私立歯科大は廃業。 っていう風になるのが、国民にとって一番幸せだと思う。
歯の健康を維持するにあたって、歯科医の存在自体が邪魔。

842 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 01:15:18.72 ID:bSPM3dDw.net
病弱名無しさん削るの禁止にしたらいいんだよ。
そもそも若くして歯が無くて困ってるヤツって
歯医者に歯を破壊されてそうなったんであって
虫歯でそうなったんじゃねーし
病弱名無しさん
>>これだこれ! フィンランドを日本も見習おうぜ!
…っつっても、どーせ金の問題でそんな流れにはなんねーな
情弱はいつまでも削られテキトーに埋められ最終的にはインプラントまでされて金むしりとられ続ける

843 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 01:17:17.88 ID:bSPM3dDw.net
病弱名無しさん 歯がボロっといくのは ヤブが小さい虫歯を削って、ただの着色やCO、C1がC2レベルになって
補修物は寿命があるし、削るとその隙間から余計虫歯になりやすくなるから
一度削られると、やり直しして、根しかなくなって抜歯になる。
最初から削らなければ、ちょっと虫歯になったくらいで、そう簡単に抜歯までにならない
早期発見早期治療とかいって悪くも無い歯を削っていた歯科情勢が間違いだったんだよ
歯を破壊していたのは一人一人の管理のせいではなく、歯医者。
ガンガン削っていた時代だって、本当は 削ることのリスク、削らなくてもいいことをわかっていた。
だけどうまく情報操作して、ガンガン削って歯を駄目にして儲けていたんだよね。
それがバレたのが近年。 だから歯医者は今の時代、厳しい目で見られる

844 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 01:17:46.05 ID:bSPM3dDw.net
病弱名無しさん: 近づくな!渋谷区 浜●上●ル歯科
サメの歯みたいなギザギザとかに削って被せ歯の根を割ってインプラントにさせようとする。
「あっ虫歯!」と称して大きく削る。親知らずと言っては悪くなると脅し抜く。
しかも親知らずでない奥歯を。歯が上から落ちてくる、横がずれてくると
脅しては矯正させようとする。セラミック5年保証と言って、リスクも説明なしに、
大きく穴を開ける。保証期間内の再修理では、サメの歯みたいなギザギザ
に削って歯の根を割ってインプラントにさせようとする。 営利目的の傷害行為。

845 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 01:21:37.16 ID:AtAn3JxZ.net
>>837
名前が失念して申し訳ないが経済学者が実質的なGDP比を出してたよ
ついこないだ

846 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 01:34:16.32 ID:pA5mx7mg.net
>>845
> 名前が失念して申し訳ないが経済学者が実質的なGDP比を出してたよ
金融資産はインフレデフレで価値が上下するが現金、借金はインフレデフレに関係しない。
国債残高実質的GDP比って何の意味もないしお前の言う政府借金は国債に限らないからまずは財務省のホームページでも見ろ。

847 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 01:52:27.04 ID:pA5mx7mg.net
前回の東京オリンピックを前にIMFを騙くらかして需要の先食いをして以降、日本は常にいつでもいつまでも需要の先食いをしてきた。
今さら需給を合わせるって何年分のGDPを注ぎ込めるつもりでいるのやら…

848 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 02:11:13.15 ID:NDceQrYf.net
いよいよ日本の財政破綻が近いんだなと思うと感慨深いものがありますね

849 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 03:14:25.15 ID:g/iX8nL3.net
まとめブログが世論誘導中  閲覧数と影響力が大きいのでまとめブログにもコメント宜しくお願いします。

最近のまとめブログの総合記事ランキング ※漏れ・時間差有り 
http://matome-blog.jp/-/-/-/twitter/-/-/day/1/
保守速報
http://ho★syusokuhou.jp/ ←★除く

850 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 06:04:05.97 ID:3Cj9Mhg5.net
>>721
どう見ても破たん寸前www

余力がないから
誰かが病気なって入院が必要になったら
破たんコースww

突然の出費発生したら積むぞww

851 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 06:10:47.21 ID:3Cj9Mhg5.net
>>782
残念ながら、日本を発展させたのは
労働者や消費者・・・つまり国民です。
官僚はあくまで環境づくりができるだけであって
プレイヤーではないので

852 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 06:44:46.99 ID:G/fArZdN.net
>>795
でた!
「これからなる」「いずれなる」
お前らが10年くらい前からずーっと同じこと言ってるけどなってないよな(笑)

853 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 07:00:14.00 ID:r0V1SOt7.net
安倍晋三が経団連を引き連れてばらまき外交をするからだ。
その結果がこのざまだ。
安倍と安倍教信者に借金は全額負担させよう。

854 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 07:07:38.90 ID:j6iLqaWC.net
借金が外貨建てじゃなければどうでもいい。

855 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 07:10:54.33 ID:j6iLqaWC.net
日銀が202兆持ってるから借金は833兆円に減ってるな。

日本銀行が保有する国債の銘柄別残高 日銀のHP
https://www.boj.or.jp/statistics/boj/other/mei/

856 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 07:16:01.76 ID:M57pedsf.net
>>852
お前が気が付かないうちに年々国民の負担は重くなっている。
こんなのはいつまでも続かない。いずれ破綻する。
http://www.dir.co.jp/publicity/magazine/pdf/14020101.pdf

857 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 07:32:33.94 ID:G/fArZdN.net
>>856
30年前くらいから同じこと言ってるけど
いい加減期限切ってくれないかな

858 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 07:38:37.79 ID:j6iLqaWC.net
>>856

破綻する云々言うんなら、デフレに突っ込んでる”現在の時点”で、資本主義経済国家として破綻しているだろ。

現在の日本で必要なのは大規模な財政出動+金融緩和でデフレギャップを埋めて
コアコアCPIを年率2パーセントまで誘導し市場を機能させること。
銀行が、国債で利益を稼ぐのではなく、民間市場に貸付する事で利益を出せる程度に経済を過熱させる事。

火を使ったら焼死する!火を使うのは禁じ手だ!って騒いでると凍死しますよ。

859 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 07:47:37.29 ID:Z2lk1mLl.net
>>857

バブルが始まる30年前から言ってる奴はいないだろ。
せいぜい25年前。
毎年手取りが減ってるのはここ数年の傾向。
お前がカエル並だから感じてないだけ。

>>858

デフレが資本主義の破綻って聞いたことないな。
デフレもインフレもスタグフレもすべて資本主義の一側面にすぎない。
破綻というなら預金封鎖ぐらいあってから言え。

860 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 07:50:41.37 ID:G/fArZdN.net
>>859
大平総理のころから財政破綻論はある
君らの論法だと100年たってもいい続けられる
ノストラダムスの大予言と同じ

861 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 07:57:34.70 ID:Z2lk1mLl.net
>>860

新円切り換えの歴史は無視?
100年も経ってない。数十年前の話。

862 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 08:00:27.43 ID:Z2lk1mLl.net
日本全体が夕張になってもおかしくない。
財政発散OK論者は↓夕張の財政顧問にでもなったらどうだ?
http://www.city.yubari.lg.jp/contents/municipal/zaisei/s_tokei/

863 :名無し:2015/01/23(金) 08:00:56.29 ID:K/GET8do.net
まず俺の取り分確定が先

後 正しい歴史認識

アグネス募金は任せる

864 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 08:05:54.06 ID:Z2lk1mLl.net
>>860

大平内閣のときは社会保障費が20兆程度。
現在は110兆。右肩上がりの傾向は当面止まらない。
労働人口はこれから減っていく。どうなるんやろな?

865 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 08:07:01.66 ID:G/fArZdN.net
>>861
シンエン切り替えってなに?

866 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 08:07:36.63 ID:cvUvN04w.net
可処分所得が減ってるのに韓国みたいに負債だけを積ませてどうすんだよ
テレビが値上がりすると思ったら銀行からお金を借りて3台くらい買うのか?w

867 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 08:07:41.63 ID:G/fArZdN.net
>>864
いいからいつ破綻するか期限切れよ

868 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 08:09:16.57 ID:Z2lk1mLl.net
>>865

http://www.kanekashi.com/blog/2011/09/001691.html

869 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 08:10:04.72 ID:Z2lk1mLl.net
>>867

それは市場が決める話。ギリシャと一緒。ギリシャも破綻数年前から
危ない危ないって言われてた。

870 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 08:13:09.44 ID:G/fArZdN.net
>>869
ギリシャを持ち出す時点で??
あちらはユーロ建てなので自国通貨発行できないんだが
おまけに長期金利はマイナスなんだが

871 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 08:13:18.52 ID:4Z+WNkUx.net
返せないね
インフレしてみんな貧乏になろうねwバイバイw

872 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 08:14:55.96 ID:G/fArZdN.net
>>868
やっぱり戦後の事例持ち出したね
戦争によって供給力が破壊されたのだから今とは比較対象になりません
お疲れさん

873 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 08:15:41.83 ID:Uo+K2Bfm.net
社会保障をやめろ。
お金もないのになにが社会保障だ。

874 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 08:20:12.31 ID:Z2lk1mLl.net
>>872

現状の社会保障費の急増、労働人口の減少、少子高齢化による供給力低下の
問題も人類に歴史のない状況であることをお忘れ無く。

875 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 08:25:48.58 ID:G/fArZdN.net
>>874
詭弁乙

876 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 08:26:31.76 ID:cvUvN04w.net
>>872
GDPが4割しか減ってないのに通貨価値の99%が失われた件

877 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 08:26:40.21 ID:G/fArZdN.net
>>874
詭弁を言うな
関係ない戦争の話持ち出して
論点をすり替えるな

878 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 08:29:42.72 ID:cvUvN04w.net
家でネットしてる分にはわからんだろうが、外人様から格下げされると商社や日系銀行の外貨調達金利が上がる
ww2の時も内債は低金利のまま日銀とおままごとしていたが(その後紙くず)、外債はジャンク化していた

879 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 08:30:31.14 ID:4Z+WNkUx.net
>>873
初めから無理だったんだわ
選挙のための嘘を実現したらこのざま
フードクーポンと貧民街は必要だと思う
でなければ犯罪率がアメリカより上がっていきそうな土台はある

880 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 08:31:29.38 ID:4Z+WNkUx.net
結局さ、戦後の社会保障って政府転覆しないでねって言うごまかしみたいなもんだったなじゃないの
今転覆しろよこのクズ国家を

881 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 08:34:40.26 ID:63+20tPu.net
みんな大変だね。

882 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 08:44:52.45 ID:Z2lk1mLl.net
>>878
その通り。
日本の歴史からしたらつい最近の数十年前の話も記憶喪失な人が多すぎて困る。

883 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 08:46:25.27 ID:zsuiiQiV.net
私大文系潰せよ

884 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 08:50:34.89 ID:seCPe928.net
デフレ禁止

885 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 08:59:36.56 ID:SXPvc0iK.net
インフレさせるのにこんだけ苦労してるってのに金が紙くずになることを心配する愚劣。

886 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 09:12:36.57 ID:4Z+WNkUx.net
そんなもん自分は損をしたくない理論が支配層に根付いてるから進まないんだろ

887 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 09:22:20.32 ID:SXPvc0iK.net
>>886
その通り。
つまりは支配層が望んで特定の政策を取ればインフレを押さえられる状況って事だ。

888 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 09:32:22.17 ID:FJe2FghG.net
労働需要があればまず賃金が上がるんだけど日本の場合、単に経済がシュリンクしてるだけ。
大卒初任給 オーストラリア 42万>>>韓国 30万>>>>>>>>日本18万www [転載禁止]2ch.net [837857943]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1421906609/

889 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 09:39:15.28 ID:Z2lk1mLl.net
>>885
そんなに苦労してるか?
http://ecodb.net/exec/trans_country.php?d=PCPIPCH&c1=US&c2=JP

890 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 10:00:22.08 ID:SXPvc0iK.net
>>889
消費税増税込みの値を出されても...
日銀が2%をギブって1%の予測出したばかりだろうに。

891 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 10:02:37.90 ID:4Z+WNkUx.net
どんだけ国民苦しめたら気が済むんだよサイコパス政府

892 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 10:08:39.92 ID:FJe2FghG.net
>>890
世界のどこにおいても物品税、付加価値税、アメリカは州税込みで物価を見るけど?
どこの異次元世界の話をしてるの?

893 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 10:15:37.24 ID:FJe2FghG.net
金融緩和による物価高と消費税増税による物価高は誰に対しても結果は同じ物価高。
とちくるって結果は違うもん、だって三橋大先生がそう仰ってるもんwと馬鹿を重ねるのが三橋信者。

894 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 10:16:20.84 ID:SXPvc0iK.net
>>892
「物価」はそうだが「インフレ率」は増税の影響を廃して考えるもんだ。
今のインフレ率は今年の4月以降はガクっと落ちる一過性の物なんだから。

895 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 10:22:14.57 ID:FJe2FghG.net
>>894
> インフレ率とは、 消費者物価指数の対前年上昇率のこと。
どこの別次元の話をしたいの?

896 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 10:23:18.78 ID:VDQCSQqg.net
>>835
外国に運用しかないじゃん。

ロシアが破綻した時も純金を持ってるより
ドル紙幣を持ってた人が資産家になった。

純金はすぐには換金出来なかったらしい。

897 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 10:24:11.23 ID:Z2lk1mLl.net
>>893

官僚は信じられないが三橋は信じられる、三橋信者。
三橋の養分は今日も元気そうだ。喜んで三橋の生活費与えているんだから変わったヤツだ。

898 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 10:26:24.70 ID:VDQCSQqg.net
>>857
30年前は中曽根政権だけどそんな事は言われなかったぞ。

98年あたりの小渕政権で世界一の借金王とか言ってって
このままだとまずいんじゃね?って言われてた。
この時でも300兆円。

899 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 10:28:32.38 ID:SXPvc0iK.net
>>895
定義はそれで合ってるが、意味のある数値にするには増税の影響を廃した補正が必要なんだよ。
補正なしが正解なら日銀は「2%達成した!」って喜んでなきゃならない。

900 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 10:33:43.83 ID:SXPvc0iK.net
>>897
三橋信者もさすがに「三橋先生のおっしゃることは正しい!」を「論拠」にするアホはおらん。
「官僚様がやることに間違いなどあるはずがない」を「論拠」にするアホと違ってな。

901 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 10:34:45.28 ID:FJe2FghG.net
>>899
誰かが出してくれた資料の2014年は確か予測と書いてるはずだけどな。
日銀が騒いでるというより黒田がやっちまったのは二年で2%余裕というのが無理と認めたこと、2014年ももちろん、書かれてる資料の数字を下回ってる。
日本語が読めないならレスすんな。

902 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 10:37:03.80 ID:cvUvN04w.net
継続的なインフレ期待で消費が上がると思うなら毎年消費税を1%あげるよってコミットすればいいじゃん

903 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 10:41:47.01 ID:SXPvc0iK.net
>>901
だから結局これほどの金融緩和をしても簡単にはインフレしてないってことだろうが。
増税により一時的にブーストされたインフレ率なんか議論の対象じゃねーんだよ。

904 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 11:02:28.55 ID:FJe2FghG.net
日本と米国の金融緩和の違い
・額が異次元
・需要が喚起されない
金融緩和により物価を上げれば需要が増えることを決定的に否定したのは政府が発表した原油安による2015年の経済成長予測。
物価安であると経済成長するらしいから金融緩和インフレによる経済成長は日本では政府が否定した。
三橋、梯子外されてやんのw

905 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 11:09:16.23 ID:SXPvc0iK.net
>>904
需要は増税で殺しちゃったからなあ。
金融政策はあくまで補助、本筋は財政政策ってのがあるべき姿だが、
金融政策さえしておけば財政政策はおざなりでもOKみたいな政策では当然の結果と言える。

906 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 11:13:14.77 ID:SXPvc0iK.net
もう十分低金利だったところの金融緩和だったから
金利低下による資金需要の喚起効果は低いのに
金融緩和にかかかりきりだったのが敗因だね。

907 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 11:15:11.86 ID:FJe2FghG.net
・均せばプラス
・一時的なもの
一年もたたない金融緩和アベノミクス安倍下痢の発言が眩しくて鼻つまんじゃうw

908 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 11:19:22.87 ID:cvUvN04w.net
>>905
じゃMBを積むだけでリフレは楽勝だとか言って昔の日銀を叩いていたリフレ派は白川さんに土下座して謝罪しないとな!

909 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 11:20:34.55 ID:Z2lk1mLl.net
>>900

三橋信者みたいに官僚に自らお布施するヤツはいないけどな。
信仰心のレベルが違う。

910 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 11:22:03.93 ID:SXPvc0iK.net
>>908
リフレ派、というか金融政策万能論者はあれはあれで頭おかしいからね。
破綻厨ほどじゃないが。

911 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 11:26:56.31 ID:SXPvc0iK.net
>>909
「信仰心のレベル」って意味じゃ「本を買って参考にしよう」と
「彼らのやることに間違いなどあるはずがない」では後者の方が高そうだけどな。

912 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 11:39:54.65 ID:Z2lk1mLl.net
>>910

どちらも三橋信者よりまし。

913 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 11:43:44.20 ID:4sgywcie.net
朝日の借金額は約2600億円、
従業員数7755人(2013年)
※借金=総資産×(100%−純資産比率)
=571,895×(100−54.5)=26,021,222.5
=2602億1222万円


と言う事は 
2600億÷7755=33526756

社員一人当たり3352万円の借金
となるなw

「国民1人当たり817万円の借金が〜!破綻が〜!!!」
とかの馬鹿な話になったら
「朝日なんか社員1人当たり
3352万円だよ、
国の心配してる場合じゃない
早く借金返済しないと朝日は破産する!!」

914 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 11:45:08.46 ID:VDQCSQqg.net
>>858

>現在の日本で必要なのは大規模な財政出動+金融緩和でデフレギャップを埋めて
>コアコアCPIを年率2パーセントまで誘導し市場を機能させること。
>銀行が、国債で利益を稼ぐのではなく、民間市場に貸付する事で利益を出せる程度に経済を過熱させる事。



このキチガイ理論の結果が1100兆円の借金。

915 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 11:48:56.22 ID:PuOKLdZD.net
資産もある〜よ

916 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 11:50:55.98 ID:Z2lk1mLl.net
>>913

朝日を心配しなきゃいけないのは朝日に貸し付けている金融機関と取引業者。
そして株主。
信用がある限り、利ざやを取るために金融機関は貸し付けるよ。
それで朝日が破綻しても金融機関の自己責任。
国や朝日よりお前は自分の生活の心配をしろ。

917 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 11:53:06.43 ID:63+20tPu.net
GDPと何の関係があるんだ?

918 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 11:55:49.31 ID:cvUvN04w.net
すごくざっくりに言うと国の税収がGDP×税率だから

919 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 11:56:53.37 ID:Z2lk1mLl.net
>>914

正解。
ゆっくりとしたペースなら発散してもOKとか言っているが、
ゆっくりとしたペースすら不可能になるのもわかっていない。
しかも発散をOK自体がトンデモ。

920 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 11:58:53.32 ID:cvUvN04w.net
>>913
朝日には社員からの徴税権がないからつぶれても損するのは銀行であって、社員は給料がもらえなくなるだけ
投資銀行なんかはボーナスを強制的に後払いにされてるから、その間に倒産すると社員が過去にもらったはずのボーナスも吹き飛ぶが

921 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 12:02:08.19 ID:FJe2FghG.net
>>914
それ、三橋馬鹿先生のありがたーい教えだから…

922 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 12:09:21.80 ID:VDQCSQqg.net
>>913
朝日は社員で辞めれば関係ないけど
日本国民は借金の連帯保証人。

923 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 12:12:33.78 ID:SXPvc0iK.net
>>919
その「トンデモ」を実現してる国は山ほどあるぞ。
世界でも政府債務が一時的に減る事例すら数えるほどしかなく、
減ったあともすぐ増加に転じてるんだから。

924 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 12:17:06.89 ID:SXPvc0iK.net
>>922
と、同時に債権者でもある。
返す、となっても、返さない、となっても、
どの国民の利益・負担をどの国民に移すかが変わるだけ。
全体として何かを負担するって話じゃない。

925 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 12:17:55.82 ID:lsKH9QvR.net
在コが必死にしがみついているうちは大丈夫だろう

926 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 12:18:10.85 ID:5csBSrTw.net
議員定数と公務員人件費を5割カットして生活保護と消費税を廃止しろ

927 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 12:27:47.55 ID:z/uhkMOr.net
>>898
その前の大平内閣から言ってるよ

928 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 12:41:54.43 ID:6MtSS/EC.net
>>40
何に資産を移すといいんだ?
ドルか?実物資産の金か?
おまえら頭がいいんだから教えろ

929 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 12:52:11.24 ID:cvUvN04w.net
>>923
イギリス

930 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 12:52:55.05 ID:Z2lk1mLl.net
>>924

数の多い老人が社会保障で消費し、数少ない現役世代が増税で苦しむと。
利益を受ける側が増えていき、負担する側が減る。
これの行き着く先はわかるよな?

931 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 12:54:11.79 ID:jNIPTKfm.net
いくらでも借金できるんなら税金なんか無くせばいいだろ。
そうならないってことはどこかに限界があるわけだから。

932 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 12:54:55.97 ID:Z2lk1mLl.net
>>923

ジンバブエとか確かに実現してるね。完全に発散してた。

933 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 12:59:25.90 ID:hRkM4XVy.net
>>931
アホやな
税金はインフレ抑えるために必要なんだよ

934 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 13:03:50.51 ID:SXPvc0iK.net
>>929
イギリスの公的債務残高は増え続けてるはずだが。

>>930
高齢者が受け取った金がこの世から消える、ってならその通りだけど、
高齢者が受け取った金は消費に回ったり相続されたりでゆくゆくは
現役世代の所得になるよ。
もちろん利益の多い世代、少ない世代の差はあるだろうが、
トータルがゼロになるんだから未来永劫、負担の方が過剰になるってはなしじゃない。

935 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 13:04:07.38 ID:bmurlb6o.net
日本国債が安全かどうか
誰か教えてください。

936 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 13:06:14.36 ID:SXPvc0iK.net
>>932
発散のスピードが早すぎた例だな。
まあジンバブエ持ち出してる時点でね。。。

937 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 13:08:40.26 ID:Z2lk1mLl.net
>>934

だから現役世代の負担が大きすぎるんだよ。
高齢者に廻さなければ現役世代の負担が減り、手取りが増える。
そこの消費が減っている方が大問題。
トータルゼロなら高齢者にまわさず現役に廻せ。
そもそも世代別金融資産をみれば明かだろ。

938 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 13:13:27.37 ID:hRkM4XVy.net
>>937
現役世代負担を増やさず
社会保障費用を削らないために
国債発行を増やして賄えばいい

939 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 13:16:29.17 ID:cvUvN04w.net
>>934
ナポレオン戦争からww2までの間
その後さすがに収束不可能になって世界帝国が崩壊した

940 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 13:16:52.20 ID:SXPvc0iK.net
>>937
現役世代に回せ、には賛成するよ。財源は国債で。

941 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 13:18:10.87 ID:SXPvc0iK.net
>>939
そりゃ債務が原因の崩壊じゃないだろ...

942 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 13:19:00.36 ID:hRkM4XVy.net
>>939
いやいや
イギリスは戦争で消耗して
植民地を失ったから没落したんだけど

943 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 13:21:07.43 ID:SXPvc0iK.net
引退世代から金借りて、現役世代に払う。
そして返済時には引退世代から債権相続した現役世代に返済される。
いい感じじゃね

944 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 13:25:29.86 ID:Z2lk1mLl.net
>>943

社会保障費を大幅削減すれば同様の結果になるが、
自然増すら止められないのが民主主義。
若い奴は数も少ないし、選挙にもいかない。

945 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 13:30:41.12 ID:SXPvc0iK.net
>>944
同じ結果なら、不景気の今は使う金を増やす方向のが良いよ。

946 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 13:38:56.98 ID:Z2lk1mLl.net
>>945

同じ結果であれば社会保障費大幅削減して若い奴に手取り増やしてやった方がいいよ。
老人は金持ってるから。消費性向が違う。

947 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 13:41:02.38 ID:fEM7V+xy.net
これは安倍ちゃんGJやね

948 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 13:45:02.55 ID:SXPvc0iK.net
>>946
わざわざ老人削らんでも国債でええやん。「同じ事」なんやろ?

949 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 13:55:00.21 ID:Z2lk1mLl.net
>>948

同じ事であれば老人削ってもいいやん。同じ事なんやろ?

950 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 13:57:18.48 ID:A9uYG0Gk.net
ビッ●カメラの佐藤伸弦が暴行事件を起こしていた

951 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 14:37:29.94 ID:hRkM4XVy.net
>>946
社会保障費用大幅削減したら介護医療福祉社会保障関係で働いてる若者の手取りが大幅に減るな

952 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 15:27:10.96 ID:Z2lk1mLl.net
>>951

他で稼げば手取り逆に増えるな。

953 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 15:38:22.87 ID:NDceQrYf.net
「かりにだね、鉄の部屋があるとするよ。窓はひとつもないし、こわすことも絶対にできんのだ。なかには熟睡している人間が大勢いる。
まもなく窒息して、みんな死んでしまうだろう。だが、昏睡状態からそのまま死へ移行するのだから、死ぬ前の悲しみは感じないんだ。
いま君が、大声を出して、やや意識のはっきりしている数人のものを起こしたとすると、
この不幸な少数のものに、どうせ助かりっこない臨終の苦しみを与えることになるが、それでも君は彼らに済まぬと思わぬかね」

すると友人はこういった。「しかし、数人が起きたとすれば、その鉄の部屋を壊す希望が、絶対にないとは言えんじゃないか」

この言葉を聞いた魯迅は、希望は抹殺できないということを覚って、自分もその希望にかけたというのである。

954 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 15:48:33.20 ID:cvUvN04w.net
>>942
債務管理に成功していたらポンドを刷れば全て解決していた

955 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 15:54:09.80 ID:fW2gBxK5.net
>>952
簡単に言うよな
じゃあお前が稼げる職を用意しろよ

956 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 15:55:57.93 ID:Z2lk1mLl.net
>>955

求人なら山ほどあるぞ。

957 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 16:00:14.53 ID:fW2gBxK5.net
>>954
んなわけないだろ
ポンド刷れば単独でドイツに勝てたのかよ(笑)

958 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 16:01:34.83 ID:fW2gBxK5.net
>>956
どんな求人?
介護医療福祉関係の人が転職できて
それなりの収入はあるんだろうね

959 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 16:02:24.27 ID:fW2gBxK5.net
>>956
どんな求人?
介護医療福祉関係の人が転職できて
それなりの収入はあるんだろうね
単なるパートバイトじゃ話にならないよ

960 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 16:08:56.78 ID:KGkER0jM.net
独裁者が出て来て清算してくれないかね。
国債は紙切れになり、国民の銀行預金郵便貯金は無くなりましたで。
国民のマインドの暗さは結局この数字から来るんだから何やってもダメだろ。

961 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 16:13:40.67 ID:kfdX3+R9.net
金融資産の85%位を海外株、海外REIT、外債、外貨&外貨MMF、
コモディティに分散投資した。自宅はローン無しの土地付き一戸建てが
首都圏にある。東京駅へのアクセス30分以内。後は少しでも有利な時に
円預金を外貨や分散投資に振り向けていくだけだ

962 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 16:40:28.32 ID:NDceQrYf.net
>>961
お前いつもいるな
同一人物?

963 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 16:47:27.40 ID:cCJ8O/U9.net
国債発行減らしたことはスルーするんだなw

964 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 16:54:18.79 ID:cvUvN04w.net
>>961
お前が前出てきた時に、利上げ局面でコモディティはやめとけと言っておいたはずだがw

965 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 17:08:18.95 ID:/lFcaPTH.net
そろそろ国民一人あたりという表現をやめて、
政治家一人あたりに変えてもいいんじゃないかと思ってる

966 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 17:17:08.31 ID:Z2lk1mLl.net
>>963

残高増えてるのはスルーか?

967 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 17:40:19.03 ID:61Gbiwj7.net
いや、議員 公務員 らの一人あたりの借金だろ。 平民は関係ない。

クズ連中だからな。

何せ運転免許さえ取れないのが地方公務員になってる笑っちゃうね。

968 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 17:43:20.44 ID:fW2gBxK5.net
>>965
意味ない表現だな
政府債務が増えるのが問題と言う認識を改めた方がいい

969 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 17:59:17.80 ID:AK01AlCt.net
>>968
増えたらその行為自体が先行きのマインドを下げてるんだろうが。
そんなことも分からないのか。

970 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 18:08:02.76 ID:gDz/3Nn4.net
貸してくれる相手が中央銀行以外いなくなった時点で破綻。
今のペースだと日本は、あと10年程度で、そこに追い込まれる。

無論、馬鹿高い金利つければ貸してくれるとこ海外から現れて、
破綻をもう少しだけ先送りできる可能性もあるが。

日本は単に、40年くらいかけて蓄積した膨大な資産超過があったから、
1000兆オーバーの公的債務を背負えただけで、
資産超過増加ペースを公的債務増加ペースがはるかに上回っている現状、破綻は時間の問題。

971 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 18:26:16.03 ID:VDQCSQqg.net
>>924
債権者は朝日新聞に貸してる人だけ。
朝日新聞社員に全く関係ない。

972 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 18:39:34.02 ID:uMzLJs44.net
国内で回してるから〜とか破綻直前の戦中から考え方が進歩してないな

出典:隣組読本 戦費と国債(発行:昭和16年/制作:大政翼賛会)
http://i.imgur.com/6YmVByz.jpg
http://i.imgur.com/m4N7Nfr.jpg

973 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 18:41:48.21 ID:oLciBLFI.net
かつての論争相手にこんなん言われてるw。

翁「岩田さんは正直な方だから、自分がかつて主張したことのある部分は内心反省されているのではないか。」
http://www.asahi.com/articles/ASH1M6HKZH1MULFA03M.html

974 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 18:45:11.09 ID:KQ+AQGg1.net
馬鹿しかいなかった財務官僚、何度も間違う

975 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 19:02:00.03 ID:fW2gBxK5.net
>>969
んなこたーない
政府債務が増えたから消費を控えようなんて考えるやつは皆無だよ

976 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 19:10:30.43 ID:ZjJTEjmk.net
継続的な増税期待も広い意味でのインフレ期待だしな!w

977 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 19:18:24.92 ID:S8sgS60q.net
>>975
普通にいるだろw

これは経済に疎いやつでも分かりやすい話題だし

978 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 19:24:50.47 ID:fW2gBxK5.net
>>977
はあ?
アンケートでも取ったの?

979 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 19:26:23.15 ID:S8sgS60q.net
>>978
お前こそ裏付けだせるのか?

出せないなら皆無って理由はなんだよw

980 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 19:27:26.64 ID:qp9u6aqG.net
財政再建に王道はない。
付けを返すには大増税を受け入れなければならない。

981 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 19:29:11.75 ID:Y2ZNZqep.net
政府債務が増えたことで民間投資や消費に資金が回らない、いわゆるクラウディングアウトならあり得る。

982 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 19:34:43.28 ID:fW2gBxK5.net
>>979
節約する理由に「国の借金」なんてないが
http://www.liscom.jp/article/enq/enqute_006.asp

お前こそ国の借金が理由で消費控えるソース出せよ

983 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 19:41:02.80 ID:S8sgS60q.net
>>982
見ていってるの?
理由(原因)なんてどこに書いてあるんだw

強いて言えば目的の1位2位にも当てはまるだろ
国の借金で社会保障があてにならないから、将来の生活に備えてるんだよw

984 :967:2015/01/23(金) 19:42:02.77 ID:BWTWgCYj.net
クラウディングアウトって金利が高止まりして民間が抑えられるって理屈なんで、低利のときに当てはまるかはわからん。
でも、黒田総裁の言うポートフォリオリバランスって、市中から国債を回収すると、民間の貸出に資金が回るって理屈なんで、黒田総裁はクラウディングアウトの様な現象は起きていると考えているんだろうな。

985 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 19:45:15.65 ID:fW2gBxK5.net
>>983
そんなこじつけ
言ったらなんとでも言える
詭弁を言うな

986 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 19:46:46.15 ID:S8sgS60q.net
>>985
お前のはこじつけどころか何の意見になってない

どうせ年金も納めてないんだろw

987 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 20:04:11.52 ID:fW2gBxK5.net
>>986
反論できないから中傷か
惨めだな(笑)

988 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 20:05:46.77 ID:S8sgS60q.net
>>987
傷ついた?

年金未納については言いすぎたかもしれん

989 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 20:14:03.74 ID:fW2gBxK5.net
>>984
いや今の超低金利じゃクラウディングアウトなんて起こり得ないよ

990 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 20:14:54.02 ID:fW2gBxK5.net
>>988
もう結構
ソースも出せない無能に用はない
時間の無駄だった

991 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 20:36:05.08 ID:gNFtysBt.net
結局消費税なんか上げる必要ねーだろ
財政赤字なんか円高(一ドル120円でもまだ高い)なんだから札束刷って借金カエセや

992 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 20:41:42.40 ID:AK01AlCt.net
>>975
1000兆だ1100兆だ、ええい1200兆だ!
こんなことやって消費や投資したくなる人類はいるのか?
賢明な人間ほど緊縮をするだろ。

993 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 21:00:13.06 ID:7SZuLS04.net
なぜ選挙に行くのか?
政治家に真っ当な政策立案と真っ当な金の使い方をしてほしいから。
政治資金でオムツなど買ってほしくないしそのツケを回されたくないから。
政党助成金の原資を税金とする時、納めた税金でネギなどは配ってほしくない。税金で賄えない時はいずれ子や孫がその借金を税金として払う。
国の借金は必ず消費マインドを冷やす。

994 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 21:00:35.66 ID:AK01AlCt.net
即崩壊が見えてくるならまだ楽だが、利払い費は増える、ちょっと長期金利が上がれば倍々で利払い費は増える、消費税も上げざる得なくなる
政府債務がこれだけ増えて何で愉快に経済生活が送れるんだ。
答えてくれ。

995 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 21:06:56.88 ID:ZkxRuCcM.net
>>994
>>愉快に経済生活が送れるんだ。

政務債務が増えるという事は贅沢三昧している政治家官僚がいるってこと。
そりゃ愉快でしょうね。

996 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 21:27:17.22 ID:fW2gBxK5.net
>>992
普通の人間は政府の借金なんか意識して生活しない
そんなことすんのはお前みたいな変人くらいだよ

997 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 21:39:45.55 ID:S8sgS60q.net
>>994
アホノミクス第1の矢でインフレが起こり(物価を考慮する)公務員給与を上げた
第2の矢のバラマキで官僚の天下り先が増えた
公務員にとっての愉快な経済生活、アホノミクスは完結したんだよ

第3の矢わって?
一旦は阻害されたが今年こそはという意気込みを見せたため
安倍政権ごと官僚に潰される運命

【イスラム国】警告期限… 人質2人を追い詰めた安倍政権と外務省公式英訳(c)2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1422011333/

公務員天国はまだまだ続くよ いつまでも。。

998 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 21:43:58.34 ID:3dcsZ5DF.net
経済成長しなければ財政赤字は増加するわな。

999 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 22:17:06.15 ID:M57pedsf.net
>>975
将来不安で消費を抑える。
普通にあるだろ。年金不安も同じだ。

1000 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 22:21:17.15 ID:M57pedsf.net
>>975
将来不安で消費を抑える。
普通にあるだろ。

年金、老後、貯蓄。女性の67%が将来の不安は「お金」と回答
http://woman.mynavi.jp/article/130807-016/

1001 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 22:22:02.32 ID:AtAn3JxZ.net
政府債務が云々ていつまで言い続けるのかね

金本位制で金より貨幣量増やせないとかほざいてた馬鹿な時代から成長してないな

1002 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 22:22:22.65 ID:fW2gBxK5.net
>>1000
そりゃあ所得と貯蓄が減るからだろ

国の借金とは別次元の問題だ

1003 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 22:25:13.25 ID:M57pedsf.net
>>1002
将来不安が消費を抑えるのは普通の感覚。
社会保障が削られるのがわかるから将来不安が出るんだよ。

「年金への不安はありますか?」
「ある」または「どちらかというとある」
全体の95.6%。
http://www.harmoney.jp/column/news/150

1004 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 22:27:09.76 ID:fW2gBxK5.net
>>1003
年金が不安なら
国債発行を増やして年金維持すればいい
これで解決です

1005 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 22:31:13.04 ID:oLciBLFI.net
>>1004
仮にそれで解決するとしても、今の政府を見ると国債発行減らそうとしてるから、不安になるんじゃ…。

1006 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 22:32:01.04 ID:M57pedsf.net
内閣府が世代間格差、受益と負担の不公平を認めている。

http://www5.cao.go.jp/j-j/wp/wp-je12/h03_03.html
国民負担率は上昇傾向にあるものの、財政赤字は継続
現役世代と高齢世代の受益と負担の格差は大きい
生涯を通じた受益と負担<生涯純負担額>は、現役・将来世代に不利

1007 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 22:32:15.74 ID:fW2gBxK5.net
>>1005
うむ
国債発行を減らすのが間違いだな

1008 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 22:32:59.27 ID:M57pedsf.net
>>1004

国債残高の増加は将来の増税懸念で消費が冷える。
全く解決しない。

1009 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 22:39:03.07 ID:wjnBzsK4.net
>>1007
そうすると、政府債務を減らそうとする間違った政府の下では、政府債務が増えると将来不安を招くね。
そして、現実の政府は政府債務を減らそうとしてるんだから、政府債務の増加は不安を招くだろ。

1010 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 22:39:08.50 ID:fW2gBxK5.net
>>1008
いやだから普通に暮らしてるやつで政府の借金が増えるから金使わないやつなんていないって

1011 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 22:40:41.06 ID:vKA2sovw.net
>>1009
だから政府債務が増えるのが何で将来不安なのよ
債務なんて永遠に借り換えして持ち越せばいい、税金で返す必要ないのよ

1012 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 22:41:10.20 ID:M57pedsf.net
>>1010

将来の増税不安で消費を抑える。
普通にいる。

1013 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 22:41:41.30 ID:M57pedsf.net
>>1011

普通に国民負担率上がっとるやないか。

1014 :名刺は切らしておりまして:2015/01/23(金) 22:47:17.20 ID:oLciBLFI.net
>>1011
税金で返す必要がないと布教しないと、不安は消えそうにないな。

1015 :2ch.net投稿限界:Over 1000 Thread
2ch.netからのレス数が1000に到達しました。

総レス数 1015
281 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★