2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【電子書籍】TSUTAYA、電子書籍ストア撤退 12月末には全サービス停止 2014/11/04

1 :北村ゆきひろ ★ :2014/11/04(火) 19:34:12.87 ID:???.net
カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)グループでインターネット事業を統括する中間持株会社の
株式会社T-MEDIAホールディングス(TMH)は10月31日、電子書籍ストア「TSUTAYA.com eBOOKs」を閉店した。
同日をもってコンテンツの販売を終了。12月31日には、購入済みコンテンツのPCからの閲覧やアプリでの
再ダウンロードなど、TSUTAYA.com eBOOKsのすべてのサービスを終了する。

 なお、既存ユーザーの受け皿には、凸版印刷グループの株式会社BookLiveが運営する
電子書籍ストア「BookLive!」がなる。TSUTAYA.com eBOOKsで購入済みのコンテンツをBookLive!に引き継げるようにする。


11月1日以降、「TSUTAYA.com eBOOKs」にアクセスすると「サービス終了のお知らせ」が表示される

 TSUTAYA.com eBOOKsでの購入済みコンテンツは、PCからの閲覧やアプリでの再ダウンロードなど、
12月31日までは利用可能。また、アプリにダウンロード済みのコンテンツは、その後も閲覧可能だとしている。
ただし、動画付きの電子書籍コンテンツについては、動画閲覧はできなくなる。

 購入済みコンテンツをBookLive!へ引き継ぐには、12月31日までに、TSUTAYA.com eBOOKsでの購入情報を
BookLive!に提供することに同意し、引き継ぎ用IDの発行を受ける必要がある。
2015年1月中旬以降、BookLive!上で引き継ぎ用IDを入力することで、購入済みコンテンツがBookLive!の
My本棚に反映される。引き継ぎにはBookLive!への会員登録も必要だ。

 なお、BookLive!に引き継げないコンテンツも一部あるという。その場合は、購入金額分をTポイント(1円=1ポイント)で返還する。

 TSUTAYA.com eBOOKsは、TSUTAYAによる本格的電子書店としてCCCが2011年6月にサービスを開始したが、
今回、同事業から撤退するかたちだ。ただし、サービス終了にあたってはユーザーが不利益を極力被らないよう配慮。
今年6月にCCCが戦略的業務提携を発表していたBookLive!を受け皿として、ユーザーが購入済みコンテンツを
引き継げる仕組みを用意した。

BookLive!の豊富な品ぞろえなどを総合的に判断し、TSUTAYA.com eBOOKsが
単独で電子書籍ストアを維持・運営していくよりも充実したサービスが受けられるのではないかとしている。

http://internet.watch.impress.co.jp/img/iw/docs/674/399/tsutaya.png
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20141104_674399.html

TSUTAYA.com eBOOKsサービス終了のお知らせ
http://tsutaya.com/ebooks/pc/close

2 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 19:35:40.01 ID:Xo18HpEN.net
わらた

3 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 19:36:16.31 ID:jEETE83T.net
やア最

4 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 19:38:13.28 ID:ZXdYv3oj.net
ほらこれだよ

5 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 19:38:56.94 ID:e5xMOaic.net
TATSUYAは悪い子だな

6 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 19:39:33.09 ID:8CnrbZ9P.net
また一つ腐海に飲み込まれたか…

7 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 19:41:41.64 ID:kx5Xea7Y.net
諦めが早いな

8 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 19:44:30.26 ID:nGDVs4qb.net
結局、安全安心なアマゾンに、ユーザーは流れていく。

9 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 19:45:18.63 ID:vDpfOVz1.net
日本の有料ネットサービスは10年もたん。

10 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 19:45:48.55 ID:euJKrje2.net
Yahooアカウント統合になった時点でTSUTAYAとは縁を切ったのでどーでも良いや

11 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 19:48:07.44 ID:fupy7AUa.net
ビデオレンタル=ツタヤだったのに
GEOだらけになった。

12 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 19:49:32.85 ID:Ui+GzR0W.net
>>1
http://booklive.jp/

毎日更新!デイリーランキング

ビジネス・実用
1位 新・人間革命 池田大作


なんだかなぁ

13 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 19:54:27.27 ID:/ZjBAqqK.net
http://booklive.jp/product/index/title_id/266054/vol_no/001
ビジネス・実用の3位でこれかよ
どんだけ読まれてんだこれw

14 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 19:56:19.37 ID:02fFFDTc.net
まーめんどくさいからアマゾンかヤフー利用してるわ

15 :熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 :2014/11/04(火) 19:58:34.67 ID:vPKrMqQ9.net
 
こんなもん、業者が乱立してる時点でおかしいだろ。

16 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:00:26.45 ID:A1oGk01O.net
発売日が紙と同じじゃないのに、値段が同じだったり
色々と不便なことが多すぎるしな

17 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:02:50.20 ID:kFEO8F5c.net
個人情報収集&販売の方が儲かるからな

18 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:04:19.37 ID:JQjYLYPJ.net
そうかそうか

19 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:06:02.86 ID:awEYMMHy.net
自炊最強

20 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:06:32.19 ID:8CnrbZ9P.net
日本でKindleが始まる前からKindle一強と言われてたが、マジで何の抵抗もできず日本勢は死んでいくな。一体何やってんだ。

21 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:09:04.78 ID:CJ0FewJw.net
>>8
アマゾンも悪くないんだが実名で履歴が残るんだよな
匿名で使える楽天koboが今のところ一番いい

22 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:10:17.39 ID:38haL7Pz.net
図書は紙媒体じゃないとダメって事だ

23 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:13:16.65 ID:GzXJQ9YJ.net
DRMフリーにすれば楽になれるのにアホ過ぎる

24 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:13:22.24 ID:3LbqQdiB.net
電子書籍は販売の形態は無理だな
電子書籍は貸本形式が一番しっくり来るだろ

25 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:13:32.50 ID:QBv300A6.net
その前にKindleって流行ってるの?

26 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:13:48.45 ID:CJ0FewJw.net
>>22
紙だと置く場所に困って捨てざるを得ないんだよな
まあ、もう読んでるからどうでもいいが
捨てなくて済むって意味で電子書籍の方が良いかな
売ってもたいした値段にならんし
電子書籍買った分本箱のスペースも増えて紙の本も置いとける

27 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:14:25.95 ID:02fFFDTc.net
>>21

どういう意味ですか?
この人がコレとコレ買ったってデータ化して見れるってこと?

28 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:17:10.07 ID:dNyJqEjM.net
アーススターだっけ?ここでの配信のみに切り替わったんじゃなかった?

29 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:17:26.13 ID:CJ0FewJw.net
>>27
アマゾンがハッキングされてデータがP2Pで流出したら
自殺者の最多記録が更新されるであろうことを予言しといてやる

30 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:17:55.89 ID:ch3Wme1d.net
>>25
流行ってるかは知らないが、俺はキンドルで200冊くらい購入しててこれからも使い続ける
紙本はキンドルで売って無かったときのみ購入してる
中古の紙本よりキンドルのが高いことも多いがスペース取らないメリットの方が上

31 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:18:27.84 ID:0L37Vlva.net
電子書籍なんて、いつ読めなくなるわからない。
書籍はやっぱり紙が一番。

32 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:20:23.90 ID:02fFFDTc.net
>>28
みなさん、そんなに、晒されたら恥ずかしいもの買ってるわけ?w

33 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:20:58.70 ID:02fFFDTc.net
間違えた
>>29
みなさん、そんなに、晒されたら恥ずかしいもの買ってるわけ?w

34 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:25:53.30 ID:CJ0FewJw.net
>>33
アマゾンは気を使って商品名をラベル表示してないからな
知り合いにばれたら死ぬほど恥ずかしいあんなものやこんなもの
アマゾンで買うだろう
男はそれでもゴキブリのようにしぶとく生きていけるかもしれんが
女とか情弱だらけってこともあって知らずに買ってるわな

35 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:29:41.14 ID:I/j5S9pQ.net
電子書籍市場自体が世界的にオワコン化しつつある
思ったほど成長せずに停滞した

36 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:30:11.27 ID:UpS+SvVC.net
そう言えば、ソニーはいつまで続くかなw

37 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:30:32.09 ID:Up9AnA91.net
googleでいいや
pdfで落とせるし

38 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:33:33.93 ID:4zNxQo+t.net
成長市場だろ?
何でやめるの?

39 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:35:59.94 ID:SxUQtwpO.net
俺が古いのかもしれんけど、紙媒体の方が読みやすいんだよな
ネットで検索した論文とかも、読みたいのは印刷して読んでるし

40 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:38:43.26 ID:UpS+SvVC.net
>>39
Kindle使ってるけど、読みやすさは紙の方が上だと思う。

41 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:40:11.54 ID:kce5HTys.net
やっぱり紙媒体だね
じゃあ新聞を買おう!

とは言わない

42 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:43:30.91 ID:mYh3f00K.net
Amazonがクラックされるより、セキュリティがザルな日本のECから買う方が怖いわ

43 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:44:39.96 ID:bQiKfCJs.net
コボと尼の二強だな

44 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:51:18.67 ID:I/j5S9pQ.net
>>38
世界的には成長市場じゃないし
日本でも漫画市場自体がながらく衰退しているから
有望な市場じゃないよ

45 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:52:33.38 ID:BoZZFSQz.net
電子書籍って読む権利を買ってるだけだからなあ
やっぱり紙が良いや

46 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:54:54.07 ID:2pmvazN1.net
漫画は縦書きにしてくんないかな

47 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:55:26.30 ID:rD4VrWxZ.net
や〜っぱりAmazonしか当てにならない

48 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 20:56:55.88 ID:0OGleZ5W.net
kindle買ったけど読書機会増えたよ
手軽に何千冊も持ち運べたら、気分で読みたい本読めるのは大きい
1冊持ち歩いてたって、時間あっても気が進まない事あるからな

あと引越し時に電子書籍のありがたみは痛い程理解できる

49 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 21:11:31.79 ID:J12X5rYxd
電子本ってオマケ付の雑誌なのについてないんだぜ
それはしょうがないとしてだ、価格が大して変わらないって
それどうにかしろよ
あと雑誌には載っているのに電子版は削っているものもある

50 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 21:05:10.77 ID:k7o63yMy.net
どんな世界的な巨大企業だって10年後は全くわからんし
やっぱり紙が最強
そもそも書籍はCDやDVDと違って再生にプレイヤーが不要なのに
わざわざ数万円のタブレット使って読むとか馬鹿じゃないのか

51 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 21:05:50.51 ID:+Fv00AKS.net
この先生きのこるにはどうすればいいのか

52 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 21:08:49.41 ID:M9xSFwG3.net
アマゾンが100年続くと思ってる馬鹿がここに居ると聞いて
10年持つかも怪しい

53 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 21:12:35.12 ID:d6+ZD+mn.net
今年はツタヤで借りてないや…もう更新するのやめよう

54 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 21:22:10.88 ID:goEDmjx3.net
電子書籍にほしいもの全くない
いつになったら電子書籍でも全部出るようになるんだか

55 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 21:27:00.94 ID:psDFltZO.net
AmazonもGoogleも永遠に存在するわけが無い。
だがわかっちゃいるけどやめられない。

新しい受け皿は出来るだろうが、
とりあえずかなり困る。

56 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 21:33:46.72 ID:4W7vFYMo.net
俺もリーダー買ったけど、結局読みたい新作はほとんどないし
人に貸したりできないからまた紙に戻ったよ。
出る本すべて電子化されればまた買ってもいいけど。

57 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 21:33:52.01 ID:Nl3YALkM.net
>>12
ここがそことつながりがあるからなんじゃないの?

58 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 21:38:45.92 ID:X5UFoOwm.net
日本って本当世界的にはやってる企画でも、囲い込み多くしてだめにするよな。
電子書籍はなによりもまず価格だろ、色々劣ってるのにほとんど変わらないとか意味わからない。

59 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 21:54:52.23 ID:xnQx0zcZ.net
電車書籍店が乱立しすぎでどれを選べばいいか分からない、
ユーザーに不便な状況だったからな。

有料ならAmazonのキンドルあたりが安心か。
無料なら、「絶版マンガ図書館」あたりかな?

60 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 21:57:58.72 ID:p/6NeiYz.net
エロ関連はデジタル、それ以外は実物と決めてるからあまり痛くないわ
処分に困るしな、エロ関連特に・・・

61 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 22:00:25.45 ID:R8sxujhq.net
これは数年後には購入したのすら見られなくなるパターンだな

62 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 22:05:56.91 ID:T1n/6EJS.net
>>55
データ自体は共同で保持して、購入の窓口だけ異なるって言うふうにして欲しいんだよな

63 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 22:10:20.12 ID:EpnhvGAV.net
日本人は脱Amazonすべし

64 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 22:13:01.22 ID:0L37Vlva.net
書籍って、文字データだけではなくって、装丁だとか
手触りだとか活字の種類だとか、そういうのも総合した
体験を楽しんでるんだと思う。

そういうのが関係ない、読み捨てるだけの新聞や雑誌
ならば、電子化されても抵抗ないんだけどなぁ。

65 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 22:18:39.07 ID:ubNYgfWc.net
これだから電子書籍が流行らないんだよな
一応受け皿用意してくれてるみたいだけど

66 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 22:37:39.20 ID:kpUEcwpN.net
Amazonは7年間も赤字体質なので先は分からないぞ
電子書籍ほどオワコンな虚業はないわ
アメリカじゃ紙へ回帰
こんなもん流行らんよ
いつまで電子書籍元年と撤退し続けんだアホが
ツタヤ的には決算で赤字出たんだろ?
Amazonならまだしも日本勢は赤なら持つわけない

67 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 22:42:43.86 ID:eGj0TUb8.net
このようなサービス終了のリスクがあるのでは、電子書籍には手が出せない。
紙資源の無駄だと言われようとも、紙媒体のほうがいい。

68 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 22:43:31.87 ID:uGnQ5UW5.net
TSUTAYA「これからは名簿屋として頑張ります!」

69 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 22:51:07.49 ID:xsmyDoCc.net
近所のTSUTAYAが撤退するぽい。
DVDコーナーの3割程度が韓流ドラマっていう、よくわからん方針の店だったな。

70 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 22:53:15.78 ID:kwrK1Lth.net
電子書籍市場は右肩上がりなのにオワコンとか言っているのはアホ。
コミックが多い日本と本屋の少ない米国では必ずしも同じようにはならない。

71 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 22:54:57.52 ID:nQQ3vfRC.net
マンガは電子書籍で買っているな。kinoppyで。

省スペースなのと、本棚に戻す手間がないってだけだが、
これが大きいからなぁ。特にスペース。

産業としてはよくわからんけど、価格競争がない以上は一本化がユーザー的にも
一番ラクだから、拡がりはなさそうではある。

72 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 22:56:39.82 ID:G2MxUqqC.net
状況によると思うが、かさ張らないし電子書籍がなかったらずっと読むことは無かった本が読めている。

73 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 22:59:39.61 ID:I8Nvi2Z4.net
相次ぐ撤退
利益率や収益性で旨味がないのがよく分かる
こんな沈没産業にしがみつくのは余程の間抜け企業や経営者
アマゾンが赤字なら他も儲からないんだろね
あっという間に電子書籍とやらは消えたな

74 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 23:02:03.14 ID:+mZY6+Kh.net
一応受け皿があるだけマシか
やっぱ統一規格みたいなのでどっかが一括しないと危なくて使えないな

その一括が潰れたらアウトだけどwww

75 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 23:06:01.91 ID:8fsVaNRJ.net
続々と電子書籍が廃止だなw
最初からAppleとAmazonで問題ないのに

76 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 23:12:32.39 ID:GzXJQ9YJ.net
漫画を高画質DRMフリーで出せばおっさん層を取り込める
おっさんになると恥ずかしくて部屋に漫画置けないし

77 :拳聖ピストン矢口:2014/11/04(火) 23:18:23.86 ID:foVh0cQ+.net
【2ch速報】矢口騒動の影でひっそりと元モー娘。AVデビューしていた!【芸能人のSEX】

https://www.youtube.com/watch?v=Y6Fz1MYedSw

78 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 23:26:35.40 ID:Ota9xIHc.net
一枚絵のイラストとかなら電子のがいいけどページとかあるのって
本の方が読みやすい

79 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 23:32:20.59 ID:qv+j+5jf.net
いや、これ登録会員には一ヶ月前にメール来てたよ。

80 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 23:33:31.10 ID:ODDg1+/P.net
Amazonとか楽天とかいろいろありすぎてどこで
テラフォーマーズ買えばいいか迷う

81 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 23:34:41.17 ID:unsnErtL.net
在日朝鮮人たちは日本と戦争した事実など無いにもかかわらず、
終戦後 戦勝国民と名乗り 全国各地で 殺人、強姦、略奪、土地建物の不法占拠
警察署への襲撃 などとやりたい放題、暴虐の限りを尽くした。
この悪魔のような集団が今の在日の親たちである。

戦勝国民と名乗った朝鮮人たちは白昼堂々と集団で 日本人女性に暴行を加えるなど
多数の犯罪行為を行ったと言う記録が数多く残っている。
朝鮮人は拳銃や日本刀等で武装しており、
被害の拡大は止めようがなかったとGHQの調べで報告がなされている。
最低でも4,000人から 1万人ぐらいの日本人が朝鮮人により殺害されており、
それ以外の被害者は数知れずと言われている。
このような朝鮮人による残虐非道な行為を日本人は忘れてはいけない

朝鮮人たちは勝手に自分たちを戦勝国民であると詐称し、武力集団となって全国で
国有地、駅前一等地など軒並み不法占拠し、そのままパチンコ店を経営したり
飲食店、風俗店など出店し 自分のものと登記し現在に至っている。
在日韓国人の犯罪は許しがたいものである

つい先日 在日朝鮮人である岩城滉一が日本人をサルと言っていた。
この岩城滉一の親や親戚達も終戦後、戦勝国民と称し、
日本人を 虐殺、強姦、強盗などしていたのかもしれない。
この岩城滉一なる在日も日本人女性を白昼堂々と集団強姦していた朝鮮人と
同じ民族かと思うと腹立たしい。

なぜそんな朝鮮人なんかの子孫に 我々日本人は猿と言われなくてはならないのか?

82 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 23:38:20.95 ID:I/j5S9pQ.net
>>66
いまだ電子書籍電子書籍と言っている連中がガラパゴス化しているよな
世界のトレンドから遅れている

83 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 23:43:00.81 ID:9a/6useD.net
だから、電子書籍なんて意味ないんだって、最初から。
出版社も印刷会社も取り次ぎも書店もまったくメリットがないの。
著者は印税が大幅に減るから関わりたくない(一部に勘違いしてる奴がいるが)。
もっと決定的なのは読者の大半が電子書籍なんか求めていないということだ。
需要のないものは、ブームがすぎれば消え去る。

84 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 23:44:28.75 ID:X5UFoOwm.net
スマホでもさ、ガラケーwとか言われてた流れをどうにかするのかと思ったら、結局シムロックかけてガラスマwの出来上がり。
今の日本の企業はすぐ囲い込みをかけようとして、なんでもダメにするよね、国際的な企画でも。

85 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 23:44:51.15 ID:8fsVaNRJ.net
>>83
0点

86 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 23:45:27.92 ID:rBGvcVpD.net
日本勢の電子書籍元年
1998年電子書籍元年
2004年電子書籍元年
2010年電子書籍元年
2014年相次ぐ撤退、収益マイナス

3Dテレビとか地デジ大使みたいな感じやな
こんなもん売れへんよ

87 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 23:48:35.54 ID:Z8tyzSXN.net
凸版がでたということは、電子ものは終わってます。

88 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 23:49:34.50 ID:X5UFoOwm.net
電子書籍は法的に完全に所有権が購入者にないんだろ?
だから企画倒れすると、すぐ使えなくなる。
紙だったら、その紙もう古いから使えませんwなんてことないもんな。
こんなの紙媒体の半額以下で売るべきだよ。

89 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 23:50:11.06 ID:9a/6useD.net
記憶にあるだけでも、

シャープが撤退
ソニーが撤退
東芝が撤退
楽天も一部撤退だったけ

まだ、あったよね、、、、

この事実を見れば、この先だれも電子書籍は使わないよ。

90 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 23:50:37.66 ID:/hsEKGQs.net
>>21
糞天は、糞天アカウントを凍結されれば電子書籍見れなくなるぞ。

91 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 23:56:45.49 ID:lUfxE5R+.net
紙の本は場所を取る上に
売ると思いの外安くて精神的ダメージもあるから嫌だ

92 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 23:57:26.23 ID:vvQdi8Yy.net
電子書籍買うならAmazonかGoogle Playが安心

93 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 23:57:41.49 ID:M2vwRVSU.net
Koboは?

94 :名刺は切らしておりまして:2014/11/04(火) 23:57:48.34 ID:aaQE32LP.net
>>33
> >>29
> みなさん、そんなに、晒されたら恥ずかしいもの買ってるわけ?w

なにしろ、BookLive!なんて電子書籍ストアでは、
この本もいかがですかというレコメンデーションに
エロ漫画がずらりと並ぶんだぜ。

エロとは全く関係のない本のレコメンデーションでも、
本当に関連のある本のレコメンデーションは1冊あるかどうかで
レコメンデーションの全てが、エロ漫画で埋め尽くされていることが珍しくない。

これじゃ、レコメンデーションの意味が無いじゃないかというだけではなくて
エロ漫画しか並ばないレコメンデーションということは、それしか売れていないってことかよ?

エロ漫画なんか1冊も買ったことがなくてもこうなんだから
たぶん、BookLive!では、
エロ漫画だけが売れている、圧倒的多数のユーザーはエロ漫画しか買っていないんだと思うよ。

それに比べたら、Amazonや紀伊國屋書店の電子書籍ストアは、
レコメンデーションに関連本がずらりと並ぶ、エロ漫画なんか出てこない、という点で、
ずっとマシな方ですよ。

BookLive!は、事実上の個人情報販売商売のTSUTAYAと包括的な全面提携の契約を結んで
Tポイントを全面導入する始末だし
阿鼻叫喚の地獄がやって来そうですね。

95 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:06:20.52 ID:QY4vF+5f.net
>>90
えっ データもらえないの?
データ見る権利を買う感じなの?

96 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:06:32.69 ID:v0Iy9SH9.net
もともとシャープとGALAPAGOSを一緒にやってたよな
独立した挙げ句にこれか…

97 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:08:16.94 ID:GuJ1JJ3y.net
TUTAYAはオワコン。時代に合わないし、消えゆく運命。

98 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:08:40.47 ID:U2JszW7a.net
まぁ、こう言うのは先にプラットホーム作った方が勝ち
後発はより優秀なプラットホーム作れないと死ぬだけだよな

99 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:10:00.82 ID:fTEstS4/.net
こういう面倒臭い事が起こるから自炊してんのに自炊は自炊でバラした本捨てたら著作権的にダメとか日本の法律は融通きかなすぎ

100 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:10:08.18 ID:1dg8GWtF.net
>>66
どうも勘違いしてる人が多い気がするけど
amazonは起業して以来ずっと赤字。
利益は全て流通開発や拠点整備などに突っ込みまくる世界一ユーザーに優しい企業。

101 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:11:01.20 ID:lBqpA/dE.net
Tポイントによる行動追跡がネットじゃ意味ないからとか?
>>94
エロを買うのなら匿名で胡散臭いとこでもいいやってのは分かるかも。
買った証拠が残らないほうがメリットになる分野だし。
エロ関連はゲームでもアニメでも漫画でも、匿名オンライン商売がやりやすそうだな。
基本やり捨てだし。

102 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:11:21.62 ID:ZeG7o5Ai.net
>>100
そんなことはどーでもいい

103 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:13:00.46 ID:PtUumnOx.net
分厚い専門書とか辞書は電子書籍が助かるな
そういうのに限って無いんだけど

104 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:17:59.43 ID:lBqpA/dE.net
>>101
T-Pointが絡むと、エロ購入履歴が紐つけられて第三者企業に漏れる可能性が有るか。
コンビニでT-Pointカード出したら、店員から入荷したエロ漫画を勧められるとかw

DMMとかもそうだが、エロ商売で匿名性が破られるのは致命的だと思うね、客のほうにw

105 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:18:37.19 ID:uFGflNu6.net
こんなことは屁ぐらいの話
共同利用にしたからなんだってやるんだよ

106 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:19:53.67 ID:BQJSBfBP.net
>>95
もらえない。ログイン出来なくなったら終わり。

107 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:23:34.89 ID:BQJSBfBP.net
あと、糞天にログイン出来なくなってkoboで購入済みの電子書籍を見れなくなっても、
糞天に救済措置は無く、泣き寝入りするしかないからな。

108 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:28:52.58 ID:HNnOB100.net
2010年あたりから3年くらいずっと電子書籍元年が続いたと思ったらこの有様

109 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:31:57.68 ID:3ol7QDn5.net
キンドルもダメっぽいし、結局勝者のいない分野だったわけだ。
地味に青空文庫の方向でやってほしいな。

110 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:35:43.47 ID:U0J2luB+.net
知ってた

111 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:36:53.67 ID:TRu8WG0E.net
>>104
エロ漫画が置いてあった個人経営もコンビニ思い出したw
夜勤の帰りによくいってたな、店員さんがおじいちゃんだから吟味しやすかったし。
もう潰れたけど。

112 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:37:03.90 ID:PfaxY0Lo.net
>>107
糞はお前。
アカウント凍結されるやつがおかしい。

113 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:40:54.32 ID:Z1qq73ex.net
>>89

競争的にはしょうがないかもしれないが、コンシューマとしては
買い損以外の何物でもない。

こういうのは其のサービスの享受者以外にも
メーカー、企業としてイメージダウンしてるんだけどね。
気づいてねーのか?

これから電子書籍を買う場合は、必ず10年はサービスを継続します!
とかメーカーに契約させんと、赤字だしやめるわ、てなったらたまらん。
5万でその電子端末を買ったら、5万で企業が買いとれよ。

大体、あちこちで癒着っていうかカルテルみたいな暗黙の了解みたいなのが
あるんだろ。。。電子での販売だから紙媒体より安くなるに決まってるのに
マンガとかネットのものは大体同じ値段で売ってる。
お得感がまるでないね。

本と比べてメリットがあるとは感じられない。

早々に撤退するなら最初から手を出すな。
企業の体力が減るだけ。消費者も怒るだけ。
誰も得してない・・・・アホか。
馬鹿みたいな経営センスの欠片もないやつが、無駄な会議を何回も重ねて
世に送り出したのがこういうやつでしょ?

ほんと日本の企業は終わっとる。。。

114 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:44:09.35 ID:Knnr4iRQ.net
売ったものを買い切りでその後も手元に置いておけるように
できないようにしてる老害利権ごろがいるから
日本ではこの手のサービス普及せんのよねぇ…
いい加減老害どもは自分で自分の首絞めてるの自覚すりゃいいのに

115 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:46:16.69 ID:n9j5jv+k.net
>>9
まさにこれ。使う気にならんわ。

116 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:48:35.73 ID:H8gQ1nUH.net
出版社系のhontoとbookLiveは大丈夫だろう?

117 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:49:44.34 ID:H8gQ1nUH.net
amazonはワンクリック購入が怖すぎてもう駄目だよ。

118 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:50:23.55 ID:zgboiRGi.net
「本を買う」のではない。

『会員制図書館の遠隔閲覧サービス』なのである。
提供する側と利用する側が、正しい共通認識を持つことがなにより重要。

これが電子書籍普及の第一歩だよ。正しいイメージを持つことからはじめよう。

119 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:52:08.83 ID:H8gQ1nUH.net
雑誌についてはコンビニで付録付きのを見るとそっちのが欲しくなるね。

120 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:53:25.10 ID:TRu8WG0E.net
>>118
じゃあ、安くしろwって話だな。
ほとんど値段変わらないのに、大きく権利が制限されてたら誰が買うかって話だ。

121 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:53:42.13 ID:H8gQ1nUH.net
さっき、bookliveで雑誌ムーを何十年ぶりwに購入したけど
リアル書店じゃこんなん恥ずかしくて買えないぞ。

122 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:54:43.88 ID:DBErxrBd.net
個人情報を勝手にやり取りする会社=CCC(TSUTAYA)

123 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:55:05.23 ID:1x0tRSu5.net
まぁamazonだわな。。日本産のんて、ユーザーフレンドリーさが無いよな

124 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:55:32.05 ID:ulfFc/sN.net
電子書籍の嫌なところは本の存在が「なかった」ことにできることだな。
事情があって簡単に絶版にすることができる。

>>99
あんなに自炊代行業を敵視しているのなら日本の出版業界は
必死で正規の電子書籍ビジネスを支えるべき。

125 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:57:37.82 ID:zgboiRGi.net
>>120
はい。
その通りです。

半額どころか、三分の一でも利用しませんよ。
私は裁断機とドキュメントスキャナで地道にやってます。

こんなサービス、CDレンタルなみの低価格でなきゃ普及するわけないでしょう?

126 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 00:58:57.94 ID:H8gQ1nUH.net
おっさん、おばさんになってくると残りの人生の時間が見えてくる。
電子書籍無ければ書籍をまた読む機会が無かったかもな。
フリップボードとかああいうので薄い記事読んで満足してたよ。
dancyuとか雑誌penとか電子書籍で読めて楽しいよ。

127 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 01:00:06.98 ID:zgboiRGi.net
>>124
法律で自炊代行を合法にすべきだよ。

複製を他人に依頼しても合法。
こうすれば、書籍を電子書籍にコンバートするビジネスチャンスが生まれる。
新しい市場やサービスのイノベーションに期待できるでしょ?

著作権の行使を規制すべき。

128 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 01:03:09.56 ID:BmTpN+ms.net
自炊も自分でやろうとするとスキャンスナップと書籍カッターで初期投資4万ぐらいするしな

129 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 01:03:23.46 ID:TRu8WG0E.net
アメリカは著作権に厳しいというけどさ、ライブなんか撮りまくってあげまくってるからな。
日本がやたらうるさいの見ると、世界で通用するアーティストは出てこないなと思うわ。
技術だけじゃないよ。

130 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 01:28:46.90 ID:xbQJJrD6.net
>>116
出版社じゃなくて印刷会社だよ。
honto・・・大日本
bookLive・・・凸版
蔵書数だけなら日本のトップ2ではある。

131 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 01:36:18.12 ID:lOntA4+r.net
日経電子版は優れているけどなー

132 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 01:40:40.61 ID:oYMsQBDP.net
>>131
新聞みたいな速報性優先で保存性はさほど求められない
メディアは、電子化と親和性が高いと思う。
その場合でも、専用のデバイスではなくWebベースか
せいぜい専用アプリぐらいだろうけど。

133 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 01:57:36.85 ID:BWqCU2uf.net
電子書籍とかペロペロしたりザーメンぶっかけられないだろ
でもカピカピにならなくて案外いいのかも

134 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 02:12:37.43 ID:KGrpStEC.net
自炊代行業者が相次いで敗訴し閉店に追い込まれたわけだが、
著作権云々で作家がずらり雁首そろえて訴状読み上げてた。
この時の印象が悪すぎて、電子書籍=著作権侵害みたいなイメージ
作ってるのは否めない。

135 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 02:46:02.27 ID:dQAWY9st.net
電子はこれだから信用ならない

136 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 03:00:11.80 ID:qUNEekjo.net
購入した書籍データの権利やら自炊云々も含めて法整備がいるだろ
電子化に賛成してる作家だっているだろうし
反対してる作家も出版社が出版社が食っていく為に集めてるわけで
新しい技術の恩恵を否定的にしか見れないのはただの老害っしょ

137 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 03:14:59.11 ID:P7Sge+Zm.net
電子書籍をけっこう買ってるしTSUTAYAのクレカまで持ってる俺だが
TSUTAYAが電子書籍やってるなんて知らんかったw

でもまあ移行先もあるし
ポイントではあるが返金もされるんだろ
何の問題もないやん

138 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 04:00:42.18 ID:aU57dgpt.net
最近電子書籍がホントに目に見えて伸びてきたせいか必死なネガキャンも増えてきたなw

139 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 04:18:50.37 ID:I2RtD2nz.net
本当に伸びてるならTSUTAYAはやめないよw

140 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 07:34:31.48 ID:M1RqAbJj.net
あれこれ、手を出しすぎやね・・・・・

141 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 08:22:42.63 ID:nOQggHR8.net
電子版の需要が無いとは言わんがあくまでニッチな
需要を喰いあっているって事くらい理解しろ

ニッチ商品なのに安くしろとか同時発売しろとか
要求が大杉だから投資されねーんだよ

142 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 08:28:37.79 ID:SqL/hRWc.net
cccとかありえんわー

143 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 09:01:34.81 ID:zsdF90jT.net
comic.jpを愛用している俺には死角はなかった

144 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 09:17:01.46 ID:Az3I0GnE.net
電子書籍は高すぎる
紙の本と同じ価格じゃ買う気にならん
もっと安くしろ
売る気あんのか

145 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 09:23:12.79 ID:xZnbxqnf.net
キンドルをPCで見てるけど画面拡大しても文字がボケてる。小さい字は読めない。これ画像じゃないの。キンドル買っておなじだったらまったく駄目。
で読めないから紙の買ったら小さい字もきれいに印刷されてんの。
せめて音声合成対応させないと

146 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 09:52:06.43 ID:yWgwi2aT.net
そうだよな 月額払えば基本読みたい放題のサービスにすればいいんだな
紙の本と同じような値段で売ってるからうまくいかないんだ

147 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 09:56:59.95 ID:KoODFHoL.net
うちに来るkoboの「あなたにお薦め本」
エロ漫画や官能小説ばっかだわwwwww

148 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 10:23:58.83 ID:+oVOEe3c.net
企業体力がないくせになんで参入するの?
楽天でさえ圧倒的な利益をじゃぶじゃぶ使って消耗戦戦ってるのに
CCCみたいな斜陽産業じゃとても戦えないでしょ。

149 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 11:09:45.67 ID:lgX2eobg.net
移行先が、楽天関連でなかったのは評価する。

150 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 11:10:54.34 ID:DSLI1DZd.net
>>148
かつては、iモード携帯向けのエロ漫画販売が、濡れ手に粟のボロ儲け市場だったのですよ。

それを羨ましく思っていた企業が
スマホ・タブレット時代には、俺こそが甘い汁を吸ってやる…とばかりに、甘い考えで参入。


つまり、「電子書籍」という名前を付けていても、
日本では全然別のいくつかの流儀があって、それらを混同させようとしている勢力もいるので注意。

151 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 11:11:08.50 ID:mRIlNQCL.net
これ、最後まで残ったところが全部受け入れてウハウハ?

152 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 11:13:32.42 ID:bYcTojyX.net
普及するまでは、低価格か中古で売れるようにしとかないと、
サービス停止時にむかつくだけだけ

153 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 11:19:06.45 ID:DSLI1DZd.net
>>151
漫画みたいなデータ通信量の大きな電子書籍しか買わないユーザを沢山抱え込んでしまうと
通信回線の負担や設備の負担が大きいので、痛し痒しかもしれませんね。

これが携帯マンガ時代ならば、パケット代を使わせて通信料金を押し上げることは
通信事業業者にとっても、それと結託していたエロ漫画業者にも、美味しい話だったのですけど。

154 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 11:32:51.39 ID:DSLI1DZd.net
>>151
一方、紙の本でも月に数万円は買ってくれているような家庭を総取りできた電子書籍業者は
安定した収益源を確立できて、ニコニコ。

紀伊國屋書店なんかは、今は抱えている既存顧客のためのサービスから入って
少しずつ可能な範囲で電子書籍へ乗り換えさせようという方向性ですね。

ここで、中々と大変なのは、日本で書籍を定常的に買い、子供にも買い与える層というのは
数パーセントしかいないので、その層の奪い合いというのが、電子書籍ストアの本当の決戦場ですね。

アメリカの天孫様でも、子供向けコンテンツには恐ろしい大バーゲンを仕掛けているところを見ると
子供に本を買い与えるような層の争奪戦こそが天王山だという意識は強いのかもしれません。

155 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 11:35:35.88 ID:4b7Uvbpl.net
月刊漫画誌の紙媒体の休刊との整合性は。

156 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 11:36:13.98 ID:Az3I0GnE.net
とにかく高いんだよ!
安くしろ!!

157 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 12:01:47.41 ID:w9Pz+bjc.net
>>148
元がシャープのガラパゴスだって知らないのか?
金を使ってどうにもできなかったのはシャープの方だぞ

158 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 12:20:39.51 ID:vVKN2GPg.net
安くしたら質が絶対に下がるわけで出版社も著者も読者も誰もそんな状態を望んでいない
食料品とか燃料とかと違って娯楽商品だからつまらん内容の漫画は無料でもだれも見ない
で客はDRMをなくせとか閲覧権やサーバーを永久に保証しろとか明らかに困難な要求してるし
電子書籍のメリットって回線があるところなら文字通りすぐに欲しい本を買えるぐらいしかない

159 :名刺は切らしておりまして :2014/11/05(水) 12:37:24.99 ID:n44hzMaR.net
2,3年前からの電子本ブーム、勝ち組負け組がはっきりしてきたな。
サービスの統合は消費者にとって望ましいが、正直Amazon寡占も困る。
もっとも日本でのシェアは楽天Koboが1位で、これはこれで頭が痛くなる状況。

160 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 14:05:09.06 ID:cQgGtAIm.net
>>145
糞スペor老眼乙

161 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 14:05:28.01 ID:VCpyeZWv.net
高くてもエロ本とかラノベばかりだからなw

162 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 14:06:39.73 ID:qO9TDSpi.net
ガラパゴスストアは継続してるな

163 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 14:45:38.79 ID:lBqpA/dE.net
>>127
逆に考えてみよう。
電子書籍のデータから製本できればいいんじゃないのか?
各ブックリーダー端末に繋げて、家庭で製本できるブックメーカープリンタでも発売するとか。
印刷屋はそっちも考えてみたらどうだろう。

かつてはプリントごっことか言う玩具も有ったが、これは今時流行らんか。
しかし読み捨てじゃない、いつまでも残して読みたい需要には応えられるかもね。
DRMフリーとかよりはやりやすいだろう。

164 :162:2014/11/05(水) 14:57:18.89 ID:lBqpA/dE.net
ブックリーダーからブックメーカーへと。
CanonやEpsonと日本の本屋は提携して、製本プリンタ売り出せば?
売れるか知らないけどw

アメリカは紙の本を大切にするという感覚が薄いように見えるんだがな。
書店で買って必要な部分だけ破いて持って帰って、残りは店頭に捨ててくイメージ。
それでも、必要な部分だけ電子データから印刷しときたい需要は有りそう。
AmazonやGoogleの電子書籍は普通に印刷できたっけ?

165 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 14:59:34.72 ID:xZnbxqnf.net
>>160
PCで拡大してもくっきり見える方法ご伝授くだされ

166 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 15:00:25.63 ID:lBqpA/dE.net
俺んちの格安レーザープリンタは、ブラザーとリコーだったわw
また年賀状なんて時代遅れなものを刷らないといけない時期になったか。
下手にオンラインにすると情報流出しそうだしな。

167 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 15:05:00.48 ID:VCBQxDFX.net
こうなると思ったからこそ誰もSUTAYAなんたらなんか買わなかった
そしてその判断は正しかった

互換性のない専用アプリをインストールさせようとする限り電子書籍に未来はない
今んとこ普遍的なJPGで提供されてる、最大の互換性がありかつ無料なのは
海賊版だけという現実

168 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 15:32:17.75 ID:ZeG7o5Ai.net
電子書籍のサービス会社が乱立し、
各社が露骨にユーザを囲い込もうとしているんだから、普及するわけがない。

169 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 17:30:12.95 ID:82vB7oOnf
俺やっぱ電子書籍の方が良い。置き場所困らんし。
最近では紙書籍よりPCで読んだ方が読み易いし楽しく感じる。慣れかな?

170 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 17:14:01.36 ID:oXqO38n+.net
電子書籍の時代と言っているのはガラパゴス脳

171 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 17:19:19.40 ID:w42OM/jf.net
ちょっと前までは、電子書籍関連のスレが立つと、
「いまさら紙の本が良いなんて言う奴は馬鹿」とか
「電子書籍への流れは止められないんだよ」なんて
発言が多かったのだけど、だいぶ変わってきたね。

172 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 17:22:59.10 ID:a7jB0uWZ.net
>>163
ん ん いいアイデアだが
資源とエネルギーを無駄にしちゃダメですよ

173 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 17:36:43.41 ID:mRS3wXMJ.net
電子書籍は普及するよ
生き残るのはKindleともう一社に絞られるだろうけど

174 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 17:38:19.60 ID:eT+hJ9sb.net
電子書籍流行らないネックはなんなんだろう

Kindleつかうようになって
紙の本なんか買ってられないって感じだけどな

175 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 17:41:16.67 ID:k/rCpOkl.net
本は出版社が消えても物は手元に残る。100年前の古書も今月の新刊も同じ棚に並べて置ける。適切に保管すれば、紙上の書き込みデータは1000年は読み取り可能だ。
配信元がサービス撤退したら読めなくなり、端末が世代交代したら読めるかどうかも怪しく、現在の記録メディアでは数十年で劣化してデータ読み取りも危うくなる電子書籍に文化を担う力は無い。

176 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 17:46:34.12 ID:dQAWY9st.net
>>175
あとで読めなくなるようでは困るしな

177 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 17:58:37.62 ID:KGbA/2Kl.net
購入したものを引き継ぐならいいんじゃね?

一方、ヤマダ電機はw

178 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 18:01:23.37 ID:ZeG7o5Ai.net
>>174

【電子書籍の問題点】

継続性が保証されてない
(紙の本同様、いつまでも読めないといけない)

汎用性に欠ける
(どの販売ルートから買っても、どの端末を使っても同じように読めないといけない)

ニーズが無い
(上記二つの課題がクリアされても、ニーズが生まれない限り普及しない)

発行側にメリットが無い
(出版社、印刷、取次、書店、著者のどれにとってもメリットがない)

179 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 18:14:18.59 ID:mRS3wXMJ.net
継続性については
最初から数年契約のレンタル扱いにしてしまえば良いんだけどな
その代わりに値段は紙の1/3とかじゃ無いと話にならないが

180 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 18:23:50.90 ID:L2pjLUfI.net
電子書籍元年1998
電子書籍元年2004
電子書籍元年2010
電子書籍崩壊2014
4Kテレビみたいな物
1千億程度の市場で誰も利益が出ない
利益が皆無で減収減益、衰退する末期市場

181 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 18:32:25.75 ID:g5g5mtUt.net
>>177
引き継ぎ検討の後、続報を見た記憶がないんだが結局どうなったんだろう??

182 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 18:54:44.09 ID:1dlg/Kpj.net
Kobo、Sony、Kindle、hontoの順でよく使ってる。

Koboは楽天が買収して2chで草が生える存在になってしまったが、
買収前からのシステムは悪くないし、
今は楽天ポイントが使いまわせ、クーポンが頻繁に出る。

Sonyは未だにiOSにちゃんと対応していない糞ぶりなので、
将来が不安でしょうがない。
ただし、クーポンはよく出してくる。

安心感はKindleが一番。最後まで残りそうだから。
クーポンは見た記憶がない。

hontoは最近使い始めたばかり。ここもクーポンは多い。

紙の本もたまに買うけど、以前より減った。

183 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 19:13:03.92 ID:P7Sge+Zm.net
>>181
なんか調べたら「やまだ書店」とかいうのを始めたみたいだね
Android用のアプリはあるようだけど・・試す気は無いなw

Kindleとhontoその他数カ所で電子書籍を
すでに数百アイテム買ってる俺だけど
TSUTAYAのそれがそうであったように
存在さえ知らない、知られない?w電子書籍サイトが沢山あるんだよなあ

184 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 19:40:19.41 ID:g5g5mtUt.net
>>183
いや新しいのを立ち上げるのは前サービス閉鎖のアナウンス時から言ってて、
だから以前のストアで買ったものが閲覧不能って事にクレーム続出してたんだよ
で、前のストアの分も引き継げるようにできないか検討しますって話になってた

ググってみたら、現在のところは引き継ぎについて何も情報が出てないようだった

185 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 19:49:31.21 ID:P7Sge+Zm.net
>>184
ってか
「やまだ書店」に関してググっても
全然わかんないねえ

ま、平然と買った人の権利を反故にするようなサイトは
そんなに売れてない、
いや、全く売れてないから反感も少しだろうとか考えるのだろうけど
いかにも不味い対応だよなあ

186 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 20:10:29.30 ID:jNyhb6ag.net
>>21 アカウント別にしてギフト券で買えば別名や偽名で買えないか?

187 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 20:14:39.59 ID:vVKN2GPg.net
>>174
紙の本は本屋に置かれるのが何よりの広告・宣伝になってたけど
電子書籍は指名買いされる一部の有名作家以外は広告や宣伝をしないと売れない
電子書籍で売れてる本が売れる理由はそれがリアルの本屋で売れて知名度があるから

188 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 21:13:32.09 ID:bYcTojyX.net
同人誌の違法配布サイトで金稼いで、
親族名義で会社立ち上げてエロ漫画をたたき売りでDL販売、
利益あがったら、紙媒体でも売れてるラノベやマンガを扱っていって、
次にベストセラー本を著作者と値切り交渉して売る
最後は、格安タブレット(リース)とのセット販売で月額読み放題

がんがん訴訟起こされるから誰もやらないだろうけど

189 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 21:13:45.90 ID:AmVvoEvJ.net
>>174
>電子書籍流行らないネックはなんなんだろう

元々、本を読まない人が多かった。
暇つぶしはスマホで十分だし。
そのスマホで電子書籍は読めるんだけど。

多読でも読んだら捨てる派には電子書籍はいいもんだけど
読んで本棚に並べたい人には向いてない。

190 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 21:28:47.54 ID:Px0Jjk8x.net
>>189
後、値段だな、多くのユーザーが紙媒体と電子書籍を同価値と思ってない
電子書籍なら安くなって当然安くないと買わない
便利さに金出す奴が案外少なかったってことだな

191 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 21:37:52.28 ID:x6UraOGj.net
>>85
100点よろしく。

192 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 21:38:29.44 ID:ZFvJ6eh+.net
だから電子書籍はって感じだな。日本人がITと相性が悪いのも原因だろうけど。

193 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 22:14:34.98 ID:O0BEYpQ5.net
電子書籍を急に扱わなくなったら見れなくなりそうで買いにくい

194 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 22:20:18.90 ID:g5g5mtUt.net
>>189
何冊もとっかえひっかえ読む人には便利な面があるけど、
暇つぶしのひとつとして本を読むことがある程度の人にはメリット少ないんだよね

こういうスレでも、余暇の使い方としてまず読書が出てくるような人には向いてるって話は出るけど、
じゃあそれ未満の人にとって電子書籍ってどんな風に便利なのかっていうとね
世の中、部屋に本が詰まれてたり読みたい本が複数あって持ち歩けないなんて人はごく少数だろうし

195 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 22:22:52.58 ID:oYMsQBDP.net
>>194
え?家ってのは本で溢れかえってあるものではないの?

196 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 22:24:51.28 ID:Ipvr3VPL.net
活字の方は売れないけど
漫画は需要ありまくりだろ

197 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 22:33:30.99 ID:Px0Jjk8x.net
>>196
それ、ガラゲーの時に日本の電子書籍が世界でも1,2の市場だった時
マンガがメインで電子書籍が売れてたので、その需要はあると思うよ
でも買ってる人は暇つぶしの雑誌感覚での購買だったらしいけどね

198 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 22:53:02.44 ID:w9Pz+bjc.net
>>178
いやニーズはあるから。提供側が偏差値40以下なだけ。

199 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 23:00:22.66 ID:ulfFc/sN.net
>>187
セルフパブリッシングでメジャーになった作家は
やはり大手出版社から声をかけられるのかね。
ネット小説サイトの小説家になろうで有名になった
作家もそんな人が多いけど。

200 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 23:03:26.38 ID:ulfFc/sN.net
>>171
一番大きいのは本は後世に記録を残すには一番のメディアであって
電子書籍ではそれが心もとないからだろう。
日本は福島第一原発事故を経験したから記録の大事さは痛いほどわかっただろうし。

201 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 23:04:52.12 ID:q+crNM1b.net
電子書籍リーダーで使える標準的暗号フォーマットみたいなのは無いのか?

202 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 23:16:14.45 ID:NQAEJhc5.net
>>50
へーCDやDVDってプレーヤーなしに再生できるのか


…という野暮なツッコミはおいといて、
電子書籍のためにタブレット買うんじゃなくて、
既に持ってる人がタブレットで買うんだろ

203 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 23:21:54.63 ID:oYMsQBDP.net
>>202


204 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 23:26:32.38 ID:NQAEJhc5.net
>>64
なぜか雑誌の方が電子化が遅いんだよね。
定期購読契約して発売日に勝手にダウンロードされるようになればいいのに。

205 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 23:36:42.49 ID:NQAEJhc5.net
>>203
ああごめん、不要と必要を読み間違えてたw
タブレットの前に眼鏡買ってくるわ…

206 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 00:18:43.56 ID:F3WQ2bu6.net
>>201
epubでadobeのDRMが標準ともいえるが、多くのストアは無視してる

207 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 01:05:27.19 ID:H2HuCYzJ.net
今回の電子書籍撤退は、他に引き継ぎ先を用意してる点でかなり良心的だね、
撤退されてもこういうパターンなら安心して使える

208 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 01:11:39.20 ID:H2HuCYzJ.net
電子書籍だと家にほんおかなくてするから家がかなり広く使えて生活が充実する。
イヤホントマジ、かさばる本はもう買いたくない。

209 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 01:32:34.37 ID:lb5fogXH.net
>>178 :名刺は切らしておりまして:2014/11/05(水) 18:01:23.37 ID:ZeG7o5Ai
>>174
【電子書籍の問題点】

継続性が保証されてない
(紙の本同様、いつまでも読めないといけない)

汎用性に欠ける
(どの販売ルートから買っても、どの端末を使っても同じように読めないといけない)

ニーズが無い
(上記二つの課題がクリアされても、ニーズが生まれない限り普及しない)

発行側にメリットが無い
(出版社、印刷、取次、書店、著者のどれにとってもメリットがない)

メリットが「省スペース=読める権利の単なるレンタル」だからとんだ詐欺
繰り返される「電子書籍元年」とはなんだったのか

210 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 01:45:20.20 ID:fgijPHj+.net
>>118
君は正しい

211 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 01:57:34.10 ID:bNSkdo+4.net
一々専用ソフトでしか読めない買えない
ZIP有料でばら撒くような形になればな

212 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 01:57:53.04 ID:oBxVMLpw.net
TポイントはヤフーIDになった時点で多くが逃げ出した
あと3年持てばいいんじゃないかな?
危険な組織が組んでもろくな事はない。

まだメアドをユーザーの許可なく売ってた楽天とくまなかっただけましたが

213 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 02:00:41.42 ID:x6CohS5Z.net
アース・スターってどうなるんだよwwwww

214 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 02:03:55.42 ID:ib4aZQx9.net
steamがあれだけ成功してるのに電子書籍は出来ませんってのは提供側の甘えだと思うね

215 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 02:05:27.48 ID:hLpLNHNz.net
>>52
たった数年で撤退してる会社のスレで何書いてんだよw

216 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 02:15:55.15 ID:dtSFxP3d.net
とりあえず、PDF化しとけばいいのけ?

217 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 02:18:13.12 ID:L+jBcKVl.net
PCゲームはMacかWinかぐらいしかないし
あとはスペックの違いぐらいだから

218 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 02:23:10.91 ID:63Fs46WV.net
日本企業は開発費に10億円掛けました。
サムスンは日本企業が開発費に10億円掛けて習得したノウハウをもつ技術者を
年収3000万円で引き抜いて3年でポイしました。

同じものを作るのに
日本企業は10億円
サムスンは9000万円。

これでは技術開発に資金をいれても、すべて盗まれるだけです。
韓国はスパイ防止法で自国技術の中国への流出を刑罰で厳しく罰しています。
なぜ同じことが日本では行われないのでしょう?

技術力・資本力・経営力よりも、それ以前の法制度のレベルで、日本は敗れているのです。
マスコミを牛耳る朝鮮・韓国系・売国左翼や、パチンコマネーに溺れ在日の犬と化した売国政治家が、
日本の経営者や技術者の危機意識を麻痺させ、韓国に不利になる施策の導入を邪魔しています。

これはマスコミやパチンコマネーを介した、「間接侵略」なのです。
そういった根本的な問題について対策しなければ、日本の産業の衰退は避けられないでしょう。

★ある日本企業の技術流出 − 当事者たちの証言。日本の経営者はバカ、韓国はここまで徹底的にやる。
http://www.youtube.com/watch?v=wunzA-D3wMc
http://www.youtube.com/watch?v=0aVPVbzcn_w
http://www.youtube.com/watch?v=KAMFN5UN9I8

219 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 02:31:24.22 ID:ib4aZQx9.net
>>217
いやいや、それいったら書籍リーダーもiosかAnroid位しかないだろ
PCゲームの方がマルチプラットホームだのグラフィック系の互換性確保はシビアだ

220 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 02:41:55.98 ID:TRqGn0uZ.net
音楽業界がネットに降伏したのに、出版がまだそうなってないのは
悪い意味で出版業界が権力持ってるからだよ。
加えて、たいして儲からない分野だったのが幸いしただけだと思う。

221 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 02:58:35.94 ID:ATgPFTsb.net
>>194
そもそも本の売り上げの大半はそういう沢山買う人によるものだから、そういう人が電子書籍に移行するインパクトは大きいんだよね。

222 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 03:00:12.41 ID:GMBKo2zH.net
>>171
本の内容を後世に残すには紙の本では心元ないからねえ
米国では図書館の本の電子化がかなり進んでるし
我が国でも国立国会図書館をはじめとする取り組みもある
紙の本なら残るなんて頓珍漢な事を言うのは時代遅れのおじいちゃんぐらいだろうなw
ちなみにアマゾンでは、その国立国会図書館のライブラリを読みやすい形にして提供し
プリントサービスまでしてる

223 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 03:04:38.97 ID:PdVOktvT.net
>>7
見込みが無ければ早く撤退したほうがいいだろ。

>>23
アホはお前だ。出版社側が認めないだろ。
DRMフリーがAmazon等の書店側にもメリットあるのか?

>>90
Amazonだって同じだろ。

>>168
囲い込みなんて、Amazon、Apple、Googleが典型だろ。
囲い込んでこそ、旨みがある。
企業からしてみれば当然だ。消費者のことなんか二の次だ。

224 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 03:05:33.39 ID:FTPVsoqm.net
>>221
売上の8割は2割の人が、、的なやつか

225 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 03:24:09.51 ID:PttKvh1Q.net ?2BP(0)
アマゾンって購入履歴のこるなんて聞いてないよ
ひどくない?
なんで誰も抗議しないの?
自分の個人情報を自分でコントロールできないって怖い。

226 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 03:29:10.28 ID:PttKvh1Q.net ?2BP(0)
テレビ電話がいっこうに利用されないのとなんか似てる

だって使いたくないんだもん

227 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 03:37:42.68 ID:oa2zl5z+.net
電子書籍は青空文庫で必要十分。

228 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 03:41:04.77 ID:PttKvh1Q.net ?2BP(0)
ネットにのまれず、出版がしぶといのは、テレビがまだ残ってるのと一緒

だってそうでしょ?テレビに出るってまだ敷居が高いでしょ?
自慢しちゃうでしょ?テレビで紹介されました!って宣伝になるでしょ?

同じ様に本を出すって敷居がまだ高いでしょ?
自慢しちゃうでしょ?私の本が書店に並びます!なんか信用しちゃうでしょ?

他人を洗脳するのに、利用できる。自分を実態より凄いように
印象操作できるツールとして機能できるうちは、のこるよ。
売れてなくてもね。

本自体は、今は簡単に誰でもつくろうと思えばつくれるかもしれないけど
書店に並ばせるのは難しいでしょ?敷居が高いでしょ?

テレビだって事務所通さないとレギュラーで出演し続けることは難しいでしょ?
ユーチューバーだって事務所に所属してるタレント。

こういう敷居の境目で番人しているのがヤクザやさん。

229 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 03:44:26.70 ID:PttKvh1Q.net ?2BP(0)
わたしのブログが電子書籍デビューしました!
なんて自慢にならないでしょ?
年配の人間には、逆に、そげなあやしいもんばようわからん!
なにかわるいことやってんじゃなか?なんて言われそう。

同じ内容でも、テレビに出たよ!新聞にでたよ!本が出るよ!
なんて言ったら腰をぬかしてびっくり仰天
仏壇に涙ながらに手をあわせて、親孝行できちゃうんだよ。
そういう魔力がのこってるうちは、のこりつづけるよ。

230 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 04:06:44.60 ID:PttKvh1Q.net ?2BP(0)
音楽業界がネットに呑まれたのは、
視覚要素が弱いから。
pvはまだ日本は必死に保護しようとしててそれなりにお金になってるけどね。
海外ではとっくに音楽関係者は、ライブ(グッズ)でしか儲けられなくなってる。

231 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 04:07:18.52 ID:dRpHMdX2.net
年寄りは実物が好きだからね。
価値観が違うのだと思うが、必ずプリントアウトしてしまうぐらいだからな。
スマホやらiPadやら何を与えてもプリントアウト。

232 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 04:15:23.76 ID:d1EyCEco.net
>>58
それもあるけど、根本的には日本の出版物って海外に比べて
圧倒的に種類が豊富でしかもそれが店頭にそれなりに流通してるんだよ。
海外ってアッパーミドル層以下はいわゆる書籍なんて殆ど読まない。
雑誌にしても日本のように幼児向けから漫画誌、総合誌、ビジネス誌、エロ雑誌、
様々なジャンルの専門誌が近所の書店に普通に並んでるなんてことはない。
だから数を売りたい出版物は味も素っ気も無い殆ど活字のみのペーパーバック、
雑誌はスタンド売りか専門誌はデリバリーによる定期購読。
だから電子書籍への移行も比較的容易というのがある。
もちろん所謂“凝った”出版物もたくさんあるがそれらは元々総合書店の店頭で
売ってるようなものではないんだよ。
日本人が元々海外のペーパーバックのような味も素っ気も無い「本」に馴染んでいたら
電子書籍ももっと普及しやすかったと思うけど、基本的に書店店頭に並ぶ
立派な装丁、デザイン、編集のされた「商品」を元にした二次商品である限りは
おのずと限界があると思うんよ。

233 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 04:17:00.55 ID:PttKvh1Q.net ?2BP(0)
そうそうおじいちゃんおばあちゃんはモノがない時代に産まれたから
なんでも実物が好き。お金もタンス預金。ATMは怖い。

これから格差社会がはげしくなるわけで
ということは、ある意味、テレビと出版に関しては
ますます敷居を高くする方向性に向かう可能性があるよね
保守的になる。
そうすることで内容勝負ではなく他と差別するツールとして
機能できるようになるから。

中身より立場を明確にしようと必死に既得権益者は走るだろうし
業界もそれにならうでしょうね。

だからネットの中にテレビや出版業界が天下ることはないと思う。
巨大な利権だし。

電子化に対して消極的な流れは、いろいろ考えた末の決断に思える。

234 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 04:18:02.89 ID:475rvPnv.net
Googleのラリーペイジもフェイスブックのマークザッカーバーグもプリントアウトしないと気が済まない
日本の無能は電子と言う架空の媒体で不便にやりとり

年寄りのパワポくん
無能中年のエバーノートくん

こう言う無能はとっととクビにして「主要な資料はプリントアウト」するなど「フレキシブルに使い割れられる」知能がある人間に学びなさい
Googleやフェイスブックはプリントアウトして成功している
電子に拘泥して本質を見誤る事こそ最たる愚行

235 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 04:24:36.80 ID:PttKvh1Q.net ?2BP(0)
敷居が高い事による努力って大事だと思うんだよなぁ

なんでもフラット化して無料化してしまったら
多様性が産まれるどころか品質が低下して
携帯小説みたいなものしか産まれなくなるよ
吐き出す媒体や扱いが変わると、脳も変化する。

タイプライターが産まれたら、作家の文体が変わった。
考え方まで変わっちゃったって当時の文豪が書き残してるよね。

息の長い文章とか書いたり読んだりできなくなりそう。
0か1か、断続的なこまぎれ文章しか書けなくなっていきそう。

だとしたら、その流れを経てから、日本は海外と同じ様に
電子書籍化へ抵抗無く進める段階に至るから

まだまだ今のような日本の書店が機能しているうちは難しそう。

知人の作家も、本には、自分の中の18番的なものを入れるって
言ってるし、ネットにはそういうのを臭わせるだけで
ぜったいに乗っけない。まだまだ紙の本は、一番自分の中で
良質のものを選りすぐったものを込める媒体として
作家は特別扱いしてるよ。

236 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 04:27:09.85 ID:TRqGn0uZ.net
出版系の人は「エコ」とか好きそうなのに、
自分自身が関係するとスルーするんだねw

237 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 04:28:28.57 ID:EiDerNz8.net
>>235
書店が機能しているのは喜ぶべきこと。

238 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 04:29:04.57 ID:PttKvh1Q.net ?2BP(0)
だいたいこんな媒体では
自分の文章なんて推敲する気もおきないし
書き捨てる感じ
ただ別人格がでてきておもしろいのと
リミッターがないから、他のレスからの刺激次第で
なにが自分の中からでてくるか
わからないし、それが面白いだけ
それで匿名掲示板にハマる人は多い

それを恣意的に抜きだしてマトメサイトで儲けてるやつって
なんとなく嫉妬してしまうwむかつくw
雑誌の編集長がやってることそのまんまじゃんw

239 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 04:31:52.18 ID:J6GQdkWK.net
hontoの電子書籍のプッシュ具合があんま売れてないんだなと思わせてくれる

240 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 04:37:24.71 ID:Ka4eVuPI.net
サービス終了したら二度と落とせないのが電子の弱み

241 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 04:39:17.30 ID:PttKvh1Q.net ?2BP(0)
電子書籍化もいいけど、それしかなくなったら
中身はどんどん低俗化していきそうな

書店は、音楽でいうライブ会場みたいなものだし
そういう機能を発展させていけばいいのに

242 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 05:38:29.64 ID:zBJEeCgK.net
音楽も本も映像も囲い込み過ぎだろw
どの端末、アプリでも見られる企画にすればいいじゃないか。
そうじゃないのは、自分たちの端末使って欲しいからだろ。
また林檎見たいなのにやられるぞ。

243 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 05:56:05.76 ID:PttKvh1Q.net ?2BP(0)
黒船海賊アプリが怖いね
ラインとか

244 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 05:58:41.59 ID:a3oucI9O.net
AmazonとGooglePlayBookしか生き残らないんじゃないかこれ

245 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 06:11:55.30 ID:TEAitJiw.net
この世の中には
踊らせる側と踊らされる側の
2種類の人間しか存在しない。

246 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 06:13:47.49 ID:PttKvh1Q.net ?2BP(0)
両極化していくと予想

書店はどっちに流れるのかが気になる

印刷という意味じゃ革命がおきたし、3Dとインクで。

やはし仮想って心もとないんだよね
お金もそうだけど。

なんでもかんでもネットで好き放題自由に一元化してみたいっていう人は
作品かしてつくりあげる苦しみをしらない人が多い

たぶんだれもつくらなくなったら終わりなのに

ネットで好き放題書いても、世の中は変わらない
所詮、おおくの人間は、書いてる内容より書いてる人を見てるから。

sns クラウドなんて所詮、泥棒 産みの苦しみを避けて
人さらい、拉致を最初からしようとしてる海賊

そのうち誰も産まなくなる

でも人間、どんな状況でも時代でも、誰かになにかを伝えたい事は増えていくはず

247 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 06:23:12.09 ID:PttKvh1Q.net ?2BP(0)
たぶん海賊は、そういう個人の誰かになにかを伝えて共有しあいたいという
想いを吸い上げる場所をつくって、
その情報を恣意的にまとめて、なにかを表に出す

最高の例がクックパッドかな。そういった意味で日本人の文化っていうのは
ありとあらゆる文化が金銀財宝、隠れまいぞうきんのような存在。
比較的文化圏の近い国の人間がヨダレをたらしてそれを
拉致して活用しようとしている。

でも日本人自身がそれをやろうとすると、難しい。
日本人だけ外国で儲けるのが難しいシステムだから。
日本システムだけでなんとか利益だせるからね。

日本人は他国の文化を壊すのではなく
吸収しようとする力の方が強いから、外国に出て行って
外需を拡大しようとしても、結果として、現地に搾取されてしまう

だからガラパゴスして、所詮クールジャパンも日本人が支えてるわけで
内需拡大、自国内をどんどん豊かにしていくことが
国を豊かにして、外国文化もどんどん吸収して、進化させ、日本語に変換して
まとめていき、書籍はどんどん増えていく。

インターネット上の情報も全体の半分が日本語になりつつある。
外国では文字情報がどんどん減っている。映像化されていく。
読書をしない。

248 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 06:29:58.84 ID:bl6oXWXR.net
電子書籍はレンタルと同じ。
本と同じ値段で買っても決して自分の物にはならない。

249 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 07:25:14.88 ID:PttKvh1Q.net ?2BP(0)
所有をしていないということだけではなく
しかも、こっそりと、時代によっては、中のデータを書き換えられたり
墨を塗られてしまうことだって起こりうる。時によっては発禁となれば
データごとごっそり消えてしまう。永遠に葬りされられてしまう。
権力者によって完全に管理できるようになってしまう。
誰かに都合のわるい言葉は、時代によって変化するから。
古事記や日本書紀でさえ、時の権力者によって都合のいいように
実際の歴史を書き換えられてはいるものの、当時の権力構造を
遡れば、いろいろと辿って、遡ってぼんやりと見えてくるものがある。

消せない、変えられないものがあるって贅沢だけど必要。

書籍のすごいところは、タイムカプセルのようにそれが補完できるところ。
文字の意味だけが情報じゃないってこと。
手描き、とくに筆の文字は、何千年経っても、その書き手の
心の揺れ動きまで補完してる。

Androidとかもそうだけど、最近のサービスって言葉の説明を極限まで削ってて
簡単なことはできるけど通常と異なる操作をしようとすると途端に難しくなる印象。

250 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 08:08:26.99 ID:PttKvh1Q.net ?2BP(0)
人生は一度きり、ぶっつけ本番なんです。
http://www.kaishakeiei.com/study/lifeinshort/?fb_action_ids=694625027299269&fb_action_types=og.likes

この人の本売れるかな?

251 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 08:14:44.36 ID:DaxcMacp.net
Amazonだって出版社が書籍データの権利引き上げちゃったら終わりだろ?

252 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 08:27:28.12 ID:FTPVsoqm.net
>>251
アマゾンが本を引き上げたらその出版社が終わるんじゃね?w

253 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 08:27:39.06 ID:Z6Q+BuZU.net
>>83
メリットあるようにすればいいと思う。でも書店も消えて欲しくない……
欲しい本選ぶ時本屋の一覧性がありがたい……

メガ書店も好きだけど、電子書籍も使いたい……
でも音楽のように配信普及すると町の書店はピンチ。コンビニやスーパーで雑誌買ったりもするけど……

雑誌の電子版はレイアウトが雑誌そのままのサービスもあったりする。
書店が残るためにどうしたらいいかってのと、本を気軽に読めるにはってのと両方大事かなぁ……

254 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 08:29:24.22 ID:Z6Q+BuZU.net
>>89
じゃあブックライブのが残ってるのか、それとアップルの。後はAmazonの。

255 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 08:29:46.55 ID:CFr3Ate7.net
アマゾン一択過ぎワロタ

256 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 08:31:56.28 ID:Z6Q+BuZU.net
>>94
紀伊國屋書店のもあるよね。

257 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 08:32:32.52 ID:mQChYWN7.net
電子書籍の最大の欠点がこれ。
サービス終了したり会社がなくなれば全部パー。
俺は絶対に買わない。紙なら50年もつ。

258 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 08:34:08.88 ID:Z6Q+BuZU.net
>>100
上場利益すごいの?株主優しいの?

259 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 08:38:34.21 ID:Z6Q+BuZU.net
>>103
辞書は電子辞書が日本では強いけど……
でも印刷用データがあるから電子化は楽なはずだから、専門的なのも電子化していいと思う。でも値段はきっと紙とあまり変わらない?
紙の方がコスト高かは知らないけど。

ハードディスクだって容量上がってるし、データためとくこと自体は安くできるはずだけど……
もちろんデータセンターみたいなところはお金取りそう。データ吹っ飛んだら困るし。

260 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 08:41:07.62 ID:Z6Q+BuZU.net
>>109
業者がある程度淘汰されて、どこでも買えるくらい品揃えあったらどこで買ってもいいと思う。後は使い勝手かな。

261 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 08:44:21.83 ID:198tlc//.net
>>257
たぶんamazonの電子書籍が消える確率よりも、
災害なり火事なりで本棚に置いた本が消失する確率のほうが高いと思うよw

262 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 08:47:06.41 ID:Z6Q+BuZU.net
>>127
復刊をネットでお願いしようってサイトがあったけど、電子書籍化をリクエストするのもいいかも。
出版社に要望出すのもいいと思う。

263 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 08:47:53.72 ID:Z6Q+BuZU.net
>>129
世界で通用してる人は居たみたいですよ。

264 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 08:48:46.97 ID:iZFCgSqe.net
手持ちの本をpdfにしとけばいい。
業者いないと面倒くさいんだよね。
まだ裁判やってるみたいだけど、
なんとか自炊代行業者存続して欲しい。

265 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 08:59:31.30 ID:Z6Q+BuZU.net
>>174
電車でスマホゲームやってる人もかなり多いよ。
昔はみんな文庫本とか新聞くらいだったのにねぇ(笑)

266 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 09:02:09.19 ID:iNGSAJV2.net
電子書籍市場ってなにがおかしいかって、売ってるのが本だけじゃなかったところだな。
本だけ売っていたのなら電子書籍の本屋さんであるKOBOとかツタヤがつぶれるとか、ありえない。
電子書籍をみるためのシステムを販売してるんだよな、独占するために。
これがへんなんだよな。

267 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 09:04:46.03 ID:Z6Q+BuZU.net
>>185
そうですな。音楽配信て結局どうだったんだろ、携帯で音楽買いまくった人は……
スマホに引き継がれてるのかなぁ……

268 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 09:09:17.83 ID:Z6Q+BuZU.net
>>200
データセンターで地理的分散、データ重複して保管してたら災害には強いよー
本棚は壁に固定しようー

269 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 09:09:31.34 ID:mh23Ddu5.net
kobo撤退マダァ〜〜〜〜?


楽天から抽選で当たりましたとタダで送られてきたけど
液晶品質最悪で目が疲れるし安っぽい作りで床に落としたときケースがバラバラになって壊れた
こんなゴミをかねだして買った奴が居るなんて信じられない

270 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 09:14:37.02 ID:sMleMPAf.net
amazonいったくだろ

271 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 09:16:43.43 ID:Z6Q+BuZU.net
>>225
ネット通販でも購入履歴によって新商品のお勧めが出るからかな……

楽天はネット商店街ってのが成り立ちで、複数店舗を串刺し検索できるのがヒットしたのかな。

でAmazonも店舗が商品売ったりできるようになった。Yahooもですよね。

272 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 09:18:04.90 ID:Z6Q+BuZU.net
>>228
本当に暴力団関係者がいたら警察に通報しようー

273 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 09:22:27.33 ID:62YL07f8.net
電子書籍は高いから買わんよ
安売りのもあるけど基本ゴミだし

274 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 09:23:20.80 ID:Z6Q+BuZU.net
>>233
本は内容でしょうー
いやホント。マーケティングだけしか考えてない人なのかこういう人……

>>234
何言ってるかわかんないけど、アメリカのサービスすすめてる人なのか?
日本を飲み込んでしまえばいいと思ってる人?
金融は国民が意識して国内の銀行選んだりしたけど……
保険は外資系も強いけど。

275 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 09:24:51.53 ID:Z6Q+BuZU.net
>>238
まさか原稿用紙に手書きの人ですか……?
って意味じゃないだろな……

276 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 09:35:59.62 ID:4c5UpQcd.net
CDもそうだが
コレクションの意味もかねて
実体がない、データだけって
興味がわかない

この3次元の世界に住んでるのだから

277 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 09:37:23.33 ID:fjBy/l4q.net
本もって、ローカル列車の旅に出たくなったわ

278 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 09:39:12.14 ID:iNGSAJV2.net
>>265
電車の中で中吊り広告なんて見てる奴いないから、
スマホに広告出したほうが儲かる時代。

279 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 09:41:38.24 ID:loHb3QS1.net
電子書籍って古本に売れないよね

280 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 09:42:33.31 ID:4c5UpQcd.net
そもそも所有してないんでしょ
閲覧する権利を買ってるだけ

281 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 09:47:42.10 ID:AKlBHQMu.net
ここを見ている全国の1億人の方。必ず「岡山中央警察署」に絶対来て下さい。
そうしないと、本当に日本の危機がせまります!!!そのためには、1億人が中央警察署に突入し、
階数も結構あるので、追い払ってでも、脅してでも、必ず白状させ、表沙汰にさせてください!!

そうしなかったら、本当に全国の被害は拡大し、永遠に続きます!私はそう思います!!
税金なんか、こいつらに渡せない。JR利用者は減少、税理士受験生は減少、景気は悪化、県民の過疎化、
子供の安全、事故の多発、嘘、威嚇、濫用、規制法、さらに全国の個人情報の盗み取りとどんどん続いて、日本は本当に終わります!!
ですから、無理とわかっても来て、必ず表沙汰にしましょう!!
それができなかったら、このまま永遠に続き、税金はとられ、不祥事は隠したまま
もう日本はどん底になります。犯人は、主犯岡山県警、JR、消防士、自衛隊?、その他民間の計数千人です。
当然、これだけの人数なら表沙汰なんかできません。しかし、犯人を野放しにすると、また同じことが起こり
悲劇は続きます!!そのためには、関与者一匹残らず刑務所に収容させることです!!!
絶対決着をつけましょう!!負けたら、本当に日本が沈没します!それだけ未曽有の大事態です!!
実は、まだ終わっていない!!!!!!!!!!!!嘘が上手な岡山県警ですので

【岡山県警察に対するご意見・ご要望】
送信フォーム
http://www.pref.okayama.jp/kenkei/pkenmin.htm

282 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 09:56:57.72 ID:dkm09Bid.net
>>280
それで消費者はなんの問題もなく買うことはガラケー時代の音楽ダウンロードが
大繁盛だったことからも明らかだな

283 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 10:03:03.47 ID:rzP9jTik.net
>>261 楽天、ヤマダ電機から何も学ばない人、発見。

284 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 10:04:08.68 ID:JapINAR/.net
閲覧する権利を買うだけなのに実本と同じ値段払う馬鹿の顔が知りたい

今の電子書籍は立ち読みに金払ってるようなもの
だから潰れるんだよ

285 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 10:20:48.58 ID:d/foDjlV.net
ツタヤの本業ってなに?
たぶんb to bでしょ
電子書籍はまだ10年はかかるな
40以上の古い世代はどうせ無理でしょ

286 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 10:24:42.31 ID:Y2Ujs6Ea.net
完全に消耗戦だよな。
まぁ楽天は体力的に残りそうだけど
かといって潰れる他社を食っても大しておいしくないから
そういうこともせずに他社の脱落をひたすら待つんだろうな。
あわよくばアマゾンも会社ごとコケてくれと思ってそう。

287 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 10:26:13.39 ID:Y2Ujs6Ea.net
>>279
そういう仕組ができる可能性はある。
図書館なんかはむしろ電子書籍化の可能性は高い。
究極の省力化。

288 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 10:42:48.13 ID:i+JKMPf1.net
電子書籍はサービス停止でいきなり読めなくなるリスクがある
だから紙媒体の書籍を買ったほうが良いんだよ
電子化するなら紙媒体を自分でスキャンすればいい

289 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 10:43:34.44 ID:FaMLkcae.net
>284
紙も買うけど電子書籍も買いまくっているよ
以前、紙の本を買いまくっていた時に引っ越しがあって
ダンボール十数箱分の本の整理と処分に困ったからな
紙と電子、どちらにも利点があって必ずしもどちらかが
絶対的に優れているわけじゃ無い

今の電子書籍の商売は欠点だらけで普及しない理由も分かるけど

290 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 10:51:05.83 ID:mlFT0oq4.net
全部引き継げないで購入額全額Tポイントに変換だったら勝ち組だったんだがな〜

291 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 10:51:48.00 ID:6LyBZ+fm.net
koboの端末だと壊れない限りは読めなくなることはないけどまあ壊れることもあるわな
アプリだとどうなの?ネットに繋がらないと読めない感じ?

292 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 10:53:07.11 ID:GMBKo2zH.net
>>284
同じ値段どころか
紙版より高額な某月刊誌を買ったこともあるぞw
ま、一冊だけだったし、今は紙版と変わらない価格設定に変えたようだけどね

でもまあ
それも含めて俺の場合
電子書籍の購入価格は平均すれば紙版の半額ぐらいで買ってるな

293 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 10:58:22.44 ID:GMBKo2zH.net
>>290
ローソンの電子書籍サービス「エルパカBOOKS」の返金処理はそれだったね
購入した金額を、まんまポンタで返したらしい
ローソンで買って読んでれば無料で読めてたわけだが
俺はエルパカやらの存在さえしらんかったw

294 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 10:58:38.07 ID:6LyBZ+fm.net
一時小学館の電子書籍が再ダウンロードは5年までとかなってたけど制限なくなったみたいね
値段安くするならアリかもしれなかったけど受け入れられなかったんだろうね

295 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 11:03:45.18 ID:6LyBZ+fm.net
>>163
昔何かで見たけど書店でオンデマンドで印刷製本してくれるサービスがあったような
ソフトはともかく個人用のハードは大変そうw

296 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 11:08:04.95 ID:GkJqT2wJ.net
>>291
kobo端末は糞天にログイン出来なくなった時点で読めなくなる。

297 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 11:11:03.39 ID:kuI8USKP.net
koboやる気ないよな、いずれ撤退しそうで怖いわ

298 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 11:13:38.24 ID:mlFT0oq4.net
そういや正月に中学生?の6人くらいのグループが
スキャナix500をみんなで出し合って買ってたな
多分コミック自炊してみんなで持つんだろうな〜(違法だろうけど)

299 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 11:18:33.57 ID:MTzE74Cd.net
こうなる日が来ると思って買わなかった

300 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 11:23:07.33 ID:FaMLkcae.net
>294
そのシステムの方が正しいんだと思う
値段は半額にしないと納得してもらえないけどね

で、残したくなった場合に割引で紙版売ってくれるサービスと複合
させてくれれば更に有り難いんだが

301 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 11:23:35.28 ID:6LyBZ+fm.net
>>296
いつも普通にwi-fiオフにして持ち歩いてますけど

アカウントを凍結されたかたですか?
いきさつというか状況教えて下さいませんか。参考までに。

302 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 11:32:45.78 ID:6LyBZ+fm.net
>>300
紙と電子とどっちがメインでもいいからリンクしてくれるとうれしいですよね。無理なんだろうけど。
ハードカバー持ち歩くの無理だし。

303 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 11:35:22.47 ID:GMBKo2zH.net
>>300
逆のサービスなら始まってるけどねえ
印刷本を買うと電子版が無料〜3ドルで買えるKindle MatchBookと言うんだけど
日本ではどんな展開になるのやら・・
過去の購入本も遡って適用されるらしいから
ちょっぴり期待はしてるんだが

304 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 11:41:17.40 ID:FaMLkcae.net
>303
それは知らなかった。やっぱりAmazonは一歩先行っているな
ただ、それだと8割の本が読み捨てで2割だけ残したい
自分のニーズとは合わないんだよなあ

305 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 11:43:06.23 ID:GkJqT2wJ.net
>>301
楽天の無数に有るサービスの内、1つでも楽天が規約違反だと判断すれば、楽天に永久的にログイン出来なくなる。

【楽天アカウントが凍結される事例】

1. 楽天プロフィール規約違反
2. 楽天広場規約違反
3. 楽天オークション規約違反
4. 楽天アフィリエイト規約違反
5. 楽天ツールバー規約違反

等々多数。

例えば、楽天広場で楽天アフィリエイト以外のアフィリエイト・リンクを貼ったり、ヤフーショッピング等の他社ショッピングサイトや
ヤフオク等の自分が出品している他社オークションサイトへのリンクを貼ったり、自社サイトの宣伝や個人事業主の場合、
自分の商売の宣伝をしたりしても楽天広場の規約違反とされる。

楽天オークションの場合、商品の仕様を説明する為に、メーカーのWEBサイトへのリンクを貼っただけでも規約違反とされる。

楽天アフィリエイトの場合、ツイッターに貼り付けただけでも規約違反。

楽天ツールバーの場合、毎日同じ時間帯での検索、楽天が好まない検索ワードでの検索(三木ダニ、糞天等)、
検索結果に表示されるサイトを訪問しないポイント目当てと思われる検索、毎日同じ様な検索ワードでの検索、
全て規約違反にされる。

306 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 11:47:38.69 ID:TLrDjnkt.net
日本は図書館が充実してるのも電子書籍普及を妨げてるとかいう記事があったなあ
>>303
持ってる本でも外で手軽に読みたいってのはあるから
自炊するよりはちゃんとした電子データ安く買える方がいいわな
漫画とかそう

307 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 11:48:34.14 ID:wGCl3+0L.net
>>289
処分ならどうみても汚れがひどいのも月刊誌もまとめて
BOOK・OFFの宅配引き取りがいいよ。
専用段ボールも無料でくれるし。

308 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 11:49:12.43 ID:6LyBZ+fm.net
>>305
ありがとう。

ただ、koboの端末はネットに接続しなくても読めるんですがどうやって読めなくするんですかね。

309 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 11:56:21.36 ID:a0HYWk/V.net
さっさと統一しろよ

310 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 12:00:24.10 ID:RONqWCjo.net
とりあえず絶版本を出すようにしたほうがユーザーは増えると思う。
売上が上がるかは分からん。

後は別料金で製本サービスでもやるとか?
Amazonでは昔そんなサービスが電子書籍で有ったような。
リクエストに応じて一冊だけ刷れなんて無理なのかもしれないが。

雑誌なら読み捨てなんだけど、一生置いといて読みたい書籍は、いつまでも読める保証が要る。
音楽CDを買ってリッピングして携帯機器で聞いて、CD本体は棚の飾りにしとくのなら、一生はいけそうだし。
自炊が私的コピーの範囲なら合法なのだろうが、映像メディアのリッピングってながら見できないから流行らないんだろうな。

自炊代行を法律で規制しながら公式にやるとか、やはり逆に電子書籍から印刷製本するブックメーカーでも売った方がいいかも。

311 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 12:08:54.37 ID:FaMLkcae.net
>308
booklive使っているけど
一ヶ月だか二ヶ月だかストアにアクセスしていない端末は
認証を求められるよ

312 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 12:14:17.67 ID:RONqWCjo.net
電子書籍は古本屋に売れないから安くしろってのは有るかな。
ゲームのダウンロード版でも言われることだけど。

中古売買かレンタルで買って自炊のがユーザーコストは一番低いのか。すごい面倒くさそうだが。
音楽CDを同じようにしてるのもいるけど、一応レンタルでは著作者に金は流れるんだっけ。
ソフトの中古売買って、貸与権扱いで作者に金が行ってるのだろうか。

紙を新品で買ったら電子がつく、電子からでも紙にする方法が有る、紙版割引とか一部印刷サービスで。
とか、電子書籍リーダーに市販のプリンターを繋げて、普通に印刷できるようにしたらいいんじゃないの?
それならサービス終了でも引き継げとか返金しろとか言われなくなるんじゃ。
なんかどんどん個人情報的に怪しい会社に、電子書籍サービスが売っ払われてる気がするけど。

313 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 12:15:01.52 ID:GgjxwzdB.net
未来永劫サービスを保障しろとか無理ビジネスだって考えられない時点で
ダメダメだよ

原子力発電がローコストでエコだとか本気にしているくらいバカ

314 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 12:15:08.54 ID:ismk5lXn.net
>>171
専用端末は数年後にガラクタになるとも言われてた
98年頃の電子書籍元年から見てる人には分かる話

315 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 12:22:31.77 ID:ZudXiJOc.net
そもそも電子書籍って売れてるの?

316 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 12:23:41.71 ID:Ayqi7oUB.net
これがあるから電子書籍は買えないわ

317 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 12:40:42.28 ID:zlrakZKv.net
本は何度も読み返したい作品が少ないから閲覧代で十分okよ
漫画は集めるといずれ処理が大変と身にしみたから主に電子版の割引利用にしてるわ
金$しか知らないけど、ネット接続したくない端末は各機能制限でオフれるので便利ね

318 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 12:41:31.73 ID:AK5yKRLd.net
電子も自炊しとけや。
読めなくなるよりまし。

319 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 12:41:53.73 ID:RONqWCjo.net
>>314
ハード依存の制約も有る。
ゲーム機が顕著なんだけど、昔からある電子辞書とかも何十年も保つものかね。
エコポイントで紙の辞書を買ったのが最後になると思ったんだが、まだまだ移行できそうにないなあ。

著作権上の法律の縛りがなければ、技術的にはゲームと違って本と漫画は、音楽、映像と同じくハードの縛りはなくせるけど。
ながら聞きの音楽はリッピング合法の圧力が強くても、視覚の文字映像は専心作業だから私的コピーの需要と要求が薄いみたいだ。

月定額で雑誌読み放題みたいのでなければ、紙の本を新品で買えば専用端末かアプリで電子書籍も見れるよ程度が妥当かなあ。
今のは多読で読み捨てする人用の商売になってるから、エロ用途でなければ持ち運べる中古書店や漫画喫茶みたいに使われてるのだろう。

絶版本だって、中古売買でも著作者に金が回るようになれば、作家殺しになるから買わなかった連中も中古で買うだろうし。
ソフトの中古売買の売上の数パーセントを作者に流すべきだな。

320 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 12:49:35.93 ID:6LyBZ+fm.net
絶版本の再刊行はものすごく魅力的だよね。
俺が電子化の流れで期待してるのはまさしくそこなんだけど
レコードからCDの時と違って本は入力しなきゃなんだよね(´・ω・`)
OCRの精度上がっても限界あるしねえ。

321 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 12:50:47.24 ID:WmEuYnBq.net
電子書籍って流行らなかったな
本物の本と同じ値段じゃ売れないよな

322 :317:2014/11/06(木) 13:17:21.78 ID:RONqWCjo.net
中古売買で自炊するのと、電子書籍サービスはいずれ競合するようになる。
月定額読み放題とか、雑誌的読み捨て前提の商売から前に進むつもりなら。
あっちは一度吸えば、CDリッピング並の保存性と汎用性で、いつでもどこでもどころかいつまでも何でもで使えるし。

著作者労組?は自炊代行を訴えるよりも、中古販売の利益が作家に還元される訴訟を最高裁まで持っていったほうがいいだろう。
でないとゲームでもビデオでも音楽、漫画、書籍の文系ソフト産業全てで、ダウンロード販売は日本では主流にならないんじゃないかな。
いやゲームだけは基本コピー不可だから、電子媒体の値段さえ下がれば行けそうかな。
漫画と書籍も、プリンタで印刷できれば行けそうでもあるけど。

中古ソフトが著作権的と共に生理的に嫌って人だと、自分で印刷できる電子書籍でなら、いつ潰れるか分からないサービスでいつ壊れるか分からないハードでも買うかな。
とにかく著作者の生活を確保しつつ、かつ利用者の利便性を高める妥協を法律と技術で考えて、新しいビジネスモデルを出さないと。
市場はインフレ全開なのに、ネットだけタダ働き万歳の超デフレじゃあ、知財に関わる発明者も著作者も死ぬから。

323 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 13:39:51.76 ID:eXVidKoT.net
電子書籍サイトはもっと統合されるべき。
早く200万冊ぐらいになってほしい。今見たく売れてる小説とマンガでは魅力半減。
小説なんかもう紙には戻れない。スマホで十分。
ここ見てる人で電子批判する人って一か月何冊読んでいますか?
高いって・・・、サイトごと割引があるので、定価で買う人は少ないと思うけど

324 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 13:52:01.15 ID:TVXuyy+Z.net
コボちゃんはいつまでがんばれるか

325 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 14:00:06.26 ID:R2Et8Wrt.net
>>9
日米変わらん
ネットサービスはもたん
激動してこそ

326 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 14:03:45.02 ID:Km+9WUzu.net
電子書籍では数十年後に読めなくなるかも〜とか言っている奴がいるが、
今出ている本のほとんどが数十年後にはタダか格安になっているだろ。

327 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 14:08:17.53 ID:Pk+apHFT.net
数十年後の場合は出版社が潰れて電子書籍のデータが落とせなくなってたりしてな

328 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 14:24:59.34 ID:xjXYYuYO.net
>>320
俺も。
電子書籍化するのも結構金かかるらしいけど
紙と較べればはるかに敷居低いだろうしね

329 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 14:28:42.08 ID:eU4TZVYI.net
>>323
買ってる数はだいたい年間100冊に満たないぐらい
気に入ったら読み返すタイプだし、良かった本は貸し借りする友人もいるので、
読んでる量だと多分その二倍強ってところ

紙の本だって今はポイント還元やらクーポンやらで定価より割安で買えるしね
新刊へのこだわりと古本への抵抗がなければそれこそ格安だし

330 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 15:36:46.29 ID:YQyvL6IR.net
スマフォで電子書籍読むって便利なんだけど、何で使わないのかなあって自分自身のこと
考えてみると、単純に読書の時間が昔に比べると激減してんだよね。安くしてくれた読むかもしれないけど、
ほかの楽しみとの戦いに勝てるかと言うと難しいかもな。

331 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 17:32:41.45 ID:eaN1bog/.net
>>312
そのためにBOOKLiveは2日間レンタルってのがある
ダウンロードして読んだら2日で消える

332 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 17:36:10.18 ID:eaN1bog/.net
>>327
数年後は出版社が潰れて紙の本が絶版てのが珍しくないだろう
電子書籍は作者が生きてれば直接契約して生き残れる可能性売るよ

333 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 18:31:49.35 ID:ykIFbuH4.net
出版社は軒並み壊滅して潰れるのは自然淘汰
ダビンチのレスター帳など紙の本は数千年耐える上に資産になるが
紙の本は完成されているが市場は縮小
読める権利のレンタルではね…

334 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 18:54:53.69 ID:0UVmYjrK.net
利益が出ない収益性が極端に低い
紙の本は出版部数で必ず利益が確保されるが電子書籍のレンタルはコボちゃんなど使いにくく信用性も低い
そうかそうかの宗教本がノンフィクション一位のストアだらけ
ご察しだわな

335 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 18:57:29.67 ID:uuwEp3Ob.net
>>52
> アマゾンが100年続くと思ってる馬鹿がここに居ると聞いて
> 10年持つかも怪しい

たとえ、尼損が経営に失敗するようなことが起きても
Kindleの顧客ベースは非常に価値があるから、引き継いでサービスを継続する企業が絶対出てくるよ。

336 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 19:13:19.63 ID:uuwEp3Ob.net
>>257
> 俺は絶対に買わない。紙なら50年もつ。

紙の本だって、恒温恒湿の書斎を持っていないと50年なんて持たないよ。

つまり、50年間にわたって持たせたいならば、
貧乏人だと紙書籍で維持するのは不可能だから
自分で自炊して
電子書籍化しなさいって結論になってしまうわけだ(笑う)

337 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 19:14:08.09 ID:hmwrDrNv.net
>>201
暗号化とかファイル形式が世界共通になったらハッカーの格好の標的だろ
各地域ごとに形式を分ければそのリスクはぐっと減る
DVDやBDビデオのような映像はファイルサイズが抑止力になってて、
大画面や画質に拘れる金持ちはディスク代程度は気にしないから売り上げには影響しないと楽観視もできたけど
電子書籍は100円程度のわずかな価格差をケチったり本置くスペースすら余裕ない
電子書籍の低画質も使い勝手の悪さも誰も問題視しない安ければ安いほどいい貧乏人が客の大半だから
そういうのは悪いほうにしか想像できない

338 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 19:21:34.10 ID:uuwEp3Ob.net
>>267
> >>185
> そうですな。音楽配信て結局どうだったんだろ、携帯で音楽買いまくった人は……
> スマホに引き継がれてるのかなぁ……

そういう悪どい商売をやったから
日本でも、iPod信者やiPhone信者が大増殖してしまいました。

悪どい手口を駆使していた企業が今どうなっているかというと・・・
SONYとかいう瀕死の悪徳企業がございますが、かつてのユーザーから総スカンを食らっていますねえ。

339 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 19:25:37.26 ID:uuwEp3Ob.net
>>276
> CDもそうだが
> コレクションの意味もかねて
> 実体がない、データだけって
> 興味がわかない
>
> この3次元の世界に住んでるのだから

今も、過去に買い集めたCDコレクション多数は部屋に飾ってあるよ。

でも、それを聴くのに、いちいち取り出してくるのは面倒くさいから
HDD内にある方を聴いているよ。

340 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 20:39:56.53 ID:nD43O3E+.net
いやー
アマゾンは赤字体質で長期的に延々と損失を出してる
その上で税金を払わんからちょっとなぁ
どんな書籍買ったかとか個人情報とかそういうのアマで紐付けってのもよくはない
外資で資本金あっても日本ではどうかね
損きりゲームみたいな様相だが架空のブームに踊って動けないところから潰れそうだ

341 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 20:49:38.19 ID:GgjxwzdB.net
>>335
経営に失敗した会社がそのままの形で別の企業が引き継ぐとでも?
事業部ごとにバラバラにされて売却されるに決まっているだろ
アマゾンの強みは蓄積された個人情報が本質なので
そこと切り離された時点で電子書籍事業はツタヤの電子書籍事業以下の存在になる

342 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 21:31:07.57 ID:01FgbvTe.net
自炊と大差ないレベルのものを、「電子書籍」と称する事に無理が有る。
読み手の関心とか理解度に応じた提示すら出来ない代物だから、伸びないんだろ。

343 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 21:41:45.61 ID:Km+9WUzu.net
市場そのものは結構な勢いで拡大しているよ。駄目な所が淘汰されているだけで。

344 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 22:14:31.16 ID:H2HuCYzJ.net
紙版と同時発売も増えてきたし電子版のほうがだいたい安いし
割引企画もしょっちゅうやってる
1000冊くらいなら楽にタブレットに入るんで旅にも持ってきやすい
アプリで各社一つの端末に入れれるんで複数の電書使ってるよ
入院してる友人も便利に使ってた

345 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 22:22:51.30 ID:UabbU3a2.net
>>342
これに尽きるな
プロダクトが顧客のニーズとか市場の現状に対してミスマッチ
小学生でも分かる次元で失敗している
出版市場は1兆6千億円市場
電子書籍はたった1千億円市場
こんな些細な市場で利益がどこにも出ていない
1千億円や2千億円市場程度で拡大に限界とかもうね

346 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 22:53:31.55 ID:ib4aZQx9.net
老害がここでギャアギャア言っても電子書籍は成長してくよ
紙じゃないと頭に入らない世代がいつまでもマジョリティーでいられる訳じゃ無い

347 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 23:22:40.02 ID:F8w0B9Jb.net
>>341
おいおい、俺の書いていないことを捏造するなよ。

Amazon丸ごと引き継ぐ奴が出てくるなんて書いていないぞ。

Kindleの顧客ベースは非常に価値が高いから
Kindle事業を買い取って引き継ぐ奴が、必ず出てくるだろうと書いているんだぞ。

348 :名刺は切らしておりまして:2014/11/06(木) 23:31:32.46 ID:17wliMVw.net
>>340
>いやー
>アマゾンは赤字体質で長期的に延々と損失を出してる

fire fonみたいな失敗もこいてるが
新規投資額を下げればいつでも黒字で儲かる仕組み。
わざと赤字にしてるだけ。
株主からはいい加減、利益調整で赤字にするのをやめろと言われてる。

349 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 00:27:44.90 ID:xklGYrLN.net
>>138
商売にならないほどダメダメだから撤退であって、
目に見えて伸びてるなら、撤退なんてしないと思うけど・・・

350 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 00:36:45.77 ID:W1EsSyS7.net
収益率が悪すぎる
二束三文の割に競合だらけ
典型的なレッドオーシャンでこういう市場は市場としては劣悪な環境にある
>>1には閉店とサービス終了という現実が記され、その引受先はそうかそうかがなぜか並ぶストア
要はこんなもの商売としては成立していないのだよ
安かろう悪かろう

昔、乱立していたレンタルビデオ屋と同じ運命だ
知能が低いチンパンジーが騙されたネーミングが電子書籍元年

351 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 00:44:34.29 ID:CRZ0xaPj.net
あらゆるITサービスと一緒で上位に集約されていくだけでしょ。
成長市場だからと乗り遅れまいと成算もなくやってきた所が淘汰されているだけで。

352 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 00:46:02.06 ID:2JC7Ak4a.net
>>348
アマゾンの純利益は凄まじい増額
投資に回しているから増収増益だが赤字と言うバランスで株価も高値安定
見せかけだけの赤

353 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 00:49:08.96 ID:2JC7Ak4a.net
ただアマゾンについては外資なので日本とは常識的に桁が違う世界だが
グローバル大資本がついており強みはそれだけじゃない
日本の楽天がどうあがいても日本のみなガラパゴスなのでまたグローバルスタンダードに乗り損ねた
利潤があるならこうはならない

354 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 00:50:17.34 ID:cD7YZlUe.net
ブックライブ利用のオレ勝利

アマゾンは書籍管理と検索がウンコなんで論外
楽天とソニーはユーザー切り捨ての前科あるんでこれも論外
紀伊国屋は専用端末が無い

ちゃんと専用端末があり書籍管理と検索の良さでブックライブに決めた

355 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 00:53:22.73 ID:cD7YZlUe.net
Tポイントがらみでヤフーブックスもブックライブに統合されると思う

356 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 01:06:54.27 ID:8ueVnusL.net
>>351
成長産業?どこの誰がなにで儲かっているんだ?

どこの誰も何一つ売れていないだろ
読みにくい使いにくいアプリで読む権利レンタル
あまりに虚業すぎる
売る側が市場形成に失敗して閉店撤退だらけで信頼がもう皆無
電子雑誌、電子コミックなどトータル2000億円程度の市場ではどうしようもないね

357 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 01:10:26.80 ID:Ja1ZIfsD.net
>>348
>>352
Amazonは、FireタブレットとKindle専用読書端末を安くバラ撒くための
ダンピング販売の負担額だけで数百億円の負担と見られているから、
これを止めるだけで、利益は跳ね上がる計算ですよね。

それ以外にも、データーセンターにも配送システムにも必要以上に莫大な投資をしているし、
これは、意図的に表面的な利益率を低くすることによって
・他企業が参入しにくくすることと
・税金の負担を減らす
ことを狙っているんじゃないとか疑いたくなりますよね。

358 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 01:12:48.36 ID:CRZ0xaPj.net
>>356
思い込みの激しい文章だねえw

359 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 01:38:35.23 ID:sqRoccYV.net
>>356
逆に聞くけど、過去10年間で電子書籍市場以上の成長率を誇った業種は何?

360 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 01:58:35.42 ID:xy3bgnck.net
>>350
> 昔、乱立していたレンタルビデオ屋と同じ運命だ
わかってるんじゃん
CD屋に続いて本屋が無くなり紙のシェアが減るんだよ

361 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 04:32:36.47 ID:qKRmeEA0.net
電子書籍にするならオライリーのようにPDFで売って欲しいもんだ。

362 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 06:11:48.77 ID:7Y7LshLY.net
>>145
なんであんな小さいのかな
小説程度なら何とかレベルの大きさなのは何故なのか

配信サーバー、通信が三分の1くらいになるとはいえ
小さい

363 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 06:16:31.59 ID:Q68y+UUN.net
TSUTAYAGEOにやられてきてる
大体閉まったTSUTAYAのあとにGEOできてるわ

364 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 06:17:39.05 ID:7Y7LshLY.net
>>187
そうだよな
本屋で平おきで入る情報量と、取捨択一の早さに対して
(パソコンでも)端末の小ささではめんどくさ過ぎ

購入者の目線の裾のが自然と小さくなってしまう

365 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 06:25:24.29 ID:32JHP0O8.net
電子書籍w

今どうなってんのその世界?

366 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 06:26:27.42 ID:32JHP0O8.net
そもそも電子書籍で大量のデータを持ち歩いても
人間の頭が追いつかないから本末転倒なんだよな。

367 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 06:39:32.55 ID:4hwVx4bl.net
結局Kindleしか残らなかった

368 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 08:29:51.23 ID:VxG+08qI.net
TSUTAYAから話題逸らししてた奴は、消えたみたいだな。

369 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 08:43:58.20 ID:4sTGSH4C.net
TSUTAYAで実本購入すると、電子書籍も付けるってニュースが春先にあったはずだけど、音沙汰ないね

370 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 09:25:55.06 ID:eFC3JrPV.net
>>356
国内市場は合わせて1000億しかないよ
アメリカだって30億ドル規模で大きな市場って訳でもない

371 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 09:27:56.98 ID:xufxQCHe.net
50万冊が読み放題の電子書籍サービス「Oyster」
http://gigazine.net/news/20141107-oyster-interview/

Oysterは日本でのサービスを展開していませんが、月額料金は9.95ドル(約1130円)。Amazonがアメリカやいくつかのヨーロッパ諸国で月額9.99ドル(約1140円)で電子書籍が読み放題のサービス「Kindle Unlimited」のサービス提供を開始する

撤退して正解だろwこんな未来w

372 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 09:36:10.03 ID:+IKHN0Mx.net
>>370
将来的には兆を超えるよ

373 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 09:56:33.88 ID:dox4v8ny.net
>>372
米国の電子書籍市場の伸びは2012年から止まってます
去年はシェア27%でしたが今年前半のシェアは23%で4ポイント下落
日本だけ兆を超えるまで売れ続けるとか思っているならお花畑も甚だしい

374 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 11:20:45.03 ID:WHP3fC5r.net
>>371
定額制で便利になるな

375 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 11:25:54.09 ID:qCU0gIh7.net
兆を超えるかどうかは知らんけど
アメリカ市場の傾向って当てはまるもんなの?
てかこんなにコミックが多い市場って海外にあるのかな

376 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 11:32:00.02 ID:V5ZMOFcz.net
>>375
日本の場合は一般書籍+マンガが市場規模になるんだろ
だから日本は紙の市場も大きいのよ
アメの一般書籍の傾向はそのまま周到してマンガ分上乗せ

Kindle導入後の電子書籍の伸びはアメリカのときより急速らしいから結構行くかもね

377 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 11:39:49.69 ID:QIWwwoom.net
あなたが言いたかったのは多分周到じゃなくて踏襲だと思う

378 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 12:35:25.18 ID:qCU0gIh7.net
>>376
普通に考えるとそうだよね
いちいちアメリカアメリカ言われるとなんか違うと思うわ

379 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 13:54:16.53 ID:XEYpdXSZ.net
米国で売れているから日本でも売れるはずってのが
電子書籍が日本でも流行る唯一の論拠だったろ
ずいぶんな方向転換だなw

380 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 14:32:10.24 ID:3d1pAAuG.net
電子漫画はサイトがこまごまと分散しすぎててわけわからん
専用端末必要なサイトならその機械の台数から推測はできるけど
ログインだけでPCから読めるサイトも多いし
なのになんでシェアとか市場規模とか知ってる人がこんな多いんだろう

381 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 16:45:09.52 ID:RBObt//h.net
専用端末必須なサイトなんかあるんか?
俺は色んなとこで電子書籍買ってるけど
専用端末なんか買ったこと無いな
Nexus7とかで充分だわ

シェアとかの話は検索すれば出てくるし
それこそ電子書籍も出てるわな
例えばこれとか

アメリカの電子書籍“ブーム”は今 (カドカワ・ミニッツブック) [Kindle版]
http://www.amazon.co.jp/dp/B00KAOQXTS/

ちなみに俺が買ったときは75円だった
電子書籍は価格変動が激しいから購入にはご注意下さいねw

382 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 19:39:11.88 ID:taeYwCPa.net
電子書籍は音楽、動画、ゲーム配信プラットフォームも兼ねることができるから
日本の市場規模1兆円ってのも与太話ではない

383 :名刺は切らしておりまして:2014/11/07(金) 20:28:56.79 ID:rU1ALplO.net
>>359
バックアップ市場なら楽勝で電子書籍以上だな

384 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 03:11:45.50 ID:cG3lf9Eu.net
面白い本がでないからなあ

385 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 07:38:27.49 ID:2ZiLob7E.net
おもしろい本たくさん出てるぞ

と思って振り返ったら面白い良い本はほとんどが翻訳物だったw

386 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 08:10:38.18 ID:dl+H6LZn.net
けっきょくフリーコンテンツがいちばん優秀
図書館がすべての本をネットで読めるようにしてくれるとうれしいが

387 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 08:12:55.65 ID:j7DTFMeE.net
>>386
コンテンツに適正な対価を支払うという良識はないの?

388 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 09:30:32.63 ID:Wqtg8ZL3.net
本を売ってる企業がダメなら、もう出版社がやるしかないな。

389 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 09:50:30.51 ID:5vB9LDmN.net
>>388
つ BookWalker

390 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 12:43:15.20 ID:Cf/j/mQd.net
>>386
私が無能で無価値なせいで数百円さえ支払うことはできませんが
そんな私でも無償で楽しめるコンテンツがあればどんな内容だろうと
これ以上有難いものは無いのです。

という内容をどうやったらその文章に変換できるんだ。

391 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 14:19:04.87 ID:59aESaZW.net
電子書籍ってこの前もソニーが撤退するとか言ってたよね

392 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 15:00:01.44 ID:GD6sMYwn.net
Kindle一強化への陰謀です

393 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 15:00:14.15 ID:uoaAnyLE.net
ユーザー集まらなかったら採算取れないしな
大きな所3、4くらい残って後は撤退だろ

394 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 16:23:08.06 ID:5DIw/nMG.net
>>381
今135円だ!倍近くする!

395 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 17:49:59.60 ID:Wxq0eqVl.net
昔の本検索したら電子書籍引っ掛かったけど高いよ
値段を店頭の半分まで落としてほしい
サーバー管理とかの費用かかるのはわかるけど
紙流通省けるんだから可能だろ

396 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 18:38:18.28 ID:5KkbwZbF.net
今日1,000円だった本が明日は500円になってたり
下手すると無料になったりするのが電子書籍だからな
沢山購入してると再販制度に守られてる新刊書籍とは違った買い方になって行くんだ
俺も含めてヘビーユーザーの人は

「安くなったら買ってもいいかなリスト」

を、作ってるんじゃねえかな
少なくとも脳内にさ
セールの情報を交換するスレやサイトもあるしね

もちろん、高くても何でもすぐ読みたい本は紙版を買う
というか、端から電子書籍にならない本とか沢山あるしな

あ、逆に電子版でしか存在しない本もあるけどね
>>381に貼り付けといたのが正にそうだし

397 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 18:51:28.89 ID:ZmpUwpFJ.net
>>376
>Kindle導入後の電子書籍の伸びはアメリカのときより急速
スマホの普及率もまだまだでiPadすら発売されていない
アメリカのキンドル発売時の伸びと今の日本の状況を比較して
伸びがすごいとかバカ過ぎるだろ

○○を超えているとか根拠の薄い数字の比較だけで優位性を語るのは
電子書籍詐欺の常套句だな
ピークに達して下落する時期がアメリカよりずっと早くなるだけだ

398 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 20:09:48.86 ID:ZvlTk96j.net
>>38

成長できるのはアマゾンだけで、
アマゾンだから成長できる。
中小がアマゾンをまねても成長なんてできない。
同じことをやってもアマゾンに対して競争力無いものばかり。

399 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 22:15:15.15 ID:/ddTLrIB.net
>>372
兆を超える?電子書籍市場が兆を超える?
キチガイか?

http://i.imgur.com/P4GdGGt.jpg

グラフの誤差のような点が電子書籍
たった1〜2、3千万円市場など無いに等しい
出版業界とは過半数が雑誌コミックなのだよ
さらに日本とアメリカでは出版業界は100%異なる
日販による返本制度や再販制度なと出版利権があるからだ

400 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 22:23:59.48 ID:EO0Yg/+G.net
>電子書籍詐欺の常套句

電子書籍元年とかねえ
今だに電子書籍元年と言い続けて悪徳業者が詐欺を続けたいのだろうが・・・それももう無理
悪事千里を走る
もう電子書籍詐欺で客は騙せない
終わりだな

401 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 22:39:33.86 ID:CjLCEYFJ.net
>>396
結局、実は「読める権利のレンタル」だからね
何かに似ていると思っていたがオークションに近いかもしれんな
ネットオークションで売買し胴元のYahoo、Amazonが儲かる仕組み

ネットに接続する以上、無料のYouTube、ニコ動、2ch、フェイスブック、Twitter、LINEらと競合するのに
有料課金の「読める権利のレンタル」なんてあまりに愚かな商売
無料でも不要な粗悪品をレンタルなんてしない
オレオレ詐欺をやるように、無知蒙昧な奴が電子書籍レンタル商売を考えているのだろう
「電子書籍はうれまぁす」と20年間叫ぶが笑われるか無視されるだけ
結果は失敗と赤字撤退

402 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 22:42:08.45 ID:VhzR/A34.net
俺もTSUTAYAから撤退しますた

403 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 22:46:58.21 ID:SWF6ZGdL.net
出版業界も大変なんだろうけど必死過ぎてキモイです

404 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 22:47:57.55 ID:ucPZQN0f.net
>>376トゥシューズと踏襲は似てるよね

405 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 23:04:26.87 ID:WNLbNK7i.net
業界の重鎮が「電子書籍なんかけしからん!」ってやって遅れたせいで日本のサービスは遅れをこうむってる

406 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 23:13:56.64 ID:Hsa/+xZt.net
インク代も紙代も運送費もかからないのに紙とほぼ同額ってのをなんとかせんと普及の拡大はねーだろ
小説だとたかが数MB程度のデータが500円前後とかアホか

407 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 23:29:30.60 ID:ywwIvCS3.net
>>403
学研は、9月は前年同月比98パーセントの減益と日経が報道していた(7日)。9月の利益はたったの3000万だそうだ。
どこも似たような状況だろうから、電子書籍に本格的に打って出る体力は出版業界にはないのかもしれないね。

408 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 23:41:44.81 ID:d3YWPq1z.net
>>407
違う
電子書籍はテキストさえあれば参入はほぼ無料に近い形で可能
個人のKDP作家が山ほどいる
ゆえに大手(増収増益の1800億円講談社や1000億円以上の小学館、集英社)は隔離部屋で電子書籍をやっている
学研も当然参入
ほぼ無料だから中小零細ほど必死に電子書籍にしがみついている
紙での出版実績が不可能だから
だが電子書籍市場では利益が出ない八方塞がりという訳で事実が見えていない
学研は利益は2億8000万円、自己資本など余力は凄まじい
中小零細の傾斜した企業がもがき苦しんでいるだけで撤退を考えているはず
その程度の舵取りができない無能なら何をやってもダメ

409 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 23:45:52.41 ID:3KYvPtos.net
>>395
>>406
長野産のレタスが広島で128円で売られてるんだから
運送にかかる費用なんてタダ同然てことでしょ

410 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 23:49:53.59 ID:d3YWPq1z.net
>>407
また学研は経常利益は2億8000万円、純利益3000万と社内整理が理解される
例えば純利益がマイナスの企業など「働いて赤字を出している」ので数年後に破綻して当然
アベノミクスで日経平均は16880円
民主党時代の2倍以上なので当然現状で二年前対比で二倍の株価がない企業はゾンビと言える
借金が嵩むだけで全てがムダ
純利益や株価は先物ほどではないにせよ極めて重要
ツタヤの撤退は素早く正しいので好感ではある
あとは本業でどう儲けるかだけ

411 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 23:50:54.85 ID:lnFGmBbn.net
あーあの前のスマホにプリインストールされてて消せなくて超うざかった奴か
ザマーミロwwww

412 :名刺は切らしておりまして:2014/11/08(土) 23:53:08.20 ID:ywwIvCS3.net
>>408
仮に、紙の本を止めて全部電子書籍に移行したとして、これまでと同じ利益が出ると思う?
絶対に出ないのだよ。それをやったら講談社、集英社クラスも潰れる。
今のところどの出版社も、将来もしかしての保険の意味でやってるだけ。
また、どちらかといえば、中小出版社の方が電子書籍に移行しやすい。コスト安いから。

413 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 00:04:39.65 ID:ffsdFuoL.net
>>408
参入は低コストでできても営業は低コストじゃ無理だよね
金を出して広告打たないとサービスの存在すら認知してもらえない
電子書籍をビジネスにするならランニングコストはそれなりにかかる

414 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 00:13:17.65 ID:FqqUobvE.net
>>413
宣伝広告費をいくらかけても紙の本ほどの効果はないよ。
なぜなら電子書籍はネット系のメディアだから。宣伝広告よりネット内の話題作りの方が効く。
つまり、大量の宣伝広告費は不要ということだ。
それでも、売れるピークは一瞬。読者の心は、あっという間に次の話題に移っていく。
電子書籍は儲かりまへん。

415 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 00:35:39.23 ID:GtNWVzx/.net
Kindleは本棚のカスタマイズできるようにして欲しい。いい加減同じシリーズは一つにまとめたいわ

416 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 00:36:04.17 ID:Zr7zOSD4.net
>>408-414
色々言ってるけど出版社が食っていけないだけで電子書籍がダメなわけじゃないよね

月刊アフタヌーンが電子版だけ値段下げてきたね

417 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 00:40:38.01 ID:oTetcfpG.net
>>415
あとショップの検索もな
検索と本棚が糞すぎるからおれはbooklive使ってる
同じシリーズは自動的にまとめてくれるし未購入も参照表示してくれる

418 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 00:52:01.41 ID:ffsdFuoL.net
>>414
> 宣伝広告よりネット内の話題作りの方が効く。

ネット内の話題作りって、それが宣伝広告以外の何だって言うんだ?
噂話一つ立てるのにどれだけ金と人と時間と知恵を使ってるか
もしかして、動画でのコマーシャルやバナー広告やPRテキストだけが宣伝広告だと思ってるんじゃなかろうな?
この板に立つニュースだって、元をたどれば宣伝広告費を投下するから掲載されたものは結構あるんだぞ

419 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 01:14:07.01 ID:IHNxzOB8.net
2chのニュースが宣伝目的に違いないとかステマ厨かよw
コピペブログも広告屋がやってるとか言い出しそうだなw

420 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 01:15:50.10 ID:BblVGSI6.net
>>401
貴方がどう思おうが自由だが
俺は電子書籍をレンタルとは思って無いよ
実際>>1も含めて他に権利を移行したり返金したりしてるんだからね
某コンビニチェーンが電子書籍のサービス辞めたときは
なんと全額返金されたりもしたんだぜ
そんなレンタルがあるものかいなw
ほんと、頓珍漢で無知な人だなあw

421 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 01:33:22.75 ID:BblVGSI6.net
>>416
値下げだけじゃなく
バックナンバーを99円とかで売ってたりしたよね
今は通常価格に戻ってるけどさ
これにかぎらず雑誌のバックナンバーを格安で売るのは結構行われてるんだよね
これは電子書籍ならではの販売方法と言えるので無いかな
ま、紙でもゾッキ本とかあるけどさ

ここでは電子書籍 VS 紙の本みたいな対立軸で考えたがる人が多いようだけど
どちらも便利に使ってる俺としては
どちらも決して無くなったりはしないと考えてるよ

電子は電子で紙版には無い売り方が出来るメディアであり
それには可能性があると思う
だからといって電子は紙版の良さを全てカバーできるようなものでも無いのだから
紙の本が無くなることも無いと思うなあ

422 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 02:27:13.10 ID:ffsdFuoL.net
>>419
2chのニュースソースの話だっての
経済記事に何の思惑も混じらないとか信じてるわけじゃないだろうに

423 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 06:30:17.43 ID:66pH85oH.net
ブラック天は一度、かってな都合で
ストア撤退して補償も不十分なまま
引き継ぎもマトモにせず、koboに移った前科があるのに、利用者の気が知れない
また、別のサービスに移行するから
kobo停止して購入書籍は
移行もできなくなるのが落ち

424 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 06:42:33.08 ID:FuPvgvjf.net
Googleかkindleの二択しかないのかね

425 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 08:10:56.26 ID:4oDEb0DQ.net
>>420
実際、消費者は実質レンタルだのなんだのは関係ないのよ
ガラケー時代の音楽ダウンロードとおんなじで、サービス停止で消えようがなにしようがそんなの関係ねーでどんどん買う

426 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 08:42:25.19 ID:kb98QAn9.net
電子書籍は、「囲い」を取っ払わない限り、kindleのひとり勝ちだろうな

どこで購入した電子書籍でも、ひっくるめて読めるリーダーが生まれない限り

427 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 08:46:18.39 ID:tkTvbfos.net
サービス停止しても読めるのか
「こっちの都合で読めなくなっても文句言うなよ」って規約に書いてありそうだけど

428 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 13:42:36.41 ID:PdwRBuV+.net
著作権保護を電子透かしにしたらもっとうれるかもね

429 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 13:46:38.50 ID:0bt8s6uY.net
>>178
ニーズは有る
本屋に売っていない本
絶版とか昔の本とか
そう言うのを読みたい

430 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 15:26:26.93 ID:FqqUobvE.net
>>429
全体から見ればごくごくわずか。
古本市場にすら及ばない。

431 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 17:43:01.19 ID:B8n427Nq.net
>>121
アマゾンで注文しろ
あほがwww

432 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 18:31:25.03 ID:bXpPahDQ.net
>>8
アマゾンが世界でアカウント統一してくれたら最高なんだが

Jap本屋の抵抗勢力のせいで、日本のアカウントだけは最後まで残りそう

433 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 20:06:38.15 ID:c0BGFKbZ.net
アマゾンがちゃんと税金払うならアマゾン使うんだが

434 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 20:58:56.30 ID:TLHFYAru.net
>>409
ヒント・地産地消
それだけ輸送コストは無視できない
無視できない輸送コストがサーバーやネットワークやサービスそのものの運用コストに転換したときにどれだけかかるコストが変わるか
リアルインフラとネットインフラの比較、どちらもゼロではないよね

435 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 22:19:36.53 ID:/zDVQhNP.net
まず電子書籍は普及してじゃあ何が売れているのか
どの企業が儲けているのか
根本的に市場として死んでいる
一強ならまだしもバラバラなのでどこも利益が出ない
こんなもん普及した所で出版業界にすればマイナス

436 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 22:24:33.40 ID:NGwNRTpQ.net
やはりデジタル書籍の寿命は短いな

437 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 22:24:57.76 ID:1xZ8JdpL.net
IT化って中間業者潰してきたじゃん
出版社が消えてなくなるのが出版業界にとってのIT化っしょ
オンラインでの公正業者つかって、個人がamazonなんかで自費(自力?)出版
していくのが一般化して普通になるんじゃないの?
それ見越して競争してるわけでしょ

438 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 22:26:58.21 ID:NGwNRTpQ.net
一日読み放題100円とかそういう課金システムにしないとダメだよね

439 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 23:00:57.45 ID:ZaL3kMHF.net
>>437
要は
出版:Amazon
編集:Amazon
作家:個人
こうなるわけか
確かに出版社や編集なんて中間搾取なのかもな
だれもAmazonにはかなわないし、日本の出版社は終わりか

440 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 23:04:18.64 ID:yhrU38Bv.net
レンタル方式の電子ブックは、すぐ使えなくなりそうだな。
やはり買いきりにしてくれないと。

441 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 23:11:16.70 ID:JdZrHjJ9.net
「本ってのはタダで読めるもの」

それを有料にしようとしているのだから
上手く行かないのはアタリマエ

442 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 23:13:04.29 ID:c0BGFKbZ.net
編集校正のない本なんて読めたもんじゃないけど
Amazonにそれができるのかな

443 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 23:39:01.95 ID:ZaL3kMHF.net
>>442
いわゆる古典なんて編集校正が原本にはなかったりする
翻訳がアマならできる訳で
そもそも夏目漱石辺りは自費出版や同人誌で書いており編集校正なし
じゃあ出版社も編集部も不要だよねって流れ
たとえ紙であっても消える職業の一つ

444 :名刺は切らしておりまして:2014/11/09(日) 23:46:00.96 ID:2qH0XsWJ.net
まあチャリで図書館行けば新聞や雑誌が無料で読めるからな。

445 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 01:35:40.22 ID:tN7YJArh.net
出版社が無くなるとかamazonが出版社になるとかってのも
電子書籍詐欺師の常套句だな

電子書籍のシェアが下がり始めた米国の現状をみてみりゃ
amazonは自費出版の手数料抜くだけの商売しかしてないし
紙の本は売上を伸ばしている

もともと向こうは出版不況とか無かったからね
日本の出版業が売上を減らせばその分電子書籍が売上を増やすとか
めしうまとか言っているアホの考えそうな妄想話
ワナビの考える電子書籍ビジネスは常に現実とかけ離れいる

446 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 01:40:11.30 ID:seztbTx3.net
なんで電子書籍はデータとしてユーザーにくれないの?
音楽はダウンロードしたらe-onkyoやmoraが撤退しても困らないじゃない。

447 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 01:42:57.61 ID:nN7NEi+5.net
電子書籍が本のシェアを上回ったらアタリショック以上の混乱になる気がするんだけど
そしたらフィルタとして出版社のブランド価値って逆に高まるんじゃないの

448 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 08:27:07.60 ID:v1vYGvop.net
http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXNASFK30023_Q4A630C1000000/
これ、続報無いがどうなってる?

449 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 09:26:22.23 ID:e0gkN5i6.net
>>446
再ダウンロードができないって話じゃないの
同じだよね多分

450 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 10:08:32.95 ID:7CHEdPw1.net
>>447
いまはネット口コミやネットレビューがフィルタとして機能してるからアタリショックは起こらないねえ
それがなければスマホアプリだってアタリショックになってもおかしくなかったけど
たまにハズレショックはあるけどさw

451 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 10:14:06.75 ID:Fe/Z0RQh.net
官僚が統一規格を出すべきなんだがこんなことやってるとAmazonにどんどんやられていく

452 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 12:22:24.74 ID:PEyHqFzB.net
編集者の要不要はさておき
書籍と言う形式ではないが
ブログやらメーリングリストなどへの寄稿有料コンテンツなんかにしても
一部のファンが課金しているものの
裾野が広がるようには延びてない気がするなぁ

453 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 14:35:27.81 ID:IeKxk7d4.net
>>452
ニコ動のユーザー数は大幅に伸びているけれど
有料会員はたいして増えていない
同じだよ
ネットはフリーが基本で有料課金で利益なんて出ない

454 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 16:07:59.67 ID:nN7NEi+5.net
>>450
キンドルは誰でも本を売れるみたいだけど
出版社から本を出したことがなくて名前も知られてない全くの新人の本が電子書籍で売れた例ってあるのか

455 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 16:42:27.65 ID:cQSoncND.net
アメリカのペーパーバックとかクソ分厚いしクソめくりにくいからキンドルで買う。
日本は文庫化の習慣あるしブックオフで買取してくれるから別にじゃまにならん。

456 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 16:46:50.01 ID:abGkEEx/.net
>>454
ジーンマッパー

457 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 20:23:45.77 ID:qGSqufVJ.net
日本ってそもそも世界一良質の紙が安く手に入るからなぁ
そういう背景もあるはず 紙の文化

海外のペーパーバックの質の悪さ
日本の本は本当に奇麗だよ

海外旅行に行く時は、必ずその国の中心地の本屋に立ち寄るといいよ
その国の文化がわかる

458 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 20:28:25.54 ID:qGSqufVJ.net
日本語は大変
横書きも縦書きもルビもあるし
DTPソフト使うとわかる
英語だけってほんとラクチン
デザインだって英語だけなら超簡単にかっこよくできる
でも日本人デザイナーは、漢字も平仮名もカタカナも英語も
縦も横も全部組み合わせてデザインの調和を産み出さなくちゃいけないから
日本人デザイナーは大変

459 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 20:32:08.02 ID:gYB3nPj7.net
http://biz-journal.jp/2012/12/post_1216.html

電子書籍は、図書館でこそ光るサービスだと思ってる。

460 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 20:33:35.74 ID:qGSqufVJ.net
>>419
>コピペブログも広告屋がやってるとか言い出しそうだなw
たしかそれビンゴ!だったような。。。
釣られてipからバレたはず

461 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 20:50:28.33 ID:q+JittCL.net
>>174
やり方が悪いってのに尽きるな

462 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 21:40:44.98 ID:+PcSRzvX.net
市場に魅力が皆無
ベストセラーを後から電子書籍化してアホかと
電子書籍元年と20年ぐらい言っているがもう客離れの段階
売り方と言うより顧客目線に全く立っていないから失敗して当然
市場も見えていないから出版社、新聞社なんて傾斜産業だよ
今後、朝日新聞が倒産しても不思議じゃない

463 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 22:13:20.64 ID:SX1p3WnC.net
>>459
無料の図書館こそ電子化だと思う
有料コンテンツで読める権利だけとか虚業の最たるもの
ウェブはなんだって無料で溢れているのだから有料課金(しかも貸し出しと同じ)なんかで儲かるはずないじゃない

464 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 22:14:55.88 ID:Vbtkr62/.net
Gポイントのbookliveの変態バナー許されるレベルじゃないだろ
犯罪助長するレベルだよなwwwwwwwwwwwwwww

465 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 22:17:28.33 ID:NfN4iWFU.net
砂糖愛顧です。
こうなることは分かってましたw

だから、電子書籍は信用ならないんだよ。

466 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 22:33:27.45 ID:YG/F8QAX.net
book liveで引き継げるって書いてあるじゃん。
市場が急拡大している電子書籍の便利さが分からない頭の固いじいさんみたいのは粗探ししか出来ないんだなw

467 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 22:37:29.87 ID:xZ42pTxH.net
日本のサービスを使うと損をする。
最初からアメリカのAmazon使うのが一番便利で安全。
日本のサービスはゴミ。
これが、IT分野の鉄則。

468 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 22:40:13.74 ID:YG/F8QAX.net
ユーザーもアホじゃないんだから、サービス停止のリスクの高い下位のサービスは使わないので
早期に撤退に追い込まれるのは必然ともいえる。

469 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 22:58:39.04 ID:SX1p3WnC.net
>>464
bookliveって新・人間革命とかあるけどさ
そうかそうかだろ
てか引き継ぎも何も閉店サービス終了してユーザーに負担しいるモノが普及するとか阿呆すぎる
アマゾンの遊び市場で日本の企業が設けられるほど甘い場所ではない

470 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 23:21:41.11 ID:9s+5F8qK.net
Kindleだってどうなるかわからないのにまして国産サービスは余計不安だわな

471 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 23:29:16.52 ID:upSjwq2C.net
>>467
まあ、日本で今一番使われてる電子書籍
楽天コボなんですけどね、それも理由は便利だからとかじゃなくて安いから
所詮、みんな電子書籍に求めてるものなんて便利さじゃなくてただ安さなんだよ
そんなことだからいつまでたっても電子書籍は広がらない

472 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 23:35:55.51 ID:upSjwq2C.net
>>439
まず、出版と編集は中間搾取ではない
それにAmazonは商品の作り手側にはなるべくならないようにしてる
その気があるなら米でとっくにやってる

473 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 23:39:40.77 ID:nE/gvQ+d.net
やっぱり楽天Koboの独り勝か!

474 :名刺は切らしておりまして:2014/11/10(月) 23:50:42.35 ID:XJfBSNsi.net
>>354
おれは紀伊国屋のが好きだけどな。
紙の本も買うし。

475 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 00:21:19.43 ID:e3nU2rrh.net
>>201
テキストデータを圧縮するとかかw

漫画じゃ無理だが、活字ものなら大丈夫かな。

476 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 00:24:09.80 ID:ZxEvuq3w.net
客が集まらずに採算取れなかった所が撤退してるだけだしなあ
今のメジャー所が残るだけだろ

477 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 00:25:18.46 ID:KbKtYowG.net
TUTAYAのレンタル事業は今どうなってんだ?
ネットで見放題系のサービスが増え始めてるから
安泰とはいえなはずだが。

478 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 00:32:43.14 ID:e3nU2rrh.net
だが知ってるかおまえら。

本を読む連中は、電子書籍より公共図書館になだれ込んでるんだぞ。
なにせ多種多様な紙の本が無料で読めるんだ。
TSUTAYAがコミックレンタル始めてるそうだが、
あれも調子はどうなんかね。

まぁTSUTAYAは武雄で図書館業務引き受けて、今は赤字らしいが
ノウハウ溜め込んで先達の業者を駆逐する気満々らしい。

479 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 00:34:25.99 ID:svZjC/TH.net
>>443
もとのレスに何一つ答えられてない
ゼロ点

480 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 00:42:22.59 ID:e3nU2rrh.net
>>442
パブーとかいう、よくわからん電子書籍配信サイトもあるぞ。

「小説家になろう」はオンラインは好き放題で、書籍化が決定すると
版元の編集がいろいろ指導するみたいだが。


ところでこういうネタが来たな。
「NARUTO-ナルト-」完結記念、マンガ全700話とアニメ全220話を無料配信
ttp://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20141110_674984.html
集英社、期間限定とはいえ太っ腹だな。

481 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 01:04:16.76 ID:gKVDFuMt.net
>>477
需要縮小に伴うダンピング合戦の泥仕合の市場になっているから儲けは激減。

だいぶ前から、TSUTAYAが目指している商売は
個人の購買情報を大量に収集しまくって、それを解析し加工販売することによって、暴利を得ることです。

482 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 01:10:22.19 ID:QykZosF/.net
>>480
こないだのこち亀がうまくいったのかね

483 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 01:11:08.42 ID:QykZosF/.net
>>477
GEOがレンタル厳しいといっていたからTSUTAYAも同じだろうな

484 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 01:35:55.10 ID:HCUF0fVx.net
>>472
昭和ではそうかもしれんが出版や編集がこれからは中間搾取でしかない。取次もだね。
不必要な素材でAmazonが一手に引き受けたら日本中の音楽会社、映画会社が潰れたように出版も編集も消える。
>Amazonは商品の作り手側にはなるべくならないようにしてる
これも間違い。
もともとAmazonはワシントンポストを2013年に買収。
ベンチャー時代には書店と言っていたが、実はCDやソフトまで手がけKDPと言うAmazon出版社も創設。
日本に税金は払わないが資金力があり編集も出版も全て独占する。
Kindleはそういう意味でグローバルなスタンダードになってしまっている。
日本の中間搾取たるガラパゴスな出版編集業は消え去る。
今や価値がないからだ。

485 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 01:49:30.06 ID:VgsHW9BH.net
>>480
はあ?
いまさら小説家になろうとかどんだけ遅れてんだ
なろうなんてとっくに焼き畑でまともなもんは残ってない旬が過ぎた過去の遺物

486 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 01:50:41.73 ID:VgsHW9BH.net
それに編集や担当が口出しすれば、なろう作家に逃げられるからネット普及前と立場が180度変わった
作家様に縮小する出版社の担当リーマンが折菓子持ってお願いする時代
なろうとキンドルが普及してしまった以上、編集や担当がもう不必要な時代なんだよ
昔のリアル鬼ごっこみたいな口コミでの売れ方が今の出版業界の現実なわけ

487 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 01:53:22.28 ID:B72fhJ5E.net
>>484
Amazonの出版とかの買収ってあれ権利管理会社みたいなもんよ
老舗出版を買って持ってる権利をまとめて買い取るためにやっただけ
これから作者を育て、見つけて出版業をマジでやろうなんて気はさらさらないよ
だいたい中間搾取と呼ばれる出版等を排除して
総同人化してこれからまともに発展していけるとか思ってるのは甘すぎる

488 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 01:59:29.59 ID:B72fhJ5E.net
>>486
お前が言ってるとおりにやろう系とかなんて所詮焼き畑
取り敢えず下手に出て出版させてるが、ほとんどが長く持たない
そりゃ育てずに使い捨てだしなw
編集や担当が不要な世界?今の状況みれば逆に必要性を実感すると思うんだがな
その野放しの連中がどうなってるか知ってるんだろう?

489 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 02:00:25.02 ID:ZpACloox.net
>>487
>出版業をマジでやろうなんて気はさらさらないよ
Amazonの電子書籍は出版社=Amazonになっているだろ?
囲い込みとはそう言うものだよ。Amazon出版の書籍、それらは同人ではないね?
出版業をすでに開始し、出版社も編集もAmazonに潰されるのだよ。
Amazonには勝てない。
だから傾斜産業の出版業でアメリカや欧州でAmazonが出張っているわけだ。
見込みが甘すぎる。
Amazon出版に太刀打ちできない出版社は潰されるか自滅するしかない。

490 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 02:05:18.98 ID:ZpACloox.net
あと編集や担当は飽和し大量にいるので過半数はリストラ、解雇だよ。
出版社も多すぎるがAmazon一社に敵わない。
今、とにかく無駄な成分である編集や担当が多すぎる。必要なのは削減と解雇だ。
昔からダニのように利権に群がる能無しは多かった。農業、漁業など一次産業、二次産業も。
第三次産業では結果が出せない編集、担当だ。
この先、全く必要ない。ネットは補完しあう場所でもあるからだ。
読者と作家がAmazonで統合された未来、編集や担当など過去の遺物は死に絶えているだろう。

491 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 02:06:16.03 ID:B72fhJ5E.net
>>489
いやツタヤも同じようなことをやってるが根本がAmazonとは違う
Amazonの出版業ってのはもう既に作物が育ってる畑を買って
収穫物を刈り取って売ってるだけ、苗から植えて畑を作ろうなんて思ってない
ツタヤも今、いろいろ映画配給やアニメ漫画等で囲い込みをしているが
これらの内漫画等からは畑から作って苗を育てようとしてる
根本的な思想が違うんだよ、別にこれはAmazonが駄目って言ってるんじゃなくて
Amazonの思想の違いなだけなんだがな

492 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 02:08:19.13 ID:B72fhJ5E.net
>>490
出版編集の飽和等は出版編集の否定にはならんよ
そりゃ需要のパイが下がれば必要人数が減るってだけ
編集という業態が必要なくなったわけではないんだよ

493 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 02:17:12.70 ID:9VBxRAz7.net
なろう作家?というかまともな作家を発掘も育成もできない担当は確実に不要
今年の直木賞とは言わんがああ言う作家は独立独歩でやっているだろ
もし担当がある作品について俺の手柄だというのであれば寄生虫が言っているとしか感じんわ
村上春樹の担当が有能なんじゃないよね
村上が書けて売れているだけで
あの程度すら発掘も育成もできない編集、担当が消えるのは自然だと思うけれどな
アマゾンの20年後の狙いは確実に独占だと思う
出版に関しては
映画や動画はグーグルがもうユーチューブを獲得したし

494 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 04:48:08.26 ID:oniduW+0.net
アマゾンに編集や出版社の役目を担う気なんか無いだろ
目指すは単なる土管屋でしょ
例えば漫画家が勝手に某ゲーム会社のキャラを使った漫画をKDPで出したとして
ゲーム会社が文句を言ってきたらアマゾンは単にタイトルの削除だけを行い
後は当事者同士で勝手に話し合えってな態度だろうからね

495 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 05:49:16.51 ID:NnGT8hOx.net
日本の感覚で海外の出版を語るなよ
出版社の役割とか編集の担い手とか日本とはまるで別物だぞ

496 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 08:11:39.98 ID:8ESvvWL2.net
日本勢はkoboあたりに一本化すればいいと思う
まあ、楽天も前科あるからあれだけど、どこかに一本化して対Kindleの方がいいような

497 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 08:26:45.38 ID:BS9vRAYB.net
楽天は無い

498 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 09:32:54.83 ID:FTxpy+Kw.net
>>496
楽天関連は、絶対に買わない。
胡散臭い。
絨毯爆撃メールを送るような会社はありえない。

499 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 11:06:27.70 ID:9aJxnFN2.net
楽天こそ信用できんだろ
勘弁してくれ

500 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 11:21:54.75 ID:oniduW+0.net
>>495
だから何?
海外の何を知ってるのか知らんが
少なくともここは日本だ
アマゾンが日本の出版社の代わりにはならんことは認めるんだな

501 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 11:40:20.88 ID:k2WOrbbN.net
>>496
凸版のBookliveとDNPのhontoを統合するのは至難の業だろう

502 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 12:26:57.91 ID:oniduW+0.net
>>501
どちらもkoboが飲み込むなら可能なんじゃね
でもhonto使ってる俺としては強制的にkoboに変えさせられるのは嫌だなあ

503 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 12:59:06.24 ID:8rwDzqGd.net
作家や編集の力量を一般人が評価するための指標として出版社はなくならない
どこにも所属したことがない人間なんてだれも信用しない
ジャンプとかで有名な漫画家だって大手の出版社の雑誌が全国コンビニで売られてるから
有名作家になれたわけでWEBで細々とやってるだけなら口コミで評価されても一生無名

504 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 13:19:58.26 ID:i9j0FpfA.net
>なお、BookLive!に引き継げないコンテンツも一部あるという。その場合は、購入金額分をTポイント(1円=1ポイント)で返還する。

TSUTAYAオンラインが200円で2ポイントなんだから、1円で100ポイント付けろよ。

505 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 13:21:02.74 ID:xewPV9Nd.net
>>489
出版不況が続いているのは日本だけで
アメリカやヨーロッパは緩やかに伸び続けている

日本が不況だから世界の出版産業も不況だって
電子書籍詐欺のありがちな思い込み

506 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 19:42:52.51 ID:0Bjy/IbX.net
最近電子書籍に移行し始めた。
キャンペーンやらクーポンやらで平均しても三割は安く買えてるので悪くないな。新しい本に出会えたりして楽しいし。
介護や仕事で移動が多いので読みたい本が読みたいときに開けるのは有り難いわ。
ローソンとかTSUTAYAとかの弱小組が淘汰されるのは自然な流れだろうから寧ろ歓迎だよ。Amazonと楽天以外の書店・出版系に上手く統合してもらいたいね。

507 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 20:30:07.27 ID:67XnRjj6.net
過疎少子化がひどいうち町のTSUTAYAは、中古ゲームコーナーを縮小
古書コーナーは半年で潰して、ミニ四駆のレース場になっとる

508 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 20:45:00.39 ID:Hn321SPN.net
ソニーをメインで使ってるから、こういうニュースが出るたびにドキドキするわ。
別に会社が変わっても、以前に購入したものが見られるのなら構わないけどね。

509 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 21:17:33.23 ID:PmWPsHno.net
電子書籍なのに本と値段がほぼ変わらんのが納得いかなくて買えない。
電子書籍で出た利益は実在本屋・問屋にでも流れるの?

510 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 23:23:39.24 ID:e3nU2rrh.net
>>485-486
いや、現在進行形で読んでるのが面白いし、それが書籍化してるのも事実なんだが。

相当加筆訂正してるから、編集からの添削指導が入ってるのは間違いないだろう
って言ってるだけだぞ?
まぁ双葉社とオーバーラップ社とメディアファクトリーとフロンティアワークスが
「縮小する出版社」にあたるのかどうかよくわからんがな。
だが作者の人たちは「本になって書店に並んでる」って喜んでるし、
キンドルがあろうがなかろうが、電子書籍のまっとうな流通にはISBNが必須だしな。
ISBNコードとJANコードを書籍にぶら下げるには出版社が必要なわけで、
おまいさんがいうのも、ちと極論すぎやしねえ?

電子書籍に対するISBN付与基準
ttp://www.isbn-center.jp/rule/02.html

511 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 23:37:33.87 ID:e3nU2rrh.net
>>509
俺が買ってるのは、ほぼ1〜3割は安くなってるけどな。
たとえば、文芸春秋で出してるCREAなんて、紙が千円突破してるが、キンドル版は700円だし、
阿部謹也の「亡霊の社会史」なんて講談社学術文庫で950円、キンドル版で864円だし。
平岩弓枝の「二十六夜待の殺人」なんて、文庫で525円、キンドルで378円だし。

512 :名刺は切らしておりまして:2014/11/11(火) 23:57:22.97 ID:N7Z2WeHq.net
その程度なら週刊誌読まないから古本でいいや

513 :名刺は切らしておりまして:2014/11/12(水) 01:18:25.64 ID:Ly+q/dYL.net
システムの開発費や設備投資費を価格に上乗せしておいて、
徐々に値下げしていって
最後はテレショップみたいにどうでもいい売れないものまでついてくるとか、
そういうわけじゃないんだな

514 :名刺は切らしておりまして:2014/11/12(水) 01:56:53.03 ID:xvVvfWP2.net
>>513
そういうやり方のほうがまだ売れただろう
昔のテレホンカードのようなモノみたいに一過性で消えるのは間違いないがそれがいつか
電子書籍は>>1だからなぁ

515 :名刺は切らしておりまして:2014/11/12(水) 01:58:27.96 ID:xvVvfWP2.net
>>510
>双葉社とオーバーラップ社とメディアファクトリーとフロンティアワークス
「縮小する出版社」そのもの
それ以外の何に見えるんだ?出版業界が大幅に縮小している程度の知識もない?
頭大丈夫かw

516 :名刺は切らしておりまして:2014/11/12(水) 02:03:36.41 ID:p7s9hE6g.net
>オーバーラップ社
これにすごい違和感
聞いたこともないしググったら2012年創業の零細企業
しかもアニメやラノベの会社
こんなもん出版社じゃないだろ

517 :名刺は切らしておりまして:2014/11/12(水) 10:19:50.07 ID:ysx4NbGy.net
>>515
売上を減らし続けているのは出版だけじゃなく
国内消費がメインのほぼ全ての産業に該当するので
縮小しているのは日本そのものなんだよ

518 :名刺は切らしておりまして:2014/11/12(水) 11:42:26.30 ID:0mRzqrpB.net
活字中毒のオレは、90年代、工学部に行ってネットにハマった
フォトショ、HTMLやスクリプト言語使ってHP作りにも夢中になった
そして趣味で活字を読まなくなった

519 :名刺は切らしておりまして:2014/11/12(水) 13:32:50.91 ID:j7Ck/34j.net
>>510
まっとうな流通って何だろうな?
売手と買手が結び付けられるならそんな物どうでも良いと思うが
コードを付与した出版社が品質を保証するわけでもなんでもないだろ

520 :名刺は切らしておりまして:2014/11/12(水) 14:18:07.40 ID:7nrLAd+R.net
>>519
流通の質に商品の品質はあまり関係ないから
小売が保証してる品質ってのは、その商品の出来不出来を保証するものではなく
出荷された商品を劣化なくて届けること

521 :名刺は切らしておりまして:2014/11/12(水) 14:26:27.20 ID:DUQKZAfZ.net
>>コードを付与した出版社が品質を保証するわけでもなんでもないだろ

現実がそうなってる
出版社から出てる本は内容の質が高い
本屋だって取次だっていい加減な本置いたらまともな客が来なくなるから
品質を社員に確認させて一定水準以上のものだけを扱ってる
消費者は零細であっても長年まじめにやってる出版社の看板を信じて買う
本に限らず食料品メーカーでも日用品ブランドでも常識的にそうだと思うし
ブランドも知名度もないのに売れる商品なんて例外的な存在だろ

522 :名刺は切らしておりまして:2014/11/12(水) 18:21:40.03 ID:bcwZPPJH.net
紙の本なんかもう置く場所ねえ。
DRMやめるか、自炊代行ホワイト化してくれよ。

523 :名刺は切らしておりまして:2014/11/12(水) 21:16:37.52 ID:AnR1x3V+.net
>>510
なろう原作は面白いんだよなあ。
ある作家は読者という名の信者を引き連れて、またある作家はまったく展開を変えずに、
またある作家は完全に展開を変えて出版したりで。

実本が1000円超えた大判もあれば文庫サイズで売ったり装丁テキトーなのもあれば必要以上に注力したものもあったり。

524 :名刺は切らしておりまして:2014/11/12(水) 22:14:55.86 ID:hjboFaEo.net
居酒屋ぼったくりなんかは作者が反省していたけどなぁ

525 :名刺は切らしておりまして:2014/11/14(金) 13:18:38.85 ID:mN/sZn6F.net
オンラインで映画みれるのにレンタルする奴もどんどん減ってくだろう
時代遅れの商売だよ

526 :名刺は切らしておりまして:2014/11/14(金) 20:45:09.86 ID:pbN8Wyc+.net
>>525
10年前には誰もがジリ貧そう思ったんだが
未だに結構レンタル屋とか繁盛してんだよなぁ

527 :名刺は切らしておりまして:2014/11/15(土) 20:17:30.26 ID:tkUBHVQZ.net
>>525
オンラインでストレスなく映画見れる回線環境持ってる人ってそんなに多くないんじゃね?
今はモバイルのみって人も増えてきてるだろうし

528 :名刺は切らしておりまして:2014/11/17(月) 12:48:52.54 ID:XCIYS0z4.net
youtubeはともかく映画見られる環境の人ってどのくらいいるんだろね

529 :名刺は切らしておりまして:2014/11/17(月) 13:01:10.23 ID:w881jwHn.net
普及率がナローバンド<ブロードバンドになったのって結構前じゃなかったっけ?

530 :名刺は切らしておりまして:2014/11/18(火) 13:38:29.14 ID:nbsvoLCB.net
>>528 映画ったってDVDの解像度(SD 480p)の物は低いぞ。 3Gでも十分見れる。
でもわざわざパケットを使うバカはいないと思うけど、普通はダウンロードした物を見るだろ。

>>525 がオンラインと言ってるのは固定回線の事だろうが。

531 :名刺は切らしておりまして:2014/11/19(水) 17:56:08.32 ID:oZ1oMhjV.net
ある程度統合が進んだら最後には音楽配信みたいに定額配信にならないかね。
最終的にはインフラの維持が一番のコストになるわけだし定額で読み放題のほうが延びるような気がするが。
携帯のパケ定みたく半従量制でもいい

532 :名刺は切らしておりまして:2014/11/19(水) 18:14:55.61 ID:VxcckGjA.net
>>531
それやると読みたいときに読みたい本が消滅してたりするんだよなw
Huluなんか『○○が消えた〜っ!』とかやってるwww

533 :名刺は切らしておりまして:2014/11/23(日) 22:34:17.82 ID:NH64mt3j.net
>>532
huluのそれはマジで困る。
シーズンが長いものを見てる時に時々やられる

534 :名刺は切らしておりまして:2014/11/23(日) 22:41:33.60 ID:S3ov2kPm.net
品切れが存在しないとか絶版が無いとか
売っている電子書籍配信業者は一言も言ってないんだよね
夢見がちなワナビ臭い電書厨が言っているだけ

535 :名刺は切らしておりまして:2014/11/26(水) 09:56:57.29 ID:DEMvII+n.net
TSUTAYAも定額制やればいい

536 :名刺は切らしておりまして:2014/11/26(水) 10:29:12.73 ID:JHeYo8+q.net
ようするに音楽と同じでDRMを無くせば問題は解決するんですな


電子書籍最大の欠点は事業者が撤退すると本を読めなくなることだが、その問題をすでに解決している企業(Discover21)がある。他社も見習うべき。
http://www.b-chan.jp/entry/2014/08/11/104531

537 :名刺は切らしておりまして:2014/11/26(水) 10:48:39.16 ID:ePT+u3Bz.net
紙のほうがページとばして見れたりする
こういうのは読むのに時間かからないか?

538 :名刺は切らしておりまして:2014/11/26(水) 11:26:03.88 ID:kjEcONj7.net
別にそうは思わんが

539 :名刺は切らしておりまして:2014/11/26(水) 12:18:29.88 ID:eagEH2zW.net
>>536
やっぱこの会社賢いなあ。
DRM外したのを自社サイトで売ればアマゾンなんかに中抜きされずに自社の取り分になるんだもんな。
DRMなしの分それほど値引きしなくても良さそうだし、実際アマゾンよりここで買う人の方が多そう。

540 :名刺は切らしておりまして:2014/11/26(水) 12:34:04.76 ID:rDbtP8NB.net
それ著作権の概念がない国でしか普及しない気がするけど
なんか上手い方法ないもんかね

541 :名刺は切らしておりまして:2014/11/26(水) 12:55:58.74 ID:kjEcONj7.net
音楽でもDRM外してるじゃん

542 :名刺は切らしておりまして:2014/11/26(水) 15:33:27.71 ID:xpuIeJfc.net
音楽もDRM外したほうが売れたしな

543 :名刺は切らしておりまして:2014/11/26(水) 18:36:55.00 ID:t2a1Vfk0.net
アマゾンが一番撤退しなさそうだからなあ。

544 :名刺は切らしておりまして:2014/11/26(水) 20:00:24.28 ID:taQAK5aG.net
>>542
音楽のダウンロード販売は何年も売上減少中だろ
うそ吐くな

545 :名刺は切らしておりまして:2014/11/27(木) 08:32:15.34 ID:90qgGVeb.net
>>541
昔と違って、音楽の価値が減ったからね
みんなが同じ曲を求めて聞くような状況になくなってる
曲を作って売るだけじゃビジネスにならないから、
露出を増やして認知度を高めてより客単価の高いところへ誘導しようとしてる

そういう周辺の状況踏まえて書籍にも当てはめられるかというと、ちょっと別の話という気がするな

546 :名刺は切らしておりまして:2014/11/27(木) 08:48:11.90 ID:vh1mBbWv.net
妄想不要

547 :名刺は切らしておりまして:2014/11/30(日) 11:12:09.34 ID:Pp0QVsK7.net
TSUTAYA×BookLive!の総合書籍プラットフォーム、サービス第1弾 新たな読書体験『Airbook』が2014年12月1日からスタート!
ttp://www.ccc.co.jp/news/2014/20141127_004658.html

548 :名刺は切らしておりまして:2014/11/30(日) 11:40:50.05 ID:ywLk0Xsp.net
対象になる本が少なすぎて話にならんな

総レス数 548
158 KB
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★