2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

☆★北九州市の遺骨競売は、危険がいっぱい!!★★

1 :名無電力14001:2018/11/27(火) 21:38:53.95 .net
火葬後の残骨灰を、貴金属が含まれる有価物として北九州市が競売で売却しようと
しているが、現在の計画は危険が山積みである。

有価物となれば、産業廃棄物処分の法規制から外れるため、貴金属を拾い取り後の
残骨灰は「肥料」等と称して、山林・空き地への不法投棄や、中国への輸出などが
懸念され、心情的嫌悪感のほか、ダイオキシン飛散による環境汚染の危険がある。

残骨灰を競売するならば、ダイオキシン対策ができる設備を有する「特別管理産業廃棄物中間処理業」の免許を有する企業に、競売への参加を限定すべきである。

また、貴金属を拾い取り後の残骨灰は、特別管理産業廃棄物になったとして、
溶融処理・埋立処分の実施を証明する「産廃マニフェスト」の写しの提出を義務付け
るべきである。

そのような「適切な処理」を厳密に義務付ければ、残骨灰が売れるとは思えないが、
少なくとも山林・空き地への不法投棄によるダイオキシン汚染は防げるだろう。

2 :名無電力14001:2018/11/27(火) 21:49:08.60 .net
残骨灰に含まれる貴金属の売却益で、溶融処理・埋立処分の費用は捻出できない。
適切な処理を義務付け、厳格に監督すれば、採算が取れるわけがない。
残骨灰が売れるのは、不適切な処理が横行しているから。

3 :名無電力14001:2018/11/28(水) 01:18:30.15 .net
死人の灰まで商売のネタにするのか。
恐ろしい時代だ・・・。

2 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★