2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

【会社】四国電力ってどうなんよ【分割】level3

1 :名無電力14001:2014/08/25(月) 20:35:56.99 .net
伊方再稼働はよ!
テンプレ宜しく。

2 :名無電力14001:2014/08/26(火) 11:21:19.86 .net
四国電力ってどうなんよ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/atom/1288790639/
【本店】四国電力ってどうなんよ【移転】level 2
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/atom/1304489966/
【会社】四国電力ってどうなんよ【分割】level2
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/atom/1359809622/
実質4なんだが

3 :名無電力14001:2014/08/26(火) 11:22:55.40 .net
原発避難自治体アンケートttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003907131.html?t=1409019527086
NHKが伊方原子力発電所から30キロ圏内に入る7つの市と町、それに愛媛県に原発の避難計画についてアンケート
調査を行ったところ、愛媛県と伊方町を除く6つの自治体が地震や津波の複合災害に「対応できない」、
または「わからない」と答え、避難計画の実効性に疑問を持っていることがわかりました。
NHKは今月8日から21日にかけて、愛媛県と伊方原子力発電所の半径30キロ圏内に入る7つの市や町を対象に
アンケートを行いました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003907131_m.jpg
事故を想定して各自治体が作成した避難計画について、「地震や津波などを伴う複合災害に対応できるか」
尋ねたところ、▼西予市と内子町が「対応できない」、▼八幡浜市と宇和島市が「どちらかというと対応できない」、
▼大洲市と伊予市が「わからない」と答え、計画の実効性に疑問を持っていることがわかりました。
理由については▼宇和島市と八幡浜市が「避難ルートの確保」を課題にあげ、南海トラフ巨大地震などの複合災害
では道路が被災して計画通り避難できない恐れを心配する声があげられました。
このほか「医療機関や社会福祉施設は、避難計画の作成を終えているか」という質問には、
▼宇和島市が「まったく終えていない」、▼八幡浜市、大洲市、西予市が「多くが終えていない」と答え該当する施設が
ある自治体のうち、▼「多くが終えている」と答えたのは伊方町だけでした。
計画の作成を終えていない理由については、▼避難先が決まっていないことや、▼車いすや寝たきりの人などの
移動手段が確保できていないことがあげられました。08月26日 08時33分

4 :名無電力14001:2014/08/26(火) 11:24:23.07 .net
ヨウ素剤の住民説明会ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003995501.html?t=1409019815378
放射能漏れなどの事故に備えて伊方原子力発電所から5キロ圏内の住民に体の中の被ばくを抑える薬が来月から
配付されることになり、服用方法などについての説明会が25日夜愛媛県伊方町で開かれました。
国は放射能漏れなどの事故に備えて全国の原発から5キロ圏内の住民に、甲状腺の被ばくを抑えるヨウ素剤という
薬を配るよう定めていて愛媛県と伊方町は来月末から伊方町内のおよそ5500人に順次配付する計画です。
これを前に昨夜、伊方町の二見地区の小学校で薬の服用方法などの説明会が開かれ、住民65人が出席しました。
説明会では、県の保健所の医師が、▼服用する時は、国や県、町の指示に従って13歳以上は2粒、3歳以上1
3歳未満は1粒服用することや、▼副作用として発疹や胃痛、頭痛などの症状が出ることを説明しました。
その後、住民たちは、薬剤師や保健師の問診を受けて、▼ヨウ素への過敏症を発症したことがないかや、
▼甲状腺や腎臓に持病がないかなど、ヨウ素剤の服用に問題がないかを確かめていました。
説明会は今後、9月23日まで町内で11回開かれ、服用できると判断された人には、9月と10月に開かれる配布会で
ヨウ素剤が渡されます。08月26日 08時33分ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003995501_m.jpg

5 :名無電力14001:2014/08/26(火) 16:46:44.06 .net
伊方原発事故に備え ヨウ素剤配布説明会始まる
四国電力、伊方原発での放射能漏れ事故の際に甲状腺被ばくを抑える安定ヨウ素剤の事前配布について、
原発から5キロ圏内に住む住民を対象とした説明会が25日初めて伊方町でありました。
この説明会は、東京電力福島第一原発事故の後に改定された国の原子力災害対策指針で、
安定ヨウ素剤の事前配布が定められたことから県と伊方町が実施しました。
25日、伊方原発からおよそ4キロの伊方町二見で説明会があり住民65人が参加しました
そして、医師や県の担当者から安定ヨウ素剤の説明や、服用しても問題がないか確認する問診票の記入などに
ついて指導を受けました。ttp://eat.jp/news/index.html?date=20140826T111600&no=7
安定ヨウ素剤の事前配布は、伊方原発から5キロ圏内に住む3歳以上5494人が対象で、説明会は来月23日まで
町内12か所で開かれます、
説明会への参加を条件に来月28日から安定ヨウ素剤が配布され原発5キロから30キロ圏内の住民には事故後に
配布されます。
安定ヨウ素剤の事前配布の説明会の実施は再稼働に向けた審査手続きが先行する九州電力、川内原発のある
鹿児島県薩摩川内市に次いで全国2番目となります。

6 :名無電力14001:2014/08/27(水) 09:20:03.40 .net
30キロ圏内避難計画策定状況(08月26日)ttp://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20140826&no=0003
伊方原発から30キロ圏内にある社会福祉施設のうち災害発生時の避難計画を策定しているのは全体の5割程度に
留まっていることが県の調べでわかりました。
県では去年2月から原子力防災計画の見直しで原発30キロ圏内の社会福祉施設に避難計画を策定するよう
呼びかけていて去年4月には施設向けの避難計画ガイドラインを作成しています。
県によると先月1日の時点で対象となる287施設のうち実際に避難計画を策定しているのは、全体の半分程度の
142施設であることがわかりました。
各施設では順次計画策定に取り組んでいるということで県では、「10月末までに全ての施設の避難計画が完成する
よう引き続き支援したい」と話しています。

7 :名無電力14001:2014/08/27(水) 11:29:20.15 .net
避難計画の策定半数にとどまるttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004097331.html?t=1409106482449
伊方町にある伊方原子力発電所から30キロ圏内にある287の社会福祉施設のうち、半数以上が放射能漏れなどの
事故に備えて10月末までに策定が求められている避難計画の策定を終えていないことが県の調査でわかりました。
県は、伊方原発の30キロ圏内の7つの市と町にある老人ホームや児童養護施設などの社会福祉施設、287施設に、
ことし10月末までに、原発事故の避難計画を策定するよう求めています。
先月1日時点の策定状況について、県がそれぞれの施設に調査したところ、すでに策定したと回答した施設が、
142で全体の49点5%にとどまり、半数以上が策定を終えていないことがわかりました。
このうち、▼児童福祉施設は63施設のうち59施設がすでに策定していましたが、▼高齢者福祉施設では139施設の
うち66施設と半数だったほか、▼障害福祉施設では、83施設のうち15施設と18%にとどまっていました。
県によりますと、障害福祉施設では、避難先の施設の確保が難航し、計画の策定が進んでいない施設もあると
いうことです。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004097331_m.jpg
県保健福祉部では、「避難先の施設の確保を支援するなど、すべての施設で避難計画の策定を終えられるよう、
取り組んでいきたい」としています。08月27日 08時30分

8 :名無電力14001:2014/08/27(水) 16:41:05.60 .net
2014.8.26 12:02PAZ住民に安定ヨウ素剤事前配布説明会
伊方原発の放射線漏れ事故に備え、5キロ圏内の住民を対象に来月から配布される安定ヨウ素剤の住民説明会が、
伊方町できのうから始まりました。この住民説明会は、県と伊方町が始めたもので、昨夜は二見小学校で開かれました。
参加者は医師や保健師から、甲状腺の被ばくを抑える安定ヨウ素剤の服用方法や、服用に問題ないか確認する
問診票の記入方法の説明などを受けました。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=46805
この説明会は来月23日まで町内12ヶ所で行われ、来月28日と10月5日に、3歳以上のおよそ5500人に
事前配布されることになっています。
また原発から5キロ圏外で30キロ圏内の住民には、事故が起これば配布されることになっています。

9 :名無電力14001:2014/08/27(水) 23:15:08.32 .net
伊方原発構外ヘリポート設置へttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004122671.html?t=1409148795075
四国電力は伊方原子力発電所の事故に備えて発電所の近くに新しいヘリポートを整備すると発表しました。
新しいヘリポートは、伊方原子力発電所のおよそ1キロ南側に森を切り開いてつくられます。
広さは5,000平方メートル余りで、ことし10月に着工し平成28年3月に完成予定です。
伊方原発には、現在も構内に1か所ヘリポートがありますが、南海トラフの巨大地震や津波などで原発でも
重大事故が起きた場合などに、復旧のための要員や燃料、食料などを、松山市の原子力本部などからこの新しい
ヘリポートまで運び込むとしています。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004122671_m.jpg
新しいへリポートから原発の構内までは、現在のアクセス道路につながる道を新たに整備する予定だということです。
四国電力は、「発電所への空からのアクセスが多重化され、万が一の際にも、外部から確実に支援できる」と話しています。
08月27日 22時15分

10 :名無電力14001:2014/08/28(木) 09:48:18.14 .net
2014.8.27 11:58UPZ圏の福祉施設、避難計画策定は半数
県が伊方原発から30キロ圏内にある全ての社会福祉施設に求めている避難計画の作成について、
計画を策定した施設が7月1日現在でおよそ半数に留まっていることがわかりました。
この避難計画は福島第1原発の事故を受けて県が伊方原発から30キロ圏内にある287の社会福祉施設全てに対し、
今年10月末を目途に策定を求めているものです。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=46813
県はこれまで、施設関係者への説明会を開くなどの対応を行っていましたが、7月1日現在、策定を終えている施設は
全体の49.5%に留まっています。
このうち、利用者が入所する施設に求められている具体的な避難先の決定は、計画を策定した53の施設のうち、
1施設しかしておらず、実効性が低いとしていて、県は今後、避難先の仲介などのサポートを続けるとしています。

11 :名無電力14001:2014/08/29(金) 14:27:06.44 .net
10月の電気料金33円値下げttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034146501.html?t=1409282650478
四国電力のことし10月分の電気料金は、火力発電の燃料となるLNG=液化天然ガスや石炭の価格が下がったこと
などから、平均的な家庭で9月分よりも33円引き下げられ、5か月連続の値下げとなります。
電気料金は政府の認可が必要な料金改定とは別に、火力発電の燃料となる石油と石炭、それにLNGの輸入価格の
変動を一定の割合で反映させる「燃料費調整制度」に基づいて毎月、見直されています。
四国電力によりますと中国など新興国で石炭やLNGの需要が低下したことなどから、7月までの3か月間の輸入価格
が1%から2%程度下がったため、10月分の電気料金も引き下げられます。
電気の使用量が平均的な家庭の場合、10月分の電気料金は7755円と、9月よりも33円の値下がりとなります。
電気料金の値下げはことし6月から5か月連続となります。08月29日 09時08分

12 :名無電力14001:2014/08/30(土) 19:53:11.74 .net
東電は福島原発で電源喪失の緊急対応訓練を40年間一度もしていませんでした
アメリカの原発は電源喪失時の緊急対応訓練を毎年しています
何もしらない、わからない、IC装置の使い方さえわからない
安全装置の予備のバッテリーはなし、非常用の電源車は配備してない
東電が全くのでたらめで原発を爆発させました
アメリカの原発はこれらに対応すべく準備、体制が完全に出来ています
福島第二原発は非常用の電源が残ったので助かった
非常用電源を高台に50億円かけて移設しておけば全く問題なかった
50億円を惜しんで原子炉を4基も爆発させました
四電はどのような対応をとっているのでしょうか

13 :名無電力14001:2014/09/02(火) 11:21:29.71 .net
電力販売4か月連続減少ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034249221.html?t=1409624430412
四国電力がことし7月に販売した電力量は、気温が低めに推移して冷房の使用が減ったことなどから4か月連続で
去年の同じ月を下回りました。
四国電力によりますと7月に、四国で販売された電力量は22億2200万キロワットアワーで、去年の同じ月と比べ
5.9%減り4か月連続で去年の同じ月を下回りました。
内訳をみますと気温が低めに推移して冷房の需要が減ったことで、家庭向けなどの「電灯」が6億3300万キロワット
アワーと、去年の同じ月に比べて9.1%減少したほか、オフィスビルやショッピングセンターなどの「業務用」も
5億9700万キロワットアワーと、こちらも7.9%少なくなりました。
一方、景気の指標の1つとなる「産業用の大口電力」は6億5700万キロワットアワーと、去年より0.1%増加しました。
これは、繊維業などで需要が減少したものの、鉄鋼業が去年の設備休止の反動で20%程度増えたためです。
四国電力では「7月の平均気温が去年より下がったことが販売電力量の減少につながった。ただ、9月中は電力
需要が高い状態が続くので、今後も安定供給に努めたい」と話しています。09月02日 09時51分

14 :名無電力14001:2014/09/04(木) 07:15:09.78 .net
伊方原発周辺の戸別訪問ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004123281.html?t=1409782351834
運転を停止している伊方原子力発電所について周辺住民の理解を得ようと、四国電力は、原発から半径20キロ
圏内に暮らす家庭への戸別訪問を始めました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004123281_m.jpg
戸別訪問は、四国電力が伊方原子力発電所への理解を求めるため毎年行っていて、ことしは3日から始まり、
原発から半径20キロ圏内のおよそ2万8,000世帯を来月上旬までに訪問する計画です。
3日は、発電所のある伊方町などで四国電力の社員が2人1組になって1軒1軒住宅を回り、原発への意見や不安が
ないか聞き取りを行いました。
このうち伊方町二見では、社員が住民にパンフレットを見せながら▼地震や津波に備えて耐震性の確保に努めて
いることや、▼非常時にも原子炉を冷却するために非常用の電源や冷却水を確保していることなどを説明していました。
説明を受けた住民は、「説明はわかりましたが、あまりぴんと来ていません。再稼働するならば、しっかりと安全を確保
して欲しい」と話していました。
四国電力伊方発電所の窪田積広報課長は、「さまざまな意見を集約して今後の取り組みに生かすと共に個別に
話をしながら理解を求めていきたい」と話していました。09月03日 21時05分

15 :名無電力14001:2014/09/04(木) 09:37:55.18 .net
四国電力が原発周辺住民を戸別訪問ttp://eat.jp/news/index.html?date=20140903T191237&no=6
四国電力は3日から伊方原発周辺の住民を対象に安全対策について説明する戸別訪問を始めました。
この戸別訪問は伊方原発周辺に住む人の不安を軽減しようと四国電力が毎年実施しているもので、
伊方原発から半径20キロ圏内にある伊方町や八幡浜市など3市1町のおよそ2万8000戸が対象となっています。
3日は四国電力の社員が伊方町の住宅をまわり伊方原発の安全対策を説明するなど理解を求めていました。
四国電力では来月はじめごろまで戸別訪問を実施する予定です。
伊方原発では再稼働に向けた国の安全審査が続いていますが今年7月には事故が起きた際の指揮拠点となる
施設の耐震性が不足していたことがわかり、今後、建て替えが予定されていますが完成は年明けとみられていて
伊方原発の年内の再稼働は難しい見通しです。

16 :名無電力14001:2014/09/05(金) 19:05:43.63 .net
小説原発ホワイトアウトの売上が20万部を突破しました
電力会社のあこぎなさ、汚さ、電力をめぐる腐敗の仕組みかが書かれています
法治国家日本で巨悪が暴れ放題です
いつか天が私たち国民に代わってこの巨悪に天罰を下すでしょう
法治国家日本に正義を
ベストセラー小説原発ホワイトアウトをぜひ読んで下さい

17 :名無電力14001:2014/09/06(土) 08:21:24.80 .net
伊方原発 敷地内断層の審査ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004351501.html?t=1409959151241
伊方原子力発電所の敷地の地下にある断層が地震を引き起こす活断層かどうか、原子力規制委員会で初めて
審査が行われました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004351501_m.jpg
東京で開かれた原発の安全性を審査している原子力規制委員会の会合では、四国電力の担当者が伊方原子力
発電所の敷地の地下で確認している12の断層について、これまでに行ったボーリング調査などの結果を示しました。
それによりますと12の断層は、1号機の周辺に4つ2号機の周辺に3つ、運転再開を目指している3号機の地下にも
5つの断層を確認したということです。
四国電力が各断層の断層面を詳しく調べたところ、▼長い期間をかけて固まって岩石になっているか、
▼断層の断面にが粘土質が多く含まれていて、いずれの断層も長期にわたって動いた形跡がなく、
活断層ではないとしました。
これについて出席した委員からは▼断層が固まったメカニズムをより詳しく説明して欲しいとか、
▼断層の過去の変化について科学的なデータを示して欲しいなどといった意見が出されていました。
これを受けて、四国電力は断層のデータを再整理して、次回以降の会合で示すことになり、断層については
再度審査されることになりました。09月05日 19時24分

18 :名無電力14001:2014/09/10(水) 08:21:10.99 .net
伊方原発基準地震動引き上げttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004453701.html?t=1410304737748
四国電力は、運転再開を目指している伊方原子力発電所の安全審査で最大の焦点になっている、中央構造線による
地震の最大の揺れの想定を、600数十ガルに引き上げることを明らかにしました。
これは、四国電力の千葉昭社長が、9日、愛媛県庁で中村時広知事と会談して明らかにしました。
それによりますと伊方原発の数キロ北を東西にのびる断層帯、中央構造線による地震によって想定される最大の揺れ、
基準地震動を、これまでの570ガルから600数十ガルに引き上げるということです。
千葉社長は、新しい数値をもとに、原子炉周辺の建物の設備が揺れに耐えられるかを評価し直して、
耐震性が十分でない場所には、補強の部材を取り付けたり大きな部材に交換したりすると知事に説明しました。
中村知事は「基準地震動には、県としても高い関心を持っている。
専門家で作る県の部会でも、基準地震動や原発の安全性について確認させてもらう」と述べました。
伊方原発の地震対策を巡っては、事故の際に対策の拠点となる緊急時対策所が入る建物の耐震性が十分確保
できない可能性が、ことし7月に明らかになり、新しい対策所を半年ほどかけて建設することになったばかりで、
今回、さらに追加の対策工事が必要になったことで、運転再開の時期について、さらに影響が出る可能性も出てきました。
千葉社長は、記者団に対して、「会社として非常に大きな決断をした。耐震性を高める工事の量がどれほどになるか
見通せない。来年2月から3月に完成予定の新しい緊急時対策所も含め、追加の工事も速やかに行いいち早く運転を
再開したいという考えに変わりはない」と話しました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004453701_m.jpg
基準地震動は、運転再開を目指して伊方原発が受けている原子力規制委員会での安全審査で、最大の焦点に
なっていて、四国電力は、今後、規制委員会にも基準地震動引き上げの資料を提出することにしています。
09月09日 19時10分

19 :名無電力14001:2014/09/10(水) 09:26:27.33 .net
伊方3号機 基準地震動を引き上げへ(09月09日)ttp://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20140909&no=0002
四国電力の千葉昭社長が中村知事を訪問し、現在、国の安全審査を受けている伊方原発3号機について、
耐震性を設定する指標となる「基準地震動」を引き上げると報告しました。国の原子力規制委員会は原発再稼働の
前提となる安全審査の中で、設備の耐震性を設定する指標となる「基準地震動」に関し、震源を特定したものと特定
しないものの、両方を検証しています。
中村知事を訪問した四国電力の千葉社長は、伊方3号機の「基準地震動」のうち、伊方沖合の中央構造線を震源と
するものついて、現在の570ガルから600数十ガルに引き上げると報告しました。
具体的な数値については、今後の安全審査の中で提案し、固まるものだとして明言しませんでしたが、
関係者によりますと、震源を特定しない「基準地震動」620ガルより、高い値だということです。
この後、千葉社長は原発が立地する伊方町の山下和彦町長も訪問し、同様の報告を行いました。
伊方原発では年明けの完成をめざし、事故が発生したときの対策拠点を建設している上、今回の「基準地震動」
の審査結果によっては、他の設備の耐震化工事も実施しなければならず、再稼働の見通しは依然、不透明です。

20 :名無電力14001:2014/09/10(水) 09:45:33.79 .net
四電 伊方の基準地震動引き上げへttp://eat.jp/news/index.html?date=20140909T175828&no=12
四国電力は9日、伊方原発3号機について、震源を特定した場合の基準地震動の想定値を、
これまでより引き上げると発表しました。年明け以降早い時期とする、再稼働の目標は変わらないとしています。
これは9日四国電力の千葉昭社長が中村知事に報告しました。
四国電力によりますと、伊方原発3号機について、震源を特定して策定する基準地震動の想定値を、
これまでの570ガルから600数十ガルに引き上げることにしたということです。
伊方原発3号機の再稼働を巡って、四国電力は今年5月、原子力規制委員会に耐震設計の基準となる
「基準地震動」についての資料を提出しましたが、原子力規制委員会から地震の発生地点をどこにするかなど、
より詳細な検討を求められるなどしたため、想定値の引き上げを決めました。
なお四国電力では、今回の基準地震動の引き上げにともなって、一部の設備については、
追加の耐震工事を行うとしていますが、年明け以降の早い時期としている再稼働の目標は変わらないとしています。

21 :名無電力14001:2014/09/11(木) 05:31:34.06 .net
2014.9.9 19:31四電・中央構造線基準地震動も引き上げへ
四国電力は中央構造線による伊方原発3号機の基準地震動を、これまでより引き上げる方針を固め、
きょう中村知事に報告しました。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=46880
きょうは四国電力の千葉社長が中村知事を訪れ、近くの中央構造線による伊方原発3号機の基準地震動を、
これまでの570ガルから600数十ガルに引き上げる方針を報告しました。
伊方原発の基準地震動を巡っては四国電力は、震源を特定しないケースを620ガルに設定し原子力規制委員会の
審査に臨んでいて、更に安全性を高めるため今回の方針を固めたとしています。
具体的な数字は規制委員会への説明で明らかにするとし、中村知事はより一層の安全向上のほか今後も進捗状況
などを逐一報告するよう強く要請していました。

22 :名無電力14001:2014/09/11(木) 17:13:49.66 .net
雷で原発の火災報知器故障かttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004461751.html?t=1410423162472
8月、伊方原子力発電所の施設に設置された火災報知器の複数の装置が相次いで故障し、四国電力は落雷が
原因だと見て調べています。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004461751_m.jpg
四国電力によりますと、8月5日、午後5時すぎ、伊方原子力発電所の中央制御室の火災報知器が、敷地内の配管の
溶接などを行う「集合作業場」で、火災があったことを示す信号を受信しました。
作業員が現場を確認したところ、火災は発生しておらず、その後の調べで、火災の煙を感知する装置から信号を
受け取る「火災受信機」と呼ばれる機器の基板が故障していたことがわかりました。
また、この異常の発生とほぼ同時刻に廃水を処理する施設などで▼電気回路を保護するためのヒューズが3か所、
▼火災の発生を感知する機器の信号を切り替える「中継機」が2か所、それぞれ故障していたこともわかりました。
故障した機器は新しい物に取り替えるなどして2日後にすべて復旧したということです。
この日、発電所周辺の天候は雷雨だったため、四国電力は落雷によって故障したと見て、詳しい原因を調べています。
09月11日 10時49分

23 :名無電力14001:2014/09/13(土) 08:35:59.37 .net
伊方基準地震動引き上げを提案ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004372481.html?t=1410564870005
原子力規制委員会による伊方原子力発電所の安全審査で、四国電力は、審査の焦点になっている地震の最大の
揺れ「基準地震動」を、これまでの570ガルから650ガルに引き上げると説明しました。
委員会側からは評価方法に対する指摘が出され、基準地震動は引き続き審査されることになりました。
基準地震動は、最大の揺れの強さを示す値で、原発の施設や機器の耐震性をはかる上で重要な指標になっています。
国の原子力規制委員会の安全審査のうち、地震に関する会合が、12日、東京で開かれ、四国電力が、
伊方原発の7、8キロ北側にある断層帯、中央構造線による地震の基準地震動について説明しました。
それによりますと、より厳しい条件で追加の解析や評価をした結果、この地震の基準地震動をこれまでの570ガル
から650ガルに引き上げるとしました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004372481_m.jpg
これに対して委員会側からは、「データが少ない評価方法を取り入れているが、もっとデータを増やしたら、結果が
変わるのではないか」などの指摘が出され、基準地震動は引き続き審査されることになりました。
四国電力は、去年7月に審査が始まって以来、中央構造線の地震の基準地震動を570ガルとする説明を
続けてきましたが、委員会側がこれを認めず審査の焦点となっていました。09月12日 20時16分

24 :名無電力14001:2014/09/13(土) 20:16:28.24 .net
【原発】 伊方原発、地震想定引き上げ 規制委は了承見送り
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1410605779/

25 :名無電力14001:2014/09/17(水) 08:58:59.38 .net
医療機関への原発避難説明会ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004539891.html?t=1410911483091
伊方原子力発電所で事故が起きた場合に備え、周辺の医療機関に避難計画の作成を求める県の説明会が
八幡浜市で開かれました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004539891_m.jpg
愛媛県は、伊方原発で重大な事故が起きた場合に備え、原発から30キロ圏内の7つの市と町にある27の医療機関に
対して、入院患者などの避難計画をことし10月までに作成するよう求めています。
16日、県南予地方局八幡浜支局で、避難計画作成の説明会が開かれ、22の医療機関からおよそ30人が参加しました。
この中で県の担当者は、伊方原発で重大な事故が発生した場合は、入院患者の避難経路や患者の搬送に必要な
資機材の確保などを盛り込んだ避難計画の作成が必要だと改めて説明しました。
その上で、具体的な例を示しながら実態に合わせて計画を完成させるよう求めました。
一方、参加者からは「多くの患者を搬送しなければならず不安を感じる。搬送先の病院については近隣の県にも
相談しておくべきではないか」といった意見が出されていました。
これに対して県の担当者は、「受け入れ先は県内で調整できると考えている。搬送手段についても最終的には県が、
国と相談した上で確保する」と答えていました。
説明会を終えて、大洲市の病院の担当者は、「実際に機能する避難計画を作るには、繰り返し訓練を行って検討
していくしかない」と話していました。09月16日 18時49分

26 :名無電力14001:2014/09/17(水) 09:56:44.73 .net
医療機関に対する原子力災害避難計画策定説明会(09月16日)
ttp://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20140916&no=0002
伊方原発での重大事故発生に備え、周辺の医療施設に避難計画づくりを進めてもらおうという説明会が、
八幡浜市内で開かれ県の担当者が作成のポイントなどを説明しました。
県が開いた説明会には原発30キロ圏内で入院設備がある22の病院や診療所から25人の担当者が出席しました。
県では原発事故に備え、ガイドラインを作成して、避難計画書の策定を呼びかけていますが、今年4月末の時点で、
避難計画をまとめていたのは、対象の27施設のうち2施設に留まっているということです。
出席者からは、「避難計画書がまとめ切れず、提出の期限が早い」といった声や
「500人の患者を一度に搬送する手段がなくどうすればよいのか」といった質問が出されました。
県の担当者は避難の手段は、国とも連携しながら搬送する車両などを確保したいとし、 
また入院患者は、その時の患者の容態などの状況に応じて搬送する病院を決めるとしています。
県では、来月末までに、対象の病院や診療所からの避難計画が完成するよう支援していきたいと話しています。

27 :名無電力14001:2014/09/17(水) 10:32:51.27 .net
医療機関に原子力災害時避難計画作成の説明会ttp://eat.jp/news/index.html?date=20140916T194558&no=8
四国電力伊方原発から半径30キロ圏内の医療機関を対象に、原発事故を想定した原子力避難計画作成に向けた
県の説明会が、16日八幡浜市でありました。
この説明会は、県が策定した地域防災計画や広域避難計画が、病院や診療所の管理者に、患者や職員の
避難計画の作成を要請していることを受け行われました。
16日の説明会には、伊方町や八幡浜市など7市町から22の病院や診療所のあわせて25人が出席しました。
説明会では県の担当者から原発事故が発生した際に放射性物質の放出前に避難完了を目指すとする、
県広域避難計画の基本的な考え方について説明がありました。
そして、各医療機関の施設の状況に応じた避難計画を作成し、来月末までに県に提出するよう、理解と協力を求めました。
出席者からは、「想定されるパターンが多岐にわたるため、患者の受け入れ先や搬送方法を独自に判断できない」
などの意見が出されました。
これに対し、県の担当者は、「国や隣接する県などとも情報交換し、作成に向けてサポートしたい」と話していました。
県によりますと、避難計画の作成対象となるのは、伊方原発から半径30キロ圏内にある27の医療機関ですが、
県に提出したのは今年4月末の時点で、2つの病院にとどまっています。

28 :名無電力14001:2014/09/17(水) 23:03:41.82 .net
原発災害時の医療機関の避難計画作成を(愛媛県)■ 動画をみるttp://w2.rnb.co.jp/nnn/movie/news8784891.html
 伊方原発から30キロ圏内の医療機関の原発の災害時に備える避難計画の作成が進まない中、
県は16日説明会を開き、来月末までに作成を急ぐよう指示した。ttp://w2.rnb.co.jp/nnn/news8784891.html
 県は、原発での災害に備え伊方原発から30キロ圏内の入院施設を持つ医療機関に対し、
入院患者らを安全に避難させるための経路や搬送手段などを定めた避難計画の作成を義務付けている。
 しかし、実際に避難計画を作成しているのは対象となる27施設のうち2つの施設にとどまっていて、
16日の説明会では県の担当者が職員の行動手順や分担表などの具体例を示しながら、
来月末までの避難計画の作成を指示した。[ 9/16 15:57 南海放送]ttp://w2.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_48911.jpg
医療機関の関係者は 避難計画を作るだけなら できなくはないと思うんですが 
実際の避難につながらないものを作っても 意味がないのではないかという印象が強い

29 :名無電力14001:2014/09/18(木) 10:47:00.90 .net
2014.9.16 19:39医療機関の原子力災害避難計画説明会
県はきょう、八幡浜市で伊方原発の近くにある医療機関を対象に、原発事故が起きた際の避難計画の作成に向けた
説明会を開きました。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=46914
きょうの説明会には、伊方原発から30キロ圏内にある入院施設のある医療機関から25人が出席しました。
会では、まず県の職員が原発事故が起きた際は、大量の放射性物質が放出される前に避難の完了を目指すという、
県の広域避難計画の基本方針を説明。
これに基づき、医療機関自らが避難計画を立て、30キロ圏外まで入院患者などを避難させるための避難経路や
手段などを、あらかじめ決めておくことが必要と説明していきました。
その後の受け入れ先については事故発生後、被災状況などを踏まえ県が避難先の病院を調整するということです。
県は対象となる27の医療機関すべてに対し、今年10月末までの避難計画の作成を求めていますが、
今年4月の段階で作成を終えている施設は2つにとどまっています。

30 :名無電力14001:2014/09/20(土) 10:51:58.93 .net
伊方原発の新防護壁を公開ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004672801.html?t=1411177843108
伊方町の四国電力・伊方原子力発電所で、地震でタンクなどが壊れて大量の水が漏れ出すことを想定し、
燃料を冷やす機械を守るために新たに設置された防護壁が、19日、報道陣に公開されました。
伊方原発には、燃料を冷やすための海水を送るポンプが海抜10メートルのエリアに4台設置されているほか、
海抜32メートルのエリアには、2,500トンから3,000トンの水をためる4つのタンクがあります。
四国電力では、地震でタンクや配管が壊れ、大量の水が漏れ出すことを想定し、燃料を冷やす機械を守る防護壁を
新たに設置し、19日、報道陣に公開しました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004672801_m.jpg
防護壁は、厚さ4センチの鉄製で、ポンプが設置されているおよそ300平方メートルの敷地を囲うように設置されています。
さらに、竜巻の対策として強度の高い金網でこの敷地を覆う対策も施していて、四国電力によりますと、
風速100メートルの突風で重さ2トンの車が飛ばされてぶつかっても、耐えられる設計だということです。
伊方原発では、国の安全審査に合格するための安全対策の工事が続いていて、四国電力によりますと、
総費用は少なくとも1,200億円に上るということです。09月19日 18時23分

31 :名無電力14001:2014/09/20(土) 11:52:37.69 .net
伊方原発の安全対策を公開ttp://eat.jp/news/index.html?date=20140919T195920&no=5
早期の再稼働に向けて国の安全審査がすすむ伊方原発で、新たに追加された安全対策が公開されました。
公開されたのは、原子炉や使用済み燃料を冷却するため、海水をくみあげるポンプやモーターがある、
「海水ピット」について、竜巻や火災の際に安全を確保するための設備です。
鉄製の網と鉄板で海水ピットを覆い、竜巻による風速100メートルで飛ばされた車や資機材からポンプを守ることが
できます。
なお伊方原発では、事故後の対応拠点となる緊急時対策所の耐震性が不足するとして建て替えが始まっていて、
四国電力では、3号機の再稼働について、年明け以降の早い時期を目指したいとしています。

32 :名無電力14001:2014/09/28(日) 17:00:49.39 .net
8月の販売電力 大幅減ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004906111.html?t=1411890655016
四国電力が、ことし8月に販売した電力量は、台風などの影響で気温が低い日が多く、冷房の使用が減ったこと
などから去年の同じ月を8.6%下回り、過去3番目に大きな下げ幅となりました。
四国電力によりますとことし8月、四国で販売された電力量は、23億7700万キロワットアワーで、
去年の同じ月と比べ8.6%減って過去3番目の下げ幅となりました。
内訳をみますと、家庭向けなどの「電灯」が8億700万キロワットアワーと、去年の同じ月に比べて11.7%減少したほか、
オフィスビルやショッピングセンターなどの「業務用」も5億9200万キロワットアワーと、11.5%と大きく減りました。
これは、8月に四国に台風が接近して日照時間が短かった上、ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004906111_m.jpg
気温が低い状態で推移したため冷房の需要が大きく減ったことなどが影響しているとみられます。
一方、景気の指標のひとつとなる「産業用の大口電力」は、6億1900万キロワットアワーと、去年より1%増えました。
これは、繊維業などで需要が減少したものの、鉄鋼業が30%程度増えるなど、生産が好調なためです。
四国電力では「記録的な下げ幅となったのは台風の影響が大きい。
販売量の減少は経営に直結するので気候が、平年並みに推移するのが望ましい」と話しています。09月28日 07時54分

33 :名無電力14001:2014/09/28(日) 17:54:26.11 .net
8月の販売電力量8.6%減少ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034897541.html?t=1411894224011
四国電力が、ことし8月に販売した電力量は、台風などの影響で気温が低い日が多く、冷房の使用が減ったこと
などから去年の同じ月を8.6%下回り、過去3番目に大きな下げ幅となりました。
四国電力によりますとことし8月、四国で販売された電力量は、23億7700万キロワットアワーで、去年の同じ月と
比べ8.6%減って過去3番目の下げ幅となりました。
内訳をみますと、▼家庭向けなどの「電灯」が8億700万キロワットアワーと、去年の同じ月に比べて11.7%減少
したほか、▼オフィスビルやショッピングセンターなどの「業務用」も5億9200万キロワットアワーと、11.5%と大きく
減りました。
これは、8月に四国に台風が接近して日照時間が短かった上、気温が低い状態で推移したため冷房の需要が大きく
減ったことなどが影響しているとみられます。
一方、景気の指標のひとつとなる「産業用の大口電力」は、6億1900万キロワットアワーと、去年より1%増えました。
これは、繊維業などで需要が減少したものの、鉄鋼業が30%程度増えるなど、生産が好調なためです。
四国電力では「記録的な下げ幅となったのは台風の影響が大きい。
販売量の減少は経営に直結するので気候が、平年並みに推移するのが望ましい」と話しています。09月28日 09時18分

34 :名無電力14001:2014/09/29(月) 03:32:05.83 .net
福島原発 元作業員が当時を語る(徳島県)■ 動画をみるttp://www.jrt.co.jp/nnn/movie/news8672966.html
シンポジウムは「脱原発市民ネットワーク徳島」が開きました。ttp://www.jrt.co.jp/nnn/news8672966.html
パネリストの1人は、東日本大震災で福島県から徳島県内に移住してきた大竹善人さんです。
大竹さんは、福島第一原発事故が発生した時、4号機のタービン建屋で働いていました。
激しい揺れにおそわれ、作業員が出口に殺到したことなど、混乱の様子を振り返りました。
また、事故が発生した日の夜、帰宅した後に原子炉内の水位が下がったことを知りすぐに車で県外に避難しましたが、
同僚は、停電などで情報が得られなかったため、避難が遅れ被爆の度合いが高かったと語りました。
このほか、福島県やその周辺の県では、避難区域以外でも高い値の放射線量が計測されることもあると話し、
影響が大きく残る原発事故の実態を伝えました。[ 9/27 17:18 四国放送]ttp://www.jrt.co.jp/nnn/picture/JRT_29661.jpg
40歳

35 :名無電力14001:2014/09/29(月) 03:35:46.38 .net
伊方町でヨウ素剤の配布始まるttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004779591.html?t=1411929267562
放射能漏れなどの事故に備えて愛媛県と伊方町は、伊方原子力発電所から5キロ圏内の住民に体の中の被ばくを
抑える薬を28日から配り始めました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004779591_m.jpg
国は放射能漏れなどの事故に備えて全国の原発から5キロ圏内の住民に、甲状腺の被ばくを抑えるヨウ素剤という
薬を配るように定めています。
伊方町ではおよそ5500人が対象で、県と町は8月から説明会を開いて、ヨウ素剤の服用のしかたや副作用について
説明してきました。
28日は伊方町内の2つの会場で、事前の説明会に参加して医師の問診を受け、服用に問題のない人たちに
ヨウ素剤を配りました。
伊方町によりますと、説明会に参加して医師の問診票を提出した人は、対象者のおよそ半分にあたる2750人ほどに
とどまっているということで、町は今後も説明会を開いて薬の配付を進めていくことにしています。
薬を受け取った60代の男性は、「使わないにこしたことはありませんが、しっかり保管しておきます」と話していました。
伊方町総務課の門田光和課長は、「問診票の提出が少ないことは残念に思います。今後も住民に呼びかけて
緊急時に備えて配布していきたい」と話していました。09月28日 19時12分

36 :名無電力14001:2014/09/29(月) 04:16:16.85 .net
伊方で安定ヨウ素剤を配布(09月28日)ttp://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20140928&no=0001
伊方原発での放射能漏れ事故の際、体内被ばくを防ぐための安定ヨウ素剤が、きょう、原発から半径5キロ圏内の
住民に配られました。
安定ヨウ素剤の配布は、福島第1原発事故後に国が定めた「原子力災害対策指針」に基づくもので、伊方での実施は、
川内原発が立地する鹿児島県薩摩川内市に続いて2例目です。
安定ヨウ素剤は、原発事故によって体内に入ってしまった放射性物質の甲状腺への吸収を防ぎ、被ばくを抑える
効果があります。
今回は説明会に参加し医学的にも問題がないとの問診票を提出した、伊方原発5キロ圏内の住民に配られましたが、
町によりますと、対象およそ5400人のうち5割が、まだ、問診票を出していないということです。

37 :名無電力14001:2014/09/29(月) 04:33:46.71 .net
安定ヨウ素剤配布始まるttp://eat.jp/news/index.html?date=20140928T181428&no=6
愛媛県と伊方町は、伊方原発の事故の時に甲状腺被ばくを抑える安定ヨウ素剤を、原発から半径5キロ圏内の住民に
配布し始めました。
安定ヨウ素剤の事前配布は、東京電力福島第一原発事故の後に改定された国の原子力災害対策指針に基づき、
行われました。
町内2カ所で配布され、訪れた住民は、安定ヨウ素剤の服用を理解しているか確認するチェックリストを提出したあと、
受け取っていました。
県と伊方町によりますと、安定ヨウ素剤を受け取ることができるのは、これまで行われた事前説明会に参加し、
伊方原発から半径5キロ圏内に住む、3歳以上の住民5494人のうち、服用しても問題がないと判断された2746人に
留まっているということです。
安定ヨウ素剤の配布は来月5日にもありますが、県と伊方町は今後も、説明会に参加できなかった住民を対象に、
月1回程度医師が立会う窓口を開設し、配布する方針です。

38 :名無電力14001:2014/09/29(月) 10:24:08.58 .net
「安定ヨウ素剤」事前配布 伊方町で始まる(愛媛県)ttp://w2.rnb.co.jp/nnn/news8784922.html
原子力規制委員会の指針に基づき、伊方原発で重大事故が起きた際に、甲状腺の被ばくを抑える安定ヨウ素剤の
事前配布が伊方町で始まった。
28日の事前配布の対象となっているのは、伊方原発から半径5キロ圏内に住む3歳以上の住民、約5500人のうち、
事前の説明会などで安定ヨウ素剤の服用が問題ないとされた約2700人。
町内2か所に設けられた会場では、保健師などが、問診票を確認した上で、13歳未満は1錠、
13歳以上は2錠の安定ヨウ素剤を手渡していた。
県と町は対象の住民のうち、まだ、説明や問診を受けていない半数の2800人については、
追加の説明会などを行ったあと、配布することにしている。[ 9/28 13:43 南海放送]

39 :名無電力14001:2014/09/30(火) 08:54:25.89 .net
四国電力が地域見守り隊ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8014794981.html?t=1412034699071
お年寄りが特殊詐欺などの犯罪に巻き込まれるのを防ごうと、電力会社で検針などの業務に携わっているスタッフが
積極的に声をかける「地域見守り隊」の発足式が29日、高知市で開かれました。
「地域見守り隊」は、検針や集金の業務で日ごろから地域をまわっているスタッフがお年寄りに声をかけることで、
特殊詐欺などの犯罪に巻き込まれるのを防ごうと、四国電力高知支店が新たに発足させたものです。
スタッフおよそ40人が出席して高知市で記念の式典が開かれ、門田理佳さんが「検針業務で訪問する機会を
最大限に生かし、お客さまの安全と安心を見守る活動に全力で取り組むことを誓います」と宣誓しました。
このあとお年寄りの家に四国電力を名乗って書類の確認のため訪問したいと電話がかかってきたという想定で
寸劇が行われ、スタッフの女性がお年寄り役に「怪しいと思ったら社員証を確認してほしい」とアドバイスしていました。
参加したスタッフの女性は「ふだん山間部のお年寄りの家を訪れることが多いので、
お客さんが安心して生活できるよう積極的に声をかけていきたい」と話していました。
09月29日 19時36分ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8014794981_m.jpg

40 :名無電力14001:2014/09/30(火) 19:54:55.29 .net
2014.9.28 18:27伊方町で安定ヨウ素剤 事前配布始まるttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=46977
伊方原発の放射線漏れ事故に備え原発から5キロ圏内の住民を対象に伊方町できょうから安定ヨウ素剤の
事前配布が始まりました。
甲状腺被ばくを抑える安定ヨウ素剤の事前配布は県と伊方町が始めたものでこのうち伊方町民会館には住民が
次々と訪れ安定ヨウ素剤を受け取っていました。
きょうから受け取りが可能になった住民は対象となるおよそ5500人のうち半数程度で県と伊方町は、
今後も月1回程度説明会を開き安定ヨウ素剤を配布することにしています。

41 :名無電力14001:2014/10/01(水) 08:13:29.64 .net
四電 再生エネ買い取りを保留ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004984771.html?t=1412118706339
四国電力は、太陽光などの再生可能エネルギーの買い取り制度による申し込みが急増し、発電量が電力需要を
上回って電力の安定供給が難しくなるおそれがあるとして、電力を買い取るかどうかの回答を数か月、
保留することを決めました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004984771_m.jpg
再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度では、太陽光発電などの電力は、電力会社が国の定めた価格で
買い取ることになっています。
四国電力によりますと、買い取り料金の値下げを前に申し込みが相次ぎ、すでに買い取りを決めた分とあわせた
ことし8月末の時点の発電量は250万キロワット余りと、春や秋の電力使用の少ない時期の需要を超える規模に
なっているということです。
四国電力は、これら全てが発電された場合、発電量が需要を上回り、電力の安定供給が難しくなるおそれがあるとして、
買い取るかどうかの回答を、10月1日から数か月、保留することを決めました。
ただ、住宅用など10キロワット未満の太陽光発電設備は、従来通り契約します。
四国電力によりますと、回答保留の対象となるのは現時点で400件、50万キロワット分で今後、
買い取りが可能な電力量の算定を進めることにしています。
四国電力は、「安定供給の確保のためにやむを得ない措置で理解をしていただきたい」と話しています。
再生可能エネルギーの買い取り制度では、東京電力や関西電力、それに九州電力などでも買い取りを制限する
動きが相次いでいます。
四国電力の千葉昭社長は、太陽光などの再生可能エネルギーの買い取り制度で、電力を買い取るかどうかの
回答を数か月、保留することを決めたことについて、30日の定例記者会見で、
「四国の電力需要を考えると太陽光などの再生可能エネルギーを受け入れていく余地はかなり狭まっている。
再生可能エネルギーを一度、買い取ると言っておきながら、途中から買い取ることができないと判断するのが
一番まずい対応だ。だからこそ、一度保留して、どれだけ受け入れることができるのか結論を出したいと思っているので、
理解をいただきたい」と述べました。09月30日 18時44分

42 :名無電力14001:2014/10/01(水) 08:23:10.05 .net
四電、再生エネ買い取り保留ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034984132.html?t=1412119334632
四国電力は太陽光などの再生可能エネルギーの買い取り制度による申し込みが急増し、発電量が電力需要を
上回って電力の安定供給が難しくなるおそれがあるとして、電力を買い取るかどうかの回答を数か月、保留することを
決めました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034984132_m.jpg
再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度では太陽光発電などの電力は、電力会社が国の定めた価格で
買い取ることになっています。
四国電力によりますと買い取り料金の値下げを前に申し込みが相次ぎ、すでに買い取りを決めた分とあわせた
ことし8月末の時点の発電量は250万キロワット余りと、春や秋の電力使用の少ない時期の需要を超える規模に
なっているということです。
四国電力ではこれら全てが発電された場合、発電量が需要を上回り、電力の安定供給が難しくなるおそれがあるとして、
買い取るかどうかの回答を10月1日から数か月、保留することを決めました。
ただ、住宅用など10キロワット未満の太陽光発電設備は従来通り、契約します。
四国電力によりますと回答保留の対象となり得るのは現時点で400件、50万キロワット分で今後、
買い取りが可能な電力量の算定を進めることにしています。
四国電力は、「安定供給の確保のためにやむを得ない措置で理解をしていただきたい」と話しています。
再生可能エネルギーの買い取り制度では、東京電力や関西電力、それに九州電力などでも買い取りを制限する
動きがこのところ相次いでいます。09月30日 19時41分

43 :名無電力14001:2014/10/01(水) 08:24:21.84 .net
四電、買い取り保留に理解をttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034984131.html?t=1412119429391
四国電力の千葉昭社長は、太陽光などの再生可能エネルギーの買い取り制度で、
電力を買い取るかどうかの回答を数か月、保留することを決めたことについて、
定例記者会見で、「四国の電力需要を考えると太陽光などの再生可能エネルギーを受け入れていく余地はかなり
狭まっている。
再生可能エネルギーを一度、買い取ると言っておきながら、途中から買い取ることができないと判断するのが
一番まずい対応だ。
だからこそ、一度保留して、どれだけ受け入れることができるのか結論を出したいと思っているので、
理解をいただきたい」と述べました。09月30日 19時41分

44 :名無電力14001:2014/10/01(水) 08:36:44.15 .net
再生エネルギー買い取り保留ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024986591.html?t=1412120128304
四国電力は、太陽光などの再生可能エネルギーの買い取り制度による申し込みが急増し、発電量が電力需要を
上回って電力の安定供給が難しくなるおそれがあるとして、電力を買い取るかどうかの回答を数か月、保留することを
決めました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024986591_m.jpg
再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度では、太陽光発電などの電力は、電力会社が国の定めた価格で
買い取ることになっています。
四国電力によりますと、買い取り料金の値下げを前に申し込みが相次ぎ、すでに買い取りを決めた分とあわせた
ことし8月末の時点の発電量は250万キロワット余りと、春や秋の電力使用の少ない時期の需要を超える規模に
なっているということです。
四国電力は、これら全てが発電された場合、発電量が需要を上回り、電力の安定供給が難しくなるおそれがあるとして、
買い取るかどうかの回答を10月1日から数か月、保留することを決めました。
ただ、住宅用など10キロワット未満の太陽光発電設備は、従来通り契約します。
四国電力によりますと、回答保留の対象となるのは現時点で400件、50万キロワット分で今後、買い取りが可能な
電力量の算定を進めることにしています。
四国電力は「安定供給の確保のためにやむを得ない措置で理解をしていただきたい」と話しています。09月30日 21時09分

45 :名無電力14001:2014/10/01(水) 08:56:43.86 .net
四電 再生エネ買い取り保留ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8014986581.html?t=1412121224434
四国電力は、太陽光などの再生可能エネルギーの買い取り制度による申し込みが急増し、発電量が電力需要を
上回って電力の安定供給が難しくなるおそれがあるとして、電力を買い取るかどうかの回答を数か月、保留することを
決めました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8014986581_m.jpg
再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度では、太陽光発電などの電力は、電力会社が国の定めた価格で
買い取ることになっています。
四国電力によりますと、買い取り料金の値下げを前に申し込みが相次ぎ、すでに買い取りを決めた分とあわせた
ことし8月末の時点の発電量は250万キロワット余りと、春や秋の電力使用の少ない時期の需要を超える規模に
なっているということです。
四国電力は、これら全てが発電された場合、発電量が需要を上回り、電力の安定供給が難しくなるおそれがあるとして、
買い取るかどうかの回答を10月1日から数か月、保留することを決めました。
ただ、住宅用など10キロワット未満の太陽光発電設備は、従来通り契約します。
四国電力によりますと、回答保留の対象となるのは現時点で400件、50万キロワット分で今後、買い取りが可能な
電力量の算定を進めることにしています。
四国電力は、「安定供給の確保のためにやむを得ない措置で理解をしていただきたい」と話しています。
再生可能エネルギーの買い取り制度では、東京電力や関西電力、それに九州電力などでも買い取りを制限する
動きが相次いでいます。
この決定を受けて太陽光発電の計画を進めている県内の自治体や企業などでは、戸惑いが広がっています。
県は、三原村や民間の事業者とともに出資金を出し合って新会社を設立し、三原村の1万8000平方メートルの
土地を利用した太陽光発電の計画を進めています。
県は今後、新会社の設立に向けて民間の事業者を募ることにしていますが、四国電力の決定を受けて、計画に
遅れが出るおそれがあり、民間の事業者が応募に慎重になるのではないかと戸惑いを見せています。
09月30日 20時00分

46 :名無電力14001:2014/10/01(水) 09:34:07.18 .net
四国電力 再生可能エネ 契約を保留に(09月30日)ttp://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20140930&no=0002
「固定価格買い取り制度」これは、太陽光など「再生可能エネルギー」を推進するための制度で、
事業者が発電した電気を、電力会社は、国が定めた価格で買い取るよう義務付けられています。
四国電力は、太陽光などの急速な普及拡大で需給バランスが崩れ、
大規模停電を招く恐れもあるなどとしてこの制度の新たな契約を、当面、保留すると発表しました。
四国電力によりますと、太陽光発電設備量は先月末におよそ190万キロワットに達した上、
毎月、7万キロ程度増加するなど急速に普及拡大しています。
出力の変動が大きい太陽光発電がこのまま増えると、需給バランスが崩れ
大規模停電を招くリスクが高くなるということです。
そのため、四国電力では民間の事業者が接続する新規の契約に関しては、あすから当面保留する事を決めました。
保留期間は、未定だということです。
一方、一般家庭が、余った電気を売る場合は従来通りだということで、四電では、電力の安定供給に理解を
求めたいとしています。

47 :名無電力14001:2014/10/01(水) 09:41:45.45 .net
四国電力”再生エネ”新規買い取り保留 ( 9/30)【20時02分更新】ttp://www.ohk.co.jp/e/news/001.html
四国電力は太陽光など再生可能エネルギーの買い取り契約について、10月1日以降企業や自治体からの
新たな受け入れを保留すると発表しました。これは四国電力が30日発表したものです。
電力の出力が10キロワット未満の一般家庭を除く、企業や自治体など再生エネルギー事業者が発電する電力の
新たな買い取り契約を1日以降、保留し一時中断します。
四国電力によりますと、国の買い取り制度に基づき、太陽光エネルギーの買い取り量は先月末時点で
約190万キロワットと去年の倍となっています。
出力の変動が大きい太陽光発電の電力をさらに大量に受け入れ続けると電力の安定供給に支障をきたす恐れが
あるということです。すでに契約していた事業者については引き続き買い取りを続けます。
四国電力では今後、数カ月かけて受け入れ可能な電力量を調べ、受け入れるかどうか回答することにしています。
再生可能エネルギーの新規受け入れの停止、保留は北海道や九州、沖縄、東北電力でもすでに表明しています。

48 :名無電力14001:2014/10/01(水) 09:50:21.42 .net
四国電力がエコエネルギーに新方針ttp://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?id=20140930_14
四国電力は、太陽光発電など再生可能エネルギーで発電された電力の買い取りについて、1日から新たな申し込みを
受け付けるかどうかの回答を保留すると発表しました。ttp://www.rsk.co.jp/news/photo/20140930_14.jpg
メガソーラー施設など大規模な売電企業が対象で、一般家庭など小規模な契約は従来どおり受け付けます。
四国電力では太陽光発電など、再生可能エネルギー発電施設から買い取っている電力量の増加で、電力の供給量が
使用量の少ない春や秋の需要を上回る見通しとなったため、新たな申し込みの回答保留を決めました。
供給が需要を大きく上回ると電圧などが不安定になり、停電の恐れも出てくるといいます。
四国電力では、1日以降の申し込みについては受け入れ可能な量を算定した上で、回答するとしています。
一方、再生可能エネルギーの中でも、風力発電と一般家庭などの10kw未満の太陽光発電については、
今後も当面の間、契約申し込みを受け付けるとしています。
今回の決定は、国などが推し進めている再生可能エネルギー推進の大きな転換点となりそうです。

49 :名無電力14001:2014/10/01(水) 10:59:26.74 .net
9月30日のニュース四電も再生エネの買い取り中断ttp://www.webtsc.com/prog/news5/
再生可能エネルギー事業者から電力買い取り申し込みが急増し各地の電力会社が相次いで新規の受け入れ
中断を発表していますが、 四国電力もあす以降受け入れを中断すると発表しました。
千葉昭社長がきょうの会見で明らかにしました。
四国電力によりますと太陽光発電を中心に事業者からの買い取り契約が急増、8月末の時点で設定容量に
近づいていて、 これ以上の新規の買い取りは電力の安定供給に支障が出る恐れがあるということです。
家庭用の太陽光発電についてはこれまで通り買い取りを継続します。
四国電力では、現在、新規に400件ほどが契約を検討していると見ていますが、あす以降の申し込み分については
数か月後にも取りまとめる予定の接続可能量を見て回答するとしています。

50 :名無電力14001:2014/10/01(水) 16:14:22.71 .net
ebcで-た放送news 30日18:16 四国電力が再生エネ買取を一時中断
四国電力は、太陽光など再生エネルギを買い取る大
口契約の受け付けを来月1日から一時中断する。大口
の太陽光発電業者の買取が多くなり、電力の需給調整
が必要なため。住宅用の買取りは継続する。

2014.9.30 19:38四電が再生エネ買い取り判断を一時中断ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=46990
四国電力は、太陽光など再生可能エネルギー由来の電力を買い取る大口契約の判断を、
あすの受け付け分から一時中断します。大口の発電施設の増加で買い取る電力の調整が必要なためとしています。
四国電力など電力会社は、おととし7月から太陽光など再生可能エネルギーで発電した電力を、
国が決めた価格で買い取ることが義務付けられています。
この制度の実施で制度開始直前に21万キロワットだった四国電力の買い取り量は、大口の太陽光発電業者が増え、
先月の時点でおよそ190万キロワットに急増。電力の使用量が少ない5月の電力需要の75%程に迫っています。
太陽光発電は、天候によって発電量に大きな差が出るため安定供給が難しく、四国電力は需給の調整に向け、
あすの受け付け分から大口の業者について買い取りの判断を一時的に中断します。住宅用の買取などは除きます。
検討期間中も買い取りの申し込みは受け付けますが、再開の時期は未定で、買い取りができない場合もあるとしています。

51 :名無電力14001:2014/10/02(木) 02:07:19.23 .net
四国の冬の電力需給確保見通しttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005018661.html?t=1412183172976
四国電力は、1日、この冬の電力需給の見通しを発表し、ここ数年で最も気温が下がった平成23年並みの寒さを
想定した場合でも、電力の安定供給に最低限必要とされる余力は確保できるという見通しを示しました。
四国電力は、1日、暖房などで電力の需要が高まる来年の1月と2月の電力需給の見通しを公表しました。
それによりますと、ここ数年で最も気温が下がった平成23年並みの寒さを想定した場合でも、最大の電力需要は
500万キロワットと見込まれています。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005018661_m.jpg
これに対して供給能力は、徳島県にある出力70万キロワットの橘湾火力発電所の定期検査を延期するなどして、
525万キロワットを確保できるとしています。
この結果、電力需要に対する供給の余力は、25万キロワット、率にして5.1%となり、電力の安定供給のために
最低限必要とされる3%を上回る見通しです。
このため、四国電力はこの冬の節電要請について「数値目標を伴う要請は避けたい」としていますが、
具体的な要請内容については今後、政府の検証委員会が慎重に検討する方針です。10月01日 18時44分

52 :名無電力14001:2014/10/02(木) 02:21:18.85 .net
四国電力、今冬も供給力確保ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035018261.html?t=1412184024733
四国電力は1日、この冬の電力需給の見通しを発表し、ここ数年で最も気温が下がった平成23年並みの寒さを
想定した場合でも、電力の安定供給に最低限必要とされる余力は確保できるという見通しを示しました。
四国電力は、1日、暖房などで電力の需要が高まる来年の1月と2月の電力需給の見通しを公表しました。
それによりますと、ここ数年で最も気温が下がった平成23年並みの寒さを想定した場合でも、
最大の電力需要は500万キロワットと見込まれています。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035018261_m.jpg
これに対して供給能力は徳島県にある出力70万キロワットの橘湾火力発電所の定期検査を延期するなどして
525万キロワットを確保できるとしています。
この結果、電力需要に対する供給の余力は25万キロワット、率にして5点1%となり、電力の安定供給のために
最低限必要とされる3%を上回る見通しです。
このため、四国電力はこの冬の節電要請について「数値目標を伴う要請は避けたい」としていますが、
具体的な要請内容については今後、政府の検証委員会が慎重に検討する方針です。10月01日 21時03分

53 :名無電力14001:2014/10/03(金) 11:32:15.13 .net
11月の電気料金値下げへttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035035911.html?t=1412303376989
四国電力のことし11月分の電気料金は、火力発電の燃料となるLNG=液化天然ガスと石炭の輸入価格が
下がったことなどから、平均的な家庭で10月分よりも6円引き下げられ6か月連続の値下げとなります。
電気料金は政府の認可が必要な料金改定とは別に、火力発電の燃料となる石油と石炭、
それにLNGの輸入価格の変動を一定の割合で反映させる「燃料費調整制度」に基づいて毎月、見直されています。
四国電力によりますと11月分の電気料金を計算する上で対象となる8月までの3か月間は、
石油の輸入価格がわずかに上がったものの、中国など新興国の需要の低下で石炭とLNGの価格がそれぞれ
1%程度下がりました。
その結果、11月分の電気料金はやや引き下げられ、電気の使用量が平均的な家庭の場合、
11月分の電気料金は7749円と、10月よりも6円の値下がりとなります。
電気料金の値下げはことし6月から6か月連続となります。10月03日 09時02分

54 :名無電力14001:2014/10/04(土) 18:02:12.00 .net
コピペやってるの四電広報部員だってこと知ってる?

理由は分かるよね。

55 :名無電力14001:2014/10/05(日) 18:51:13.62 .net
このスレは四国電力が独占しているの
相変わらず思いあがっていますな
私たち県民を舐めているの
私たち県民を舐めているの
私たち県民を舐めているの
私たち県民を舐めているの
私たち県民を舐めているの
私たち県民を舐めているの
私たち県民を舐めているの
私たち県民を舐めているの
私たち県民を舐めているの

56 :名無電力14001:2014/10/08(水) 13:23:06.80 .net
モラハラ男 西条 営業畑 TK 祭馬鹿 仕事しろ。

57 :名無電力14001:2014/10/14(火) 00:44:41.88 .net
なぜ女性専用車両にブスやババアがいるのか
(痴漢される価値もないような女への不当な優遇の問題の比喩表現)

女性専用車両には、こんな女が生息して男性に対する嫌がらせをしています。

http://www.youtube.com/watch?v=7QyHmAe2c-0&list=PLzeFCSP7xRziIIipBhtKgGQ-aCrLXq8Hi

______________

58 :名無電力14001:2014/10/15(水) 21:13:15.05 .net
コピペやってるの四電広報部員だってこと知ってる?

理由は分かるよね。

59 :名無電力14001:2014/10/17(金) 07:36:24.54 .net
原発周辺住民 避難の不安増加ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005343721.html?t=1413498840163
伊方原発3号機の運転再開を目指して国の審査を受けている四国電力が、伊方原発周辺の2万7000軒あまりを
訪問して原発に対する意見を住民から聞き取った結果がまとまりました。
原発の安全性を理解するとした意見がやや減った一方、事故の際の避難への不安を訴える意見などが増加しています。
四国電力は、伊方原発への理解を求めようと周辺住民への訪問活動を26年前から行っていて、ことしは先月3日
からの1か月間伊方原発から原発の半径20キロ内の2万7500軒の住宅を社員が訪問しました。
そして、寄せられた意見9500件あまりを分類した結果をまとめきょう発表しました。
それによりますと、▼安全性について理解するといった意見が2851件で去年より150件あまり減ったほか
▼原子力は必要とする意見も2060件でおよそ200件減りました。
一方、▼事故の際の避難への不安を訴える声が833件と200件あまり増えたほか、▼廃炉や高レベル廃棄物の
処分についての意見が374件と去年のおよそ4倍に増えました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005343721_m.jpg
四国電力はこの結果について福島の原発事故のあと、伊方原発周辺の自治体も国の新たな指針に基づいて
避難計画を策定するなどの動きあることなどから関心が高まっているのではないかと見ています。
その上で、柿木一高原子力本部長は「今回の訪問で多くの方が不安に感じていることについては、
今後もわかりやすく説明をして理解を求めていきたい」と話していました。10月16日 19時06分

60 :名無電力14001:2014/10/21(火) 11:21:51.36 .net
きょう伊方原発防災訓練ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005529741.html?t=1413857971431
伊方町にある四国電力・伊方原子力発電所で、深刻な事故が発生したことを想定した愛媛県の防災訓練が、
21日、行われます。ことしは、あらかじめシナリオを作らないより実践的な訓練が、一部で初めて行われます。
訓練は、3年前の福島第一原発と同様の深刻な事故が発生した場合に備え地震の強い揺れで、
伊方原発の格納容器が破損して放射性物質が外部に漏れ出したという想定で行われます。
伊方原発が立地する伊方町や、周辺の八幡浜市や大洲市など、7つの自治体を中心に、自衛隊や消防、住民など、
去年より1000人多い、およそ1万4000人が参加します。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005529741_m.jpg
ことしは、周辺環境の放射線量を測定するための計画を策定する際に、担当者に事故の想定をあらかじめ知らせない、
より実践に近い訓練が、初めて取り入れられます。
さらに、地震により原発の事故だけでなく、道路が被災し複合的な災害が発生したという想定で、
道路のがれきを撤去するなどの訓練も、初めて行われます。
このほか、伊方原発の西側の佐田岬半島の住民が、陸路による避難ができなくなり、
船を使って大分県に避難させることを想定した訓練なども行われます。10月21日 08時08分

61 :名無電力14001:2014/10/21(火) 18:30:40.50 .net
伊方原発防災訓練ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005191471.html?t=1413883527666
伊方原子力発電所の深刻な事故を想定した愛媛県の防災訓練が行われました。
ことしは、あらかじめシナリオを作らないより実践的な訓練を初めて一部に盛り込み、速やかな住民の避難の方法
などを検証しています。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005191471_m.jpg
愛媛県原子力防災訓練には伊方原発から半径30キロ圏内の7つの市と町の住民を中心に自衛隊や消防、
住民などおよそ1万4000人が参加しました。
訓練は午前8時20分に地震が発生し、その10分後に伊方原発での異常を知らせる連絡が県庁に入る想定で
始まりました。
すぐに設置された災害対策本部で担当の職員が国や関係自治体と連絡を取りながら原発事故の情報共有を
図っていきました。
このあと訓練は伊方原発3号機の格納容器が破損して放射性物質が外部に漏れ出した想定にうつり、対策本部では、
放射性物質の広がりをリアルタイムで把握するシステムなどを使いながら、原発から5キロ、30キロなど段階的に
対象地域の住民への避難指示を各自治体に要請していきました。
ことしは八幡浜市にある県の原子力センターで行う周辺の放射線量の変化を調べる緊急時モニタリングについて、
担当者にあらかじめの想定を知らさせないまま行うより実践的な訓練を初めて取り入れたほか、
地震や津波で港が破壊された場合に備えて砂浜などにも接岸できる海上自衛隊の特殊な船を使って
住民を避難させる訓練も行われました。10月21日 15時54分

62 :名無電力14001:2014/10/22(水) 09:58:21.01 .net
伊方原発で重大事故を想定した訓練(10月21日)ttp://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20141021&no=0001
伊方原発での重大事故の発生を想定した県の訓練が行われ、参加した85の機関が対応を確認しました
自治体や自衛隊など85機関から過去最大となるおよそ1万4千人が参加した訓練は、
午前8時20分、地震の発生によって、運転中の伊方3号機に異常が発生したとの想定で始まりました。
その後、県では、災害対策本部を設置し、炉心の損傷など事態の深刻化に伴い、
避難指示の範囲を徐々に広げるなど対応にあたっていました。
また、今回は、避難ルートを設定するため放射線量を測る緊急モニタリング訓練をシナリオ無しで進めるなど、
初めての試みも導入されていて、様々な観点から避難計画を検証することにしています。

63 :名無電力14001:2014/10/22(水) 10:13:05.57 .net
県原子力防災訓練ttp://eat.jp/news/index.html?date=20141021T193650&no=9
四国電力の伊方原発での放射能漏れ事故を想定した県の防災訓練が21日あり、原発から30キロ圏内の住民が、
避難方法などを確認しました。
訓練は、3年前に起きた福島第一原発と同じような事故が発生した場合に備え、地震によって、
運転中の伊方原発3号機で炉心が損傷し、外部へ放射性物質が放出されたとの想定でありました。
訓練には、県や周辺の自治体など85の機関から、およそ1万4000人が参加しました。
このうち県庁には、知事を本部長とする災害対策本部が設置され、原発から30キロ圏内にある7つの市と町への
住民避難要請やテレビ会議システムを使って、現地災害対策本部となるオフサイトセンターと情報共有する
訓練などがありました。
また、住民に適切な避難指示を行うための放射線量の実測値を測定する緊急モニタリング訓練では、
今回初めて、担当者に事故状況などを事前に知らせずに行われました。
より実際の事故に近い形を再現した訓練に緊張感が漂う中、職員らは、
連携して状況の迅速な把握や災害対策本部への報告に努めていました。
また、原発から30キロ圏外への広域避難訓練もあり、原発からおよそ50キロ離れた松前町のグラウンドにも、
伊方町の住民を乗せた陸上自衛隊のヘリコプターが到着するなど、住民の安全確保に向けた、
様々な対応策が確認されました。

64 :名無電力14001:2014/10/22(水) 11:13:01.02 .net
原発訓練 ヨウ素剤服用に課題ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005572451.html?t=1413943845618
21日に行われた伊方原子力発電所の事故を想定した愛媛県の防災訓練で、避難する際にヨウ素剤に見立てたアメを
指示通りに服用した住民は、訓練に参加した70人の中に1人もいなかったことがわかり、住民への指示の伝達に
課題が残る結果となりました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005572451_m.jpg
愛媛県原子力防災訓練には、伊方原発から半径30キロ圏内の7つの市と町の住民を中心におよそ1万4000人が
参加しました。
このうち、伊方町の一部の地区の73人の住民には町が体の中に放射性物質をため込みにくくなるヨウ素剤に
見立てたアメを事前に配布した上で、避難する際に防災行政無線で服用を指示し、松前町にバスで避難したあと、
その確認を行いました。
県によりますと、その結果、指示通り服用してきた人は73人の中にひとりもおらず、服用しないまま避難所まで
アメを持ってきていた人がほとんどでした。
このため、県の職員がヨウ素剤の役割について改めて説明し、その場でアメを服用させたということです。
県の担当者は「アメをヨウ素剤に見立てたことで訓練の趣旨が伝わりきらなかった可能性がある。
今後、町とも連携をとって住民への情報の伝達方法を検討していきたい」と話していました。10月22日 08時38分

65 :名無電力14001:2014/10/22(水) 16:40:33.97 .net
ebcで-た放送news 21日14:17 原発から放射能漏れ想定した訓練
県原子力防災訓練が21日、伊方原発周辺の周辺自治
体を中心に行われた。訓練は巨大地震で伊方原発から
放射線がもれた想定で実施。85機関から約1万4000
人が参加し、避難や情報伝達などに取り組んだ。

2014.10.21 11:59原子力防災訓練 ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=47108
伊方原発から放射線が漏れた想定で、伊方周辺の広域の自治体が連携した大規模な防災訓練が行われています。
85の機関からおよそ1万4000人が参加した今回の訓練は、午前8時20分に地震が発生し、
伊方原発で放射線漏れの事故が起きた想定で行われています。
県庁では、早速中村知事を本部長に災害対策本部が設置され、伊方町のオフサイトセンターなどと連携して、
現地の情報を収集するほか国との連絡にあたっています。
また伊方原発から半径30キロ圏内の住民が、陸・海・空の様々な手段を使って避難する訓練が展開されるほか、
今回は参加者に事故の想定シナリオを知らさない訓練も初めて導入されています。

66 :名無電力14001:2014/10/22(水) 17:51:56.60 .net
原発訓練 ヨウ素剤服用に課題ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005572451.html?t=1413967825674
21日に行われた伊方原子力発電所の事故を想定した愛媛県の防災訓練で、避難する際にヨウ素剤に見立てた
アメを指示通りに服用した住民は、訓練に参加したおよそ70人の中に1人もいなかったことがわかり、
住民への指示の伝達に課題が残る結果となりました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005572451_m.jpg
愛媛県原子力防災訓練には、伊方原発から半径30キロ圏内の7つの市と町の住民を中心におよそ1万4000人が
参加しました。
このうち、伊方町の一部の地区の73人の住民には町が体の中に放射性物質をため込みにくくなるヨウ素剤に
見立てたアメを事前に配布した上で、避難する際に防災行政無線で服用を指示し、松前町にバスで避難したあと、
その確認を行いました。
県によりますと、その結果、指示通り服用してきた人は73人の中にひとりもおらず、服用しないまま避難所までアメを
持ってきていた人がほとんどでした。
このため、県の職員がヨウ素剤の役割について改めて説明し、その場でアメを服用させたということです。
県の担当者は「アメをヨウ素剤に見立てたことで訓練の趣旨が伝わりきらなかった可能性がある。今後、
町とも連携をとって住民への情報の伝達方法を検討していきたい」と話していました。10月22日 12時34分

67 :名無電力14001:2014/10/22(水) 19:20:27.66 .net
コピペやってるの四電広報部員だってこと知ってる?

理由は分かるよね。

68 :名無電力14001:2014/10/24(金) 04:48:01.12 .net
 県の避難シミュレーションは想定が甘い。まず避難で使う自家用車に2・5人乗せる計算だが、
昼間など家族がばらばらの場合は集まれないし、近所の人の乗り合わせも簡単には実現しない。
 避難開始までの時間を東京電力福島第1原発事故の実績を基に2時間とみているが、
避難が長期化している福島の状況をみれば、持ち物の整理にもっと時間を要するほどだ。
 複合災害も国道378号(八幡浜市―伊予市)の被災想定しかない。
地震で国道197号(伊方町―大洲市、西予市)などが被災する可能性もある。
ハザードマップで津波浸水域と突き合わせれば被災道はもっと増え、渋滞がひどくなる。
 段階的避難も疑問だ。原発に近い人から避難させるというが、
5〜30キロ圏のUPZは屋内退避などでとどまれるか。一斉に動きだすというのが現実だ。
 時間短縮のための避難ルートの指定だが、運転者からは渋滞の状況が分からず、
コントロールできるとは思えない。警察官の手旗での誘導は
「現場の状況を踏まえたインテリジェントな交通誘導が可能な警察官を配置」とあるが、いるのか。
 避難の際には、1次集結所で安定ヨウ素剤を配る時間やスクリーニングの時間が必要だが、
想定には含まれていない。また要援護者は特殊な車両に乗せる必要があり、まったく足りないだろう。
 こうして避難時間は伸び、住民が被曝せずに逃げるのは難しいと考えられる。

69 :名無電力14001:2014/10/24(金) 20:23:49.86 .net
2014.10.22 19:33伊方原発への住民の不安増加
四国電力が、伊方原発の20キロ圏内で行った訪問対話活動の結果、避難面などに不安を感じている住民が
増加していることがわかりました。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=47117
四国電力によりますと、この訪問対話活動は、伊方原発から20キロ圏内の4つの市と町の住民に年に一度
行われています。
今年9月の調査では、「避難への不安」は833件と、去年より240件増加し、「廃炉や高レベル廃棄物の処分」
も去年のおよそ4倍にあたる374件になりました。
四国電力は、県が避難計画に示し関心が高まったほか、小泉元首相が放射性廃棄物の最終処分場が決まってない
現状を問題視したことが背景にあると分析しています。
この一方で『安全性を理解』と『原子力は必要』の意見を足すと、全ての意見の半数以上を占めていますが、
去年よりやや減少していて四国電力は不安を解消する活動の参考にしたいとしています。

70 :名無電力14001:2014/10/25(土) 17:40:56.30 .net
大堀 
佐喜 

71 :名無電力14001:2014/10/31(金) 07:59:31.84 .net
四電、中間決算3年ぶり黒字ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035723351.html?t=1414709879477
四国電力のことし9月までの中間決算は、電気料金を値上げしたことなどから、最終的な利益が123億円あまりとなり、
この時期としては3年ぶりに黒字を確保しました。
発表によりますと四国電力のことし4月から9月までの決算は去年9月に家庭向けの電気料金を平均で7点8%
値上げしたことなどから、売り上げが去年の同じ時期を6点9%上回る、3190億円となりました。
一方で費用面では、人件費などのコスト削減を進めたことに加えて、夏場に雨が多かったことで水力発電の稼働が
増えた分、火力発電の燃料費なども減少しました。
その結果、最終的な損益で123億8600万円の黒字となり、この時期としては3年ぶりに黒字を確保しました。
一方、来年3月までの業績については、伊方原発の運転再開のめどが立っていないとして、見通しを示しませんでした。
これについて四国電力の千葉昭社長はきょうの記者会見で、火力発電所などで大きなトラブルがなければ、
年間を通しても黒字を確保できるという見通しを示した上で、「4年連続赤字はなんとしてもさけたいと不退転決意で
経費削減を進めた。一
安心しているというのが率直な感想だが、ここで、安心するのではなくさらに経営の効率化を進めていきたい」と述べました。
10月30日 19時12分

72 :名無電力14001:2014/10/31(金) 10:01:32.52 .net
四国電力 国の方針見て12月に結論ttp://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?id=20141030_8
四国電力の千葉社長が、今月から保留している再生可能エネルギーの新規買取の受付について、
国の制度見直しの議論のとりまとめを待って、12月中には今後の方針を示したいという考えを明らかにしました。
四国電力は電力の安定供給が出来なくなる恐れがあるとして、太陽光発電など再生可能エネルギーについて
一定規模以上の新規買取を今月から保留しています。ttp://www.rsk.co.jp/news/photo/20141030_8.jpg
現在買取を保留しているのは四国電力を含む電力会社5社ですが、国は今月から再生可能エネルギー買取制度を
見直す議論を始めています。
四国電力の千葉社長は、30日開いた定例会見で国が12月上旬に議論の取りまとめを行う見通しとなっていることから、
それを受けて12月中には保留を解除するかどうか四国電力としての今後の方針を示したいという考えを、明らかにしました。

73 :名無電力14001:2014/11/01(土) 06:10:34.11 .net
四電、今冬も数値なし節電要請ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035845171.html?t=1414789561961
四国電力はこの冬も発電所の大規模なトラブルなどに備える必要があるとして、家庭や企業に対して数値目標は
設けない形で節電を要請することになりました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035845171_m.jpg
四国電力は暖房などで電力の需要が高まるこの冬の電力需給の見通しと節電対策をまとめました。
それによりますと伊方原子力発電所の運転が停止したままでも、▼節電の意識が定着していることや、
▼徳島県と香川県の火力発電所の定期検査を繰り延べることで、安定供給に必要な最低限の供給力は確保できる
見通しです。
ただ、発電所の大規模なトラブルなどに備える必要があるとして、この冬も数値目標は設けない形で節電を要請
することになりました。節電を要請する期間は年末年始をのぞく12月1日から来年3月31日までの平日です。
四国電力では期間中、電力需給の見通しを知らせる「でんき予報」や、節電の方法などをホームページに掲載
することにしています。
四国電力では、「日常生活や産業活動に無理のない範囲で節電をお願いします。電力の安定供給のため
火力発電所のトラブルの未然防止に努めます」と話しています。10月31日 19時22分

74 :名無電力14001:2014/11/04(火) 00:05:55.80 .net
痴漢の次は盗撮だったな

75 :名無電力14001:2014/11/04(火) 07:40:22.34 .net
原発なくても、十分足りてる

76 :名無電力14001:2014/11/04(火) 09:16:00.33 .net
12月の電気料金値下げへttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035854031.html?t=1415060094119
四国電力の12月分の電気料金は、火力発電の燃料となるLNG=液化天然ガスと石炭、それに原油の輸入価格が
下がったことなどから、平均的な家庭で11月分よりも6円引き下げられ、7か月連続で値下げとなります。
電気料金は政府の認可が必要な料金改定とは別に、火力発電の燃料となる原油と石炭、それにLNGの輸入価格の
変動を一定の割合で反映させる「燃料費調整制度」に基づいて毎月、見直されています。
四国電力によりますと12月分の電気料金を計算する上で対象となることし9月までの3か月間は、LNG=液化天然
ガスと石炭、それに原油の輸入価格がそれぞれわずかに下がりしました。
その結果、12月分の電気料金はやや引き下げられ、電気の使用量が平均的な家庭の場合、電気料金は7743円と、
11月分よりも6円の値下がりとなります。電気料金の値下げはことし6月分から7か月連続となります。11月04日 09時06分

77 :名無電力14001:2014/11/04(火) 20:16:38.48 .net
>>74
詳しく

78 :名無電力14001:2014/11/05(水) 11:00:57.20 .net
原発避難計画提出9割超ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005829401.html?t=1415152683740
伊方原子力発電所で事故が起きた場合の避難計画について、原発から30キロ圏内にある医療機関や
福祉施設のうち90パーセント以上が作成を終え10月末までに県に提出したことがわかりました。
愛媛県は、伊方原発で重大な事故が起きた場合に備え、原発から30キロ圏内の7つの市と町にある医療機関や
社会福祉施設など、314の施設に対して入所者などの避難計画を10月末までに作成するよう求め、
県は4日提出状況を発表しました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005829401_m.jpg
それによりますと314の施設のうち94点3パーセントにあたる296施設が提出したということです。
施設別に見ますと、▼医療機関は、27施設のうち81点5パーセントにあたる22施設、▼入所系の老人福祉施設や
介護保険施設は、81施設のうち、92点6パーセントにあたる75施設、▼通所系の老人福祉施設や介護保険施設
では、58施設のうち、91点4パーセントにあたる53施設になっています。
一方、20ほどの施設がまだ計画を提出しておらず、中には、避難先の施設の選定や調整に時間がかかったこと
などを理由にあげているということです。
県はできるだけ早く作成して提出するよう求めるとともに、避難先の確保などを支援していくとしています。11月05日 09時18分

79 :名無電力14001:2014/11/05(水) 19:31:06.11 .net
日本の電気料金は世界一高い
独占をいいことにアメリカの三倍世界一高い電気料金をふっかけ
日本の産業を衰退させ私たち国民の生活を困窮させています
一方で独占を維持するため多額の政治献金、大量の天下り受け入れ
自分たちは高額の給料、退職金、企業年金、かかった費用は全て
電気料金に乗せてお人好しで間抜けな国民に払わせる
役人と政治家の顔色を伺い、私たち国民を舐め切っている
この反社会的亡国の帝国を発電と送電に分離解体すべき
国家国民の敵、オオバカに懲罰を
国家国民の敵、オオバカに懲罰を
国家国民の敵、オオバカに懲罰を

80 :名無電力14001:2014/11/06(木) 14:40:52.36 .net
原発避難計画提出9割超ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005829401.html?t=1415252319322
伊方原子力発電所で事故が起きた場合の避難計画について、原発から30キロ圏内にある医療機関や福祉施設の
うち90パーセント以上が作成を終え先月末までに県に提出したことがわかりました。
愛媛県は、伊方原発で重大な事故が起きた場合に備え、原発から30キロ圏内の7つの市と町にある医療機関や
社会福祉施設など、314の施設に対して入所者などの避難計画を先月末までに作成するよう求め、県は4日、
提出状況を発表しました。それによりますと314の施設のうち94.3パーセントにあたる296施設が提出したということです。
施設別に見ますと、▼医療機関は、27施設のうち81.5パーセントにあたる22施設、▼入所系の老人福祉施設や
介護保険施設は、81施設のうち、92.6パーセントにあたる75施設、▼通所系の老人福祉施設や介護保険施設では、
58施設のうち、91.4パーセントにあたる53施設になっています。
一方、20ほどの施設がまだ計画を提出しておらず、中には、避難先の施設の選定や調整に時間がかかったこと
などを理由にあげているということです。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005829401_m.jpg
県はできるだけ早く作成して提出するよう求めるとともに、避難先の確保などを支援していくとしています。11月06日 12時42分

81 :名無電力14001:2014/11/07(金) 22:21:02.69 .net
>>77
8月13日午前7時45分ごろ、香川県のJR予讃線上り列車内で、
カメラ付き腕時計を駆使して、前に座っていた会社員女性(27)のスカート内を盗撮したとして、
高松北署は13日、香川県迷惑行為防止条例違反の疑いで、
香川県丸亀市田村町1703、四国電力社員佐喜弘幸容疑者(53)を逮捕した。
佐喜容疑者が、腕時計を外して女性に向けるなどしたため、
不審に思った女性がJR高松駅で佐喜容疑者を取り押さえ、駅員が通報した。
佐喜容疑者は容疑を認め「1年ぐらい前から、通勤中に何度も盗撮した」と供述している。
四国電力は「事実関係を調査の上、厳正に対処する」とのコメントを出した。

82 :名無電力14001:2014/11/08(土) 08:21:45.49 .net
中央構造線最大の揺れ了承ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005990791.html?t=1415401890284
四国電力・伊方原子力発電所の原子力規制委員会の安全審査で、最大の焦点となっていた中央構造線による地震の
最大の揺れの想定が7日の審査会合でおおむね了承されました。
7日、午後1時から東京で開かれた原子力規制委員会の審査会合では伊方原発の安全審査で最大の焦点になって
きた、原発の数キロ北にある日本最大の断層帯、中央構造線による地震の最大の揺れの想定について審査が
行われました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005990791_m.jpg
四国電力はことし9月、中央構造線の最大の地震の揺れの想定をこれまでより引き上げて650ガルとしましたが、
委員から、データを増やして追加の解析をするよう求められていました。
7日の会合で四国電力は追加解析の結果を報告し、これに対して委員らから特に異論は出ず、中央構造線の最大の
揺れの想定は、650ガルとすることでおおむね了承されました。
伊方原発の最大の地震の揺れの想定、「基準地震動」については、中央構造線の地震だけでなく、震源を特定せずに
解析する想定も求められていて、これについては今後も審査が続くことになりました。
審査会合に出席した、四国電力の大野裕記土木建築部副部長は、「1年余り議論が続けられてきた中央構造線の
評価について、ようやく納得してもらえる説明ができた。
残されたテーマについてできるだけ早く検討し、基準地震動を確定させたい」と話していました。11月07日 19時04分

83 :名無電力14001:2014/11/08(土) 08:42:59.68 .net
伊方原発の揺れ想定概ね了承ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033026511.html?t=1415403556141
四国電力・伊方原子力発電所の原子力規制委員会の安全審査で、最大の焦点となっていた中央構造線による地震の
最大の揺れの想定が7日の審査会合でおおむね了承されました。
7日午後1時から東京で開かれた原子力規制委員会の審査会合では、伊方原発の安全審査で最大の焦点になって
きた、原発の数キロ北にある日本最大の断層帯、中央構造線による地震の最大の揺れの想定について審査が
行われました。
四国電力はことし9月、中央構造線の最大の地震の揺れの想定をこれまでより引き上げて650ガルとしましたが、
委員から、データを増やして追加の解析をするよう求められていました。
7日の会合で四国電力は追加解析の結果を報告し、これに対して委員らから特に異論は出ず、中央構造線の最大の
揺れの想定は、650ガルとすることでおおむね了承されました。
伊方原発の最大の地震の揺れの想定、「基準地震動」については、中央構造線の地震だけでなく、震源を特定せずに
解析する想定も求められていて、これについては今後も審査が続くことになりました。
審査会合に出席した、四国電力の大野裕記土木建築部副部長は、「1年あまり議論が続けられてきた中央構造線の
評価について、ようやく納得してもらえる説明ができた。
残されたテーマについてできるだけ早く検討し、基準地震動を確定させたい」と話していました。11月07日 18時56分

84 :名無電力14001:2014/11/09(日) 15:48:24.83 .net
小説原発ホワイトアウトの売上が20万部を突破しました
電力のあこぎなさ、汚さ、電力をめぐる腐敗の仕組みが書かれています
法治国家日本で巨悪が暴れ放題です
いつか天が私たち国民に代わってこの巨悪に天罰を下すでしょう
法治国家日本に正義を
法治国家日本に正義を
ベストセラー小説原発ホワイトアウトを是非読んで下さい

85 :名無電力14001:2014/11/09(日) 16:09:55.66 .net
>>81
会社は懲戒解雇?
もう一人は?

86 :名無電力14001:2014/11/12(水) 09:30:07.92 .net
伊方で即時公表の異常(11月11日)ttp://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20141111&no=0005
伊方原発で働く男性が体調不良を訴え救急車で運ばれました。
診察の結果、特に異常は見られなかったものの、県では救急車の要請が即時公表の対象だとして、
発生から3時間後に発表しました。
県によりますと、伊方原発の屋外にある緊急時対策所の建設現場で、監督を務める36歳の男性が、
手足のしびれなど体調不良を訴え、四国電力が救急車を要請したということです。
男性に被ばくは無く、病院で診察した結果、異常も特になかったということですが、
県は、原発から救急車を要請することは社会的影響が大きいとして、四電との協定に基づき発生からおよそ
3時間後に発表しました。
伊方原発の異常に伴う県の即時公表は、現地で震度5弱の揺れが発生した、今年3月の地震以来です。

87 :名無電力14001:2014/11/14(金) 09:04:56.87 .net
原油流出想定し防災訓練ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8025658671.html?t=1415923270389
地震で火力発電所の施設が壊れて原油が海上に流れ出る事故を想定した防災訓練が、阿南市で行われました。
この訓練は、阿南市の石油コンビナートで毎年行われていて、今回は、会場の四国電力の火力発電所に消防や
海上保安部など24の機関からおよそ220人が集まりました。
訓練は、震度5強の揺れを観測する地震が起きて岸壁につけたタンカーから発電所に原油を送っている配管が壊れ、
海におよそ200キロリットルの原油が流れ出たという想定で行われました。
まず、海上保安部がタンカーの周囲をオイルフェンスで囲んで油の拡散を食い止めると、県の防災ヘリコプターが
現場の様子を上空から撮影し、担当者がモニターで確認しながら各機関に指示を出していました。
この後、さらに、タンカーで火災が発生したという情報が入り、消防車が駆けつけて放水を行い、火を消し止めました。
四国電力によりますと、愛媛県の伊方原子力発電所の運転が停止している影響で、阿南市の火力発電所で使われる
原油や重油は、東日本大震災以前のおよそ10倍になり、タンカーの往来が増えているということです。
徳島県危機管理部の床桜英二部長は、「東日本大震災では気仙沼でタンクが倒壊して重油が流出し、
大規模な火災が発生している。あらゆることを想定し訓練を徹底していきたい」と話していました。
11月13日 22時19分ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8025658671_m.jpg

88 :名無電力14001:2014/11/14(金) 23:24:06.01 .net
2008年8月29日午後10時10分ごろ、高松市観光通の横断歩道で、
信号待ちをしていた高松市の高校3年の女子生徒(18)が、
後ろから自転車で来た男にスカートをめくられ体を触られた。
女子生徒はすぐに自転車のハンドルをつかんだ後、男の腕をつかみ、
強制わいせつ容疑で現行犯逮捕した。
一緒にいた女子生徒の同級生(18)が携帯で110番通報。
女子生徒は警察官が駆けつけるまでの約6分間、男の腕をつかみ続けたという。
高松北署の調べでは男は、高松市桜町2、四国電力社員、大堀芳博容疑者(38)。
同僚と酒を飲み帰宅途中で、容疑を認めているという。

89 :名無電力14001:2014/11/15(土) 02:35:02.89 .net
二人とも懲戒解雇だろ

90 :名無電力14001:2014/11/15(土) 19:18:27.43 .net
たぶん一旦子会社へ出向し数年後に戻って来るパターン

91 :名無電力14001:2014/11/16(日) 20:48:42.08 .net
四国電力広報部のみなさん毎日の書き込みご苦労さん
四国電力広報部のみなさん毎日の書き込みご苦労さん
四国電力広報部のみなさん毎日の書き込みご苦労さん
四国電力広報部のみなさん毎日の書き込みご苦労さん
四国電力広報部のみなさん毎日の書き込みご苦労さん
四国電力広報部のみなさん毎日の書き込みご苦労さん
四国電力広報部のみなさん毎日の書き込みご苦労さん

92 :名無電力14001:2014/11/16(日) 21:28:25.35 .net
>>91
好きでやってんじゃねえんだ。
俺も上から言われて嫌々やってんだよ。

93 :名無電力14001:2014/11/16(日) 22:57:49.04 .net
阿呆ばかり。
恥じろよ。

94 :名無電力14001:2014/11/17(月) 19:37:14.46 .net
>>93
君は四国電力の恥だね

95 :名無電力14001:2014/11/19(水) 08:28:13.77 .net
伊方原発で配管から水漏れttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003294921.html?t=1416352367730
現在、運転停止中の伊方原子力発電所2号機で、低レベルの放射性廃液を処理する装置の配管から微量の放射性
物質を含んだ水が漏れるトラブルがありました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003294921_m.jpg
愛媛県によりますと、このトラブルによる放射性物質の外部への漏えいはなく、作業員の被ばくなどもないということです。
愛媛県によりますと、17日午後0時40分ごろ、伊方原発2号機の補助建屋の放射線管理区域で、ステンレス製の
配管を包んでいる保温材の一部に水が漏れ出した跡があるのを定期検査中の作業員が見つけました。
この配管は、低レベルの放射性廃液をアスファルトと混ぜて固めて処理する装置の配管で、当時、中は、
水で満たされていたということです。
配管には、漏れ出した水と、水に含まれていたホウ酸や、コバルト60と呼ばれる放射性物質が、乾燥して固まった
状態で付着していて、漏れ出した水の量は分かりませんが、乾燥した物質は34グラムだったということです。
固まりに含まれていた放射性物質の量は、国への報告基準の500分の1程度で、環境への影響はないということです。
四国電力によりますと、この配管は、今月15日に点検をした際には、異常は確認されなかったということです。
この配管は2号機が運転を始めた昭和57年から32年間、一度も交換されておらず四国電力はなんらかの原因で
配管に穴が開いた可能性があると見て、水が漏れ出した原因を詳しく調べることにしています。11月18日 19時22分

96 :名無電力14001:2014/11/19(水) 10:07:39.60 .net
伊方2号機で微量の放射能漏れ(11月18日)ttp://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20141118&no=0003
県は、定期検査中の伊方原発2号機の管理区域内で、微量の放射能漏れがあったと発表しました。
外部の環境への影響はないということです。
県によりますと、伊方2号機の、低レベル放射性廃液を処理装置へと運ぶ、配管の保温材に、
結晶がこびりついているのを作業員が発見したということです。
そして、きょう午後、保温材をはがし点検した所、配管にも同様の結晶が確認されたということです。
結晶に含まれていた放射性物質の濃度は、国への報告基準の500分の1程度で、外部への影響はないということです。
配管はステンレス製で、伊方2号機が運転を始めた82年以降、交換していないということで、四国電力では、
配管に穴が空きそこから漏れ出したと見て詳しい原因を調べると共に、交換も検討しています。

97 :名無電力14001:2014/11/19(水) 21:53:01.32 ID:m3qJ2q84I
まあまあ

98 :名無電力14001:2014/11/19(水) 22:58:29.09 .net
四国電力の広報部のみなさん毎日の書き込み御苦労さんです
四国電力の広報部のみなさん毎日の書き込み御苦労さんです
四国電力の広報部のみなさん毎日の書き込み御苦労さんです
四国電力の広報部のみなさん毎日の書き込み御苦労さんです
大堀さんのことも書き込んで下さい
左喜さんのことも書き込んで下さい
大堀さんのことも書き込んで下さい
左喜さんのことも書き込んで下さい
大堀さんのことも書き込んで下さい
左喜さんのことも書き込んで下さい

99 :名無電力14001:2014/11/21(金) 18:08:14.83 .net
知事に原発再稼動反対の申入れttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003264201.html?t=1416560750261
11月16日に行われた愛媛県知事選挙で、中村時広氏が再選したことを受けて、21日市民グループが、
中村知事に伊方原発の運転再開を認めないよう申し入れました。
21日愛媛県庁を訪れて、申し入れを行ったのは、市民グループ「伊方原発をとめる会」のメンバー6人です。
市民グループは、▼伊方原発の運転再開を認めないことや、▼四国電力が、ことし10月から、太陽光などの
再生可能エネルギーの買い取り制度による申し込みに対して、電力を買い取るかの回答を数か月、保留している
ことについて、撤回させるよう指導することなどを申し入れる中村知事あての文書を提出しました。
対応した県原子力安全対策課と産業政策課の担当者は、「県としても再生可能エネルギーの導入については、
積極的に推進を図っている。要望は知事に伝えます」と述べました。
このあと記者会見した「伊方原発をとめる会」の草薙順一事務局長は、「四国電力が再生可能エネルギーの買い取りを
保留しているのは、原発の運転を再開するためで、自然エネルギーを無くそうというものではないか」と話しました。
この市民グループは、このあと松山市にある四国電力の原子力本部も訪れ、▼伊方原発の運転再開の断念や
▼再生可能エネルギーの買い取り制度による申し込みへの回答保留の撤回を求める申し入れを行いました。
11月21日 12時45分ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003264201_m.jpg

100 :名無電力14001:2014/11/22(土) 19:50:54.26 .net
四国電力広報部のみなさん毎日の書き込みごくろうさんです
四国電力さんの悩みも書いてください、私たちは電力さんの見方です
パーティ券を買えと脅された
天下りを受け入れよと脅された
ボロ土地を買えと脅された
特定の業者と取引せよと脅された
電力さんにたかるカス、クズどもを公表して下さい

101 :名無電力14001:2014/11/22(土) 23:30:41.73 .net
>>100

見方ってなあに?

ねえ、見方ってなあに??

102 :名無電力14001:2014/11/22(土) 23:59:24.31 .net
>>101
見方発電所再稼働はよ

103 :名無電力14001:2014/11/26(水) 08:42:22.91 .net
四電 新型電力計来月に導入ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033339341.html?t=1416958823420
四国電力は節電に役立つとされる新型の電力計「スマートメーター」を、来月から高松市の一部の家庭で先行的に
導入した上で、これまでの計画を1年前倒しして平成35年度までにすべての家庭に普及させるという見通しを示しました。
「スマートメーター」は通信機能を持つ新型の電力計で、30分ごとに電気の使用量が把握できることなどから節電に
役立つとされ、全国の電力会社が導入を進めています。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033339341_m.jpg
これについて四国電力の千葉昭社長は記者会見で、来月から高松市のおよそ1万世帯でスマートメーターを先行的に
導入することを明らかにしました。
その上で千葉社長は来年1月以降、順次、導入エリアを拡大し、これまでの計画を1年前倒しして平成35年度までに
すべての家庭に普及させるという見通しを明らかにしました。
これについて千葉社長は、「スマートメータになると遠隔操作が可能になり、検針など業務の効率化に役立つ。
お客様も電気の使用量を30分ごとに確認できるので、より細やかな節電につなげてもらえると思う。
さらに、細かく出る使用量のデータを利用して、将来的には時間帯別に色々な電気料金メニューを提案していきたい」
と述べました。11月25日 18時49分

104 :名無電力14001:2014/11/26(水) 10:31:49.77 .net
四国電力がスマートメーター導入決定ttp://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?id=20141125_7
四国電力は各家庭の使用電力量などを自動で検針できる、スマートメーターに交換する方針を明らかにしました。
これが新たに導入されるスマートメーターです。ttp://www.rsk.co.jp/news/photo/20141125_7.jpg
現在、係員が目で確認している使用電力の検針作業が自動化されるほか、30分毎の使用電力も記録されます。
25日の定例会見で導入を明らかにしたもので、四国電力では省力化に加え、現在の深夜電力割引に代わる、
季節や時間に細かく対応した割引などが可能になるとしています。
来月から高松市の一部で導入が始まり、9年かけて管内すべてのメーターを無料で交換する計画です。
一方、現在新規の受け入れを停止している太陽光発電など再生エネルギーの買い取りについて、
来月にも四国電力の買い取り可能量を国に示し、年末から新年にかけて再開させたいと述べました。

105 :名無電力14001:2014/11/27(木) 08:46:25.56 .net
原子力規制委が四電と意見交換ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033389721.html?t=1417044915204
愛媛県にある伊方原子力発電所の再稼働を目指している四国電力と原子力規制委員会が安全確保に向けた姿勢を
めぐって意見交換し、委員らは、災害のリスクについての社員教育の徹底などを求めました。
福島第一原発の事故で原発の安全性を高める取り組みが求められていることから、原子力規制委員会は先月から
電力各社の社長などと安全確保をめぐる意見交換を行っていて、2回目となる26日は愛媛県にある伊方原発の
再稼働を目指している四国電力との会合が開かれました。
このなかで千葉昭社長は、原発事故後に設けられた新たな規制基準を受けて、外部電源などの事故に備えた設備や、
緊急時の訓練を強化していることを説明しました。
その上で、細かな不具合も含めたきめ細かい情報を積極的に自治体に公開することで信頼してもらう努力を
続けていることを報告しました。
これに対して規制委員会の委員は、▼自治体がすすめる防災計画づくりに協力することや、
▼地震や津波など災害のリスクについての社員教育を徹底するよう求めました。
規制委員会は、原発の安全性向上にはトップをはじめとした企業の意識が重要だとして、
今後も月1回のペースで電力各社の社長らと意見交換を続けることにしています。11月26日 21時22分

106 :名無電力14001:2014/11/28(金) 11:32:34.16 .net
低温で上半期電力需要が減少ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033528001.html?t=1417141866611
四国経済産業局によりますと、ことし9月までの半年間の四国4県の電力需要は夏場の気温が低く冷房の使用が
減ったことなどから、去年の同じ時期に比べて4.2%少なくなりました。
四国経済産業局のまとめによりますと、ことし4月から9月までの半年間に四国4県で電力会社が販売した電力量と
1000キロワット以上の大型の自家発電の発電量をあわせた、電力需要の合計は168.8億キロワットアワーと
去年の同じ時期と比べて4.2%少なくなりました。
これは夏場に台風が相次ぐなどして雨が多く、気温も平年より低く推移したため、冷房の使用が減少したことなど
によるものです。また、産業用の「大口需要」は77億キロワットアワーと去年と比べて1.9%減りました。
業種別にみますと石油・石炭製造業が、大規模な事業所で定期点検があった影響で32.2%と大幅に減少しました。
また、四国の電力需要で大きな割合を占めるパルプや紙の加工業でも1%あまり減るなど、9業種のうち5業種で
減少しました。
四国経済産業局では「東日本大震災以降、家庭での節電の定着や企業の省エネ設備への積極的な投資によって、
電力需要は減少傾向が続いている」としています。11月28日 08時46分

107 :名無電力14001:2014/11/28(金) 17:17:42.18 .net
四国の上半期の電力需給動向ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8023548351.html?t=1417162597014
四国経済産業局によりますと、ことし9月までの半年間の四国4県の電力需要は、夏場の気温が低く冷房の使用が
減ったことなどから、去年の同じ時期に比べて4,2%少なくなりました。
四国経済産業局のまとめによりますと、ことし4月から9月までの半年間に、四国4県で電力会社が販売した電力量と、
1000キロワット以上の大型の自家発電の発電量をあわせた電力需要の合計は、168,8億キロワットアワーと、
去年の同じ時期と比べて4,2%少なくなりました。
これは、夏場に台風が相次ぐなどして雨が多く、気温も平年より低く推移したため、冷房の使用が減少したことなど
によるものです。また、産業用の「大口需要」は77億キロワットアワーと去年と比べて1,9%減りました。
業種別にみますと、石油・石炭製造業が、一部の大規模な事業所が定期点検のために設備を一時、休止した影響で
32,2%と大幅に減少しました。
また、四国の電力需要で大きな割合を占めるパルプや紙の加工業でも1%あまり減るなど、9業種のうち5業種で
減少しました。
四国経済産業局では、「東日本大震災以降、家庭での節電の定着や企業の省エネ設備への積極的な投資によって、
電力需要は減少傾向が続いている」としています。11月28日 13時02分

108 :名無電力14001:2014/11/28(金) 20:10:06.13 .net
四国電力の広報部のみなさん毎日の書き込み御苦労さんです
四国電力の広報部のみなさん毎日の書き込み御苦労さんです
四国電力の広報部のみなさん毎日の書き込み御苦労さんです
ここでかかった費用は全て電気料金に乗せて私たちに支払わせるのでしょうか
ここでかかった費用は全て電気料金に乗せて私たちに支払わせるのでしょうか
ここでかかった費用は全て電気料金に乗せて私たちに支払わせるのでしょうか
ここでかかった費用は全て電気料金に乗せて私たちに支払わせるのでしょうか

109 :名無電力14001:2014/11/30(日) 11:37:18.92 .net
1月の電気料金は据え置きttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033556341.html?t=1417314678410
四国電力の来年1月分の電気料金は原油や石炭など火力発電の燃料の輸入価格に変動がなかったことから、
前の月と同額に据え置かれることになりました。
電気料金は政府の認可が必要な料金改定とは別に、原油や石炭、それにLNG=液化天然ガスの輸入価格の変動を
もとに毎月、見直すことが認められています。
四国電力によりますと来年1月分の電気料金を算定する上での根拠となる先月までの3か月間の燃料の輸入価格は、
原油がやや下がったものの、LNGと石炭はわずかに上昇し、全体としてはほぼ変動がありませんでした。
その結果、来年1月分の電気料金も前の月と同額に据え置かれ、電気の使用量が平均的な家庭で
1か月あたり7743円となります。
電気料金は燃料の輸入価格の下落を反映して、このところ小幅な値下げが続いていましたが、1月は8か月ぶりの
据置きとなります。11月30日 09時32分

110 :名無電力14001:2014/12/02(火) 13:22:17.50 .net
四国電力 「スマートメーター」来月から先行設置11月25日 18:07 ttp://setonaikai.co.jp/newsweb/index/2429
通信機能を備えた次世代電力計「スマートメーター」を四国電力が来月から高松市で先行して設置を始めます。A
「スマートメーター」は、通信機能などを備えた新型の電力計で、電力会社の事業所から自動で検針できるほか、
遠隔で電気を入れたり切ったりできます。https://www.youtube.com/watch?v=IorHLRpT1Nk
四国電力では来月以降、高松市で順次、先行設置を進め再来年4月からはそれ以外の地域でも設置を始めます。
25日の定例記者会見で四国電力の千葉社長は、先月から中断している再生可能エネルギーの新規買い取り契約に
ついて「来月の早い段階で四国電力としての接続可能量を国に提出し、その審査結果を踏まえて結論を出したい」
と話しました。
A社長 お客様にとりましては 30分ごとの電気使用量が確認できる

111 :名無電力14001:2014/12/02(火) 17:56:41.94 .net
阿南発電所で蒸気漏れttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8023649171.html?t=1417510490519
2日、阿南市にある四国電力の阿南発電所2号機で配管から蒸気が漏れ出すトラブルがありました。
このトラブルによるけが人などはなく電力供給への支障もないとしています。
四国電力によりますと、阿南発電所2号機を、2日午前4時に起動し出力を上昇させていたところ、午前7時24分、
「補助蒸気配管」から大きな音とともに蒸気が漏れ出したことを確認しました。
このため、6分後の午前7時30分に手動で停止させましたが、およそ30分間、蒸気が漏れ続けたということです。
トラブルによるけが人などはなく電力供給への支障もないとしています。
阿南発電所2号機は老朽化のため、運転を停止していましたが、愛媛県の伊方原子力発電所の電力供給力を補う
ため、平成23年12月、運転を再開させていました。
トラブルのあった配管は、屋外に設置されていて、腐食した可能性などが考えられるということで、四国電力では
大きな騒音を出したことについて周辺の住民に謝罪するとともに再発防止に努めたいとしています。12月02日 14時13分

112 :名無電力14001:2014/12/03(水) 09:20:32.00 .net
阿南発電所で蒸気漏れttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8023649171.html?t=1417565946721
2日朝、阿南市にある四国電力の阿南発電所2号機で配管から蒸気が漏れ出すトラブルがありました。
このトラブルによるけが人などはなく電力供給への支障もないとしています。
四国電力によりますと、午前7時24分、阿南市にある阿南発電所2号機で「補助蒸気配管」が壊れ、大きな音とともに
蒸気が漏れ出しました。
このため、6分後の午前7時30分に2号機を手動で停止させましたが、およそ30分間、蒸気が漏れ続けたということです。
四国電力によりますと、2号機は2日午前4時に起動し、当時は出力を上昇させている最中でこのトラブルによるけが人
などはなく電力供給への支障もないとしています。
阿南発電所2号機は老朽化のため、運転を停止していましたが、愛媛県の伊方原子力発電所の電力供給力を補う
ため、平成23年12月、運転を再開させていました。
トラブルのあった配管は、屋外に設置されていて、腐食した可能性などが原因として考えられるということで、
四国電力では大きな騒音を出したことについて周辺の住民に謝罪するとともに再発防止に努めたいとしています。
12月02日 20時05分

113 :名無電力14001:2014/12/03(水) 22:18:29.44 .net
四国電力広報部のみなさん毎日の書き込みごくろうさんです
四国電力広報部のみなさん毎日の書き込みごくろうさんです
四国電力広報部のみなさん毎日の書き込みごくろうさんです
四国電力広報部のみなさん毎日の書き込みごくろうさんです
四国電力広報部のみなさん毎日の書き込みごくろうさんです
四国電力広報部のみなさん毎日の書き込みごくろうさんです
四国電力広報部のみなさん毎日の書き込みごくろうさんです

114 :名無電力14001:2014/12/06(土) 11:56:08.67 .net
うっといを見させんなぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
キモチわりィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィ
消えろォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォ

115 :名無電力14001:2014/12/08(月) 10:06:50.87 .net
ヨウ素剤配布 追加の説明会ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003668081.html?t=1418000692648
伊方原子力発電所の放射能漏れなどの事故に備えて愛媛県と伊方町は、伊方原発から5キロ圏内の住民に
体の中の被ばくを抑える薬の配布を行っていますが、受け取った人が対象者の半分に満たないことから7日、
追加の説明会が開かれました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003668081_m.jpg
国は放射能漏れなどの事故に備えて全国の原発から5キロ圏内の住民に、甲状腺の被ばくを抑えるヨウ素剤という
薬を配るように定めていて、伊方町ではおよそ5500人が対象になっています。
県と伊方町はことし9月からヨウ素剤の配布を行っていますが、伊方町によりますと、先月末までにヨウ素剤を受け
取った人は、2689人で、対象者のおよそ49パーセントにとどまっています。
このため、県と伊方町はヨウ素剤の配付を進めようと、7日、町内2か所の会場で追加の説明会を開いたもので、
参加した住民に対して町や保健所の職員が、ヨウ素剤の服用のしかたや副作用について説明しました。
続いて、保健師や薬剤師が、ふだん飲んでいる薬などを確認し、服用に問題のない人にはその場でヨウ素剤を
配りました。
受け取った70代の女性は、「前の説明会は夜に開かれて参加できなかったので、きょう参加しました。
やはりヨウ素剤を持っておかないといけないと思います」と話していました。
7日は232人にヨウ素剤を配ったということで、県と伊方町は、できるだけ早く対象者の全員にヨウ素剤の配付を
終えたいとしています。12月08日 02時47分

116 :名無電力14001:2014/12/09(火) 08:08:32.51 .net
オール電化だめだな

117 :名無電力14001:2014/12/09(火) 23:44:07.31 .net
棒茄子どうなん?

118 :名無電力14001:2014/12/10(水) 18:26:31.56 .net
のんきにボーナスですか?
徳島での電気の安定供給はどうなってるの?今頃発電機
仮に今回のケースが全電源喪失した伊方で起こればどうなるのかね
電工が人力で38引けよ!

119 :名無電力14001:2014/12/10(水) 18:28:39.12 .net
値上げなどの寝言は関連会社に天下りして退職金がめるのをやめてからにしろよ

120 :名無電力14001:2014/12/11(木) 23:27:56.01 .net
>118,119
???
ほんとうになんにも知らないんだねぇ
はずかし

121 :名無電力14001:2014/12/13(土) 10:02:02.29 .net
伊方原発 地震の揺れ想定了承ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003904591.html?t=1418432074443
愛媛県にある伊方原子力発電所の安全対策を審査する原子力規制委員会の会合で、四国電力が引き上げて
申請した最大規模の地震の揺れの想定がおおむね了承されました。伊方原発の審査は最大の山場を越えた形
ですが、追加の対策などが必要なため、四国電力が目指す再稼働は早くて来年の春以降になる見通しです。
伊方原発3号機で想定される最大規模の地震の揺れをめぐっては、規制委員会の審査で震源の断層の評価が甘い
などの指摘が相次ぎ、四国電力は、想定を当初の570ガルから、650ガルまで引き上げる方針を示していました。
12日の審査会合では、存在が明らかになっていない活断層の活動を考慮した場合でも四国電力の想定は妥当だと
して、伊方原発の地震の揺れの想定がおおむね了承されました。
伊方原発では、津波の想定についても海抜8.1メートルまで引き上げておおむね了承されていて、地震と津波の
想定がいずれも了承されるのは、鹿児島県の川内原発福井県の高浜原発それに佐賀県の玄海原発に次いで
4か所目です。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003904591_m.jpg
伊方原発の審査は最大の山場を越えた形ですが、地震の想定の引き上げを受けて新たに建設している重大事故の
際の対応拠点、緊急時対策所の完成が来月以降になるほか、配管の補強など追加の耐震工事が必要になるという
ことです。
このため、今後、審査に合格し、地元の同意が得られた場合でも、四国電力が目指す伊方原発の再稼働は早くて
来年の春以降になる見通しです。12月12日 19時45分

122 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/13(土) 12:26:23.55 .net
原子力規制委・伊方3号機の基準地震動おおむね了承ttp://eat.jp/news/index.html?date=20141212T194416&no=11
伊方原発3号機の再稼働をめぐり、原子力規制委員会は、12日、安全審査に必要な項目のうち、
耐震設計の基準となる「基準地震動」をおおむね了承しました。
四国電力などによりますと、12日都内で開かれた原子力規制委員会の審査会合で、伊方原発3号機について、
安全審査に必要な項目のうち、これまでの震源を特定した基準地震動に加えて、
震源を特定しない基準地震動がおおむね了承されたということです。
また、津波の想定を海抜8.1メートルに引き上げた点についても、おおむね了承されたということです。
四国電力では、「審査会合での一つの山を越えたと受け止めている。
引き続き、審査に真摯に対応して、1日も早い再稼働を目指したい」とコメントとしています。

123 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/13(土) 19:51:02.85 .net
四国電力広報部のみなさん毎日の書き込みご苦労さんです
四国電力広報部のみなさん毎日の書き込みご苦労さんです
四国電力広報部のみなさん毎日の書き込みご苦労さんです
四国電力広報部のみなさん毎日の書き込みご苦労さんです
四国電力広報部のみなさん毎日の書き込みご苦労さんです
四国電力広報部のみなさん毎日の書き込みご苦労さんです
四国電力広報部のみなさん毎日の書き込みご苦労さんです
四国電力広報部のみなさん毎日の書き込みご苦労さんです

124 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 13:08:55.60 .net
>>120
何も知らないんじゃなく何も調べないんだね
グループ会社の退職引当金なんか簡単に調べられるだろ?
寝言は倒産してから言えよ

125 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 14:21:22.50 .net
>>124
ほんとになんにもしらない外部者ははいってくるな

126 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 14:49:02.92 .net
グループ会社の役員、社員の給与水準を半減すべき。

127 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2014/12/14(日) 15:05:12.59 .net
関係ないけどなんで半額する義務があるのか説明して・・・

128 :名無電力14001:2014/12/15(月) 20:04:30.70 .net
日本の電気料金は世界一高い
独占をいいことにアメリカの三倍世界一高い電気料金をふっかけ
日本の産業を衰退させ私たち国民の生活を困窮させています
一方で独占を維持するため多額の政治献金、大量の天下り受け入れ
自分たちは高額の給料、退職金、企業年金、これらの費用は全て電気
料金に乗せてお人好しだ間抜けな国民に払わせる
役人と政治家の顔色を伺い、私たち国民を舐め切っている
この反社会的な亡国の帝国を発電と送電に分離解体すべき
国家国民の敵オオバカに懲罰を
国家国民の敵オオバカに懲罰を
国家国民の敵オオバカに懲罰を
国家国民の敵オオバカに懲罰を
国家国民の敵オオバカに懲罰を

129 :名無電力14001:2014/12/16(火) 19:45:33.78 .net
四国電力 「保留分」は受け入れttp://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?id=20141216_8
電力の安定供給ができなくなる恐れがあるとして、太陽光発電の買い取り申請を保留している四国電力は、
今後買い取れる電力量を明らかにしました。保留している申請分は、すべて受け入れるということです。
四国電力によりますと、買い取りができる太陽光発電による電力の量は、219万キロワットです。
このうち、すでに契約しているのは210.5万キロワットで9万キロワットの余裕があります。
10月末からこれまでに保留している申請は8万キロワットあることから、これについては、すべて受け入れられる見通しです。
今後は、国の決定を受けて最終的に買い取る電力量が決まリ、早ければ1月にも買取は再開されますが、
今後の申請分を受け入れられるかはわからないということです。ttp://www.rsk.co.jp/news/photo/20141216_8.jpg

130 :名無電力14001:2014/12/16(火) 21:39:24.90 .net
電力と電工のソーラー止めてから拒否しろよw

131 :名無電力14001:2014/12/17(水) 07:26:14.87 .net
四国電力が再生エネ買取試算ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003996231.html?t=1418768605937
四国電力は国のルールに基づいて太陽光発電の買い取り可能な発電量を試算した結果、すでに買い取りの契約を
行った事業者などの発電量とほぼ一致したことを明らかにしました。
四国電力はこれ以上の契約を結ぶかどうかは今後の制度改正を見て検討するとしています。
太陽光などの再生可能エネルギーによる電力は国の制度で電力会社がすべて買い取るよう義務づけられていますが、
価格が高いことから申し込みが急増し、四国電力はことし10月1日以降、企業などからの申し込みについて、
買い取るかどうかの回答を保留しています。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003996231_m.jpg
これに関連して四国電力は経済産業省が定めたルールを元に試算した結果、現時点で買い取ることができる
太陽光発電の発電量が219万キロワットになったと発表しました。
四国電力によりますとすでに買い取りの契約をすませた発電量と、10月以降、回答を保留している分をあわせると、
218万キロワットあまりとなり、現時点での買い取り可能な量にほぼ達しているということです。
一方で現在も四国電力に対しては企業などから460件、55万キロワット分の買い取りの相談が寄せられていると
いうことです。
再生可能エネルギーの買い取りについては国が近く制度の見直しを行う見込みで、四国電力は現在、
相談が寄せられている分を買い取るかどうかは、国の制度改正を見た上で判断したいとしています。12月16日 19時28分

132 :名無電力14001:2014/12/17(水) 07:38:06.01 .net
四電再生エネ買取り量を公表ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033995971.html?t=1418769222345
四国電力は16日、国のルールに基づいて太陽光発電の買い取り可能な発電量を試算した結果、
すでに買い取りの契約を行った事業者などの発電量とほぼ一致したことを明らかにしました。
四国電力はこれ以上の契約を結ぶかどうかは今後の制度改正を見て検討するとしています。
太陽光などの再生可能エネルギーによる電力は国の制度で電力会社がすべて買い取るよう義務づけられていますが、
価格が高いことから申し込みが急増し、四国電力はことし10月1日以降、企業などからの申し込みについて、
買い取るかどうかの回答を保留しています。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033995971_m.jpg
これに関連して四国電力は16日、経済産業省が定めたルールを元に試算した結果、現時点で買い取ることができる
太陽光発電の発電量が219万キロワットになったと発表しました。
四国電力によりますと、すでに買い取りの契約をすませた発電量と10月以降、回答を保留している分をあわせると、
218万キロワットあまりとなり、現時点での買い取り可能な量にほぼ達しているということです。
一方で現在も四国電力に対しては企業などから460件、55万キロワット分の買い取りの相談が寄せられていると
いうことです。
再生可能エネルギーの買い取りについては国が近く制度の見直しを行う見込みで、四国電力は現在、
相談が寄せられている分を買い取るかどうかは、国の制度改正を見た上で判断したいとしています。12月16日 19時07分

133 :名無電力14001:2014/12/18(木) 12:18:57.99 .net
四国電力 「マンション向け一括受電」で業務提携12月11日 18:18 https://www.youtube.com/watch?v=ms1cViljPyg
四国電力はマンションごとに電気を一括で購入する「一括受電サービス」の事業者と業務提携を行うことを発表しました。
業務提携を行ったのは、四国電力と高松市の「あなぶきパワーアンドリース」「エスティネット」の3社です。
一括受電とは、マンションごとに事業者が一括で電気を購入。各部屋へ電力を供給するシステムです。
各部屋で個別に電力の契約を行うよりも、平均で5%ほど電気料金が安くなります。ttp://setonaikai.co.jp/newsweb/index/2519
「あなぶきパワーアンドリース」はすでにこの事業に参入していて、四国では29棟のマンションと契約しています。
四国電力の子会社の「エスティネット」がこの事業に参入するにあたり、あなぶき側と提携することでお互いに
技術的な協力をするのが狙いです。今後、あなぶきパワーアンドリースは四国電力から電気を購入。
そして、四国電力が受変電設備などの保守停電時などのバックアップを請け負うことになります。

134 :名無電力14001:2014/12/19(金) 08:51:36.97 .net
四電保留分の太陽光発電買取へttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034085181.html?t=1418945911604
四国電力は、国の制度改正によって太陽光発電の買い取り可能な量が拡大する見込みとなったことから、
10月以降、回答を保留してきた太陽光発電の買い取り契約を再開すると発表しました。
太陽光などの再生可能エネルギーによる電力は、国の制度で電力会社に買い取りが義務づけられていますが、
四国電力はことし10月1日以降、企業などからの申し込みに対して買い取るかどうかの回答を保留してきました。
これについて四国電力は18日、現時点で買い取り可能な発電量におよそ9万キロワット分の余裕があるとして、
10月以降回答を保留してきた申し込みのうち12月2日までの分について買い取りの契約を結ぶと発表しました。
さらに国が18日に、再生可能エネルギーの買い取り制度の見直し案をまとめ、その結果、買い取り可能な量は
さらに30万キロワット程度増える見込みだということです。
このため、四国電力は、12月3日以降買い取りの申し込みがあった1.1万キロワット分についても来年1月から順次、
買い取りを再開する方針です。
ただ、四国電力には、11月末までに、50万キロワットを超える分の買い取りの相談が寄せられているということで、
それらすべてと買い取りの契約を結ぶかどうかは、現時点では分からないとしています。12月18日 18時59分

135 :名無電力14001:2014/12/19(金) 09:33:58.66 .net
保留の太陽光発電 契約へttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8024085841.html?t=1418948406787
四国電力は、企業などから買い取り可能な太陽光発電の発電量が、徳島県内では2万キロワット分の余裕があると
して、申し込みに対して回答を保留していた一部の企業などとの契約を進めると発表しました。
太陽光などの再生可能エネルギーによる電力は国の制度で電力会社に買い取りが義務づけられていますが、
申し込みが急増したため、四国電力はことし10月1日以降、企業などからの申し込みに対して買い取るかどうかの
回答を保留してきました。
これについて、四国電力は、18日、県庁で会見し、買い取り可能な太陽光発電の発電量が、
徳島県内では2万キロワット分の余裕があるとして、12月2日までに申し込みがあった463件について、
契約を進めると発表しました。
一方、12月3日以降の申し込みについては回答の保留を続け、今後、国が行う制度の見直しによって、
買い取ることができる発電量が増えれば、回答していくとしています。12月19日 00時17分

136 :名無電力14001:2014/12/19(金) 10:11:37.90 .net
ソーラー発電の回答保留を一部解除(12月18日)ttp://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20141218&no=0003
電力会社が、太陽光など再生可能エネルギーの新たな買取を保留していた問題で、四国電力はきょう一部を解除すると発表しました
四国電力によりますと、新たに買取を始めるのは、県内では466件、2万9千キロワットの太陽光発電です。
再生可能エネルギーの発電設備は、電力の買取制度の導入で急速に普及した一方、出力が不安定で停電リスクが高いとして、
四電では今年10月1日以降、住宅を除く民間業者の契約申込について、回答を保留していました。
その後、国で検討した結果、再生可能エネルギーの受入可能量が確定したことから、
四電は10月から今月2日までの申込分、県内では466件から新たに買い取ることにしました。
なお、今月3日以降の申込分については、引き続き回答を保留しますが、
来年1月中旬ごろの省令改正に伴い解除される見通しだということです。

137 :名無電力14001:2014/12/19(金) 11:50:34.74 .net
12月18日のニュース四電 太陽光買取を一部再開へttp://www.webtsc.com/prog/news5/
太陽光など、再生可能エネルギーで発電した電力の買い取りを中断していた四国電力が一部の買い取りを再開です。
四国電力では、太陽光発電を中心に事業者からの買い取り契約が急増し、
今年10月以降の契約について買い取りを中断していました。
四国電力によりますと18日国が買い取り可能な電力量を正式に決定。
12月2日までの契約については買い取りを再開できると判断したということです。太陽光では1713件が対象です。
12月3日以降の申し込み分については制度改正が見込まれる来年秋ごろまで引き続き回答を保留するとしています。

138 :名無電力14001:2014/12/19(金) 16:21:46.84 .net
こらっ四国電力なにしとる!
基準地震動で渋ってる間に関電に先越されてもうたやないか?
早よ伊方3号再稼働して電力料金下げろや!

千葉社長使えんな。

139 :名無電力14001:2014/12/20(土) 07:14:34.23 .net
安全審査終了は年明け以降かttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004023011.html?t=1419027074116
伊方原子力発電所に関する国の安全審査で、最大規模の地震の揺れの想定がおおむね了承されたことについて、
四国電力は、19日の定例の記者会見で、安全審査が1つの山を越えたという認識を示した上で、審査の終了は
年明け以降になるという見通しを示しました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004023011_m.jpg
国の原子力規制委員会は、今月12日に開かれた審査会合で、伊方原発の3号機で想定される最大規模の地震の
揺れ、「基準地震動」について、四国電力の想定をおおむね了承しました。
これについて四国電力・原子力本部の柿木一高本部長は、松山市で開かれた定例の記者会見で、
「国の安全審査は1つの山を越えた。残された課題にも全力で取り組んでいく」と述べました。
その上で、▼新しい想定を上回る規模の地震や津波が起こる確率の評価や、▼構内の斜面や地盤の安定性の
評価など、今回の安全審査で課題として残された4項目について、すでに規制委員会のヒアリングが始まっている
ことを明らかにしました。
しかし、安全審査での指摘を踏まえて申請書類に修正を加えて提出するのは、年内には難しいとして、
審査の終了は年明け以降になるという見通しを示しました。12月19日 18時50分

140 :名無電力14001:2014/12/20(土) 11:35:56.55 .net
四電 伊方の基準地震動を概ね了承に「一歩前進」ttp://eat.jp/news/index.html?date=20141219T164241&no=7
伊方原発3号機の再稼働問題で、国の安全審査で伊方原発の基準地震動が概ね了承されたことについて、
四国電力の柿木一高原子力本部長は「一歩前進した」との認識を示しました。
柿木本部長は、原子力規制委員会の12日の審査会合で、伊方原発3号機の再稼働に必要な耐震設計の基準となる
「基準地震動」が概ね了承されたことを受け、「一歩前進」との認識を示しました。
一方で再稼働を目指す時期については「申し上げられるような状況にない」などと明言を避けました。
四国電力では、基準地震動の概ね了承を受け、今後は各施設の耐震設計方針をまとめ、
原子力規制委員会に提出する予定です。

141 :名無電力14001:2014/12/20(土) 14:30:20.69 .net
2014.12.19 19:20四電・柿木本部長「山場越えた」ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=47407
伊方原発3号機の基準地震動が、原子力規制委員会の審査で概ね了承されたことに対し、
四国電力原子力本部の柿木本部長は「山場を越えた」とし、早期の再稼働に意欲を示しました。
四国電力の柿木本部長はきょう、伊方原発の3号機の基準地震動が、今月12日の原子力規制委員会の審査で
概ね了承されたことについて、「山場を超えた」との認識を示しました。
四国電力は今後、この基準地震動に基づく施設の耐震性などを検討し、早期の再稼働を目指したいとしています。

142 :名無電力14001:2014/12/20(土) 16:02:18.54 .net
なんで10万以上天引きされんの?この会社

143 :名無電力14001:2014/12/23(火) 22:35:13.37 .net
2014.12.22 19:11反原発団体が伊方再稼働反対を要請
伊方原発3号機の規制審査が山場を越えたなか、愛媛を含む3県の反原発団体がきょう、伊方原発3号機の
再稼働をしないよう県に要請しました。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=47416
要請したのは、市民や労働組合の幹部、社民党の党員らで作る「伊方原発停止・廃炉愛媛大分山口共闘会議」です。
きょうは内田淳一代表が県の原子力安全対策課、二宮久課長に要請書を手渡しました。
要請書では「伊方原発は基準地震動が650ガルに引き上げられたが中央構造線が近接しているのに低すぎる」
などとして、伊方原発3号機の再稼働をしないことなどを求めています。
これに対し二宮課長は「再稼働は白紙」などと従来の県の見解を繰り返しました。

144 :名無電力14001:2014/12/25(木) 07:47:22.14 .net
伊方原発さらなる安全性をttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004061201.html?t=1419461060542
伊方原子力発電所の安全性を独自に検証している県の専門部会で、先日の原子力規制委員会の会合でおおむね
了承された最大規模の地震の揺れの想定が議論され、専門家からは「地震の波形を詳細に検討して耐震設計に
生かすべきだ」などといった、さらなる安全性を求める指摘が相次ぎました。
松山市で開かれた県の原子力安全専門部会には、地震の専門家ら7人の委員のほか、四国電力や県の担当者
などおよそ30人が出席しました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004061201_m.jpg
会では今月12日に開かれた原子力規制委員会の会合でおおむね了承された最大規模の地震の揺れの想定が
議論され、四国電力の原子力本部長が「最大規模の地震の揺れの想定がほぼ確定し、審査が一歩前進した」と
あいさつしたあと、担当者が従来の570ガルから650ガルに引き上げたことを評価の方法とともに説明しました。
これに対して委員からは、「平成12年の鳥取県西部地震の知見を取り入れたことはよいが、地震動を小さく評価
していないか」といった質問や、「地震の波形がどういう特性を持っていて、伊方原発の構造物をどのように揺らす
のかをよく理解し、今後、耐震設計に生かすべきだ」といった意見など、さらなる安全性を求める指摘が相次ぎました。
原子力規制委員会による伊方原発の安全審査は、基準地震動がおおむね了承されたことで、最大の山場を越え、
四国電力が目指す運転再開は早くて来年の春以降になると見られています。12月24日 20時24分

145 :名無電力14001:2014/12/25(木) 07:49:02.83 .net
伊方原発運転差し止め署名提出ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004128351.html?t=1419461040524
伊方原子力発電所の運転差し止めを求める裁判を起こしている市民団体が、24日松山地方裁判所に対し、
裁判の審理を速やかに進め早く判決を下すよう求めて、9万4000人余りの署名を提出しました。
署名を提出したのは、四国電力・伊方原子力発電所の運転の差し止めを求める裁判の原告の市民団体、
「伊方原発をとめる会」のおよそ20人で、一行は、24日松山地方裁判所を訪れ、9万4246人分の署名を
提出しました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004128351_m.jpg
署名は、平成23年12月の提訴から3年がたち、原告側の主張と証拠はほとんど出し尽くしたとして、裁判所に対して、
審理を速やかに進め早く判決を下すよう求めています。
今回の署名は、原告団が、ことし9月からの3か月間、各地で街頭で呼びかけるなどして全国から集めたということです。
署名を提出した後、「伊方原発をとめる会」の草薙順一事務局長は、記者会見し、「被告の四国電力は、
我々の主張に対してきちんと反論できていない。
裁判所は、国の原子力規制委員会が伊方原発について新しい規制基準に適合していると判断するよりも先に、
判決を出して、運転を止めて欲しい」と述べました。12月24日 20時24分

146 :名無電力14001:2014/12/26(金) 08:35:13.18 .net
伊方原発 安全審査終了にめどttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004271541.html?t=1419550360434
原子力規制委員会による伊方原子力発電所の安全審査で四国電力は審査の最終的な書類を来年2月中に提出した
いという考えを示しました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8004271541_m.jpg
資料の提出を受けて規制委員会は審査の事実上の合格を示す資料の作成に入り、早ければ春にも審査合格の
可能性が出てきました。
原子力規制委員会による伊方原子力発電所3号機の安全審査は、12月12日の会合で、最大規模の地震の揺れを
想定した「基準地震動」がおおむね了承され、最大の山場を越えました。
きょう東京で開かれた会合で、四国電力は、「これまでに規制委員会から出されたコメントに回答したあと、2月中の
補正申請を目指して全力を尽くしたい」と述べ、審査の最終的な書類「補正申請書」を来年2月中に提出したいという
考えを示しました。
資料に不備がなければ規制委員会は審査の事実上の合格を示す資料の作成に入り、早ければ来年春にも
審査合格の可能性が出てきました。
ただ、審査に合格しても、設備の詳しい設計の認可や検査、それに地元の同意が必要なため、運転の再開までには
さらに時間がかかる見通しです。
一方、会合で、原子力規制委員会の更田豊志委員は、「緊急時対策所を新しく建設するなど、発電所内の状況は
かなり変わったと思う」と述べ2月ごろ、伊方原発の現地調査をしたいという考えを示しました。12月25日 18時59分

147 :名無電力14001:2014/12/26(金) 19:22:38.64 .net
小説原発ホワイトアウトの売上が20万部を突破しました
電力の汚さ、あこぎなさと電力をめぐる腐敗の仕組みが書かれています
法治国家日本で巨悪が暴れ放題です
法治国家日本で巨悪が暴れ放題です
いつか天が私たち国民に代わってこの巨悪に天罰を下すでしょう
法治国家日本に正義を
ベストセラー小説原発ホワイトアウトを是非読んで下さい

148 :名無電力14001:2014/12/27(土) 03:11:06.70 .net
伊方3号機 審査大詰めへ(愛媛県)■ 動画をみるttp://w2.rnb.co.jp/nnn/movie/news8785205.html
伊方原発3号機の再稼働を目指す四国電力は、原子力規制委員会が審査合格証を作成する際の前提となる
補正申請書を来年2月中に提出することを明らかにした。再稼働に向けた審査は大詰めを迎えることになる。
四国電力は、伊方原発3号機の耐震設計の目安となる最大規模の揺れを示す基準地震動について、
これまでの570ガルから650ガルに見直し、原子力規制委員会はこれまでの審査で概ね了承した。
これを受け四国電力は、25日に開かれた原子力規制委員会の審査会合で補正申請書を来年2月中に提出する
ことを明らかにした。ttp://w2.rnb.co.jp/nnn/news8785205.html
補正申請書は、規制委員会が審査合格証の原案を作成するために必要な書類で、
補正申請書が提出されれば審査は大詰めを迎えることになる。ttp://w2.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_52051.jpg
四国電力は、「引き続き審査に真摯に対応し、できるだけ早期の補正申請書提出を目指したい」とコメントしている。
[ 12/25 15:56 南海放送]

149 :名無電力14001:2014/12/28(日) 22:33:21.87 .net
このスレは四国電力が独占しているの
相変わらず思いあがっていますな
私たち県民を舐めているの
私たち県民を舐めているの
私たち県民を舐めているの
私たち県民を舐めているの
私たち県民を舐めているの
私たち県民を舐めているの
私たち県民を舐めているの
私たち県民を舐めているの
私たち県民を舐めているの

150 :名無電力14001:2014/12/29(月) 11:50:11.09 .net
ペーロペロ

151 :名無電力14001:2014/12/30(火) 18:26:29.64 .net
四国電力広報部、総務部、情報システム部のみなさん今年の書き込みご苦労さんでした
四国電力広報部、総務部、情報システム部のみなさん今年の書き込みご苦労さんでした
四国電力広報部、総務部、情報システム部のみなさん今年の書き込みご苦労さんでした
四国電力広報部、総務部、情報システム部のみなさん今年の書き込みご苦労さんでした
四国電力広報部、総務部、情報システム部のみなさん今年の書き込みご苦労さんでした
四国電力広報部、総務部、情報システム部のみなさん今年の書き込みご苦労さんでした

152 :名無電力14001:2014/12/31(水) 07:59:14.19 .net
148

ぱくるな
  ぱくるな
 ぱくるな 
  ぱくるな
 ぱくるな

153 :名無電力14001:2014/12/31(水) 08:10:09.55 .net
このスレは四国電力が独占しているの
相変わらず思いあがっていますな
私たち県民を舐めているの
私たち県民を舐めているの
私たち県民を舐めているの
私たち県民を舐めているの
私たち県民を舐めているの
私たち県民を舐めているの
私たち県民を舐めているの
私たち県民を舐めているの
私たち県民を舐めているの

154 :名無電力14001:2014/12/31(水) 23:27:20.26 .net
【社会】 四国で停電相次ぐ 落雷か [転載禁止]2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1420034987/

155 :名無電力14001:2015/01/23(金) 20:35:07.63 .net
152 パクルナ
   ぱくるな
  パクルナ
   ぱくるな
  自分の頭で考えろ
  自分の頭で考えろ
  自分の頭で考えろ
  自分の頭で考えろ
  自分の頭で考えろ
  自分の頭で考えろ
  

156 :名無電力14001:2015/01/26(月) 20:42:21.43 .net
恒久平和は人類普遍の希求概念です。
しかし人びとの間から争いが消失することがないことも、また事実です。
さらには、たとえ島国といえども、もはや日本のみが独自路線をもって
歩むことが許されないような国際的なボーダレス状態に置かれている以上、
他国との協調路線を無視しては国家として成り立たないのも事実です。
それはエネルギー政策ひとつをとっても明白です。ゆえに、早急に原子
力に代わりうる自然エネルギー資源の確保に全力を挙げるべきだと考えます。
  
           by 八巻正治 弘前学院大学教授(教育学博士)

157 :名無電力14001:2015/01/27(火) 14:43:43.53 .net
電力さんしっかり書き込みをお願いしています
見るのを楽しみにしています

158 :名無電力14001:2015/01/29(木) 00:18:09.85 .net
http://market-uploader.x0.com/neo/src/1418644645810.jpg
隣の県には工作員大西と四電工が居るだろwww

あちこちに貼られてるのを見つけたがグループのコンプラはどうなってるの?
殺したとか、なんとかって良く書かれてるぞ
のんきに伊方弐号機って言ってる場合なのかなあ社長

159 :名無電力14001:2015/02/01(日) 22:23:54.72 .net
「あなたは待遇が悪くてやる気が出ますか」
新聞記者が、優良企業とされる社長に経営の秘訣を聞いた時の社長の言葉。

160 :名無電力14001:2015/02/02(月) 21:59:39.18 .net
総括原価方式なのに、やる気はいらんだろ

161 :名無電力14001:2015/02/05(木) 01:12:32.49 .net
【電気】四国電力、最終利益80億円...4年ぶりに黒字転換の見込み [15/01/28]2ch.net
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1422517968/

162 :名無電力14001:2015/02/16(月) 18:22:39.30 .net
そんな事より三原殺した大西ってどういう事か解説しろよ!
四電工、童話、丸亀ってワードも書かれてる
香川スレが建つたびにコピペされてるから気になるなあ

163 :名無電力14001:2015/02/24(火) 18:48:52.30 .net
仕事で集金業務してるのに、自分は無視して逃げるとか。おかねかえして 暴力男 掃除機なおして! 0313 3015

164 :名無電力14001:2015/02/24(火) 21:27:43.57 .net
8049723317

165 :名無電力14001:2015/02/24(火) 21:28:10.38 .net
かねかえせ

166 :名無電力14001:2015/03/21(土) 21:07:08.80 .net
電気料金値上げしてるのに、こっそり自分たちだけ
一時金お手盛りで取ってんじゃねーよ。

それ、俺たち需要家(古語)が払ってる電気料金から
盗ってる金じゃねーか。

167 :名無電力14001:2015/04/01(水) 18:28:18.27 .net
千葉ちゃん、軽くお客様目線って言うが、お客様って誰のことだろうね?
今までの慇懃無礼な体質は元より、顧客の要望は廉価な電力を求めてないか?
最終処分費が算出出来ない原発を使って廉価な電力が供給できる根拠から発言しないとね
あまりに独りよがりで裏付けのない自信は田舎者特有だよ

168 :名無電力14001:2015/04/01(水) 20:21:51.83 .net
お客様が大事と言わないと、良い人に見えないからね。
あと現場も大事も言わないと。

169 :名無電力14001:2015/04/01(水) 20:27:54.73 .net
はよ潰れろ

170 :名無電力14001:2015/04/02(木) 21:53:09.07 .net
西条が熱い!

171 :名無電力14001:2015/04/18(土) 21:01:24.02 .net
懲戒免職って何やらかしたの?
あはっ

172 :名無電力14001:2015/04/19(日) 00:23:55.63 .net
あはっ

173 :名無電力14001:2015/05/02(土) 11:27:39.38 .net
下剋上加速するな

174 :名無電力14001:2015/05/06(水) 01:59:04.47 .net
いひっ

175 :名無電力14001:2015/05/23(土) 12:41:45.92 .net
目標設定せずに節電呼びかけttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150522/4967321.html
四国電力はこの夏の電力需給の見通しをふまえ、企業や家庭に対して、3年連続で数値目標は設定しない形で、
節電を呼びかけることを正式に決めました。
四国電力の発表によりますと、この夏の電力需要は平成22年並みの猛暑となった場合、最大で549万キロワットと
見込んでいます。
これに対して供給力は、火力発電所の出力を引き上げて運転するなどの対応をとることで、愛媛県の伊方原子力
発電所が運転していなくても、616万キロワットを確保する計画です。
この結果、電力の供給力から需要を差し引いた余力の割合は12.1%となり、安定供給に最低限必要とされる3%を
大きく上回る見通しです。
一方で四国電力は、発電所に大規模なトラブルが発生した場合、電力の需給が厳しくなるおそれもあるとして、
3年連続で数値目標は設定しない形で企業や家庭に節電を要請することを正式に決めました。
期間はお盆の8月13日と14日の2日間を除く、7月1日から9月末までの平日、午前9時から午後8時までとなります。
四国電力は「お客様には効率的な電気の使用や無理のない範囲での節電をお願いしたい」としています。
(5月22日 18時51分)動画ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150522/4967321_8004967321_m.jpg

176 :名無電力14001:2015/05/27(水) 09:42:14.54 .net
伊方再稼動に向け説明尽くすttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034707531.html
原子力規制委員会が愛媛県の伊方原子力発電所3号機の再稼働の前提となる審査に事実上、合格したことを示す
審査書の案をとりまとめたことを受けて、四国電力の千葉昭社長はことし中の再稼働を目指して、今後、地元住民への
安全対策の説明などにいっそう力を入れる考えを示しました。
伊方原発3号機について原子力規制委員会は今月20日、新しい基準に適合していると判断して、全国の原発で
3か所目となる審査書の案をとりまとめていて、7月にも審査書は正式に決定される見通しです。
これについて四国電力の千葉社長は26日の定例会見で、「ようやくこの段階までたどり着いたという気持ちだ。
7月中には正式な合格を頂いた上で、安全対策の工事計画の認可など再稼働に必要な手続きを迅速に進めたい」
と述べ、年内の再稼働を目指して残る手続きを急ぐ考えを改めて表明しました。
その上で千葉社長は「原発の再稼働には地元の同意が不可欠だ。その同意が頂けるよう、我々が行っている
安全対策について真摯に説明していきたい」と述べて、原発から半径20キロ圏内にある全ての世帯を訪問するなど、
再稼働に理解を得られるよう今後、地元への説明にいっそう力を入れていく考えを示しました。
2015年05月26日 18時53分更新ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034707531_m.jpg

177 :名無電力14001:2015/05/27(水) 11:22:00.93 .net
伊方3号機に再稼働“合格証”05月20日 18:04 ttp://www.ksb.co.jp/newsweb/index/3412
伊方原発に 合格証 再稼働は冬以降かhttps://youtu.be/2C3gFH1D4Js
四国電力の伊方原発3号機について原子力規制委員会が再稼働に向けた事実上の合格証を取りまとめました。
規制委員会では四国電力から申請を受け、2013年7月から伊方原発3号機について審査してきました。
そして20日午前、東京で開かれた定例会合で、5人の委員が事実上の合格を示す「審査書案」を了承しました。
当初、津波や地震対策が不十分だとされましたが、四国電力が想定される地震の揺れや津波の高さを引き上げるなど、
内容を見直しました。今後1カ月間、科学的、技術的な観点から一般の意見を募った上で、正式な審査書案を決定します。
再稼働には地元の了解などが必要で、早くても冬以降とみられています。
四国電力は「正式に新規制基準適合という評価を頂けるよう今後とも、努力していく」とコメントしています。
事実上の「合格証」は、鹿児島県の川内原発、福井県の高浜原発に続き3例目です。

178 :名無電力14001:2015/05/27(水) 13:28:28.42 .net
[7]四電社長 改めて「年内に再稼働を」(05月26日)ttp://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20150526&no=0007
四国電力の千葉昭社長がきょう、社長として最後の会見に臨み、
国の安全審査に事実上、合格した伊方原発3号機について
「年内の再稼働を目指したい」と、改めて決意を述べました。
きょうの会見で千葉社長は、伊方3号機の年内再稼働に改めて決意を述べました。
伊方3号機は今月20日、再稼働の前提となる国の安全審査に事実上、合格しましたが、
今後、地元の同意や安全対策工事などが必要です。
なお、千葉社長は来月からの会長就任が内定していて、
再稼働に向けた陣頭指揮は、次期社長の佐伯勇人常務が執ることになります。

179 :名無電力14001:2015/05/27(水) 13:38:32.36 .net
四電社長会見 伊方合格「気持ち新たに」18:05
伊方原発3号機が、再稼働に向けた国の安全審査で事実上の「合格」となったことを受け、四国電力の千葉昭社長は
再稼働に向け、改めて期待感を示しました。ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150526T180504&no=12
四国電力の千葉昭社長は、26日の定例会見で、伊方3号機の再稼働に向けた今後の手続きに、改めて期待感を示しました。
伊方原発3号機の再稼働を巡っては、国の原子力規制委員会が今月20日、安全審査で国の新しい規制基準に適合
しているとして、事実上の合格証にあたる、「審査書案」をまとめ、了承しました。
今後は、およそ1カ月かけて一般の意見を募った上で「審査書」が正式決定されます。
ただ、再稼働に向けては、修正した工事計画などの認可が必要なほか、地元の同意も必要なため、
再稼働は早くてもこの冬以降になると見られています。
なお千葉社長は来月、6年間つとめた社長を退任する予定で、この6年間を振り返り、
「全体としては、非常に厳しい状況だった」としたうえで、顧客や従業員、株主などに感謝の意を述べました。

180 :名無電力14001:2015/05/29(金) 07:11:58.44 .net
伊方原発で訓練ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150528/5024731.html
伊方原子力発電所にことし3月に完成した事故の際の対応の拠点となる新しい緊急時対策所で訓練が行われました。
伊方原子力発電所で行われた訓練には、原発の作業員や松山市にある四国電力の原子力本部の社員など合わせて
270人が参加しました。
訓練は伊方町で震度6強を観測する地震が発生し、3号機の外部電源が失われたという想定で、具体的なシナリオは
示されずに行われ、参加者らはことし3月に完成した新しい緊急時対策所で情報の収集を行いました。
そして建物の周りの放射線量を計測するためのモニターを設置したり、非常用の発電機を準備する手順を確認したり
していました。
このほか、事故の際、原子炉や使用済み核燃料を冷やす真水が失われた場合に、代わりに使う海水をくみ上げる
ためのポンプを設置する訓練も行いました。
伊方原発をめぐっては今月20日に、原子力規制委員会が再稼働の前提となる審査に事実上の合格したことを示す
審査書の案をとりまとめ、現在一般からの意見募集が行われています。
(5月28日 18時56分)動画ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150528/5024731_8005024731_m.jpg

181 :名無電力14001:2015/05/29(金) 10:20:16.32 .net
[3]伊方原発でブラインド訓練(05月28日)ttp://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20150528&no=0003
伊方原発では、地震に伴う重大事故に備え、参加者に想定を伏せたまま進める「ブラインド訓練」が実施され、
いざという時の対応を確認しました。
午前9時から始まった訓練では、まず、地震の発生に伴い180人の参加者が事故対応の拠点となる「緊急時対策所」
に集まり、災害対策本部が設置されました。
今回は訓練想定を伏せたブラインド方式で進められ、参加者は原子炉の自動停止や外部電源の喪失など、
被害が明らかになると非常用発電機を操作したり、ポンプで海水をくみ上げ原子炉を冷やしたりと、
いざという時の対応を確認しました。
伊方原発は現在、3号機が再稼働の前提となる国の審査を受けていますが、再稼働にはこうしたソフト対策をまとめた
「保安規定」の認可も必要で、四国電力では秋ごろに修正版を提出し、年内の再稼働を目指します。

182 :名無電力14001:2015/05/29(金) 10:47:57.64 .net
伊方3号機「審査書案」公表も、知事は17:22
四国電力の伊方原発3号機について、中村知事は28日の定例会見で、
「国の方針が示されるまで再稼働については白紙」との考えを改めて示しました。
国の原子力規制委員会は今月20日、伊方原発3号機が新しい規制基準に適合しているとする「審査書案」
をとりまとめ、公表しました。ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150528T172205&no=12
「審査書案」は、事実上の合格証にあたりますが、中村知事は、国の明確な方針が示されていないことを理由に挙げ、
再稼働については白紙とする考えを改めて示しました。
その上で中村知事は国から再稼働を要請された場合、
「伊方町など地元自治体の判断や、県議会の議論などを十分に踏まえて総合的に判断したい」と加えました。
また、再稼働に必要な全ての審査を終えた九州電力の川内原発1・2号機は、伊方原発と事情や立地条件がまったく
異なるとして、引き続き、県として安全性を徹底的に追及するとしました。

183 :名無電力14001:2015/05/29(金) 11:02:02.40 .net
伊方原発で四国電力の総合防災訓練17:07
伊方原発で28日、再稼働に向けた国の安全審査で事実上の合格証となる「審査書案」がまとまってから初めての、
四国電力による総合防災訓練がありました。
この訓練は、四国電力が独自の防災計画に基づいて毎年行っていて、およそ270人が参加し、
高知沖を震源とする地震で、伊方原発3号機が自動停止したほか、3号機の建屋内で火災が発生したという想定で
行われました。ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150528T170747&no=8
参加者は情報収集訓練のほか、緊急時に原子炉の冷却装置を冷やすための冷却水を送り込む、
仮設ポンプの設置訓練などにあたりました。
なお伊方原発3号機の再稼働を巡っては、国の原子力規制委員会が今月20日、安全審査で国の新しい規制基準に
適合しているとして、事実上の合格証にあたる、「審査書案」をまとめ、了承しました。
ただ再稼働に向けては、修正した工事計画などの認可が必要なほか、地元の同意も必要なため、
再稼働は早くてもこの冬以降になると見られています。

184 :名無電力14001:2015/05/29(金) 15:35:46.85 .net
伊方原発再稼働、改めて白紙 [5/28 14:06]国の審査に事実上、合格 伊方原発3号機 再稼働、改めて白紙
審査に事実上、合格 再稼働は白紙」【全文】movie(愛媛県)■ 動画をみるttp://www.rnb.co.jp/nnn/movie/news8785715.html
伊方原発3号機が再稼働の前提となる国の審査に事実上、合格したことを受け、中村知事は28日の会見で
「国の明確な方針が示されていない」などと再稼働について改めて白紙とした。
中村知事「基準適合性審査の最終判断や、国の再起動に対する明確な要請方針が示されていない現段階では、
白紙であることに変わりはありません」ttp://www.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_57151.jpg
その上で、中村知事は伊方町をはじめとする周辺自治体の議論を踏まえ、最終的に判断したいとした。
また、四国電力に対して県が独自に求めている、概ね1000ガルの地震の揺れに対する耐震性については
「約束ごとであり、再稼働を判断する際の材料のひとつ」としている。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8785715.html
伊方原発3号機をめぐっては、原子力規制委員会が再稼働の前提となる審査に事実上、合格したことを示す
審査書案を了承し、科学的・技術的な意見を来月19日まで一般公募している。
[ 5/28 14:06 南海放送]http://www.news24.jp/wmtram/nnndotcom/movie.cgi?sid=RNB&mid=rnb15052801&date=2015-05-28

185 :名無電力14001:2015/05/30(土) 14:11:56.24 .net
四電 大口好調で電力販売微増ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035153081.html
先月・4月に、四国電力が販売した電力量は、機械の生産などが回復基調にあり大規模工場への販売が増加したこと
などから、2か月連続で前の年の同じ月を上回りました。
四国電力によりますと先月・4月に四国で販売された電力量は20億6200万キロワットアワーで前の年の同じ月と比べ
0.1%増え、2か月連続で前の年の同じ月を上回りました。
このうち、景気動向を見るうえでの指標の1つとなっている「産業用の大口電力」は、6億3000万キロワットアワーと
6か月連続で前の年を上回りました。
これを業種別に見ますと、▼繊維業が46.7%、▼機械業が4.7%などと大規模工場への電力販売が増加していて、
景気の回復基調を背景に多くの業種で生産が持ち直していると見られます。
一方、家庭向けなど▼小口の販売をさす「電灯」は7億3200万キロワットアワー、▼オフィスビルやショッピングセンター
などの「業務用」は4億1200万キロワットアワーといずれもわずかに減少となりました。
05月30日 09時13分

186 :名無電力14001:2015/06/02(火) 12:56:09.44 .net
伊方原発 再稼働内定 千葉社長「気持ち新たに」05月26日 18:25 ttp://www.ksb.co.jp/newsweb/index/3444
四国電力の伊方原発が再稼働に向けて事実上の「合格」となったことを受けて、千葉昭社長は期待感を表しながらも、
「気持ちを新たに今後も取り組んでいく」と気を引き締めていました。A https://youtu.be/cIgxaopnDos
伊方原発3号機に関して5月20日、原子力規制委員会は、再稼働に向けた事実上の合格を示す「審査書案」を了承しました。
今後、約1カ月かけて一般の意見を募った上で、正式決定します。
また、千葉社長は6月の取締役会で6年間務めた社長を退任するため、26日が最後の定例会見となりました。B
その上で、「顧客や従業員、株主の協力と犠牲があってきょうを迎えることができた」と感謝の意を述べました。
A 7月のしかるべき時期には正式な合格証を 頂けるのではないかと期待(を致)しているところであります
合格証を頂けますと今度は地元の了解を 頂けるような手続きに入っていける
B この6年間は全体としては非常に厳しい状況で 来た時期であったことはまず間違いない

187 :名無電力14001:2015/06/02(火) 16:13:09.49 .net
原子力リスク研が伊方原発視察ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150601/5028531.html
全国の電力会社などが共同で出資する電力中央研究所の「原子力リスク研究センター」のメンバーが、原子力発電所
の事故のリスクを調査・分析するため、1日、伊方原子力発電所を初めて視察しました。
伊方原発を訪れたのは全国の11の電力会社などが共同で出資する電力中央研究所の「原子力リスク研究センター」
のジョージ・アポストラキス所長など16人です。
センターは、原子力発電所で事故が起こる確率などのリスク分析を専門に行っていて、伊方原発をモデルに分析が
行われることになっています。
アメリカの原子力規制委員会の元委員でもあるアポストラキス所長らは、1日、初めて伊方原発を訪れ、非常用の
発電装置や3月に完成した緊急時対策所などを視察しました。
緊急時対策所では、アポストラキス所長が、「建物が免震構造になっていないのはどうしてですか」と7問し、これに
対して四国電力の担当者は、「免震構造にしなくても、想定される地震に対応できるように設計されています」と答えて
いました。
センターでは、今後、2年から3年ほどかけて炉心溶融、放射能漏れなど、事故の種類や機器の系統ごとにリスクを
分析して、発生の確率を算出するということです。
結果は、各電力会社が安全管理の参考にするもので、原子力規制委員会が原発の再稼働の前提として行っている
審査とは別だということです。
アポストラキス所長は、「伊方原発では、自主的な安全対策が多くなされていると感じた。正確なリスク評価を行って
原発の合理的な安全管理につなげたい」と話していました。
06月01日 19時18分ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150601/5028531_8005028531_m.jpg

188 :名無電力14001:2015/06/02(火) 22:33:55.95 .net
原子力リスク研究センターが伊方原発を視察 [6/1 16:10]【全文】(愛媛県)ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8785731.html
 福島第一原発の事故を受け、国内の電力会社が設立した原子力リスク研究センターが伊方原発3号機を視察した。
伊方原発3号機を視察したのは原子力リスク研究センターのジョージ・アポストラキス所長。
 原子力リスク研究センターは、地震などの自然現象を含めた数千にわたる事故のシナリオについて発生確率と
影響を評価していて、各電力会社は原子力発電所で優先的に対策を講じる際の指針とすることにしている。
 伊方原発3号機は研究センターのモデルプラントに指定されていて、アポストラキス所長は非常用電源車を視察した
他、緊急時対策所で建物の耐震性や事故発生時の人員の配置、役割などについて担当者から説明を受けた。
研究センターでは今回の視察結果などを踏まえ、数年以内に原子力発電所における事故のリスク評価をまとめる
ことにしている。[ 6/1 16:10 南海放送]

189 :名無電力14001:2015/06/03(水) 02:30:08.27 .net
A 2015.6.1 19:29原子力リスク研究センターが伊方原発視察 <6/1 19:29 >
原発で重大事故が発生する可能性を研究する民間の機関「原子力リスク研究センター」がきょう、伊方原発を視察しました。
伊方原発3号機を視察したのは「原子力リスク研究センター」所長のアポストラキス博士ら16人です。
一行は、重大事故などですべての交流電源が喪失した際に電源を供給するディーゼル発電機や、
基準地震動の引き上げに伴い新設された緊急時対策所など8か所を視察しました。
原子力リスク研究センターは去年10月に設立。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48193
「確率論的リスク評価」という手法で原発が地震や津波などで重大事故に見舞われる確率を計算し、
炉心が損傷する事故や格納容器から放射性物質が放出される確率などを数値化して示します。
伊方原発3号機については2〜3年かけて評価するとし、四国電力はセンターの提言や成果を積極的に活用するとしています。

190 :名無電力14001:2015/06/05(金) 01:08:44.37 .net
四国の知事が原発で提言へttp://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8015319441.html
四国4県の知事が共通する課題を話し合う「四国知事会議」が、愛媛県今治市で開かれ、四国電力・伊方原子力
発電所について、安全対策の強化などを政府に求める緊急提言が採択されました。
ことしの四国知事会議は、4日、愛媛県今治市で開かれ、四国4県の知事が出席しました。
会議では、原子力規制委員会による審査が最終段階にある伊方原発3号機について、中村知事が、政府に求める
緊急提言を提案しました。
それによりますと、▼原子力規制委員会が、審査を終えて最終判断をする場合は、その結果や根拠を政府が地元の
自治体や国民に丁寧に説明することや、▼災害に備えて、周辺地域の住民の安全を確保することや防災対策を
充実させることなどが盛り込まれています。
その上で中村知事は、「来月中に、原子力規制委員会の審査結果が出て、その後、政府が地元に再稼働を要請する
可能性がある。政府の方針がないまま地元での議論はできないので、政府は、提言どおり責任を果たして欲しい」
と述べました。
これについて高知県の尾崎知事は、「伊方原発の再稼働の要請があれば、私たちも政府から説明を受けたい」
と述べたほか、香川県の浜田知事は、「伊方原発の安全対策については4県で同じ認識を持つことが必要だ」と述べ、
緊急提言を全会一致で採択しました。
このほか会議では、▼地方創生の実現のため、自由度の高い交付金を新たに設けることや▼少子化対策向けの
交付金制度を恒久的なものに確立することなど、政府に求める緊急提言が提案されいずれも採択されました。
06月04日 23時03分

191 :名無電力14001:2015/06/05(金) 16:49:50.79 .net
徳島、伊予灘あたり地震やばいんだけど、伊方が逝ったらどうなるの?

192 :名無電力14001:2015/06/05(金) 18:15:18.13 .net
役員、本店社員全員首吊り

193 :名無電力14001:2015/06/05(金) 18:47:47.38 .net
そんなのするわけないじゃんw
社員には自分の身の安全確保、家族優先ってお触れが出てるんだからw

194 :名無電力14001:2015/06/06(土) 14:51:44.71 .net
そりゃ職員が死んだら誰も収束させられなくなるから当然やわな

195 :名無電力14001:2015/06/06(土) 17:45:14.74 .net
現業がいれば本店社員はいらないってか

196 :名無電力14001:2015/06/09(火) 10:09:00.68 .net
県施設の節電対策前倒しttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150608/5246651.html
愛媛県庁など県の施設のこの夏の節電対策を検討する会議が県庁で開かれ、ことしも政府の節電要請を前倒しして
6月中旬から対策に取り組むことを決めました。
この夏の節電対策を検討する会議は県庁で開かれ、県職員などおよそ30人が集まりました。
はじめに担当者が、四国電力の管内には政府が6月1日から数値目標を設定しない形で節電に協力するよう求めて
いることを報告しました。
このあと、県庁など県の施設の節電対策を話し合い、ことしも政府の節電要請を2週間程度前倒しして、6月15日から
対策に取り組むことを決めました。
具体的には、▼冷房の運転時間を短縮することや、▼窓際の照明を消すこと、それに▼パソコンを使用しない時は
電源を切ることなどを徹底するようにしています。
県によりますと、県の施設で去年7月から9月までの3か月間に使用した電力量は、節電に取り組んだことで、
東日本大震災前の平成22年と比べて、14.9%減少したということです。
県はことしも、病院などを除くおよそ190の施設で、6月15日から9月30日までの平日、午前8時から午後8時まで
節電対策に取り組むことにしています。
06月08日 20時17分ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150608/5246651_8005246651_m.jpg

197 :名無電力14001:2015/06/09(火) 10:44:31.89 .net
四経連の新会長に千葉氏ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035137441.html
四国4県の企業などでつくる四国経済連合会の総会が高松市で開かれ、新しい会長に四国電力の千葉昭社長が
選ばれました。
四国経済連合会の総会は、8日午後、高松市内のホテルで開かれ、四国4県の企業の代表などおよそ170人が
出席しました。
総会では、新しい会長の選任が行われ、現在の常盤百樹会長に代わって四国電力の千葉昭社長が就任することに
なりました。
就任にあたって千葉社長は「四国には人口減少問題など課題が山積していて、重責に身が引き締まる思いだ。
経済界として団結し、こうした課題の解決にあたっていきたい」と抱負を述べました。
このほか総会では、今年度の活動方針について話し合われ、人口減少や高齢化など社会問題の解決につながる
新たなビジネスを作り出すことや四国を訪れる外国人観光客をいっそう増やし、お遍路文化の世界遺産登録を目指す
こと、それに新幹線の誘致活動を強化し、交通インフラ整備を進めることなどが決まりました。
06月08日 19時25分ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035137441_m.jpg

198 :名無電力14001:2015/06/11(木) 12:21:17.20 .net
原発事故避難者受け入れに合意ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150610/5428811.html
四国電力・伊方原子力発電所の事故の防災対策について、地元の愛媛県と周辺の6県の担当者が集まって会議を
開き、原発から30キロ圏内の13万人近くの避難者をほかの6県でも受け入れることに合意しました。
松山市で開かれた会議には、四国4県のほか愛媛県周辺の広島県、山口県、大分県から、防災の担当者およそ
20人が出席し、伊方原発の事故の防災対策でどのように協力し合うかを話し合いました。
この中で、大規模な災害が同時に起きて、原発から30キロ圏内の13万人近くの住民が愛媛県内のほかの地域に
避難できない場合などに、周辺のほかの6県で受け入れることに合意しました。
愛媛県はこれまで、大分県と山口県との間で避難者の受け入れを文書で取り決めていましたが、10日の合意で、
四国3県と広島県が、新たに避難先として加わることになりました。
このほか、▼愛媛県からほかの6県に対し、原発事故の状況を連絡する体制を整えることや、▼愛媛県が実施する
防災訓練に各県も参加することなども合意しました。
愛媛県と6県は今後、▼避難者を各県のどの地域で受け入れるかや、▼原発事故の際の連絡の取り方、それに、
▼防災訓練への参加のしかたなどについて、具体化を進めることにしています。
06月10日 19時44分ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150610/5428811_8005428811_m.jpg

199 :名無電力14001:2015/06/11(木) 12:24:19.55 .net
原発水漏れ原因は配管の腐食ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150610/5427791.html
去年11月、伊方原子力発電所2号機で配管から放射性物質を含んだ水が漏れたトラブルについて、四国電力は
配管が腐食して穴が開いたことが原因だとする調査結果を公表しました。
四国電力は10日、去年11月とことし2月に伊方原発で起きた2つのトラブルの原因について調査結果を公表しました。
このうち、去年11月、2号機の補助建屋にある低レベルの放射性廃液をアスファルトと混ぜて固めて処理する装置の
ステンレス製の配管から放射性物質を含む水が漏れたトラブルについては、廃液に含まれる金属などの不純物や塩化
物イオンによって配管が腐食して穴が開いたことが原因と見られるとしています。
この配管は昭和57年から1度も交換されておらず、四国電力は合わせて10か所で同様の配管を取り替えるとともに、
今後は、配管に不純物が残らないよう、廃液を流したあとはそのつど洗浄することにしたということです。
またことし2月に伊方原発3号機にある海水から真水を作っている装置の配管から塩酸およそ14リットルが漏れた
トラブルについては、塩酸が金属製の配管と反応して直径2ミリほどの穴が開いていました。
配管の内側は、塩酸と反応しないようにポリエチレン製の膜で覆われていますが、膜に空気が入り込んで破れやすく
なるという不具合があり、この場所では実際に破れていたということです。
この膜については、平成5年に別の配管で同様の不具合が見つかり、取り替えられていましたが、この配管の膜は
見落とされていたということです。
四国電力は、今後は、配管の膜に異常が起きていないかファイバースコープを使って定期的に検査をすることにした
ということです。
06月10日 19時44分ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150610/5427791_8005427791_m.jpg

200 :名無電力14001:2015/06/11(木) 13:49:08.45 .net
原発避難者 香川でも受け入れttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035463451.html
四国電力・伊方原子力発電所の事故の防災対策について、地元の愛媛県と、香川県など周辺の6県の担当者が
集まって会議を開き、原発から30キロ圏内の13万人近くの避難者をほかの6県でも受け入れることに合意しました。
松山市で開かれた会議には、香川県など四国4県のほか愛媛県周辺の広島県、山口県、大分県から、防災の担当者
およそ20人が出席し、伊方原発の事故の防災対策でどのように協力し合うかを話し合いました。
この中で、大規模な災害が同時に起きて、原発から30キロ圏内の13万人近くの住民が愛媛県内のほかの地域に
避難できない場合などに、周辺のほかの6県で受け入れることに合意しました。
愛媛県はこれまで、大分県と山口県との間で避難者の受け入れを文書で取り決めていましたが、10日の合意で、
四国3県と広島県が、新たに避難先として加わることになりました。
このほか、▼愛媛県からほかの6県に対し、原発事故の状況を連絡する体制を整えることや、▼愛媛県が実施する
防災訓練に各県も参加することなども合意しました。
愛媛県と6県は今後、▼避難者を各県のどの地域で受け入れるかや、▼原発事故の際の連絡の取り方、それに、
▼防災訓練への参加のしかたなどについて、具体化を進めることにしています。
06月10日 19時08分

201 :名無電力14001:2015/06/11(木) 15:08:40.98 .net
活ノ方原発事故想定 香川県が愛媛県と避難者受け入れで合意 (06/10) ttp://www.ohk.co.jp/e/news/004.html
愛媛県にある四国電力の伊方原発で重大事故が起きた場合の避難について香川県は10日原発30キロ圏内の避難者
受け入れを愛媛県との間で合意しました。
松山市では10日四国など7つの県の防災担当者が集まった会議が開かれ、愛媛県以外の四国3県と広島県が新た
に避難者の受け入れを了承しました。
愛媛県伊方町の伊方原発では重大事故が起きた場合、半径30キロ圏内の7つの市と町に住む約13万人が避難の
対象となっています。
現在の計画では愛媛県内や大分県や山口県などが避難先に指定されていますが、伊方原発3号機が先月、再稼働の
前提となる適合審査に事実上合格したことで、愛媛県は避難先を確保し住民の不安解消につなげたい考えです。
香川県は今後、愛媛県と協議しながら避難先となる市と町や受け入れ人数、避難ルートなどを決めることにしています。

202 :名無電力14001:2015/06/11(木) 17:04:56.66 .net
2015.6.10 19:34 D 伊方避難者、四国3県が受け入れ合意 <6/10 19:34 >
伊方原発で重大事故が起きた場合の避難について、対応を協議する愛媛と周辺6県の会議が松山市で開かれ、
愛媛以外の四国3県と広島県が新たに避難者の受け入れを了承しました。
松山市では、きょう四国4県と山口、広島、大分の7県の防災担当者が集まり、伊方原発の重大事故に備えた対応が
協議されました。
愛媛県の広域避難計画では、伊方原発で重大事故が発生した場合、原発周辺の7つの市と町のおよそ13万人に
ついて、30キロ圏外の県内の自治体のほか大分、山口を避難先にすることが決まっていました。
しかし愛媛県はより広域な避難先の確保のため、四国の3県と広島県にも協力を要請。きょうの会議で
「南海トラフ地震では非常に広範囲に渡る被害が予想され広域的な取り組みは不可欠」として避難者の受け入れに
合意しました。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48245
伊方原発は先月20日3号機再稼働の前提となる適合審査に、事実上合格していて、愛媛県は避難先を確保し住民の
不安解消につなげたい考えです。

203 :名無電力14001:2015/06/11(木) 21:51:54.70 .net
f2 rss1 [11日 12:10]6/10 20:54 伊方原発事故避難 愛媛県など連携合意
伊方原子力発電所で重大事故が発生した場合に備え、愛媛県と周辺の県との連携を話し合う会議が開かれ、
香川県でも避難者を受け入れることで合意しました。ttp://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?cat=1&id=20150611_1
会議には、四国4県と広島など7県が出席し、伊方原発の事故に備えて連携に関する合意事項を確認しました。
原発事故の際、愛媛県民の避難先の候補になっている大分と山口に加え、香川県など四国3県と広島も避難者を受け
入れることや、原子力防災訓練に参加することなど5項目が含まれています。ttp://www.rsk.co.jp/news/photo/20150611_1.jpg
愛媛県の広域避難計画では、伊方原発の事故による最大約13万人の避難者の受け入れ先は確保されているため、
今回の合意はそれを補う形で、香川県など7県は、今後、移動手段などを具体的に検討することにしています。

204 :名無電力14001:2015/06/12(金) 14:53:28.78 .net
伊方原発について勉強会ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8015319821.html
再稼働の前提となる原子力規制委員会による審査が最終段階にある愛媛県の伊方原子力発電所3号機について県の
担当者らが学ぶ勉強会が11日、高知市で開かれ、四国電力が、伊方原発3号機の再稼働の必要性について説明
しました。
伊方原発3号機をめぐっては、先月、原子力規制委員会が、再稼働の前提となる審査に事実上合格したことを示す
審査書の案を全会一致で取りまとめました。
11日の勉強会には、高知県と高知市などの担当者17人が出席し、四国電力が、現在、停止中の伊方原発3号機の
再稼働の必要性について説明しました。
この中で四国電力は、▲現在、稼動する火力発電所10機のうち6機が、運転開始から40年を超えて老朽化が進み、
設備の故障のリスクが高まっていることや▲すでに九州電力では、火力発電所が故障した事例が発生していること
などを説明しました。
そのうえで、ことしの夏の電力需要の見通しについて、猛暑だった場合、現時点で供給電力が需要を下回ることは
ないが、四国電力で最大規模の徳島県にある火力発電所が故障したら供給電力が不足するおそれがあり、
電力を安定的に供給するためにも原子力発電所の再稼働は欠かせないと説明しました。
これに対し、県や市の担当者からは、「供給電力が不足した場合どうなるのか」とか「再生可能エネルギーでまかなう
ことができないのか」といった質問が出ていました。
県はこれまでの勉強会を踏まえ、今月25日に開かれる四国電力の株主総会で伊方原発の再稼働について意見を
述べることにしています。
06月11日 22時02分ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8015319821_m.jpg

205 :名無電力14001:2015/06/12(金) 19:51:25.70 .net
幕末軍艦図鑑107円

206 :名無電力14001:2015/06/13(土) 14:50:18.07 .net
四国電力 個人情報含む書類を飛散16:21
四国電力が、太陽光発電の顧客情報を含む書類を紛失させていたことが分かりました。
顧客情報は700人分にのぼります。ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150612T162153&no=9
四国電力によりますと、10日午後4時ごろ、四国電力の関連会社の社員から、四国中央市土居町の国道で、
四国電力の書類が落ちていると連絡が入りました。
四国電力の社員が現場に駆けつけ確認したところ、四国中央市土居町から寒川の国道11号沿いで、
顧客情報を含む書類が見つかりました。
これまでに見つかった書類は50枚で、書類には新居浜市内で太陽光発電をしている顧客700人分の氏名と、
四国電力が購入した電力量や支払額などが記入されているということです。
四国電力では、今回紛失した書類を処理するため、運搬業者に運送を依頼していて、運搬業者がトラックの荷台に
ネットをかけていなかったため、書類が飛散したとみています。
このため四国電力では、書類を運ぶ時は飛散防止用のネットを貼るよう業者に指導するなど、
再発防止に努めたいとしています。

207 :名無電力14001:2015/06/13(土) 15:38:14.06 .net
f- rss12 [12日 19:10]四電 個人情報の書類700人分を紛失
四国電力が愛媛県で、新居浜市内の客の個人情報が記載された書類を車で搬送中に紛失していたことがわかりました。
四国電力によりますと、紛失した書類には、新居浜市内で太陽光発電設備を設置している716人分の名前と管理番号、
買い取り金額などが記載されていました。ttp://www.rsk.co.jp/news/photo/20150612_16.jpg
今月10日、廃棄処分のため段ボール箱に詰めた上で新居浜市から四国中央市までトラックで運搬中に、
箱が開いて飛散したものです。ttp://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?cat=1&id=20150612_16
運搬を委託していた業者が飛散防止のネットを付け忘れ、さらに箱の封も弱かったためと見られています。
飛散した書類は、12日までにほぼすべてが回収できたということです。
四国電力では、今後廃棄書類の搬送の時は、別の車で社員が同行し、飛散の防止を徹底するとしています。

208 :名無電力14001:2015/06/14(日) 04:26:27.59 ID:3XGXwJECW
>>206
アホや
詫びろぼけ

209 :名無電力14001:2015/06/14(日) 12:17:08.58 .net
2015.6.12 19:33 A 四電が廃棄書類を運搬中に飛散 <6/12 19:33 >
四国電力新居浜支店は太陽光発電の顧客情報が記された書類を廃棄するため運搬中一部が飛散し紛失した恐れが
あると発表しました。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48257
四国電力新居浜支店によりますと、紛失した可能性があるのは市内で太陽光発電の電力を購入している顧客の書類で、
個人や法人の名前や電力購入に伴う支払額などが記されています。
この書類は保存期限が過ぎていて、おとといリサイクルのため運輸業者がトラックで運送中に飛散。
これまで50枚700件分を回収しましたが正確な飛散枚数は不明ということです。
トラックには飛散防止のネットが掛けられおらず、書類が詰められた段ボールのふたがしっかり閉じられてなかった
としています。四国電力新居浜支店は再発防止に務め市内に太陽光発電の顧客全員に謝罪することにしています。

210 :名無電力14001:2015/06/14(日) 12:37:57.88 .net
四国電力が運送中に個人情報の書類紛失 [6/12 20:13]四国電力 個人情報記載の書類を紛失
個人情報記載 書類を紛失【全文】movie(愛媛県)■ 動画をみるttp://www.rnb.co.jp/nnn/movie/news8785785.html
 四国電力は、太陽光発電の設備を設置している個人や企業の名前など個人情報が記載された書類を運送中に紛失
したと発表した。http://www.news24.jp/wmtram/nnndotcom/movie.cgi?sid=RNB&mid=rnb15061203&date=2015-06-12
個人情報が記載された書類を紛失したのは四国電力新居浜支店。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8785785.html
 四国電力によると、今月10日、書類を廃棄処理するために新居浜支店から四国中央市に向けて国道11号を
トラックで運搬中、荷台に載せていた70箱の段ボール箱のうち何箱かが開いた状態になり、書類が飛ばされたという。
 書類には新居浜市で太陽光発電の設備を設置している個人や企業などの名前、それに購入電力量や支払い金額
などが記載されているという。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_57851.jpg
その後、四国電力が飛ばされた書類の回収に当たりこれまでに51枚を回収したが、全部で何枚飛ばされたかは
分かっていない。今後、段ボールをしっかり閉じるなど再発防止に努めたいとしている。[ 6/12 20:13 南海放送]

211 :名無電力14001:2015/06/16(火) 14:03:30.23 .net
伊方原発事故の避難計画修正
伊方原子力発電所で深刻な事故が起きた際の住民の避難方針となる「広域避難計画」を愛媛県が修正し、
大分県に避難する場合の具体的な受け入れ先の市町…
もっと詳しくttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150615/5421611.html
村を新たに盛り込みました。
これは、15日、県庁で開かれた記者会見で、中村知事が明らかにしました。
愛媛県は、伊方原発から半径30キロ圏内の住民を対象に、原子力災害が発生した際の住民の避難方針について、
「愛媛県広域避難計画」としてとりまとめています。
今回の修正では、伊方原発の西側の佐田岬半島の住民が陸路を使って東側に避難できない場合について、
伊方町の地区ごとに、海を渡って大分県に避難する際の具体的な受け入れ先の市町村を初めて示しました。
このなかでは、大分県内での避難先について、災害の状況に応じて、▼県北部とする場合、▼県南部とする場合、
さらには▼津波被害を避けるため内陸部とする場合など、4つのパターンでそれぞれ避難先の市町村を示しています。
広域避難計画の修正について、中村知事は「原発の安全対策と並行して避難計画の不断の見直しを進めるなど、
いっそうの対策強化を図りたい」と話しています。
(6月15日 20時11分)動画ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150615/5421611_8005421611_m.jpg

212 :名無電力14001:2015/06/16(火) 14:08:53.44 .net
伊方原発事故訓練の評価公表ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150615/5579981.html
原子力発電所の事故を想定して電力各社が昨年度、行った訓練について、原子力規制委員会が実戦的だったか
などを評価し、15日、その結果を初めて公表しました。
このうち四国電力の伊方原発は、緊急事態の国への連絡が速かったと評価された一方、通信機器の操作に問題が
あったと指摘を受けました。
原子力規制委員会は、原発事故への対応力の向上を促すため、毎年、電力各社の訓練を評価し、13項目について
それぞれよいほうからA、B、Cの3段階で公表する試みを始めました。
15日、各社の担当者を集め、全国15の原発で昨年度行われた訓練の評価を公表しました。
このうち伊方原発については、訓練の際、国の緊急時対応センターに緊急事態の発生を迅速に通報できたなどとして、
2項目がA評価を受けました。
一方で、半数を超える7項目がC評価でした。
このうち、通信機器の操作の項目は、訓練でテレビ電話の音声がおよそ20分間、出力できないトラブルが起きたこと
などから、C評価とされました。
また、対応力の向上に努めているかを確認するための項目の「中期的な訓練計画」も、「作成していない」として
C評価でした。規制委員会は各社が互いの訓練を参考にして対応力を向上させてほしいとしています。
06月15日 20時11分ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150615/5579981_8005579981_m.jpg

213 :名無電力14001:2015/06/17(水) 12:24:36.87 .net
企業の夏の省エネ対策を紹介ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035163561.html
県内の企業を対象に冷房などで電力需要が増える夏の省エネ対策を紹介する講座が高松市で開かれ、
エアコンの使い方や太陽の光を取り入れるシステムなどについて担当者が説明しました。
この講座は企業に、節電への取り組みをさらに進めてもらおうと、香川県と高松商工会議所が毎年、電力需要が
増える夏と冬に開いているもので、県内の企業や公共施設の担当者などおよそ150人が参加しました。
講座では、東京の財団法人「省エネルギーセンター」の担当者が、エアコンの電源を例に挙げ、入れたままで一定
温度に保つより周期的に入れたり切ったりするほうが、電気の使用量やコストを下げられるなどと説明しました。
このあと県内の事業所の担当者が省エネの取り組みを発表し、屋外の太陽の光をアルミニウムなどで出来た特殊な
チューブで直接取り込み、室内を光らせる照明システムの導入でコストを削減できたと説明しました。
また、断熱機能を持つ窓ガラスを使い始めたことでエアコンによる電気の使用量を年間でおよそ4分の3に削減できた
ことも紹介していました。
参加した化学物質を扱う企業の担当者は「私の会社でも省エネに取り組んでいますが、とても参考になりました。
貴重な電力を効率よく使っていきたい」と話していました。
06月16日 19時24分ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035163561_m.jpg

214 :名無電力14001:2015/06/17(水) 18:55:03.22 .net
県 原発事故の新広域避難計画策定 [6/15 15:30]大分の避難施設具体化 原発事故 県が新広域避難計画
大分の避難施設具体化 新たな広域避難計画【全文】movie(愛媛県)■ 動画をみるttp://www.rnb.co.jp/nnn/movie/news8785790.html
伊方原発で重大事故が起きた際、伊方町の一部住民の避難先となる大分県の施設を具体化するなどした愛媛県の
新たな広域避難計画がまとまった。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8785790.html
A 伊方原発での重大な事故に備えた県の広域避難計画では、伊方原発から30キロ圏内に住む7つの市と町の
約13万人が避難対象者となっている。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_57901.jpg
15日発表された新たな広域避難計画には、四国3県と広島、山口、大分県の間で合意した避難者の受け入れなどの
連携強化策が盛り込まれている。
また、伊方原発より西側の佐田岬半島の住民は、大分県への避難が想定されているが、今回、269施設を避難者の
受け入れ先として具体化した。
県では、今年度も実施を計画している広域避難訓練の中で、計画の実効性について検証したいとしている。
[ 6/15 15:30 南海放送]http://www.news24.jp/wmtram/nnndotcom/movie.cgi?sid=RNB&mid=rnb15061504&date=2015-06-15
A 知事 大分県側の避難先市町や 避難先候補施設を 計画に盛り込んだところが特色でございます

215 :名無電力14001:2015/06/17(水) 20:39:42.49 .net
電力の発送分離法案が可決されました
これで電力さんもただの会社
みんなに踏みつぶされてペッチャンコ
30年後電力と名のつく会社は存在しているでしょうか
電力のみなさん再就職先をしっかり探して下さいよ

216 :名無電力14001:2015/06/18(木) 05:17:47.88 .net
そもそも四電の人って勘違いしすぎ
まぁ「四電に勤めてる」って言ったら周りはスゴイだの持ち上げるからね、
田舎にしたら確かに高給取りだったかもしれないけど、いつの話って感じよね
身の丈にあった車や家、女遊びにしないとね〜

217 :名無電力14001:2015/06/18(木) 13:17:47.27 .net
>>215
残念やけど今までと変わらんよ

218 :名無電力14001:2015/06/18(木) 14:42:50.59 .net
上の人はね
普通の社員は部署も変わるだろうね
よその会社の尻拭いまで営業部お客様センター社員らがするようになるんだろ

219 :名無電力14001:2015/06/18(木) 15:37:58.47 .net
大規模停電の対応訓練ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8025577601.html
南海トラフの巨大地震で、大規模な停電が起きたと想定し、復旧に先だって壊れた住宅での漏電による感電や火災を
防ぐための処置などをする訓練が、17日、徳島市で行われました。
徳島市で行われた訓練には、四国電力の社員や県内の電気工事の業者でつくる組合などからおよそ50人が参加しました。
訓練は、南海トラフの巨大地震で大規模な停電が発生し、地震の揺れや津波による浸水で住宅が壊れ電気設備が
被害を受けたという想定で行われました。
作業員は壊れた想定の住宅で作業を始める前に、浸水やガス漏れがないかなど安全を確認をしました。
このあと、停電を復旧させた際に漏電による感電や火災などが起きないよう、高所作業車に乗って電柱から住宅に
つながっている電線を取り外し、作業内容を電力会社の担当者に報告しました。
県によりますと南海トラフの巨大地震では、県内でおよそ41万軒が停電すると想定されています。
四国電力徳島支店の谷泰伸副支店長は、「出来るだけ早く停電を復旧させないといけないが、漏電による感電や
火災など2次災害も防がないといけない。
安全確保をしながらすべてのお客様に安心と安全を届けていきたい」と話しています。
06月17日 18時59分ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8025577601_m.jpg

220 :名無電力14001:2015/06/18(木) 19:34:29.66 .net
発電と送電の分離法案が国会で可決されました
電力もこれでただの会社
グループ会社に甘い単価で大量発注しグループ全体で甘いことしていたのは終わりですよ
甘いこといっていると電力本体が傾きますよ
かかった費用が全て原価なんてバカは終わりです

221 :名無電力14001:2015/06/19(金) 02:59:56.14 .net
もう傾いとるがな
30代で手取り17万だったよ
そのくせ軽乗りを見下してるようなやつばかり

半官半民企業の社員は田舎にいけばいくほど井の中の蛙、自己評価が高い割りに所詮しがない営業マン。

222 :名無電力14001:2015/06/19(金) 03:02:23.54 .net
謙虚に暮らしてればいいのに、言動の節々で他人を見下してるから反感買うんですよ

偉そうにするなら本店行ってこいや

223 :名無電力14001:2015/06/19(金) 09:03:29.66 .net
エナジー元課長の横領は刑事事件になったけど、少額横領だった場合懲戒で済ますんですか?

224 :名無電力14001:2015/06/19(金) 16:08:11.70 ID:RCSZAzus6
自由化・発送電分離のこと理解してない人ばかりやな

225 :名無電力14001:2015/06/19(金) 18:55:36.93 .net
八幡浜市議会総務委員会で原発反対請願が採択20:16 ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150618T201612&no=16
18日開かれた八幡浜市議会の総務委員会で、伊方原発の再稼働に反対する請願が採択されました。
八幡浜市議会の総務委員会には委員7人全員が出席し原発再稼働に反対する市民グループから提出された
伊方原発の再稼働に反対する請願について審議されました。
そして、委員長を除く6人の委員で採決が行われた結果、賛成3人、反対3人の同数となり、委員長が賛成を表明し、
請願が採択されました。18日採択された請願は、19日の本会議で採決がとられます。

226 :名無電力14001:2015/06/19(金) 21:47:36.55 .net
>>223
痴漢社員も懲戒どころかうちの支店で
管理職だわ。
何を管理するんじゃ。

227 :名無電力14001:2015/06/20(土) 07:05:06.03 .net
>>226
お疲れ様です
見えない力が働くのでしょう

228 :名無電力14001:2015/06/20(土) 08:22:22.40 .net
>>226

2008.8.30 23:35産経

このニュースのトピックス:少年犯罪 高松北署は29日、強制わいせつの現行犯で 、高松市桜町の四国電力社員、大堀芳博容疑者 (38)を逮捕した。

調べでは、大堀容疑者は同日午後10時15 分ごろ、同市観光通の歩道で、信号待ちをして た高校3年の女子生徒(18)の体を触った疑 い。

女子生徒と一緒にいた同級生(18)が逃げ ようとした大堀容疑者を捕まえ、

した。大堀容疑者は酒を飲んでおり、容疑を認 めているという。

≪さすが、四電だね。≫

229 :名無電力14001:2015/06/20(土) 08:46:20.57 .net
出向も左遷もなしか

230 :名無電力14001:2015/06/20(土) 12:15:06.01 .net
もうじき伊方も再稼働だね
株買っとけ

231 :名無電力14001:2015/06/20(土) 16:34:38.09 .net
[1]八幡浜市議会「再稼働反対」請願を不採択(06月19日)
八幡浜市議会はきょう、2つの市民団体から出された伊方原発を再稼働させないよう国や県に求める請願2件について、
採択しないことを決めました。ttp://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20150619&no=0001
八幡浜市議会は定例議会最終日のきょう、地元の「八幡浜・原発から子どもを守る女の会」と
大阪「平和と民主主義をめざす全国交歓会」から出された伊方の再稼働に反対する請願2件について審議しました。
その結果、地元提出分が賛成6に反対9、大阪からのものが7対8と、いずれも反対多数で不採択となりました。
八幡浜市は伊方原発のある伊方町に隣接するまちで、今回の結果について大山政司議長は
「議員にも色々な立場があるので、迷った末の判断だったのでは」と話していました。

232 :名無電力14001:2015/06/20(土) 16:49:05.45 .net
八幡浜市議会 原発再稼働請願は否決16:29
八幡浜市議会は19日本会議が開かれ、18日の委員会で採択された、伊方原発の再稼働に反対する請願2件は、
いずれも反対多数で不採択となりました。
19日の本会議では、原発再稼働に反対する市民グループから提出されている、伊方原発の再稼働に反対する
請願などが審議されました。ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150619T162956&no=10
八幡浜市議会では、18日に開かれた総務委員会で、伊方原発を再稼働させないよう国や県に求める請願2件が
採択され、本会議での採決が注目されていました。
しかし採決の結果、請願2件はいずれも反対多数で不採択となりました。

233 :名無電力14001:2015/06/20(土) 17:09:43.39 .net
八幡浜議会が原発請願を不採択ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150619/5677671.html
伊方原子力発電所のある伊方町に隣接する八幡浜市の市議会で、原発を再稼働させないよう国や県に求めてほしいと
して市民から提出されていた2件の請願書について、本会議で採決が行われ、いずれも反対多数で採択されませんでした。
2件の請願書は、ことし2月に八幡浜市と大阪市の市民団体からそれぞれ提出されていたもので、いずれも伊方原発を
再稼働させないよう市議会から国や県に求めてほしいとする内容となっています。
八幡浜市議会で開かれた本会議では、賛成と反対の議員が意見を述べたあと採決が行われ、
それぞれ9対6、8対7の反対多数で採択されませんでした。
市内の全域が伊方原発から30キロの範囲に入る八幡浜市は、四国電力や県と覚書を結んでいて、再稼働への
賛否について県に意見できるとされています。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005677671.html
採決の後、八幡浜市の大城一郎市長は、「国による審査が終わっていない中で、市として意見を述べる段階ではないと
市議会が判断したと捉えている」と述べました。
その上で、「八幡浜市としては、今後、原子力規制委員会や四国電力が住民に説明する場を設け、
議会でも議論を重ねた上で県に再稼働についての意見を述べたい」と話しました。
06月19日 21時12分ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005677671_m.jpg
(動画は6月20日 12時21分)ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150619/5677671_8005677671_m.jpg

234 :名無電力14001:2015/06/20(土) 18:21:22.54 .net
伊方原発審査書案意見募集終了ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150620/5644171.html
原子力規制委員会が新しい規制基準に適合しているとした愛媛県の伊方原子力発電所3号機の審査書の案について、
意見募集が20日午前0時で締め切られ…
もっと詳しく
ました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005644171.html
規制委員会は寄せられた意見を踏まえ、7月、審査書を正式に決定する見通しです。
原子力規制委員会は、5月20日、伊方原発3号機の安全対策が新しい規制基準に事実上合格したことを示す審査書
の案をとりまとめ、30日間にわたり一般から意見を募集していました。
募集は20日午前0時に締め切られ、意見の最終的な数はまだまとまっていませんが、規制委員会によりますと、
18日までにメールなどでおよそ2500通が寄せられたということです。
このなかでは、▼地震の揺れの想定が甘いとか、▼水素爆発を防ぐ対策をとるための水素の発生量の想定が
不十分だといった意見が寄せられているということです。
これまでの審査書の案に寄せられた意見は、▼初めて新基準に適合しているとされた鹿児島県の川内原発がおよそ
1万7000通、▼次いで審査に合格した福井県の高浜原発はおよそ3600通でした。
規制委員会は、寄せられた意見を踏まえて修正作業を進め、審査書を来月、正式に決定する見通しです。
ただ、今後、詳しい設備の設計の認可や検査、それに地元の同意が必要なため、四国電力が目指す再稼働は、
早くてこの冬以降になるとみられます。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005644171_m.jpg
(6月20日 7時52分)動画ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150620/5644171_8005644171_m.jpg

235 :名無電力14001:2015/06/20(土) 21:27:25.91 .net
発電と送電の分離おめでとう
これから競争本番です
みんな準備して待っています
子会社に高い単価で発注していると競争に勝てませんよ
総原価方式なんて国民を舐めたシステムは終わりです

236 :名無電力14001:2015/06/20(土) 22:42:16.62 .net
>>229
なんとも言えませんな、バカらしくて。

237 :名無電力14001:2015/06/21(日) 10:17:06.66 .net
2015.6.19 12:47 B 県が広域避難計画を修正 大分への避難も明記 <6/19 12:47 >
県は伊方原発で重大事故が発生した際の広域避難計画を修正し、伊方町から大分県に避難する住民の
受け入れ先の市町村名などを新たに盛り込みました。
県は伊方原発で重大事故が起きた際、原発から30キロ圏内の住民を早期に避難させるための指針を作成しています。
この中で、特に原発から西側の佐田岬半島に住む伊方町民については、陸路が使えない場合船などで大分県に
避難することにしていました。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48290
今回修正された計画では、大分県での住民の避難先を災害の状況によって4つのケースに分け、それぞれ上陸する
港や市町村名を初めて具体的に示しました。
このほか、30キロ圏内のおよそ12万3千人余りの避難先を、四国3県と広島県に拡大することなども盛り込まれています。

238 :名無電力14001:2015/06/21(日) 14:41:42.87 .net
伊方原発3号機の審査書案へのパブコメ終了 [6/19 16:24](伊方3号機 審査書案) パブリックコメント きょう締め切り
【全文】movie(愛媛県)■ 動画をみるttp://www.rnb.co.jp/nnn/movie/news8785815.html
 伊方原発3号機について、再稼働の前提となる審査に事実上、合格したことを示す審査書案に対するパブリック
コメントの受付が19日で締め切られる。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8785815.html
 今後、これらの意見を踏まえ、正式な審査書が決定される。
原子力規制委員会は先月20日、伊方原発3号機について安全対策が原発の新たな規制基準に適合しているとして
事実上、審査合格を示す審査書案を了承した。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_58151.jpg
その翌日からこの審査書案に対する科学的・技術的な意見を一般公募していて、19日一杯で受付が終了する。
原子力規制委員会では、これまでに寄せられている意見の件数について「精査中で発表できない」としているが、
今後これらの意見を踏まえ正式な審査書を決定する。
 なお、先行して審査が進む鹿児島県の川内原発1、2号機と福井県の高浜原発3、4号機ではパブリックコメントを
締め切ったおよそ1か月後に審査書が決定している。
[ 6/19 16:24 南海放送]http://www.news24.jp/wmtram/nnndotcom/movie.cgi?sid=RNB&mid=rnb15061902&date=2015-06-19

239 :名無電力14001:2015/06/21(日) 14:43:53.87 .net
八幡浜市議会 原発再稼働反対の請願不採択 [6/19 16:20]【全文】(愛媛県)ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8785814.html
 八幡浜市議会は、19日開かれた本会議で伊方原発の再稼働に反対する請願書を不採択とした。
18日の委員会審議では採択されており、本会議での採決の結果が注目されていた。
 19日、八幡浜市議会の本会議で伊方原発の再稼働に反対する請願書2件について採決が行われた。
請願の内容は「伊方原発の再稼働を許せば、福島で起こっていることが伊方でも起こりうる。
議会で再稼働反対の決議を行って欲しい」などとするもので、八幡浜市と大阪市の団体から提出されていた。
18日開かれた総務委員会で採択されていて、本会議でも採択されるか注目された。
19日の本会議では2件とも反対多数で不採択となった。
 八幡浜市は、四国電力と県との間で結んだ覚書に基づき、伊方原発の再稼働について県に意見できるとされている。
大城一郎市長は「再稼働に関しては市議会と市民に対し説明を行い、意見を聞いた上で県に対し意見したい」としている。
[ 6/19 16:20 南海放送]

240 :名無電力14001:2015/06/21(日) 15:01:44.37 .net
グループ会社の役員、プロパーの給与水準を半減すべき。

241 :名無電力14001:2015/06/21(日) 17:24:21.24 .net
発送分離で本格的な自由競争になります
電力さん準備は大丈夫ですか、まこまごしていたら倒産ですよ
グループ企業に甘い単価で発注していると会社に損害を与えたとして
株主訴訟を起こされ経営者は何百億円もの損害賠償がきますよ
しっかりとコストの低減をはかり、会社、社員、株主のためがんばって下さい

242 :名無電力14001:2015/06/21(日) 17:47:46.84 .net
発送電分離も大して影響はないだろな
ホールディングス化すれば済む話だし

243 :名無電力14001:2015/06/21(日) 19:37:09.28 .net
四電スマートメーター共同調達ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035697531.html
四国電力は、電気の効率的な利用に役立つとされる「スマートメーター」について導入にかかる費用を削減するため
来年度、北海道電力などと3社共同で調達することになりました。
「スマートメーター」は、電気の使用量を30分ごとに細かく把握でき、電気の効率的な利用に役立つとされ、四国では、
去年から高松市内の一部の家庭で導入が進められています。
四国電力は、平成35年度までにおよそ265万台のスマートメーターを調達し四国内のすべての家庭に普及させる
計画ですが、調達費用がかさむことが課題となっています。
そこで、四国電力では、来年度・平成28年度分について北海道電力や北陸電力とともに共同でスマートメーターを
調達することにしました。
スマートメーターの調達台数は、四国電力単独ではおよそ32万台ですが、3社をあわせるとおよそ84万台と規模が
大きくなるため、1台あたりの費用を削減できると見込んでいます。
四国電力は競争入札を経て8月中にも来年度のスマートメーターの調達契約を結ぶ計画で、費用の削減効果が
認められた場合は、再来年・平成29年度分でも共同調達を検討することにしています。
06月21日 08時59分

244 :名無電力14001:2015/06/22(月) 01:07:20.41 .net
JRは民営化の際に大幅なリストラをしたというが、電力はどうかな?
大して変わらないと思うんだよね。
というより仕事が増えるし、部門も増えて人員不足になるのでは?

最近ハッソウブンリガーって喚いてるのって、クビになったアイツじゃね?と思ってしまうw
営業出身のあの年齢で転勤不可やら文句つけてたら行くとこないよ

245 :名無電力14001:2015/06/22(月) 07:59:34.54 .net
>>244
誰それ?

246 :名無電力14001:2015/06/24(水) 17:08:10.59 .net
落雷想定し停電復旧の訓練ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035640951.html
災害などの際も安定して電気を送ることができるよう、綾川町の変電所で23日、落雷による停電を想定した復旧訓練が
行われました。
訓練は送電網の系統を監視・運用する訓練用の施設を備えた、綾川町の讃岐変電所で行われ、30人ほどの四国電力
の社員が参加しました。
訓練は電力需要がピークを迎える8月に、変電所どうしをつなぐ送電線に落雷して停電が起きたという想定で行われ、
訓練室内で異常を知らせるアラームが鳴ると、当直の社員2人がスクリーンの画面で落雷した場所を確認しました。
続いて、社員らは落雷した送電線に再び電気を流すことができるかどうか確認したり、別の送電線を使って停電して
いる地域に電気を送ったりして、停電を迅速に復旧する手順を確認しました。
四国電力によりますと例年、7月から8月にかけては落雷による停電が10件以上起きているということです。
四国電力香川系統制御所の今田明宏所長は「どんな時でも迅速に復旧させるのが自分たちの使命なので、
それができるように日々訓練しています」と話していました。
06月23日 19時14分ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035640951_m.jpg

247 :名無電力14001:2015/06/24(水) 19:30:35.87 .net
240 電力の仕事がしたいです
  仲間内で仕事を回さず、どんどん一般競争入札を増やして下さい
  みんな電力さんの仕事をしたがっていますよ
  よろしくお願いします。  

248 :名無電力14001:2015/06/24(水) 20:39:03.01 ID:z6/74NeOe
>>235
どんな準備して待ってるんですか?

249 :名無電力14001:2015/06/24(水) 23:18:57.17 ID:z6/74NeOe
総括原価方式はまだ残ってるよ

250 :名無電力14001:2015/06/25(木) 22:26:58.16 .net
四電株主総会“再稼動理解を”ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005815911.html
四国電力の株主総会が、25日、高松市で開かれ、愛媛県の伊方原子力発電所3号機の安全対策が原発の新しい
規制基準に事実上合格したことを受けて、経…
もっと詳しくttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150625/5815911.html
営側が早期の再稼働に理解を求める一方で、出席した株主からは、原発事業からの撤退を求める議案も出されました。
四国電力の株主総会は午前10時から、高松市にある四国電力の本店で開かれ、およそ270人の株主が出席しました。
総会では、経営側が愛媛県の伊方原発3号機の安全対策が、新しい規制基準に事実上合格したことを報告しました。
その上で千葉昭社長は、「伊方原発は会社の経営の安定化と今後の成長の下支えとなる基幹電源だ。
地域の理解を得ながら極力早期の再稼働を目指したい」と述べ、伊方原発の早期の再稼働に改めて理解を求めました。
これに対して株主からは、▼原子力規制委員会の厳しい基準に合格すれば原発を再稼働しても問題はないとか、
▼原発はひとたび事故が起きれば、火力発電以上にコストがかかるおそれがあり、廃炉にするべきだといった意見が
出されました。

251 :名無電力14001:2015/06/25(木) 22:30:27.98 .net
また、総会では、株主から原発事業からの撤退や、伊方原発の廃炉、それに発電や送電など事業ごとの分社化を
求める議案などが提案されました。
株主総会を前に、原子力発電事業からの撤退などを提案している株主のグループがほかの株主たちに提案に賛成
するよう呼びかけました。
四国電力の株主らでつくる「未来を考える脱原発四電株主会」は、ことしの株主総会に▼原発事業からの撤退や、
▼伊方原発の廃炉、それに▼発電や送電といった事業ごとの分社化などの議案を提案しています。
およそ20人のメンバーは会場の入り口近くで自分たちの主張を書いたプラカードを掲げたりチラシを配ったりして、
総会に参加する株主たちに議案への賛同を呼びかけました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005815911_m.jpg
グループの共同代表を務める佐藤公彦さんは、「原発はひとたび事故が起きれば甚大な被害をもたらす。
福井県の大飯原発について去年、裁判所が再稼働しないことを命じたように、
人の命に関わる原発を動かすべきではない。伊方原発の再稼働を断念するよう、経営陣に強く訴えたい」と話していました。
(6月25日 12時44分)動画ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150625/5815911_8005815911_m.jpg

252 :名無電力14001:2015/06/25(木) 22:36:53.53 .net
四電株主総会はじまる ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035261451.html
四国電力の株主総会が25日、高松市で開かれ、愛媛県の伊方原子力発電所3号機の安全対策が原発の新しい
規制基準に事実上合格したことを受けて、経営側が早期の再稼働に理解を求める一方で、出席した株主からは、
原発事業からの撤退を求める議案も出されています。
四国電力の株主総会は25日午前10時から、高松市にある四国電力の本店で開かれ、およそ270人の株主が
出席しています。
総会では、経営側が愛媛県の伊方原発3号機の安全対策が、新しい規制基準に事実上合格したことを報告しました。
その上で千葉昭社長は、「伊方原発は会社の経営の安定化と今後の成長の下支えとなる基幹電源だ。
地域の理解を得ながら極力早期の再稼働を目指したい」と述べ、伊方原発の早期の再稼働に改めて理解を求めました。
これに対して株主からは、▼原子力規制委員会の厳しい基準に合格すれば原発を再稼働しても問題はないとか、
▼原発はひとたび事故が起きれば、火力発電以上にコストがかかるおそれがあり、廃炉にするべきだといった意見が
出されました。
また、総会では株主から▼原発事業からの撤退や▼伊方原発の廃炉、それに▼発電や送電など事業ごとの分社化を
求める議案などが提案されています。
総会は現在も続いていて、このあと会社側と株主側の双方が提案した議案が採決されることになっています。
06月25日 12時57分

253 :名無電力14001:2015/06/25(木) 23:40:04.71 .net
四国の景気「回復」72% 4〜6月・四経連2015年06月23日(火)

 四国経済連合会が22日発表した4〜6月の四国の景気動向調査によると、景気が「既に回復」「回復傾向」とみる企業は前期(1〜3月)より11ポイント増の72%で、2014年4〜6月と同率の最高値を記録。
消費税増税による個人消費への影響もほぼ一巡したとして景況判断を「緩やかな回復が続いている」と5期ぶりに上方修正した。
 製造業は7ポイント増の64%、非製造業は14ポイント増の77%。先行き(7〜9月)は現在と比べ「良くなる」19%(前期比1ポイント増)、「変わらない」78%(2ポイント減)、「悪くなる」3%(1ポイント増)。

 企業業績は「大変良い」「良い」が32%(3ポイント増)、「悪い」「大変悪い」が22%(5ポイント減)と改善が進んでいる。

http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20150623/news20150623998.html

254 :名無電力14001:2015/06/25(木) 23:45:46.94 .net
四電株主総会 脱原発は否決ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035261452.html
四国電力の株主総会が高松市で開かれ、株主からは原子力発電事業からの撤退などを求める議案が出されましたが
否決されました。
経営側は愛媛県の伊方原発3号機が新しい規制基準に事実上合格していることを説明し、早期の再稼働に改めて
理解を求めました。
四国電力の株主総会は、高松市にある四国電力の本店で開かれ、270人の株主が出席しました。
総会では、経営側が愛媛県の伊方原発3号機の安全対策が、新しい規制基準に事実上合格したことを報告しました。
その上で千葉昭社長は、「伊方原発は会社の経営の安定化と今後の成長の下支えとなる基幹電源だ。
地域の理解を得ながら極力早期の再稼働を目指したい」と述べ、伊方原発の早期の再稼働に改めて理解を求めました。
これに対して株主からは、▼原子力規制委員会の厳しい基準に合格すれば原発を再稼働しても問題はないとか、
▼原発はひとたび事故が起きれば、火力発電以上にコストがかかるおそれがあり、廃炉にするべきだといった意見が
出されました。
また、総会では111人の株主が▼原発事業から撤退し、伊方原発を直ちに廃炉にすることや、▼発電や送電といった
事業ごとに会社を分社化することなどを求める議案を提案しましたが、採決の結果、いずれも否決されました。
06月25日 15時58分

255 :名無電力14001:2015/06/26(金) 17:13:10.64 .net
f6 rss5 [25日 19:10]6/25 03:54 26 June 2015 4:10 am四電株主総会 脱原発案などすべて否決
四国電力の株主総会が高松市の本店で開かれました。ttp://www.rsk.co.jp/news/news_local.cgi?cat=1&id=20150625_9
今年も、脱原発を求める株主提案が行われましたが、反対多数で否決されました。
四国電力の株主総会には270人の株主が出席しました。ttp://www.rsk.co.jp/news/photo/20150625_9.jpg
冒頭で昨年度の決算が4期ぶりの黒字になったことが報告されたほか、伊方原発の再稼働について理解を求めました。
このあと、個人株主のグループから原子力発電事業からの撤退を求める株主提案が今年も行われましたが、
反対多数で否決されました。また、株主総会後の取締役会で常務の佐伯勇人氏が正式に新しい社長に就任しました。
佐伯新社長は、会見で、来月から役員報酬の削減幅を6割程度から4割程度に減らすと発表しました。

256 :名無電力14001:2015/06/26(金) 21:49:47.38 .net
四国電力株主総会ひらかれる18:24
四国電力の株主総会が香川県高松市でありました。ことしは再稼働へ向けた国の審査が大詰めを迎えている
伊方原発をめぐって議論が白熱し、長時間の株主総会となりました。
ことしも「原発反対」を訴えるグループが抗議活動をする中、株主総会にはおよそ270人の株主が出席しました。
冒頭、千葉昭社長が昨年度の事業報告を行い、電気料金の値上げや経営効率化で4年ぶりに通期で黒字になった
ことなどを報告しました。ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150625T182438&no=12
ことしは、伊方原発3号機が、原子力規制委員会から再稼働に向けた事実上の「合格証」を受けて初めての株主総会と
なったこともあり、株主からの質疑では、原発の安全性やコストに関する意見が相次ぎました。
白熱した議論の結果、「脱原発」を求める株主提案は反対多数で否決され、総会は過去2番目に長い3時間8分で終了しました。
一方、総会後の取締役会で、東温市出身で常務の、佐伯勇人さんの社長就任が正式に決まり、佐伯さんは改めて、
伊方原発3号機の早期再稼働に意欲を示しました。

257 :名無電力14001:2015/06/26(金) 22:13:37.01 .net
中村知事 大分県内での避難訓練協議へ16:57 ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150625T165711&no=9
中村知事は、伊方原発での重大事故に備え、大分県内の施設を利用した避難訓練の実施を協議するなど、
大分県との連携強化を図っていく考えを示しました。
これは、25日の県議会の代表質問で明らかにしたもので、県広域避難計画で避難先となっている大分県の施設を
利用した避難訓練の実施を大分県側と協議していく考えを示しました。
県では、今月15日に原子力防災に関する県の広域避難計画を修正し、伊方原発から30キロ圏内の住民の具体的な
避難先として、大分県内の公民館や小学校などあわせて269カ所を追加していました。

258 :名無電力14001:2015/06/26(金) 22:32:57.77 .net
四国電力株主総会 伊方早期再稼働目指す (06/25) ttp://www.ohk.co.jp/e/news/001.html
四国電力の株主総会が高松市の本店で開かれました。
千葉昭社長は愛媛県の伊方原発3号機について極力早期の再稼働を目指す考えを示しました。
また原発に反対する株主111人が伊方原発の即刻廃炉などを求める提案を出しましたが反対多数で否決されました。
総会後の会見では就任したばかりの佐伯勇人新社長が来年4月の電力小売の全面自由化など本格的な競争時代に
突入する中での今後の経営方針について語りました。

259 :名無電力14001:2015/06/26(金) 23:15:32.57 .net
四電株主総会“再稼動理解を”ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005815911.html
四国電力の株主総会が、25日、高松市で開かれ、株主からは、原子力発電事業からの撤退などを求める議案が
出されましたが、否決されました。
もっと詳しくttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150625/5815911.html
経営側は、愛媛県の伊方原発3号機が新しい規制基準に事実上合格していることを説明し、早期の再稼働に改めて
理解を求めました。四国電力の株主総会は、高松市にある四国電力の本店で開かれ、270人の株主が出席しました。
総会では、経営側が、愛媛県の伊方原発3号機の安全対策が新しい規制基準に事実上合格したことを報告しました。
その上で千葉昭社長は、「伊方原発は会社の経営の安定化と今後の成長の下支えとなる基幹電源だ。
地域の理解を得ながら、極力早期の再稼働を目指したい」と述べ、伊方原発の早期の再稼働に改めて理解を求めました。
これに対して、株主からは、原子力規制委員会の厳しい基準に合格すれば原発を再稼働しても問題はないとか、
原発はひとたび事故が起きれば火力発電以上にコストがかかるおそれがあり、廃炉にするべきだといった意見が出されました。
また、総会では、111人の株主が、原発事業から撤退し、伊方原発を直ちに廃炉にすることや、発電や送電といった
事業ごとに会社を分社化することなどを求める議案を提案しましたが、採決の結果、いずれも否決されました。
株主総会を経て新たに四国電力の社長就任した佐伯勇人氏は、記者会見で、「原子力規制委員会による今後の
伊方原発3号機の審査に真摯に対応するとともに、地域の皆さんにご理解をいただけるよう努力して、早期の原発
再稼働を目指したい」と述べました。htp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005815911_m.jpg
その上で、佐伯新社長は伊方原発の再稼働を前提に、「電力小売りの全面自由化を見据え、ほかの電力会社との提携や
新たな電力の販売先を見つけることが大きな課題だ」と述べ、今後、四国以外での電力の販売を検討していく考えを示しました。
また、会見では現在6割をカットしている役員報酬の削減幅を、来月から4割に縮小することが発表されました。
(6月25日 20時10分)動画ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150625/5815911_8005815911_m.jpg

260 :名無電力14001:2015/06/26(金) 23:18:53.07 .net
伊予市議会再稼動反対陳情否決ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150625/5722181.html
伊方原子力発電所から30キロ圏内に一部の地域が含まれる伊予市の市議会で、伊方原発の再稼働に反対する
陳情書の採決が行われ、否決されました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005722181.html
陳情書は、ことし2月に、大阪市の市民団体から伊予市議会に提出されたものです。
伊予市が、「南海トラフの巨大地震が起きた場合でも伊方原発が安全だと保障されるまで再稼働を行わない」ことを、
政府に対して求める意見書を採択してほしいとしています。
伊予市議会で開かれた25日の本会議で、この陳情書の採決が行われた結果、賛成6人、反対10人の反対多数で
否決されました。
伊予市議会では、同じような内容の陳情書は、採決から1年間は受け付けないことを申し合わせているということです。
伊方原発を巡っては、八幡浜市の市議会で、原発を再稼働させないよう国や県に求めるよう出されていた請願書が
今月19日に否決されています。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005722181_m.jpg
06月25日 20時10分ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150625/5722181_8005722181_m.jpg

261 :名無電力14001:2015/06/27(土) 00:31:41.27 .net
四電株主総会 原発撤退を否決ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8025823491.html
四国電力の株主総会が25日、高松市で開かれ、株主からは原子力発電事業からの撤退などを求める議案が
出されましたが否決されました。
経営側は愛媛県の伊方原発3号機が新しい規制基準に事実上合格していることを説明し、早期の再稼働に改めて
理解を求めました。四国電力の株主総会は、高松市にある四国電力の本店で開かれ、270人の株主が出席しました。
総会では、経営側が愛媛県の伊方原発3号機の安全対策が、新しい規制基準に事実上合格したことを報告しました。
その上で千葉昭社長は、「伊方原発は会社の経営の安定化と今後の成長の下支えとなる基幹電源だ。
地域の理解を得ながら極力早期の再稼働を目指したい」と述べ、伊方原発の早期の再稼働に改めて理解を求めました。
これに対して株主からは、▼原子力規制委員会の厳しい基準に合格すれば原発を再稼働しても問題はないとか、
▼原発はひとたび事故が起きれば、火力発電以上にコストがかかるおそれがあり、廃炉にするべきだといった意見が
出されました。
また、総会では111人の株主が▼原発事業から撤退し、伊方原発を直ちに廃炉にすることや、
▼発電や送電といった事業ごとに会社を分社化することなどを求める議案を提案しましたが、採決の結果、
いずれも否決されました。
06月25日 18時55分ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/8025823491_m.jpg

262 :名無電力14001:2015/06/27(土) 01:59:19.10 .net
6月25日のニュースttp://www.webtsc.com/prog/news5/
四国電力新社長に佐伯氏
四国電力の新しい社長にきょう、佐伯勇人常務が就任しました。
高松市の本店で開かれた株主総会後の取締役会で選任されました。
記者会見で佐伯勇人新社長は「攻めとスピードをキーワードに諸課題に積極、果敢に取り組みたい」と述べ、
伊方原発3号機の早期再稼動や来年4月からの電力の小売完全自由化などに柔軟かつ大胆に取り組む考えを示しました。
佐伯社長は60歳。1977年に四国電力に入社、おととし6月から常務を務めていました。
3期6年社長を務めた千葉昭前社長は会長に就任しました。

263 :名無電力14001:2015/06/27(土) 02:14:30.28 .net
西条市で一時2085世帯停電06月26日 12時29分ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8005871401.html
26日の午前6時半すぎに西条市の一部で停電が発生しましたが、午前10時すぎまでにすべての世帯で復旧しました。
この停電では、一時、西条市の丹原町や小松町などの2085世帯に影響が出ました。
四国電力が停電の原因を調べています。ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150626/5871401.html

264 :名無電力14001:2015/06/27(土) 03:41:02.87 .net
伊方原発の再稼働に理解を求める 四電株主総会 [6/25 19:44](四国電力株主総会) 「安定経営に必要」/再稼働に理解求める
「安定経営には必要」 再稼働に理解求める【全文】movie(愛媛県)■ 動画をみるttp://www.rnb.co.jp/nnn/movie/news8785841.html
 伊方原発3号機について、再稼働の合格証にあたる審査書の決定に向けた作業が進む中、25日、
四国電力の株主総会が開かれた。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8785841.html
株主から廃炉を求める意見が相次ぐ中、経営陣は「安定経営には必要」などとして再稼働に理解を求めた。
 四国電力本店で開かれた株主総会には270人の株主が出席した。http://www.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_58411.jpg
株主総会では伊方原発3号機の再稼働にむけ、新しい規制基準に加え四国電力独自の安全対策を実施していることが
報告された。http://www.news24.jp/wmtram/nnndotcom/movie.cgi?sid=RNB&mid=rnb15062504&date=2015-06-25
これに対し、出席した株主からは「原発停止から4年目を迎えるが、原発が無くても経営が成り立っている」などと、
廃炉を求める意見が相次いだ。
一方で「国の厳しい審査をパスし安全確保を大前提に再稼働すべきだ」との意見もあり賛否が分かれた。
これらの意見に対し、経営陣は「火力発電所のフル稼働が長期化するなど発電は綱渡りの状態で、
安定経営を下支えするためにも原発の早期再稼働が必要」などと理解を求めた。
 また、25日就任した佐伯勇人社長は再稼働について「年内がひとつの区切りだが、国の審査もどう進むか分からず
ゴールに向け一歩ずつ進むだけ」などと、具体的な時期の明言は避けた。[ 6/25 19:44 南海放送]

265 :名無電力14001:2015/06/27(土) 05:28:08.84 .net
2015.6.25 19:32 H 中村知事「安全性をパンフレットで周知」 <6/25 19:32 >
再稼働の前提となる規制審査に事実上合格している伊方原発3号機について、中村知事は県が安全性の確認に向け
行っている審議の最終結果について、県民向けのパンフレットにまとめ周知する考えを示しました。
これはきょうの県議会の代表質問で、規制審査に事実上合格した伊方原発3号機の安全性の確保について、
中村知事が答えたものです。
中村知事は、規制審査の正式な合格証がでた段階で、原子力規制庁の審査官らに県の専門部会への出席を要請。
安全性の根拠などの説明を聞いた上で、1000ガル程度の揺れに耐えうる安全対策などを確認し、報告書をまとめたい
としています。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48330
また報告書については要点をまとめ分かりやすくした一般向けパンフレットを作成して配布し、県民に広く周知を図る
考えを示しています。

266 :名無電力14001:2015/06/30(火) 18:54:17.34 .net
新電力が発電所をどんどん建設しています
発電量は四国電力の発電量を上回ると報道されています
大丈夫ですか電力さん
甘いことをやっていると倒産ですよ

267 :名無電力14001:2015/07/01(水) 11:59:08.69 ID:WpbkGpYBA
>>266
どこにどんどん発電所を建設してるんですか?

268 :名無電力14001:2015/07/03(金) 20:55:25.82 .net
一度倒産したほうがいい

269 :名無電力14001:2015/07/04(土) 11:34:20.31 .net
嘘八百手八丁
また家が穴凹

270 :名無電力14001:2015/07/04(土) 15:52:47.70 .net
ほんとクズですわ
四電さん、クビにして大正解
こいついつかやらかしたと思うw

271 :名無電力14001:2015/07/05(日) 16:29:35.70 .net
ebcで-た放送news 3日11:43 国民平和大行進「核軍縮と平和を」
核兵器廃絶や平和行政を訴える団体・国民平和大行進
の愛媛実行委員会が3日県庁を訪れ、要請書を渡し
た。今年は戦後70年で、安全保障関連法案の撤回や
原発依存脱却などを国に要請することを求めている。

2015.7.3 12:03 C 国民平和大行進が県に平和行政推進訴え <7/3 12:03 > 
原発や核兵器の根絶をめざす原水爆禁止国民平和大行進のメンバーが3日、県庁を訪れ平和行政の推進を訴えました。
県庁を訪れたのは、原水爆禁止国民平和大行進の愛媛県実行委員会のメンバーで、代表の片岡朗さんが県庁の
担当者に要請書を手渡しました。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48375
要請書では、戦後70年の今年唯一の被爆国の日本が、核兵器の全面禁止と平和行政を進めなければならないと
主張。県には国に対し今国会で審議されている安全保障関連法案の撤回や核兵器の全面禁止を求める意見書の
提出、原発依存から再生エネルギーへ転換を要求することなどを求めています。
愛媛県実行委員会は今月10日まで県内全ての自治体に要請を行っていきます。

272 :名無電力14001:2015/07/06(月) 09:06:18.60 .net
8月分の電気料金値上げへttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033061071.html
四国電力の8月分の電気料金は、火力発電の燃料となる原油価格の上昇で、平均的な家庭で7月分より6円高くなり、
3か月ぶりの値上げになります。
電気料金は、政府の認可が必要な料金改定とは別に、発電に必要な燃料の輸入価格の変動を基に毎月、見直す
ことになっていて、来月、8月分は、ことし3月から3か月間の平均の価格を基に算定されます。
四国電力によりますと、この期間の燃料の輸入価格は、その前の3か月間と比べLNG=液化天然ガスが11.2%
下がった一方、燃料に占める割合が高い原油は5.8%、石炭は0.3%、いずれも上昇しました。
その結果、8月分の電気料金は、電気の使用量が平均的な家庭で、1か月当たり7617円と、7月分より6円高くなり、
ことし5月以来3か月ぶりの値上げになります。
原油価格は、円安が進んだことや、世界的な供給過剰感が緩んできていることなどからこのところ上昇傾向が
続いていて、電気料金もその傾向を反映した形となりました。
07月05日 09時29分

273 :名無電力14001:2015/07/07(火) 10:01:29.44 .net
伊方原発工事計画7日提出へttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003086921.html
愛媛県にある伊方原子力発電所について、四国電力は、再稼働に必要な詳しい設備の設計などを記した「工事計画」
のうち、これまでに修正が終わった一部…
もっと詳しくttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150706/3086921.html
の書類を、7日にも原子力規制委員会に提出する方針を固めました。
伊方原発3号機を巡っては、原子力規制委員会が、ことし5月に安全対策が新しい規制基準に適合していると判断し、
今月中にも審査に合格したことを示す「審査書」を決定する見通しです。
再稼働に向けては、原子力規制委員会からさらに2つの認可を受ける必要がありますが、四国電力は、このうち詳しい
設備の設計などを記した「工事計画」について、これまでに修正が終わった一部の書類を、7日にも原子力規制委員会
に提出する方針を固めました。
「工事計画」は数万ページに上る見込みですが、今回提出されるのは、▼重大な事故への対応拠点として新たに建設し
た「緊急時対策所」や、▼原子炉格納容器のなかに設置している水素爆発を防ぐための装置など、追加整備した設備に
関するものだということです。
伊方原発3号機については、原子力規制委員会の指摘で最大規模の地震の揺れの想定が引き上げられましたが、
これに伴う部分の工事計画は引き続き修正を進めているところで、四国電力では作業が終わりしだい追加して提出する
見通しです。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003086921_m.jpg
四国電力は、再稼働に向けた手続きなどを急ぐため準備できたところから書類の提出を始めるとしていますが、
このあと愛媛県など地元の同意を得る必要もあり、再稼働は早くてこの冬以降になるとみられます。
(7月6日 19時56分)動画ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150706/3086921_8003086921_m.jpg

274 :名無電力14001:2015/07/08(水) 19:24:21.56 .net
伊方3号機 工事計画書補正書提出17:28
伊方原発3号機の再稼働を巡り、四国電力は再稼働に必要な書類の一つ、工事計画書の一部を修正し、7日、
原子力規制委員会に提出しました。htp://eat.jp/news/index.html?date=20150707T172826&no=11
四国電力によりますと、今回提出したのは、緊急時対策所や原子炉格納容器のなかに設置されている水素爆発を防ぐ
装置などおよそ400の設備に関するもので、およそ7000ページにのぼります。
また、基準地震動が引き上げられたことで、見直しが必要となった耐震強度については、引き続き修正を進めていて、
秋頃を目途に、追加提出する予定だということです。
伊方原発3号機を巡っては、ことし5月に原子力規制委員会が事実上の「合格証」にあたる「審査書案」を公表し、
先月19日まで一般から意見を募集し、およそ3500の意見が寄せられています。
原子力規制委員会では、これらの意見を精査し、審査書案に不備がないと判断すれば、今月中にも合格証にあたる
審査書を決定する見通しです。

275 :名無電力14001:2015/07/08(水) 22:10:55.92 .net
[5]伊方3号機 工事計画の補正書を提出(07月07日)
再稼働に向けた手続きが進む伊方原発3号機について四国電力はきょう、
工事計画の補正書を原子力規制委員会に提出したと発表しました。
工事計画の補正書は、今年5月原子力規制委員会が、ttp://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20150707&no=0005
伊方3号機の安全対策が新規制基準に事実上、適合していると判断したことに伴い、その内容を設備の設計にも反映させたものです。
四国電力がおととし7月に提出した当初の工事計画と比べ、ページ数はおよそ1.6倍の7000ページに上ります。
そして工事の対象設備はおよそ400ヶ所で、四国電力では「秋頃には工事を終えたい」と話しています。
伊方3号機を巡っては、規制委員会が今月にも安全対策を正式に許可したあと、
国が県に再稼働を要請し、その後、県が地元同意の手続きに入るとみられます。
ただ、再稼働には地元の同意に加え、今回の工事計画とソフト対策である保安規定の認可などが必要で、
四国電力では「審査が速やかに進むよう今後も真摯に対応したい」と話しています。

276 :名無電力14001:2015/07/08(水) 22:46:19.83 .net
伊方原発の工事計画を提出ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003124991.html
原発の再稼働の前提となる審査に事実上合格した愛媛県の伊方原子力発電所3号機について、四国電力は、
再稼働に必要な工事計画と呼ばれる書類の一部を…
もっと詳しくttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150707/3124991.html
修正し、7日、原子力規制委員会に提出しました。
伊方原発3号機の再稼働に向けては、設備の詳しい設計などを記した「工事計画」について、原子力規制委員会から
認可を受ける必要があります。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003124991_m.jpg
四国電力は、おととし、「工事計画」の書類を一度提出していますが、その後、原子力規制委員会の指摘を受けて安全
対策の設備を追加したことから、書類の一部を修正し、7日、原子力規制委員会に改めて提出しました。
今回提出したのは、▼重大な事故への対応拠点として新たに建設した「緊急時対策所」や、▼原子炉格納容器の
なかに設置している水素爆発を防ぐための装置など、およそ400の設備に関する書類です。
工事計画の修正では、原子力規制委員会の指摘で最大規模の地震の想定を引き上げたことに伴って、設備の耐震性
を評価し直した計算書も提出することになっていて、四国電力では、今後、準備が整いしだい、追加で提出することにしています。
伊方原発3号機を巡っては、原子力規制委員会が、安全対策が新しい規制基準に適合していると判断し、今月中にも
審査に合格したことを示す「審査書」を決定する見通しです。
再稼働に向けては、今後、事故の際の体制などを記した「保安規定」についての認可も受ける必要があるほか、
愛媛県など地元の同意を得なければならず、再稼働は早くてこの冬以降になるとみられます。
(7月7日 21時36分)動画ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150707/3124991_8003124991_m.jpg

277 :名無電力14001:2015/07/09(木) 07:42:38.32 .net
原子力規制委の事務所移転ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150708/3120191.html
伊方原子力発電所で事故が起きたときに対策の拠点となるオフサイトセンターが移転するのに合わせて、原子力規制
委員会の出先の事務所が、愛媛県伊方町から隣の八幡浜市に移転しました。
移転したのは、いずれも原子力規制委員会の出先機関の「伊方原子力規制事務所」と、「愛媛地方放射線モニタリング
対策官事務所」です。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003120191.html
2つの事務所は、いずれも伊方町役場の庁舎内にありましたが、6日付けで隣の八幡浜市にある愛媛県南予地方局
八幡浜庁舎内に移転しました。
このうち伊方原子力規制事務所は、伊方原発の監視や年に4回の保安検査などを実施するとともに、原子力事故が
起きたときは対策の拠点となるオフサイトセンターの管理を行います。
現在、伊方町にあるオフサイトセンターは、ことし9月には愛媛県西予市に移転する予定で、伊方原子力規制事務所
などは伊方原発と新しいオフサイトセンターの両方に迅速に移動できる場所として、八幡浜市に移転したということです。
伊方原子力規制事務所の野中則彦所長は、「地域の方々に安心感を持ってもらえるよう、今後も取り組んでいきたい」
と話しています。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003120191_m.jpg
07月08日 09時00分ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150708/3120191_8003120191_m.jpg

278 :名無電力14001:2015/07/09(木) 19:28:34.22 .net
原発再稼動賛否の請願継続ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150708/3033001.html
伊方原子力発電所の再稼動をめぐって賛成や反対などの立場から愛媛県議会に提出されたあわせて5件の請願に
ついて、議会の特別委員会が8日、審査を行い、4件については議論を深める必要があるとして継続審査に、1件は
必要性がないとして不採択にしました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003033001.html
請願は、▼伊方原発の早期再稼働を求めて「愛媛経済同友会」と「県商工会議所連合会」が提出した2件と、
▼再稼働の反対を求めて市民団体の「伊方原発をとめる会」と「原発さよなら四国ネットワーク」が提出した2件、
▼さらに、再稼動について、県内すべての自治体の議会から意見を公開で聞くよう「原発さよなら四国ネットワーク」
が提出した1件のあわせて5件です。
原発などの防災や危機管理対策について調査するため、今月2日に愛媛県議会に設置された「エネルギー・危機管理
対策特別委員会」で、これらの請願の取り扱いが審査されました。
委員からは、「伊方原発が停止して電気料金が値上げされるなど、企業活動や地域経済に大きな影響が出ている」
として安全対策を前提に再稼動が必要だといった意見や、「安全性は確保されていない」と再稼動に反対する意見が
出されました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003033001_m.jpg
その上で、「今後、安全対策や避難計画、国の姿勢などを確認し、議論を深めていく必要がある」として、再稼働への
賛成や反対を求めた4件の請願については継続審査としました。
一方、すべての自治体の議会の意見を聞くよう求めた請願については、県議会として必要性はないとして不採択としました。
07月08日 21時50分ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150708/3033001_8003033001_m.jpg

279 :名無電力14001:2015/07/11(土) 17:09:31.65 .net
ebcで-た放送news 9日17:55 四電 「独自対策秋までに評価」
四国電力は9日、1000ガルの地震に耐えられるよ
う県が独自に求めている伊方原発の対策について、秋
までに評価を終えたい考えを示した。四国でン慮pくは手続
きを進め、今年中の3号機再稼働を目指している。

A 2015.7.9 19:22 四電・県要望の独自対応「秋までに評価」 <7/9 19:22 >
規制審査に事実上合格している伊方原発3号機について四国電力はきょう、県が独自に1000ガルの地震に耐えられる
よう求めている対象施設の評価を秋までに終えたい考えを示しました。
伊方原発3号機は再稼働の前提となる規制審査に事実上合格していますが、県は四国電力に対し、
独自に1000ガルの揺れの地震についても施設の安全性を求めています。
四国電力は柿木一高本部長はきょうの会見で、県から求められた独自の対応について今年の秋までに設備の評価を終え、
県に報告したい考えを示しました。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48405
四国電力はおととい規制審査の3本柱の一つで、設備の性能や強度などを詳しく審査する「工事計画」の補正書を
原子力規制委員会に提出していて、出来るだけ早い再稼働を目指すとしています。

280 :名無電力14001:2015/07/15(水) 19:46:46.62 .net
伊方3号機 再稼働へ「合格証」07月15日 11:55 ttp://setonaikai.co.jp/newsweb/index/3724
四国電力の伊方原発3号機が新しい規制基準に適合しているとして原子力規制委員会が再稼働に向けた合格証に
あたる「審査書」を正式決定しました。
15日開かれた原子力規制委員会の定例会合で5人の委員が伊方3号機の再稼働に向けた審査書を正式に決定しました。
伊方原発3号機の再稼働をめぐっては、原子力規制委員会が5月から6月にかけて、科学的・技術的な観点から一般の
意見を募っていて、約3500件の意見が寄せられていました。
これを受けて、原子力規制庁が想定される地震や津波に対する安全性について審査書案を修正していました。
再稼働の前提となる「合格証」が出るのは川内原発、高浜原発に続き3例目です。
再稼働には今後地元の了解などが必要となります。

281 :名無電力14001:2015/07/15(水) 20:56:26.90 .net
悪魔のプルサーマル伊方3号機に合格とか狂気の沙汰やな。

稼動はせめて南海トラフ大地震後にしろや。

282 :名無電力14001:2015/07/16(木) 07:42:51.84 .net
伊方原発3号機 15日に審査書「合格」見通し17:02
原子力規制委員会は、伊方原発3号機が新しい規制基準に適合しているとして、15日に事実上の合格証となる
「審査書」を取りまとめる見込みです。
原子力規制委員会は、5月、伊方原発3号機に関する四国電力の申請書類が新しい規制基準に適合しているとして、
事実上の合格証となる審査書の案をまとめました。
そして、15日に開かれる規制委員会で、一般から寄せられたおよそ3500の意見のうち、主な意見を議論した後、
審査書が正式に決定される見込みです。
再稼働に向けた「合格証」が出るのは、川内原発1号機・2号機、高浜原発3号機・4号機に続いて3例目となります。
ただ地元の自治体の了解や実際の工事計画認可などのハードルは多く、四国電力は「1日も早い再稼働を目指したい」
としています。ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150714T170222&no=3

283 :名無電力14001:2015/07/16(木) 08:46:30.02 .net
[15日16:26]伊方原発3号機“安全審査”合格、全国で3例目
 四国電力が再稼働を目指す伊方原発3号機について、原子力規制委員会は「審査書」を了承しました。
再稼働の前提となる審査の「合格」にあたり、全国で3例目となります。
 愛媛県にある四国電力の伊方原発3号機について、原子力規制委員会は安全対策が国の新しい規制基準を
満たしているとする「審査書」を15日の定例会合で了承しました。
 これは再稼働の前提となる審査の「合格」にあたりますが、地元からは歓迎と不安の声が上がっています。
 「地元全体で考えると、雇用の問題も出てくる。(再稼働は)早い方がいい」(地元で旅館を営む住民)
 「規制基準そのものが非常に不十分なので、こんなものが合格したからといって何の保障もない。怒りに燃えている」
(伊方原発をとめる会)ttp://news.tbs.co.jp/jnn/jpg/news2540681_1.jpg
 審査の「合格」は、鹿児島県にある川内原発1、2号機と、福井県にある高浜原発3、4号機に続いて、
全国で3例目です。ttp://www.rsk.co.jp/news/news_jnn.cgi?cat=1&id=2540681
 今後、再稼働までには詳しい設計に関する審査や地元の同意なども必要で、再稼働は冬以降になるとみられます。

284 :名無電力14001:2015/07/16(木) 08:59:51.87 .net
伊方原発の審査書 決定へttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003315051.html
伊方原子力発電所3号機について原子力規制委員会は安全対策が新しい規制基準に適合しているとする審
査書を15日開く会合で決定する見通しです。
もっと詳しくttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150715/3315051.html
審査書の決定は鹿児島県の川内原発などに次いで全国で3か所目です。
原子力規制委員会は、ことし5月、伊方原発3号機の安全対策が新しい規制基準に適合し、事実上合格したことを示す
審査書の案をとりまとめ、30日間にわたって一般から意見を募集しました。
期間中に「地震の揺れの想定が甘い」とか、「水素爆発を防ぐ対策が不十分なおそれがある」など、およそ3500通の
意見が寄せられたということです。
規制委員会は、これらの意見を検討した結果、審査書の表現の一部を修正するものの、結論は変える必要がないと
判断し、15日の定例会合で伊方原発の審査書を正式に決定する見通しです。
審査書の決定は鹿児島県の川内原発と福井県の高浜原発に次いで全国で3例目です。
ただ、今後、詳しい設備の設計の認可や完成後の設備の検査、それに地元の同意が必要なため、四国電力が目指す
再稼働は、早くてこの冬以降になるとみられます。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8003315051_m.jpg
07月15日 08時13分ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150715/3315051_8003315051_m.jpg

285 :名無電力14001:2015/07/16(木) 11:37:50.90 .net
伊方原発の審査書が正式決定ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003315061.html
愛媛県にある伊方原子力発電所3号機について原子力規制委員会は安全対策が新しい規制基準に適合していると
する審査書を15日午前の会合で決…
もっと詳しくttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150715/3315061.html
定しました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003315061_m.jpg
審査書の決定は鹿児島県の川内原発などに次いで全国で3か所目です。
原子力規制委員会は、ことし5月、伊方原発3号機の安全対策が新しい規制基準に適合し、事実上合格したことを示す
審査書の案をとりまとめ、30日間にわたって一般から意見を募集しました。
15日の規制委員会の定例会合では、寄せられた意見を踏まえて結論は変えない形で、表現の一部を修正した審査書
が示され、委員全員が「異論はない」として全会一致で決定しました。
一般から寄せられた▼地震の揺れの想定が甘いとか、▼水素爆発を防ぐ対策が不十分なおそれがあるなどの意見に
対しては、四国電力の想定や対策は適切だと審査で確認したとしています。
田中俊一委員長は「今後、残る認可などの手続きに移るが引き続き、厳格な審査に取り組んで欲しい」と述べました。
伊方原発3号機は新基準が施行された直後のおととし7月に審査の申請が出された6つの原発のうちの1つで、
審査書の決定は鹿児島県の川内原発と福井県の高浜原発に次いで3か所目です。
ただ、今後、詳しい設備の設計を記した工事計画などの認可や完成後の設備の検査、それに地元の同意が必要なため、
四国電力が目指す再稼働は、早くてこの冬以降になるとみられます。
07月15日 13時09分ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150715/3315061_8003315061_m.jpg

286 :名無電力14001:2015/07/16(木) 13:02:34.40 .net
四国電力伊方3号機に「合格証」18:49
国の原子力規制委員会は、四国電力が再稼働を目指している伊方原発3号機について、新しい規制基準に基づく
安全審査に「合格」したとして、15日、いわゆる「合格証」を手渡しました。
国の原子力規制委員会は、15日の定例会合で、伊方原発3号機が国の新しい規制基準に適合しているとして
合格証となる審査書を正式に決定し、原子炉の設置変更許可証を手渡しました。
伊方原発3号機については、四国電力が、おととし7月、原子力規制委員会に安全審査を申請し、これまで、
想定される最大の津波の高さや基準地震動などを見直してきました。
伊方原発3号機は、安全審査の申請からおよそ2年で「合格」したことになり、九州電力の川内原発1号機・2号機と、
関西電力の高浜原発3号機・4号機に続いて全国で3例目となります。
原子力規制委員会の田中委員長は、その後の会見で、求めてきた安全性は確保できたが、リスクはゼロではないと
いう点を改めて強調しました。ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150715T184925&no=10
なお、伊方原発3号機の再稼働には、今後、工事計画などの認可や地元自治体の同意も必要で、四国電力は
「1日も早い再稼働を目指したい」としていますが、年内の再稼働は難しいとみられます。

287 :名無電力14001:2015/07/16(木) 14:35:07.83 .net
伊方原発反対派が会見ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150715/3346351.html
伊方原発の再稼働に反対している松山市の市民団体、「伊方原発をとめる会」は、伊方原発の審査書が決定された
ことを受けて松山市内で記者会見を開き、規制委員会に対して異議申し立てを行うことを表明しました。
会見で市民団体の和田宰事務局次長は、「新規制基準への適合性審査に合格しても、重大事故がないことを保証
できないことは明らかであり、安全とは言えない」と述べました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003346351.html
その上で、行政不服審査法に基づいて、今後、原子力規制委員会に対して決定の取り消しを求める異議申し立てを
行い、その際には意見を述べる機会を求めることも明らかにしました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003346351_m.jpg
07月15日 20時01分ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150715/3346351_8003346351_m.jpg

288 :名無電力14001:2015/07/16(木) 18:24:57.91 .net
2015/07/15「N・スピーク」12:30 動画伊方原発3号機安全審査合格ttp://www.ohk.co.jp/news/news.php?VNO=1928

伊方原発に事実上の「合格」 (07/15) ttp://www.ohk.co.jp/e/news/001.html
愛媛県の伊方原発3号機が新しい規制基準に適合しているとして原子力規制委員会は15日、合格証にあたる審査書を
正式に決定しました。15日午前に開かれた原子力規制委員会の会合で決まったものです。
伊方原発3号機は新しい規制基準に適合しているとして今年5月に審査書の案が了承されていました。
その後1カ月間の意見の公募が行われ、一般から寄せられた約3500件の意見を精査した上で、正式決定となりました。
新しい規制基準のもとでの合格は、鹿児島県の川内原発、福井県の高浜原発に次いで3例目となります。
再稼働に向けては原発が立地する伊方町と愛媛県の同意が必要なほか設備の耐震性の審査などが残っていて
四国電力によりますと必要な書類の提出が秋頃になることから当初目指していた年内の再稼働は難しい状況です。

289 :名無電力14001:2015/07/16(木) 18:35:02.55 .net
[1]原子力規制委 伊方3号機の安全対策を許可(07月15日)ttp://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20150715&no=0001
再稼働の前提となる審査を受けている伊方原発3号機について、原子力規制委員会は施設の安全対策に正式合格を
出しました。鹿児島の川内原発、福井の高浜原発に次いで3例目です。
原子力規制委員会はきょう午前10時半から開いた会合で、四国電力が申請した伊方3号機の安全対策が、
新しい規制基準に適合しているとして全会一致で許可を出しました。
この安全対策を巡って規制委員会は、おととし7月に審査を開始。今年5月、事実上の合格としていて、
きょうは、それに対して寄せられたおよそ3500件の意見も踏まえて議論し、問題ないと判断しました。
今後は地元の同意に加え、安全対策の内容を踏まえた設備設計「工事計画」の認可と実施、さらにはソフト対策である
保安規定の認可も必要で再稼働は早くてもこの冬以降になりそうです。

290 :名無電力14001:2015/07/16(木) 18:37:07.43 .net
7月15日のニュースttp://www.webtsc.com/prog/news5/
伊方原発の安全審査“正式合格”
四国電力が再稼動を目指す伊方原発3号機について、原子力規制委員会はきょう、安全対策が新しい規制基準に
適合しているとする審査書を正式決定しました。
愛媛県伊方町にある四国電力の伊方原発3号機について、原子力規制委員会はきょう、再稼働に向けた事実上の
合格証となる審査書をきょうの定例会合で了承しました。
審査の合格は鹿児島県の川内原発1号、2号機などに次いで、全国3例目です。
これを受け、四国電力は7月22日から8月8日まで、原発から20キロ圏内の全ての世帯を訪問し、安全対策について
説明すると発表しました。再稼働は地元の同意も必要で、冬以降になるとみられます。

291 :名無電力14001:2015/07/16(木) 18:49:54.87 .net
伊方原発の審査書が正式決定ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033318981.html
四国電力の伊方原子力発電所3号機について原子力規制委員会は安全対策が新しい規制基準に適合しているとする
審査書を15日午前の会合で決定しました。審査書の決定は鹿児島県の川内原発などに次いで全国で3か所目です。
原子力規制委員会は、ことし5月、伊方原発3号機の安全対策が新しい規制基準に適合し、事実上合格したことを示す
審査書の案をとりまとめ、30日間にわたって一般から意見を募集しました。
15日の規制委員会の定例会合では、寄せられた意見を踏まえて結論は変えない形で、表現の一部を修正した審査書
が示され、委員全員が「異論はない」として全会一致で決定しました。
一般から寄せられた▼地震の揺れの想定が甘いとか、▼水素爆発を防ぐ対策が不十分なおそれがあるなどの意見に
対しては、四国電力の想定や対策は適切だと審査で確認したとしています。
田中俊一委員長は「今後、残る認可などの手続きに移るが引き続き、厳格な審査に取り組んで欲しい」と述べました。
伊方原発3号機は新基準が施行された直後のおととし7月に審査の申請が出された6つの原発のうちの1つで、
審査書の決定は鹿児島県の川内原発と福井県の高浜原発に次いで3か所目です。
ただ、今後、詳しい設備の設計を記した工事計画などの認可や完成後の設備の検査、それに地元の同意が必要なため、
四国電力が目指す再稼働は、早くてこの冬以降になるとみられます。
07月15日 18時36分ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033318981_m.jpg

292 :名無電力14001:2015/07/17(金) 01:05:26.56 .net
伊方3号機 15日審査合格へ [7/14 14:52](全国3例目) 伊方原発3号機 あす審査合格へ
【全文】movie(愛媛県)■ 動画をみるttp://www.rnb.co.jp/nnn/movie/news8785909.html
四国電力が再稼働を目指す伊方原発3号機は、15日大きな節目を迎える。
原子力規制委員会は、15日の定例会合で審査の合格証にあたる審査書を正式決定する見通し。
再稼働の前提となる審査を実施している国の原子力規制委員会は今年5月、伊方原発3号機について、
安全対策が原発の新しい規制基準に適合しているとする審査書案をまとめた。
その後、審査書案への科学的・技術的な意見を一般公募し、約3500件の意見が寄せられた。
15日の定例会合では、これらの意見も反映した合格証にあたる審査書を正式決定する見通し。
新規制基準に基づく審査合格は、鹿児島県の川内原発1、2号機、ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8785909.html
福井県の高浜原発3、4号機に次いで全国3例目となる。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_59091.jpg
再稼働には地元の同意が必要で、中村知事は、伊方町や県議会の議論などを踏まえ総合的に判断するとしている。
[ 7/14 14:52 南海放送]http://www.news24.jp/wmtram/nnndotcom/movie.cgi?sid=RNB&mid=rnb15071401&date=2015-07-14

293 :名無電力14001:2015/07/17(金) 19:40:38.39 .net
端末名義貸しで詐欺られたとの虚偽報告
毎月2万13ヶ月目

294 :名無電力14001:2015/07/17(金) 19:50:05.11 .net
嘘つきは解雇されて当然ですね
余罪いっぱいですよ

295 :名無電力14001:2015/07/17(金) 19:53:24.54 .net
嘘つきは直りません

296 :名無電力14001:2015/07/17(金) 20:05:32.80 .net
良い先輩だって皆口々に言ってたけど、
借金、借金、嘘、嘘、嘘、挙句詐欺られたって逆ギレ
どこが良い人?
全て人のせい、会社のせい、顧客のせい

297 :名無電力14001:2015/07/17(金) 22:04:45.34 .net
よく嘘をつく子供を見たことがあります。
もうくせになってしまっているんですよね、そういう人は。
しかも自分のことがかわいくてしかたがない、
たとえ、人を傷つけても自分の身は守ろうとする。

この価値観の人は、治りません。

298 :名無電力14001:2015/07/17(金) 23:56:16.76 .net
伊方原発周辺5市町が要望ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150716/3387071.html
伊方原子力発電所が新しい規制基準に適合しているとする審査書が決定されたことを受けて、原発周辺の5つの
自治体の市長や町長が、愛媛県の中村知事に対し、再稼働に関して最終的な判断をする前に、意見交換の機会を
設けて欲しいなどと要望しました。
伊方原発3号機について、原子力規制委員会は、安全対策が新しい規制基準に適合しているとする審査書を15日
決定し、今後、地元の自治体が、再稼働に同意するかどうかの判断に向けた動きが焦点になります。
原発から30キロ圏には7つの自治体が含まれていますが、16日は、このうち大洲市、西予市、宇和島市、伊予市、
内子町の市長や町長が愛媛県庁を訪れて中村知事と面会しました。
このなかで、大洲市の清水裕市長は、「原発事故が起きた場合には、多くの住民が避難対象となるおそれがあり、
不安を抱いている。再稼働の判断にあたり、周辺自治体の住民の声も勘案して欲しい」などと述べ、要望書を手渡しました。
要望書では、▼県としても原発の安全を厳格に確認しその結果の説明をすることや、▼県が最終的な判断をする前に、
知事と、市長や町長との意見交換の機会を設けることなどを求めています。
中村知事は、「丁寧に対応したい」と答え、これらの要望に応じる考えを示しました。
大洲市の清水市長は、「5つの自治体は意見を聞いてもらえるのかはっきりしていなかった。
住民や市議会の意見を聞いた上で、知事と話す機会を持ちたい」と話していました。
原発から30キロ圏に含まれる7つの自治体のうち、残る伊方町と八幡浜市は、四国電力と結んでいる安全協定や
覚書で、再稼働に関して判断や意見を示せるとされています。
07月16日 15時45分ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003387071.html

299 :名無電力14001:2015/07/18(土) 11:41:17.39 .net
伊方原発3号機、審査合格 全国で3例目 [7/15 12:54]伊方原発3号機 国の審査合格
【全文】movie(愛媛県)■ 動画をみるttp://www.rnb.co.jp/nnn/movie/news8785913.html
 A 原子力規制委員会は、15日の定例会合で伊方原発3号機について審査の合格証にあたる審査書を正式に決定した。
(原発の新しい規制基準に基づく審査合格は全国で3例目。)ttp://www.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_59131.jpg
 再稼働の前提となる審査を行っている国の原子力規制委員会は、15日定例会を開いた。
そして、伊方原発3号機の地震や津波への安全対策などが原発の新しい規制基準に適合しているとして審査の合格証
にあたる審査書を正式に決定した。B ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8785913.html
 新規制基準に基づく審査合格は、鹿児島県の川内原発1、2号機福井県の高浜原発3、4号機に次いで、
全国で3例目となる。C http://www.news24.jp/wmtram/nnndotcom/movie.cgi?sid=RNB&mid=rnb15071502&date=2015-07-15
再稼働には地元の同意が必要で、中村知事は伊方町や県議会の議論などを踏まえ総合的に判断するとしている。
[ 7/15 12:54 南海放送]A 四国電力が再稼働を目指す伊方原発は大きな節目を迎えました

300 :名無電力14001:2015/07/18(土) 11:41:55.99 .net
B 田中委員長 運転に当たり求めてきたレベルの 安全性が確保されることを確認したことになります
私は四国電力は優れた会社だと 個人的には思っているんですが まあそういう実績も踏まえて 今後もきっちりと
取り組んでいただければいいんじゃないかと
C 審査の合格について伊方町民は--- 男性 地元の活性化のためには大変喜ばしいことでございます
女性 もう福島のようになったら住めないし ”絶対"ということは100%分からないでしょ
男性2 住民としては複雑な思い 今 電気は足りていると それでまかなえるんだったら 原発はいらないんやないかと
伊方の活性化を思うと 稼働してもらいたい また伊方原発の運転差し止めを求める裁判を起こしている市民団体
「伊方原発をとめる会」が会見を開きました 和田事務局次長 重大事故がない、環境への放射性物質の 大量放出が
ないことを 保証できないことが明らかであり 安全とはいえない 会では審査の元となった基準地震動は過小評価
などとして 原子力規制委員会に対し審査書の取消しを求め 異議申し立てを行う方針です
( )は午前のみ?

301 :名無電力14001:2015/07/18(土) 12:37:28.42 .net
国が県と伊方町に再稼働を正式要請16:06 ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150717T160619&no=7
国の原子力規制委員会が、伊方原発3号機再稼働に事実上の合格証を出したこと受け、国が17日、
県と伊方町に再稼働を正式に要請しました。これを受け、中村知事は近く宮沢洋一経産大臣と面会するとしています。
17日は、資源エネルギー庁の上田隆之長官が県庁を訪れ中村知事に宮沢経産大臣からの申し入れ書を手渡し
伊方原発3号機の再稼働を正式に要請しました。
これに対し、中村知事は16日夕方、宮沢大臣から電話があったことを明らかにしたうえで電話や書面ではなく
「直に合って説明を聞く必要がある」などとして近く上京し、宮沢大臣と面会するとしました。
中村知事は、エネルギーの安定供給や出力、コスト面などで原発の必要性には理解を示したものの、
第一は安全の確保であり、立地県としていわゆる核のゴミの最終処分の問題などについても宮沢大臣から考えを聞く
必要があるとして、再稼働は「白紙」との姿勢を改めて強調しました。
なお上田長官は17日に伊方町も訪れ再稼働を正式要請しています。

302 :名無電力14001:2015/07/18(土) 13:15:38.85 .net
ebcで-た放送news 15日12:15 伊方3号機が規制基準に正式合格
原子力規制委員会は15日、伊方原発3号機について、
再稼働に向けた事実上の合格証となる審査書を正式
決定した。川内原発などに次いで3例目。しかし必要
書類の提出が秋頃になり、年内再稼働は難しい状況。

2015.7.15 12:06 A 伊方原発が規制基準に正式合格 <7/15 12:06 >
原子力規制委員会は四国電力の伊方原発3号機について、再稼働に向けた事実上の合格証となる審査書を先程、
正式に決定しました。川内原発などに次いで3例目となります。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48433
伊方原発3号機は新しい規制基準に適合しているとして5月に審査書案が了承されていました。
その後、1ヵ月間の意見公募などが行われ、規制委員会は先程事実上の合格証となる審査書を正式に決定しました。
鹿児島県の川内原発、福井県の高浜原発に次いで3例目となります。
再稼働に向けては設備の耐震性の審査などが残っていて、四国電力によりますと、必要な書類の提出が秋頃になる
ことから、当初目指していた年内の再稼働は難しい状況です。

303 :名無電力14001:2015/07/18(土) 17:55:17.38 .net
嘘つき

304 :名無電力14001:2015/07/18(土) 22:37:12.84 .net


305 :名無電力14001:2015/07/19(日) 07:14:09.94 .net
伊方3号機再稼動・周辺自治体が説明要望 [7/16 15:48]ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8785919.html
【全文】movie(愛媛県)■ 動画をみる
きのう、伊方原発3号機が再稼働の前提となる国の審査に合格したことを受け宇和島市や大洲市など原発から
30キロ圏内の5つの市と町が伊方原発の安全性などを説明するよう県に要望した。
中村知事に要望したのは原発から30キロ圏内の宇和島市、大洲市、伊予市、西予市、内子町の5つの市と町。
要望ではきのう、伊方原発3号機が再稼働の前提となる原子力規制委員会の審査に合格したことを受け住民の不安
解消のため原発の安全性などについて説明するよう県に求めている。
これに対し中村知事は、「そういった要望があれば県の立場で説明をさせて頂く。
また国に対してもそういう要望があれば橋渡しをしていく。」などと語っていました。
また、再稼働について県が最終的な判断をする前に中村知事と首長との間で意見交換をすることなども要望していて
中村知事は応じたいとしている。[ 7/16 15:48 南海放送]

306 :名無電力14001:2015/07/19(日) 08:59:46.78 .net
伊方3号機再稼働議論新たな段階へ [7/17 16:10]
【全文】movie(愛媛県)■ 動画をみるttp://www.rnb.co.jp/nnn/movie/news8785933.html
伊方原発3号機の再稼働問題は新たな段階に入った。経済産業省資源エネルギー庁の長官が中村知事に再稼働を要請。
再稼働を認めるかどうか県内で本格的な議論が始まる。A ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8785933.html
きょうは経済産業省資源エネルギー庁の上田長官が県庁を訪れおととい国の審査に合格した伊方原発3号機の再稼働
を要請した。
これに対し、中村知事は「国から正式な要請があったという段階になったのでこれから県で議論していく」と答えた。
その上で、中村知事は再稼働の判断にあたり来週にも経済産業省の宮沢大臣と面会し、原発の必要性や安全性など
について国の考えを直接確認するとしている。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_59331.jpg
再稼働には地元の同意が必要で中村知事は今後、伊方町や県議会などの議論を踏まえ、再稼働を認めるかどうかを
判断することになる。[ 7/17 16:10 南海放送]
A 上田長官 安全性の確認された原発については 再稼働を推進していきたい

307 :名無電力14001:2015/07/19(日) 10:34:50.36 .net
ebcで-た放送news 17日19:59 資源エネ長官が知事再稼働を要請
資源エネルギ-庁の上田長官が17日、中村知事を訪
問し、伊方原発3号機の再稼働の推進について理解を
求めた。これを受け、中村知事は21日に上京し、宮
沢経済相に面会し国の方針について説明を求める。

A 2015.7.17 19:39エネ庁長官が知事に再稼働要請 <7/17 19:39 >
資源エネルギー庁の上田長官が17日中村知事を訪問し、新しい規制基準に合格した伊方原発3号機について
再稼働を進めるよう理解を求めました。
資源エネルギー庁の上田長官は県庁を訪れ中村知事と面会、安全性が確認された原発については再稼働を進めたいと
いう国の方針を伝えました。
原子力規制委員会は15日、伊方原発3号機について新しい規制基準に適合しているという合格証を決定しています。
上田長官はエネルギーの安定供給のため原発は日本にとって必要と訴え、今後、住民に説明する準備に入る方針を
示しました。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48434
中村知事は、来週中にも上京し宮沢経済産業大臣から直接国の方針を詳しく聞くとともに、国が伊方周辺の自治体へ
説明する機会を設けるよう求めていく考えを示しました。

308 :名無電力14001:2015/07/19(日) 16:07:47.58 .net
エネ庁長官知事に再稼働要請ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150717/3409311.html
愛媛県にある伊方原子力発電所が新しい規制基準に適合しているとする審査書が決定されたことを受けて、
資源エネルギー庁の上田長官が17日、愛媛県を訪れ、中村知事に対して再稼働を進める政府の方針への理解を
求めました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003409311.html
中村知事は、「再稼働に向けた国からの正式な要請があった」という認識を示した上で、「これから県内で議論を行って
いく」と述べました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003409311_m.jpg
愛媛県庁を訪れた資源エネルギー庁の上田隆之長官は、伊方原発3号機の再稼働を進める政府の方針を示した
文書を中村知事に手渡しました。
伊方原発3号機をめぐっては、おととい、原子力規制委員会が新しい規制基準に適合しているとする審査書を決定して
おり、文書では政府として再稼働を進めていくことなどが記されています。
中村知事はこれまで、再稼働に向けては、国からの要請がない限り地元同意についての議論は進められないという
考えを示していましたが、上田長官に対して、「再稼働に向けた国からの正式な要請があった」という認識を示した上で、
「これから県内で議論を行っていく」と述べました。

309 :名無電力14001:2015/07/19(日) 16:08:37.93 .net
その上で、近く東京で宮沢経済産業大臣と面会し、▼原発周辺の自治体が説明を求めていることへの対応や、
▼原発事故を想定した訓練への全面的な協力などについて、国の考えを聞きたいと求めました。
中村知事は、「経済産業大臣の考えを確認し、県民にフィードバックすることが、冷静な議論につながることになると
思っている。しっかりとした責任の言質を頂きたい」と話していました。
上田長官は、「住民に不安があることは承知している。国の関係する組織が連携し、住民が具体的にご理解いただける
よう、説明を進めてまいりたい」と話していました。

資源エネルギー庁の上田長官は、このあと伊方原発のある伊方町を訪れ、山下和彦町長と面会しました。
この中で、上田長官は、「国のエネルギー政策を進めていく上で伊方原発の再稼働は必要だと考えている」
と再稼働についての理解を求めました。
面会のあと、山下町長は、「経済産業大臣からの文書を受け取ったので、きょうがスタートだと認識した。
地元同意の議論は粛々と進めていきたい。国には、必要に応じて、議会などで説明して欲しいと要請した」と述べました。
07月17日 21時18分ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150717/3409311_8003409311_m.jpg

310 :名無電力14001:2015/07/20(月) 18:00:03.61 .net
東電送電線入札を全国に開放
東電送電線入札を全国に開放
東電送電線入札を全国に開放

311 :名無電力14001:2015/07/21(火) 17:11:04.62 .net
また嘘ついたな 本当病気だわ

312 :名無電力14001:2015/07/22(水) 12:15:40.00 .net
伊方3号機 再稼働へ「合格証」07月15日 11:55 ttp://setonaikai.co.jp/newsweb/index/3724
四国電力の伊方原発3号機が新しい規制基準に適合しているとして原子力規制委員会が再稼働に向けた合格証に
あたる「審査書」を正式決定しました。
15日開かれた原子力規制委員会の定例会合で5人の委員が伊方3号機の再稼働に向けた審査書を正式に決定しました。
伊方原発3号機の再稼働をめぐっては、原子力規制委員会が5月から6月にかけて、科学的・技術的な観点から一般の
意見を募っていて、約3500件の意見が寄せられていました。
これを受けて、原子力規制庁が想定される地震や津波に対する安全性について審査書案を修正していました。
再稼働の前提となる「合格証」が出るのは川内原発、高浜原発に続き3例目です。
再稼働には今後地元の了解などが必要となります。

313 :名無電力14001:2015/07/22(水) 13:18:39.00 .net
原子力規制員会) 伊方3号機 再稼働へ「合格証」ttp://www.ksb.co.jp/newsweb/index/3724
四国電力伊方3号機 再稼働に向け「合格証」07月15日 18:24 https://youtu.be/ZXDYpEQX_1c
四国電力の伊方原発3号機が新しい規制基準に適合しているとして、原子力規制委員会は15日、再稼働に向けた
「合格証」を出しました。
A 15日午前、開かれた原子力規制委員会の定例会合で、5人の委員が伊方3号機の再稼働に向けた審査書を正式に
決定しました。
伊方原発3号機の再稼働をめぐっては、原子力規制委員会が5月に事実上の合格を示す審査書案を了承。
その後、6月までに科学的・技術的な観点から一般の意見を募集。これを受けて、原子力規制庁が審査書案の文言
などを一部修正しましたが大筋は変わらず、15日正式決定となりました。
そして午後、四国電力 原子力本部の玉川副本部長が再稼働の「合格証」にあたる原子炉設置変更の許可書を受け
取りました。佐伯社長は、愛媛県の中村知事を訪ね、合格証を受け取ったことを報告しました。B
再稼働には今後、今回の許可に基づく工事計画と設備運用の認可が必要で、四国電力は秋ごろに補正申請を行う方針です。
また、地元の同意も必要となることから、7月22日以降、伊方原発から20キロ圏内の約2万8000世帯を個別訪問する予定です。
A 田中委員長 四国電力の伊方発電所の 設置変更許可を決定したいと思います
B 社長 非常に安全性については厳しい目で 見ていただいたいということだと思ってます そういう意味で 安全性は
確保できているのだと思いますし

314 :名無電力14001:2015/07/22(水) 14:23:03.36 .net
単身者を県外ナンバーでうろうろさせる前に、車庫証明取ってキチンと登録させて欲しい

315 :名無電力14001:2015/07/23(木) 06:33:57.82 .net
伊方原発3号機 中村知事が宮沢経産大臣と面会18:03
国から再稼働を要請された伊方原発3号機をめぐり、中村知事は、都内で宮沢経産大臣と面会し、万一事故が起こった
場合の最終責任の所在について、安倍総理から直接話を聞きたいと要望しました。
中村知事は21日午後、経済産業省で宮沢洋一大臣と面会し、「万が一、事故が起こった場合、最終的な責任は誰が
とるのか安倍総理から直接話を聞きたい」と要望しました。
これに対し宮沢大臣は、「総理に伝える」としたものの、面会の場での明言は避けました。
また中村知事は、原発の再稼働方針や安全性に関する国の説明会開催や、大分県との防災訓練に国が全面的に
協力することなど、あわせて8つを要望しました。ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150721T180329&no=7
なお中村知事は、伊方原発3号機の再稼働については、国の方針を県民に伝えた上で、県議会や伊方町、
その周辺自治体などの意見を踏まえて総合的に判断したいとの従来からの考えを繰り返しました。
なお国の原子力規制庁は、22日午後から松山市内で開かれる県の伊方原発環境安全管理委員会の原子力安全
専門部会で調査官クラスが伊方原発3号機の安全審査の結果などについて説明する予定です。

316 :名無電力14001:2015/07/23(木) 11:16:21.19 .net
四電が原発周辺住民に戸別訪問ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003470531.html
伊方原子力発電所3号機が新しい規制基準に適合しているとする審査書が決定されたことを受けて、四国電力は、
原発から20キロ圏内に住むおよそ2万8…
もっと詳しくttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150722/3470531.html
000世帯を対象にした戸別訪問を開始し、再稼働への理解を求めています。
伊方原発3号機を巡っては、原子力規制委員会が、今月15日に、安全対策が新しい規制基準に適合しているとする
審査書を決定しました。
これを受けて、四国電力は、例年は8月から9月ごろ実施している原発から20キロ圏内の住民を対象とした戸別訪問を、
時期を早めて22日から始めました。
22日は、原発がある伊方町で四国電力の社員が2人1組になって住宅を回り、パンフレットを使って安全対策について
説明したり、再稼働への不安などについて聞き取ったりしていました。
説明を受けた男性は、「技術的なことはわかりませんが、こまめに説明してもらうことが重要だと思います」と応えていました。
また、別の住民の女性は、「事故が起きて帰れなくなることへの不安はあります。事故が起きないように徹底して欲しい」
と応えていました。
四国電力の戸別訪問は、20日間ほどの日程で原発から半径20キロ圏内のおよそ2万8000世帯すべてを回る計画です。
四国電力伊方発電所の木村亨広報課長は、「福島での事故以降、不安を持っている人が多いと思うので、住民と直接話
をして再稼働への理解を得たい」と話していました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003470531_m.jpg
(7月22日 18時32分)動画ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150722/3470531_8003470531_m.jpg

317 :名無電力14001:2015/07/23(木) 11:20:18.53 .net
審査書の内容をおおむね了承ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150722/3409711.html
愛媛県が伊方原子力発電所の安全性を独自に検証するための部会が22日開かれ、専門家で構成する委員たちは、
3号機が新しい規制基準に適合しているとする「審査書」の内容をおおむね了承しました。
松山市で開かれた「原子力安全専門部会」には、部会の委員を務める原子力や地震などの専門家6人のほか、
国の審査を担当している原子力規制庁の職員などが出席しました。
このなかで、原子力規制庁の担当者は、今月15日に決定された伊方原発3号機が新しい規制基準に適合していると
する「審査書」のポイントを報告しました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003409711.html
このなかでは、▼最大規模の地震の揺れの強さについて、想定を当初の570ガルから650ガルに引き上げたことや、
▼最大規模の地震でも安全機能が損なわれるおそれがないよう施設や設備を設計すること、
▼さらには、事故が起きたときの対応拠点となる緊急時対策所について、必要な機能を備えていると確認したことなどを
説明していました。
これに対して、委員からは、「緊急時対策所が1号機や2号機から近い場所にある」などの指摘が出されましたが、
大きな異論はなく、部会としておおむね了承しました。
また、22日の部会では、▼福島第一原発の事故の前と後で原発の安全目標に変わった点があるのかや、
▼その内容は、国民に説明され、一定の理解のもとに決定されたのかといった6つの項目を国に対して文書で質問し、
次回以降の部会で回答を求めていくことを申し合わせました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003409711_m.jpg
07月22日 18時32分ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150722/3409711_8003409711_m.jpg

318 :名無電力14001:2015/07/23(木) 13:34:21.00 .net
隠してるのバレバレ

319 :名無電力14001:2015/07/23(木) 14:19:20.37 .net
伊方原発再稼働へ向け四電が戸別訪問開始17:57
四国電力が再稼働を目指す伊方原発3号機が、今月、国の安全審査に「合格」したことを受け、四国電力は22日から、
原発周辺の住民に対して原発の安全対策などについての説明を始めました。
住民への説明は、伊方原発から半径20キロ圏内にある、伊方町や八幡浜市など3市1町のおよそ2万8000戸を
対象に、戸別訪問の形で始まりました。
初日の22日は、四国電力の社員が伊方町内の住宅などを訪問し、伊方原発3号機が国の安全審査に「合格」
したことを説明するとともに、これまでの取り組みを記した冊子を手渡し、安全対策への理解を求めました。
戸別訪問による説明は、来月上旬まで続けられる予定で、四国電力では、伊方原発3号機の一日も早い再稼働を
目指したいとしています。ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150722T175716&no=8

320 :名無電力14001:2015/07/23(木) 17:36:53.73 .net
[1]県審議会 伊方の安全対策を概ね了承(07月22日)
伊方原発の安全性を検証する県の審議会は、きょう、原子力規制員会が合格を出して以降、初めての会合を開き、
規制委員会の審査結果を概ね了承しました。
会合では、まず、原子力規制委員会が今月15日に合格を出した伊方3号機の安全対策について、
国の担当者が耐震設計の目安となる基準地震動を、650ガルに引き上げた事など概要を説明しました。
これに対し委員からは、基準地震動を引き上げた根拠などについて質問がありましたが、反対意見は出ず、
規制委員会の審査結果を概ね了承しました。
そして、今後の取組として規制委員会の審査方針に関し、伊方の立地条件を考慮したかなど、国に確認することを
申し合わせました。ttp://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20150722&no=0001

321 :名無電力14001:2015/07/25(土) 03:26:42.44 .net
「耐震余裕確保」四電が報告ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150724/3590251.html
四国電力は、伊方原子力発電所の安全上、重要な設備について、地震の揺れの強さがおおむね1000ガルでも
耐震面で余裕が確保できるとした評価結果をまとめ、24日、愛媛県の中村知事に報告しました。
四国電力は、福島第一原発の事故の後、県からの要請に基づき、地震の揺れの強さがおおむね1000ガルでも
耐震面で余裕を確保する対策を取るとして、安全上重要な設備の評価を進めてきました。
その結果がまとまり、24日、四国電力の柿木一高原子力本部長が県庁を訪れて、中村知事に報告書を手渡しました。
柿木本部長は、原子炉容器など安全上重要な195の設備について評価した結果、おおむね1000ガルでも耐震面で
余裕を確保できることを確認したと説明しました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003590251.html
また、原子炉を冷やす水を送る配管など16の設備については、耐震面で余裕が少なかったとして補強工事を
進めていて、秋までに完了させたいという方針を示しました。ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/matsuyama/8003590251_m.jpg
これに対して、中村知事は、「対応してきた姿勢を評価したい」と述べたうえで、報告書の内容を、原子力や地震の
専門家で作る原子力安全専門部会で精査する考えを示しました。
四国電力の柿木本部長は、「県民の安心につながるよう、少しでも早く報告したいと耐震性の評価を急いだ」と話していました。
また、中村知事は、「まだ工事中の箇所も残っているので、状況を今後も報告してもらい、その補強工事がすべて
完了した時点で約束が守られたことになる」と話していました。
07月24日 11時59分ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150724/3590251_8003590251_m.jpg

322 :名無電力14001:2015/07/25(土) 07:59:23.48 .net
伊方3号機再稼働・四電が伊方町など戸別訪問開始ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8785950.html
(愛媛県)■ 動画をみる
国の審査に合格した伊方原発3号機の再稼働問題は「地元の同意」に焦点が移った。
四国電力は22日から伊方町や原発から20キロ圏内にある全世帯の戸別訪問を始めた。
戸別訪問は伊方原発3号機が再稼働の前提となる国の審査に合格したことを受け四国電力が22日から始めた。
担当者は非常用発電機を高台に設置したことや非常時に原子炉を冷やすためのポンプ車を複数配備したことなど
福島第一原発の事故を受けて行った安全対策について住民に説明していた。
四国電力では、伊方町と原発から20キロ圏内にある八幡浜市の全世帯、大洲市と西予市の一部世帯合わせておよそ
2万8000戸を訪問するほか、20キロから30キロ圏内については自治会や自主防災組織などを対象に説明会を開く方針だ。
[ 7/22 16:04 南海放送]

323 :名無電力14001:2015/07/25(土) 10:04:48.36 .net
C 中村知事「総理メッセージは判断材料」 <7/23 19:35 >
政府からの伊方3号機の再稼働要請について中村知事はきょう、総理から直接意思表示を聞く機会を設けるよう
要請したのは、県民の判断材料として非常に重要なためとの理由を示しました。
中村知事はきょうの会見で、政府から正式に受けた伊方3号機の再稼働要請について、県は、議論を高め国の姿勢や
方針などをわかりやすく県民に提供する立場にあると説明。
このうえで、重大事故が起きた際の最終責任者になる総理から直接メッセージが出されるかどうかも、
県民の重要な判断材料になるとの認識を示しました。
そして、再稼働について賛否の意見は融合することはないとし、議論の推移を見ながら知事として最終的な地元判断を
示したいと改めて強調しました。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48468

324 :名無電力14001:2015/07/27(月) 23:08:10.71 .net
伊方再稼働させない要請行動
伊方町にある伊方原子力発電所3号機について安全対策が新しい規制基準に適合しているとする審査書が決定される
など再稼働に向けた動きが進むなか、脱…
もっと詳しくttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150727/3600681.html
原発運動に取り組んでいる四国の市民団体が、27日、県に対して、再稼働を認めないよう要請しました。
要請を行ったのは、脱原発運動などに取り組んでいる市民団体、「四国ブロック平和フォーラム」と、社民党愛媛県
連合です。
伊方原発3号機を巡っては、原子力規制委員会が、今月15日に、安全対策が新しい規制基準に適合しているとする
審査書を決定し、国は県に対して、再稼動を進める方針を伝えています。
県庁を訪れた市民団体のメンバーらは、県の担当者に、▼原発の再稼働を認めず、▼伊方の1号機から3号機まで
すべて廃炉する計画を四国電力に求めることなどを要請しました。
これに対して、県の担当者は「原発の安全性は重要な問題だと考えている。県としても専門の部会で確認していきたい」
などと答えていました。
(7月27日 12時44分)動画ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150727/3600681_8003600681_m.jpg

325 :名無電力14001:2015/07/28(火) 15:45:22.84 .net
社民党県連・伊方再稼働をやめるよう要請18:49
再稼働を巡る動きが活発化している伊方原発3号機について、脱原発を掲げる社民党県連と市民団体のメンバーらが、
県に再稼働を認めないよう要請しました。ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150727T184900&no=5
要請を行ったのは、社民党の県議と脱原発を訴える市民団体「四国ブロック平和フォーラム」のメンバーあわせて16人です。
県議らは、原子力規制委員会が伊方原発3号機の再稼働に事実上の合格証を出したことに対し、
国の新たな規制基準は基準地震動の想定が甘く、危険性を過小評価しているなどと主張しました。
その上で、「県として原発の再稼働を認めないこと」や「廃炉計画を四国電力に求めること」などを盛り込んだ8項目の
要請書を県原子力安全対策課の二宮久課長に手渡しました。
これを受けて、二宮課長は要請内容を中村知事に伝えるとした上で、安全性について県の原子力専門部会でも
引き続き検討していきたいと話しました。

326 :名無電力14001:2015/07/29(水) 01:45:13.99 .net
一眼壊された
ついてたシグマ17-70mmは修理不可なほど木っ端微塵になりました…

327 :名無電力14001:2015/07/29(水) 02:01:24.22 .net
叩きつけた床の傷がやばい

328 :名無電力14001:2015/07/29(水) 02:01:49.44 .net
車燃やすとか壊すとか脅されてます ほんと助けて欲しい

329 :名無電力14001:2015/07/29(水) 05:12:28.82 .net
つ 被害届

330 :名無電力14001:2015/07/29(水) 09:00:52.87 .net
C 2015.7.27 19:29伊方原発を再稼働させない要請 <7/27 19:29 >
伊方3号機が規制審査に合格したことから、脱原発を訴える市民グループの代表者らがきょう、再稼働を認めないよう
県に申し入れました。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48478
申し入れを行ったのは、脱原発を訴える市民グループ「平和運動センター」や社民党の県議たちです。
申し入れでは伊方3号機が規制審査に合格したことについて、伊方付近の活断層・中央構造線が動けば、
1000ガルの独自対策でも危険と指摘。
伊方原発の再稼働を認めず廃炉計画を策定を四国電力に求めることなどを要請しました。
これに対し県の担当者は、再稼働の可否は県議会や専門部会などの意見を聞き、総合的に判断すると県の方針を
説明しました。申し入れたメンバーは「核燃料の処理問題などを先送りしての再稼働はあり得ない」と主張していました。

331 :名無電力14001:2015/07/29(水) 17:43:01.14 .net
[3]伊方3号機 作業員が指切断(07月28日)ttp://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20150728&no=0003
運転停止中の伊方原発3号機で作業をしていた男性が、指を切断し、救急車で運ばれました。
連絡を受けた県と四国電力によりますと、28日、午前10時13分頃、伊方3号機の原子炉補助建屋内で検査の準備を
していた49歳の男性作業員が、結露対策のための送風機に接触し、右手中指の第1関節から先を切断しました。
このため伊方原発では7分後に救急車を要請し、男性は八幡浜市内の病院に運ばれました。
当時、現場では男性を含め2人の作業員がいましたが、いずれも放射能汚染、被爆はありませんでした。
伊方原発内への救急車の出動は、社会的影響が大きくなる恐れがあるとして、
四国電力と県との協定ですぐに公表するよう定められていて、今回も救急車を要請して1時間半後に発表されました。

332 :名無電力14001:2015/07/29(水) 21:20:15.37 .net
下請け?社員?

333 :名無電力14001:2015/07/29(水) 23:15:06.13 .net
耐震評価を部会に報告
愛媛県が伊方原子力発電所の安全性を独自に検証するために設けた部会で、四国電力が、3号機の重要な設備に
ついて、地震の揺れの強さがおおむね1,0…
もっと詳しくttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150728/3614191.html
00ガルでも耐震面で余裕が確保できるとする評価結果を報告しました。
28日、松山市で開かれた県の「原子力安全専門部会」には、部会の委員を務める原子力や地震などの専門家5人や
四国電力の担当者が出席しました。
このなかで、四国電力は、伊方原発3号機の原子炉容器など安全上重要な195の設備についての評価結果を報告しました。
担当者は、地震の揺れの強さがおおむね1,000ガルでも耐震面で余裕を確保できることを確認したと説明しました。
これに対して、部会では、今後、第三者の立場から四国電力による評価をチェックした2人の専門家も招いて説明を
聞く必要があるなどとする意見が出され、評価の妥当性について引き続き議論していくこととなりました。
四国電力は、福島第一原発の事故の後、県からの要請に基づき、地震の揺れの強さがおおむね1,000ガルでも
耐震面で余裕を確保する対策を取るとして、安全上重要な設備の評価を進めました。
今月24日には中村知事に評価結果を報告し、中村知事は「対応してきた四国電力の姿勢を評価する」とした上で、
原子力安全専門部会で精査する考えを示しています。
(7月28日 20時49分)動画ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150728/3614191_8003614191_m.jpg

334 :名無電力14001:2015/07/30(木) 21:26:02.05 .net
原子力規制庁担当者が伊方町議会特別委で説明18:05
伊方原発3号機に国の新規制基準に基づく安全審査で事実上の合格証が出されたことを受け、29日、
伊方町議会特別委員会が開かれ、招かれた原子力規制庁の担当者が審査結果について説明しました。
午前10時から開かれた特別委員会には、原子力規制庁の小野祐二安全規制調整官ら8人が出席し
、町議会議員14人に対し、四国電力が進める安全対策の審査結果を説明しました。
質疑応答では、参加した議員から「3号機がメルトダウンした際は放射性物質の放出は十分に防げるのか」
などと質問があがりました。ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150729T180555&no=8
これに対し、小野調整官は「環境を汚染しないレベルの放出量にとどめることができると評価している」と答えていました。
原子力規制庁の職員は、このあと、町内の漁協など各種団体の代表らで作る町環境監視委員会でも説明を行いました。
伊方町は、今後も資源エネルギー庁などを招いて議論する場を設けて、再稼働に対する町の考えを定めたいとしています。

335 :名無電力14001:2015/07/31(金) 05:16:12.08 .net
伊方町で規制庁が審査の説明ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150729/3627691.html
原子力規制庁の担当者が、29日、伊方原子力発電所のある伊方町を訪れ、原子力規制委員会が決定した審査書の
内容などを、議会の委員会や住民の代表で作る委員会に説明しました。
伊方町を訪れた原子力規制庁の担当者は、まず、原発の安全対策を検証している伊方町議会の特別委員会に出席しました。
そして、新しい規制基準は、津波や、電源を喪失した場合への対応を重視しており、原子力規制委員会は、伊方原発
3号機がこの基準に適合しているとして審査書を決定したと報告しました。
議員からは、「交通が遮断されて人員に限りがあるときも、十分な対応ができるのか」と質問が出され、原子力規制庁の
担当者は、「訓練の状況などを今後の検査で判断することになる」と答えていました。
特別委員会の中村敏彦委員長は、「原子力規制庁の説明だけでは理解は難しい。近く国や四国電力からも説明を受け、
現地視察もして精査したい」と話していました。
原子力規制庁の担当者は、このあと、原発の安全性を検討するため住民の代表で構成する「伊方町環境監視委員会」
に出席しました。
説明の後、委員からは、「万が一、事故があったときに誰が責任を取るのか」といった質問があり、伊方町の山下和彦町長は、
「今後、国の関係者を招いて説明会を開き、話をしてもらう」と答えていました。
山下町長は、「委員からの疑問には、次回以降の委員会で答えられるようしていきたい」と話していました。
07月29日 19時10分ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150729/3627691_8003627691_m.jpg

336 :名無電力14001:2015/07/31(金) 11:19:55.53 .net
E 2015.7.29 19:34原子力規制庁が伊方町の委員会に説明 <7/29 19:34 >
原子力規制庁が県の専門部会に続きお膝元で説明です。
原子力規制庁はきょう伊方町議会などを訪れ、規制委員会が合格を出した伊方原発3号機の規制審査の内容を説明しました。
伊方原発3号機は今月15日、原子力規制委員会が規制審査の合格を出し県や伊方町は、政府から事実上、
再稼働を要請されています。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48493
伊方町ではきょう原子力規制庁の担当者が町議会の特別委員会と環境監視委員会に出席し、伊方原発3号機の審査
結果の内容を説明しました。
このうち環境監視委員会では重大事故が起きた際の責任の所在や避難路の整備などについて山下町長が、
内閣府や資源エネルギー庁に委員会への出席を要請し説明を求める考えを示しました。
伊方原発の再稼働は山下町長が、町議会と環境監視委員会の意見を集約して判断するとしていて、
再稼働の是非を巡る動きが加速しています。

337 :名無電力14001:2015/07/31(金) 14:59:46.03 .net
伊方町議会に原子力規制庁が説明 [7/29 16:44]伊方原発3号機再稼働問題 原子力規制庁が伊方町で説明
伊方3号機再稼働問題 規制庁が伊方町で説明【全文】movie(愛媛県)
■ 動画をみるttp://www.rnb.co.jp/nnn/movie/news8785986.html
 原子力規制庁は29日伊方町を訪れ、国の審査に合格した伊方原発3号機について審査の経緯や実施された安全
対策について町議会の特別委員会などで説明した。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8785986.html
 A 原子力規制庁の職員はまず、伊方町議会の原子力発電対策特別委員会に出席し、伊方原発3号機の地震や津波へ
の安全対策や事故時の対応が新しい規制基準に適合していると判断した根拠などについて説明した。
 これに対し委員からは、重大事故が起きた際の発電所の人員体制や事故時に汚染水が海へ流出する可能性などに
ついての質問が出された。http://www.news24.jp/wmtram/nnndotcom/movie.cgi?sid=RNB&mid=rnb15072902&date=2015-07-29
B 続いて行われた町長や地域住民らで構成する伊方町環境監視委員会では、事故発生時の責任の所在や避難道路の
整備についての質問が相次いだ。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_59861.jpg
しかし、これらの問題については原子力規制庁では対応できないとして後日、経済産業省や内閣府など担当省庁を
呼び、議論することになった。
 C 山下町長は、再稼働を認めるかどうかの判断材料に町議会や環境監視委員会の意見を重視するとの考えを
示していて、今後の動向が注目される。[ 7/29 16:44 南海放送]
A 伊方町議会 B 伊方町民会館
C 町長ぶら下がり きょうは説明ですから 次の会から 色々なご意見を頂いて 最終的に意見集約するという考えなので
きょう出た意見を踏まえて そんなに焦る必要はないと私は思っています

338 :名無電力14001:2015/07/31(金) 22:34:00.95 .net
四電4〜6月2年連続黒字確保ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033132061.html
四国電力のことし6月までの3か月間の決算は、原油価格の下落で燃料費が抑えられたことなどから最終的な利益が
23億円あまりの黒字となり、この時期としては2年連続で黒字を確保しました。
四国電力が、30日に発表したことし4月から6月までのグループ全体の決算によりますと、売り上げにあたる営業収益
は、1535億3900万円で、去年の同じ時期より30億円増えました。
これは、電力会社が再生可能エネルギーを買い取る制度にもとづいて、電気料金に上乗せされている賦課金が増えた
ことなどによるものです。
一方、コスト面では、原油価格の下落で燃料費が減少したほか、去年に比べて火力発電所の修繕費も抑えられたと
いうことです。
この結果、税金などを差し引いた最終的な損益は23億7100万円の黒字となり、この時期としては2年連続で黒字を
確保しました。
これについて佐伯勇人社長は、「今後、通期の決算でも黒字が確保できるよう引き続き努力したい。
さらに、経営安定のためにも伊方原子力発電所の再稼働を1日も早く実現したい」と述べました。
07月30日 19時04分ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033132061_m.jpg

339 :名無電力14001:2015/08/01(土) 20:18:18.42 .net
出、出た〜同情で優越感浸ってるだけの奴〜

340 :名無電力14001:2015/08/02(日) 18:18:09.45 .net
電力販売2か月連続前年下回るttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033787671.html
ことし6月に四国電力が販売した電力量は、雨の日が多く平均気温が低めに推移して冷房の使用が抑えられたこと
から、2か月連続で前の年の同じ月を下回りました。
四国電力によりますとことし6月に四国で販売された電力量は19億9700万キロワットアワーで去年の同じ月と比べ
0.6%減って、2か月連続で前の年を下回りました。
このうち、家庭向けなど小口の販売をさす「電灯」は5億6900万キロワットアワーで、前年を3.4%下回りました。
また、オフィスビルやショッピングセンターなどの「業務用」は4億6700万キロワットアワーで、2.7%の減少となりました。
いずれも、雨の日が多く平均気温が平年より低めに推移して、冷房の使用が抑えられたことなどによるものです。
一方、景気の動向を見る上で指標の1つとなっている「産業用の大口電力」は、6億6700万キロワットアワーとなり、
8か月連続で前の年を上回りました。
業種別の増加率は、紙・パルプが17.2%、繊維業が16.6%、機械業が4.7%などとなっていて、景気の回復基調
を背景に多くの業種で生産が持ち直していると見られます。
08月02日 08時46分

341 :名無電力14001:2015/08/04(火) 20:54:12.21 .net
西予市にオフサイトセンター開所式18:46
伊方原発3号機の再稼働に向けた動きが加速しています。伊方原発で重大事故が発生したときに国や県などの
対策拠点となる県の新しいオフサイトセンターが西予市に完成し、3日から運用が始まりました。
3日は開所式があり、中村知事らがテープカットして施設の完成を祝いました。新しい県のオフサイトセンターは、
伊方原発から直線距離で24キロの位置にある西予市宇和町に建設されました。
オフサイトセンターは、これまで、伊方原発からおよそ4.5キロの伊方町役場の庁舎内にあり、福島第1原発事故後の
国の方針で原発から5キロ以上離れた場所への移転の対象となっていました。
新しいオフサイトセンターは、鉄筋コンクリート4階建てで、最大震度6強に耐えられる免震構造となっています。
国の関係者などおよそ150人が収容できる会議室もあり、放射能の影響を予測するSPEEDIのほか緊急時に
原子炉内の状況がわかるシステムなどが設置されています。
オフサイトセンターには国の原子力防災専門官が1人常駐し、周辺の自治体などと協力しながら、四国電力に対して
指導なども行うということです。tp://eat.jp/news/index.html?date=20150803T184619&no=9

342 :名無電力14001:2015/08/05(水) 09:38:51.88 .net
愛媛県オフサイトセンター 運用開始 [8/3 17:26]伊方原発災害対応拠点 (県)オフサイトセンタ-運用開始
【全文】movie(愛媛県)■ 動画をみるttp://www.rnb.co.jp/nnn/movie/news8786006.html
伊方原発の災害対応拠点となる県オフサイトセンターが西予市に新設され3日から運用を開始した。
伊方原発からおよそ24キロ離れた西予市宇和町卯之町に建てられた県オフサイトセンターは原子力災害時に国や
県などの関係機関が対策拠点とする施設。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8786006.html
これまで県オフサイトセンターは伊方原発に近い伊方町役場にあったが福島第一原発の事故を受け伊方原発から
離れた場所への移転が求められていた。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_60061.jpg
建物は免震構造の4階建てで地盤と絶縁することで地震の際、建物の揺れが軽減される設計となっている。A
また、首相官邸や県などと結ばれたテレビ会議システムや停電の際でも1週間電気を供給できる非常用発電機などが
整備されている。http://www.news24.jp/wmtram/nnndotcom/movie.cgi?sid=RNB&mid=rnb15080303&date=2015-08-03
[ 8/3 17:26 南海放送]
A 担当者 こちらが館内の 空調用のフィルタ-システムになります へパフィルタ-、細かい粒子の放射性物質を
取るフィルタ-になります

343 :名無電力14001:2015/08/05(水) 22:53:02.56 .net
なんか社員さん検針業務中に山で亡くなったん?
ぜんぜんニュースにも流れないんだが隠蔽?

344 :名無電力14001:2015/08/05(水) 23:12:35.52 .net
エアコン設定温度上げないと、
ビル内で死人が出るぞ!

345 :名無電力14001:2015/08/06(木) 06:16:39.96 .net
これ以上上げたら楽に逝けるw
エコや経費削減もわかるが、業務効率が
落ちるんだよね。

346 :名無電力14001:2015/08/06(木) 08:01:58.41 .net
伊方3号機再稼働問題 県議会で議論 [8/4 17:55]伊方3号機 再稼働問題 県議会での議論始まる
【全文】movie(愛媛県)■ 動画をみるttp://www.rnb.co.jp/nnn/movie/news8786010.html
中村知事が伊方原発3号機の再稼働を認めるかどうかの判断材料の1つに挙げている県議会での議論が4日、
実質的に始まった。
県議会のエネルギー・危機管理対策特別委員会には、事務局として伊方原発3号機の審査を担当した原子力規制庁
の職員7人が参考人として出席した。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_60101.jpg
特別委員会の委員からは、「新しい規制基準をクリアしたことで、福島第一原発のような事故は起きないと判断して
良いのか」など、伊方原発3号機の安全性についての質問があった。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8786010.html
これに対し原子力規制庁の職員は、「福島のような事故を起す確率は極めて低いところまで安全対策は実施される」
と答えていた。http://www.news24.jp/wmtram/nnndotcom/movie.cgi?sid=RNB&mid=rnb15080403&date=2015-08-04
特別委員会は5日も開かれ、資源エネルギー庁の職員から、国のエネルギー政策における伊方原発3号機の再稼働
の必要性などについて説明を受けることになっている。[ 8/4 17:55 南海放送]

347 :名無電力14001:2015/08/06(木) 12:09:03.94 .net
E オフサイトセンター開所式 <8/3 19:29 >ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48525

348 :名無電力14001:2015/08/06(木) 14:09:45.18 .net
>>343
隠蔽体質なのは確かw

普通土下座するような事態でも、逆切れするからねw
そして口で説明できなかったら物を壊すw
膨れ上がる負債。管理できない情報。諸手続一切できない無能さw
そのくせエラソーに威張り散らしてるよw

そんなの雇ってたくらいだから、会社もそんなんでしょ
社員を見れば会社がわかるっていうじゃない。

349 :名無電力14001:2015/08/06(木) 16:10:52.76 .net
伊方原発3号機の再稼働に理解求める19:07
伊方原発3号機の再稼働をめぐり、5日資源エネルギー庁が県議会の特別委員会で原発は重要なベースロード電源
としての一定の活用が必要であるなどとして再稼働への理解を求めました。
5日の県議会エネルギー・危機管理対策特別委員会には、資源エネルギー庁の吉野恭司資源エネルギー政策統括
調整官ら3人が出席し委員らに閣議決定されたエネルギー基本計画の中で原発が安全性の確保を大前提に重要な
ベースロード電源に位置付けられていることを説明しました。
これに対し委員の1人は「福島の原発の事故の現状を述べるのが国のエネルギー政策を議論する上での出発点では
ないか」としたのに対し、吉野統括調整官は「引き続き福島第一原発の廃炉、汚染水対策に最大限力を尽くす」などと
述べました。ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150805T190725&no=8
そして原発は引き続き一定の活用が必要で再稼働について国民の理解を得ていきたいとしました。

350 :名無電力14001:2015/08/06(木) 21:37:39.52 .net
[3]再稼働の同意判断へ 各地で説明会(08月05日)ttp://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20150805&no=0003
伊方原発3号機が、再稼働の前提となる国の審査に合格したことを受けての説明会が、八幡浜市内で始まりました。
伊方原発が立地する、伊方町の隣にある八幡浜市では、伊方3号機が審査に合格し、再稼働の地元同意の手続きに
入ったことを受け、判断の参考にしてもらおうと説明会の開催を決め、初日の5日は、およそ60人が出席しました。
中では、原子力規制庁の担当者が伊方3号機の安全対策について、原発の新しい規制基準に適合していることを説明しましたが、
出席者からは残る1号機と2号機の安全性を不安視する声も聞かれました。
ただ、出席メンバーは地元の議員や経済関係者が対象で反原発を掲げる団体が
傍聴者に発言権が無いとして「市民の声を無視した一方的な説明会だ」と会場前で抗議する場面も見られました。
一方、県議会の「エネルギー・危機管理対策特別委員会」では、資源エネルギー庁の担当者が安全性を確認した原発の再稼働を進める
国の方針を説明したのに対し、議員が、事故の際の責任の所在などを質していました。

351 :名無電力14001:2015/08/07(金) 00:23:12.18 .net
グズグズしてやるべきことひとつ出来ない無能

352 :名無電力14001:2015/08/07(金) 04:05:06.29 .net
原子力規制庁が説明会ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150806/3703931.html
全域が伊方原子力発電所から30キロ圏内にある愛媛県八幡浜市が、伊方原発3号機の再稼働に対する意見を県に
対して示すのを前に、原子力規制庁の担当者を招いて、市民らを対象にした説明会を開催しました。
八幡浜市文化会館で開かれた説明会には、市議会議員や市内の団体の代表など市が選んだ住民、あわせておよそ
40人と、市の招きで訪れた原子力規制庁の担当者が出席しました。
原子力規制庁の担当者は、8月、伊方原発3号機の安全対策が新しい規制基準に適合しているとする審査書が原子力
規制委員会で決定されたことについて、「福島第一原発の事故を教訓に、地震や津波に対する想定を厳しく審査し、
基準に適合していると判断した」と報告しました。
これに対して、市議会議員から「最大規模の地震の揺れを650ガルと想定しているが、それ以上の地震が起きた場合は
どうなのか」と質問があり、原子力規制庁の担当者は、「それ以上の地震が起きた場合の対策も審査している」
と答えていました。
四国電力が目指す再稼働に向け、地元の同意が得られるかどうかが焦点になるなか、市内の全域が伊方原発から
30キロ圏に入る八幡再稼働への賛否について県に意見できるとされています。
説明会は7日に開催され、資源エネルギー庁と四国電力が話をすることになっていて、八幡浜市は、その後、出席した
市民らに伊方原発の再稼働に関するアンケート調査を行った上で、県に対して意見を示すことにしています。
(8月6日 0時32分)動画NEW ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150806/3703931_8003703931_m.jpg

353 :名無電力14001:2015/08/07(金) 05:23:24.89 .net
県議会でエネ庁が原発説明ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150806/3691201.html
いっぽう、愛媛県議会では、原発などに関する防災や危機管理対策について調査する特別委員会が開かれ、
資源エネルギー庁の担当者がエネルギー政策における原子力発電の位置づけについて説明しました。
4日に続いて開催された県議会の「エネルギー・危機管理対策特別委員会」では、伊方原発3号機のエネルギー政策上
の必要性について確認するため、資源エネルギー庁の担当者を参考人として招きました。
この中で、担当者は、東日本大震災の前と比べて電気料金が上昇している現状などを述べた後、原発は安定的な供給
に優れ効率的でもあるなどと説明しました。
これに対して、議員から「国のエネルギー政策を語るのであれば、まず今の福島第一原発の現実を述べるべきだ」
といった発言があり、資源エネルギー庁の担当者は「引き続き福島第一原発の廃炉や汚染水の対策、それに地元の
方々の支援に最大限取り組んでいく」と答えていました。
08月06日 06時36分ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150806/3691201_8003691201_m.jpg

354 :名無電力14001:2015/08/07(金) 09:02:46.20 .net
言われたことも出来ないし、先回りして用意する気配りも出来ない、出来る人を小馬鹿にするくせに自己評価は富士山並み
そりゃ首になるわー

355 :名無電力14001:2015/08/07(金) 19:22:18.18 .net
まーたはじまったw

356 :名無電力14001:2015/08/07(金) 19:27:42.88 .net
本社採用決まったわ
皆さん、ジャブジャブ電気使ってね

357 :名無電力14001:2015/08/07(金) 20:58:49.54 .net
ほんっと一貫性がないねw
まぁ、嘘つきってのは一貫してたけどwww

358 :名無電力14001:2015/08/07(金) 22:24:18.88 .net
原発説明会・八幡浜市20:24
伊方原発3号機の再稼働をめぐり、6日八幡浜市が説明会を開き、資源エネルギー庁や四国電力が、国の方針や
安全対策について、説明を行いました。ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150806T202403&no=15
6日の説明会には、市民ら46人が出席し、資源エネルギー庁の佐々木雅人原子力防災担当参事官は、エネルギーの
安定供給のため、今後も一定程度、原発が必要であることなど国のエネルギー政策について説明しました。
これに対し住民の一人は「原発がないのに電力は足りているのではないか」としたのに対し、佐々木参事官は
「電気料金もあがり、温室効果ガスの排出にもつながってしまう」などと述べ、原発の再稼働に理解を求めました。

359 :名無電力14001:2015/08/07(金) 23:19:27.62 .net
[3]八幡浜市で伊方発電所の説明会(08月06日)
原発再稼働に向け、地元同意が焦点になる中八幡浜市は、5日に続き、説明会を開きました。
今後、参加した市民らにアンケートを行った上で、県に市としての意見を伝える方針です
説明会には市議会議員や地元企業などから、あわせておよそ60人が参加しました。
この中で資源エネルギー庁の担当者が原発再稼働を進める国のエネルギー政策を説明したのに対し、
市議からは、「太陽光などの有効利用は出来ないのか」といった意見が出されました。
また一般の出席者が「ヒューマンエラーやテロ対策は、どうなってるいるのか」と質したのに対し
四国電力の担当者は「何重にも対策を講じて審査をパスしている」などと説明していました。
八幡浜市では、出席した市民らに伊方3号機の再稼働に関するアンケートを行った上で、県に市としての意見を伝える
事にしています。ttp://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20150806&no=0003

360 :名無電力14001:2015/08/08(土) 03:01:39.62 .net
自分がやったことは棚に上げてよく言う

361 :名無電力14001:2015/08/08(土) 04:57:49.45 ID:p6iq4Y039
八幡浜市の医療関係者の間では伊方原発で熱中症患者が続発ということで、作業員は使い捨てみたいなものかとの
評判。

362 :名無電力14001:2015/08/08(土) 06:33:34.67 .net
伊方原発再稼動問題、八幡浜で説明ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150806/3704131.html
全域が伊方原子力発電所から30キロ圏内にある愛媛県八幡浜市が、3号機の再稼働に対する意見を県に対して示す
のを前に市民らを対象に開いた2日目の説明会で、資源エネルギー庁と四国電力の担当者が説明に立ち、それぞれ
再稼働の必要性などを訴えました。これに対して、市民からは再稼働による風評被害を心配する声もあがりました。
説明会は、八幡浜市文化会館で開かれ、市議会議員のほか、団体の代表など市が選んだ住民51人の中から31人が
出席しました。
前日の原子力規制庁に続いて、2日目は資源エネルギー庁の担当者が説明に立ち、伊方原発の再稼働への理解を
求めました。
これに対して、市議会議員から「現在、稼働している原発がないなかでも電気は足りているのに、どうして再稼働が
必要なのか」と質問があり、担当者は、「電気料金が上がっていることに加え、温室効果ガスの排出量も増えている。
さまざまな発電方法をバランスよく利用することが重要だ」と答えていました。
続いて、四国電力の担当者が、安全対策について説明しました。
これに対して、水産業に関わっている市民が、「八幡浜市からは外国にも魚を輸出しているので、再稼働による風評
被害を心配している」と述べて、四国電力の対応をただしました。
担当者は、「リスクを極力減らすよう力を尽くしたい」と答えていました。
市内の全域が伊方原発から30キロ圏に入る八幡浜市は、四国電力や県との覚書で再稼働への賛否について県に
意見できるとされています。
市は、説明会に参加した市民らにアンケート調査を行い、その内容も参考にして意見を決めることにしています。
08月06日 21時39分ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150806/3704131_8003704131_m.jpg

363 :名無電力14001:2015/08/08(土) 13:19:01.01 .net
人sage自分age

364 :名無電力14001:2015/08/08(土) 18:48:46.19 .net
原発避難を地域で話し合うttp://www.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150808/3999571.html
伊方原子力発電所で事故が起きた場合に備えて、伊方町の自主防災組織で、避難に手助けが必要な住民を地域が
連携して避難させるための計画を作る話し合いが行われました。
伊方原発がある伊方町は、原発の事故で避難する際にお年寄りなど、手助けが必要な人の数を調べたところ、
町内におよそ340人いることがわかりました。
これを受けて、町の各地区の自主防災組織は、支援が必要な人と、介助をしながら一緒に避難する人とを結びつける
取り組みを進めていて、7日は、原発から4キロほど離れた、およそ160人の住民が暮らす小中浦地区で、
避難計画作りのための話し合いが行われました。
この中で、支援が必要な住民3人の手助けを担当する人を決めたほか、避難する際に、県や町が用意することに
なっている車が来ない場合を想定して、車を持っていない人とマイカーの定員に空きがある人を結びつけることに
ついても話し合われました。
伊方町は、こうした取り組みを通して、今月末までに町内55のすべての地区で避難計画を作成することにしています。
小中浦地区の末光勝幸区長は、「今回作る計画を実行できる態勢を、実際に訓練を行うなどして整えていきたい」
と話していました。
08月08日 08時10分ttp://www.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150808/3999571_8003999571_m.jpg

365 :名無電力14001:2015/08/08(土) 18:55:34.62 .net
来月の電気料金 値下げへttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033851141.html
四国電力の来月分の電気料金は、火力発電の燃料となる石炭などの価格が下落した影響で平均的な家庭で今月分
より6円安くなります。
電気料金は、政府の認可が必要な料金改定とは別に、発電に必要な燃料の輸入価格の変動を基に毎月、見直す
ことになっていて、来月、9月分は、ことし4月から3か月間の平均の価格を基に算定されます。
四国電力によりますと、この期間の燃料の輸入価格は、その前の期間と比べ原油が6.1%上昇した一方、
LNG=液化天然ガスが12.3%、石炭が1.6%下落しました。
その結果、来月分の電気料金は、電気の使用量が平均的な家庭で、1か月当たり7611円と、今月、8月分より6円
安くなります。
電気料金の値下げは2か月ぶりです。
去年、原油価格が大きく値下がりしたことに連動して、LNGの価格は、ことしに入ってから下落傾向が続いていて、
電気料金もそれを反映した形となりました。
08月08日 09時33分

366 :名無電力14001:2015/08/08(土) 19:50:53.11 .net
名前欄にfushianasan と入力すると、四国電力裏2chに行けます。

367 :名無電力14001:2015/08/12(水) 21:26:40.86 .net
川内原発再稼働で県内は16:34 ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150811T163414&no=10
鹿児島県にある九州電力の川内原発1号機が11日再稼働しました。
今後、伊方原発3号機の再稼働にどのような影響を及ぼすのか注目されます。
九州電力は午前10時半に川内原発1号機の核分裂を抑える制御棒を引き抜く作業を開始、原子炉を起動し、
再稼働しました。再稼働は福島第一原発事故のあと、新たな規制基準のもとでは全国で初めてです。
一方、四国電力・伊方原発3号機の再稼働を巡っては、先月15日に原子力規制委員会が国の新規制基準を満たすと
判断し、合格証にあたる審査書を決定しています。
川内原発の再稼働を受けて中村知事は、「川内原発は今後とも安全を最優先に取り組んでいただきたい。
その上で伊方原発3号機の再稼働については「県として安全性の確認を進めるとともに地元での議論や
四国電力による追加安全対策の取り組みなどを注視し総合的に勘案し判断する」とコメントしています。
また四国電力は川内原発再稼働については「大変意義深いものと受け止めている」とした上で
「伊方原発3号機の再稼働に向け地元の理解を得られるよう全力を尽くしたい」などとしています。

368 :名無電力14001:2015/08/13(木) 02:16:16.74 .net
[1]川内原発が再稼働 県内の反応(08月11日)ttp://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20150811&no=0001
鹿児島にある九州電力の川内原発1号機がきょう、原発の新しい規制基準のもと初めて再稼働されました。
伊方3号機でも再稼働への手続きが進められる中、県内の関係者は、原発ゼロの終わりを、どう受け止めたのでしょうか?
川内1号機は午前10時半、核分裂を抑える制御棒が引き抜かれ、再稼働しました。
国内にある原発の再稼働はおよそ1年11か月ぶり、福島第1原発事故を受けて制定された新規制基準のもとでは初めてです。
再稼働を巡っては、伊方町にある伊方3号機も国の審査を受けていて、先月15日には、新基準に基づく安全対策が合格しました。
次の焦点である地元同意に向けた話し合いも始まるなど、手続きが進められています。
また、国の審査は福井の高浜3、4号機が先行していますが、
裁判所が運転差し止めの仮処分を決定しているため再稼働の時期は見通せず、次は伊方という見方も出ています。
そうした中での川内原発再稼働について伊方町の山下和彦町長は「今後のエネルギー政策にとって大変、意義深い」と話しています。
また、中村知事は「今後とも安全を最優先に取り組んで頂きたい。
なお、伊方の再稼働に関しては、地元の議論や四国電力の取組状況などを総合的に考慮し、判断したい」と述べました。
そして、四国電力は「同じ原子力事業者として大変、意義深い。当社としても伊方3号機の再稼働に向け引き続き、
審査に真摯に対応すると共に、地元の理解が得られるよう全力を尽くしたい」とコメントしています。
一方、反原発を掲げる市民団体は、川内原発は避難計画が不十分なまま再稼働したと指摘した上で、
県に対し、こうした対応に追随しないことと、伊方の安全性を検証する県の審議会の体制を改めるよう申し入れました。

369 :名無電力14001:2015/08/13(木) 04:28:53.62 .net
川内原発再稼働 県内反応
鹿児島県にある九州電力の川内原子力発電所1号機は、11日午前10時半に原子炉を起動する操作が行われ、
再稼働しました。
もっと詳しくttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150811/3816971.html
国内の原発が稼働するのは、およそ2年ぶりで、原発事故を受けて作られた新しい規制基準のもとでは全国で初めてです。
愛媛県内では、伊方町にある四国電力の伊方原発3号機が、7月、国の新しい規制基準の審査に合格していて、今後、
地元の自治体が再稼働に同意するかどうかの判断が焦点になっています。
愛媛県の中村知事は、「立地条件なども異なり、基本的にはコメントする立場にないが、川内原発は新規制基準に
基づいて初めて起動したものであり、今後とも安全を最優先に取り組んでいただきたい」とするコメントを出しました。
その上で伊方原発3号機の再稼動については、「愛媛の考え方や視点などで捉え、県として、国の審査結果などを
踏まえた安全性の確認を進めるとともに、引き続き、国からの要請などを受けて展開される地元でのさまざまな議論や、
四国電力による追加安全対策への取り組みの状況を注視し、最終的に、これらを総合的に勘案し判断する」としています。
伊方町の山下和彦町長は、「新たな規制基準のもとで原発の再稼働が現実となったことは、今後のエネルギー政策に
とって大変意義深いものと受け止めている。関係者には安全確保を最優先に万全を期して欲しい」とするコメントを出しました。
鹿児島県にある九州電力の川内原子力発電所1号機が、再稼働したことについて、四国電力は、「原子力規制委員会
による審査や地元のご理解など、さまざまなプロセスを経た上での再稼働であり、同じ原子力事業者として大変意義
深いものと受けとめている。
四国電力としては、伊方原発3号機の再稼働に向け地元の皆さまのご理解を得られるよう、全力を尽くしたい」
とするコメントを発表しました。
(8月11日 20時23分)動画ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150811/3816971_8003816971_m.jpg

370 :名無電力14001:2015/08/13(木) 04:30:33.10 .net
再稼動 市民グループが申し入れttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150811/4051741.html
鹿児島県にある川内原発1号機が、再稼働したことを受けて、原発に反対する松山市の市民グループが愛媛県庁を
訪れ、先月、国の新しい規制基準の審査に合格した愛媛県の伊方原発3号機については再稼働を認めないよう申し入れました。
先月、国の新しい規制基準の審査に合格した愛媛県伊方町の伊方原発3号機をめぐっては、今後、愛媛県など、
地元の自治体が、再稼働に同意するかどうかの判断が焦点になっています。
11日、鹿児島県にある川内原発1号機が、再稼働したことを受けて、愛媛県庁を訪れたのは、原発に反対する松山市
の市民グループ「伊方原発をとめる会」のメンバーで、和田宰事務局次長が、県の担当者に、
「川内原発の再稼働は国民に対する侮辱であり、追随しないよう求める」と述べ中村知事あての申し入れ書を手渡しました。
申し入れ書では、「原発事故が起きたときの住民の避難には困難が多く、形ばかりの避難計画では十分ではない」
として、伊方原発の再稼働を認めないよう求めています。
これに対し、県の担当者は、「申し入れは知事に伝える。避難計画の実効性を高める必要性はあり、県として訓練を
繰り返し、取り組みを進めたい」と述べました。
このあと、市民グループは記者会見し、和田事務局次長は、「新規制基準に合格したからといって、避難計画の課題を
解決せずに運転を再開するのはおかしい。伊方原発の運転再開の阻止に全力をあげたい」と話しました。
08月11日 20時23分

371 :名無電力14001:2015/08/13(木) 07:38:45.82 .net
真夜中にごくろうさんやなw

372 :名無電力14001:2015/08/13(木) 16:03:41.90 .net
三好氏ね

373 :名無電力14001:2015/08/13(木) 22:57:45.05 .net
原子力専門部会 1000ガル対応了承19:14
伊方原発3号機の安全性を検証する県の原子力専門部会が12日開かれ、県の求める概ね1000ガルの揺れにも
耐えられるとする安全評価について了承されました。
四国電力では県の要望を受けて、伊方原発3号機の安全上重要とされる195設備について、概ね1000ガルの揺れに
耐えられるとする安全評価を行っています。
前回の部会で四国電力は評価対象設備全てで、概ね1000ガルの揺れに耐えられる確認ができたと説明しましたが、
委員からは外部の専門家の意見を聞く必要があるとして継続審議となっていました。
これを受けて12日は伊方原発3号機の耐震評価の妥当性について、確認をした機械工学の専門家ら2人が参考人と
して出席し、「評価結果については問題はない」などと説明しました。
委員からは異論なく了承され、専門部会では、今後伊方原発3号機が新規制基準に適合しているとする部会報告書を
とりまとめる方針です。ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150812T191445&no=9

374 :名無電力14001:2015/08/14(金) 07:46:24.38 .net
川内原発再稼働 伊方原発は… [8/11 13:14]top 川内原発 再稼働 県内でも反対運動(相次ぐ)
【全文】movie(愛媛県)■ 動画をみるttp://www.rnb.co.jp/nnn/movie/news8786038.html
鹿児島県にある九州電力の川内原発1号機は、11日午前再稼働した。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8786038.html
A 新しい規制基準の下での再稼働は初めて。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_60381.jpg
九州電力は11日午前、原子炉内で核分裂反応を抑えている制御棒を引き抜き、川内原発1号機を起動した。
福島第一原発の事故後に設けられた新しい規制基準の下での再稼働は全国で初めてで、約2年ぶりに国内での原発
ゼロが終わった。http://www.news24.jp/wmtram/nnndotcom/movie.cgi?sid=RNB&mid=rnb15081101&date=2015-08-11
B これまでに新規制基準に基づく国の審査に合格したのは、川内原発1・2号機、福井県の高浜原発3・4号機と
伊方原発3号機で、県内では、伊方原発3号機の再稼働の是非について、県議会や伊方町議会などで議論が行われている。
中村知事は、再稼働の判断材料として地元の同意などを挙げているが、再稼働を認める判断をした場合、
伊方原発は川内原発に次いで全国2番目の再稼働になると見られている。[ 8/11 13:14 南海放送]
A 県内では伊方原発のゲ-ト前で市民団体が座り込みを行うなど 再稼働に反対する動きが相次ぎました
B 再稼働について伊方町民は--- 男性 地域の産業の活性化のためにも 一日も早い稼働を望みます
男性2 安全に操作はしてもらいたい 事故でもなることのないように 伊方原発のゲ-ト前では 市民団体
原発から子どもを守る女の会らのメンバ-が座り込みを行い再稼働反対を訴えました 川内のあとは伊方です
どうしても許すことはできません また県庁では 伊方原発をとめる会の和田事務局次長 九州電力川内原発の
再稼働は 国民に対する侮辱であり 決してこれに追随しないことを求めます 市民団体 伊方原発をとめる会は
伊方原発を再稼働しないよう求める 中村知事あての申し入れ書を提出いました

375 :名無電力14001:2015/08/14(金) 10:32:42.26 .net
伊方専門部会次回以降まとめへhttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150812/3926371.html
愛媛県の原子力安全専門部会が松山市で開かれ、四国電力の伊方原子力発電所3号機が新しい規制基準に適合して
いるとした原子力規制委員会の判断について、国などへの聞き取りがひととおり終わったとして、次回以降の会議で
部会としての検討結果をとりまとめていくことになりました。
原子力や地震などの専門家で構成する県の原子力安全専門部会は、12日の会議で国に行っていた質問の回答に
ついて原子力規制庁の担当者から説明を受けました。
このうち、東京電力・福島第一原発の事故の前と後で原発の安全目標に変わった点があるかという質問に対して、
原子力規制庁の担当者は、「万が一、事故が起きたときも、放射性物質の放出を抑える対策を取ることを新たに盛り
込んだ」と答えていました。
また、安全審査で、伊方原発の特性をどこまで考慮したかという質問については、敷地の狭さや高低差が多いという
特徴を踏まえ、重大事故への対策が十分機能するか確認したなどと説明していました。
これに対して、委員からは「審査のあとも電力会社とともに絶えず安全対策を強化していく規制のあり方を検討して
ほしい」といった意見が出ていました。
部会では、今回の判断に関連する国や四国電力への聞き取りはひととおり終わったとして、次回以降、検討結果を
とりまとめていくことになりました。
08月12日 20時58分動画ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150812/3926371_8003926371_m.jpg

376 :名無電力14001:2015/08/17(月) 23:51:01.35 .net
伊方っていつ頃動きそう?

377 :名無電力14001:2015/08/18(火) 21:28:22.53 .net
年明け前後

378 :名無電力14001:2015/08/20(木) 01:21:01.04 .net
再稼働の賛否問う住民アンケート [8/18 15:38]top 結果を公表 再稼働の賛否を問うアンケ-ト
再稼働の賛否問う 住民アンケ-ト【全文】movie(愛媛県)■ 動画をみるttp://www.rnb.co.jp/nnn/movie/news8786060.html
伊方原発の再稼働に反対する住民グループが、再稼働の賛否を問うアンケートを伊方町内で実施し、その結果を公表した。
アンケートをしたのは、伊方原発の再稼働に反対する住民グループ「伊方原発50キロ圏内住民有志の会」。
今年2月から今月にかけ、伊方原発再稼働の賛否を問うアンケートを、伊方町のおよそ4800世帯のうち2488戸で
実施し、881戸から回答があったという。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_60601.jpg
結果は、伊方原発の再稼働に賛成と答えたのは27パーセント、反対と答えたのは51%。
明確に賛否を明らかにしなかった世帯が22パーセントあった。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8786060.html
住民グループは結果をもとに「伊方原発の再稼働に反対して欲しい」などとする陳情書を、伊方町と県の議会事務局に
提出した。http://www.news24.jp/wmtram/nnndotcom/movie.cgi?sid=RNB&mid=rnb15081801&date=2015-08-18
伊方町議会の事務局によると、この陳情書は議長へ届けられ、議会で審議するかどうか判断されるという。
[ 8/18 15:38 南海放送]

379 :名無電力14001:2015/08/20(木) 21:26:11.37 ID:LVsy2SUKd
今日も伊方原発に救急車が行ったようだね

380 :名無電力14001:2015/08/20(木) 22:03:43.89 .net
伊方原発説明会(西予・宇和島)11:49
伊方原発3号機の再稼働について西予市と宇和島市の住民代表者らから意見を聞く説明会が19日夜開かれ、
再稼働に否定的な意見が相次ぎました。ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150820T114944&no=7
これは西予市と宇和島市が開いたもので、19日は両市の市議会議員や自治会関係者、また再稼働に反対する
地元住民などおよそ190人が参加しました。
説明会では資源エネルギー庁の担当者から電気料金の値上げなどを回避するためにも原子力エネルギーが将来的
に必要だとする国の方針などが説明されました。
これに対し参加者からは「リスクのある原子力ではなく風力など自然エネルギーを利用した発電はできないのか」
といった意見が出され、再稼働に否定的な意見が相次ぎました。
西予市と宇和島市では今後参加者にアンケートを実施し、意見を集約する方針です。

381 :名無電力14001:2015/08/21(金) 03:10:56.16 .net
エネ庁などが2市に説明ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150820/3993111.html
伊方原子力発電所3号機が新しい規制基準に適合しているとする審査書が決定されたことを受けて、19日、
原発から30キロ圏内にある愛媛県西予市と宇和島市の市民らを対象とした説明会が開かれました。
西予市と宇和島市が西予市内で開いた説明会には、両市の各団体を代表する市民や市議会議員らおよそ200人が
出席しました。
説明会では資源エネルギー庁の担当者が、電力の安定供給の面から再稼働に向けて理解を求めたほか、
原子力規制庁の担当者が新しい規制基準に適合するとした審査の経緯を報告しました。
また、四国電力が伊方原発3号機の地震や津波対策について説明しました。
出席者からは、「コストや経済面から原発の再稼働の必要性を論じるのはおかしい」とか、
「再稼働の判断で県は周辺住民の声をどれぐらい聞く気があるのか」といった発言が出ていました。
西予市や宇和島市など原発周辺の5つの自治体は、先月、愛媛県の中村知事と面会して、
再稼働に関する最終的な判断をする際には周辺自治体の住民の声も勘案して欲しいと要望し、
中村知事もこれに応じる考えを示しています。
説明会のあと60代の男性は、「国や県はもっとこういう機会を設けて、原発の現状や安全対策について説明してほしい」
と話していました。
説明会は、20日も愛媛県大洲市など3つの市と町を対象に開催されます。
08月20日 08時18分ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150820/3993111_8003993111_m.jpg

382 :名無電力14001:2015/08/22(土) 06:48:07.61 .net
原発30キロ圏内3市町説明会
愛媛県にある伊方原子力発電所3号機が新しい規制基準に適合していると決定されたことを受けて、原発から30キロ
圏内にあり事故に備えた防災対策が求められる大洲市など3つの市と町の市民らを対象にした説明会が、20日
開かれました。
大洲市、伊予市、それに内子町の3つの市と町が大洲市役所で共同で開いた説明会には、町内会の代表や市議会や
町議会の議員など、200人余りが出席しました。
説明会では、資源エネルギー庁の担当者が電力の安定供給の面から原子力発電の必要性を説明して理解を求めた
上で、原子力規制庁が伊方原発3号機の審査の経緯などを報告しました。
また、四国電力が地震や津波などへの対策について説明したほか、内閣府の担当者が事故に備えた防災態勢について
説明しました。
出席した市民から「どの程度まで事故のリスクを減らしたと考えているのか、国は責任をもって説明してほしい」
といった意見が出ていました。
説明会に出席した市民は、「経済よりも安全が優先されるべきだと思うので、国は不安の声を受けとめてもっと丁寧に
説明してほしい」とか、「防災面についてこれから地域で考えていく必要があると感じた」などと話していました。
ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150820/3992991.html

383 :名無電力14001:2015/08/22(土) 06:49:24.94 .net
伊方原発3号機をめぐっては、今後、地元の自治体が再稼働に同意するかどうかが焦点になっています。
同意について直接判断するのは、四国電力と安全協定を結んでいる愛媛県と原発がある伊方町です。
このほか、隣接する八幡浜市は、県、四国電力と交わした覚え書きによって、再稼働についての市の意見を知事に
伝えることができます。
一方、伊方原発から30キロ圏内にある宇和島市、大洲市、西予市、伊予市、内子町の5つの市と町が、再稼働に
ついて、直接、意見を表明する枠組みはありません。
しかし、国の指針で防災対策が求められており、5つの市と町は、先月、愛媛県に対して、再稼働に関する最終的な
判断をする前に周辺自治体の住民の声も勘案して欲しいと要望し、中村知事も応じる考えを示しています。
これを受けて、19日は西予市と宇和島市、20日は大洲市、伊予市、内子町で、住民を対象にした説明会が開催されました。
これらの自治体は、今後、出席者へのアンケートなどを通じて再稼働についての住民の意見を集約し、知事に
伝えていきたいとしています。
08月20日 19時34分ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150820/3992991_8003992991_m.jpg

384 :名無電力14001:2015/08/22(土) 13:28:11.21 .net
再稼働問題 工事完了後に専門部会の確認が必要 [8/20 15:58]中村知事 「専門部会が地震対策をチェックする必要」
四電の地震対策 専門部会のチェック必要【全文】movie(愛媛県)■ 動画をみるttp://www.rnb.co.jp/nnn/movie/news8786072.html
 中村知事は、再稼働問題について県の委員会の専門部会が19日国の審査を「妥当」と判断したことについて、
県が四電に独自に求めている地震対策工事が完了し、専門部会がチェックする必要があるとの考えを示した。
 県伊方原発環境安全管理委員会の専門部会は19日、伊方原発3号機の原子力規制委員会の審査について「妥当」
と判断しているが、これについて中村知事は20日の定例会見で「工事完了後に専門部会がチェック確認を
行なわなければ、最終的な判断はできない」と述べた。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8786072.html
 中村知事は、四国電力に独自に求めている地震対策の工事が完了し、専門部会がチェックをする必要があるとの
考えを示した。http://www.news24.jp/wmtram/nnndotcom/movie.cgi?sid=RNB&mid=rnb15082004&date=2015-08-20
専門部会での議論は中村知事が再稼働を認めるかどうかの判断材料の1つになっていて、知事は伊方町や県議会
での議論などと合わせて最終判断をすることになる。[ 8/20 15:58 南海放送]ttp://www.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_60721.jpg

385 :名無電力14001:2015/08/22(土) 13:41:20.41 .net
愛大医学部附属病院・四国初の脳死肝移植手術 [8/20 15:55]top 四国初 愛媛大学で脳死肝移植
【全文】movie(愛媛県)■ 動画をみるttp://www.rnb.co.jp/nnn/movie/news8786073.html
A 東京で脳死と判定された男性から摘出された肝臓の移植手術が愛媛大学医学部附属病院で行われた。
脳死肝移植手術は四国で初めて。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8786073.html
20日午前、東京から空路で愛媛大学医学部附属病院に肝臓が運び込まれた。
提供された肝臓は、東京の病院で19日脳死と判定された60歳代の男性から摘出されたもの。
男性は臓器提供の意思表示をしていなかったが、家族が了承し肝臓と腎臓、眼球が提供された。
このうち、肝臓は愛媛大学医学部附属病院に劇症肝炎で入院中の50歳代の男性患者に提供されることになったもので
移植手術は20日午前7時25分から行われた。B ttp://www.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_60731.jpg
愛媛大学医学部附属病院は2013年11月に四国で唯一脳死肝移植手術の実施施設に認定されていて、
脳死肝移植手術は今回が初めてとなる。
[ 8/20 15:55 南海放送]http://www.news24.jp/wmtram/nnndotcom/movie.cgi?sid=RNB&mid=rnb15082001&date=2015-08-20
A 四国で初めての脳死肝移植手術です
B 午後5時43分に無事終了しました 病院によると男性患者の状態は安定してるということです

386 :名無電力14001:2015/08/22(土) 13:42:54.91 .net
誤爆すまそ

387 :名無電力14001:2015/08/22(土) 13:51:12.43 .net
>>386
もうはらなくていいから

388 :名無電力14001:2015/08/22(土) 14:11:49.95 .net
再稼働問題 西予・宇和島で住民説明会 [8/20 10:54]【全文】(愛媛県)ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8786066.html
一部が伊方原発から30キロ圏内に入る西予市と宇和島市は19日夜、再稼働の是非に関する意見集約に向けた
説明会を開いた。
説明会には、西予市と宇和島市の自治会や農協、漁協の代表者ら市が選定した住民185人が参加した。
そして、資源エネルギー庁が国のエネルギー政策について、原子力規制庁が伊方原発3号機の審査の経緯について、
四国電力が安全対策などについてそれぞれ説明した。
これに対し住民からは、再稼働に反対する意見や再稼働を不安視する意見が出ていた。
また、住民避難など原子力防災について内閣府と県が説明したが、住民からは30キロ圏外の市や町の住民にも
説明を行なうべきといった意見も出ていた。
西予市と宇和島市では、参加者に再稼働の是非などに関するアンケートを実施して意見集約し、
それらをもとに市としての考えを県に伝えるとしている。
[ 8/20 10:54 南海放送]

389 :名無電力14001:2015/08/22(土) 16:42:59.84 .net
>>381 差替
西予市などの住民にも説明
伊方原子力発電所3号機が新しい規制基準に適合しているとする審査書が決定されたことを受けて、19日、
原発から30キロ圏内にある愛媛県西予市と宇和島市の市民らを対象とした説明会が開かれました。
西予市と宇和島市が西予市内で開いた説明会には、両市の各団体を代表する市民や市議会議員らおよそ200人が
出席しました。htp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150820/3993111.html
説明会では資源エネルギー庁の担当者が、電力の安定供給の面から再稼働に向けて理解を求めたほか、原子力
規制庁の担当者が新しい規制基準に適合するとした審査の経緯を報告しました。
また、四国電力が伊方原発3号機の地震や津波対策について説明しました。
出席者からは、「コストや経済面から原発の再稼働の必要性を論じるのはおかしい」とか、「再稼働の判断で県は周辺
住民の声をどれぐらい聞く気があるのか」といった発言が出ていました。
西予市や宇和島市など原発周辺の5つの自治体は、先月、愛媛県の中村知事と面会して、再稼働に関する最終的な
判断をする際には周辺自治体の住民の声も勘案して欲しいと要望し、中村知事もこれに応じる考えを示しています。
説明会のあと60代の男性は、「国や県はもっとこういう機会を設けて、原発の現状や安全対策について説明してほしい」
と話していました。
説明会は、20日も愛媛県大洲市など3つの市と町を対象に開催されます。
08月20日 08時18分ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150820/3993111_8003993111_m.jpg

390 :名無電力14001:2015/08/22(土) 19:21:34.40 .net
借金600万ありまぁ〜す!

391 :名無電力14001:2015/08/23(日) 03:31:17.11 .net
訂正しろやks

392 :名無電力14001:2015/08/23(日) 11:03:54.54 .net
見苦しい

393 :名無電力14001:2015/08/23(日) 19:52:10.25 .net
今日も大荒れのお天気でした!
活発な雨雲は自宅で暴力を伴い勢力を増し室内にて椅子を真っ二つにしながら逆上中です。
大型で非常に見栄っぱりの雨雲は依然として暴言を保ちながら接近中です。
該当地域の方は、引き続き最新の気性情報にご注意ください。
また、遠く離れた地域でも、風が運んでくる生暖かい噂と湿った真実が雨雲を刺激して、激しい怒りとなっているところがあります。
責任の転嫁、借入の倍増にご注意ください。

394 :名無電力14001:2015/08/25(火) 22:11:16.48 .net
環境管理委員会が伊方原発視察18:39
伊方原発3号機の再稼働をめぐる問題で、県の環境安全管理委員会が現地調査をしました。
「安全対策が進んでいると実感した」としています。
24日、委員会の会長を務める上甲俊史副知事と副会長で伊方町の山下和彦町長ら委員ら21人が伊方原発を訪れました。
伊方原発3号機の再稼働を巡る動きでは、県の原子力専門部会が「国が求める安全性は確保されている」と判断し、
これを受け、上部組織の環境安全管理委員会が今回、現地調査を実施しました。
委員らは3号機のほか緊急時に指揮を執る対策所なども視察し、取材に対し上甲副知事は「安全対策が進んでいると
実感した」などと話しました。ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150824T183919&no=4
今回の視察を受け委員会では28日に会合を開く予定です。

395 :名無電力14001:2015/08/26(水) 01:46:08.23 .net
痛い

396 :ひまぢん@yanagi:2015/08/26(水) 03:19:09.64 .net
どうせもう原発動くやろ
そしたら今は株安やし仕入れといて
原発動いて上がったら利確して勝ち逃げーってゆーストーリーつうようするかな?

397 :名無電力14001:2015/08/26(水) 19:21:01.17 .net
A 県伊方原発環境安全管理委 現地調査 <8/24 19:35 >
伊方原発3号機の再稼働の是非について地元判断が求められているなか、安全性を独自に検証している県の委員会
がきょう、報告書のとりまとめを前に現地調査を行いました。
この現地調査は、県の伊方原発環境安全管理委員会が下部組織の専門部会が規制審査を妥当とした報告書の
原案を審議するため行ったものです。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48632
県や周辺自治体の関係者、有識者など21人のメンバーは、四国電力から地震や津波に対する安全対策について
説明を受けた後、実際に施設を視察。県が独自に要望した概ね1000ガルの揺れにも耐えられるよう強化された
配管設備や、現場の指揮本部となる緊急時対策所で放射性物質をカットする換気フィルターなどをチェックしました。
知事は、委員会の報告を地元判断のための重要な材料の一つとしていて、環境安全管理員会はきょうの現地調査を
下に今月28日、専門部会がまとめた報告書を審議します。

398 :名無電力14001:2015/08/27(木) 01:45:05.02 .net
痛い

399 :名無電力14001:2015/08/27(木) 17:18:08.52 .net
すみません
このスレでいいかどうか分らないのですが、教えてください
知り合いが四電グループに就職したのですが、
最近まともに出勤してないようなのです
それでも解雇もされず、遊び暮らしているようですが、処分とか本当にないのでしょうか?

400 :名無電力14001:2015/08/27(木) 18:09:17.74 .net
>>399
グループってどこよ

401 :名無電力14001:2015/08/27(木) 19:11:36.91 .net
特定されると困りますから詳細は言えませんけど
一般の人から見れば一番見かけることが多いです

402 :名無電力14001:2015/08/28(金) 00:11:25.12 .net
電工、STnet、エナジーグループ

鬱とかで休職できるでしょ そんな大手ならザラ

403 :名無電力14001:2015/08/28(金) 01:21:16.99 .net
伊方緊急時対応めぐる協議会
四国電力が再稼働を目指す伊方原子力発電所について、国や愛媛県などが、事故が起きた際に住民が避難する
具体的な手順などを盛り込んだ対応策をまとめ…
もっと詳しくttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150826/4316711.html
ました。
今後、避難計画の実効性をどう高めるかが課題となります。
伊方原発3号機は、先月、福島第一原発の事故後につくられた新しい規制基準の審査に合格し、四国電力が再稼働
を目指して手続きを進めています。
一方で、伊方原発は佐田岬半島の付け根にあり、半島に住むおよそ5000人の住民の避難対策が課題となっています。
こうした中、内閣府と愛媛県などが東京で会合を開き、伊方原発で事故が起きた際に住民が避難する具体的な手順
などを盛り込んだ対応策をまとめました。
この中では、半島のうち原発より先の地域を「予防避難エリア」とした上で、▼自家用車やバスで原発近くを通って
避難するケースや▼船で対岸の大分県に避難するケース、それに▼半島内の集会所や学校に屋内退避するケース
を想定しています。
この対応策は、今後、政府の原子力防災会議に報告されることになっています。
内閣府の平井興宣政策統括官は「避難訓練を通じて問題点を把握し、対策を講じることが重要で、適切な時期に
訓練を行い、実効性を高めていきたい」と話しています。
(8月26日 22時24分)動画ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150826/4316711_8004316711_m.jpg

404 :名無電力14001:2015/08/28(金) 07:21:22.86 .net
20代前半で鬱ですか
毎日女性と遊んでるようですが・・・
また何かあれば教えてください

405 :名無電力14001:2015/08/28(金) 09:28:16.52 .net
知り合いが処分されないか心配してんのかと思ったら単なる嫉妬か

406 :名無電力14001:2015/08/28(金) 09:41:31.90 .net
嫉妬じゃないよ
親戚とか友達とかにこの子が行くからよろしくねってお願いして
夜勤の班が同じときは、それなりに面倒も見てたのに、
無断欠勤とか不勤怠とか、その人の顔をつぶすようなことをしてるって聞いたから
ここでお伺いしたのです
ちなみに親戚筋も四電で数人お世話になってるので、その子会社に嫉妬することは
ないと思いますよ

407 :名無電力14001:2015/08/28(金) 13:23:24.06 .net
夜勤ってことは、○Bか。

408 :名無電力14001:2015/08/28(金) 23:15:29.99 .net
余程じゃないと解雇にはならないと思うよ
上司に嫌われてたら分からないが。

409 :名無電力14001:2015/08/29(土) 06:11:21.46 .net
1・2年まともに出勤しなくても解雇されないってことですか?

410 :名無電力14001:2015/08/29(土) 06:21:11.45 .net
ちゃんと休職出してたら大丈夫なんじゃないの?出世は出来ないだろうけど

411 :名無電力14001:2015/08/29(土) 09:39:31.32 .net
川内原発再稼働 初の原発勉強会ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8014205031.html
再稼動の手続きが進む、愛媛県の伊方原子力発電所3号機について高知県などの職員が学ぶ勉強会が鹿児島県の
川内原子力発電所の再稼動後、初めて開かれました。
この勉強会は、伊方原発の安全性などについて高知県と高知市の担当者が学ぼうと、定期的に開かれているもので、
8月11日に鹿児島県の川内原発1号機が再稼動してから初めて行われました。
勉強会には、高知県と高知市、それに四国電力の関係者18人が出席し、四国電力が再稼動の手続きが進む伊方
原発3号機の安全性について▼原子炉容器などの重要な施設は想定されているより1.5倍あまり強い揺れでも
耐えられることや▼津波に備えて施設内に海水が入らないよう密閉性の高い扉を設置したことを説明しました。
これに対して、県や市の担当者からは、8月20日、川内原発で再稼動後に水蒸気を水に戻す復水器と呼ばれる設備
でトラブルが起きたが伊方原発にどのような影響を与えるのかといった質問が出されました。
高知県新エネルギー推進課の山下修課長は、「最新の科学的な知見で対策が施されている事が分かった。
伊方原発は県民も関心を持っているので勉強会の内容を取りまとめて分かりやすく公表したい」と話していました。
08月27日 21時00分ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8014205031_m.jpg

412 :名無電力14001:2015/09/01(火) 17:40:10.95 .net
伊方原発再稼働反対を知事に要請17:25
伊方原発3号機の再稼働を巡り、共産党の議員らが公開討論会の開催などを求める要望書を県に提出し、
改めて再稼働反対を強く訴えました。
要望書を提出したのは共産党に所属する県議会議員や八幡浜市議会議員らあわせて5人で、県原子力安全
対策課の担当者に要望書を提出しました。
要望書では伊方原発30キロ圏内の自治体では住民説明会が開かれたものの出席者が制限されていて、
真摯に県民の意見が聞けていないとして公開討論会を開くことを要望しています。これに対して県の担当者は
「知事にお伝えします」と述べた上で、県が開催している伊方原発関連の審議は全て公開されているなどとして理解を
求めました。ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150831T172552&no=4
県の環境安全管理委員会は「新規制基準に伊方3号機が適合している」とする原子力規制委員会の審査結果に
ついて「妥当」とする報告書をまとめていて、議員らは今後、中村知事が伊方原発3号機の再稼働に同意しないことを
強く求めていきたいとしています。

413 :名無電力14001:2015/09/03(木) 07:59:44.42 .net
[1]伊方再稼働は 県委員会が知事に報告(09月01日)ttp://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20150901&no=0001
伊方原発の安全対策を検証する県の委員会はきょう、中村知事に、3号機の安全性は確保されているという審議結果
を報告しましたが、再稼働の判断に関し、知事は変わらず「白紙」の立場を示しました。
きょうは、委員会の会長を務める上甲俊史副知事らが中村知事を訪問し、報告書を手渡しました。
そして、伊方3号機の安全対策に合格を出した原子力規制委員会の審査結果や、県が四国電力に独自に求めている
更なる揺れ対策の評価を「妥当」であるとする、審議結果を報告しました。
伊方の再稼働について中村知事は、委員会の審議結果を判断材料の1つにあげていますが、地元の意見などその他
の材料が出揃っていないことを理由に、変わらず「白紙」の立場を示しました。
さらに、もう1つの判断材料である国の方針に関し、安倍総理が責任を明確にするよう改めて求めました。

414 :名無電力14001:2015/09/03(木) 08:09:34.45 .net
伊方3号機「安全性妥当」報告書を知事に報告17:21
伊方原発の再稼働を巡り、県の環境安全管理委員会が伊方3号機の安全性について「妥当」とまとめた報告書を
知事に報告しました。
中村知事は、「国の規制委員会の議論に裏付けがあることを確認できた」とし、報告書について尊重する考えを
示しました。ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150901T172111&no=2
報告書を提出したのは、県の環境安全管理委員会会長の上甲俊史副知事と原子力専門部会の望月輝一部会長です。
提出したのは、伊方3号機が新規制基準に適合しているかどうか県が独自に検証し「原子力規制委員会の審査は
妥当」とした報告書のほか、県が独自で四国電力に求めた概ね1000ガルの耐震裕度についての2種類の報告書です。
報告を受けた中村知事は、「国の規制委員会の議論に裏付けがあることを確認できた」とし、提出された報告書に
ついては、尊重したいとしました。

415 :名無電力14001:2015/09/03(木) 13:38:56.18 .net
国の原子力総合防災訓練・11月に愛媛で実施 [9/2 14:52]国の原発訓練 今年は愛媛で
【全文】movie(愛媛県)■ 動画をみるttp://www.rnb.co.jp/nnn/movie/news8786131.html
A 深刻な事故を想定した国の原子力総合防災訓練が今年は愛媛で行われることが決まりました。
国は毎年、原発のある自治体で原子力総合防災訓練を行っていて今年は11月上旬に愛媛県で行うことを決めました。
訓練は地震の影響で伊方原発3号機の原子炉が冷却できなくなり放射性物質が外部に放出されたとの想定で行われ、
県内すべての市と町に加え、伊方原発から30キロ圏内にある山口県や伊方町の避難住民の受け入れ先となっている
大分県も参加します。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8786131.html ttp://www.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_61311.jpg
そして、国や愛媛県などによる協議会が先月まとめた新たな防災避難計画の実効性などを検証します。
[ 9/2 14:52 南海放送]http://www.news24.jp/wmtram/nnndotcom/movie.cgi?sid=RNB&mid=rnb15090201&date=2015-09-02
A続いても原発についてですが

416 :名無電力14001:2015/09/04(金) 09:52:34.34 .net
[1]国の原子力防災訓練 伊方開催へ(09月02日)ttp://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20150902&no=0001
原子力規制委員会がきょう開かれ、今年11月に国の原子力防災訓練を伊方原発で実施するという計画が報告されました。
きょう開かれた原子力規制員会の会合では、内閣府の担当者が、原発の過酷事故を想定した国の訓練を、
今年11月上旬に伊方原発で実施すると報告しました。
訓練は、運転中の伊方3号機が地震によって原子炉が自動停止し、さらに電源も失われて冷却されなくなり、
放出された放射性物質の影響が周辺地域におよぶという想定です。
県と国では先月、伊方原発30キロ圏内の避難計画をとりまとめていて、原発西側の佐田岬半島の住民およそ5千人
の孤立も懸念される中、訓練でその実効性を検証します。

417 :名無電力14001:2015/09/04(金) 11:14:39.38 .net
ebcで-た放送news 1日21:44 再稼働審査「妥当」知事に報告書
県の環境安全管理委員会は、伊方原発3号機の再稼働
について、国の審査合格は「妥当」などとする報告書
を、知事に提出した。地元の是非判断の重要な材料と
するも、知事の考えは現段階「まだ白紙」。

A 伊方再稼働の合格は「妥当」 知事に報告書提出 <9/1 19:39 >
ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48673
最終判断へのバトンは知事に渡されました。伊方原発3号機の安全性を独自に検証していた県の委員会は、
規制審査の合格について「妥当」と判断した報告書をきょう中村知事に提出しました。
県の環境安全管理委員会は先月28日に伊方原発3号機の再稼働について「国による審査の結果は妥当」とした
報告書をまとめていて、きょう上甲会長らが中村知事に報告書を手渡しました。
続いて、望月部会長が「3号機に押し寄せる津波の最大の高さは十分クリアしている」
「安全上重要な設備について概ね1000ガルの揺れに対する耐震性が確保されることが確認された」
など国の審査合格などを『妥当』と判断した根拠について知事に説明しました。
再稼働への地元判断で重要な判断材料と位置づける委員会の報告を受けた中村知事ですが、
きょうの段階では判断についてはまだ白紙の考えは崩しませんでした。

418 :名無電力14001:2015/09/05(土) 07:32:52.57 .net
「八幡浜市は抜け駆け了承」撤回求める17:40
八幡浜市が2日、原発周辺の自治体で初めて伊方3号機の再稼働を了承したことを受けて、市民団体の代表らが、
八幡浜市に対し市民を置きざりにした「抜け駆けの了承」だと強く非難し、了承の撤回を求めました。
撤回を求めたのは、中四国から集まった原発再稼働に反対する13の市民団体のメンバーら14人です。
伊方原発3号機の再稼働を巡っては、2日、八幡浜市の大城一郎市長が、雇用創出やエネルギー確保のためにも
伊方原発再稼働を推進すべきとの認識を示し、「再稼働に了承する」姿勢を中村知事に伝えました。
メンバーらは、大城市長が了承を決めた材料の一つで、市民ら67人を対象にしたアンケート調査について
「市民の声を反映したものではない」などとし、再稼働の「了承」を速やかに撤回するよう八幡浜市に求めました。
メンバーらは3日、八幡浜市に抗議文を送り、11月には1万人規模の集会を展開することで、伊方再稼働反対を強く
訴えていきたいとしています。ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150903T174025&no=11

419 :名無電力14001:2015/09/05(土) 10:01:25.40 .net
A 八幡浜市 伊方原発再稼働に要請付で「了承」 <9/2 19:35 >
八幡浜市の大城市長は中村知事に対し、国の責任の明確化などを要請した上で、伊方原発3号機の再稼働を
「了承する」と伝えました。周辺の自治体で再稼働の了承を表明したのは初めてです。
八幡浜市は県や四国電力との間で「再稼働に関して県は八幡浜市の意見を聞く」という覚書を交わしていて、
これに基づききょう大城市長が中村知事と面会しました。
そして、県に対し「重大な事故の際には国が全面的な責任を負うよう確認すること」など9つの要請をしたうえで
「再稼働について了承する」と回答しました。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48678
大城市長は、市議会で再稼働に反対する請願が否決されたことや、市議会議員を含む市民アンケートでおよそ
66%が再稼働を認めていたことなどから判断したとしています。
伊方原発再稼働について了承の意見を表明したのは八幡浜市が初めてです。

420 :名無電力14001:2015/09/05(土) 14:26:58.88 .net
原子力防災相「責任みんなで」ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150904/4676011.html
望月義夫原子力防災担当大臣は、伊方町にある伊方原子力発電所で重大な事故が起きた場合の責任について、
「電力会社がしっかりと取らないといけないが、国と自治体も一体となってみんなで責任を取る形になると思う」と述べ、
連携した態勢作りが重要になるという認識を示しました。
望月原子力防災担当大臣は、4日、都内で開いた会見で、愛媛県の中村知事が伊方原発で重大な事故が起きた
場合の最終的な責任は国が持つことを明言するよう安倍総理大臣に求めていることについて触れました。
このなかで、重大な事故が起きた場合の責任について、「電力会社がしっかりと取らないといけないが、さまざまな
問題については国と自治体が一体となってやっていく。みんなで責任を取る形になると思う」と述べて、連携した態勢
作りが重要になるという認識を示しました。
また、望月大臣は、5日、伊方原発が立地する伊方町などを訪れ、地元で進められている原子力防災対策について
視察することを明らかにしました。
望月大臣は午後には愛媛県庁で中村知事と会談を行うことにしています。
(9月4日 19時38分)動画htp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150904/4676011_8004676011_m.jpg

421 :名無電力14001:2015/09/05(土) 14:42:38.29 .net
医療機関対象の原発避難研修ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150904/4415571.html
伊方原子力発電所から30キロ圏内にある医療機関や福祉施設を対象に、原発事故が実際に起きた際の避難の
あり方について理解を深めてもらおうという県主催の研修会が、西予市で開かれ、出席者からはいわゆる災害弱者の
避難方法などについて尋ねる質問が出されました。
研修会には、伊方町を除いた原発から30キロ圏内にある6つの市と町の医療機関や福祉施設など、240の施設の
担当者が参加しました。
研修会では、県の職員が、県の避難計画について説明し、「正確な情報や指示に基づかないで避難するのは、
かえって被ばくのリスクを高めるおそれがあり、国や自治体の情報に従って行動して欲しい」と話しました。
参加者からは、「通所介護を受けている人は、家族に引き渡すことになっているが、家族が離れて暮らしている場合は
どうするのか」といった質問が出され、県の職員は、「施設の職員と一緒に避難所へ移ってもらうことも考えられる。
事前に家族とも相談して欲しい」と答えていました。
県は、去年、原発から30キロ圏内のすべての福祉施設に対して原発事故を想定した避難計画を策定するよう求め、
すでに320すべての施設が避難計画を策定しているということです。
参加した西予市のグループホームの職員は「きょうは避難の方法についての話が多かったが、避難先での生活を
心配しています」と話していました。
(9月4日 19時38分)動画ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150904/4415571_8004415571_m.jpg

422 :名無電力14001:2015/09/05(土) 15:59:51.72 .net
医療・福祉職員ら原発避難研修会に参加18:28
伊方原発で原子力災害が起きた際、要介護者などをどのように避難させるのか改めて確認してもらおうと、
県が原発30キロ圏の福祉施設や医療機関を対象とした、研修会を開きました。
4日の研修会には、大洲市や西予市など伊方原発の5キロから30キロ圏内にかかる240の福祉施設や医療機関
から、施設職員171人が参加しました。
研修会では、放射線に関する基礎知識を学んだほか、県の広域避難計画や30キロ圏内の避難計画について説明をうけ、
災害発生時の対応などについて確認しました。
その際出席した医療関係者からは、避難先での患者への医薬品は確保されているのかといった質問が出たほか、
介護施設の職員からは独居の人や家族が県外にいるような家族への引き渡しが困難な場合はどうするのかという、
不安の声があがっていました。ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150904T182804&no=6
県では4日の研修会を通じて、改めて各施設ごとに策定している避難計画を見直し、改善につなげてほしいとしています。

423 :名無電力14001:2015/09/05(土) 16:03:38.36 .net
中村知事「再稼働には安倍総理の言葉を最重視」18:17
伊方原発3号機の再稼働をめぐり、中村知事は再稼働の判断にあたって安倍総理の言葉が重要であるなどとして、
国の姿勢を判断材料として重要視する姿勢を改めて示しました。
4日の会見で中村知事はあくまで最高責任者である安倍総理の口から、原発事故に関して国が責任をとるという
明確な言葉が出ない限り、知事として伊方原発の再稼動には合意できないとの認識を改めて示しました。
中村知事は7月に経済産業省の宮沢洋一大臣と面会し、伊方原発の再稼働について「最終的な責任は誰がとるのか
安倍総理から直接話を聞きたい」などと要望していました。
その上で中村知事は国に対し、緊急時の避難道路の優先整備など8項目も要望していて、知事はこれらの要望に
ついても国からの回答がない限り、再稼働に同意することはありえないなどとしています。
一方、原発周辺自治体の中で最も早く再稼働を「了承した」八幡浜市については、「自治体の取り組みを尊重したい」
と述べるにとどまりました。ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150904T181735&no=5

424 :名無電力14001:2015/09/05(土) 17:02:08.59 .net
[3]医療機関への原子力災害避難対策研修会(09月04日)
伊方原発の重大事故の発生に備え、周辺にある福祉施設や医療機関の職員を対象にした避難対策の研修会が
西予市内で開かれました。ttp://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20150904&no=0003
県が開いたきょうの研修会には、放射性物質が放出される前に避難を求められている、原発30キロ圏内にある240の
福祉施設と医療機関から171人の担当者が出席しました。
研修会では県の担当者から、原子力や放射線の基礎知識や広域避難計画などの説明がありました。
参加者からは、避難バスの運用や運転手確保の問題、さらに医薬品の手配は県が行うのかなどと言った質問があがりました。
伊方原発の再稼働を巡っては、八幡浜市の大城一郎市長が
中村知事に対して条件付きで再稼働を了承する見解を伝えています。

425 :名無電力14001:2015/09/05(土) 17:20:18.85 .net
知事“責任明言が判断の条件”
伊方町にある伊方原子力発電所3号機を巡り、中村知事は、重大な事故が起きた場合の最終的な責任は国が持つ
ことを明言するよう安倍総理大臣に求めてい…
もっと詳しくttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150905/4416301.html
ることについて、「回答がないかぎり再稼働について議論できないし知事として同意はありえない」と述べて、安倍
総理大臣が国の責任について明言することが同意について判断する条件になるという考えを示しました。
中村知事は、伊方原発3号機の再稼働を巡って、安倍総理大臣に、重大な事故が起きた場合の最終的な責任は
国が持つことを明言するよう求めています。
このことについて、中村知事は、4日の記者会見で、「回答がないかぎり再稼働について議論できないし、知事として
同意はありえない」と述べ、安倍総理大臣が国の責任について明言することが同意について判断する条件になると
いう考えを示しました。
その上で中村知事は、重大な事故が起きた場合について「一義的には電力会社が責任を負うのは当然だし、
県が同意した場合、当然責任を持つことになるが、最終的な責任は国がいちばん大きい。原子力エネルギー政策を
司る立場で、国が責任を最終的に負うというメッセージが必要だ」と述べました。
伊方原発3号機の再稼働を巡っては、工事計画などの認可や完成後の設備の検査に加えて、愛媛県など地元の同意
が必要となります。ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150905/4416301_8004416301_m.jpg

426 :名無電力14001:2015/09/06(日) 07:37:33.39 .net
望月大臣が伊方町など視察 [9/5 13:50]【全文】(愛媛県)ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8786143.html
伊方原発の新たな防災避難計画がまとまったことを受け5日、原子力防災担当の望月大臣が愛媛県を訪れ、
現地を視察した。
愛媛県を訪れた原子力防災担当の望月義夫大臣は、原子力災害が起こった場合、対応拠点となる西予市の県
オフサイトセンターを訪れた。そして、担当者から原子力規制庁などと結ばれたテレビ会議システムや、伊方原発の
状況がリアルタイムで確認できるモニターなどについて説明を受けた。
その後望月大臣は、伊方町の住民が大分県へ船で避難する際に使用される三崎港を視察した。
先月、国や愛媛県などでつくる協議会は、伊方原発の新たな防災避難計画を取りまとめていて、望月大臣は計画の
実際の現場を確認していた。
なお、国の原子力総合防災訓練が、福島第一原発の事故以降では初めて、愛媛県で11月上旬に行われることが
決まっている。[ 9/5 13:50 南海放送]

427 :名無電力14001:2015/09/06(日) 07:58:20.91 .net
再稼働を認めないよう要請書 愛媛医療生協 [9/3 15:59]【全文】(愛媛県)ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8786136.html
3日、病院などを運営する愛媛医療生協が再稼働を認めないよう求める要請書を県に提出した。
要請書を提出したのは、県内で病院や老人ホームなどを運営する愛媛医療生協。山口真弓理事は、
「原発が重大事故に至れば制御不能となり、放射性物質が外部に漏れ甚大な被害を出し続けることが避けられない」
とコメント。
 要請書では、原発を再稼働しないとエネルギーが不足するという根拠は全くないなどとしていて、中村知事に対し
再稼働を認めないよう求めている。これに対し、県の担当者は要請は知事に伝えると答えていた。
[ 9/3 15:59 南海放送]

428 :名無電力14001:2015/09/06(日) 09:46:14.89 .net
ebcで-た放送news 3日19:02 伊方再稼働 県と伊方町に判断委ねる
西予市の三好市長は、伊方原発の地元同意について、
県と伊方町に最終判断を委ねる考えを示した。9月定
例市議会の代表質問で答えた。また、その前に市の意
見を県知事に伝える考えを示した。

F 西予市長「判断は県と伊方町に委ねる」 <9/3 19:32 >
伊方原発3号機について再稼働の是非が問われているなか、原発から30キロ圏内にある西予市の三好市長は
地元同意の最終判断を県と伊方町に委ねる考えを示しました。
これは、きょう行われた西予市の9月市議会の代表質問で、伊方原発3号機の再稼働に対するスタンスを尋ねた質問
に対し答えたものです。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48682
三好市長は、地元同意の最終判断は県と伊方町に委ねる考えを表明、その前に先月の住民説明会で出た意見や
アンケートの結果、市議会の対応などを元にした市の意見を知事に直接伝える考えを示しました。

429 :名無電力14001:2015/09/06(日) 10:03:20.16 .net
G 医療生協 伊方再稼働を認めないよう要請 <9/3 19:32 >
伊方原発3号機について再稼働の是非が問われているなか、県内の医療関係者などで作る団体が再稼働を認めない
よう知事に要請しました。
要請を行ったのは、医療関係者を中心に県内におよそ4万7000人の組合員がいる愛媛医療生協です。
きょうは、医療生協の代表が知事宛の文書を県の担当者に手渡し、
「原発は重大事故になれば甚大な被害を出し続けることは避けられない」などとして、伊方原発の3基全てで再稼働を
認めないよう要請しました。
地元同意の最終判断をする中村知事は『様々な意見を聞いて総合的に判断する』としていて、現在は「白紙」の考えを
強調しています。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48681

430 :名無電力14001:2015/09/06(日) 16:01:19.57 .net
望月原子力防災担当大臣 オフサイトセンター視察17:59
伊方原発の再稼働を巡り、望月義夫原子力防災担当大臣が5日来県し県の防災対策について評価しました。
望月原子力防災担当大臣が最初に訪れたのは伊方原発で重大事故が発生した際の対策拠点となる西予市宇和町
の県オフサイトセンターです。ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150905T175953&no=11
オフサイトセンターは伊方原発からおよそ24キロの位置にあり望月大臣は原子炉の状況がわかるシステムなどの
説明を受けていました。
また、望月大臣は重大事故の際に住民が避難に利用する三崎港を訪れ耐震補強された岸壁などを視察しました。
その後、望月大臣は県庁を訪れ中村知事と面会し、県が四国電力に独自に求めるている防災対策などを評価しました。

431 :名無電力14001:2015/09/06(日) 16:06:09.20 .net
[1]望月原子力防災担当相が視察(09月05日)ttp://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20150905&no=0001
原子力防災を担当する望月義夫大臣が、来県し、3号機で再稼働の手続きが進む伊方原発の事故への備えを確認しました。
伊方原発では3号機の再稼働に向けた手続きが進められる一方、先月、国と県が避難計画をとりまとめ、
今年11月には合同の防災訓練を開催する予定です。
今回の来県は訓練開催を受けたもので、望月大臣はきょう午前、伊方原発事故の対応拠点で、現地から24キロ離れた、
西予市にあるオフサイトセンターを訪れ、テレビ会議や原子炉を監視するシステムなどを視察しました。
午後には、原発西側の佐田岬半島の住民が、大分へと避難するために利用する伊方町の三崎港で、
耐震化された岸壁を確認していました。
この後、県庁で中村知事と面談した望月大臣は、「防災態勢がしっかり構築されている」と評価したうえで、
訓練を通じて更なる充実を図りたいと述べました。また、避難道などの整備促進にも、支援に前向きな考えを示しました。

432 :名無電力14001:2015/09/06(日) 16:38:57.32 .net
伊方原発再稼働に反対表明ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/8014320641.html
愛媛県の伊方原子力発電所3号機で再稼働に向けた手続きが進められていることについて、高知県内の元市町村長
など9人が連名で再稼働に反対するアピール文を発表しました。
アピール文は、高知県内の元市町村長など9人がまとめたもので、四万十市の田中全元市長など3人が5日、
高知市内で会見を開いて発表しました。
会見で、田中元市長は、「川内原発が再稼働し、次は伊方原発だと危機感を強めている。高知県内にも伊方原発から
50キロ圏内の地域があり、再稼働は愛媛県だけの問題ではない」などと訴えました。
アピール文は、▼福島第一原発の事故の十分な総括や反省がされないまま、伊方原発の再稼働に向けた手続きが
進んでいることは容認できず強く抗議するとした上で、▼県内の現職の知事や市町村長が伊方原発の再稼働に
反対する意見を積極的に表明することを求めています。
このアピール文は、6日以降、高知県の尾崎知事や県内の34の市町村長に提出されるということです。
田中元市長は、「知事をはじめ、市町村長から伊方原発の再稼働に関する公的な発言はほとんどなく、残念だ。
積極的に反対意見を発言してほしい」と話していました。
2015年09月05日 14時49分更新

433 :名無電力14001:2015/09/06(日) 16:43:08.31 .net
原子力防災相オフサイトC視察
四国電力が再稼働を目指して手続きを進めている愛媛県の伊方原子力発電所3号機で重大な事故が起きたときの
対策を確認するため、望月原子力防災担当大…
もっと詳しくttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150905/4672541.html
臣が、5日、愛媛県を訪れ、事故の際の対応拠点となるオフサイトセンターを視察しました。
伊方原発3号機は、ことし7月、福島第一原発の事故後につくられた新しい規制基準の審査に合格し、四国電力が
再稼働を目指して手続きを進めています。
望月原子力防災担当大臣は、重大な事故が起きたときの対策を確認するため、5日、愛媛県を訪れ、午前中、
西予市にある県のオフサイトセンターを視察しました。
オフサイトセンターは、伊方原発からおよそ4.5キロ離れた場所にありましたが、福島第一原発の事故を教訓に、
先月、原発からおよそ24キロ離れた場所に移転したばかりです。
望月大臣は、事故が起きたときに関係機関の担当者が集まって対策を指揮する会議室などを見て回り、原子炉の
監視システムなどを確認していました。
愛媛県では、11月上旬に、原発事故を想定した国の総合防災訓練が行われることになっています。
望月大臣は、午後からは、重大な事故が起きた際に船で住民を避難させる拠点となる港を視察したうえで、
愛媛県の中村知事と会談し、意見を交わすことにしています。
(9月5日 12時20分)動画ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150905/4672541_8004672541_m.jpg

434 :名無電力14001:2015/09/07(月) 22:54:57.13 .net
ebcで-た放送news 4日19:10 伊方再稼働 同意には国の回答必須
中村知事は4日、伊方原発3号機の再稼働への地元同
意について、重大事故への国の責任の所在について安
倍総理が見解を示さなければ、同意の是非は議論でき
ないという考えを改めて強調した。

E 原発再稼働判断は「国の回答が必須」 <9/4 19:41 >
伊方原発3号機の再稼働への地元同意を最終判断する中村知事は、重大な事故が起きた際の国の責任のあり方に
ついて安倍総理が見解を示さなければ同意の是非について議論できない、とする従来の考えを強調しました。
中村知事はきょうの定例会見で「しっかりと原子力エネルギー政策を司る立場で最終的に(国が責任を)負うんだという
明確な意思表示が必要だと思う」と述べ、現在「白紙」とする伊方3号機の再稼働への地元同意に関し、
重大な事故が起きた場合の国の責任のあり方について安倍総理の見解を聞くまでは『議論できない』としました。
中村知事は7月に宮沢経済産業大臣と面会、国の責任の所在を明らかにするため安倍総理本人から直接、
見解を聞く場を設けるよう要望しています。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48689

435 :名無電力14001:2015/09/07(月) 22:57:48.41 .net
A 原発事故に備えて避難対策を研修 <9/4 19:41 >
伊方原発で事故が起きた場合に備え、西予市できょう原発から30キロ圏内にある社会福祉施設などの担当者を対象
にした避難対策の研修会が開かれました。
西予市で開かれたきょうの研修会には原発から30キロ圏内の社会福祉施設や医療機関などの職員およそ170人が
参加。各施設がそれぞれ作成した避難計画をもとに、入所者や患者が30キロ圏外までスムーズに避難するルートや
方法などを確認しました。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48693
参加者からは施設に通う1人暮らしのお年寄りの避難方法や避難するためのバスの運転手は確保できるか、
など質問が出ていました。
すでに5キロ圏内の伊方町の施設を対象にした説明会は開かれていて、県は今後避難訓練を繰り返し避難計画の
実効性を高めたいとしています。

436 :名無電力14001:2015/09/08(火) 09:28:40.15 .net
C 望月原子力防災担当大臣VS中村知事 <9/5 18:20 >
11月に伊方町で行われる国の防災訓練を前に望月原子力防災担当大臣がきょう愛媛を訪れ伊方地域の防災対策を
視察しました。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48694
午後には中村知事と会談しましたが、伊方原発再稼働に関する突っ込んだ意見交換は行われませんでした。
防災対策を視察するためきょう愛媛を訪れた望月義夫原子力防災担当大臣。緊急時の対策拠点となるオフサイト
センターではリアルタイムでプラントの状況がわかるシステムなどを確認。また重大事故が発生した際、
伊方原発以西の住民が大分へ避難する際の拠点となる三崎港では耐震補強した岸壁などを視察しました。
望月義夫原子力防災担当相「知事や県、関係市町の努力の積み重ね、伊方地域の防災体制が構築されていると
ひしひしと感じた」と感想を述べました。
午後には中村知事と面談した望月大臣、知事は県が整備を進める重要な避難道となる大洲・八幡浜道路の整備の
現状や重要性を訴えました。
これに対し望月大臣は「道路を使えば早く避難できるという形ですので、重要であると感じたので関係省庁に
あらためてしっかりお伝えしたい」こ答え、重大事故が発生した場合「最終的な責任を負うのは国」とする中村知事に
対し、望月大臣は「一義的には事業者に責任があり、県も国も国民の命を守る責任がある」と言うに留まりました。

437 :名無電力14001:2015/09/08(火) 09:46:22.12 .net
車両確保など課題 伊方原発県議会特別委員会 [9/7 17:35]新たな避難計画 (避難)車両の確保など課題
【全文】movie(愛媛県)■ 動画をみるttp://www.rnb.co.jp/nnn/movie/news8786150.html
 伊方原発3号機の再稼働について審議する県議会の特別委員会が開かれ、国の担当者は新たに作成した避難計画
について住民を避難させるための車両の確保などを課題に挙げた。http://www.rnb.co.jp/nnn/news8786150.html
 県議会のエネルギー・危機管理対策特別委員会には内閣府原子力防災担当の職員が参考人として出席し、
国と愛媛県などがまとめた新たな防災避難計画について説明した。http://www.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_61501.jpg
この中で内閣府の担当者は、伊方原発から5キロ圏内の住民に事前配布する甲状腺被ばくを抑制するための安定
ヨウ素剤の配布率が65%程度に留まっている点や避難する際の車両の確保などを課題に挙げ、避難の実効性を
高めるためにも継続的な取り組みが必要だと説明した。
 この他、伊方原発3号機が国の新しい規制基準に適合しているとする原子力規制委員会の審査結果を『妥当』
と結論付けた県の委員会の報告書についても説明が行われたが、委員から異論は出なかった。
[ 9/7 17:35 南海放送]http://www.news24.jp/wmtram/nnndotcom/movie.cgi?sid=RNB&mid=rnb15090703&date=2015-09-07

438 :名無電力14001:2015/09/08(火) 18:35:27.33 .net
電力量 3が月連続去年下回るttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034680981.html
四国電力がことし7月に販売した電力量は、雨の日が多く平均気温が低めに推移して冷房の使用が抑えられたこと
から、3か月連続で去年の同じ月を下回りました。
四国電力によりますと、ことし7月に四国で販売した電力量は21億7500万キロワットアワーで、去年の同じ月より
2.1%減って、3か月連続で前の年を下回りました。
このうち、家庭向けなど小口の販売を指す「電灯」は6億2900万キロワットアワーで、去年の同じ月を0.6%下回りました。
また、オフィスビルやショッピングセンターなどの「業務用」は5億7300万キロワットアワーで、4.2%の減少となりました。
いずれも、雨の日が多く平均気温が平年より低めに推移して、冷房の使用が抑えられたことなどによるものです。
一方、景気の動向を見る上で指標の1つとなっている「産業用の大口電力」は、6億5000万キロワットアワーとなり、
鉄鋼業の減少などから去年の同じ月より0.9%減って9か月ぶりに前の年を下回りました。
ただ、ほかの業種では、繊維業が23.4%、紙・パルプが2.5%、機械業が1.6%などといずれも増加していて、
景気の回復基調を背景に多くの業種で生産が堅調であることがうかがえます。
2015年09月07日 09時08分更新ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034680981_m.jpg

439 :名無電力14001:2015/09/09(水) 02:46:47.69 .net
県議会でも原発再稼働を議論18:06 ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150907T180609&no=5
県議会の特別委員会でも再稼働を巡る議論があり、安全性などについての質問が相次ぎました。
7日開かれた県議会のエネルギー・危機管理対策特別委員会では、県の専門部会の望月輝一部会長などが参考人
として招かれ伊方原発3号機の再稼働を巡って議論が行われました。
出席した議員からは伊方3号機の安全性について県民に十分な理解が得られていない中、パブリックコメントなどで
県民から意見を募集する必要があるとの意見が出されました。
これを受けて望月部会長は報告書を活かすためにも意見公募などを行い、広く議論を進めてほしいとの認識を示しました。
また、避難計画の実効性についても一部の県議から疑問の声が挙がり出席した原子力規制庁の担当者はより
スムーズな避難のため車の乗り合わせの方法などを今後検討したいとしました。

440 :名無電力14001:2015/09/09(水) 02:53:43.73 .net
八幡浜市議会で安全性を質問16:50 ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150907T165058&no=2
伊方原発3号機の再稼働について「了承」する姿勢を示した八幡浜市の大城一郎市長は、
「政治責任として意思決定を行った責任がある」として、市長自らに原発再稼働を了承した責任があると表明しました。
7日の八幡浜市議会の一般質問で、原子力災害が起きた際の責任を問われた八幡浜市の大城一郎市長は、
このように述べ、エネルギー政策を進める国や四国電力に責任があるとした上で、今回、伊方原発3号機の再稼働を
市として了承した市長自らにも責任があると表明しました。
伊方原発3号機の再稼働をめぐって八幡浜市は9月2日、議員や団体の代表らからのアンケートや市議会での議論を
踏まえて、「再稼働について了承する」との報告書を中村知事に提出しています。
八幡浜市議会の一般質問は8日も行われ、8日も伊方原発に関する質問が行われる予定です。

441 :名無電力14001:2015/09/09(水) 10:05:08.77 .net
再稼働「了承」めぐって議論 [9/8 16:15](八幡浜市議会) 「再稼働を了承」 是非を議論
【全文】movie(愛媛県)■ 動画をみるttp://www.rnb.co.jp/nnn/movie/news8786155.html
8日、八幡浜市議会で、市が県に伊方原発の再稼働を了承した回答書の是非について議論された。
撤回を求める声が出る一方、大城市長は「市の意見を集約したもの」と反論した。
8日、八幡浜市議会の一般質問で、今月2日、大城一郎市長が県に、伊方原発3号機の再稼働を了承する回答書を
提出したことに質問が相次いだ。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_61551.jpg
議員からは、市が了承の判断材料とした市民のアンケート結果は、説明会に参加したごく少数の市民の意見で、
市民全体の声を反映していないなどと批判の声が上がった。A ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8786155.html
大城市長は、住民説明会に出席した住民や、市議のアンケート結果を十分に精査した上での判断であることを強調した。
[ 9/8 16:15 南海放送]http://www.news24.jp/wmtram/nnndotcom/movie.cgi?sid=RNB&mid=rnb15090802&date=2015-09-08
A 維新の岩淵治樹議員 もう一度 この意見書を見直して 取り下げて 市民の声を もっと反映させようという努力をされる
考えはありませんか 市長 これこそまさに八幡浜市の意見が 集約されたものが出来たと 私なりに考えております
従いまして 今回の知事への回答を 取り下げるつもりはございません

442 :名無電力14001:2015/09/10(木) 09:09:50.38 .net
A 大城市長「了承の責任は自分に」 <9/7 19:40 >
伊方原3号機の再稼働を了承した八幡浜市の大城市長はきょう、9月定例市議会で重大な事故が発生した際意思決定
した責任は自分にあると明言しました。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48707
大城市長はきょう八幡浜市の9月定例市議会で、伊方原発3号機の再稼働を了承した理由を説明。重大な事故が
発生した際「了承」の意思決定した責任は自分にあると明言しました。
再稼働を了承した理由については、6月市議会で反対の請願が否決されたことや、市が先月実施した説明会での
アンケート結果をもとに判断したとしています。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48707
八幡浜市議会の一般質問はあすも開かれ、伊方原発3号機の再稼働についての質問が出される予定です。

443 :名無電力14001:2015/09/10(木) 09:12:40.24 .net
B 県議会特別委・避難計画を審議 <9/7 19:40 >
伊方原発3号機の再稼働の是非をめぐり、県議会の特別委員会できょう伊方原発で重大事故が発生した際の避難
計画が審議されました。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48706
きょう開かれた県議会の特別委員会では、まず専門部会のメンバーが、国の規制審査を『妥当』と判断した経緯や
根拠を説明したあと、規制庁と内閣府の担当者を参考人として呼び避難計画などを審議しました。
委員からは「避難計画に実行性が伴っていない」といった意見が出され、国の担当者は
「現時点では具体的で合理的だと確認している」と説明しました。
このほか一部の委員からは「参考人は、国や四国電力ばかりでなく、批判的な専門家を招いて欲しい」
などの意見も出されました。
特別委員会はあさって、伊方原発を視察し防災対策の現状などを確認します。

444 :名無電力14001:2015/09/10(木) 09:56:03.98 .net
八幡浜市議会総務委・伊方原発再稼働禁止求めた請願を継続審査 [9/9 17:47]八幡浜市議会委員会審議「再稼働禁止」請願を継続審査
「再稼働禁止」 継続審査【全文】movie(愛媛県)■ 動画をみるttp://www.rnb.co.jp/nnn/movie/news8786158.html
八幡浜市議会の総務委員会は、伊方原発3号機の再稼働禁止を求める請願を継続審査とした。
大城市長は知事に対し再稼働を認める回答書を既に提出している。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8786158.html
八幡浜市議会の総務委員会は、9日伊方原発3号機に関して、再稼働を禁止するよう求めた2件の請願について審査した。
このなかで「大城市長が中村知事に再稼働に賛成を表明した後、市民からは、性急だなどという意見があった」
という意見や「伊方原発の安全対策は原子力規制委員会なども認めている」など賛否両論の意見が出された。
その結果、委員長が「賛成、反対を決めていいのか迷う。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_61581.jpg
市民らからより多くの話を聞きたいので継続審査としたい」と述べ採決の結果、2件の請願とも継続審査とした。
すでに大城市長は今月2日再稼働を認める回答書を知事に提出している。
[ 9/9 17:47 南海放送]http://www.news24.jp/wmtram/nnndotcom/movie.cgi?sid=RNB&mid=rnb15090902&date=2015-09-09

445 :名無電力14001:2015/09/10(木) 10:13:38.24 .net
伊方原発再稼働・県議会特別委来月6日請願採決へ [9/9 17:40]伊方原発3号機再稼働問題 県特別委員会が安全対策を現地調査
→再稼働の賛否に関する請願 採決へ
伊方原発再稼働問題 賛否の請願 採決へ【全文】movie(愛媛県)■ 動画をみるttp://www.rnb.co.jp/nnn/movie/news8786157.html
伊方原発3号機の再稼働について審議する県議会の特別委員会は9日、伊方原発で四国電力が進めてきた安全対策
を現地調査した。http://www.news24.jp/wmtram/nnndotcom/movie.cgi?sid=RNB&mid=rnb15090901&date=2015-09-09
現地調査を踏まえ特別委員会は来月6日に再稼働の賛否に関する請願について採決し意思表示することを明らかにした。
伊方原発を現地調査したのは県議会のエネルギー・危機管理対策特別委員会の委員12人だ。
委員らは基準地震動の引き上げに伴い新たに建設された緊急時対策所などを訪れ放射性物質を除去するフィルターの
付いた空調設備などについて説明を受けた。 ttp://www.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_61571.jpg
中畑保一委員長は A 四国電力の安全対策を高く評価した上で現在、特別委員会に付託されている再稼動の賛否に関する
請願4件について来月6日に開く特別委員会で採決すること明らかにした。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8786157.html
再稼働に対する特別委員会としての意思表示は県議会としての判断に大きな影響を与えることから11日から開会する
9月議会で県議会としての結論が出る可能性が出てきた。[ 9/9 17:40 南海放送]
A 安全対策が本当によくできてるよね という第一印象を受けました 請願の4件について 我々は結論を出していきたいと思っております

446 :名無電力14001:2015/09/10(木) 21:36:03.85 ID:sLlV3xyJX
伊方原発 今日も 労災
再稼働までに重大労災フタケタいくか?

447 :名無電力14001:2015/09/10(木) 22:26:03.25 .net
10月分の電気料金値上げへttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034762321.html
四国電力の来月・10月分の電気料金は、火力発電の燃料となる原油の輸入価格が上昇したことから、平均的な家庭
で今月・9月分より12円高くなります。
電気料金は政府の認可が必要な料金改定とは別に、発電に必要な燃料の輸入価格の変動を基に毎月、見直すこと
になっています。
四国電力によりますと来月・10月分の電気料金を算定する根拠となることし5月から7月までの燃料価格は、
その前の期間と比べ、LNG=液化天然ガスが3.9%、石炭が2.3%下落した一方、原油は6%上昇しました。
この結果、来月分の電気料金は、電気の使用量が平均的な家庭で1か月当たり7623円と今月・9月分に比べて
12円高くなります。
四国電力の電気料金の値上げは2か月ぶりです。
一方、国際的な原油の取引価格は中国経済の先行きに対する懸念を背景に、このところ下落傾向が続いていて、
四国電力では今後、こうした傾向が反映されれば電気料金が再び値下がりする可能性もあるとしています。
09月09日 09時19分ttp://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8034762321_m.jpg

448 :名無電力14001:2015/09/11(金) 08:28:48.20 .net
県議会特別委員会が伊方原発を視察17:20 ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150909T172038&no=5
伊方原発3号機の再稼働をめぐり、県議会のエネルギー・危機管理対策特別委員会が9日、伊方原発の現地調査を
行い、四国電力の安全対策を「よくできている」などと評価しました。
伊方原発の視察に訪れたのは、県議会のエネルギー・危機管理対策特別委員会の中畑保一委員長ら12人です。
委員会では現在、伊方原発再稼働に関する請願が審査されていて、委員らは伊方原発3号機の原子炉格納容器や
緊急時対策所の排気システムなどを視察し、四国電力の職員から安全対策について説明を受けていました。
中畑委員長は「本当によくできているよねという第一印象を受けました。」などと述べ、四国電力の安全対策について
評価し、10月行われる委員会では今回の視察などを踏まえて伊方原発に関する請願を審査していきたいとしています。

449 :名無電力14001:2015/09/11(金) 09:17:07.51 .net
[1]県議会の特別委が伊方の現地調査(09月09日)
伊方3号機の再稼働問題を話し合う特別委員会がきょう、現地調査を行い、原子力規制員会が合格を出した安全対策
など、これまで審議してきた内容を直接、確認しました。
きょうの現地調査では、事故の対応拠点となる緊急時対策所など、規制委員会が新しい規制基準に適合していると
認めた安全対策に加え、県が求めている追加対策の状況を確認しました。
特別委員会では、これまでに、原子力規制庁や四国電力、さらには、伊方の安全対策を独自に検証してきた県の
担当者らを参考人に招き、審議を進めてきました。
特別委員会では、これまでの審議内容ときょうの調査を踏まえ、来月6日の会合で、再稼働の是非に関する4件の
請願について採決を行う予定です。ttp://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20150909&no=0001

450 :名無電力14001:2015/09/11(金) 15:21:43.89 .net
伊方3号機 審査書取り消し求め 申し立て [9/10 14:48]市民団体など 審査書の取り消し求め申し立て
審査書の取り消し求め 原子力規制委に申し立て【全文】
movie(愛媛県)■ 動画をみるttp://www.rnb.co.jp/nnn/movie/news8786161.html
「伊方原発をとめる会」のメンバーらは10日、原子力規制委員会に対し、伊方原発3号機の審査書の取り消しなどを
求める異議申し立てを行った。tp://www.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_61611.jpg
原子力規制委員会に対し異議申し立てを行ったのは、「伊方原発をとめる会」のメンバーや伊方原発の運転差し止め
を求める裁判を起こしている弁護士など127人。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8786161.html
申し立て書では、「原子力規制委員会が行った伊方原発3号機の審査の基となった基準地震動は過小評価」
などとして、審査書の取り消しと再稼働に向けた手続きの停止を求めている。
これに対し原子力規制委員会は、「書類が届いていないためコメントできない」としている。
[ 9/10 14:48 南海放送]http://www.news24.jp/wmtram/nnndotcom/movie.cgi?sid=RNB&mid=rnb15091001&date=2015-09-10

451 :名無電力14001:2015/09/11(金) 23:39:38.63 .net
原発再稼動「意見は議会後に」
伊方原子力発電所がある愛媛県伊方町の山下和彦町長は、3号機の再稼働に同意するかどうか意見を示すのは、
9月30日から10月6日にかけて開く9月…
もっと詳しくttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150910/4700541.html
30日から10月6日にかけて開く9月定例議会の後になるとする見通しを明らかにしました。
山下町長は、伊方原発3号機の再稼働に同意するかどうかについて、▼町議会と、▼町民の代表が原発の安全性に
ついて独自に検証している「伊方町環境監視委員会」の意見を踏まえて判断することにしています。
その上で、意見については中村知事に直接会って伝えたいとしていますが、その時期について、きょう記者団との話の
なかで、9月30日から10月6日にかけて開く9月定例議会の後になるとする見通しを明らかにしました。
いっぽうきょうは、山下町長が重要な判断材料と位置づけている町議会の特別委員会と、環境監視委員会の会合が
伊方町内で開かれました。
このうち町議会の特別委員会では、資源エネルギー庁と四国電力の担当者が出席して、それぞれ3号機の再稼働に
対する理解を求めました。
議員からは、放射性廃棄物の最終処分場が決まっていないことや、事故が起きた場合の国からの補償について、
不安の声が上がっていました。
また、このあと開かれた町民の代表による環境監視委員会でも、資源エネルギー庁と四国電力の担当者が同様の
説明を行いました。
町議会の特別委員会と環境監視委員会はそれぞれ9月15日と17日に伊方原発を視察し、意見を集約していくことに
しています。
(9月10日 19時18分)動画ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150910/4700541_8004700541_m.jpg

452 :名無電力14001:2015/09/11(金) 23:42:41.17 .net
四電社長が聞き取り結果報告ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150910/4825201.html
四国電力の佐伯勇人社長が愛媛県の中村知事に面会し、伊方原子力発電所3号機の再稼働に向けて原発の半径
20キロ圏内の住民から直接聞き取った意見などを報告しました。
伊方原発3号機の再稼働を目指して、四国電力は、7月から8月にかけて原発から半径20キロ圏内に住むすべての
世帯を戸別に訪問して、原発に対する意見や要望を独自に聞き取りました。
県庁で中村知事と面会した四国電力の佐伯社長は、この聞き取り調査の結果を報告しました。
調査では、全世帯の52%から回答が得られ、「原子力発電に対する考え方」については▼「厳しい」が7%、
▼「一定の理解」が65%、▼「意見なし」が28%だったとしています。
また、寄せられた1万553件の意見のうち、▼安全性や四国電力への理解を示したものが3400件近くあった一方、
▼安全性や避難への不安を訴えるものが2700件余りあったということです。
そのうえで佐伯社長は、愛媛県が求めてきたさらなる揺れ対策の補強工事が9月末までに完了することや、
緊急時の作業スペースとして新たに土地の造成工事の検討を進めていることを報告していました。
会談のあと中村知事は、「原発については単純にイエスかノーで割り切れない部分もあるが、
この結果も今後の議論や判断の1つの材料にしたい」と話していました。
(9月10日 19時18分)動画ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150910/4825201_8004825201_m.jpg

453 :名無電力14001:2015/09/11(金) 23:46:53.74 .net
原発反対で異議申し立てttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150910/4502611.html
伊方原発の再稼働に反対している松山市の市民グループが、伊方原子力発電所3号機の安全対策が新しい規制基準
に適合していると決定した原子力規制委員会に対して異議を申し立て、決定の取り消しなどを求めました。
異議を申し立てたのは、松山市の市民グループ「伊方原発をとめる会」のメンバーと、再稼働に反対する四国や関東、
関西などの住民、あわせて127人です。
伊方原発3号機を巡っては、ことし7月、安全対策が福島第一原発の事故後に作られた新しい規制基準に適合して
いるとする審査書を原子力規制委員会が決定し、四国電力が再稼働を目指して手続きを進めています。
申し立てでは、規制委員会の審査は基準とした地震の揺れの強さが小さすぎるなどとして、規制委員会に決定の
取り消しとともに、今後、公開の場で、意見を述べる機会を設けることを求めています。
松山市内で会見を開いた市民グループの和田宰事務局次長は、「伊方原発に対する批判的な検証が少ない中で、
この異議申し立てが一定の役割を果たすと考えている」と述べました。
(9月10日 19時18分)動画ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150910/4502611_8004502611_m.jpg

454 :名無電力14001:2015/09/12(土) 00:26:40.11 .net
四国電力社長が戸別訪問結果を知事に報告17:52
伊方原発3号機の再稼働を巡り、四国電力の佐伯勇人社長が中村知事と面会し、原発周辺の住民を対象に実施した
訪問対話活動で、全体の6割以上から再稼働などについて一定の理解が得られたと報告しました。
訪問対話活動は、伊方原発3号機が国の新規制基準に適合しているとする審査書の正式決定を受けて四国電力が
実施したものです。ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150910T175255&no=8
対象となったのは、20キロ圏内にある伊方町や八幡浜市など3市1町のおよそ2万8000戸で、このうちおよそ
1万4500戸に対し、伊方原発の安全対策などの説明を行いました。
四国電力の佐伯勇人社長は10日、県庁を訪れ、中村知事に対して訪問活動を実施した全体の65パーセントから
再稼働などについて一定の理解が得られたなどと報告しました。
その一方で、再稼働に対しての厳しい意見も全体の7パーセントあり、これまで6回実施した訪問対話活動の中で
最も多かったということです。
これに対し、中村知事は、四国電力が県からの要請に真摯に対応していて、その姿勢は県民が再稼働を見極める
材料にもなっているなどと述べ、四国電力の取り組みを評価しました。

455 :名無電力14001:2015/09/12(土) 08:58:53.32 .net
伊方原発再稼働論議に注目・9月県議会開会 [9/11 15:19]再稼働への判断は 9月定例県議会開会
【全文】movie(愛媛県)■ 動画をみるttp://www.rnb.co.jp/nnn/movie/news8786164.html
伊方原発3号機の再稼働を巡る議論が進む中、9月定例県議会が開会した。
再稼働に反対する市民団体が詰め掛けるなど物々しい雰囲気となった。
県議会議事堂前では伊方原発3号機の再稼働に反対する市民団体のメンバーが詰め掛けプラカードを掲げるなど
して抗議活動を行った。
冒頭のあいさつで中村知事は「県政の当面する最重要課題である伊方原発3号機の再稼働に関しては引き続き
しっかりとしたご議論を頂くことを心から期待している。」と述べた。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8786164.html
質問戦は今月16日から始まり再稼働の最終判断に向けた県の対応や原発の安全性などについて質問が予定
されている。http://www.news24.jp/wmtram/nnndotcom/movie.cgi?sid=RNB&mid=rnb15091101&date=2015-09-11
また、来月6日には再稼動について審議している特別委員会が開かれ再稼働の賛否に関する請願が採決される予定だ。
再稼働に関する質問戦や特別委員会での採決などを踏まえ県議会としてどのような判断を下すのか議論の行方に
注目が集まっている。[ 9/11 15:19 南海放送]ttp://www.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_61641.jpg

456 :名無電力14001:2015/09/12(土) 10:44:25.49 .net
D 県議会特別委「再稼働巡る請願来月6日に結論」 <9/9 19:37 >
県議会の特別委員会がきょう伊方原発を現地視察しました。
県議会には再稼働を巡る賛成・反対の請願が出されていて、来月6日に結論を出すとしています。
伊方原発を視察したのはエネルギー・危機管理対策特別委員会で、重大事故の現場指揮拠点・緊急時対策所を訪れ、
放射能漏れが発生した際は、室内の気圧を上げて外気を入れない仕組みなど防災対策を確認しました。
県議会には伊方3号機の再稼働を巡り賛成・反対の請願が4件出されていて、四国電力の対応を評価した中畑委員長
は、特別委員会で来月6日に結論を出すことを明らかにしました。
伊方原発の再稼働の是非を判断する中村知事は「県議会の意見を重要視する」としていて、この特別委員会の結論
に注目が集まります。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48721

457 :名無電力14001:2015/09/12(土) 11:10:52.08 .net
[3]原子力規制委「安全審査合格」止める会 異議申立(09月10日)
ttp://www.itv6.jp/m/news/detail.php?date=20150910&no=0003
原子力規制委員会が伊方原発の安全対策に「合格」を出したことに対し、
伊方原発をとめる会のメンバーらが、合格の取り消しなどを求める申立を行ったと発表しました。
異議申立を行ったのは伊方原発の運転差止めを求め裁判を行っている
伊方原発をとめる会のメンバーら127人で、原子力規制委員会あてに書類を発送したということです。
原子力規制委員会では今年7月、伊方3号機の安全対策が、
新しい規制基準に適合しているとして、「合格」を出しました。
これに対しメンバーらは審査項目に避難計画が盛り込まれていないことや、
安全対策を過大評価しているなどとして「合格」の取り消しを求めていて、
「公開の場で、直接意見を述べる機会を与えてほしい」と話していました。

458 :名無電力14001:2015/09/12(土) 17:22:54.53 .net
資源エネルギー庁長官 知事に中間報告17:33
伊方原発3号機の再稼働をめぐり、資源エネルギー庁の日下部長官は11日、県庁を訪れ、中村知事が国に求めて
いた8つの要望についての回答を報告しました。
この中で日下部長官は、宮沢経済産業大臣の現地視察に関しては、「適切な時期に伺えるよう調整したい」などと述べ
前向きな姿勢を示しました。ttp://eat.jp/news/index.html?date=20150911T173342&no=3
その一方で、中村知事が強く求めている、安倍総理から直接事故の際の最終責任について話を聞くことに関しては、
「万が一の事故の際には責任をもって国が対処する」などとして、明言を避けました。

459 :名無電力14001:2015/09/13(日) 08:57:41.12 .net
エネ庁長官 首相明言回答せず
伊方原子力発電所3号機の再稼働を巡って、資源エネルギー庁の長官が、愛媛県からの要望に回答するため、11日、
県庁を訪れましたが、中村知事が求め…
もっと詳しくttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150911/4860221.html
ている、重大な事故が起きた場合の最終的な責任は国が持つと安倍総理大臣が明言することについて、明確な回答は
ありませんでした。
中村知事は「あくまで総理大臣のことばにこだわりたい」と述べて、面会を引き続き求めていく考えを示しました。
四国電力が目指す伊方原発3号機の再稼働を巡り、愛媛県は国に対して8項目の要望を出しています。
このなかでは、▼避難路となる道路の優先整備などに加え、▼重大な事故が起きた場合の最終的な責任は国が持つ
と安倍総理大臣が明言することを求めていて、愛媛県の中村知事は、回答がないかぎり再稼働への同意はあり得ない
とする考えを示しています。
資源エネルギー庁の日下部聡長官は、県からの要望に回答するため愛媛県庁を訪れ、中村知事に、道路の優先整備
などについては国が前面に立って着実に進めると説明しました。
一方で、安倍総理大臣が最終責任について明言するかどうかについては、明確な回答はありませんでした。
中村知事は、「再稼働については賛成、反対、条件付き賛成など複雑な民意がある。あくまで総理大臣のことばに
こだわりたい」と述べて、安倍総理大臣との面会を引き続き求めていく考えを示しました。
これに対して日下部長官は、「コミュニケーションをとりながら対応していきたい」と答えていました。
会談のあと中村知事は、「県民を代表する立場として、トップの責任、考え方を、総理大臣から直接うかがいたい。
国が再稼働を要請した以上、当たり前のことで、愛媛県民のことを考えてメッセージをもらえると信じている」と述べました。
(9月11日 22時14分)動画ttp://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20150911/4860221_8004860221_m.jpg

460 :名無電力14001:2015/09/13(日) 10:19:25.70 .net
B エネ庁、伊方町議会に「再稼働は必要」 <9/10 19:37 >
伊方原発3号機の再稼働に理解を求めるため、資源エネルギー庁などの担当者が伊方町議会などを訪れ必要性など
を説明しました。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48731
伊方町議会の特別委員会と環境監視委員会にはきょう、資源エネルギー庁と四国電力の担当者が出席。
電力を安定供給するための原発の重要性や防災対策を説明し、再稼働に理解を求めました。
このうち特別委員会では委員から重大事故が起きた際の責任の所在などについて不安視する意見が相次ぎました。
2つの委員会はそれぞれ今月15日と17日に伊方原発3号機を現地調査する予定です。

461 :名無電力14001:2015/09/13(日) 10:21:46.51 .net
C 四電社長「周辺住民65%が理解」 <9/10 19:37 >ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48730
四国電力の佐伯社長はきょう伊方原発の周辺住民への訪問活動の結果を中村知事に報告しました。
訪問活動の印象では「65%の住民が再稼働を含めた原発全体に対し一定の理解がある」との認識を示しました。
この訪問活動は伊方原発3号機が規制審査に合格した後、7月22日〜先月8日までの間に伊方原発から20キロ圏内
の2万7809戸を対象に四国電力の社員が行いました。
きょうは四国電力の佐伯社長が中村知事に、訪問活動の結果を報告。再稼働を含めた原発電全般に対する印象は、
訪問活動に応じた1万4476戸のうち、65%の住民が「一定の理解」を示したとしています。
このほか意見には、再稼働反対や避難への不安の声もあり中村知事は「イエス・ノーで意見を求めると
答えられない人が多い。一つ一つの意見を咀しゃくするのが大事」と応じました。
四国電力は愛媛独自の対策として知事が要請していた概ね1000ガルへの耐震工事が、今月中に終了するとの
見込みで、新たに要請された「緊急時作業所」の設置も検討中としています。

462 :名無電力14001:2015/09/13(日) 10:27:57.67 .net
F 伊方原発の「審査合格」に異議申し立て <9/10 19:37 >
伊方原発3号機の規制審査に原子力規制委員会が合格を出したことに対し、「伊方原発をとめる会」のメンバーらが
異議申し立てを行いました。ttp://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=48727
異議申立を行ったのは「伊方原発をとめる会」や伊方原発差止訴訟の原告などをはじめとする11都府県の127人です。
申し立ては原子力規制委員会が今年7月に合格を出した伊方原発3号機の規制審査の結果について
「被害想定が甘く審査は適性を欠いている」と主張。原子力規制庁に対し処分の取り消しなどを求めています。
「とめる会」は申し立て書をきょう郵送し、年内にも原子力規制庁で意見陳述したいとしています。

463 :運営:2015/09/13(日) 10:32:46.24 .net
このスレにニュースは貼らないこと

464 :名無電力14001:2015/09/14(月) 01:20:26.51 .net
そうそう、社員が痴漢のニュースとかやめてw

465 :名無電力14001:2015/09/15(火) 04:55:11.87 ID:cWlfajcym
下請けが盆休み、シルバーウィークはおろか法定休日返上で酷使されているのに社員が痴漢だと?
暴君会社だ。

466 :名無電力14001:2015/09/15(火) 07:54:48.10 .net
大洲市は立場を表明せず [9/14 15:44]大洲市 再稼働「同意」「拒否」表明せず
「同意」「拒否」 立場を表明せず【全文】movie(愛媛県)■ 動画をみるttp://www.rnb.co.jp/nnn/movie/news8786173.html
大洲市の清水裕市長は14日の市議会で、伊方原発3号機の再稼働問題について、市として同意や拒否など立場の
表明を行う考えのないことを明らかにした。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/picture/RNB_61731.jpg
大洲市議会の14日の一般質問で、伊方原発3号機の再稼働問題に関連して、議員から「同意権を求めるのかどうか」
と、市として再稼働に同意するのかどうか考えを質す質問があった。ttp://www.rnb.co.jp/nnn/news8786173.html
清水市長は、「再稼働の同意権は拒否権にもあたる。地元の伊方町と県が持つべきで、大洲市としては求めない」
と述べ、市としては、同意や拒否など、特別な意思表明をする考えのないことを明らかにした。
そのうえで「大洲市は事故発生時には大きな影響が予想される。必要な意見や要望は今後も中村知事に伝えたい」
と述べた。http://www.news24.jp/wmtram/nnndotcom/movie.cgi?sid=RNB&mid=rnb15091403&date=2015-09-14
[ 9/14 15:44 南海放送]

467 :運営:2015/09/15(火) 10:22:55.98 .net
ニュースは当該板に。
今後続くようならIP晒しますよっと( ̄ー  ̄)ニヤリッ

468 :名無電力14001:2015/09/18(金) 05:34:54.81 .net
>>464
置換したのか

469 :名無電力14001:2015/09/20(日) 09:04:26.74 .net
指定勤務はしんどいよ

470 :名無電力14001:2015/09/20(日) 20:53:24.61 .net
ニュース貼らなくなったな
社員だったのか

471 :名無電力14001:2015/09/21(月) 09:54:12.09 .net
四電のIPアドレスみたかったw

472 :名無電力14001:2015/09/23(水) 18:36:49.51 ID:mpeWsfmEH
四電、CO、JPじゃね?

473 :名無電力14001:2015/09/25(金) 21:16:53.31 .net
関西セフセンイレブン東電と電力契約
四国の島民4百万人東電と越境契約
にならないようコスト削減に努めていますか
身内で甘いことばかりしていると倒産ですよ
単価契約なんてバカやってないで
一般競争入札にして下さい
もっと安くなります

474 :名無電力14001:2015/09/26(土) 01:54:58.17 .net
アケゲ速報 売国企業 詐欺サイト 自作自演 黒い噂 マルチ商法 無断転載 民主党支持

475 :名無電力14001:2015/09/27(日) 23:21:15.78 .net
月曜からまたニュース貼り頑張ってくださいw
>>467はキャップもないから運営かどうか分からないし

476 :名無電力14001:2015/09/28(月) 19:56:26.17 .net
四国電力さん大丈夫ですか
http://www.sankeibiz.jp/business/news/150927/bsd1509271710001-n1.htm

477 :名無電力14001:2015/10/04(日) 00:42:50.96 .net
>>473
つーか50Hz買ってどうすんだよ・・・

478 :名無電力14001:2015/10/10(土) 15:33:09.94 .net
うざー

479 :名無電力14001:2015/10/13(火) 15:36:49.16 .net
殴られる方が悪いんだってさ!

480 :名無電力14001:2015/10/16(金) 01:47:10.35 .net
はるから給料カット撤廃だ。やったぜ。

481 :名無電力14001:2015/10/18(日) 03:40:55.46 .net
マジかよ 羨ましい
四電社員の肩書が懐かしい

482 :名無電力14001:2015/10/18(日) 19:39:44.49 .net
以前>>399の書き込みをしたものです
あのあと連絡があり、とっくに辞めていたそうで、現在は女性の所にヒモ状態だそうです

スレ違いなことをお伺いして申し訳ありませんでした

483 :名無電力14001:2015/10/19(月) 00:15:02.82 .net
おう、気ぃ付けぇよ。

484 :名無電力14001:2015/10/24(土) 18:45:44.56 .net
中村知事が悪魔のプルサーマル炉
伊方3号機稼動承認まで


あと2日

485 :名無電力14001:2015/10/27(火) 17:09:33.64 .net
福島の二の舞いだな
マンション傾いて騒いでるけど
管理や事故処理のいい加減さは原発も相当なもんだし
そのうち事故って対岸の大分もやられるだろこれ

486 :名無電力14001:2015/11/03(火) 19:19:06.19 .net
 被爆者 https://www.youtube.com/watch?v=0iHLJQTygkI

487 :名無電力14001:2015/11/05(木) 19:56:25.90 ID:vmIOUgSPW
痴漢と盗撮魔はもう山から下りてきたのかな?

488 :名無電力14001:2015/11/11(水) 02:14:27.17 ID:tYSgJs7WU
☆鍵なしで錠前が不正に開けられるキット☆
特殊開錠用具・ピッキングツール 趣味や開かない鍵などに
http://lockpicking.esy.es/

489 :名無電力14001:2015/11/13(金) 22:04:50.49 ID:6dLHxEvSe
IP晒しますよと警告された途端にニュース貼らなくなったな 
やっぱ四電社員だったかwwwww

490 :名無電力14001:2015/11/16(月) 15:41:44.79 .net
太陽光発電のなかでも関西に本社がある「ネ○サスジャパン」っていうお○ちランドも一緒にやってる代理店は悪徳業者

そもそも太陽光発電の会社は悪徳業者が非常に多いから気をつけた方が良い

悪徳業者は他の業者と比べて強みが無いので他社と比較されやすいインターネットでの販売は行わない
よって電話営業を主に行う

調べてみたら太陽光発電にかぎらず悪徳業者は電話営業で1日に総動員で数千コールして「騙されやすい、乗せられやすい人」を探す。

太陽光発電に限らず電話営業を生業にしてる会社は全て悪徳業者かまたは怪しい業者

私もついこないだまでネ○サスジャパンっでテレアポやってたからわかるけど
なんか怪しい会社だった。
従業員がノルマ未達で辞めさせられてゆく会社で人材がほとんど定着しておらず、自分も2ヶ月あまりで嫌になってやめた

あまりアポが取れていない高齢者のアポインターも呼び出されて、クビをちらつかされるように脅され、相当嫌みを言われていびられて可哀想になった。

電話営業でアポを取る際に「手垢のついてない金持ちの社長(事業者)を探せ」とか
「自分から選びに行くような決済者ではなく電話でやってくれるような決済者を探せ」
「決済能力の無い社長や決済者以外の人間とは喋るな」
アポ取った日時にアポ先に訪問して「商談したその場で(決済者に)決めてもらう」とか
今思えば、他社に比べて強みが無いからそういうあこぎな事をしていたんだと思う
他社と比べられる事を異様に避けていたし、社内の雰囲気も非常に悪く、ちゃんとした会社じゃなかったんで辞めて良かった。
チーフプロデューサーの人格も最悪だったし

491 :名無電力14001:2015/11/18(水) 02:09:11.33 .net
太陽光発電のなかでも関西に本社がある「ネクサスジャパン」っていうおうちランドも一緒にやってる代理店は悪徳業者

そもそも太陽光発電の会社は悪徳業者が非常に多いから気をつけた方が良い

悪徳業者は他の業者と比べて強みが無いので他社と比較されやすいインターネットでの販売は行わない
よって電話営業を主に行う

調べてみたら太陽光発電にかぎらず悪徳業者は電話営業で1日に総動員で数千コールして「騙されやすい、乗せられやすい人」を探す。

太陽光発電に限らず電話営業を生業にしてる会社は全て悪徳業者かまたは怪しい業者

私もついこないだまでネクサスジャパンでテレアポやってたからわかるけど
なんか怪しい会社だった。
従業員がノルマ未達で辞めさせられてゆく会社で人材がほとんど定着しておらず、自分も2ヶ月あまりで嫌になってやめた

あまりアポが取れていない高齢者のアポインターも呼び出されて、解雇をちらつかされるように脅され、相当嫌みを言われていびられて可哀想になった。

電話営業でアポを取る際に「手アカのついてない金持ちの社長(事業者)を探せ」とか
「自分から選びに行くような決済者ではなく電話でやってくれるような決済者を探せ」
「決済能力の無い社長や決済者以外の人間とは喋るな」
アポ取った日時にアポ先に訪問して「商談したその場で(決済者に)決めてもらう」とか
今思えば、他社に比べて強みが無いからそういうあこぎな事をしていたんだと思う
他社と比べられる事を異様に避けていたし、社内の雰囲気も非常に悪く、ちゃんとした会社じゃなかったんで辞めて良かった。
チーフプロデューサーの人格も最悪だったし

492 :名無電力14001:2015/12/16(水) 18:48:19.50 .net
伊方

493 :名無電力14001:2016/01/13(水) 20:01:35.35 .net
http://www.yonden.co.jp/press/re1511/data/pr009-01.pdf
こんなので自由化に対処できると考えてるのか?田舎の会社は楽だねえw

494 :名無電力14001:2016/02/14(日) 18:08:14.01 .net
お誕生日おめでとう!

495 :名無電力14001:2016/02/15(月) 22:45:54.01 .net
東北電力の岩手県に藤原(中卒)という酷い社員がいます。

藤原の妻にアムウェイ(ねずみ講)に入らなければ嫌がらせをするぞと脅されました。

密室で集団で契約を結ぶまで帰らせないと監禁させられました。

かばんを部屋の奥に置くように言われ、わざとイスで塞がれて、「ここを通すわけにはいかない」と逃げられませんでした。

参加料と称してはお金を取られたのに、領収書を書かないなど、脱税です。

恒常的にやっている常習性があり、チームプレーで一人を集団で追い込むのは、スーフリのようでした。

東北電力は、このような人材をなぜクビにしないのでしょうか? アムウェイは国会の討議対象になりました。

「特定商取引に関する法律」この法律に抵触すると「3年以下の懲役または300万円以下の罰金」です。

藤原の娘は、男を使って、女を風俗に沈める、風俗斡旋業教唆、人身売買をしていますが、なぜ捕まらないのでしょうか?

犯罪の告発は名誉棄損になりません。どんどん告発していきましょう!!藤原の被害者が会社で苦しんでいます。

【会社内でのアムウェイ禁止】
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1212823662

496 :名無電力14001:2016/03/29(火) 21:45:09.21 .net
廃炉とかいう生産性皆無でやりがいもなく誰からも評価されないカスみたいな仕事wwwwwww

497 :名無電力14001:2016/04/02(土) 17:57:09.56 .net
性犯罪社員達にやらせとけよ

498 :名無電力14001:2016/04/02(土) 20:18:01.60 .net
>>497
痴漢と盗撮か?

499 :名無電力14001:2016/04/09(土) 18:06:44.78 .net
>>498

正解 大堀と佐喜な 四電豆知識

500 :名無電力14001:2016/04/10(日) 00:58:30.41 .net
>>499
二人とも現役やん

501 :名無電力14001:2016/04/16(土) 09:02:25.24 .net
たかだか一審の結果に従い、発電所を停止させる発想が間違いであった。

高コストの象徴である化石燃料や 環境破壊と利権の温床である風力だの太陽光なんちゃらなど、選択肢に入れる必要もない。

各電力会社は、地域を越えて連携し、原子力発電に反対するヤカラを特定の上、電力供給に関する契約を 強制的に終了すべきだ。

電力という商品の 安定的な確保を阻害する「人類の敵」に、電力を利用する権利など 認められないからだ。

502 :名無電力14001:2016/04/16(土) 18:12:36.40 .net
K5ですwww
mp76f1f855.ap.nuro.jp [118.241.248.85]

503 :名無電力14001:2016/04/16(土) 18:20:03.30 .net
K5ですwww
mp76f1f855.ap.nuro.jp [118.241.248.85]

504 :名無電力14001:2016/04/16(土) 19:20:53.27 .net
伊方再稼働してなくてよかったねw

伊方敷地前面海域断層やばい。

505 :名無電力14001:2016/04/16(土) 20:02:49.27 .net
中央構造線上のアホのイカタはんが大暴れしまっせ。

506 :名無電力14001:2016/04/16(土) 20:25:50.62 .net
河野太郎防災担当相が青空避難所というのは解消してくれって言わなければな
危機感緩めちゃったよね

507 :名無電力14001:2016/04/16(土) 22:34:46.34 .net
1596年の慶長伊予地震では、松山近郊を中心に地震がおきて、
その2,3日後に京阪神近辺、大分近辺にも大地震が起こったんだよな
共通点は中央構造線上、連鎖して地震がおこったんだよな
当時の伊方なんて土人しか住んでなくて記録もないだろうけど、
佐田岬の隆起が中央構造線があるこその隆起だしな
伊方原発はどうだろうなw

まぁ中央構造線上の地震誘発は想像上のものではなく歴史が証明してるわけだし
まぁ優秀な四国電力の社員諸君は身を呈して伊方を守れよ
東電って福一事故後から社員の20%減ってるけど、
あいつらはケツまくって辞めたのかw

ニュースも誘発の可能性があるじゃなく、
はっきり過去の例を引用すればいいのにwww
なぜか言わないww

508 :名無電力14001:2016/04/17(日) 21:27:58.33 .net
お隣りさんでこれだけ群発地震来てるのに再稼働おねがいできますか!
恐怖です。

509 :名無電力14001:2016/04/17(日) 21:54:16.15 .net
うむ・・・。

3号機再稼働、こりゃダメかもわからんね。
反対派は中村知事をターゲットにしたら?

あの知事なら落ちそうだ。

510 :名無電力14001:2016/04/18(月) 21:43:59.22 .net
右翼だけど、伊方は心配だ

511 :名無電力14001:2016/04/19(火) 18:44:35.96 .net
佐田岬半島は何十万年、何百万年という中央構造線の地殻変動によって形成されたんだな

512 :名無電力14001:2016/04/29(金) 15:35:46.13 .net
大分で震度5強だって
やばいね
近づいてるね

513 :名無電力14001:2016/04/30(土) 12:44:34.16 .net
メールの所属欄に副長とかわざわざいれてるやつ恥ずかしいわ

514 :名無電力14001:2016/05/01(日) 22:25:16.21 .net
自意識過剰か自分が偉いと言いたいんだろう。笑うけど、おれは見たことないわ。

515 :名無電力14001:2016/05/02(月) 21:15:43.55 .net
まだ副長残ってんのかな?

副リーダーに代わったんじゃね?

516 :名無電力14001:2016/05/06(金) 12:46:54.43 .net
実務経験無い人間に不定時処理させてほんま大丈夫か?

517 :名無電力14001:2016/05/10(火) 00:12:37.50 .net
熊本みてると
やっぱり2000ガルは想定したいよな…

518 :名無電力14001:2016/05/15(日) 20:21:16.10 .net
>>517
岩盤では10ガルなんよ
火山灰の上やけん、揺れるんよ
新聞やTVの情報を、鵜呑みにしたらいけんよ

519 :名無電力14001:2016/05/27(金) 22:42:13.55 .net
今日も曇り空朝から梅雨のように蒸し蒸ししています
まるでサミットの中身の無い無駄会議に怒ってる

反日コタツお父さんのブログ
http://ameblo.jp/kota-0591/entry-12164553824.html

520 :名無電力14001:2016/06/03(金) 19:12:07.65 .net
戸田産業は社員が失踪したり、給料に不満で今造行ったり、
四電ビジネスから仕事減らされて人が余って
四電以外の他部署に飛ばしたりと大変です。

521 :名無電力14001:2016/06/14(火) 16:56:24.92 .net
舛添要一、がんばれ、潰されるな、と皆で、声援をあげるべきだ。



[1941]投稿者:副島隆彦

舛添を狙って、叩き潰そうとしているのは、オリンピック利権をすべて握っている、森喜朗(もりよしろう)だ。

日本の暴力団の実質の最高幹部だ。即ち、分裂山口組のその上だ。

森喜朗とその周りの、日本で一番、汚(よご)れた穢(きたな)い連中が、舛添を絞め殺そうとしている。
 
「500億円の都民の大事な資金を、オリンピックに出すわけにはゆきません」と、舛添が言い放ったときから、

よごれた、オリンピック利権にむらがるゴロツキたちの悪事がどんどん表に出た。その頭目は森喜朗だ。このとは、日本人だったら誰もが感じている。

偉大な日本の政治家だった田中角栄がやられたときと、全く同じだと私、副島隆彦は、今、強く感じる。舛添を助けなければ。私たち日本国民が危なくなる。

角栄を、金脈事件(1973年、首相辞任。文春と 立花隆 というCIAの手先がまず刺した。金権政治家キャンペーン) と、

ロッキード事件(1975年)で、角栄を逮捕して犯罪者にして、日本の愛国者を潰して、それで、今の私たち日本国民の ひどい貧乏があるのだ。

日本のテレビ、新聞そして週刊誌が、操(あやつ)られるままに、一斉に襲い掛かると、こんなに凶暴になる。本当に暴力団に飼育された犬のような連中だ。

本当に前後の見境もなく、食い掛かって、自分たちが正義の味方のようになって、標的にされた人間に、襲い掛かる。 誰も批判しないか、と思って、やりたい放題だ。

世界に出しても、あまり物おじしないで、きちんと舛添はやるだろう。安倍晋三たちは、自分の言うことを聞かない人間は、全部、潰す。恐ろしい謀略人間たちだ。

安倍晋三と森喜朗の 嫌い合いながら利用し合う、とぐろを巻いたような悪人たちの関係については、そのうち書く。

522 :名無電力14001:2016/06/14(火) 18:04:53.44 .net
simanntogawaninagase

523 :名無電力14001:2016/06/18(土) 10:55:21.45 .net
【岩手】二井関和也・犯罪者・藤原【東北電力】
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/atom/1466209887/l50

東北電力の893、二井関和也。
893の車に乗って、暴力団関係者との関係が深いも、東北電力の社員

上司の藤原が経営する未成年者管理売春組織
東北電力を食い物のする暴力団親子。藤原&二井関

義理の父・藤原と、義理の息子・二井関和也は、キャバクラや性風俗店に通っている
自然と暴力団との接点もでき、東北電力の同僚を次々と失脚させている

二井関和也の初筆下しは、藤原の娘、藤原志保。職業・売春斡旋
藤原母は水商売と売春斡旋業が前職。東北電力を未成年者管理売春で牛耳っている

藤原親子と二井関のせいで、東北電力の新入社員が次々とハニートラップに引っかかっている
藤原が経営する未成年者管理売春組織にやられて、東北電力が食い物にされている

藤原と二井関の義理の親子宛に、弁護士から会社に内容証明が届いた!
そして藤原の派閥は解体された。だが893の義理の息子、二井関和也がまだいる!

東北電力が暴力団組織に乗っ取られてしまう前に、食い止めて下さい
犯罪の告発は名誉棄損にあたりません。警察に相談して下さい

524 :名無電力14001:2016/07/16(土) 22:39:10.06 ID:OOOsr+0mE
うんこ食べ

525 :名無電力14001:2016/07/17(日) 06:23:07.42 ID:DeRLL2rAY
伊方防災訓練で熱中症患者2名発生
この暑い中防護服で走り回らされりゃ無理もない

526 :名無電力14001:2016/07/22(金) 19:38:56.81 .net
四国電力って馬鹿でも入社できますか?

527 :名無電力14001:2016/07/26(火) 08:43:01.42 .net
馬鹿しか入社しません。
ただし、お勉強はできる必要があります。

528 :名無電力14001:2016/08/14(日) 00:47:26.61 .net
伊方B再稼働

529 :名無電力14001:2016/09/13(火) 19:16:57.91 .net
早よ料金下げろ。
料金より配当優先したら許さんぞ。

530 :名無電力14001:2016/09/13(火) 23:15:30.49 .net
料金上げて、配当上げて
株主より。

531 :名無電力14001:2016/09/13(火) 23:26:29.15 ID:MDYYR6sYC
うんこ食べて

532 :名無電力14001:2016/09/16(金) 02:25:38.38 .net
伊方A号機はどうなるの〜??

533 :名無電力14001:2016/09/17(土) 20:42:24.79 .net
放射線 https://www.youtube.com/watch?v=0iHLJQTygkI

534 :名無電力14001:2016/09/17(土) 22:05:34.39 .net
久万高原町にある四国八十八ヶ所第45番札所岩屋寺周辺は大昔、海の中だったらしい。この地球上は絶えず地殻変動を繰り返している。地球の数十億年の歴史の中で絶対に安全な場所などないのだ。

535 :名無電力14001:2016/09/17(土) 22:44:25.52 ID:TFJV22GMM
うんこ食べて

536 :名無電力14001:2016/09/18(日) 07:35:31.13 .net
カリスマきのしたけいじ社長

537 :名無電力14001:2016/09/18(日) 10:14:02.54 ID:5nSGNprWB
うんこ食べて

538 :名無電力14001:2016/09/19(月) 20:25:39.22 .net
444444

539 :名無電力14001:2016/09/19(月) 21:11:33.19 ID:TeNy1XPSr
うんこ食べて

540 :名無電力14001:2016/09/23(金) 15:15:18.47 .net
アホしかおらんわ

541 :名無電力14001:2016/09/23(金) 15:24:55.96 ID:1EZrP5FUq
ウンコ食べて

542 :名無電力14001:2016/09/23(金) 18:58:02.74 .net
知ってる

543 :名無電力14001:2016/09/28(水) 00:46:39.03 ID:0SF/koJMS
ウンコたへて

544 :名無電力14001:2016/10/01(土) 02:33:53.69 .net
青服だが高松のちっぽけなエレベーター会社に会社名間違えられたw
暫く前の話

545 :名無電力14001:2016/10/01(土) 07:44:25.52 ID:RLHnbmm7C
ウンコたへて

546 :名無電力14001:2016/10/09(日) 23:42:09.28 ID:sq09ThpC0
うんこだった

547 :名無電力14001:2016/10/10(月) 22:15:19.68 .net


548 :名無電力14001:2016/10/16(日) 13:22:12.08 .net
自分が定年になるまでに大事故が起きないことを祈るばかりだ。

549 :名無電力14001:2016/10/16(日) 17:53:53.69 ID:3ZxsrfzXY
ウンコたはて

550 :名無電力14001:2016/10/17(月) 13:06:03.22 .net
いずれは関電に吸収される。

551 :名無電力14001:2016/10/17(月) 21:02:17.51 ID:H3zzZofAF
うんこたへと

552 :名無電力14001:2016/10/20(木) 22:31:39.57 .net
「原子力の過労自殺マダー?」www

10年くらい前あったな、原子力じゃないけど。
本店で過労死と自殺。

○○部とはよう言わん。

553 :名無電力14001:2016/10/21(金) 07:37:29.53 .net
小笠原

554 :名無電力14001:2016/10/21(金) 07:53:43.65 .net
>553

オイオイオイ!
社員かよ。

それマジーぞ。

555 :名無電力14001:2016/10/23(日) 01:54:33.95 ID:03TbOPBq4
于んちたへの

556 :名無電力14001:2016/11/02(水) 12:15:21.91 .net
応用力がないアホばっかり
気に入られようとゴマするトン

557 :名無電力14001:2016/11/02(水) 13:55:39.90 ID:SiTkcZDNp
ウンコ詩人

558 :名無電力14001:2016/11/04(金) 15:06:58.37 .net
玉井県議辞めたんだって?

559 :名無電力14001:2016/11/12(土) 19:23:10.86 .net
四国電力が屋島陸上競技場の指定管理者になったって。

8月ごろには、電力社員が生島や丸亀競技場で落札前提で情報収集してたし、完全な出来レース決定!!
まあ、東部運動公園がボロボロやから、市の外郭団体では維持できんやろうけど、高松市大丈夫か〜〜
市長の肝いりで、ラグビーワールドカップのキャンプ地に手を挙げるみたいやけど、電力さん裏パワー使いすぎ
そんな裏で使う金あるんなら、料金下げろや〜〜

560 :名無電力14001:2016/11/12(土) 19:52:02.65 .net
私は元創価の会員でした。
すぐ隣に防衛省の背広組みの官舎があるのですが、
自分の家の窓にUSB接続のwebカメラを貼り付けて、そこの動画を撮影し続け、
学会本部に送っていました。

別に大したものは写っていません。ゴミ出しとか奥さんが子供を遊ばせている所とか。
官舎が老朽化して使われなくなってから、
今まで法人税(うちは自営業です)をほぼ払わなくても済んでいたのが、
もう守ってやれないのでこれからは満額申告するように言われました。
納得がいかないと言うと、君は自業自得で餓鬼地獄に落ちる、
朝夕南無妙法蓮華経と三千回ずつ唱えて心をきれいにしなさいと言われ
馬鹿らしくなって脱会しました。

それ以来、どこへ行くにもぞろ目ナンバーの車につけまわされたり大変な日々です。
全部自分の出来心が招いたことで、どこに訴えて出ると言う訳にもいかないのですが、
なんとかあの人たちと縁を切って新しい始まりを迎える方法はないんだろうか

561 :名無電力14001:2016/11/12(土) 21:10:23.56 ID:kGC4Y1NCi
うんこ食べませんか

562 :名無電力14001:2016/11/17(木) 01:04:39.94 .net
ところで、棒茄子どうよ?

563 :名無電力14001:2016/11/17(木) 04:05:27.68 ID:nUAHcYxZ9
💩いんこ

564 :名無電力14001:2016/12/08(木) 23:29:57.32 .net
自ら一流企業の社員と名乗り、
何の知識もないのに知らぬ間にプロジェクト管理をやらされてるという
面白いブログがあったw
どこの会社か分からんが、会社もやってる奴もバカだね。
内容的にもしかしてうちの会社の人間?
http://delight365.com/2016/10/20/post-72/

565 :名無電力14001:2016/12/09(金) 01:12:49.46 ID:C8cWFVg6e
ザーメン💩

566 :名無電力14001:2016/12/20(火) 17:04:09.91 .net
元社員もクズです

567 :名無電力14001:2016/12/20(火) 17:04:45.06 .net
元社員未だ四電スレチェックして未練がましい

568 :名無電力14001:2016/12/20(火) 18:45:26.38 ID:d9Ur2w7kU
うんこ

569 :名無電力14001:2016/12/29(木) 14:37:47.56 .net
木下くんがやめたがってます。

570 :名無電力14001:2016/12/29(木) 15:02:34.85 ID:BnDC/RfhU
なよんでほしい

571 :名無電力14001:2016/12/29(木) 17:29:22.76 .net
再稼動したんだからさっさと値上げしろ。さぼるな四国電

572 :名無電力14001:2016/12/29(木) 18:06:04.98 .net
高卒だから、ものすごい学歴コンプレックスが酷い。大学の話とか聞いておきながら、自分は働いていたと言うが、あいつに対抗するとか、勝つとか、そんな考えで大学に行ったわけでない。あいつは勘違いして、コンプレックスの持ちを他人のせいにする。

573 :名無電力14001:2016/12/30(金) 17:49:26.17 .net
>>571
値上げしたらあかんやろwww

574 :名無電力14001:2016/12/30(金) 18:21:03.37 ID:p6sQaTUI7
うんこたへませんか

575 :名無電力14001:2017/01/17(火) 10:18:11.24 .net
木下が、また学歴コンプレックスで、何かの役員をやりたがり、仕事嫌々。

576 :名無電力14001:2017/02/10(金) 00:16:48.65 .net
おい東邦ガス!お宅のところの元社員はとんでもない奴だな。一体どういう企業倫理&社員教育してるんだボケ!
京大出身だからと言っていい気になるな糞工化がw

鷲見 裕史
元データ 所属 東邦ガス(株)基盤技術研究部

関連著者
鷲見 裕史 関連論文著者 円グラフ 鷲見 裕史 東邦ガス(株)
土肥 宜悠 名古屋大学大学院 秋庭 義明 名古屋大学工学研究科
田中 啓介 名古屋大学工学研究科 秋庭 義明 名古屋大学大学院工学研究科
田中 啓介 名城大学理工学部 桜井 誠 中部大学応用化学科
高橋 誠 中部大学応用化学科 渡辺 誠 中部大学応用化学科
阿部 良弘 中部大学応用化学科 高橋 誠 中部大学工学部応用化学科
渡辺 誠 東北大学歯学研究科加齢歯科学分野 渡邊 誠 中部大学工学部応用化学科 高橋 誠 中部大 総工研
垣内 博行 (株)三菱化学科学技術研究センター
大島 一典 (株)三菱化学科学技術研究センター
土肥 宣悠 名古屋大学
林 光彦 (株)TYK先端材料研究所 岩元 孝史 (株)TYK先端材料研究所
田中 啓介 名大 秋庭 義明 名大 土肥 宜悠 名大院
秋庭 義明 名大工 田中 啓介 名大工

422 :名無しさん@1周年:2017/01/30(月) 15:07:58.39 ID:gZiSX99k0
東邦ガス:社長に冨成氏 略歴 - 毎日新聞
mainichi.jp/articles/20160227/ddq/008/020/005000c
冨成義郎氏(とみなり・よしろう) 京大院修了。81年東邦ガス。
取締役常務執行役員を経て15年6月から取締役専務執行役員。60歳。岐阜県出身。
安井香一社長は代表権のある会長。6月下旬就任。

安定な温度成層流における乱流構造 | 文献情報 | J-GLOBAL 科学技術 ...
荻野文丸 (京大工)、
富成義郎 (京大大学院)
資料名:日本伝熱シンポジウム講演論文集 巻:18th(1981) ページ:172-174 発行年:1981年06月. undefined. ツイート ...

577 :名無電力14001:2017/02/10(金) 00:17:07.57 .net
240 :鷲見裕史:2016/04/28(木) 20:29:27.48 HOST:s821049.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
このスレを立てて大部分の書き込みをしたのは私です。
京都大学大学院工学研究科化学系専攻からの要請に基づき、職務上知り得た情報を不正利用しました。

http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/dame/1455982911
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/dame/1456143531
http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/dame/1456230938

鷲見裕史(元京都大学大学院工学研究科・博士研究員 現産業技術総合研究所・主任研究員)
Hirofumi Sumi
室山広樹(京都大学大学院工学研究科・助教)
Hiroki Muroyama
藤田晃司(京都大学大学院工学研究科・准教授)
Koji Fujita
田中勝久(京都大学大学院工学研究科・教授)
Katsuhisa Tanaka
江口浩一(京都大学大学院工学研究科・教授)
Koichi Eguchi

241 :不動 ◆HpcRk2ELiM @削除明王 ★:2016/04/28(木) 21:22:38.10 HOST:s640139.xgsspn.imtp.tachikawa.spmode.ne.jp
>>243
鷲見裕史さん全く意味不明です

578 :名無電力14001:2017/02/10(金) 00:17:27.52 .net
貫禄のないノリの軽そうな社長だなwどうりで名工小僧が暴れるわけw

氏 名 平田直人 (ひらた なおと)
生年月日 昭和 37 年 11 月 27 日(満 52 歳)
出 身 地 三重県
最終学歴 昭和 62 年 3 月 京都大学大学院 工学研究科物理工学専攻 修士課程修了
略 歴 昭和 62 年 4 月 東邦ガス株式会社入社 平成 16 年 6 月 同社 供給管理部 導管企画マネジャー
平成 20 年 6 月 同社 企画部 企画マネジャー 平成 22 年 6 月 同社 供給本部 プロジェクト部長
平成 23 年 6 月 同社 供給管理部長 平成 26 年 6 月 同社 人事部長(現任)


桐山眞一(きりやま しんいち)略歴
1953 年 3 月 15 日生まれ(59 歳) 岐阜県出身
1977 年 3 月 京都大学大学院 化学工学科 卒業
1977 年 4 月 東邦ガス株式会社 入社 2000 年 6 月 〃 東京事務所長
2003 年 4 月 〃 技術企画部長 2006 年 6 月 〃 資材部長
2009 年 6 月 東邦液化ガス株式会社 取締役 2011 年 6 月 〃 常務取締役


新役職名 代表取締役社長
氏 名 冨成義郎 (とみなり よしろう)
最終学歴 京都大学大学院 工学研究科(化学工学専攻)修了
生年月日 昭和 31 年 12 月 19 日 (満 60 歳)
略 歴
出 身 地 岐阜県
昭和 56 年 14 月 東邦ガス株式会社入社
平成 15 年 16 月 生産計画部長 平成 18 年 16 月 企画部長 平成 21 年 16 月 執行役員(企画部長委嘱)
平成 23 年 16 月 常務執行役員(生産本部長委嘱、広報部担当)
平成 24 年 16 月 取締役 常務執行役員(生産本部長委嘱、広報部担当)
平成 25 年 16 月 取締役 常務執行役員(企画部 原料部担当) 平成 27 年 16 月 取締役 専務執行役員
(企画部 原料部 資材部 営業計画部担当)
現在に至る

579 :名無電力14001:2017/02/10(金) 00:17:52.78 .net
荻野 文丸
元データ 所属 京都大学大学院工学研究科 化学工学専攻


関連著者
荻野 文丸 関連論文著者 円グラフ
稲室 隆二 京都大学大学院工学研究科 化学工学専攻
荻野 文丸 京大
稲室 隆二 京都大学大学院工学研究科航空宇宙工学専攻
稲室 隆二 京都大・院工
鈴木 徹 京都大学大学院工学研究科 化学工学専攻
齊藤 泰司 京都大学大学院工学研究科化学工学専攻
藤田 一作 京都大学大学院
高橋 徹 京都大学大学院情報学研究科知能情報学専攻
辻 博文 (財)電力中央研究所エネルギー技術研究所
牧野 尚夫 (財)電力中央研究所 エネルギー技術研究所
牧野 尚夫 電中研
牧野 尚夫 財団法人 電力中央研究所 エネルギー技術研究所
辻 博文 (財)電力中央研究所 エネルギー技術研究所
首藤 淳 京都大学大学院工学研究科 化学工学専攻
牧野 尚夫 財団法人 電力中央研究所
水田 敬 京都大学
牧野 尚夫 電力中研 横須賀研
吉田 英人 広島大学工学部化学工学教室
吉野 正人 京都大学大学院工学研究科 化学工学専攻
大西 康博 京都大学大学院工学研究科 化学工学専攻
宮原 隆之 京都大学大学院工学研究科 化学工学専攻

580 :名無電力14001:2017/02/10(金) 02:18:17.71 ID:ubR97W6SO
うんこたはまーすーかー

581 :名無電力14001:2017/02/18(土) 01:13:03.88 .net
しょーもな

582 :名無電力14001:2017/02/19(日) 16:37:11.53 .net
3月の異動どんな?

583 :名無電力14001:2017/02/19(日) 17:37:32.64 ID:Z3umKoABj
うんこおー

584 :名無電力14001:2017/02/19(日) 22:26:15.77 .net
35:54

10:40
https://www.youtube.com/watch?v=WTdY7h129Mk

https://www.youtube.com/watch?v=8R0luOy8ce8

585 :名無電力14001:2017/02/20(月) 12:29:17.97 .net
豚動かず

586 :名無電力14001:2017/03/05(日) 00:32:12.41 .net
ここの労働組合どうなってんの、下請けに選挙協力署名させておいて、
サービス残業、休日出勤放置。きちんと動いてくれよ!

587 :名無電力14001:2017/03/23(木) 23:48:25.66 .net
戸田産業、社員入れ替わり激しすぎ
すでに退職した社員まで辞めた後に出勤させるって
いったいどうなってるのっていう。

588 :名無電力14001:2017/03/24(金) 22:26:07.08 .net
4月は何か面白い話ある?

589 :名無電力14001:2017/04/06(木) 01:37:38.73 .net
おまえら、まだボーナスカット中?

590 :名無電力14001:2017/04/06(木) 17:52:50.96 .net
木下はいけだせんせい

591 :名無電力14001:2017/04/06(木) 19:45:13.65 .net
>>589
6.5

592 :名無電力14001:2017/04/10(月) 01:18:02.26 .net
水力部頑張ってるな。
地味な部所だけに、もっともっと光を当ててやって欲しい。

593 :ロト ◆qFl3yNEXxI :2017/04/15(土) 16:09:06.49 .net
こんにちは!!!




http://ameblo.jp/kurariro/entry-12186895036.html

貼ったのはPart1。
Part9まであるよー。

594 :名無電力14001:2017/04/21(金) 22:29:04.85 ID:o8AoNSYvs
くくく

595 :名無電力14001:2017/05/06(土) 08:03:04.23 .net
>>592
水力部だけにw

596 :名無電力14001:2017/05/12(金) 05:35:10.71 .net
下請けですが、休日出勤手当てや残業代も全カット中

597 :名無電力14001:2017/05/15(月) 08:02:30.53 .net
池田先生万歳!

598 :名無電力14001:2017/05/16(火) 00:26:58.45 .net
ボーナスの季節

599 :名無電力14001:2017/05/16(火) 10:12:41.54 .net
四国電力が「イクボス」宣言05月15日 12時32分nhk
部下の仕事と家庭の両立を支援する上司、いわゆる「イクボス」を進めようと、
四国電力で「イクボス」の宣言式が行われました。
「イクボス」は部下が、仕事と育児などの家庭生活を両立できるよう応援する
上司のことで、高松市の四国電力本店では15日、宣言式が行われ、
本店勤務の管理職などおよそ200人余りが参加しました。
式では四国電力の佐伯勇人社長が「会社生活と家庭生活にメリハリをつけ、
ワーク・ライフを両方、充実させていく。管理者のみなさんには部下の指導で
私生活についても理解し、気配りをしていくことをお願いしたい」とあいさつしました。
そして、佐伯社長が、管理者が部下の子育て、介護など家庭や地域への積極的な
関わりを応援することや管理者が仕事の進め方などを改善してみずから率先して
ワーク・ライフ・バランスを実践することなどを宣言しました。
このあと、「イクボス」の活動を支援するNPO法人、「ファザーリング・ジャパン」
の徳倉康之理事が講演し参加した人たちはこれからは部下の能力や制約などを基に
新しいマネージメントが求められることなどを学んでいました。
四国電力は、今後、年5日の連続休暇や育児・介護についての制度を積極的に
活用し社員の仕事と家庭生活の両立を支援することにしています。

600 :名無電力14001:2017/05/16(火) 12:57:06.91 .net
池田先生万歳

601 :名無電力14001:2017/05/17(水) 16:24:39.17 .net
>>599

まず、彼女ができないんですが、どうすればいいですか?

602 :名無電力14001:2017/05/18(木) 22:47:18.26 .net
木下池田先生マンセー

603 :名無電力14001:2017/05/18(木) 23:52:33.63 ID:9HQC5nUPp
ウンコ食べれるか

604 :名無電力14001:2017/05/20(土) 12:49:10.11 .net
内子町に木質バイオマス発電施設建設へ5月18日11時3分ebc
商品価値の低い木材などを燃料にするバイオマス発電施設が内子町に建設
されることになり建設計画が発表されました。
木質バイオマス発電施設は内子町の小田原木市場内に神戸市の業者が12億円かけて建設し、
地元の企業などと新たな会社を立ち上げ運営します。
発電の燃料には間伐材を加工したペレットを年間およそ5700トン使用。
一般家庭2500軒分にあたる年間およそ800万キロワット時の発電が可能だということです。
発電した電気は四国電力に売電し年間3億2000万円の売り上げを見込んでいます。
この施設は来年6月の営業運転開始を目指していて、内子町は
「新たな雇用の創出や間伐材の有効利用につながる」と期待を寄せています。

605 :名無電力14001:2017/05/21(日) 12:27:49.33 .net
伊方原発2号機作業服洗浄水もれ05月15日 19時30分nhk
5年前から停止している、愛媛県にある伊方原子力発電所2号機で、作業服を洗浄する際の排水が流れる配管に穴があき、水が漏れ出した跡が見つかりました。
四国電力は、漏れた水はおよそ3リットルと推定され、排水に含まれる放射性物質もごくわずかなため、外部への影響はないとしています。
愛媛県と四国電力によりますと、15日午前1時ごろ、伊方原発2号機の原子炉
補助建屋にある放射性物質の管理区域内で、作業員の作業服などを洗浄する際の排水が流れる配管に水が漏れ出した跡があるのを点検中の作業員が見つけました。
補修員が確認したところ、ステンレス製の配管の1か所に直径3ミリほどの穴があいていることが確認され、四国電力は、洗浄排水が漏れたとしています。
現場の状況から、漏れた量はおよそ3リットルと推定され、洗浄排水に含まれる放射性物質も計器で測れないほどごくわずかであるため、外部への影響はないとしています。
四国電力によりますと、配管に最後に排水を流したのは去年5月で、いつ穴があいたのかや水が漏れ出した時期については分かっていません。
また、今回の穴から1メートルほど離れた同じ配管の別の箇所でも水が漏れ出したような跡が見つかりました。
配管は、昭和57年の運転開始から交換していないもので、四国電力は、穴があいた原因を詳しく調べることにしています。

606 :名無電力14001:2017/05/21(日) 13:06:48.50 ID:YbpTUkbgD
うんこした

607 :名無電力14001:2017/05/22(月) 02:40:22.56 .net
伊方2号機洗浄排水配管さらに穴05月16日 21時27分nhk
5年前から停止している伊方原子力発電所2号機の補助建屋内で、作業服の洗浄に
使った排水を流す配管に穴があいていた問題で、同じ配管にさらに2つの穴があいているのが確認されました。
四国電力は、外部への影響はないと説明しています。
伊方原発2号機では、原子炉補助建屋にある放射性物質の管理区域内で、15日、
作業服などの洗浄に使った排水を流す配管に直径3ミリほどの穴があいているのが見つかりました。
これを受けて、四国電力が16日、現場を調べたところ、同じ配管の50センチ
ほど離れた場所に、さらに2つの穴があいているのが確認されたということです。
2つの穴は直径が2ミリと3ミリほどで、四国電力は、15日に見つかった穴と
あわせておよそ3リットルの排水が漏れたとみられるとしています。
また、外部への影響はないと説明しています。
この配管は2号機が運転を開始した昭和57年以降、一度も交換していないと
いうことで、四国電力は、穴があいた原因などを詳しく調べるとしています。

608 :名無電力14001:2017/05/25(木) 09:20:54.90 .net
四電 太陽光発電の出力制限検討05月24日 17時55分nhk高松
再生可能エネルギーによる発電量が増加傾向にある中、四国電力は、電気の供給力が過剰になった場合には、四国を6つのグループに分けて、太陽光による電気の受け入れを一時的に減らす「出力制御」を検討していることを明らかにしました。
太陽光や風力などの再生可能エネルギーで発電された電気は、大手電力会社が買い取りを行いますが、四国の太陽光発電の供給力は先月の時点で210万キロワットと、この5年で10倍以上に急増しています。
こうした中、四国電力の佐伯勇人社長は、電気の供給力が過剰になった場合は、太陽光発電による電気の受け入れを一時的に減らす「出力制御」を検討していることを明らかにしました。
「出力制御」は、四国電力管内の比較的規模の大きい太陽光発電の事業者などを6つのグループに分け、供給力が過剰になった場合は順番に電気の受け入れを減らす計画です。
四国電力によりますと、四国では今後も太陽光発電の増加が続くため、気象条件によっては早ければ来年春にも「出力制御」が行われる可能性があるということです。
佐伯社長は「火力発電の抑制など努力は行うが、このままでは最後の手段として『出力制御』を行う可能性があり、ご協力をお願いしたい」と述べました。

609 :名無電力14001:2017/05/25(木) 10:04:26.31 .net
原子力規制委委員が伊方原発調査05月19日 18時16分nhk
去年8月に3号機が再稼働した愛媛県伊方町にある伊方原子力発電所を原子力規制委員会の委員らが訪れ、テロなどへの対策として設置が義務づけられている予備の制御室などの建設予定地を調査しました。
4年前に施行された原発の新しい規制基準では、テロなどへの対策として、▼中央制御室が破壊された際の予備の制御室や、▼原子炉の格納容器の圧力が高まったときに放射性物質を減らした上で排気する装置などを、
「特定重大事故等対処施設」として設置することを義務づけています。
去年8月に再稼働した3号機に併設するこれらの施設の建設予定地を視察するため、原子力規制委員会の石渡明委員ら10人が、19日、現地を訪れました。
石渡委員は地質学が専門で、調査では、地層から抜き取った岩石のサンプルを観察するなど、地質構造を調べたということです。
調査を終えた石渡委員は、「現場の状況をおおむね確認することができた。これまでの四国電力の説明などと異なっていた点もいくつかあり、今後、審査を進めていきたい」と述べました。
四国電力は、今後、原子力規制委員会の審査を受けながら「特定重大事故等対処施設」の建設を進め、平成31年度の完成を目指すとしています。

610 :名無電力14001:2017/05/27(土) 15:05:15.13 .net
伊方原発運転差し止めで原告弁護団会見19:29eat
伊方原発3号機の運転差し止めを求める松山地裁への仮処分申請で、原告の弁護団が、四国電力が高浜原発の運転差し止め決定を覆した大阪高裁決定の書類を証拠として提出したことを批判しました。
原告弁護団は、関西電力高浜原発3・4号機をめぐり、運転停止を命じた大津地裁の決定を覆した大阪高裁のことし3月の決定を新たな証拠として四国電力が提出したことを批判しました。
去年8月に再稼動した伊方原発3号機を巡っては、県内の住民らが、運転差し止めを求める仮処分を松山地裁に申し立てていて、住民と四国電力側の双方が主張・立証を展開し、去年11月に最終審尋が行われています。
しかし、四国電力では「大阪高裁の決定を松山地裁でも踏まえてほしい」などとして、先月5日に、追加で書類を提出したということです。
原告弁護団は、この大阪高裁の決定については、福島第一原発事故の被害に関する事実認定などが全く含まれていないことなどをあげて、厳しく批判しています。
伊方原発3号機の運転差し止めを求める仮処分は、松山のほか広島、大分、山口の各地裁などに申し立てが行われましたが、このうち広島地裁では、ことし3月、申し立てが退けられています。

611 :名無電力14001:2017/06/01(木) 13:56:07.11 .net
新電力を古民家再生基金に19:33eat
支払った電気代の一部を古民家再生に。そんなユニークな電力サービスを松山市内の会社がまもなくスタートさせます。
新たな電力サービス「古民家地域再生基金電力」は、古民家再生などのコンサルティング
を行う松山市のアステティックスジャパンが、東京の新電力会社と業務提携し、今年7月から全国で初めてスタートします。
「古民家地域再生基金電力」は、電気料金を安くするのではなく、
収益の一部を古民家を活用した外国人旅行客の呼び込みや移住推進などでの地域再生を進める団体を支援する基金として積み立てるということです。
アステティックスジャパンによりますと、古民家は県内におよそ4万棟、全国にはおよそ180万棟あり、
河野公宏社長は、「古民家活用や再生には活動資金が課題。基金を元に地域で活動
してもらう費用に使ってもらい、古民家を使った地域おこしにつながれば」としています。
今年度は、全国の一般家庭500世帯の電力獲得を目指すということです。
県内では、去年4月に始まった電力自由化で、新電力会社「坊っちゃん電力」が、
これまでにおよそ1万件の契約を獲得するなど、新電力会社への切り替えも徐々に増えています。

612 :名無電力14001:2017/06/01(木) 13:57:48.96 .net


613 :名無電力14001:2017/06/01(木) 20:24:24.39 .net


614 :名無電力14001:2017/06/02(金) 14:47:49.60 .net
四国電力 伊方町が検討の使用済み核燃料課税に理解(5月31日19時16分)ebc
四国電力は伊方町が検討している使用済み核燃料への課税に対し、地元と連携するためにも「許容できる範囲で検討したい」と理解を示しました。
使用済み核燃料の最終処分が問題になる中、伊方町は四国電力に対し伊方原発の敷地内に保管されている使用済み核燃料への課税を検討しています。
四国電力はきょう開かれた会見でこの新しい税の導入について、「地元に貢献する上でもある程度は致し方ない」と課税に理解を示しました。
伊方原発の敷地内には現在、使用済み核燃料が1515体保管されていますが、四国電力はあくまでの一時的な保管で、計画的に再処理施設に搬出していきたいとしています。
伊方町では原発に対する住民の不安を払しょくするためにも、新たな課税を進める方針です。

615 :名無電力14001:2017/06/02(金) 15:38:38.92 .net
“上級審にとらわれず決定を”05月27日 19時02分nhk
愛媛県にある伊方原子力発電所3号機の運転を止めるよう愛媛県の住民が求めた仮処分の申し立てを巡って、四国電力が、高浜原発の再稼働を認める判断を示した大阪高等裁判所の決定を参考にするよう求める書面を
松山地方裁判所に提出したことに対して、住民側が26日、上級審の判例にとらわれないよう求める反論の書面を提出しました。
四国電力・伊方原発3号機について、愛媛県の住民11人は、去年5月、「重大な事故が起きるおそれがある」として、運転の停止を求める仮処分を松山地方裁判所に申し立てました。
その後、住民と四国電力の双方で主張を述べあいましたが、ことし3月、大阪高等裁判所が、高浜原発の再稼働を認める判断を示したことを受けて、四国電力は、先月、この決定を参考にするよう求める書面を、追加で裁判所に提出しました。
これに対して、住民側も26日、反論のため追加の書面を裁判所に提出し、「大阪高等裁判所の決定は福島の原発事故以前の司法判断に基づく論理であり、先例としての価値はない」などとして、上級審の判例にとらわれないよう求めたということです。
住民の弁護団の中川創太弁護士は、「松山地方裁判所には、1日もはやく原発を止める決定を出してもらいたい」と述べました。
これについて、四国電力は「書面を確認していないのでコメントできないが、伊方原発3号機の安全性を認めてもらえるよう、丁寧に主張し、立証している」としています。

616 :名無電力14001:2017/06/02(金) 18:35:57.77 ID:mLxyeSXqI
ザーメン

617 :名無電力14001:2017/06/05(月) 16:33:01.93 .net
規模風力・水力発電導入支援06/05 15:11nhk
風力発電や小水力発電などの新エネルギーの導入について検討する県の協議会が開かれ、高知県は「小形風力発電」の設置に関連する費用の補助制度を設けるなど、導入に向けた取り組みを強化することを確認しました。
この協議会は、東日本大震災などを受けて再生可能な新エネルギーの導入を検討しようと、高知県が平成23年に外部の有識者で設けました。
高知市で開かれた会合には、大学教授や商工会議所の代表者など6人の委員が出席しました。
この中で、高知県は、最大出力が20キロワット未満と小規模な「小形風力発電」の導入を進めようと、設置のための調査費用を補助する制度を設けたことを説明しました。
「小形風力発電」は、国の固定価格買い取り制度で、太陽光発電のおよそ2倍となる1キロワットアワーあたり55円で買い取られることから注目を集めています。
また、河川や用水路などの落差を利用する小規模な「小水力発電」については、事業化の可能性がある地点で外部の専門家による調査を行うなど、導入に向けた取り組みを強化することを確認しました。
県内では新エネルギーの導入が進んでいないのが現状で、県の新エネルギー推進課の山下修課長は、「市町村や民間事業者などと連携しながら取り組んでいきたい」と話していました。

618 :名無電力14001:2017/06/06(火) 19:50:45.90 .net
四電 伊方町の新税導入に理解05月31日 12時58分nhk
伊方原子力発電所が立地する伊方町が、使用済み核燃料にかける新たな税の導入に向けて検討を進めていることについて、四国電力の玉川宏一原子力本部長は、「これからの調整になると思うが、ある程度、致し方ないと思う。
許容できる範囲であれば、検討したい」と述べ、伊方町の対応について理解する姿勢を示しました。
これは、四国電力が31日に松山市で開いた会見の中で述べたものです。
この中で、玉川原子力本部長は、伊方原発が立地する伊方町が使用済み核燃料にかける新たな税の導入に向けて検討を進めていることについて、「中身についてはこれからの調整になると思うが、ある程度、致し方ないと思う」と述べました。
その上で、「コスト面を考えると安ければ安いほどいいが、地元への貢献も大事なので、許容できる範囲であれば、検討したい」と述べ、伊方町の対応について理解する姿勢を示しました。
また、四国電力が伊方原発の敷地内に使用済み核燃料を金属製の容器に入れて保管する「乾式貯蔵」と呼ばれる方式の貯蔵施設の設置を検討していることについて、
玉川原子力本部長は、「基本的には一時な貯蔵であり、ある程度、発電所の中でもストックしながら、できるだけ計画的に再処理施設に搬出していきたい」と述べました。

619 :名無電力14001:2017/06/06(火) 20:03:30.86 .net
豚は今日も仮眠
ええ身分じゃの

620 :名無電力14001:2017/06/07(水) 12:11:52.18 .net
紙芝居で学ぶ 環境保全の大切さ06/06 15:38nhk
今月1日から始まった環境月間に合わせて、園児たちが紙芝居などを通して、節電など環境を守る大切さを学ぶ取り組みが、四万十市で行われました。
この取り組みは、四万十市にある四国電力中村支店が毎年、この時期に行っています。
6日は、四万十市の「あおぎ保育所」を電力会社の11人の社員が訪れ、5歳と6歳の子どもたち、およそ30人に環境の大切さを訴える紙芝居を披露しました。
この中で、電気の無駄遣いのほか、ゴミの処分などのために多くのエネルギーが必要になり、それが地球温暖化につながることを説明しました。
子どもたちは、節電や、食べ物を残さずに、ごみを減らすことなどが、環境に配慮した取り組みであることを学びました。
この後、子どもたちは、用意されたナデシコの花、70株をプランターに植えました。
これらの花は、「土佐くろしお鉄道」の中村駅に運ばれ、駅の構内などに飾られました。
参加した男の子は「ご飯を残さずに食べることが大事だと学びました」と話していました。
また、四国電力中村支店の和氣花子さんは「子どもたちに環境の大切さを知ってもらえたと思うので、電気や水などを大切にできる大人になってもらいたいです」と話していました。

621 :名無電力14001:2017/06/07(水) 22:37:52.92 .net
県が廃炉原発に課税継続方針06月01日 09時46分nhk
四国電力が、去年、廃炉を届け出た、伊方原子力発電所1号機について県は、廃炉作業が始まったあとも一定の割合で課税を続ける方針を固め、条例の改正案を今月の定例県議会に提出することがわかりました。
愛媛県は、伊方町にある伊方原発1号機から3号機まで3基の原発に対し、県の条例に基づいて原子炉の出力などに応じた課税を行っていて、昨年度は、年間で14億6000万円余りの税収を得ています。
このうち、1号機については四国電力が去年12月廃炉計画を届け出て、現在の条例では廃炉作業が始まった時点で、課税対象から外れることになっています。
これについて県は、1号機の廃炉作業が始まったあとも一定の割合で課税を続ける方針を固め、このための条例の改正案を今月中旬に開会する定例県議会に提出することが関係者への取材でわかりました。
原子力発電所の廃炉が各地で決まるなか、廃炉作業が始まった後も課税の対象とする自治体が全国で相次いでいて、これまでに福井県と島根県、それに佐賀県が導入しています。

622 :名無電力14001:2017/06/09(金) 14:10:46.92 .net
県「廃炉作業中も核燃料税は継続」19:17eat
廃炉が予定される伊方原発1号機を巡り、県は、廃炉作業中にも核燃料税を課税できるようにする条例の改正案を6月定例県議会に提案すると発表しました。
県によりますと、核燃料税は、原子炉内の核燃料の価格などに応じて課税されるもので、昨年度は、伊方原発1号機から3号機あわせて14億6300万円あまりの税収があったということです。
しかし、現在の条例では、伊方原発1号機の廃炉に向けた廃止措置計画が認可された場合、課税できなくなるということで、県では、条例改正の方針を決めました。
中村知事は、8日の会見で四国電力側も合意しているとした上で、「核燃料税の継続が電気料金に与える影響はないものとみられる」などとしました。
このほか、6月定例県議会には、ものづくり産業への雇用支援などを含む一般会計60億6947万円の補正予算案などが提案される予定で、議会は今月15日に開会します。

623 :名無電力14001:2017/06/09(金) 20:53:40.04 ID:YvNs4MhST
うんこした

624 :名無電力14001:2017/06/14(水) 14:55:07.51 .net
7月の電気料金7か月ぶり値下げ06/14 07:16nhk
四国電力の来月の電気料金は、火力発電の燃料となる原油や石炭の輸入価格の下落で、平均的な家庭で今月より15円安くなり、7か月ぶりの値下げとなります。
電気料金は、政府の認可が必要な料金改定とは別に、火力発電の燃料の輸入価格の変動を基に、毎月、見直すことになっています。
四国電力によりますと、来月の電気料金を算定する根拠となる、今年4月までの3か月間の燃料の輸入価格は、3月までの3か月間と比べ、LNG=液化天然ガスは上昇した一方、原油と石炭は下落しました。
その結果、来月の電気料金は、電気の使用量が平均的な家庭で、1か月あたり6736円と、今月より15円安くなり、7か月ぶりの値下げとなります。
燃料のうち、原油の価格を巡っては、主要な産油国が協調して減産を行う一方、アメリカのシェールオイルの生産拡大で一進一退の値動きが続いていて、燃料の輸入価格が電気料金にどのように反映されるかは、先行きが不透明な状態が続くとみられています。

625 :名無電力14001:2017/06/15(木) 14:44:14.57 .net
四国電力のダムカードが人気06/15 06:28nhk高知
各地にあるダムに愛好家が注目する中、四国電力が発行を始めたダムの写真や情報が書かれたカード型のパンフレット、「ダムカード」が人気を集めています。
高松市に本店がある四国電力は、自社が管理する水力発電用のダムの概要をカードにまとめて配付を始めました。
これまでにカードが作られたのは、高知県いの町の大森川ダムや、大橋ダムなど4つのダムで、それぞれの大きさや成り立ちが書かれています。
このうち大森川ダムのカードには、完成は昭和34年、必要なコンクリートの量を減らすためダムの内部を空洞にする「中空重力式」という
全国13のダムでしか採用されていない工法で作られたなどと書かれています。
カードはいの町にある「エネルギープラザ本川」で、それぞれのダムに実際に行ったことがわかる写真を見せれば受け取れるということで、
先月末までにおよそ860枚が配られ、全ての種類を入手した人も多いということです。
四国電力は今後、徳島県や愛媛県にあるダムのカードも発行することにしていて、「実際にダムを訪れて楽しみながら水力発電への関心を高めてほしい」と話しています。

626 :名無電力14001:2017/06/20(火) 16:28:04.01 .net
伊方原発でテロ対応訓練19:27eat
原子力発電所へのテロを想定した愛媛県警、松山海上保安部、四国電力合同の対応
訓練が伊方原発で行われました。
訓練は、伊方原発の沖合に不審なゴムボートが現れ、海上からドローンで敷地内に
爆発物と見られる不審物が持ち込まれたとの想定で行われ、ドローンを使用しての
訓練は初めてです。
今回の訓練は、関係機関の連携確認に重点が置かれ、四国電力が、警察、
海上保安部それぞれに異常を通報し、陸上と海上、同時に対応が行われました。
陸上では、県警機動隊も出動し、爆発物の処理訓練も実施されました。
県警では、今後も様々な状況を想定してのテロ対応の訓練を実施したいとしています。

627 :名無電力14001:2017/06/20(火) 20:31:09.68 .net
原発廃炉など求め県に要望06/20 18:05nhk
今月開かれる四国電力の株主総会に愛媛県の伊方原子力発電所を廃炉にすることなどを盛り込んだ提案を出した市民団体が、大株主である高知県も提案に賛同するよう求める要望書を提出しました。
要望書を提出したのは、四国4県の四国電力の株主などでつくる市民団体「未来を考える脱原発四電株主会」です。
20日は丸井美恵子共同代表など5人が県庁を訪れて、県新エネルギー推進課の山下修課長に尾崎知事宛の要望書を手渡しました。
市民団体は、今月28日に高松市で開かれる四国電力の株主総会に伊方原発の廃炉などを盛り込んだ提案を出していて、要望書では、
「伊方原発は南海トラフ巨大地震などの影響を受ける可能性が高く、万が一にも事故が起きれば、高知県にも大きな被害が及ぶ」として、6番目の大株主である高知県も提案に賛同するよう求めています。
要望書を受け取った山下課長は「県としても原発への依存を減らすべきだと考えている。きょうの要望は知事に伝える」と答えました。
終了後に記者会見した丸井共同代表は「事故のリスクを考えると一刻の猶予もないと感じているので、高知県も提案に賛同してほしい」と話していました。

628 :名無電力14001:2017/06/21(水) 15:38:31.60 .net


629 :名無電力14001:2017/06/21(水) 18:45:41.65 .net
広範囲で一時停電 風雨の影響か06/21 17:58nhk
21日、さぬき市など県内の3つの市で午前中から相次いで停電が発生し、合わせておよそ1600戸に影響が出ました。
停電は現在は復旧していますが、四国電力は20日夜から21日にかけて続いた風や雨により木の枝などが電線に接触したのが原因とみています。
21日午前10時すぎ、さぬき市と東かがわ市の一部の地域で停電が発生し、およそ5時間20分後に復旧しましたが、一時は2つの市であわせておよそ1400戸に影響が出ました。
停電の影響で東かがわ市にある6か所の信号機が使えなくなり、警察官が手信号などを行って車を誘導していました。
東かがわ市の自治会館では21日正午前、地元のお年寄りが集まり昼食会を開く予定でしたが、電気が使えなくなったため中止になったということです。
80歳の男性は「こんなに長く続く停電はめったにない。クーラーが使えなくて暑いし、お湯が沸かせないので弁当が食べられなかった」と話していました。
停電は21日正午すぎにも三豊市の一部の地域でも発生し、およそ3時間10分後に復旧しましたが、一時はおよそ200戸に影響が出ました。
四国電力によりますと、停電は現在は全て復旧しているということで、いずれの停電も20日夜から21日にかけて続いた風や雨により電線に木の枝などが接触したことで切断されたのが原因と考えられるということです。

630 :名無電力14001:2017/06/23(金) 03:21:03.58 .net
伊方原発 ドローン使用テロを想定し訓練(愛媛県)■ 動画をみる[ 6/19 17:32 南海放送]
伊方原発で19日、爆発物を取り付けたドローンが敷地内に侵入したことを想定
したテロ対策訓練が行われた。
訓練はテロリストの乗ったボートが伊方原発近くの海岸に接近し、
小型無人機・ドローンを飛ばして3号機の近くに爆発物を置いたとの想定で行われた。
訓練には警察と海上保安部それに四国電力の社員ら、およそ60人が参加し県警の
爆発物処理班が爆発物を撤去した。
そして警察船と海上保安部の巡視船がテロリストが乗ったボートに近づき、
警笛を鳴らしながら停止命令を出すまでの手順を確認していた。
県警によると、ドローンで原発の敷地内に爆発物が仕掛けられたことを想定した
訓練は全国で初めてだという。

631 :名無電力14001:2017/06/24(土) 08:57:55.55 .net
[23日 19:10]四国電力 チリに大規模太陽光発電所rsk
四国電力は、海外で初めて、南米のチリに大規模な太陽光発電所を建設することを明らかにしました。
国内市場が頭打ちになる中での展開です。
四国電力が太陽光発電所を建設するのは、チリ北部のアタカマ砂漠です。
四国電力と、総合商社の「双日」、それにフランスの建設会社などによる共同事業体が建設と運営に当たり、チリ国内の卸電力市場に販売します。
日本の電力会社がチリの電力市場に参入するのは初めてです。
出力は9万8000kwで、来週にも建設に入り、来年8月に運転を始める予定です。
四国電力の利益は年間約2億円が見込まれています。

632 :名無電力14001:2017/06/26(月) 03:23:58.27 .net
伊方原発でテロ対応訓練06月19日 12時20分nhk
愛媛県伊方町にある四国電力・伊方原子力発電所で、テロリストがドローンを使って敷地内に爆発物を置いたという
想定のテロ対策訓練が行われ、警察と海上保安部が対応を確認しました。
訓練には、警察と海上保安部、それに発電所の所員、あわせておよそ60人が参加しました。
訓練は、テロリストがボートで発電所近くの海岸に接近し、小型無人機・ドローンを飛ばして3号機近くに不審物を置いたという想定です。
はじめに、通報を受けた警察官が、不審物の大きさや色を確認し、爆発物のおそれがあるため撤去する必要があると判断しました。
そして、防爆服を着た爆発物処理班の機動隊員がマジックハンドを使って爆発物とみられる不審物を処理車に乗せ、発電所の外に運び出しました。
一方、海上では、警察船と海上保安部の巡視船が出動し、テロリストの乗ったボートに近づき、汽笛を鳴らしてボートを停止するよう命令していました。
八幡浜警察署の村瀬秀人警備課長は「海外でテロが頻発する情勢のなか、想定外の事態をいかに想定するかを念頭に今後も訓練を重ねたい」と話していました。

633 :名無電力14001:2017/06/28(水) 15:45:19.43 .net
伊方原発再稼動に理解求める06/28 14:27nhk
四国電力の株主総会が高松市で開かれ、経営側は去年8月に愛媛県の伊方原子力発電所3号機が再稼働したことについて改めて理解を求めました。
一方で、株主の一部からは原発事業からの撤退を求める議案が提案されましたが否決されました。
四国電力の株主総会は、28日午前10時から高松市にある四国電力の本店で開かれ、およそ240人の株主が出席しました。
総会では、経営側が去年8月に伊方原発3号機が再稼働したことで、電力供給の安定化や経営収支の改善が進んだと報告しました。
そのうえで、四国電力の佐伯勇人社長は、「安全性を最優先に電力の安定供給、経済効率性、それに環境適合の同時達成を目指したい」と述べ伊方原発3号機の再稼働について改めて理解を求めました。
これに対して株主からは、▼原子力発電所がなくても電力は足りているとか、▼伊方原発2号機の再稼働にも取り組むべきだといった意見が出ました。
また、株主として出席した高知県は、▼太陽光など再生可能エネルギーを最大限に活用するべきだと述べました。
28日の総会では、一部の株主から▼伊方原発3号機と停止中の2号機の廃炉や、▼発電所で事故が起きた場合は、すべて電力会社が費用を負担し、
賠償費用などを電気料金に上乗せしないことなどを求める議案が提案されましたが、採決の結果いずれも反対多数で否決されました。

634 :名無電力14001:2017/06/28(水) 22:04:55.66 ID:C3T3A4xTG
うんち

635 :名無電力14001:2017/06/29(木) 01:55:35.56 .net
伊方原発再稼動に理解求める06/28 18:15nhk高知 ↑高松
四国電力の株主総会が高松市で開かれ、経営側は去年8月に愛媛県の伊方原子力発電所3号機が再稼働したことについて改めて理解を求めました。
一方で、株主の一部からは原発事業からの撤退を求める議案が提案されましたが否決されました。
四国電力の株主総会は、28日午前10時から高松市にある四国電力の本店で開かれ、およそ240人の株主が出席しました。
総会では、経営側が去年8月に伊方原発3号機が再稼働したことで、電力供給の安定化や経営収支の改善が進んだと報告しました。
そのうえで、四国電力の佐伯勇人社長は、「安全性を最優先に電力の安定供給、経済効率性、それに環境適合の同時達成を目指したい」
と述べ伊方原発3号機の再稼働について改めて理解を求めました。
これに対して株主からは、▼原子力発電所がなくても電力は足りているとか、▼伊方原発2号機の再稼働にも取り組むべきだといった意見が出ました。
また、株主として出席した高知県は、▼太陽光など再生可能エネルギーを最大限に活用するべきだと述べました。
28日の総会では、一部の株主から▼伊方原発3号機と停止中の2号機の廃炉や、▼発電所で事故が起きた場合は、すべて電力会社が費用を負担し、
賠償費用などを電気料金に上乗せしないことなどを求める議案が提案されましたが、採決の結果いずれも反対多数で否決されました。
総会に参加した79歳の男性の株主は「再生可能エネルギーだけで電力をまかなうことは難しく、バランスをとるためにも原子力発電は必要だ。
危険だと決めつけず、安全性をいかに確保するか議論するべきだ」と話していました。
一方、原発事業から撤退を求める株主提案をした「未来を考える脱原発四電株主会」の佐藤公彦共同代表は、「提案が否決されたのは残念だが、
四国電力が電力が足りているのに原発を再稼働したという問題点を指摘できた。
福島県で原発事故があった以上、安全が保障されない限り原発は廃止するべきだ」と話していました。
四国電力の佐伯社長は株主総会後の記者会見で「伊方原発3号機の再稼働や今後も原子力を主要な発電とする方針について賛同が得られた総会だった。

636 :名無電力14001:2017/06/29(木) 01:56:08.79 .net
一方で、原子力発電に関して一部の株主とは見解の相違が埋められなかった。いただいた意見を真摯に受け止め事業運営にあたりたい」と述べました。
一方、四国電力が廃炉にすることを決めた伊方原発1号機について、28日、原子力規制委員会がおよそ40年かけて原子炉や建屋などを解体する計画を了承したことについては、
「40年という長い期間の作業になるので、原発周辺の住民に対話活動などを通じて具体的に説明し、安全確保を第一に取り組んでいきたい」と述べました。
また現在、運転を停止している伊方原発2号機について佐伯社長は「再稼働を前提にしている」としたうえで、
「安全対策にかかる費用や将来の電力需給などを検討したうえで、今後の方針を年内にも判断したい」と述べました。

637 :名無電力14001:2017/06/29(木) 09:46:58.89 .net
梅規制きつい

638 :名無電力14001:2017/06/29(木) 10:58:25.27 .net
四国電力株主総会19:05eat
四国電力の株主総会が高松市で開かれ、佐伯社長は、伊方原発3号機の再稼動による
経営の改善を株主に強調しました。
その後の会見では、伊方原発1号機の廃止措置計画認可を報告しました。
午前10時から開かれた四国電力の株主総会には、239人の株主が集まりました。
佐伯社長は、伊方原発3号機が再稼動し、電力の安定供給や経営の改善につながって
いると話しました。
四国電力の昨年度の連結決算は、経常利益がおよそ159億円、純利益がおよそ
113億円で3年連続の黒字でした。
一方、脱原発に関する株主提案が4件ありましたが、いずれも否決されました。
午後から開かれた会見で、佐伯社長は、原子力規制委員会に提出した伊方原発
1号機の廃止措置計画が認可されたことを報告しました。

OHKみんなのニュース 06月28日19時25分 更新&#59106;四国電力が株主総会
四国電力の株主総会が高松市で開かれ愛媛県の伊方原発3号機の再稼働で収支が
改善していることなどが報告されました。
四国電力の株主総会は伊方原発の再稼働後、初めてで約240人の株主が出席しました。
この中で佐伯勇人社長は昨年度の売上高が前の年度より4.7%増え6845億円、
純利益は1.8%増え113億円となったことを報告しました。
この後、開かれた記者会見で佐伯社長は「伊方原発3号機が去年9月に通常運転
を始め、安定運用ができたことで収入の基盤ができた。
今後は持続的成長を目指したい」と今後の会社運営について抱負を述べました。
また現在、停止している伊方原発2号機については「再稼働を前提に作業を
進めている」とし、工事費や電力需要などを検討しつつ年内には判断する方針を示しました。

639 :名無電力14001:2017/06/29(木) 13:58:01.00 .net
新聞とかHPでわかることばっかりレスしてもしゃあないやろ

640 :名無電力14001:2017/06/30(金) 00:44:16.05 .net
>>1
共謀罪は無意味。
日本では個人の暴走、怨嗟怨恨が引き金となる自暴自棄型テロが多いからだ。

坂出送電塔倒壊事件 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E5%87%BA%E9%80%81%E9%9B%BB%E5%A1%94%E5%80%92%E5%A3%8A%E4%BA%8B%E4%BB%B6
五色台電波塔倒壊未遂事件 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E8%89%B2%E5%8F%B0%E9%9B%BB%E6%B3%A2%E5%A1%94%E5%80%92%E5%A3%8A%E6%9C%AA%E9%81%82%E4%BA%8B%E4%BB%B6
秋葉原通り魔事件 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E8%91%89%E5%8E%9F%E9%80%9A%E3%82%8A%E9%AD%94%E4%BA%8B%E4%BB%B6
相模原障害者殺傷 月命日で施設前に献花台 | NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170626/k10011030401000.html

641 :名無電力14001:2017/06/30(金) 22:30:57.49 ID:hhQnLed3/
うんち

642 :名無電力14001:2017/06/30(金) 22:19:37.56 .net
原子力規制委員会が伊方1号機の廃炉計画を認可(6月28日19時35分)ebc
伊方原発1号機の廃炉計画がきょう原子力規制委員会に認められました。
県と伊方町はおよそ40年かかる廃炉計画に同意するか判断することになります。
伊方1号機は再稼働に巨額な費用がかかるため、四国電力は廃炉にすることを決め
去年12月、原子力規制委員会に廃炉計画を提出。審査が続いていました。
そしてきょう、原子力規制委員会から廃炉計画は特に問題ないとし認可の書類を
受け取りました。
伊方1号機の廃炉計画は使用済み燃料の搬出や放射線汚染状況の調査、放射線区域
外の設備の解体などから始め、およそ40年かけて行われます。
この許可を受け県と伊方町は同意するか判断することになります。

643 :名無電力14001:2017/07/05(水) 07:47:53.73 .net
伊方原発1号機廃炉計画を認可06月28日 16時50分nhk
去年、四国電力が廃炉にすることを決めた愛媛県にある伊方原発1号機について、原子力規制委員会は今後、およそ40年かけて原子炉や建屋などを解体する計画を了承し、今後、廃炉作業が進められることになります。
福島第一原発の事故のあとに導入された原発の運転期間を原則40年に制限する制度に基づいて、去年、四国電力は伊方原発1号機を廃炉にすることを決め、その工程などを記した計画を原子力規制委員会に申請しました。
これについて規制委員会は28日、この計画を了承し、今後、廃炉作業が進められることになりました。
計画では、廃炉作業は、配管などの除染や、放射性物質に汚染されていない設備の解体から始められ、およそ40年かけて原子炉や建屋などが解体・撤去されることになっています。
一方、核分裂反応を抑える制御棒や、原子炉の構造物など、廃炉で出るとみられるおよそ3060トンの放射性廃棄物の処分先は決まっておらず、今後の課題となっています。
原発の運転期間を原則40年に制限する制度のもとでこれまでに全国で廃炉に向けた計画が認可されたのは今回の伊方原発1号機とあわせて5原発6基となります。
これについて、愛媛県の中村知事は、「今後、審査結果について詳しい説明を受けて、廃止措置が安全かつ環境保全上、問題なく実施されるものであるか、しっかり確認していきたい」とコメントしています。
また、伊方町の高門清彦町長は、「町としても廃炉計画の妥当性の審議を継続していてその結果をもとに今後、計画に同意するか最終的に判断することにしたい」とコメントしています。

644 :名無電力14001:2017/07/05(水) 08:34:02.32 ID:xaVZxpEa0
ザーメン

645 :名無電力14001:2017/07/07(金) 03:37:10.72 .net
伊方海水パイプに付着物06月30日 20時26分nhk
伊方町の伊方原発3号機で、非常用発電機内部の海水を使った空冷装置で、海水を通すパイプ内部に貝などが付着して十分に冷却できなくなっていることがわかり四国電力は7月3日から配管の清掃を行うことになりました。
四国電力によりますとパイプ内部に付着物が見つかったのは、3号機の外部電源が使えなくなった場合に備え、発電所内に設けられている、非常用のディーゼル発電機2台です。
6月、これらの発電機が正常に動くかどうか定期運転を行っていたところ、空気冷却装置の空気温度が、通常よりも上昇していることがわかりました。
原因を調べたところ、空気の冷却に使う海水を通す配管内部に貝などが付着して、海水が十分に流れず冷却機能が低下したためだと確認されたということです。
四国電力は、現状でも発電機の運転に問題はないとしていますが、7月12日までに臨時で配管の清掃を行うということです。

646 :名無電力14001:2017/07/07(金) 07:41:06.21 ID:EujZNcE1w
お尻

647 :名無電力14001:2017/07/07(金) 08:56:08.88 .net
豚来る

648 :名無電力14001:2017/07/07(金) 18:37:16.11 .net
四国電力が400件余りの顧客情報紛失20:52eat
四国電力の伊予営業所で、顧客情報を含む書類を一時紛失していたことが分かりました。
顧客情報は400件以上にのぼります。
四国電力によりますと、5日午後6時半ごろ、四国電力伊予営業所管内で集金業務を
終えた男性委託員が、営業所に戻ってきた際に、顧客情報を含む書類を紛失している
ことに気がついたということです。
書類には、顧客の名前のほか住所などを示す13桁の管理番号が記載され、
その数は423件分にのぼります。
また、このうち45件分については、今年5月から6月の電気料金や入金状況
などが記載されていたということです。
ファイルはオートバイの後部の荷物入れに入っていて、落とした可能性が高い
として、四国電力が探していましたが、先ほど午後5時ごろ、松前港付近で
見つかったということです。
四国電力は顧客に対し、6日から個別訪問などで謝罪にあたっていて、
委託員への指導を徹底し再発防止に努めたいとしています。

649 :名無電力14001:2017/07/07(金) 19:44:42.32 ID:EujZNcE1w
ザーサイ

650 :名無電力14001:2017/07/09(日) 03:04:37.39 .net
美馬市 およそ60戸が停電07/08 16:45nhk
四国電力によりますと、徳島県内では午後4時半現在、美馬市美馬町で、およそ60戸が停電しているということです。
四国電力が原因を調査するとともに、復旧作業を急いでいます。

東みよし町で300戸が停電07/08 19:52nhk
四国電力によりますと、徳島県内では午後7時現在、東みよし町東山で、およそ300戸が停電しているということです。
四国電力が原因を調査するとともに、復旧作業を急いでいます。

651 :名無電力14001:2017/07/09(日) 03:32:20.76 ID:hR2FfMhX3
練弁

652 :名無電力14001:2017/07/10(月) 20:47:17.31 .net
豚帰る

653 :名無電力14001:2017/07/10(月) 21:28:26.63 ID:EreOl3cbk
しっこ

654 :名無電力14001:2017/07/13(木) 13:10:25.43 .net
8月の電気料金は据え置き07/13 06:53nhk高松
エアコンなどで需要が高まる来月・8月の電気料金について、四国電力は、原油や石炭など火力発電の燃料の調達にかかる費用に変動がなかったことから、前の月と同じ額に据え置くことにしました。
電気料金は政府の認可が必要な料金改定とは別に、発電に必要な燃料の輸入価格の変動を基に毎月見直すことになっています。
四国電力によりますと、来月・8月の電気料金を算定する根拠となることし5月までの3か月間の燃料の輸入価格は、4月までの3か月間と比べて、原油が下がった一方でLNG=液化天然ガスと石炭が上がりました。
その結果、燃料の調達にかかる費用は全体として変動がなく、来月・8月の電気料金は、前の月と同じ額に据え置かれ、電気の使用量が平均的な家庭で1か月あたり6736円となりました。
電気料金が前の月から据え置かれるのは、9か月ぶりです。
原油と石炭の価格は小幅な値動きを繰り返していますが、LNG=液化天然ガスの価格はこのところ上昇が続いていて、今後の電気料金にどう反映されるか注目されます。

655 :名無電力14001:2017/07/13(木) 17:45:29.21 .net
伊方仮処分広島抗告審・決定は12月目標19:22eat
伊方原発3号機の運転差し止めを求める仮処分を巡り、広島高裁での抗告審が始まりました。
新規制基準の合理性などが審査され、決定は12月上旬に示される見通しです。
原発反対派の住民らが起こした伊方原発3号機の運転差し止めを求める仮処分を
巡っては、広島地裁が今年3月、原告側の申し立てを認めない決定を示していました。
住民らは即時抗告し、12日、広島高裁で第一回審尋が非公開でありました。
終了後に開かれた原告側の会見によりますと、再稼働の条件となった新規制基準
の合理性などが審理の焦点となる見通しで、広島高裁は、「12月上旬に決定を
示したい」としたということです。
四国電力は、「引き続き伊方発電所の安全性について、裁判所にていねいに主張
・立証を行ってまいりたい」としています。

656 :名無電力14001:2017/07/14(金) 11:42:43.64 .net
伊方運転差し止め 21日に可否決定へ2017年07月13日(木)更新itv
伊方町などの住民が伊方原発3号機の運転差し止めを求めた仮処分の申し立てについて、松山地裁が今月21日に決定を出すことがわかりました。
松山地裁には去年、伊方町や八幡浜市などの住民11人が伊方原発3号機の運転差し止めを求める仮処分を申し立て、
伊方沖を通る中央構造線断層帯の地震想定などをめぐり、四国電力と争っています。
住民側の弁護団によりますと松山地裁から今月21日の午後仮処分に関する決定文を交付すると連絡があったということです。
伊方原発を巡っては、広島、山口、大分でも同様の申し立てが行われていて、
このうち、広島地裁は今年3月、再稼働を認めた原子力規制委員会の判断に不合理な点はないなどとして申し立てを退け、住民側が広島高裁に即時抗告しています。

松山地裁仮処分 21日に決定19:14eat
伊方原発3号機の運転差し止めを求める仮処分申請で、松山地裁が、今月21日
に判断を示すことがわかりました。
去年8月に再稼動した伊方原発3号機を巡っては、県内の住民らが、巨大地震
などに対する原発の安全確保が不十分だとして、運転差し止めを求める仮処分を
松山地裁に申し立てていて、住民と四国電力側の双方が主張・立証をし、
去年11月に最終審尋が行われています。
四国電力などによりますと、13日、松山地裁から仮処分申請の判断を今月21日
に示すとの連絡があったということです。
3号機を巡っては、広島、大分、山口でも、それぞれの地域の住民らが運転停止を
求める仮処分申請をしていて、このうち広島地裁は、今年3月に申し立てを
認めない決定をし、12日から広島高裁で抗告審が始まっています。
原発立地県である愛媛で、司法がどのような判断を下すのか、注目されます。

657 :名無電力14001:2017/07/15(土) 12:45:26.72 .net
よんでん

658 :名無電力14001:2017/07/15(土) 13:09:55.07 .net
ebcでえた放送ぬうす13日20:42 伊方仮処分の決定は今月21日に判断
伊方原発3号機の運転差し止めを求める仮処分申請で
松山地裁は今月21日に判断を示すことがわかった。
原告団が明らかにしたもの。同様の申し立ては広島地
裁でもあり、原告の申し立てが退けられている。

伊方原発仮処分 松山地裁今月21日に判断(7月13日19時34分)
住民が伊方原発3号機の運転差し止めを求めている仮処分申請で、松山地裁の判
断が今月21日に出されることが分かりました。
この仮処分申請は、去年5月県内の住民らが松山地裁に申し立てたものです。
申立書では熊本地震の震源が伊方沖の中央構造線に連なっていて、大地震が発生
した場合、伊方原発で過酷な事故が発生する恐れがあるとして、3号機の運転
差し止めを求めています。
そしてきょう住民側の弁護団に松山地裁から連絡があり、仮処分の判断は今月
21日の午後1時10分に示されることが伝えられました。
伊方原発の再稼働の是非を巡っては、広島地裁で今年3月、仮処分の申し立てを
退ける司法判断が出されましたが、住民側がこれを不服として広島高裁に抗告しています。

伊方原発で総合訓練(7月13日19時34分)
伊方原発で、きょう原発事故を想定した総合訓練が行われました。
きょうの訓練は県内で震度6弱の揺れを観測する巨大地震が発生、
伊方原発3号機が自動停止し外部電源を失ったという想定で行われました。
より実践に近づけるためおよそ250人の参加者にこの被害想定は知らされていません。
災害対策本部では情報収集や関係機関への連絡にあたったほか、周囲では発電機
を稼働させ室内の電源確保したり、空調設備を立ち上げる手順を確認していました。
去年7月の訓練では熱中症と思われる症状の参加者も出たことから、今回は、
保冷材の入ったベストの着用など暑さ対策も取り入れています。
四国電力は、引き続き訓練を積み重ね安全性の向上に努めたいとしています。

659 :名無電力14001:2017/07/19(水) 12:22:51.00 .net
TSSみんなのテレビ伊方原発3号機の仮処分申請 運転差し止め求める抗告審始まる2017年 7月12日(水)
広島市の住民などが、愛媛県伊方原発3号機の運転差し止めを求めた仮処分申請の
裁判で、申請を却下した広島地裁の決定を不服として、住民側が申し立てた抗告審が
広島高裁で始まりました。
広島高裁に即時抗告しているのは、広島市と松山市の住民4人です。
住民4人は、去年再稼働した伊方原発3号機について、
「四国電力は大規模な活断層を過小評価している」などとして、
広島地裁に運転停止の仮処分を求めていました。
しかし、「想定した最大震度に不合理な点はない」として、申請を却下されたため、
即時抗告したものです。
きょうの抗告審で、住民側は「安全性を確保できない新しい規制基準は
不合理である」と改めて訴えました。
一方、四国電力は「抗告審でも、3号機の安全性について丁寧に主張・説明を
尽くしたい」としています。抗告審は12月上旬に決定が出る見通しです。

660 :名無電力14001:2017/07/19(水) 13:22:31.94 .net
伊方原発新所長が会見19:21eat
伊方原発の新しい所長に就任した四国電力の川西徳幸前原子力部長が会見を開き、
3号機の安全運転に向けた抱負を語りました。
川西新所長は香川県出身の56歳で1983年に四国電力に入社後、原子力保安
研修所長や原子力部長などを歴任し、先月28日付けで伊方発電所長に着任しました。
18日の会見で川西所長はこのように述べ、伊方原発で異常などが見つかった場合、
速やかに県に報告を行う「愛媛方式」を今後も遵守し、安全運転への理解を求めていきたいとしました。
また、10月に行われる再稼働後初となる3号機の定期検査について
「入念な設備点検で今後の安全運転に万全を期したい」としました。

661 :名無電力14001:2017/07/20(木) 01:12:51.17 .net
でんよん

662 :名無電力14001:2017/07/20(木) 01:15:15.14 .net
伊方原発で総合訓練07月13日 12時08分nhk
愛媛県伊方町の伊方原子力発電所で、地震による重大事故が発生した想定の訓練が行われました。
訓練には、松山市の四国電力原子力本部の社員や発電所の作業員およそ250人が参加しました。
訓練は、県内で震度6弱の地震が発生し伊方原発の1号機から3号機全ての外部電源が喪失したという想定であらかじめ詳細を示さない方法で行われました。
参加者は原発の構内で「緊急時対策所」に集まり、情報を集めたり、放射性物質が室内に入り込まないよう緊急用のエアダクトを取り付ける作業を行いました。
また、「緊急時対策所」では非常用の電源を確保するため、外部の発電機にケーブルをつなげ、安定した電力が送れるか確認していました。
去年、伊方原子力発電所で、この時期に行われた訓練では、防護服を着た作業員2人が熱中症になるトラブルがありましたが、四国電力によりますと、
きょうの訓練では、水分補給を徹底し一人ひとりの屋外での作業時間を短くした結果、今のところ熱中症になった人はいないということです。
訓練は、午後1時ごろまで行われる予定です。

663 :名無電力14001:2017/07/20(木) 03:45:30.41 ID:H5NH7poDW
おしり

664 :名無電力14001:2017/07/20(木) 12:02:46.50 .net
伊方町で1号機廃止措置計画を審議19:20eat
伊方町議会の原発特別対策委員会が開かれ、伊方原発1号機の廃炉に伴って発生する
放射性廃棄物の処分地が決まっていないことを懸念する意見が出されました。
19日の特別委員会には町議会議員16人が参加し、原子力規制庁の職員が
伊方原発1号機の廃止措置計画について原子力規制委員会が認可したことと、
その審査の内容を説明しました。
委員からは、廃炉で生じる放射性廃棄物の処分地が決定していない中で計画が
認可されたことを懸念する意見が出され、これに対し四国電力は
「全国の電力会社と連携しながら進めてたい」などと述べるにとどまりました。
また、19日は町内の各種団体の代表らからなる環境監視委員会も開かれ、
1号機の廃止措置計画について妥当であるとの審議結果がまとめられました。
今後、伊方町の高門清彦町長はこれらの委員会での審議結果などをもとに廃止
措置計画に同意するかどうか判断することになります。

665 :名無電力14001:2017/07/20(木) 23:12:07.36.net
伊方原発仮処分判断は21日07月14日 08時52分nhk
四国電力の伊方原子力発電所3号機の運転を止めるよう、愛媛県の住民が求めた仮処分の申し立てについて、松山地方裁判所は、今月21日に判断を示すことになりました。
伊方町にある四国電力の伊方原発3号機は、国の規制基準の審査に合格し、去年8月に再稼働して現在も運転を続けています。
愛媛県の住民11人は、再稼働する前の去年5月、「重大な事故が起きるおそれがある」として、運転の停止を求める仮処分を松山地方裁判所に申し立てました。
大きな争点となった地震の揺れへの対策をめぐって、四国電力は、伊方原発の周辺にある複数の活断層が、九州、四国、近畿にかけて長さ約480キロにわたって連動してずれ動いた場合などを想定し、原発での最大の揺れの大きさを算定しています。
これについて住民側は、「連動した場合などの地震の揺れが過小評価されている」と主張し、四国電力は、「地震の不確かな要素を考慮しながら揺れの大きさなどを算定し、安全性は確保されている」などとして、争ってきました。
この仮処分の申し立てについて、松山地方裁判所は、今月21日の午後1時過ぎに判断を示すことになりました。
仮処分の決定はすぐに効力が生じることがあり、松山地方裁判所がどのような判断を示すのか注目されます。
原発をめぐる仮処分では、去年3月、大津地方裁判所が稼働中の原発としては初めて、福井県にある関西電力の高浜原発3号機と4号機の運転停止を命じましたが、ことし3月、大阪高等裁判所が決定を取り消し、再稼働を認めました。
伊方原発3号機についても、広島地方裁判所がことし3月、運転を停止するよう求めた住民の仮処分の申し立てを、退ける決定を出しています。

666 :名無電力14001:2017/07/21(金) 06:04:22.19.net
申し立ての判断日

667 :名無電力14001:2017/07/21(金) 06:08:06.11.net
伊方原発環境安全管理委員会原子力安全専門部会で廃炉計画について議論(7月19日11時59分)ebc
県の伊方原発安全専門部会が開かれ、1号機の廃炉計画の妥当性などについて委員から
相次いで質問が出ました。
きのう開かれた部会専門は、伊方原発1号機の廃炉計画について専門家などが意見を
述べるもので、まず原子力規制委員会から廃炉計画の審査結果が報告されました。
このあと四国電力を交えた議論に移り、委員からは40年という長期に渡る計画の
妥当性や、廃炉作業で発生する廃棄物の処理に関して質問が集中しました。
四国電力は、放射能の半減期を見据え安全に配慮して期間を長くしていること、
また廃棄物に関しては事業者責任として当面、敷地内での保管などを検討していると
答えました。
専門部会は新しい知見の収集やさらなる安全策の導入の要望項目をつけたうえで、
報告書をまとめる方針です。

668 :名無電力14001:2017/07/22(土) 18:04:30.70.net
伊方3号差し止め仮処分、松山地裁が却下2017年07月21日(金)更新itv
愛媛県内の住民11人が伊方原発3号機の運転差し止めを求めた仮処分の申し立てに
ついて、松山地裁は21日、「国の新しい規制基準に不合理な点はない」などとして
住民側の申し立てを退けました。
伊方原発3号機の運転差し止めの仮処分を申し立てていたのは愛媛県内の住民11人です。
住民側は伊方沖を通る活断層、中央構造線断層帯の危険性を指摘した上で、四国電力は
地震の揺れを過小評価しているなどと主張したのに対し、四国電力側は「最新の知見を
踏まえた安全対策を講じている」などと反論していました。
21日、松山地裁の久保井恵子裁判長は、「地震の揺れの評価方法は合理的で過小
とはいえず、国の新しい規制基準にも不合理な点はない」などとして住民側の
申し立てを退けました。住民側は即時抗告する方針です。
伊方原発3号機を巡っては広島、大分、山口でも同様の仮処分の申し立てが
出されていて、却下の決定は広島地裁に続き2か所目です。

669 :名無電力14001:2017/07/22(土) 18:11:19.41.net
ebcでえた放送ぬうす20日21:28 伊方3号機差し止めは21日判断
松山地方裁判所は、住民が申し立てていた伊方3号機
の運転差し止めの仮処分について、あす21日午後に
もに判断を示す。伊方を巡る申し立ては4地裁で審理
されていて、判断に注目が集まる。

670 :名無電力14001:2017/07/22(土) 18:21:34.22.net
出たか

671 :名無電力14001:2017/07/22(土) 18:26:35.62.net
伊方差し止め仮処分申請を却下14:12eat
伊方原発3号機の運転差し止めを求める仮処分申請で松山地裁は、21日申し立てを却下しました。
伊方原発の再稼動の是非を問う司法判断は3月に仮処分申請を却下した広島地裁に続き2例目です。
運転差し止めの仮処分は県内の住民11人が申請し、伊方原発近くの中央構造線断層帯の危険性を
指摘し、四国電力の定めた耐震設計の目安の揺れは過小評価であり巨大地震に対する安全確保は
不十分などと主張していました。
一方、四国電力側は福島第一原発の事故を踏まえた安全対策も実施し放射性物質を
大量放出する危険性は無いなどと反論していました。
松山地裁は耐震設計の目安の揺れである基準地震動の評価に不合理な点は認められない。
原子力規制委員会の調査・審議、判断の過程に看過しがたい過誤欠落は無いなどとして
住民側の申し立てを却下しました。
住民側は「私たちの戦いは原発を止めるまでやめない。絶対に止める。
即時抗告をして高裁で戦うなど残された戦い方はいくつもある」と述べたうえで
「決定を分析し弱点を突いてひっくりかえしたい」などとしています。
一方四国電力は主張が裁判所に認められたとしたうえで「地元、松山地裁でこういう
結果が得られたのは非常に大きいと思う」などと述べました。
3号機を巡っては広島、大分、山口の3県でも運転差し止めを求める仮処分申請や
訴訟が審理されていますが広島地裁は今年3月、仮処分申請を却下していて住民側は
即時抗告しています。

672 :名無電力14001:2017/07/23(日) 10:32:35.54.net
ebcでえた放送ぬうす21日21:07 伊方原発 運転停止の仮処分認めず
松山地裁は県内の住民が申し立てていた伊方3号機の
運転停止を求めた仮処分を退けた。四国電力の想定す
る基準地震動に不合理な点はないと判断した。住民側
は即時抗告の方針を固めた。

伊方原発仮処分 松山地裁“運転停止”認めず(7月21日19時17分)
県内の住民が伊方原発3号機の運転を止めるよう求めた仮処分の申し立てで、
松山地方裁判所はきょう申し立てを退ける決定を出しました。
県内の住民11人が伊方原発3号機の運転差し止めを求めた仮処分の申し立てで、
松山地裁はきょう住民側の申し立てを退けました。
住民側は伊方原発は活断層の中央構造線断層帯に近く、四国電力の基準地震動は
過小評価だと主張していましたが、松山地裁の久保井恵子裁判長は、「基準地震動の
算定に不合理な点は認められず過小ではない」などと判断しました。
住民側は今回の決定を不服として、即時抗告する方針です。

伊方3号機仮処分申し立て 松山地裁午後に判断(7月21日11時22分)
県内の住民が伊方原発3号機の運転を止めるよう求めた仮処分の申し立てで、
松山地裁はきょう午後司法判断を出します。
これは県内の住民11人が、去年再稼働した伊方原発3号機の運転差し止めを求める
仮処分を去年5月松山地裁に申し立てているもので、これまでに5回の審理が行われています。
住民側は伊方原発の近くには中央構造線断層帯があり、四国電力が定める想定される
最大の地震の揺れ・基準地震動の650ガルは過小評価だとして原発の運転を止める
よう求めています。
これに対し四国電力側は、基準地震動は適切で福島第一原発の事故を踏まえて対策を
強化し安全性も十分確保していると反論しています。
伊方3号機の運転差し止めを巡っては広島地裁で今年3月、仮処分の申し立てを退ける
司法判断が出され住民側はこれを不服として広島高裁に抗告しています。
仮処分の決定はすぐに法的効力を持ち原発停止の手続きに入るため、地元愛媛での
判断が注目されています。

673 :名無電力14001:2017/07/24(月) 18:40:01.23.net
涼しさ「シェア」して節電07/24 11:37nhk
冷房の効いた施設で暑さをしのぎ、家庭での節電につなげる取り組み「クールシェア」が県内の施設で始まり、夏休みの宿題に励む子どもたちなどが訪れています。
「クールシェア」は家庭でのエアコンの使用を減らし、涼しい場所をみんなで利用することで地球温暖化の防止につなげようと、
おととしから県が公共施設や商業施設などに呼びかけていて、ことしはおよそ90か所で行われています。
このうち、高松市屋島西町の複合施設「高松テルサ」では、今月21日から空いている会議室を小中学生などに開放しています。
高松市は24日も午前中から気温が30度を超える厳しい暑さとなる中、子どもたちは冷房が28度に設定された涼しい部屋の中で集中した様子で夏休みの宿題に取り組んでいました。
小学4年生の男の子は「ひんやりしていて勉強がはかどります。早めに宿題を終わらせていっぱい遊びたいです」と話していました。
高松テルサの岩田知子館長は「年ごとに利用者は増えています。涼しい場所で集中して勉強して、家族の人たちに『こんなにできたよ』と自慢してほしいです」と話していました。
この施設では来月下旬まで「クールシェア」の取り組みが続けられます。

674 :名無電力14001:2017/07/24(月) 19:50:07.36 ID:ba+A2t9Y4
うんこ

675 :名無電力14001:2017/07/25(火) 06:51:38.81.net
伊方発電所長“情報公開徹底”07月18日 20時02分nhk
伊方町にある伊方原子力発電所に新しく就任した川西徳幸所長が会見し、来月で再稼働から1年を迎える伊方原発3号機について
「地域や社会の目線に立った情報公開を徹底することが重要だ」と述べ、情報公開を進めていく方針を明らかにしました。
先月28日付けで新しく就任した川西所長は香川県出身の56歳。
昭和58年に四国電力に入社後、原子力保安研修所の所長などを経て、平成27年からは原子力部長を務めていました。
就任会見で、川西所長は、来月で再稼働から1年を迎える伊方原発3号機について、
「10月の定期検査で各設備の検査を入念に行い、万全を期していきたい」と述べました。
その上で「地域や社会の目線に立った情報公開を徹底することが重要で、地域との対話をつみかさね、
開かれた発電所を目指していきたい」と述べ、周辺の住民などに対して情報公開を進めていく方針を明らかにしました。

676 :名無電力14001:2017/07/26(水) 03:50:55.59.net
伊方町議会で廃炉計画説明07月19日 19時28分nhk
先月、原子力規制委員会に認可された伊方原子力発電所1号機の廃炉の計画をめぐって、伊方町の町議会の委員会が開かれました。
出席者からは廃炉にともなって出る放射性廃棄物の処分先が決まっていないことについて、体制の整備を求める声が相次ぎました。
四国電力は、廃炉が決まっている伊方原発1号機を、およそ40年かけて施設を撤去する計画をまとめ、先月、国の原子力規制委員会の認可を受けました。
この計画について伊方町議会で16人の議員が参加して特別委員会が開かれました。
この中で原子力規制庁の担当者は廃炉にともなう核燃料の管理や処分は適切だと判断し、計画を認可したと説明しました。
これに対し議員からは「廃炉作業に伴って出る放射性廃棄物の処分先が決まっていないままで問題ないのか」と質問があり、
規制庁の担当者は「当初の計画段階について国として認可したもので、処分方法については今後、申請があれば安全確保に向けて審査していく」と答えました。
また、四国電力の担当者は「処分先が定まらない場合は、当面は発電所内に貯蔵保管することになる。
廃棄の方法について計画をすすめるなかで検討していきたい」と説明しました。
これに対し議員からは、放射性廃棄物の処分先が決まっていないことについて、体制の整備や地域への周知を求める声が相次ぎました。
伊方原発1号機の廃炉作業は、今後、四国電力が県と伊方町の了解が得られれば今年度中にも始められる見通しです。

677 :名無電力14001:2017/07/27(木) 03:26:08.82.net
伊方原発仮処分があす判断07月20日 18時59分nhk
愛媛県にある伊方原子力発電所3号機の運転を止めるよう県内の住民が求めた仮処分のし立てについて、松山地方裁判所は、21日判断を示します。
処分の決定はすぐに効力が生じることがあり、裁判所がどのような判断を示すのか注目されます。
愛媛県にある四国電力の伊方原発3号機について、県内の住民11人は、去年5月、「大地震などで重大な事故が起きるおそれがある」として、運転の停止を求める仮処分を松山地方裁判所に申し立てました。
伊方原発の周辺には複数の活断層があり、四国電力は九州、四国、近畿にかけてのびる断層が、長さおよそ480キロにわたって連動した場合などを想定して原発での最大の揺れを算定しました。
これについて住民側は、「連動した場合などの地震の揺れが過小評価されている」と主張し、四国電力は、「地震の不確かな要素を考慮しながら揺れの大きさを算定しており、
原発の安全性は確保されている」などと反論しました。
伊方原発3号機は、原子力規制委員会の新しい規制基準のもとで去年8月に再稼働していて、松山地方裁判所はあす、申し立てに対する判断を示します。
仮処分の決定はすぐに効力が生じることがあり、裁判所がどのような判断を示すのか注目されます。
伊方原発3号機をめぐっては、広島地方裁判所がことし3月、運転を停止するよう求めた別の住民の仮処分の申し立てを退ける決定を出しています。

678 :名無電力14001:2017/07/27(木) 07:14:30.42 ID:vIBEvUp9Z
うんこ

679 :名無電力14001:2017/07/27(木) 22:37:20.86.net
伊方原発の仮処分退ける07月21日 13時59分nhk
愛媛県にある伊方原子力発電所3号機の運転を停止するよう、県内の住民が求めた仮処分の申し立てについて、
松山地方裁判所は21日、「原発の新しい規制基準が不合理とはいえない」として、退ける決定を出しました。
四国電力の伊方原発3号機について、県内の住民11人は去年5月、「重大な事故が起きるおそれがある」として、運転の停止を求める仮処分を松山地方裁判所に申し立てました。
伊方原発の周辺には複数の活断層があり、四国電力は九州、四国、近畿にかけて伸びる断層が長さ約480キロにわたって連動した場合などを想定して、
原発での最大の揺れを算定した結果、「原発の安全性は確保されている」としたのに対し、住民側は「想定された揺れは過小評価されている」などと主張していました。
21日の決定で松山地方裁判所の久保井恵子裁判長は、「四国電力が地震の揺れを算定する際に使った計算式には合理性が認められ、地震の規模が小さいとは言えない。
原発の新しい規制基準の内容が不合理とはいえず、原子力規制委員会の判断に誤りはない」と指摘しました。
また津波について、四国電力が到達する最大の高さを8.1mと想定し、原発の重要施設が10mの高さに位置しているので影響はないとしていることについて、「合理的だ」としました。
さらに火山噴火のリスクについても、「火砕流や火山灰などの影響はないとした四国電力の判断に不合理な点はない」として、住民の申し立てを退けました。
一方で避難計画については、「現時点で合理性を欠いてはいないものの、今後の防災訓練などで見いだされた課題を踏まえ、継続的に見直していくことが必要だ」と指摘しました。
伊方原発3号機は原子力規制委員会の新しい規制基準のもとで、去年8月に再稼働しています。
伊方原発3号機をめぐっては、広島地方裁判所がことし3月、運転を停止するよう求めた別の住民の仮処分の申し立てを退けていて、今回も同じ判断が示されたことになります。
仮処分の申し立てを松山地方裁判所が退けたことについて、申立人と弁護団は記者会見を開き、決定を不服として即時抗告を行う姿勢を示しました。

680 :名無電力14001:2017/07/27(木) 22:43:05.17.net
詠んでん

681 :名無電力14001:2017/07/28(金) 07:44:35.72.net
四国電力・佐伯社長「仮処分却下は妥当」19:20eat
伊方原発3号機の運転差し止めを求める仮処分申請が、松山地裁で却下されたことに
ついて、四国電力の佐伯社長は、「妥当な判断」という認識を示しました。
伊方原発3号機を巡って、県内の住民らが運転の差し止めを求める仮処分を申請して
いましたが、松山地裁は今月21日、申し立てを却下しました。
四国電力の佐伯社長は、会見で「科学的・技術的な見地から安全性を確保している
ことを主張していく」と述べました。
去年8月の伊方原発3号機の再稼動によって、ことし4月から6月までの燃料費は、
前年同時期よりおよそ100億円削減しました。
しかし、電力の小売自由化などで取引量が落ちているため、佐伯社長は、早期の料金
値下げについては否定的な考えを示しました。

682 :名無電力14001:2017/07/28(金) 12:07:04.28.net
火力ばかり運転するから温暖化になって異常気象になってるのなぜもっと取り上げないかなあ
電気足りてるとか言ってるアホな自称知識人

683 :名無電力14001:2017/08/02(水) 12:13:14.91 .net
伊方3号機再稼動で環境影響確認されず19:32eat
県と四国電力の関係者、有識者らで作る伊方原発の環境安全管理委員会の環境専門部会は、
3号機の再稼動後大気や海への影響は「確認されていない」としました。
松山市内で開かれた1日の専門部会では、伊方原発3号機の再稼動に伴う原発周辺の
空間放射線量や原発から排出される二次冷却水などの温水が与える影響などの調査
結果について、初めて報告がありました。
それによりますと、伊方原発に起因する放射線の線量率の変化は認められなかったと
しました。
また、一部の土壌や海水から、微量のセシウムが検出されたものの、人体への影響は
ない値で、伊方原発の運転開始前から継続して検出されていたということです。
排水の影響についても、水質や海洋生物、漁業への問題は確認できなかったとしました。
これらの結果は、今月7日に開かれる伊方原発環境安全管理委員会で審議されるということです。

684 :名無電力14001:2017/08/03(木) 08:14:17.88 .net
電気の安全な使用を呼びかけ08/02 15:49
www3.nhk.or.jp/lnews/k/takamatsu/8035345951.html

685 :名無電力14001:2017/08/04(金) 04:28:02.52 .net
県の部会「国の廃炉審査妥当」07月28日 19時57分nhk
四国電力の伊方原子力発電所1号機の廃炉計画について、県の専門部会は、国の審査
結果を妥当だとしたうえで、廃炉に伴う放射性廃棄物の処分先が決まっていないことに
ついて四国電力に責任を持って取り組むよう求める意見をとりまとめました。
伊方原発1号機をめぐって、四国電力は、去年、およそ40年かけて施設を撤去する
廃炉計画をまとめ、6月、原子力規制委員会の審査で、認可されました。
四国電力から、廃炉計画の同意を求められている愛媛県は、委員会を通じて伊方原発
の安全性の検討を行っていて、28日、原子炉工学などの専門家でつくる委員会の
専門部会が開かれました。
このなかで、廃炉計画を認可した審査結果は妥当なものと判断する方針が示され出席
した委員の間で了承されました。
報告書では、廃炉に伴う放射性廃棄物の処分先が決まっていないことにも触れ四国電力
に対して、「実状を重く受け止め、責任を持って真摯に取り組む必要がある」とした
うえで、「国は四国電力の取り組みが加速するよう積極的にサポートする必要がある」
とする意見を盛り込むことになりました。
県は、今後、専門部会の報告や、地元の住民団体の代表などが参加する委員会での
議論を踏まえ廃炉計画に同意するか判断することにしています。

686 :名無電力14001:2017/08/04(金) 04:43:50.46 ID:8bD97uC/l
ザーメン

687 :名無電力14001:2017/08/05(土) 13:49:12.63 .net
伊方原発仮処分・住民らが即時抗告19:13eat
伊方原発3号機の運転差し止めを求めた仮処分申請で、松山地裁が申し立てを却下した
ことを受け、申し立てをした住民らが即時抗告しました。
仮処分申請は、県内の住民らが「中央構造線断層帯の危険性を指摘し、巨大地震に対する
安全確保は不十分」などとして、伊方原発3号機の運転差し止めを松山地裁に求めた
ものです。
これに対し、松山地裁は先月21日、「耐震設計の目安の揺れである地震動の評価に
不合理な点は認められない。
原子力規制委員会の調査・審議、判断の過程に看過しがたい過誤欠落は無い」
などとして申し立てを却下しました。
却下を受け、住民らは4日、松山地裁で即時抗告の手続きを行いました。
住民側の弁護団は、その後の会見で松山地裁の決定について、科学的知見を無視した
非常識な判断で、福島原発事故を教訓にしていないなどと批判しました。
今後、高松高裁で抗告審が行われることになります。

688 :名無電力14001:2017/08/05(土) 14:44:18.52 ID:BSPU6mt/0
ウンコした

689 :名無電力14001:2017/08/06(日) 21:12:28.52 .net
伊方原発仮処分で住民側が高松高裁に即時抗告(8月4日19時31分)ebc
伊方原発3号機の運転差し止めを求めた仮処分の申し立てが松山地裁に却下された
ことを不服として、住民側がきょう高松高裁に即時抗告しました。
高松高裁に即時抗告したのは伊方3号来機の運転の差し止めを求めている県内の住民
10人です。
この仮処分の申し立ては去年8月に再稼働した伊方3号機について、住民側が
「中央構造線断層帯に近く四国電力は基準地震動を過小評価している」などと訴え、
運転の停止を求めていましたが松山地裁は先月「不合理な点は認めらない」とし却下していました。

690 :名無電力14001:2017/08/06(日) 21:44:47.43 ID:PBrW+vttw
ザーメン

691 :名無電力14001:2017/08/11(金) 10:01:30.95 .net
伊方原発仮処分 住民側が抗告08月04日 19時19分nhk
愛媛県にある伊方原子力発電所3号機の運転を停止するよう、県内の住民が求めた
仮処分の申し立てについて、松山地方裁判所が退ける決定を出したことを不服として、
住民側は4日、高松高等裁判所に抗告しました。
抗告したのは愛媛県内の住民10人で、メンバーの代表と弁護団が、松山地方裁判所を訪れ申し立て書を提出しました。
愛媛県にある四国電力の伊方原発3号機について、住民側は去年5月、運転の停止を
求める仮処分を松山地方裁判所に申し立てましたが、松山地裁は7月21日、
「原発の新しい規制基準の内容が不合理とはいえず、原子力規制委員会の判断に誤りはない」として申し立てを退けました。
住民側はこの決定を不服として高松高等裁判所に抗告したもので、書面の提出後、愛媛県庁で記者会見しました。
この中で薦田伸夫弁護士は、「松山地裁は、発生しうる最大規模の自然災害に備える
必要がないとしており、住民の命を軽視した判断だ。
高裁では政治的な判断をせず、裁判官としての職責を果たしてほしい」と述べました。
また、住民の1人の松浦秀人さんは、「あす起こるかもしれない1000年に1度の
事故に備えるのが原発事業者の責任だが、対策は十分とは思えない。
原発を止められるのは、裁判所しかない」と訴えました。
抗告を受け今後は、高松高等裁判所が住民側と四国電力から意見を聞き判断することになります。
伊方原発3号機をめぐっては、広島県などの住民が、仮処分の申し立てを退けた
広島地裁の決定を不服として高裁に抗告しているほか、大分地裁や山口地裁岩国支部
でも原発に反対する住民が運転の停止を求める仮処分を申し立てています。

692 :名無電力14001:2017/08/14(月) 17:20:00.75 .net
[33]ここ壊れてます(4)33kb

693 :名無電力14001:2017/08/14(月) 17:20:44.06 .net
■四国電力社員が新宿でひったくり「有給休暇中でカネなかった」 窃盗容疑で逮捕
2017.8.14 12:30

東京都新宿区の歩道で女性の財布などをひったくったとして、警視庁牛込署は14日までに窃盗容疑で、
四国電力社員、二宮弘樹容疑者(24)=東京都新宿区=を現行犯逮捕した。
二宮容疑者は「有給休暇中でお金がなく、ひったくりをした」と供述している。

逮捕容疑は12日午前1時10分ごろ、新宿区余丁町の歩道で、歩いていた20代女性から
現金約8千円が入った財布とスマートフォンを、ひったくったとしている。

同署によると、近くにいた20代男性が二宮容疑者を取り押さえた。

694 :名無電力14001:2017/08/14(月) 17:21:27.56 .net
四電 3か月決算 2年ぶり黒字08/14 06:44nhk
四国電力のことし6月までの3か月間の決算は、愛媛県の伊方原子力発電所の再稼働
で、火力発電所の燃料費が抑えられたことなどから、最終的な損益が65億円近くの
黒字となり、この時期としては2年ぶりに黒字を確保しました。
四国電力によりますと、ことし4月から6月までの3か月間の決算は、売り上げに
当たる営業収益が1698億5200万円と、去年の同じ時期より187億円余り、
率にして12.4%、増えました。
一方、営業費用は1605億7600万円で、愛媛県の伊方原子力発電所の再稼働で、
火力発電所の燃料費が抑えられたことなどから去年の同じ時期に比べ10億円、
率にして0.7%の増加にとどまりました。
その結果、税金などを差し引いた最終的な損益は64億9000万円の黒字となり、
この時期としては2年ぶりに黒字を確保しました。
これについて四国電力の佐伯勇人社長は「黒字が確保でき安心したいところだが、
契約の切り替えなどで需要が減る傾向も続いていて、競争が厳しくなってくると
改めて感じている。経営努力がさらに必要で、より一層気を引き締めていきたい」と話しています。

695 :名無電力14001:2017/08/14(月) 17:46:23.57 .net
◆四国電力社員が新宿でひったくり「有給休暇中でカネなかった」 窃盗容疑で逮捕
2017.8.14 12:30

東京都新宿区の歩道で女性の財布などをひったくったとして、警視庁牛込署は14日までに窃盗容疑で、
四国電力社員、二宮弘樹容疑者(24)=東京都新宿区=を現行犯逮捕した。
二宮容疑者は「有給休暇中でお金がなく、ひったくりをした」と供述している。
逮捕容疑は12日午前1時10分ごろ、新宿区余丁町の歩道で、歩いていた20代女性から
現金約8千円が入った財布とスマートフォンを、ひったくったとしている。
同署によると、近くにいた20代男性が二宮容疑者を取り押さえた。

☆二宮弘樹容疑者
http://news.tv-asahi.co.jp/articles_img/000107681_640.jpg

696 :名無電力14001:2017/08/17(木) 15:33:03.29 .net
20代女性の財布を“ひったくり”四国電力の社員逮捕
テレビ朝日:2017/08/14 11:58
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000107681.html

 東京・新宿区の歩道で、20代の女性の財布とスマートフォンをひったくったとして四国電力社員の男が逮捕されました。

 四国電力の社員・二宮弘樹容疑者(24)は12日午前1時ごろ、新宿区余丁町の歩道で、20代の女性が持っていた現金約8000円の入った財布とスマートフォンを追い抜きざまにひったくった疑いが持たれています。

警視庁によりますと、二宮容疑者は犯行後に走って逃げましたが、被害に遭った女性が声を上げたところ、通り掛かりの男性に取り押さえられたということです。
女性にけがはありませんでした。
二宮容疑者は取り調べに対し、「お金がなかった」と容疑を認めています。

697 :名無電力14001:2017/08/17(木) 15:58:27.05 .net
新宿で四国電力って東京支社のやつかな?

698 :名無電力14001:2017/08/17(木) 16:02:50.38 .net
財布とスマートフォンひったくった疑い、四国電力社員逮捕

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0815/tbs_170815_9927128737.html

 東京・新宿区の路上で帰宅途中の女性の財布とスマートフォンをひったくったとして、四国電力社員の男が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは四国電力社員の二宮弘樹容疑者(24)で、今月12日、新宿区余丁町の路上で帰宅途中の女性(20代)の後ろから近づき、現金およそ8000円が入った財布とスマートフォンをひったくった疑いが持たれています。
女性が悲鳴をあげたため二宮容疑者は逃走しましたが、自転車で近くを通りかかった男性(20代)に追いかけられ、取り押さえられたということです。

 二宮容疑者は先月上旬から休暇をとって上京していたということで、取り調べに対し「お金がなくてやった」と容疑を認めているということです。(14日21:46)

699 :名無電力14001:2017/08/17(木) 16:08:04.43 .net
伊方勤務が嫌になって辞めた(辞める)奴じゃないか?
退職前の有給休暇消化中だったんだろ。
やけになってたのかもな。

700 :名無電力14001:2017/08/17(木) 16:18:44.25 .net
伊方みたいなところで内部テロされる前に逮捕されて良かった

701 :名無電力14001:2017/08/17(木) 16:22:38.91 .net
伊方勤務なんてマスコミの格好の餌食やん。愛媛新聞読んでみたいわ!

702 :名無電力14001:2017/08/17(木) 16:25:40.51 .net
こっちの記事じゃ、現住所は東京都新宿区てなってるよ。


四国電力社員が新宿でひったくり「有給休暇中でカネなかった」 窃盗容疑で逮捕

 東京都新宿区の歩道で女性の財布などをひったくったとして、警視庁牛込署は14日までに窃盗容疑で、四国電力社員、二宮弘樹容疑者(24)=東京都新宿区=を現行犯逮捕した。二宮容疑者は「有給休暇中でお金がなく、ひったくりをした」と供述している。

 逮捕容疑は12日午前1時10分ごろ、新宿区余丁町の歩道で、歩いていた20代女性から現金約8千円が入った財布とスマートフォンを、ひったくったとしている。

 同署によると、近くにいた20代男性が二宮容疑者を取り押さえた。

http://www.sankei.com/west/news/170814/wst1708140041-n1.html

703 :名無電力14001:2017/08/17(木) 17:06:31.95 .net
四国の田舎から出て来て都心の新宿なんかに住んだら、家賃だけですっからかんになるんじゃない?

704 :名無電力14001:2017/08/17(木) 18:29:44.21 .net
15日付愛媛新聞には6月末に退職届けが出されてて9月末の退職と書かれてるね
で7月からずっと有給休暇取得中だったらしく東京に住居も移してたんだろう
しかしこういうのは既に退職確定済みだから懲戒解雇とはならないのだろうね

705 :名無電力14001:2017/08/17(木) 18:35:19.34 .net
痴漢、盗撮、横領にひったくりか。。

706 :名無電力14001:2017/08/17(木) 23:09:02.58 .net
フルコースやな

707 :名無電力14001:2017/08/17(木) 23:17:52.24 .net
>>705
痴漢、盗撮、横領 詳しく

708 :名無電力14001:2017/08/17(木) 23:56:17.64 .net
盗撮

2014/08/14 06:42
 高松北署は13日、県迷惑防止条例違反の疑いで、丸亀市田村町、四国電力社員佐喜弘幸容疑者(53)を逮捕した。

逮捕容疑は同日午前7時45分ごろ、高松市内のJR予讃線の電車内で、三豊市内の女性会社員(27)のスカート内をカメラ付き腕時計で撮影しようとした疑い。

同署によると、佐喜容疑者が手に持った腕時計を女性に向けるなどしたため、不審に思った女性がJR高松駅で取り押さえ、駅員に通報した。

腕時計は盗撮用で、佐喜容疑者は「約1年前から通勤中に電車内で盗撮していた」と供述している。
(四国新聞)

709 :名無電力14001:2017/08/17(木) 23:59:56.90 .net
痴漢

四国電力社員が強制わいせつで逮捕

2008.8.30 23:35産経

このニュースのトピックス:少年犯罪
 高松北署は29日、強制わいせつの現行犯で、高松市桜町の四国電力社員、大堀芳博容疑者(38)を逮捕した。

 調べでは、大堀容疑者は同日午後10時15分ごろ、同市観光通の歩道で、信号待ちをしてた高校3年の女子生徒(18)の体を触った疑い。

 女子生徒と一緒にいた同級生(18)が逃げようとした大堀容疑者を捕まえ、110番通報した。大堀容疑者は酒を飲んでおり、容疑を認めているという。

710 :名無電力14001:2017/08/18(金) 00:03:49.23 .net
横領

四国電力社員が横領脱税の不祥事で、懲戒免職となっています。四国電力は社員の不祥事に対して、刑事告訴を行わずに幕引きをはかるようですね。

(1)横領脱税の不祥事

NPO大雪りばぁねっと倒産の真実と粉飾横領
フジテレビ長谷川アナウンサー横領脱税の不祥事
JX横領脱税で逮捕の不祥事
大塚商会 横領不祥事の架空取引
横領脱税の不祥事は、NPOや大企業などに関わらず発生しています。企業は横領や脱税といった不祥事を防ぐために、内部管理体制の強化が必要ですが不正が発生しているのが現状です。

上場企業であれば横領や脱税の不祥事が発覚したとしても、経営を継続できますが、中小企業の場合、信用が低下するとすぐに倒産危機となります。

(2)四国電力の社員が子会社出向中に横領

四国電力社員、横領脱税の不祥事について、2013年5月17日の産経新聞が、四電元社員、2600万円横領 出向中 懲戒解雇、刑事告訴せずを報じているので見てみましょう。
四国電力の元社員の40代男性が子会社に出向中、売上金約2600万円を横領していたことが16日、分かった。四電は3月18日付で懲戒解雇したが、被害弁償の見込みがあることから刑事告訴をしない方針。
四国電力の社員が、子会社出向中に横領していますが、巨大企業ですので管理が行き届かなかった可能性があります。四国電力の社員は、売上金を横領していますので、会計上の処理によっては脱税と同じ効果があるかもしれないですね。

(3)四電エナジーサービスの社員として売上金を横領

四電によると、元社員は電気給湯器などを販売する子会社「四電エナジーサービス」の高知支店で営業課長をしていた昨年10月〜今年2月、集金した売上金から18回にわたり2600万円を着服していた。
四国電力の社員は、四電エナジーサービスの社員として営業課長をしていたときに、売上金を横領していたようですね。

711 :名無電力14001:2017/08/18(金) 00:04:45.58 .net
4)四国電力社員の横領方法

元社員は領収書を書き替えて集金額を実際より少なく見せかけて差額計約1600万円を着服し、同様の手口で別の売上金から未納金の穴埋めにも回していた。元社員は内部調査に対し「遊興費や借金返済などに使った」と話しているという。
四国電力社員の横領方法は、領収書の金額の書き換えにより差額を横領していますが、簡単に見てみましょう。
四国電力社員が顧客Aから受け取ったお金 100万円
四国電力社員が偽装した領収書の金額 50万円
四国電力社員が横領した金額 50万円
顧客Bでも同様の横領を行い、顧客Aの横領を穴埋め
四国電力社員が横領した方法は領収書の偽造ですので、受け取ったお金と、偽造した領収書の差額を横領していたことが分かります。四国電力社員は、横領を繰り返すことで、別の横領したお金の穴埋めを続けたようですね。

(5)四電の社員が横領を自己申告

元社員は四電に戻った今年3月初旬、発覚を恐れて子会社の元上司に横領を自己申告した。
四国電力社員の横領は、自己申告により発覚しており、社内監査をすり抜けていたようですね。四国電力は不祥事に対して、横領した社員の刑事告発をしないことで幕引きをはかったようですが、3月初旬の横領発覚から公表が遅いという指摘もでそうですね。

712 :名無電力14001:2017/08/18(金) 00:11:26.54 .net
カラ出張

四国電力原子力保安研修所の所長がカラ出張を繰り返し、約1860万円の出張費を不正に受け取っていたことがわかった。
四国電力は29日付で懲戒解雇処分にしている。懲戒解雇処分となったのは、愛媛県松山市にある四国電力原子力保安研修所の所長だった50代の男性。
四国電力によると、前所長は2007年12月から2013年10月までの6年にわたり281件の架空の出張を申請し、約1860万円の出張費を不正に受け取っていたという。

713 :名無電力14001:2017/08/18(金) 00:11:50.09 .net
前所長は「飲食などの遊興費に使った」などと話しているということで、四国電力は全額を返済していることから刑事告訴しない方針。四国電力は「綱紀粛正と再発防止のための管理体制の強化に努める」とコメントしている。

714 :名無電力14001:2017/08/18(金) 06:33:10.80 .net
伊方原発再稼働から1年で抗議08月11日 19時15分nhk
愛媛県伊方町にある伊方原子力発電所3号機が再稼働してから、12日で1年に
なるのを前に、市民団体が発電所の正門前で抗議活動を行いました。
抗議活動には、伊方原発の廃止を訴えている愛媛県内の市民団体のほか、高知県や
大阪からおよそ30人が参加しました。
参加した人たちは、発電所の正門前で「伊方原発絶対反対」などと書かれた横断幕を
掲げ、「原発を止めよう」とか、「今すぐ廃炉」などと抗議の声をあげていました。
伊方原発をめぐっては、10日、別の市民団体が「専門家の意見を無視し、住民の命
と暮らしを危険にさらし続けている」として、四国電力に原発の停止と廃炉を申し
入れています。
高知県から参加した68歳の女性は、「原発が動いていることは残念です。事故が
起きたら、四国の人たちはどこにも逃げられないのでとにかく早く原発を止めて、
廃炉にするべきだと思います」と話していました。
伊方原発3号機について四国電力は、「今後とも安全安定運転の実績を一歩一歩
積み上げたい」とコメントしています。

715 :名無電力14001:2017/08/18(金) 10:50:17.75 .net
熱中症で伊方町の作業員死亡19:42eat
17日午前、伊方町で、鉄塔の塗装作業をしていた四国電力の協力会社の男性作業員が
熱中症の疑いで死亡しました。
八幡浜地区施設事務組合消防本部によりますと、17日午前11時40分ごろ、
「作業中に男性が意識不明になった」と119番通報がありました。
搬送されたのは、四国電力の協力会社に勤める61歳の男性作業員で、八幡浜市内の
病院に運ばれましたが、およそ2時間後に死亡が確認されました。
男性は、午前9時半ごろから、伊方町の屋外で鉄塔の塗装作業にあたっていたところ、
体調不良を訴え休憩をとっていたということで、熱中症の疑いがあるということです。
四国電力は「熱中症対策は行っていた」としています。
17日の伊方町瀬戸の最高気温は31.6度で、県内には、16日から2日連続で
高温注意情報が出されていました。

塗装作業中の男性死亡 熱中症か2017年08月17日(木)更新itv
17日午前、伊方町内で鉄塔の塗装作業をしていた男性が熱中症と見られる症状を
訴え、死亡しました。消防によりますと、死亡したのは松山市に住む61歳の男性です。
男性は17日午前9時半ごろから伊方町内の鉄塔で塗装作業をしていましたが、
およそ1時間後、体調不良を訴え鉄塔を降りて休んでいました。
しかし、午前11時ごろ男性の意識がないことに同僚が気づき消防に通報しました。
男性は市内の病院に運ばれましたが死亡したということです。熱中症と見られています。
気象台によりますと、伊方町内ではきょう最高気温31.6度を観測していました。

716 :名無電力14001:2017/08/18(金) 23:31:42.57 .net
盗撮犯 の 佐喜 弘幸(56)とか
痴漢犯 の 大堀 芳博(47)とか
まだ、社員で居るんかな?
恥ずかしくて死にたくならないのかな?

717 :名無電力14001:2017/08/18(金) 23:45:45.53 .net
会社から住宅ローン借りてたりなんかしたらいくら辞めたくても
返済終わるまでは生き恥晒してでも辞められないだろうな
まあー辞めて余所で勤まる奴なんか四電社員にゃそうそういないし

718 :名無電力14001:2017/08/18(金) 23:56:07.58 .net
窃盗犯 の 二宮 弘樹(24)が再就職前に食い詰めた例か
退職金は10月に入って振り込まれるんだよね?

719 :名無電力14001:2017/08/18(金) 23:58:58.33 .net
有給休暇中は毎月給料が振り込まれてるけどな

720 :名無電力14001:2017/08/19(土) 06:28:50.28 .net
伊方原発3号機 避難計画に課題08月12日 19時07分nhk
愛媛県伊方町にある伊方原子力発電所3号機が再稼働してから12日で1年です。
大きなトラブルはなく運転を続けていますが、NHKが行った調査で、原発から30
キロ以内にある7つの市と町、愛媛県のすべてが事故が起きたときの避難計画に
「課題はある」との認識を示し、引き続き、防災対策の充実が求められます。
四国電力の伊方原発3号機は、国の審査に合格し愛媛県と伊方町の同意を得て、
1年前の去年8月12日に再稼働し、これまでのところ大きなトラブルはなく運転を
継続しています。
NHKは、再稼働から1年を前に、原発から30キロ以内にある7つの市と町、
それに愛媛県にアンケート調査を行い、このうち避難計画について聞いた質問では
すべての自治体が「課題がある」との認識を示しました。
具体的には、市や町は、お年寄りや体が不自由な人など「災害時要支援者」への支援
や複合災害を想定した場合の「避難ルートの確保」などに課題があるとしました。
伊方原発3号機は、ことし10月3日に運転を停止し法律で定められた「定期検査」
に入り、原子炉の上ぶたを交換する工事などを行った上で、来年2月中旬に営業運転
を再開する予定です。
四国電力は、「伊方原発3号機は、安定的かつ効率的な電力供給に大きく貢献してきた。
今後とも安全安定運転の実績を一歩一歩積み上げたい」とコメントしています。

721 :名無電力14001:2017/08/19(土) 10:58:53.81 .net
ebcでえた放送ぬうす17日20:14 伊方・熱中症で男性死亡
伊方町できょう午前、鉄塔の上で塗装作業中の四国電
力の協力会社の男性社員(61)が熱中症と見られる
症状で死亡した。

伊方町で作業中の男性が熱中症で死亡(8月17日19時30分)
きょう伊方町で鉄塔の上で作業していた男性が熱中症で死亡しました。
八幡浜地区消防によりますときょう午前、伊方町の鉄塔の上で塗装作業をしていた
松山市森松町の61歳の男性会社員が体調不良を訴えました。
その後、男性は意識不明になり救急搬送されましたが死亡しました。
熱中症と見られています。
きょうの伊方町は最高気温31.6度で、町内ではほかにも82歳の男性が軽い
熱中症の疑いで搬送されています。

722 :名無電力14001:2017/08/22(火) 14:38:04.74 .net
金銭絡みの犯罪ももちろん許せんが、もっと許せんのは性犯罪だよな。
相手の女性の人格・尊厳をも踏みにじるものだ。絶対に許してはならない。

> 盗撮犯 の 佐喜 弘幸(56)とか
> 痴漢犯 の 大堀 芳博(47)とか
> まだ、社員で居るんかな?
> 恥ずかしくて死にたくならないのかな?

723 :名無電力14001:2017/08/22(火) 19:07:08.73 .net
>>722
流石に辞めとるやろ

724 :名無電力14001:2017/08/22(火) 22:21:28.08 .net
>>723

>>226
> >>223
> 痴漢社員も懲戒どころかうちの支店で
> 管理職だわ。
> 何を管理するんじゃ。

725 :名無電力14001:2017/08/23(水) 02:09:17.75 .net
大堀 芳博(現在47歳、犯行当時38歳)
2008年8月29日午後10時15分頃、高松市観光通の歩道で18歳女子高生に痴漢。

佐喜 弘幸(現在56歳、犯行当時53歳)
2014年8月14日午前7時45分頃、高松市内のJR予讃線の電車内で27歳女性会社員のスカート内を盗撮。

726 :名無電力14001:2017/08/23(水) 15:05:59.68 .net
こういう社員が起こした不祥事というのは余所の支店の社員などは知らないのが大多数なのだろうね。
県を跨げばなおさら知ってる社員は少なくなるだろうし新入社員は同じ職場でも知らないだろうしね。
しかし晒し上げというのでなく誰しも明日は我が身の戒めとして全社員が知ってるほうがいいと思う。

727 :名無電力14001:2017/08/23(水) 15:14:55.24 .net
8月の高松は心身に異常をもたらす何かがあるのか?

728 :名無電力14001:2017/08/23(水) 23:20:08.86 .net
香川県キーワード
渇水・香川用水・うどん・流刑地・大ぺてん師空海

729 :名無電力14001:2017/08/24(木) 17:44:11.21 .net
ダムカードもっと増やさないの?

730 :名無電力14001:2017/08/28(月) 07:25:44.95 .net
アフリカの研修員が再生可能エネルギーを学ぶ(08月25日19時42分)ebc
JICA・国際協力機構のアフリカの研修員が再生可能エネルギーに関する取り組み
などを学ぶため、松山市を訪れています。
この研修はエネルギー問題が重要な国家課題のアフリカの人たちに日本の再生可能
エネルギーについて学んでもらおうと、JICAが行ったものです。
きょうはボツワナやエチオピアなどアフリカの6つの国からエネルギー関係の省庁
などで働く20代から30代の若手職員9人が松山市を訪れました。
西泉副市長が「再生可能エネルギー事業は松山市が特に力を入れている分野なので
ぜひ役立ててほしい」と挨拶したのに対し、ボツワナから来たリンツェ・タバニ・バカン
さんが「安全で効率的なシステムをしっかり学んで帰りたい」と抱負を語りました。
一行は今月30日まで松山に滞在し中央浄化センターで下水処理の水を利用した
水力発電の仕組みなどを学ぶ予定です。

731 :名無電力14001:2017/08/28(月) 07:33:11.62 .net
伊方原発3号機対策費200億増08月21日 19時07分nhk
四国電力は、愛媛県伊方町にあり去年、再稼働した伊方原子力発電所3号機の安全対策
費を見直した結果、これまでの見通しより200億円増加し、およそ1900億円に
なるという見通しを示しました。
四国電力によりますと、去年8月に再稼働した伊方原発3号機の安全対策費について、
国の審査を踏まえて設計などを見直した結果、中長期的な対策に費用がかさみ、
これまでの見通しよりも200億円増えて、およそ1900億円になる見通しだということです。
また、この見直しに伴い、▼テロなどに備えた対処施設は、完成時期が1年延期されて
2020年度になり、▼非常用のガスタービン発電機の設置は2年延期されて2019年度に
ずれ込む見通しです。四国電力は、見直しを反映した計画の補正書を21日付けで提出しました。
四国電力は、「今後とも、さらなる安全性・信頼性の向上に向け不断の努力を重ねたい」としています。

732 :名無電力14001:2017/08/28(月) 13:53:28.85 .net
9月の電気料金据え置き08/28 05:51nhk高松
四国電力の来月・9月の電気料金は、発電に必要な燃料の調達費用に変動がなかった
ことから、今月・8月と同じ額に据え置かれます。
電気料金は政府の認可が必要な料金改定とは別に、発電に必要な燃料の輸入価格の
変動を基に毎月、見直されることになっています。
四国電力によりますと、来月・9月の電気料金の算定根拠となることし6月までの
3か月間の燃料の輸入価格は、5月までの3か月間と比べ、
LNG=液化天然ガスと石炭は上がった一方、原油は下がりました。
その結果、燃料の調達費用は全体として変動がなく、来月・9月の電気料金は
、今月・8月と同じ額に据え置かれ、電気の使用量が平均的な家庭で1か月当たり6736円となります。
電気料金が据え置かれるのは今月・8月に続いて2か月連続です。
発電に必要な燃料のうち原油と石炭の価格は小幅な値動きを繰り返していますが、
LNG=液化天然ガスの価格はこのところ上昇が続いていて、今後の電気料金にどう
反映されるか注目されます。

733 :名無電力14001:2017/08/28(月) 14:28:15.64 .net
9月の電気料金据え置き08/28 11:42nhk高松
四国電力の9月の電気料金は、発電に必要な燃料の調達費用に変動がなかったことから
8月と同じ額に据え置かれます。
電気料金は政府の認可が必要な料金改定とは別に、発電に必要な燃料の輸入価格の変動
を基に毎月見直されることになっています。
四国電力によりますと、9月の電気料金の算定根拠となる今年6月までの3か月間の
燃料の輸入価格は5月までの3か月間と比べ、LNG=液化天然ガスと石炭は上がった
一方、原油は下がりました。
その結果、燃料の調達費用は全体として変動がなく、9月の電気料金は8月と同じ額に
据え置かれ、電気の使用量が平均的な家庭で1か月当たり6736円となります。
電気料金が据え置かれるのは8月に続いて2か月連続です。
発電に必要な燃料のうち原油と石炭の価格は小幅な値動きを繰り返していますが、
LNG=液化天然ガスの価格はこのところ上昇が続いていて、今後の電気料金にどう
反映されるか注目されます。

734 :名無電力14001:2017/08/28(月) 19:08:51.34 .net
伊方でサイバーテロの訓練があったんだね

735 :名無電力14001:2017/08/29(火) 14:31:42.37 .net
テロの訓練じゃないわあ
テロ対応の訓練じゃわい

736 :名無電力14001:2017/08/30(水) 07:26:16.23 .net
一時1700戸停電 さぬき08/29 18:28nhk
29日午前、さぬき市で四国電力の高圧線が切れて、最大で一時およそ1700戸が
停電しましたが、2時間余りで復旧しました。四国電力が高圧線が切れた原因を調べています。
29日午前10時35分頃、さぬき市の鴨庄、志度、造田是弘などで最大で一時
あわせておよそ1700戸が停電しました。
四国電力によりますと、停電の原因はさぬき市の高松自動車道の志度インターチェンジ
の近くで高圧線が1本切れたためで、作業の結果、2時間余りたった午後0時50分
までに全て復旧しました。
高圧線が切れた場所の近くの交差点では信号機の明かりが消え、警察官が発電機を
使って点灯させたり車を誘導したりしていましたが、警察や消防によりますと、
停電による被害などの情報は入っていないということです。
四国電力が高圧線が切れた原因を調べています。

737 :名無電力14001:2017/08/30(水) 13:45:18.66 .net
伊方町 放射線防護施設の見学会19:55eat
伊方原発で放射能漏れを伴う重大事故が発生した場合に近隣住民が避難する放射線防護
施設が完成し、28日見学会が開かれました。
完成したのは伊方原発からおよそ28キロ離れた伊方町串にある旧佐田岬小学校を改修
したもので、今年6月に完成し、町内の放射線防護施設は9ヵ所になります。
28日の見学会には串地区の住民およそ20人が参加しました。
施設は窓や壁が密閉性の高いものに強化されているほか、施設内の気圧を調節して、
外気の侵入を防ぐ仕組みになっています。
ただ、この施設が活用されるのは地区外への避難が困難な場合のみです。

738 :名無電力14001:2017/08/30(水) 18:35:32.02 ID:CkXcmYdgE
うんこ

739 :名無電力14001:2017/08/31(木) 09:11:19.61 .net
伊方原発でサイバー攻撃対応訓練(8月28日19時16分)ebc
伊方原発3号機がサイバー攻撃を受けたという想定で、四国電力と警察合同の本格的な
対応訓練が初めて行われました。
伊方原発で行われた訓練は3号機の制御システムがサイバー攻撃を受け、不正アクセス
の侵入を受けたという想定です。
訓練には四国電力や警察などからあわせておよそ60人が参加。
さらに愛媛県警にはない『サイバー攻撃特別捜査隊』の3人が香川県警からヘリで
駆けつけました。
そして事態の収束に向け合同で被害状況の把握や攻撃の内容特定のほか、攻撃者を
特定する訓練などにあたったということです。
四国電力では今後も様々な想定の訓練を積み重ね更なる安全性の向上に努めたいとしています。

740 :名無電力14001:2017/09/02(土) 18:28:34.88 .net
ebcでえた放送ぬうす31日21:15 県委員会が伊方1号機廃炉計---画を承認
県の伊方原発環境安全管理委員会は、四国電力が示す
伊方原発1号機の廃炉計画について「妥当」と承認し
た。報告を受けた知事は県議会や伊方町などの意見を
聞きながら県としての判断を示す。

県の委員会が伊方1号機の廃炉計画を了承(8月31日19時20分)
県の伊方原発環境安全管理委員会がきょう松山市で開かれ、四国電力が示している
伊方原発1号機の廃炉計画を承認しました。
きょう開かれた県の伊方原発環境安全管理委員会では、四国電力が示している伊方1号
機の廃炉計画について審議されました。
国の原子力規制委員会は今年6月に廃炉計画を認可していて、きょうの県の委員会
でも「国の認可は妥当」と判断。
四国電力に対し今後、低レベル放射性廃棄物の処分に真摯に取り組む事などを求める
要望を盛り込んだ報告書を知事へ提出することが決めました。
これを受け知事は今後、県議会や地元の伊方町、八幡浜市の意見なども踏まえ県として
廃炉計画を了解するか判断することになります。
伊方1号機の廃炉計画は使用済み燃料の搬出や放射線汚染状況の調査、放射線区域外
の設備の解体などから始め、およそ40年かけて行われます。

741 :名無電力14001:2017/09/02(土) 21:17:00.21 .net
県の委員会が伊方原発1号機の廃止措置計画「妥当」18:38
eat.jp/news/index.html?date=20170831T183806&no=11

742 :名無電力14001:2017/09/02(土) 22:08:41.47 ID:2vGvvjyRt
ザーメン

743 :名無電力14001:2017/09/04(月) 01:10:15.61 .net
伊方原発1号機の廃炉に向けた計画を国の原子力規制委員会が認可したことについて、
県の伊方原発環境安全管理委員会は、「妥当」とする報告をまとめました。
県の伊方原発環境安全管理委員会では、国の原子力規制委が、伊方原発1号機の廃止措置
計画を認可したことについて、県としても検証する必要があるとして、これまで各部会
などで審議してきたもので、31日松山市内で開かれた委員会で、国の認可を「妥当」
とする報告をまとめました。
委員会では、近く知事に報告書を提出しますが、このなかでは四国電力や国に対し、
低レベル放射性廃棄物の処分先について責任を持って真摯に取り組むことや、新しい
知見・技術を積極的に取り入れ、廃止措置計画の改善を図り、安全確保に努めること
などを求めるよう盛り込むとしています。

744 :名無電力14001:2017/09/04(月) 01:11:02.75 .net
伊方原発でサイバー攻撃対応訓練08月28日 19時24分nhk
コンピューターを使ってインフラ施設の機能をまひさせるサイバーテロが世界各地で
相次ぐ中、愛媛県伊方町の伊方原子力発電所で、四国電力と警察が合同でサイバー
攻撃に対応する初めての訓練が行われました。
訓練には、四国電力や原子力規制庁、それに警察のおよそ60人が参加しました。
訓練は、去年8月に再稼働した伊方原発3号機の制御システムにトラブルが発生した
という想定ではじまり、深刻な事態が起きた際に発電所の構内に設置される「緊急時
対策所」に集まった四国電力や原子力規制庁の担当者が、大型のスクリーンに映し
出された制御室のようすを見ながら事態の収拾にあたりました。
このあと、何者かがシステムに不正侵入したサイバーテロの可能性が高まったとして
通報を受けた香川県警の「サイバー攻撃特別捜査隊」がヘリコプターで駆けつけ、
捜査にあたりました。
発電所や企業などを狙った大規模なサイバー攻撃は、ヨーロッパやアメリカなどで
相次ぎ、ウクライナでは、ことし6月、チェルノブイリ原子力発電所の放射線を測定
するシステムが被害を受け手動での計測に切り替える事態となりました。
四国電力によりますと、伊方原発では、プラントの制御など重要なシステムには、
外部からアクセスできないよう対策をとっているということで、四国電力は、
「安全性の向上に終わりはないことを肝に銘じ、今後も発電所の安全・安定運転に
向け努力を重ねていきたい」としています。

745 :名無電力14001:2017/09/04(月) 09:58:08.31 ID:XuBC3T6cj
つんこ

746 :名無電力14001:2017/09/05(火) 12:55:44.38 .net
伊方1号解体計画、伊方町が「同意」表明2017年09月04日(月)更新itv
廃炉となった伊方原発1号機を今後40年かけて解体する四国電力の計画について、
伊方町の高門清彦町長は4日、計画に同意することを伝えました。
伊方町の高門清彦町長は4日中村知事と会談し、四国電力から出されていた伊方原発
1号機の廃炉計画について同意することを伝えました。
高門町長は同意にあたって四国電力に対し安全性の確保や情報公開の徹底、それに
放射性廃棄物の処理について真摯な対応などを求めています。
これに対し、中村知事は、伊方町の他に周辺自治体や県議会の議論などを踏まえ、
県として同意するかどうか判断する考えを示しました。
去年5月に廃炉となった伊方原発1号機について四国電力は、およそ40年かけて
解体、撤去を進め、費用は400億円余りかかるという計画を示していました。

747 :名無電力14001:2017/09/05(火) 12:58:11.16 .net
伊方原発廃炉計画伊方町は計画に同意へ19:17eat
四国電力の伊方原発1号機の廃炉に向けた計画について、伊方町の高門町長が、
4日県庁を訪れ、町として計画に同意することを中村知事に伝えました。
伊方原発1号機の廃炉に向けた計画については、国の原子力規制委員会が認可していますが、
工事の着手については、原発のある伊方町と県が同意する必要があります。
伊方町の高門清彦町長は、廃炉の計画について、伊方町として「安全性の確保や町内
の経済活動への協力などを前提として同意する」と中村知事に伝えました。
これに対し中村知事は、「県は、今後周辺の市町や県議会の同意を経て最終的な県の
姿勢を決めていきたい」としました。
県の判断は議会での議論なども必要となるため、中村知事は判断の時期については
まだわからないとしています。

748 :名無電力14001:2017/09/07(木) 07:19:55.26 .net
伊方町が伊方1号機廃炉計画に同意(9月4日19時15分)ebc
伊方町の高門町長はきょう中村知事を訪ね、四国電力から示されている伊方原発1号機の
廃炉計画を承認することを伝えました。
伊方町の高門清彦町長はきょう中村知事を訪ね、去年12月に四国電力が示した伊方原発
1号機の廃炉計画を伊方町として認める考えを伝えました。
高門町長は町の環境監視委員会や町議会が廃炉計画を容認したことを踏まえて決断したと説明。
廃炉に同意する条件として、安全性の確保と情報公開の徹底、廃棄物問題への真摯な対応、
町内の経済活動への協力などをあげています。
先月末には県の「伊方原発環境安全管理委員会」でも廃炉計画が承認されていて、
中村知事は今後、県として最終的な方向性を示す考えです。
四国電力は県や伊方町など地元の同意を得た上で、伊方1号機の廃炉計画を進める
ことになります。

749 :名無電力14001:2017/09/08(金) 03:49:55.82 .net
廃炉計画で県委員会議論09月01日 08時51分nhk
廃炉となった、四国電力の伊方原子力発電所1号機を、今後、およそ40年かけて
撤去するとした計画について、愛媛県の委員会は、国が認可した計画は妥当だとする
報告をまとめました。
報告を踏まえて、近く、県と伊方町が計画に同意すれば、1号機の廃炉作業が本格的
に始まる見通しです。
伊方原発1号機について、四国電力は、去年、およそ40年かけて施設を撤去する
廃炉計画をまとめ、ことし6月、原子力規制委員会の審査で、認可されました。
廃炉作業の開始に先立って、愛媛県は計画への同意を求められていて、8月31日、
原子力の専門家や生産者団体の代表などでつくる委員会の会合を開き、計画の内容を
審議しました。
この中では、委員会の中に設けられた専門家で作る部会が、7月、計画を妥当と判断
したことが報告され、出席した委員からも異論は出なかったため、委員会として
計画を妥当と判断する方針が決まりました。
一方、廃炉に伴って出る放射性廃棄物の処分先が決まっていない点については、
▼四国電力に対して責任をもって取り組むよう求めるとともに、▼国に対しては四国
電力の取り組みを支援するよう要望することも申し合わせました。
県は、今後、委員会の報告や近く示される伊方町の意見などを踏まえて廃炉計画に
同意するか判断する予定で、県と伊方町が計画に同意すれば、1号機の廃炉作業が
本格的に始まる見通しです。

750 :名無電力14001:2017/09/08(金) 12:57:12.02 .net
伊方原発1号機廃炉計画19:19eat
四国電力の伊方原発1号機の廃炉の計画について、八幡浜市の大城市長が、市の意見として
了承することを県に伝えました。県は8日、計画への同意を四国電力に伝える方針です。
伊方原発1号機の廃炉に向けた計画については、国の原子力規制委員会が認可しています。
八幡浜市は、四国電力と県との間で、原発の安全確保に関する覚書を結んでいて、
原発の主要な設備を設置や変更、廃止する場合、八幡浜市に意見を求めることがとり決められています。
八幡浜市の大城一郎市長は、7日県庁を訪れ、1号機の廃炉の計画について、
「市民と市議の意見を取りまとめ、安全確保や環境保全を前提の上で、了承する」と上甲副知事に伝えました。
中村知事は今月4日に伊方町から同意の報告を受けていて、これらの意見を踏まえて、
8日午前、四国電力の佐伯社長と面会し、県として廃炉の計画への同意を伝える方針です。

751 :名無電力14001:2017/09/09(土) 02:37:13.23 ID:WrDWy58c2
うんこ

752 :名無電力14001:2017/09/09(土) 10:37:55.23 .net
伊方町 使用済み核燃料税導入へ(9月6日11時36分)ebc
伊方町は四国電力が伊方原発の構内に保管する使用済み核燃料に対し、新たに課税する
条例案を町の9月議会に提案します。
伊方町によりますと提案を予定している条例案は、四国電力が伊方原発の構内に保管
している使用済みの核燃料およそ1450体・600トンあまりに対し、1キロあたり
500円を課税するものです。
新たな税収は伊方原発1号機の廃炉に伴い減少する電源交付金の補てんや、原子力災害
に備えた対策費などに充てられる予定です。
また、町は新たな課税は使用済み核燃料の町外への搬出を促す目的もあるとしていて、
年間およそ3億1000万円の税収を見込んでいます。
町はこの条例案を今月11日から開かれる9月議会に提案する予定です。

753 :名無電力14001:2017/09/10(日) 07:40:05.81 .net
伊方原発1号機廃炉計画 あすにも県が了承へ(9月7日19時31分)ebc
四国電力が示している伊方原発1号機の廃炉計画について、中村知事はあすにも四国電力
に対し計画に同意する意向を伝える方針を固めたことが分かりました。
四国電力は去年12月、伊方原発1号機の使用済み核燃料の搬出や設備の解体などの
廃炉作業をおよそ40年かけて行う計画を示しています。
今年6月には国の原子力規制委員会が、先月には県の委員会がこの計画を了承、
また今月4日には伊方町の高門清彦町長が中村知事に町として廃炉計画に同意する
考えを伝えています。そしてきょうは隣接する八幡浜市も計画への同意を県に伝えました。
中村知事はこれらの意見を総合的に踏まえ、あすにも四国電力の佐伯勇人社長と面会し、
県として廃炉計画に同意することを伝えるものとみられます。

754 :名無電力14001:2017/09/10(日) 12:35:52.55 .net
ebcでえた放送ぬうす8日20:43 県が伊方1号機の廃炉計画---に「同意」
県は8日、伊方原発1号機の廃炉計画に同意すること
を四国電力側に伝えた。また、注目の2号機の再稼動
を目指すかどうかについては、「判断できない」とした
ものの、廃炉も選択肢の一つとして初めて言及した。

四電佐伯社長 伊方2号機の廃炉に言及(9月8日19時32分)
四国電力の佐伯勇人社長はきょう中村知事と面会し、再稼働の判断が注目される伊方
原発2号機について初めて「廃炉もありうる」という認識を示しました。
きょう県庁を訪れた四国電力の佐伯社長に対し、中村知事は伊方原発1号機を解体
する廃炉計画について県として同意する考えを伝えました。
午後には伊方町も同意を伝えていて、四国電力は早ければ今月中にも解体作業に着手
する見込みです。
佐伯社長は伊方2号機についての再稼働の判断は安全対策工事の費用対効果などを
慎重に考える必要があるとしました。
その上で「選択肢としては『廃炉』もありうる」と初めて2号機の『廃炉』の可能性
に言及していて今後、年内を目標に判断したいとしています。

755 :名無電力14001:2017/09/11(月) 08:57:47.79 .net
八幡浜市全員協 廃炉計画協議9月4日 19時27分
www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20170904/3531771.html

伊方町に放射線防護の避難施設09月04日 07時12分nhk
原発事故が起きた際、住民が孤立するおそれがある伊方町の佐田岬半島に、放射線
防護対策がとられた避難施設が新たに整備されました。
伊方原発がある佐田岬半島では、重大な原発事故が起きた際、原発の西に住む住民
約5000人が孤立するおそれがあり、町が避難対策を進めています。
こうした中、半島先端部に位置する串地区の小学校跡地に、放射線防護対策がとられた
避難施設が新たに整備されました。
この施設は鉄筋コンクリート2階建てで、地区住民の数を上回る約360人を収容でき、
放射性物質を取り除くフィルターが付いた空調設備は、緊急時に住民が自ら操作できるということです。
また水やパンなど1週間分の食料のほか、防護服や非常用発電機も備蓄されているということです。
伊方町ではこれまで、診療所や福祉施設などの既存施設を緊急時の避難施設として
活用するため、防護対策の改修を行ってきましたが、新たに整備するのは初めてだということです。
一方で今回整備された場所は、土砂災害警戒区域に指定されていることから、
原発事故と大雨が重なった際に住民の安全を確保できるか、課題が残されています。

756 :名無電力14001:2017/09/11(月) 08:58:16.61 .net
廃炉計画同意 伊方町が県に報告09/04 19:27nhk
伊方原子力発電所1号機をおよそ40年にかけて撤去するとした四国電力の廃炉計画
について、伊方町の高門町長は4日、県庁を訪れ、中村知事に町として同意すると伝えました。
県は今後、計画に同意するか最終的に判断することにしていています。
伊方原発1号機について、四国電力は去年、およそ40年かけて施設を撤去する廃炉
計画をまとめことし6月、原子力規制委員会の審査で認可されています。
廃炉作業の開始に先立ち、愛媛県と伊方町は、計画への同意を四国電力から求められて
いて、4日、高門町長が愛媛県の中村知事を訪ね、「安全性の確保と情報公開、
町内の経済活動への協力などを前提として、町として計画に同意することにした」と伝えました。
これに対して、中村知事は、「立地地域周辺の市や町、県議会などで議論を積み重ね、
県としての最終的な方向を示したい」と述べました。
愛媛県は、専門家などでつくる委員会が8月まとめた、計画の内容を妥当だとする
報告も踏まえて最終判断することにしていて、県が計画に同意すれば、本格的な廃炉
作業が始まる見通しです。
一方、廃炉に伴って出る放射性廃棄物の処分先が決まっていないことについて、
高門町長は会談後のインタビューで、「国と事業者が責任を持ってあたってもらいたい。
町内に最終処分場を置くという考えはない」と述べました。

757 :名無電力14001:2017/09/12(火) 04:09:58.62 .net
伊方町が核燃料税条例案提出へ09月05日 19時58分nhk
伊方原子力発電所がある伊方町は、発電所に保管されている使用済み核燃料について、
1キログラムあたり500円を課税することなどを盛り込んだ新たな条例案を、
11日から開かれる定例議会に提出することを決めました。
四国電力は、伊方原発1号機の廃炉作業に伴って、使用済み核燃料を専用の容器に
入れ原発の敷地内で一時的に保管する「乾式貯蔵」の導入を検討しています。
これについて、5日、伊方町で、町議会議員らによる全員協議会が開かれ、使用済み
核燃料に課税する新たな条例案を今月11日に開かれる定例議会に提出することを決めました。
条例案には、▼使用済み核燃料1キログラムあたり500円を課税することや、
▼来年度から5年間にわたって課税することが盛り込まれる予定で、年間およそ
3億1000万円の税収が見込まれるということです。
課税に踏み切る背景には、原発の廃炉に伴って国からの交付金が減ることへの対策に
加え、使用済み核燃料の町外への搬出を促すねらいがあります。
使用済み核燃料の課税めぐっては▼柏崎刈羽原発がある新潟県柏崎市、▼川内原発が
ある鹿児島県薩摩川内市、▼玄海原発がある佐賀県玄海町が条例を定めていて、
議会で条例案が可決されれば、市町村としては全国で4例目となります。

758 :名無電力14001:2017/09/13(水) 18:44:07.00 .net
伊方原発1号機 廃炉作業開始20:07eat
四国電力は12日、伊方原発1号機の廃炉作業を開始しました。
廃炉にはおよそ40年かかる見込みです。
四国電力の伊方原発1号機を巡っては、今月8日、中村知事が佐伯勇人社長と面会し、
廃止措置計画に同意することを伝えまたほか、伊方町も計画に同意しています。
これを受けて四国電力は、12日午前8時半から廃炉作業を開始し、一次系の配管に
付着した放射性物質の除去に向けた、保温材の取り外し作業などを始めたということです。
建物の解体にはおよそ40年かかる見込みで、四国電力は「安全確保を第一に、
伊方原発1号機の廃止措置を着実かつ、確実に進めていきたい」としています。
しかし、廃炉に伴って発生するおよそ3000トンの放射性廃棄物の処分先は、
まだ決まっていないということです。

759 :名無電力14001:2017/09/14(木) 03:41:14.03 .net
伊方原発1号機廃炉 県が同意へ09月07日 12時07分NHk
愛媛県伊方町にある伊方原子力発電所1号機をおよそ40年で撤去する四国電力の廃炉
計画について、愛媛県は、伊方町の意見などを踏まえて検討した結果、8日にも、
中村知事が四国電力の佐伯社長と面会し、同意することを伝える方針を固めました。
去年、廃炉となった伊方原発1号機について、四国電力は、およそ40年で撤去する
計画をまとめ、ことし6月、国の審査で認可されました。
廃炉作業の開始に先立ち、愛媛県と伊方町は計画への同意を求められ、今月4日、
伊方町は、同意する考えを県に報告しました。
また、愛媛県は、原子力の専門家や地元の生産者団体などで作る委員会が議論を行い、
先月下旬、「国の計画認可は妥当だ」とする報告をまとめています。
こうした状況に加え、7日、八幡浜市が「市内で説明会を開いた結果、計画反対の声
はなかった」などとする意見を県に報告する見通しで、愛媛県はこうしたことを
踏まえて最終的な判断を行い、8日にも、中村知事が四国電力の佐伯社長と面会し、
廃炉計画に同意することを伝える方針を固めました。
一方、計画では、作業に伴って出る放射性廃棄物の処分先や方法が決まっておらず、
県の委員会でも懸念が示されたことから、中村知事は、四国電力に対し、責任を持って
この課題を解決するよう、計画の同意と合わせて求めることにしています。

760 :名無電力14001:2017/09/14(木) 03:41:41.72 .net
八幡浜市 伊方原発廃炉計画了承09/07 18:51NHK
伊方原子力発電所1号機の廃炉計画について、伊方町と隣接する八幡浜市の大城市長は、
7日、市民の安全確保を最優先することなどを前提に了承するとした意見を愛媛県に伝えました。
伊方原発が伊方町と隣接する八幡浜市は、県や四国電力と結んでいる覚書に基づき、
伊方原発1号機の廃炉計画について、県から意見を求められています。
これを受けて、八幡浜市の大城市長は、7日、愛媛県庁を訪れ、上甲副知事に
「これまでの審査や市のアンケート調査の結果などに基づき、要望事項に配慮いただく
ことを前提に了承します」と述べ書面を手渡しました。
書面には四国電力に対する要望事項として▼市民の安全確保や環境保全を最優先する
ことや、▼低レベル放射性廃棄物の処分地を早急に決定することなどが盛り込まれて
いるほか、県に対しては▼情報公開の徹底や、▼地域経済が衰退しないよう配慮する
ことなどを求めています。
上甲副知事は「いただいた意見をしっかり受け止め、総合的に判断したい」と述べました。
伊方原発1号機の廃炉計画をめぐっては、今月4日に伊方町が同意する考えを県に
伝えていて、こうした意見を踏まえ、8日にも、中村知事が四国電力の佐伯社長と
面会し、同意することを伝える方針です。

761 :名無電力14001:2017/09/15(金) 02:53:08.83 .net
伊方原発1号機廃炉へ09月08日 19時39分nhk松山
伊方町にある伊方原子力発電所1号機をおよそ40年で撤去する廃炉計画をめぐって、
愛媛県の中村知事は、四国電力の佐伯勇人社長と面会し計画への同意を伝達しました。
四国電力は、今月中にも廃炉作業に着手する方針です。
去年、廃炉となった伊方原発1号機について、四国電力は、およそ40年で撤去する
計画をまとめ、ことし6月、国の審査で認可されました。
廃炉作業の開始に先立ち、計画への同意を求められていた愛媛県の中村知事は、8日、
県庁で四国電力の佐伯社長と面会し、「安全確保を前提とするなど条件付きで了承
する」と述べ、周辺自治体の意向や県議会の議論などを踏まえて計画に同意する文書
を手渡しました。
また、廃炉作業に伴って出る放射性廃棄物の処分先が決まっていないことについて、
確実に取り組みを進めるべき重要な課題であると認識し、責任を持って真摯に取り
組むよう求めました。
会談後、佐伯社長は、「40年という長い作業となるが県からの要請を肝に銘じて
世代を超えて安全第一に作業を進めたい。放射性廃棄物の処分は、国やほかの電力
会社も交えた議論も踏まえ、責任をもって対応する」と述べました。
佐伯社長は、伊方町の高門町長にも面会し計画への同意を得たということで、四国電力
は、9月中にも廃炉作業に着手する方針です。
原発の運転期間を原則40年に制限する制度のもとで、地元の同意を得て廃炉作業の
見通しが立ったのは全国で6基目となります。

762 :名無電力14001:2017/09/15(金) 02:53:30.24 .net
伊方原発2号機の廃炉も視野に09/08 19:39nhk松山
伊方原子力発電所2号機について運転開始から35年がたつ中、再稼働するかどうかに
ついて、四国電力の佐伯社長は「現段階ではニュートラルな状況で、選択肢としては
廃炉も入る」と述べ、廃炉も含めて検討していることを明らかにしました。
四国電力の佐伯勇人社長は、8日、伊方原発1号機の廃炉計画をめぐって愛媛県の中村
知事と面会しました。
この中で、佐伯社長は、運転開始から35年が経過し、現在、運転を停止している伊方
原発2号機を再稼働するかどうかについて、「技術的・経済的な条件や電力需給の
見通しなどを分析し検討している。
現段階で直ちに判断するのは難しいので、今しばらく時間を頂きたい」と述べました。
佐伯社長は、会談後、記者団の取材に対し、「2号機を有効活用したいという前提は
変わっていないが、再稼働するかどうかは現段階でニュートラルな状況だ。
選択肢としては、廃炉も入るということだ」と述べ、廃炉も含めて検討していること
を明らかにしました。
その上で、佐伯社長は、判断を示す時期について、「年内を一つのめどとしたいが、
必ずしもそうならない可能性もある」と述べました。
一方、伊方原発で出た使用済み核燃料を保管するため、敷地内に専用の新しい施設を
建設する計画については詳細な設計を行って来年3月をめどに愛媛県に報告する考え
を示しました。

763 :名無電力14001:2017/09/15(金) 02:56:15.11 .net
伊方原発1号機の廃炉計画に愛媛県が同意9月8日 15時52分nhk全国
愛媛県にある伊方原子力発電所1号機について、愛媛県の中村知事は四国電力の佐伯
社長と面会し、およそ40年かけて撤去するとした廃炉計画に同意すると伝えました。
四国電力は今月中にも廃炉作業に着手する方針です。
去年、廃炉になった伊方原発1号機について、四国電力はおよそ40年で施設を撤去
する計画をまとめ、ことし6月に国の審査で認可されました。
廃炉作業の開始に先立ち、計画への同意を求められていた愛媛県の中村知事は8日、
県庁で四国電力の佐伯勇人社長と面会し、「安全確保を前提とするなど条件付きで了承
する」と述べ、周辺自治体の意向や県議会の議論などを踏まえて計画に同意すると伝えました。
佐伯社長は午後、伊方町を訪れ、高門町長から計画への同意を得たということで四国電力は、
今月中にも廃炉作業に着手する方針です。
会談のあと、佐伯社長は「40年という長い作業となるが、世代を超えて安全第一に
進めたい。廃炉に伴って出る放射性廃棄物の処分も責任を持って対応する」と話しました。
原発の運転期間を原則40年に制限する制度のもとで、地元の同意を得て廃炉作業の
見通しが立ったのは、全国で6基目となります。

764 :名無電力14001:2017/09/15(金) 03:43:59.57 .net
伊方原発1号機 きょうから廃炉作業開始(9月12日11時35分)ebc
伊方原発1号機の廃炉計画について、先週県が同意したことを受け、四国電力はけさから
廃炉作業に取りかかりました。
去年『廃炉』となった伊方原発1号機について四国電力はおよそ40年をかけ建物を解体
する計画で、今年6月に国の原子力規制委員会がこの計画を認可しています。
そして、今月8日に県と伊方町が計画に同意したことを受け、四国電力はけさから廃炉
作業に取りかかりました。
四国電力によりますと、まずは一次冷却水関係の配管を除染するための準備作業を
行っていて、来週にも配管の切断や除染が行われる予定です。
四国電力は「安全確保を第一に廃止措置を着実かつ確実に進めていく」とコメントしています。

765 :名無電力14001:2017/09/16(土) 17:38:01.97 .net
伊方町議会が使用済み核燃料税条例を可決2017年09月15日(金)更新itv
伊方町議会は15日、伊方原発の敷地内に貯蔵されている使用済み核燃料1キロあたりに
対し500円を課税する条例を可決しました。
今回の税制度には、伊方1号機の廃炉に伴い減額する、国からの交付金を穴埋めする
目的があり、町は年間約3億1000万円の税収を見込んでいます。
また、使用済み核燃料の新たな貯蔵施設が原発の敷地内に計画される中、町外への搬出
を促す狙いもあります。
使用済み核燃料税について伊方町は、総務省の同意を経て、来年度からの導入を目指しています。

伊方町が原発使用済核燃料に課税へ19:30eat
伊方町議会の9月定例会は、15日最終日を迎え、伊方原発敷地内に保管されている
使用済み核燃料を新たに課税対象とする条例案が、全会一致で可決されました。
この条例案は、伊方原発1号機の廃炉に伴う国からの交付金減額の補填や使用済み
核燃料の早期搬出を目的に、伊方町が9月定例会に提案したものです。
9月定例会は、15日最終日を迎え、採決を前に「納税者として大変厳しいが地域
との共生の重要性などを理由に受け入れる」などとする四国電力が提出した文書が
読み上げられました。その後、採決が行われ、条例案は全会一致で可決されました。
今回の条例は、使用済み核燃料1キロあたり500円を課税するもので、年間3億円
あまりの税収が見込まれるということです。
この条例は、総務大臣の同意後、早ければ、来年度から施行される予定です。

766 :名無電力14001:2017/09/16(土) 20:07:22.63 .net
電気料金 3か月ぶり値下げ09/16 10:29nhk
四国電力の来月の電気料金は、火力発電の燃料となる原油の輸入価格の下落により、
平均的な家庭で今月より16円安くなり、3か月ぶりの値下げとなります。
電気料金は政府の認可が必要な料金改定とは別に、発電に必要な燃料の輸入価格の
変動を基に、毎月見直されることになっています。
四国電力によりますと、来月の電気料金の算定根拠となる、ことし7月までの3か月間
の燃料の輸入価格は、6月までの3か月間と比べ、LNG=液化天然ガスが上昇した
一方、原油と石炭は下落しました。
その結果、来月の電気料金は、電気の使用量が平均的な家庭で、1か月当たり6720円と、
今月より16円安くなります。
電気料金が値下げされるのは3か月ぶりです。
発電に必要な燃料のうち、原油の価格は下落傾向にありますが、LNG=液化天然ガスは、
このところ上昇が続いているということで、こうした傾向が今後の電気料金にどう反映
されるか注目されます。

767 :名無電力14001:2017/09/16(土) 21:26:52.81 ID:NWXkx026g
うんこ

768 :名無電力14001:2017/09/18(月) 04:30:24.71 .net
伊方町議会 使用済み核燃料課税条例を可決(9月15日19時25分)ebc
伊方町の9月定例議会はきょう最終日を迎え、伊方原発に保管されている使用済み核燃料
に対し新たに課税する条例案を全会一致で可決しました。
きょう最終日を迎えた伊方町議会で、町は四国電力が伊方原発の構内に保管している使用
済み核燃料に対し1キロあたり500円を課税する条例案を提案。
採決の結果条例は全会一致で可決成立しました。
伊方原発に保管されている使用済み核燃料はおよそ1450体600トンあまりで、
町は年間およそ3億1000万円の新たな税収を見込んでいます。
町は1号機の廃炉に伴い減少する電源交付金の補てんや原子力災害への対策費などに
充てたいとしているほか、新たに課税することで燃料の町外への早期搬出を促したい
としています。

769 :名無電力14001:2017/09/18(月) 10:37:45.55 ID:ToZgkjJpN
ザーメン

770 :名無電力14001:2017/09/19(火) 00:52:32.22 .net
伊方原発1号機 廃炉作業へ09月12日 08時12分nhk
伊方町にある伊方原子力発電所1号機の廃炉計画について、先週、愛媛県などの同意を
受けた四国電力は、12日から廃炉作業を開始することにしています。
去年、廃炉となった伊方原発1号機について、四国電力は、およそ40年で撤去する
計画をまとめ、ことし6月、国の審査で認可されました。
この廃炉計画について、先週8日、愛媛県の中村知事が四国電力の佐伯勇人社長と
面会し、安全確保を前提とした上で、周辺自治体の意向や県議会の議論などを踏まえて
同意することを伝えたほか、伊方町も計画に同意しました。
これを受けて、四国電力は、12日から1号機の廃炉作業を開始することを決めました。
計画は、原子炉の解体や建屋の撤去など4段階に分けられ、まずは、配管の除染や
使用済み核燃料の取り出しなど、初期段階の作業が進められます。
原発の運転期間を原則40年に制限する制度のもとで、地元の同意を得て廃炉作業が
始まるのは、全国で6基目となります。
一方で、廃炉に伴って出るおよそ3000トンと見られる放射性廃棄物の処分先が
決まっていないことが課題で、四国電力には、安全な作業とともに課題への早急な
対応が求められています。
四国電力は「安全確保を第一に、廃止措置を着実かつ確実に進めていきたい」としています。

771 :名無電力14001:2017/09/23(土) 13:16:38.36 .net
伊方1号機廃炉作業が公開11:23eat
今月12日から始まった伊方原発1号機の廃炉作業の様子が、21日に報道陣に公開されました。
伊方原発1号機は今月に入り県と伊方町が廃炉に向けた計画に同意し、12日から廃炉
作業がはじまりました。そして21日、作業の様子が報道陣に初めて公開されました。
公開されたのは配管を切断した際に放射性物質を除去する除染作業の準備で、
作業員らが配管の寸法を測ったり、切断する予定部分にしるしをつけるなどしていました。
1号機の廃炉作業はおよそ40年かけて行われる予定で、廃炉にかかる費用はおよそ407億円の見通しです。
四国電力は「安全確保を第一に着実かつ確実に進めていきたい」としています。

772 :名無電力14001:2017/09/23(土) 18:43:39.89 ID:mTHM6MRh6
ザーメン

773 :名無電力14001:2017/09/24(日) 07:21:48.04 .net
伊方1号機の廃炉作業現場を公開(9月21日19時28分)ebc
四国電力は今月12日から始めた伊方原発1号機の廃炉作業の様子をきょう報道関係者に
公開しました。伊方原発1号機は今年6月に国の原子力規制委員会が廃炉計画を認可。
今月8日には県と伊方町が計画に同意した事を受け、四国電力は今月12日から廃炉作業
にとりかかりました。
きょう、その廃炉に向けた作業の様子が公開され、作業員らは原子炉補助建屋内の配管
を除染するための準備として配管の寸法の確認や切断する箇所に印をつけたりしていました。
四国電力は総事業費407億円でおよそ40年かけて1号機を解体する計画です。

774 :名無電力14001:2017/09/25(月) 20:29:39.34 ID:jxUDmXxA3
うんこ

775 :名無電力14001:2017/09/27(水) 08:42:38.55 .net
伊方原発運転取りやめ求める09月20日 19時57分nhk
原発の運転に反対する市民団体が20日、県庁を訪れ国の原子力規制委員会が火山の噴火による火山灰の影響をこれまでより大きく想定しているとして、対策が十分に行われるまで伊方原発3号機の運転を取りやめるよう求める請願書を提出しました。
請願書を提出したのは、伊方原子力発電所の稼働に反対する愛媛県の市民らでつくる団体、「原発さよなら四国ネットワーク」です。
20日午後、団体のメンバーが県庁を訪れ、中村知事宛ての請願書を原子力安全対策課の担当者に手渡しました。
団体によりますと国の原子力規制委員会は伊方原子力発電所3号機を含む全国の5つの原発で、周辺の火山が噴火した際に想定される火山灰の濃度をこれまでの想定より、最大でおよそ100倍の引き上げを検討しているとしています。
これを受けて団体は、原発の外部電源が失われた場合、非常用の発電機のフィルターが大量の火山灰で詰まるなどして原発を冷却できずに事故につながるおそれがあるとして3号機の火山灰対策が十分に実行されないうちは運転を取りやめるよう求めています。
原発さよなら四国ネットワークの小倉正さんは「火山灰についての新たな科学的知見が明らかになったいま、知事は安全性を第一に、住民の立場に立った判断をしてほしい」と話していました。

776 :名無電力14001:2017/09/27(水) 14:18:48.69 .net
今夏の電力も安定供給2017年09月26日(火)更新itv
四国電力は今夏の四国内の電力需給状況を発表しました。再稼働した伊方3号機など発電設備にトラブルもなく、安定的に供給できたということです。
四国電力によりますと、今年7月以降の四国内の最大電力は、県内でも6か所で猛暑日を観測した先月25日、午後4時から5時にかけての519万6千キロワットでした。
これに対し供給力は、伊方3号機など発電設備のトラブルもなく、576万5千キロワットと57万キロワット近く上回り、予備率も11%で、安定供給の目安とされる3%を大きく超えていました。
今夏の最大電力519万6千キロワットは、猛暑が続いた2010年の574万5千キロワットを55万キロワットほど下回っていて、四国電力はこのうち47万キロワットを節電効果と分析しています。

777 :名無電力14001:2017/09/27(水) 20:16:01.11 ID:69L2gQ122
じさむ

778 :名無電力14001:2017/09/28(木) 08:24:33.23 .net
四国電力 送配電部門を分社化へ09/27 17:37nhk
電力会社の発電と送配電部門を分ける、いわゆる「発送電分離」が平成32年に始まるのを前に、四国電力は送配電部門を社内で分社化した準備組織を、来年度から設置することになりました。
国は、電力事業に参入する事業者が、大手の電力会社と同じ条件で送配電網を利用できるようにして競争を促そうと、現在、大手の電力会社が一体で運営してきた「発電」と「送配電」を分離する、いわゆる「発送電分離」を平成32年4月から実施するとしています。
これを前に四国電力の佐伯勇人社長は、27日の定例の記者会見で、送配電部門を社内で分社化した「送配電カンパニー」を、来年度から新たに設けることを明らかにしました。
この組織には四国電力の全従業員の4割余りにあたる、およそ2000人が所属しますが、現在の組織を分離する形になるため、拠点数や実質的な機能に変更はないということです。
来年4月から分社化を先取りする形で組織改正を行い、平成31年6月の株主総会で送配電部門の会社分割を提案し、平成32年4月までに分社化する方針です。
これについて佐伯社長は「円滑に分社化できるよう準備期間を有効に活用するとともに、お客様に対しても仕組みについて丁寧に説明していきたい」と話していました。

779 :名無電力14001:2017/09/28(木) 10:40:52.25 .net
伊方1号機の廃炉作業を公開09月21日 19時05分nhk
今月12日に廃炉作業が始まった伊方町の伊方原子力発電所1号機で、21日、放射性物質の除染に向けた準備作業の様子が報道陣に公開されました。
伊方原発1号機の廃炉計画をめぐっては、ことし6月国が認可したのに続き、今月に入って伊方町と愛媛県が相次いで計画に同意しました。
これを受けて、四国電力は、今月12日に廃炉作業に着手し、21日、配管に付着した放射性物質の除染に向けた準備作業の様子が報道陣に公開されました。
放射線管理区域にある、原子炉補助建屋と呼ばれる原子炉に隣接した施設では、作業員3人が、原子炉の熱を冷やす機器につながる配管の寸法を測ったり、切断する位置を確認したりしていました。
四国電力によりますと、こうした配管は比較的放射線量が高く、切断したあとはすみやかに除染が行われるということです。
廃炉計画では、原子炉の解体や建屋の撤去など4段階に分かれて作業が行われ、四国電力は、およそ40年かけて1号機を撤去することにしています。

780 :名無電力14001:2017/09/28(木) 11:56:30.39 .net
伊方3号機 来月3日から定期検査へ2017年09月27日(水)更新itv
四国電力は伊方原発3号機について、再稼働後、初めての定期検査を、来月3日から実施
すると発表しました。
四国電力によりますと、伊方3号機の定期検査は来月3日に始まり、およそ4か月後の
来年1月22日に送電開始、国の確認を経て2月20日から営業運転に入る計画です。
過去の検査では1か月半から2か月程で送電を開始していますが、4か月を要する
理由について四国電力は原子炉容器の上ぶた交換や、非常用電源設備の火山灰対策の
基準強化に伴う工事の実施などを挙げています。
また、電力需要が高まる冬場に「原発ゼロ」になることに対しては「火力など別の
発電設備の計画的な運用や、四国以外からの電力購入などで安定供給へ万全を期したい」と話しています。

781 :名無電力14001:2017/09/29(金) 16:00:36.97 .net
核のごみマップ 自治体に説明09/28 17:55nhk高松
原子力発電所から出る高レベル放射性廃棄物、いわゆる核のごみの処分を巡り、国は高松市で自治体の担当者を対象にした説明会を開きました。
核のごみについて国は、地下300mより深くに埋める「地層処分」にする方針で、今年7月、近くに火山や活断層がないなど科学的な基準に基づき、地域ごとの適性を示した「科学的特性マップ」を公表し、香川県は全ての市と町が調査対象の可能性がある地域に含まれています。
このマップについて国は、来月から福島県を除く都道府県で一般の人を対象に意見交換会を開く予定で、これに先立ち高松市で自治体の担当者を対象にした説明会が開かれました。
この中で資源エネルギー庁の担当者が、マップの提示は自治体に受け入れの判断を求めるものではなく、最終処分の実現に向けた長い道のりの第一歩で、関心を持つ自治体には専門家を派遣するなど積極的に支援していく考えを説明しました。
住民との意見交換会については定員をおよそ100人とし、少人数のグループに分けて質疑応答を受け付けることも説明していました。
資源エネルギー庁放射性廃棄物対策課の来島慎一課長補佐は「最終処分が社会の共通の課題であると関心を持ってもらえるよう説明会を進めていきたい」と話していました。

782 :名無電力14001:2017/09/29(金) 16:28:57.72 .net
伊方3号機 来月3日から定期検査へ(9月27日19時21分)ebc
四国電力の伊方原発3号機が再稼働後初めて定期検査のため来月3日から運転を停止します。
四国電力によりますと、伊方原発3号機は来月3日から国の原子力規制員会による定期
検査に入るため、運転を停止します。
運転を停止するのは去年8月に再稼働して以降初めてでおよそ1年2ヵ月ぶりです。
再稼働後大きなトラブルはなく、今回は原子炉の本体や冷却設備などへの従来の検査のほか、
1994年の運転開始以来初めて、原子炉容器の上ぶたが取り換えられる予定です。
上ぶたを交換する際は放射線の放出を防ぐため原子炉容器を水で満たすほか、古い上ぶたは、
敷地内のコンクリート製の保管庫で厳重に保管されるということです。
定期検査は来年2月20日まで行われる予定です。

783 :名無電力14001:2017/10/01(日) 04:06:55.57 ID:WPOFxzvYG
伊方3号機の定期検査じゃ年末年始も休まずに作業しなければならんようだ
あー、人間らしくやりたいナ 人間なんだからナ

784 :名無電力14001:2017/10/02(月) 17:14:26.51 ID:GtLac2dBn
うんこ

785 :名無電力14001:2017/10/03(火) 15:46:34.34 .net
[03日 12:10]自由化に対応 四国電力が送配電分離へRSK1
四国電力は、電力自由化に合わせ、「送配電事業」の部門を来年4月に社内分社化し、
「送配電カンパニー」を設立することになりました。
四国電力によりますと、発電、送配電、小売りの3部門に分かれている事業のうち、
送配電の部門を来年4月に社内分社化します。
電力の自由化に合わせ、新規の発電会社が参入しやすいように、国が電力会社の送配電
部門を2020年4月までに分離するよう義務付けていることに伴い、事前に実施します。
四国電力では、電力の小売り事業なども再編すると説明しています。

伊方3号機3日から定期検査へ11:41eat
四国電力の伊方原発3号機は再稼働後初めてとなる定期検査に入りました。
改良工事のため、定期検査は通常の期間のおよそ2倍かかる見込みです。
四国電力によりますと伊方原発3号機は3日からの定期検査に向け、2日夜から原子炉
の出力を徐々に下げはじめ、3日未明に発電と送電を停止したということです。
定期検査は13ヵ月に1度行うことが法律で義務付けられていて、3号機では去年8月
の再稼働後、初めてとなります。
今回の検査では157体ある燃料集合体のうち、およそ3分の1の50体を取替える
ほか、国内外で原子炉容器のふたの破損トラブルがおきていることから材料や構造を
強度の高いものに変更します。
また原子力規制委員会が、火山灰対策の強化が必要だとする検討結果をまとめたことを
受け、非常用のディーゼル発電機に高濃度の火山灰の中でも機能が維持できる強化型
のフィルターを設置するとしています。
こうした改良工事のため、定期検査は、来年2月20日ごろまでと通常の期間のおよそ
2倍かかる見込みで、四国電力は、検査が終わり次第営業運転を再開するとしています。

786 :名無電力14001:2017/10/04(水) 12:15:29.05 .net
伊方3号機3日から定期検査へ19:49eat
四国電力の伊方原発3号機は、再稼働後初めてとなる定期検査に入りました。
改良工事のため、定期検査は通常の期間のおよそ2倍かかる見込みです。
四国電力によりますと、伊方原発3号機は、3日からの定期検査に向け、2日夜から
原子炉の出力を徐々に下げはじめ、3日未明に発電と送電を停止したということです。
定期検査は13ヵ月に1度行うことが法律で義務付けられていて、3号機では、
去年8月の再稼働後初めてとなります。
今回の検査では、157体ある燃料集合体のうちおよそ3分の1の50体を取替えるほか、
国内外で原子炉容器のふたの破損トラブルがおきていることから、材料や構造を強度の
高いものに変更します。
また原子力規制委員会が、火山灰対策の強化が必要だとする検討結果をまとめたことを受け、
非常用のディーゼル発電機に高濃度の火山灰の中でも機能が維持できる強化型のフィルターを
設置するとしています。
こうした改良工事のため、定期検査は、来年2月20日ごろまでと、通常の期間のおよそ2倍
かかる見込みで、四国電力は、検査が終わり次第営業運転を再開するとしています。

伊方3号機の定期検査始まる2017年10月03日(火)更新itv
四国電力は、3日から伊方原発3号機の定期検査を開始しました。送電の再開は来年1月下旬の予定です。
四国電力によりますと、伊方3号機は午前0時20分に発電を停止し、定期検査に入りました。
計画では今月中旬から燃料を取りだして原子炉の状況などをチェックし、12月下旬に戻します。
その際、燃料157体のうち50体を取り替えますが、今回、MOX燃料16体の取り替えはありません。
また、原子炉容器のうわぶた交換や非常用発電設備の火山灰対策などの工事を行い、
約4か月後の来年1月20日に原子炉を起動、22日に送電を開始し、国の確認を経て2月20日から営業運転に入る予定です。

787 :名無電力14001:2017/10/25(水) 04:24:45.97 ID:/52xEQK+q
過酷労働

社名は四国電力

実体は漆黒電力

788 :名無電力14001:2017/10/29(日) 06:06:39.26 ID:VUQXRIyQn
覚せい剤の力でなんとか仕事をこなしている原発ジプシーもいるんじゃね?

789 :名無電力14001:2017/10/29(日) 07:07:10.23 ID:jvUU+db9I
ザーメン

790 :名無電力14001:2017/11/03(金) 18:13:25.09 ID:xWJnxAQTi
マジンガー何したん?

791 :名無電力14001:2017/11/03(金) 22:29:29.29 ID:CsxGjHygU
>>790
本スレなくなったん?

792 :名無電力14001:2017/11/05(日) 02:59:27.01 ID:KjP8v+SZx
3連休どころか日曜出勤だよ伊方
テロ対策どころかてめえらがテロ企業じゃねえか
家族との水入らずの時間を潰しやがって

793 :とどろき:2017/11/06(月) 16:01:14.07 ID:Jg9rTrDcL
tp://bit.ly/2iN1fFu

794 :名無電力14001:2017/11/13(月) 03:51:09.89 ID:khc8pK9KT
暴力パワハラがはびこる悪徳企業

795 :拡散を全国に:2017/11/13(月) 13:52:37.83
古矢 聡(ふるや さとし)

淫交・前科アリ

英語・中学教師

神奈川県 横須賀市 船越町 4ー58に 住んでいる、

私達 市役所の 職員全員で 全国に 拡散しています。

796 :名無電力14001:2018/07/07(土) 03:50:01.09 ID:u5nyI4C77
ひでえ大雨の中、今日も出勤してご奉公だぜ

797 :名無電力14001:2018/07/08(日) 20:11:34.06 ID:uFQj3zEXb
願望を叶えたい時は必要になりますよ。
https://www.youtube.com/watch?v=uUKmAK2JwgU

http://noroi.top/noroi.top.product.html

http://6807.teacup.com/noroikingdom/bbs

798 :名無電力14001:2018/07/11(水) 19:37:40.86 ID:4n4bIUeBd
>>796
うんこ食べませんか

799 :名無電力14001:2018/07/20(金) 03:38:03.06 ID:uFf/Apbal
伊方原発熱射病乱造発電所
水飲ませろ休息取らせろ

800 :名無電力14001:2018/10/28(日) 02:41:42.61 ID:tcDX5tSQO
伊方3号機の再稼働。四国電力の企業体質として、再稼働したらまず自分達の給与を上げ、電気料金の値下げは後まわし。自分達の都合の悪い情報は出さず、隠しとうす。こんな悪徳企業の課長以上の家族全員は伊方町に転居させるべき。少しは近隣の住民の怒りも和らぐと思う。

524 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :

read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★