2ちゃんねる スマホ用 ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50    

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【野党は】旧民主党系等研究第2弾【馬糞の川流れ】

653 :日出づる処の名無し:2018/05/10(木) 19:44:36.97 ID:EbE+5UMb.net
>>650から続く
 最後に、米国が裁判官や陪審員、処刑人の役割を演じる一方で、中国から報復したりWTOに助けを求めたりする権利を奪うのもおかしい。
どんな主権国家もそんな屈辱を受け入れるわけがない。中国にすれば、19世紀の「不平等条約」が現代によみがえったようなものだろう。

 こうした条件がいかに愚かで中国にとって屈辱的であろうと、米国はこれらを中国にのませることができると確信しているようだ。確かに関税の
報復合戦に発展すれば、米国より中国の方が痛手を被ることになるだろう。中国から米国への輸出の方が、その逆より圧倒的に多いからだ。

 米フーバー研究所の最近の分析によると、関税戦争が起きた場合、中国の経済成長率は0.3ポイント下がる可能性があるという。それは
米国が受ける打撃よりはるかに大きいが、中国の活力あふれる経済なら持ちこたえられる水準だ。中国の指導者にすれば、米国の要求を
そのままのむというメンツを失うような降伏に比べれば何でもない。

■米の要求は米の孤立を招くだけ

 米国は、経済的にも政治的にもやり方を間違えている。今の方法は、中国に恥をかかせようとしているだけでなく、中国の貿易問題に一緒に
取り組んでくれるかもしれない潜在的な同盟国にも貿易戦争を仕掛けることを意味するからだ。誰にとってもプラスをもたらすやり方とは、
2国間という狭い枠組みではなく、多国間での協議だ。

 中国は、いくつかの点でまだ途上国だが、超大国としての自覚を持つべきだ。ルールにのとった市場の開放と自由貿易の原則の受け入れを
積極的に進めた方がいい。中国経済を開放することを目標に多国間貿易交渉を再開すれば、中国が言うように誰にとっても「ウィンウィン」に
なるかもしれない。中国は自らこの先導役となり、欧州や日本はその考えを支持すべきだ。

 そして、トランプ政権よりも国益をよく理解している米国人は、米国が対立を望むようならいずれは孤立するということを理解すべきだ。
それが自分勝手ないじめっ子となった指導者のたどる運命である。

by Martin Wolf

(2018年5月9日付 英フィナンシャル・タイムズ紙 https://www.ft.com/

(c) The Financial Times Limited 2018. All Rights Reserved. The Nikkei Inc. is solely responsible for providing this translated content
and The Financial Times Limited does not accept any liability for the accuracy or quality of the translation.

(終わり)

総レス数 1001
342 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
read.cgi ver 2014.07.20.01.SC 2014/07/20 D ★